ファクタリング審査が甘い業者7選!【通過率90%以上】審査に落ちる理由や提出書類が少なめの優良会社を徹底解説!

荒井美亜
荒井美亜
更新日2024/7/19
PR


ファクタリング審査甘い?審査に落ちる理由は?

100パーセント通るファクタリング会社は存在する?
誰でも通る・絶対に通るファクタリングはない?

ファクタリングの利用にあたっては審査が必須となりますが、融資と比べれば甘い(審査通過率が高い)と言われています。

融資とは異なり、あくまで売掛金の回収可能性に重きを置いた審査が行われるため、融資の審査に落ちた場合でもファクタリングの審査に通るのは珍しくありません。

しかし、それでも審査に落ちてしまう人・会社がある以上、通過するためのポイントを押さえたうえで、比較的審査に通りやすい会社を選びたいところです。

今回の記事では、ファクタリングの審査が甘い・緩い・誰でも通るといわれる理由を踏まえ、ファクタリングの審査に通過するためのポイントについて解説します。

審査が甘いファクタリングをざっくり言うと...
  • ファクタリングの審査が甘い・緩い・誰でも通ると言われる理由は審査対象が売掛先・未回収リスクが融資・ローンと比べて少ないの2つがある
  • 審査が甘いファクタリング会社は個人事業主・フリーランスでも利用でき、即日かつオンライン対応の業者に多い
  • 手数料が高い・必要書類が少ない・審査通過率の実績を公開している業者もおすすめ
  • ファクタリングの審査基準は売掛金の支払日・ファクタリング利用者の信頼性・売掛債権の種類・健全性の3つ
  • ファクタリングの審査に落ちる・断られる人の特徴は売掛先の企業が小規模、個人・入金日が何ヶ月か先・不良債権や二重譲渡など健全性が低い・審査に必要な書類に不備や提出漏れがあるが挙げられる
  • ファクタリングの審査に通過したいなら取引期間が長い・規模が大きい売掛金で審査を受ける・1ヶ月~2ヶ月程度の売掛金で審査を受ける・必要書類の事前準備・虚偽や入力ミスをしないがポイント

編集部で厳選した審査に通りやすいファクタリング会社も紹介するので、自分にあった審査に通りやすい会社を選ぶための参考にしてください!

資金調達するなら無料の10秒診断がおすすめ!
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

目次

審査が甘いおすすめのファクタリング会社7選!審査通過率90%以上・個人事業主OK

ファクタリング 審査 甘い 
 会社 7選
この章では、審査通過率90%以上で個人事業主でも使える審査の甘いファクタリング会社を7つ紹介します。

項目 QuQuMo アクセルファクター 日本中小企業金融サポート機構 ベストファクター PayToday ビートレーディング SOKULA
手数料 1.5%~ 手数料 2%~
※実際の手数料は売掛債権額および審査内容により決定
1.5〜10% 2%~ 1.0%~9.5% 2社間ファクタリング:4%~12%
3社間ファクタリング:2%~9%
※詳細は要確認
2%〜15%
入金スピード 最短3時間
※500万円までの場合
※1,000万円までなら即日対応
最短即日 最短即日
※15時までに契約が完了した場合は、当日中の振込が可能
最短即日 最短30分 最短5時間 最短2時間
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング 2社間ファクタリング 2社間ファクタリング 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング 2社間ファクタリング
買取下限/上限額 2億円 一律の制限なし 下限・上限なし 30万円~1億円
※それ以上の額であっても、個別事情を勘案したうえで取扱い可能
一律の制限なし 3万円~7億円
※これまでの実績値
~1億円
契約方法 オンライン、対面
※オンライン完結は500万円まで
対面、オンライン オンライン、対面 オンライン、対面
※契約時は担当者との面談が必須
オンライン
※希望により、有料にて担当者の出張も可能
オンライン、対面 オンライン
対応エリア 日本全国 日本全国 日本全国 日本全国 日本全国 日本全国 日本全国
法人/個人事業主 法人、個人事業主ともに利用可能 法人、個人事業主ともに利用可 法人、個人事業主ともに対応可能 法人、個人事業主ともに利用可能 法人、個人事業主ともに利用可能 法人、個人事業主ともに利用可 法人、個人事業主ともに利用可
審査通過率 98% 93% 非公開 92.20% 非公開 98% 93%超
必要書類 請求書、銀行口座通帳 ・売掛金が確認できる書類(請求書等)
・入金が確認できる預金通帳
・直近の確定申告書(所得税又は法人税)
・代表者の身分証明書
・通帳のコピー(3ヶ月分)
・売掛金に関する資料(請求書・契約書など)
・身分証明書
・本人確認書類
・通帳(Web通帳も可)
・請求書、見積書、基本契約書
・直近の決算書一式(勘定科目内訳明細書含)※1
・全ての法人名義口座の直近6か月分以上の入出金明細(通帳コピーorインターネットバンキングの明細etc.)※2
・買取を希望する請求書
・代表者の本人確認書類(免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)※3
※1:個人事業主の場合は直近の確定申告書B一式(収支内訳書 含)
※2:全ての事業用個人名義口座の直近6か月分以上の入出金明細(通帳コピーorインターネットバンキングの明細etc.)
※3:申込人の本人確認書類(免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)
<申込時>
・債権に関する資料(請求書、注文書等)
・通帳のコピー(2か月分)<契約時>
・履歴事項全部証明書(1か月以内)
・会社および会社の代表者の印鑑証明書(1か月以内)
・実印
※オンライン契約の場合は原則不要
・請求書
・口座通帳
・印鑑証明
・住民票
【法人】
・登記簿謄本
・法人の印鑑証明
定休日 土日祝日 土日祝日 土日祝日 土日祝日 土日休日 土日祝日 土日祝日

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver

審査が甘いファクタリング① QuQuMo

QuQuMo公式サイト

QuQuMo(ククモ)がおすすめな人の特徴
  • 入金までは早ければ早いほどありがたい
  • オンライン完結を希望
  • 希望買取額が高い(低い)場合でも柔軟に対応してほしい
項目 詳細
手数料 1.5%~
入金スピード 最短3時間
※500万円までの場合
※1,000万円までなら即日対応
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
買取下限/上限額 2億円
契約方法 オンライン、対面
※オンライン完結は500万円まで
対応エリア 日本全国
法人/個人事業主 法人、個人事業主ともに利用可能
審査通過率 98%
必要書類 請求書、銀行口座通帳
定休日 土日祝日

QuQuMoは株式会社アクティブサポートが運営するファクタリングサービスです。

入金スピードは最短2時間とかなり早い上に、必要書類も請求書と通帳のみ と非常に利用しやすくなっています。

また、契約も電子契約システム(クラウドサイン)が導入されているため、完全オンラインでの対応が可能です。

近隣にファクタリング会社の営業所がなかったり、面談に出向く時間が取れなかったりする場合でも問題なく利用できます。

なお、買い取りの下限額・上限額には一律の制限が設けられていないため、柔軟に対応してもらえるのも強みです。

審査が甘いファクタリング② アクセルファクター

アクセルファクター公式サイト

アクセルファクターがおすすめな人の特徴
  • 即日資金調達はマスト
  • ある程度規模の大きい会社に頼みたい
  • 審査通過率が高いところを選びたい
項目 詳細
手数料 手数料 2%~
※実際の手数料は売掛債権額および審査内容により決定
入金スピード 最短即日
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
買取下限/上限額 一律の制限なし
契約方法 対面、オンライン
対応エリア 日本全国
法人/個人事業主 法人、個人事業主ともに利用可
審査通過率 93%
必要書類 ・売掛金が確認できる書類(請求書等)
・入金が確認できる預金通帳
・直近の確定申告書(所得税又は法人税)
・代表者の身分証明書
定休日 土日祝日

アクセルファクターは、東京都新宿区に本社を構える独立系のファクタリング会社です。

東京以外にも、仙台・名古屋・大阪の3ヶ所に営業所を構えています。

近隣に営業所がない場合でも、オンラインでのやり取りにも応じてもらえるため、さほど問題になりません。

アクセルファクターの特筆すべき点は、審査通過率の高さです。

公式Webサイトによれば93%とのことなので、よほど重大な問題がなければ通る可能性は高いと考えてかまいません。

工事未完などの事情で請求書が発行されていないなどの特殊なケースでも、柔軟に対応してもらえます。

100%ではないものの、全体取引の半数以上は即日入金を達成というスピード感も魅力です。

審査が甘いファクタリング③ 日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構公式サイト

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構がおすすめな人の特徴
  • ファクタリングをいまいち信用できない
  • 以前使っていたファクタリング会社でトラブルを起こした
  • 自社の事情に応じた適切な対応を提案してほしい
項目 詳細
手数料 1.5〜10%
入金スピード 最短即日
※15時までに契約が完了した場合は、当日中の振込が可能
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
買取下限/上限額 下限・上限なし
契約方法 オンライン、対面
対応エリア 日本全国
法人/個人事業主 法人、個人事業主ともに対応可能
審査通過率 非公開
必要書類 ・通帳のコピー(3ヶ月分)
・売掛金に関する資料(請求書・契約書など)
・身分証明書
定休日 土日祝日

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構は、東京都港区に拠点を構えるファクタリング会社です。

他のファクタリング会社とまったく違い、株式会社ではなく一般社団法人の形態を取っています。

非営利法人であり、社員や理事に利益を分配できない反面、株式会社ではできない柔軟な対応が期待できます。

そのため、他のファクタリング会社で断られたケースであっても、相談してみる価値がありそうです。

なお、同法人は経営革新等支援機関としての認定を受けています。

いわば、 国が認めた中小企業支援のスペシャリストであるため、ファクタリングにとどまらず、様々な悩みを相談できる のも大きな強みです。

審査が甘いファクタリング④ ベストファクター

ベストファクター 公式サイト

ベストファクターがおすすめな人の特徴
  • 用意すべき書類は少ないとありがたい
  • 担当者との面談も特段問題ない
  • 資金調達の悩みを幅広く相談したい
項目 詳細
手数料 2%~
入金スピード 最短即日
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
買取下限/上限額 30万円~1億円
※それ以上の額であっても、個別事情を勘案したうえで取扱い可能
契約方法 オンライン、対面
※契約時は担当者との面談が必須
対応エリア 日本全国
法人/個人事業主 法人、個人事業主ともに利用可能
審査通過率 92.2%
必要書類 ・本人確認書類
・通帳(Web通帳も可)
・請求書、見積書、基本契約書
定休日 土日祝日

ベストファクターは独立系のファクタリング会社です。

審査に先立って用意すべき書類も以下の3点と少ない ため、利用する上でのハードルも低くなっています。

審査に先立って用意すべき書類
  • 本人確認書類
  • 通帳(Web通帳も可)
  • 請求書、見積書、基本契約書

最短即日入金も可能であるため、どうしてもその日のうちにお金が必要な場合は何かと重宝するはずです。

また、契約者向けに財務コンサルティングも提供しています。

資金調達の悩みを幅広く相談できるため、セカンドオピニオン的な位置づけで利用するのも1つの方法です。

なお、契約にあたっては面談が必須となっています。

面談を省きたい人にとってはこの点がネックになるかもしれませんが、気にならないならさほど問題ありません。

審査が甘いファクタリング⑤ PayToday

PayToday公式サイト

Pay Todayがおすすめな人の特徴
  • フリーランス、個人事業主である
  • 手数料は安いに越したことはない
  • とにかく入金スピード重視
項目 詳細
手数料 1.0%~9.5%
入金スピード 最短30分
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
買取下限/上限額 一律の制限なし
契約方法 オンライン
※希望により、有料にて担当者の出張も可能
対応エリア 日本全国
法人/個人事業主 法人、個人事業主ともに利用可能
審査通過率 非公開
必要書類 ・直近の決算書一式(勘定科目内訳明細書含)※1
・全ての法人名義口座の直近6か月分以上の入出金明細(通帳コピーorインターネットバンキングの明細etc.)※2
・買取を希望する請求書
・代表者の本人確認書類(免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)※3
※1:個人事業主の場合は直近の確定申告書B一式(収支内訳書 含)
※2:全ての事業用個人名義口座の直近6か月分以上の入出金明細(通帳コピーorインターネットバンキングの明細etc.)
※3:申込人の本人確認書類(免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)
定休日 土日休日

Pay TodayはDual Life Partners株式会社が運営するファクタリングサービスです。

一般的に資金調達が難しいとされるベンチャー企業・スタートアップ、地方中小企業、フリーランス・個人事業主の支援に注力する姿勢 を打ち出しています。

公式Webサイトに多数の利用者インタビューが掲載されていることからもわかるように、顧客からの信頼も厚いファクタリング会社です。

手数料率も最高で9.5%と、かなりリーズナブルな水準なので、使う上でも負担になりません。

最短30分で振込可能という資金調達までのスピードも魅力です。

直近でファクタリングを使う予定がなくても、いざという時の手段の1つとしてチェックしておくのをおすすめします。

審査が甘いファクタリング⑥ ビートレーディング

ビートレーディング公式サイト

ビートレーディングがおすすめな人の特徴
  • 用意する書類は少ないほうが助かる
  • 3社間ファクタリングにも対応してほしい
  • 他のファクタリング会社でNGが出た
項目 詳細
手数料 2社間ファクタリング:4%~12%
3社間ファクタリング:2%~9%
※詳細は要確認
入金スピード 最短5時間
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
買取下限/上限額 3万円~7億円
※これまでの実績値
契約方法 オンライン、対面
対応エリア 日本全国
法人/個人事業主 法人、個人事業主ともに利用可
審査通過率 98%
必要書類 <申込時>
・債権に関する資料(請求書、注文書等)
・通帳のコピー(2か月分)<契約時>
・履歴事項全部証明書(1か月以内)
・会社および会社の代表者の印鑑証明書(1か月以内)
・実印
※オンライン契約の場合は原則不要
定休日 土日祝日

ビートレーディングは東京都港区に本社を構えるファクタリング会社です。

公式Webサイトによれば、2022年3月時点での累計買取額は900億円を達成した実績を有しています。

2社間ファクタリングだけでなく、3社間ファクタリングにも対応しているため、自社の状況に応じた資金調達が可能です。

審査にあたって用意すべき書類は以下の2点のみであるため、準備も簡単にできます。

審査にあたって用意すべき書類
  • 債権に関する資料(請求書、注文書等)
  • 通帳のコピー(2か月分)

また、公式Webサイトによれば、 他のファクタリング会社で審査に落ちた場合でも、ビートレーディングで審査に通過したケースがある とのことです。

身に覚えがある場合は、一度相談してみるのをおすすめします。

審査が甘いファクタリング⑦ SOKULA

SOKULA 公式サイト

SOKULAがおすすめな人の特徴
  • 即日でお金が必要な人
  • 財務に関するコンサルティングを受けたい人

項目 詳細
手数料 2%〜15%
入金スピード 最短2時間
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
買取下限/上限額 ~1億円
契約方法 オンライン
対応エリア 日本全国
法人/個人事業主 法人、個人事業主ともに利用可
審査通過率 93%超
必要書類 ・請求書
・口座通帳
・印鑑証明
・住民票
<法人>
・登記簿謄本
・法人の印鑑証明
定休日 土日祝日

SOKULAは2社間ファクタリングながら、 審査通過率が脅威の93%超を誇るサービス です。

2社間ファクタリングは、3社間ファクタリングに比べると審査に通りづらいですが、それでも9割以上の方が資金調達できるのは魅力的。

さらに、申込から最短2時間、原則即日振込をしてくれるので、すぐに資金調達が必要な方におすすめです。

ただ、SOKULAは必要書類として通帳や請求書の他に、法人の場合だと印鑑証明や登記簿謄本、個人事業主は住民票が必要となります。

登記簿謄本は法務局、印鑑証明や住民票は役所などに行かなければ取得できないので、利用する前に取りに行くようにしてください。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver

審査が甘いファクタリング会社の特徴と選び方

ファクタリング 審査 甘い 会社 選び方
審査が甘い=柔軟に対応してもらえ、審査通過率も比較的高いファクタリング会社には特徴があります。

その特徴を踏まえた選び方として、以下の5点を紹介します。

審査が甘いファクタリング会社の選び方と特徴
  • 必要書類が少ないファクタリングを選ぶ※請求書・通帳コピーは必須
  • オンライン完結で即日入金できるファクタリングを選ぶ
  • 手数料上限が高く、買取可能額が低いファクタリングを選ぶ
  • 個人事業主・フリーランスでも利用できる会社を選ぶ
  • 審査通過率と買い取り実績を公開している会社を選ぶ

必要書類が少ないファクタリングを選ぶ※請求書・通帳コピーは必須

審査が甘いファクタリング会社の選び方1つ目は「 必要書類が少ないファクタリングを選ぶ 」です。

必要書類が多いところは、審査が厳しくなりやすいからです。

確認する書類が多ければ多いほど、チェック項目も増えますから審査にかかる確率も高くなります。

一方で、確認書類が少ないほどチェック項目は少なくなるので、審査にかかる確率も低くなります。

ファクタリング業者の必要書類は請求書・通帳のコピーは必須なので、この2つのみ提出すれば審査する業者を選ぶのがおすすめです。

オンライン完結で即日入金できるファクタリングを選ぶ

審査が甘いファクタリング会社の選び方2つ目は「 オンライン完結で即日入金できるファクタリングを選ぶ 」です。

オンライン完結の業者を選ぶべき理由は、本来確認しなければならないポイントを省略できる可能性があるからです。

例として、対面審査の場合は書類以外にも申込者相手の人格などをチェックできるため、審査項目が増えます。

そのため、審査に落ちる可能性が高くなります。

一方で、オンライン完結のファクタリング業者は審査すべきポイントが対面よりも減らされるので、審査が甘くなるのが期待されます。

もし、審査の甘いファクタリング業者を使いたいなら、オンライン完結の業者を選んでください。

手数料上限が高く、買取可能額が低いファクタリングを選ぶ

審査が甘いファクタリング会社の選び方3つ目は「 手数料上限が高く、買取可能額が低いファクタリングを選ぶ 」です。

ファクタリングは、いずれ業者側がお金を回収しますが、未回収リスクを想定して手数料を取ります。

手数料が低ければ審査が厳しくなり、高ければ審査が甘くなりやすいです。

また、買取可能額が低いほど、未回収リスクも小さくなるので、審査に通りやすくなる傾向にあります。

一方で、買取可能額が高いと、それだけ未回収リスクも大きくなるので審査が厳格になりやすいです。

そのため、手数料上限が高く、買取可能額が低いファクタリング業者を選んでください。

個人事業主・フリーランスでも利用できる会社を選ぶ

審査が甘いファクタリング会社の選び方4つ目は「 個人事業主・フリーランスでも利用できる会社を選ぶ 」です。

一般的な会社=法人と比べ、個人事業主やフリーランスは信用を正確に見極めにくいため、利用を断っているファクタリング会社も散見されます。

その一方で、 個人事業主やフリーランスが資金調達する際の一助になろうと、門戸を開いている会社もある のが実情です。

MEMO
個人事業主やフリーランスでも利用できるかどうかは、ファクタリング会社によってもまちまちなので、事前に確認するのをおすすめします。

審査通過率と買い取り実績を公開している会社を選ぶ

審査が甘いファクタリング会社の選び方5つ目は「 審査通過率と買い取り実績を公開している会社を選ぶ 」です。

審査通過率の数値が高いのは、申し込みをすれば審査に通る可能性が高いことを意味するためです。

また、 利用者が多いことをアピールする材料として、買い取り実績を公開するのは珍しくありません。

MEMO
審査基準が厳しいと利用者を増やすのは難しいため、この点からも審査基準は甘くなっているとも考えられます。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver

ファクタリング審査を通過しやすくするポイント

ファクタリング 審査 甘い 通過率 上げるポイント
ファクタリング審査を通過しやすくするポイントは以下の3つです。

ファクタリング審査を通過しやすくするポイント
  • 3社間ファクタリングで契約する
  • 支払い期日が短い請求書を提出する
  • 審査通過率が90%以上のファクタリングに申し込みする

資金調達が必要で困っている方は、見ることでお金を手にできる可能性が高まりますのでぜひチェックしてください。

3社間ファクタリングで契約する

ファクタリング審査を通過しやすくするポイント1つ目は「 3社間ファクタリングで契約する です。

ファクタリングは2社間と3社間の2種類がありますが、審査が甘いのは3社間の方になります。

それぞれの違いは以下の通りです。

ファクタリングの種類 特徴
3社間ファクタリング ・ファクタリングの利用者、ファクタリング業者、売掛先企業の3社間でやりとりする
・取引先企業からの売掛金回収は、ファクタリング業者が行う
・売掛金の未回収リスクが低いため、審査が甘くなりやすい
・ファクタリング利用の事実が売掛先企業に通知される
2社間ファクタリング ・ファクタリングの利用者、ファクタリング業者の2社間でやりとりする
・売掛先企業からの売掛金回収は、利用者自身で行う
・売掛金の未回収リスクが高いため、審査は厳しくなりやすい
・にファクタリング利用の事実は売掛先企業に通知されない

もし、審査が甘いファクタリングを利用するのであれば、2社間ではなく3社間ファクタリングを利用するのがおすすめです。

MEMO
なお、3社間ファクタリングの場合即日での資金調達は難しいので、入金までは時間がかかると覚えてください。

支払い期日が短い請求書を提出する

ファクタリング審査を通過しやすくするポイント2つ目は「 支払い期日が短い請求書を提出する です。

理由として、支払い期日が短い方が売掛金の未回収リスクを抑えられるからです。

例として、支払い期日が1ヶ月先と半年先の請求書では、前者の方が売掛金が支払われる可能性は高くなります。

審査に通過するかは、売掛金の未回収リスクをいかに抑えるかなので、支払い期日が本日から近い請求書を選ぶようにしてください。

審査通過率が90%以上のファクタリングに申し込みする

ファクタリング審査を通過しやすくするポイント3つ目は「 審査通過率が90%以上のファクタリングに申し込みする 」です。

審査通過率が高いということは、あなたも資金調達できるチャンスが十分にあります。

審査通過率が90%を超えているファクタリング業者の例は、以下の通りです。

  • QuQuMo
  • アクセルファクター
  • ベストファクター
  • ビートレーディング
  • SOKULA

なんとしても資金調達をしたい方は、挙げた業者をぜひ利用してください。

ファクタリング審査に落ちる理由

ファクタリング 審査 甘い 落ちる理由
ファクタリングの審査を断られる・落ちる人にはある程度共通した特徴があります。

ここでは、その特徴として以下の5つを紹介します。

ファクタリングの審査を断られる・落ちる人の特徴
  • 売掛先が小規模企業や個人事業主
  • 売掛債権の入金日が何ヶ月か先
  • 売掛先との取引期間が短い、新規取引
  • 不良債権や二重譲渡など健全性が低い
  • 審査に必要な書類に不備や提出漏れがある

売掛先が小規模企業や個人事業主

ファクタリング審査に落ちる理由1つ目は「 売掛先が小規模企業や個人事業主 」です。

何をもって小規模な企業とするかは難しいですが、中小企業基本法が定義する「小規模企業者」に当てはまる企業だと、かなり厳しくなることが予想されます。

項目 詳細
業種分類 中小企業基本法の定義
製造業その他 従業員20人以下
商業・サービス業 従業員 5人以下

また、個人事業主への請求書は、未回収リスクが高いので「法人のみの請求書」に限定しているファクタリング業者がほとんどです。

そのため、ファクタリング業者に申し込む際に出す請求書は、なるべく規模の大きい会社のものを選ぶようにしてください。

売掛債権の入金日が何ヶ月か先

ファクタリング審査に落ちる理由2つ目は「 売掛債権の入金日が何ヶ月か先 」です。

実際のところ、入金日までの期間がどれぐらいまでなら買取に応じてもらえるのかは、ファクタリング会社によってもまちまちです。

半年後など比較的長いケースでも応じてもらえることもあれば、2ヶ月以内とかなり短めの期限を設定されることもあり得ます。

総じて早ければ早いほど有利、と覚えておいてください。

売掛先との取引期間が短い、新規取引

ファクタリング審査に落ちる理由3つ目は「 売掛先との取引期間が短い、もしくは新規取引 」です。

ファクタリングにおいて、売掛先企業との関係性構築が重要視されており、付き合いの短い取引先は、売掛金を回収できるかどうか不安視されます。

そのため、取引期間の短い企業との請求書を提出した場合、審査が厳しくなり結果として落とされる確率が高くなります。

審査に通過するためにも、なるべく取引期間の長い企業の請求書を出してください。

不良債権や二重譲渡など健全性が低い

ファクタリング審査に落ちる理由4つ目は「 不良債権や二重譲渡など健全性が低い 」です。

これらのケースは両方とも、売掛金の回収可能性が低い事例として扱われるためです。

ファクタリング会社の立場からすれば、売掛金の回収可能性が低いのが明らかである以上、審査に通すわけにはいきません。

MEMO
特に二重譲渡は、詐欺罪や横領罪に問われたり、損害賠償請求の対象となったりするため、絶対にやめてください。

審査に必要な書類に不備や提出漏れがある

ファクタリング審査に落ちる理由5つ目は「 審査に必要な書類に不備や提出漏れがある 」です。

提出するよう指示が合った書類は期限までにすべて揃えてください。

また「発行日から3ヶ月以内」など、書類に条件が設けられていないかもチェックするのをおすすめします。

期限切れの書類を出してしまって再提出ということになれば、それだけ審査が完了するまで時間がかかる上に、ファクタリング会社からの信用も失うためです。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver

ファクタリングの審査が甘い・緩い・誰でも通ると言われる理由

ファクタリング 審査 甘い 理由
ファクタリングの審査が甘い・緩い・誰でも通る」と言われる主な理由は以下の2つです。

ファクタリングの審査が甘い・緩い・誰でも通ると言われる理由
  • 融資とは異なり、審査対象は売掛先
  • 未回収リスクが融資・ローンと比べて少ない

それぞれの理由について、詳しく解説します。

融資とは異なり、審査対象は売掛先

ファクタリングの審査対象となるのは、主に売掛先です。

利用者の状況に重きを置いた審査が行われる融資とは決定的に異なります。

そのため、仮に赤字が出ていたり、税金の滞納があったりなど、 利用者の状況に何らかの問題があった場合でも、ファクタリングであれば審査に通る可能性がある のも事実です。

MEMO
ただし、他にも運営状況に問題があったなどの理由で、審査に不合格になるケースもある点には注意して下さい。

未回収リスクが融資・ローンと比べて少ない

未回収リスクが融資・ローンと比べて少ないことも、ファクタリング審査のハードルの低さにつながっています。

売掛先が期日通りに売掛金を払ってさえくれれば、ファクタリング会社が損失を被る可能性は格段に少なくなります。

特に、 売掛先が上場企業や官公庁、地方自治体など相応の信用力がある組織であったなら、ファクタリング会社の未回収リスクも低い です。

MEMO
利用者に多少の問題があったとしても、未回収リスクを低く抑えられるため、ファクタリングの審査は緩い・厳しくないといわれる部分もあります。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver

審査が甘いファクタリングに関するよくある質問

ファクタリング 審査 甘い よくある質問
最後に、ファクタリングの審査が甘いことに関連するよくある質問について解説します。

ファクタリングの審査が甘いことに関連するよくある質問
  • Q:審査なしのファクタリング会社はありますか?
  • Q:誰でも通る・100パーセント通る・絶対に通るファクタリングはありますか?
  • Q:給料ファクタリングとはなんですか?
  • Q:ファクタリング審査で提出する主な必要書類は?
  • Q:ファクタリングの審査では面談があるってほんと?
  • Q:審査が緩い個人事業主向けファクタリングで提出書類が少なめの業者は?

Q:審査なしのファクタリング会社はありますか?

ファクタリングを利用するにあたっては、利用者や取引先の状況を精査する必要がある以上、審査は必ず行われます。

仮に「審査なしでファクタリングを利用可能です」という触れ込みの会社があったとしても、実態はファクタリングの名を用いた違法融資の可能性があるため、絶対に使わないでください。

きっぱり断ってもしつこく勧誘してくる場合は、警察に相談するのをおすすめします。

Q:誰でも通る・100パーセント通る・絶対に通るファクタリングはありますか?

誰でも通る・100パーセント通る・絶対通るファクタリングはありません。

理由として、ファクタリングには必ず審査があるからです。

もし、誰でも通る・100パーセント通る・絶対通るファクタリングのような宣伝をしている業者を見た場合は、闇金などの悪徳会社の可能性がありますので、絶対に申込しないでください。

Q:給料ファクタリングとはなんですか?

簡単にいうと、個人が勤め先に対して有する給与(賃金債権)を、給与支払日前に買い取って金銭を交付し、給与支払日にその個人を通じて資金の回収を行うサービスです。

取引の流れですが、まず給与ファクタリングを扱う会社と契約して金銭を受け取った後、実際に給与が支払われた際に返済するのが一般的です。

しかし、この際の手数料相場が20%~30%と法外だったため、支払いができない利用者が続出した上に、利用者の個人情報をネットに流出させたり、職場に取り立ての電話が入ったりなどのトラブルも後を絶ちませんでした。

なお、給与ファクタリングに貸金業法が適用されるかは永年裁判で争われてきましたが、2023年2月20日付で最高裁判所が「貸金業法の貸付に当たる」と判断を示しました。

そのため、貸金業法に基づく登録を済ませていない業者が扱うことは理論上できない上に、法外な利息でのサービスの提供も言語道断です。

何かと問題が多いため、使わないに越したことはありません。

Q:ファクタリング審査で提出する主な必要書類は?

審査にあたってファクタリング会社から提出を求められるのは、以下の書類です。

ファクタリングの審査で必要な書類
  • 商業登記簿謄本
  • 身分証明書
  • 決算書または確定申告書
  • 印鑑証明書
  • 取引銀行口座の通帳
  • 請求書・発注書・納品書・個別契約書など売掛先との基本契約書
  • 税金・社会保険などの書類

ただし、これより少ないケースもあるため、実際に利用する際に確認するのをおすすめします。

Q:ファクタリングの審査では面談があるってほんと?

ファクタリング会社によっては、利用者から直接話を聞き、情報の裏付けを取るために面談を行うケースがあります。

ファクタリング会社のオフィスなど指定された場所に赴くのが一般的ですが、難しい場合は担当者に出向いてもらうことも可能です。

オンライン会議での面談にも対応してくれるファクタリング会社もあります。

なお、面談を行わないファクタリング会社でも電話やメールによるヒアリングが行われるのは珍しくありません。

Q:審査が緩い個人事業主向けファクタリングで提出書類が少なめの業者は?

審査が緩い個人事業主向けファクタリングで提出書類が少なめな業者は、QuQuMo(ククモ)です。

QuQuMoにおける必要書類は以下の2点のみです。

  • 請求書
  • 銀行口座の通帳

上記2点を提出すれば、審査をしてもらえます。

そのため、個人事業主で提出書類が少なめのファクタリング業者を選ぶならQuQuMo(ククモ)に申込してください。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver

審査が甘いファクタリングのまとめ

ファクタリング 審査 甘い まとめ

審査の甘いファクタリング会社の選び方は以下の通りです。

審査が甘いファクタリング会社の選び方
  • 必要書類が少ないファクタリングを選ぶ※請求書・通帳コピーは必須
  • オンライン完結で即日入金できるファクタリングを選ぶ
  • 手数料上限が高く、買取可能額が低いファクタリングを選ぶ
  • 個人事業主・フリーランスでも利用できる会社を選ぶ
  • 審査通過率と買い取り実績を公開している会社を選ぶ

審査にどうしても通過したい場合は、 個人事業主やフリーランスでも使える会社を選んでください。

中には、法人のみOKという業者もいますが、審査が厳しめとなっているので落とされる可能性があります。

また、書類が少なくオンライン完結の会社であれば、人柄など書類以外の部分の審査をされずに済むので、より審査に通過する確率を高くできます。

手数料が高めかつ買取限度額が低めとなっている会社も、審査基準が多少緩めとなっている傾向があるので、狙い目です。

なお、審査が甘いといっても100%通るわけではありません。

もし、審査に落ちた時は、支払い期日が1年後の請求書、個人事業主に宛てた請求書などで申し込んでいる可能性があります。

そのため、 なるべく近い日どりで支払われる予定かつ法人宛ての請求書で申込してください。

もちろん申込の時は、必要書類の抜け漏れがないようにチェックするのが大切です。

この記事を読んで、ぜひファクタリングによる資金調達を成功させてくださいね。

資金調達するなら無料の10秒診断がおすすめ!
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • k******q様が
    300万円を調達しました。

  • u*****h様が
    600万円を調達しました。

  • s******w様が
    1100万円を調達しました。

  • i**h様が
    300万円を調達しました。

  • j*****i様が
    200万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング