ビジネスローンおすすめ比較ランキング13選!個人事業主や法人が低金利で即日融資を受ける方法や審査が甘い金融機関とは

観月松崎
観月松崎
更新日2024/5/1
PR

ビジネスローン ランキング アイキャッチ

ビジネスローンおすすめの業者はどこなの?
個人事業主でも利用できるビジネスローンはある?
低金利のビジネスローンが知りたい・・・!

この記事では、上記のような疑問や不安を解決します!

ビジネスローンは、中小企業や個人事業主が事業資金を借りるためのローンです。

本記事では、金利や融資限度額、融資スピードなどをもとに、ビジネスローンのおすすめランキング13選を紹介します。

最後まで読めば、低金利のビジネスローンや選ぶポイント、ビジネスローンのメリット・デメリットが分かります。

ビジネスローンのランキングをざっくり言うと・・・
  • ビジネスローンとは、中小企業や個人事業主が事業資金の調達を目的として借りるローンのこと
  • ビジネスローンの融資先の選び方は、金利・限度額・融資までのスピード・融資可能な対象者の範囲の4つの観点で選ぶのが重要
  • ビジネスローンで最もおすすめできるサービスは簡単な手続きでスピーディーに資金調達ができる「AGビジネスサポート
  • 利用限度額が最大1,000万円!最短即日融資にも対応!
  • 審査が柔軟な傾向にあり赤字決算や開業間もない個人事業主でも申し込みが可能
  • インターネットから24時間申し込みでき原則来店不要

AGビジネスサポート
→AGビジネスサポートで融資してもらう

この記事の監修者
水野崇

水野総合FP事務所代表。東京理科大学理学部卒業後、半導体製造装置大手メーカー勤務を経て30歳で独立起業。法人経営に携わり複数事業のスタートアップに参画、スモールM&Aを経験。現在は、独立系ファイナンシャルプランナーとして経営者・起業家・資産家などからの相談業務の他、事業法人などでは講師を務め年間80回以上登壇。全国1000名以上の方から日本FP協会に寄せられる「くらしとお金」の電話相談員を担当。学校法人専門学校非常勤講師。

<保有資格>
CFP®︎認定者|1級ファイナンシャルプランニング技能士|宅地建物取引士|日本証券アナリスト協会検定会員補|証券外務員|DC(確定拠出年金)プランナー|SP融資コンサルタント

<メディア掲載・取材協力>
毎日新聞、朝日新聞、朝日中高生新聞、物流産業新聞社、女性自身、金融庁、日本FP協会 他多数


目次

個人事業主・法人におすすめのビジネスローンランキング13選

ビジネスローン おすすめ ランキング
最初に、個人事業主・法人におすすめのビジネスローンランキング13選を紹介します。

項目 AGビジネスサポート オージェイ あんしんワイド セゾンファンデックス アクト・ウィル PayPay銀行ビジネスローン オリックスVIPローンカードBUSINESS キャレント ニチデン 事業者ローン プロミス 自営者カードローン 東京スター銀行スタービジネスカードローン ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」 アコム「ビジネスサポートカードローン」
申込条件 法人または個人事業主 国内で事業を営む法人・個人事業主 業歴2年以上などの条件を満たす法人(法人向けの場合) 法人 法人または個人事業主
法人75歳まで、個人事業主:69歳まで
法人(年商 5,000万円以上) GMOあおぞらネット銀行の法人口座を持っており一定の条件を満たす法人 20~69歳の業歴1年以上の個人事業主
法人代表者
法人・個人事業主
(大阪・奈良 ・和歌山・滋賀・三重・京都・兵庫)
20~65歳の自営者 20~69歳の法人代表者・個人事業主 法人・個人事業主 業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方
金利 10.0%~18.0% 2.0%~14.0% 1.8%~13.8% 7.8%~18.0% 3.1%~18.0% 7.5%〜15.0% 0.9%~12.0% 6.0%~17.8% 4.8%~17.52% 6.3%~17.8% 4.5%~14.5% 9.98% 〜 18.0% 12.0%~18.0%
融資限度額 30万円~2,000万円 10万円~1,000万円 10万円~500万円 1万円~500万円 50万円~1,000万円 300万円〜1億円 10万円~1,000万円 50万円~500万円 1億円まで
※1億円以上も相談可能
300万円まで 50万円~1,000万円 50万円〜500万円 1万円~300万円
審査時間 最短即日 最短即日 最短翌営業日 最短即日 最短即日 最短即日 最短2営業日程度 最短60分 最短即日 最短即日 最短5日 最短即日 最短即日
最短融資 最短即日 最短即日 最短翌営業日 最短即日 最短即日 最短即日 記載なし 最短即日 最短即日 最短即日 記載なし 最短5日 最短即日
担保・保証人 原則不要 原則不要 担保不要、代表者の連帯保証が必要 原則不要 原則不要 原則不要 不要 不要 原則不要(法人の場合代表者の保証が必要) 不要 不要 原則不要(代表者の連帯保証は必要) 不要
融資期間 1ヶ月~36ヶ月 1ヶ月~36ヶ月 1年毎の自動更新(契約期間) 最長120ヶ月 元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
1ヶ月〜3年 1年毎の更新(契約期間) 最長10年2ヵ月・122回払い 20年以内(1ヶ月~240ヶ月) 最終借入後最長6年9ヶ月 1年毎の自動更新(契約期間) 最長5年(60回以内) 最終借入日から最長8年7ヵ月
手数料 原則不要 不要 不要 不要 不要 不要 不要 不要 不要 不要 実費:印紙代 不要
水野総合FP事務所代表 水野 崇さん
水野総合FP事務所代表 水野 崇さん
個人事業主・中小企業向けのビジネスローンは、比較的金利が高めで融資の実行スピードが早いという特徴があります。

一般的な銀行融資や公的融資よりもスピーディーに資金調達できます。自動審査システム「スコアリング」が導入され即日融資が可能なビジネスローンもありますので、目的に応じて上手に活用しましょう。

第1位 AGビジネスサポート

AGビジネスサポート公式サイト

画像引用:AGビジネスサポート

概要
申込条件 法人または個人事業主
法人75歳まで、個人事業主:69歳まで
金利 3.1%~18.0%
融資限度額 50万~1,000万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 原則不要(法人の場合代表者の保証が必要)
融資期間 元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
手数料 不要(印紙代実費)

AGビジネスサポートは、事業者向けの融資を幅広く取り扱うアイフルグループの消費者金融です。

AGビジネスサポートがおすすめな人の特徴
  • 最短即日融資が可能
  • 証書貸付型/カードローン型がある
  • 赤字でも融資を受けられる可能性あり

無担保ローンのほか、不動産担保ローンや売掛債権担保融資、ファクタリングなど幅広いニーズに対応しています。

無担保ローンは、証書貸付型とカードローン型のどちらも取り扱っており、選択が可能です。

  • 事業者向けビジネスローン(証書貸付型):まとまった事業資金を一度で借入れる
  • 事業者向けカードローン(極度型):利用限度額の範囲で繰り返し借入れが可能

事業者向けカードローンなら、いざというときのために契約を済ませておく使い方もできます。

また、 融資スピードが早く、最短即日の資金調達が可能 です。

原則として来店不要で手続きできるので、即日に間に合わないとしてもスピーディーに資金調達できます。

さらに、 経営状況がよくない場合や債務整理の経験がある場合も融資を検討してくれる可能性がある ため、審査が不安な方にもおすすめです。

MEMO
AGビジネスサポートは法人・個人事業主ともに申し込みが可能ですが、法人は75歳まで、個人事業主は69歳までと年齢制限が異なるので注意してください。

AGビジネスサポート
→AGビジネスサポートで事業資金を融資してもらう

第2位 オージェイ

オージェイ公式サイト

画像引用:無担保融資 | 株式会社オージェイ | 安心と信頼の日本貸金業協会加盟

概要
申込条件 法人または個人事業主
金利 10.0%~18.0%
融資限度額 30万円~2,000万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 原則不要(法人の場合代表者の保証が必要)
融資期間 1ヶ月~36ヶ月
手数料

オージェイは、中小企業や個人事業主に加え、個人にも融資を行う消費者金融です。

オージェイがおすすめな人の特徴
  • 最高2000万円の融資が可能
  • 最短即日融資に対応している
  • 返済方法が柔軟

オージェイでは、担保のいらない無担保融資をはじめ、幅広く事業融資を取り扱っています。

  • 無担保融資(ビジネスローン)
  • 商業手形割引
  • 不動産担保融資
  • 動産担保融資
  • 売掛債権担保融資
  • 介護・診療報酬担保融資

そのため、自社に合った方法での資金調達が可能です。

ビジネスローンにあたる無担保融資は、法人・個人事業主ともに融資の対象であり、原則として担保なしで利用できます。

最短即日融資と融資スピードが早い のもメリットです。

郵送やFAXのほか、インターネットからも申し込みができます。

面談が必要な可能性が高いため、オージェイの所在地である東京都から遠い事業者は注意してください。

また、オージェイは最高2,000万円まで融資を行ってくれます。

融資限度額が1,000万円未満のビジネスローンも多いため、高額融資を受けたい方にもおすすめ。

さらに、4つの返済方法が用意されており、返済の自由度が高いのも魅力の1つです。

  • 一括返済
  • 元金均等
  • 元利均等
  • 自由返済
MEMO
オージェイは原則として無担保で借入れできますが、審査の結果によっては不動産や動産、売掛債権などの担保や保証人が必要になる場合もあります。

第3位 GMOあおぞらネット銀行ビジネスローン「あんしんワイド」

GMOあおぞらネット銀行あんしんワイド公式サイト

画像引用:あんしんワイド | GMOあおぞらネット銀行

概要
申込条件 GMOあおぞらネット銀行の法人口座を持っており一定の条件を満たす法人
金利 0.9%~12.0%
融資限度額 10万円~1,000万円
審査時間 最短2営業日程度
最短融資 記載なし
担保・保証人 不要
融資期間 1年毎の更新(契約期間)
手数料 不要

GMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」は、銀行口座の入出金データなどを活用した審査でスピーディーな融資を可能にしたビジネスローンです。

金利年0.9%~12.0%と、他のビジネスローンと比べて低めに設定されています。

あんしんワイドがおすすめな人の特徴
  • 金利年0.9%〜12.0%(一部特約は14.0%)
  • 決算書不要で創業初年度から利用できる
  • 融資まで最短2営業日
  • 利用限度額の範囲で繰り返し借入れできる

あんしんワイドでは、直近7ヶ月以上の連続した入出金明細をもとに審査が行われます。

申し込みの際に決算書や事業計画書を提出する必要がなく、創業初年度でも利用可能 です。

また、申し込みは24時間365日いつでも手続きでき、来店の必要はありません。

面談は必要ですが、オンライン上で完結できます。

融資スピードも最短2営業日と早めなので、資金調達を急ぐ法人も利用しやすい ですね。

なお、あんしんワイドは極度型のビジネスローンです。

審査で決まった利用限度額の範囲なら何度でも借入れできるので、定期的に借りたい法人にも適しています。

MEMO
あんしんワイドは、法人が対象のビジネスローンです。個人事業主は利用できないので注意してください。直近7ヶ月以上の連続した入出金明細がない法人でも申し込み可能です。

第4位 セゾンファンデックス

セゾンファンデックス 公式サイト

画像引用:個人事業主専用カードローン|ビジネスローンのセゾンファンデックス

概要
申込条件 20~70歳の毎月定期収入のある個人事業主
金利 6.5%~17.8%
融資限度額 1万円~500万円
審査時間 記載なし
最短融資 記載なし
担保・保証人 不要
融資期間 最長60ヶ月
手数料 不要

クレディセゾングループの「セゾンファンデックス」は、個人事業主専用カードローンを提供しています。

担保・保証人なしで利用でき、原則として来店不要で契約が可能なカードローンです。

セゾンファンデックスがおすすめな人の特徴
  • 利用限度額の範囲で自由に借入れできる
  • 原則24時間最短数十秒で振込
  • 全国145000台のATMが利用できる

個人向けカードローンと同様に、利用限度額の範囲で自由に借入れが行えます。

手数料0円で利用できるATMが多く、利便性が高いのが特徴です。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行など

また、「オンラインキャッシング」に対応しており、 原則24時間、最短数十秒で振込が受けられます。

返済も任意のタイミングで行えるので、早く返せるときはその分利息負担を軽減できるのもメリットです。

極度型の契約方式なので、契約をしていても借入れがなければ利息は発生しません。

そのため、事業資金が必要になったときに備えて契約をしておきたい個人事業主にもおすすめです。

MEMO
セゾンファンデックスの個人事業主専用カードローンは、20歳から70歳までの定期収入のある電話連絡が可能な個人事業主が対象です。法人は利用できません。

第5位 アクト・ウィル

アクト・ウィル 「ビジネスローン」

画像引用:アクト・ウィル

概要
申込条件 法人(年商 5,000万円以上)
金利 7.5%〜15.0%
融資限度額 300万円〜1億円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 原則不要(法人代表者の保証が必要)
融資期間 1ヶ月〜3年
手数料 不要(印紙代実費)

アクト・ウィルは、高額の資金調達が必要な法人におすすめのビジネスローンです。

金利は年7.5%~15.0%、融資額によっては優遇が受けられます。

アクト・ウィルがおすすめな人の特徴
  • 最大1億円の融資に対応
  • 審査最短60分・最短即日融資
  • 他社の審査に落ちた方でも融資してもらえる可能性あり

多くのビジネスローンは、融資限度額が1,000万円程度に設定されていますが、 アクト・ウィルは無担保・無保証で最大1億円まで対応しています。

また、審査は最短60分で完了し、 最短即日融資も可能 です。

そのため、大口の資金調達を急ぎで行いたい法人に適しています。

アクト・ウィルで即日融資を受けたい場合は、午前中に申し込みを完了させてくださいね。

申し込みは電話にて、平日9:00~20:00に手続きできます。

さらに、他社で審査に落ちてしまった方でも融資を検討してもらえるのも特徴です。

Q 他社で断られたのですが利用できますか?
A 可能です。お申し込み後に仮審査をいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

引用:スピード融資・低金利!ビジネスローンならアクト・ウィル

アクト・ウィルは東京都の貸金業者ですが、全国に対応しているので、大口融資を検討している法人はぜひ検討してください。

MEMO
アクト・ウィルの申し込みは年商5,000万円以上の法人に限定されています。個人事業主は対象外となるので注意してください。

第6位 PayPay銀行ビジネスローン

PayPay銀行ビジネスローン 公式サイト

画像引用:ビジネスローン(法人向け) – PayPay銀行(ビジネス)

概要
申込条件 業歴2年以上などの条件を満たす法人(法人向けの場合)
金利 1.8%~13.8%
融資限度額 10万円~500万円
審査時間 最短翌営業日
最短融資 最短翌営業日
担保・保証人 担保不要、代表者の連帯保証が必要
融資期間 1年毎の自動更新(契約期間)
手数料 不要

PayPay銀行は、法人・個人事業主向けにそれぞれビジネスローンを提供しています。

PayPay銀行ビジネスローンがおすすめな人の特徴
  • 利用限度額の範囲で繰り返し利用できる
  • 年1.8%~13.8%
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • YouTuberも利用可能

カードローンタイプのビジネスローンで、利用限度額の範囲で何度でも借入れできるのが特徴です。

ネットでいつでも申し込みでき、借入れまで来店の必要はありません。

申し込みの時点で決算書や確定申告書の提出が不要 なため、なかなか時間が取れない方や起業したての方も申し込みできます。

※審査の過程で、事業実態が分かる資料や所得証明資料、永住権または特別永住権の確認できる資料、古物商許可証、直近2年分の決算書(法人の場合)などの提出を求められる場合があります。

また、契約の際にPayPay銀行のビジネス用口座を開設する必要はありますが、申し込み時点では口座も不要です。

さらに、PayPay銀行の公式サイトには、YouTuberも利用可能な旨が記載されています。

そのため、動画制作費や機材などで資金調達が必要な個人事業主にもおすすめです。

MEMO
法人がPayPay銀行ビジネスローンを利用するには、業歴2年以上、または決算を2期終了している必要があります。

第7位 オリックスVIPローンカードBUSINESS

オリックス VIPカードローン BUSINESS 公式サイト

画像引用:VIPローンカードBUSINESS │ オリックス・クレジット

概要
申込条件 20~69歳の業歴1年以上の個人事業主、法人代表者
金利 6.0%~17.8%
融資限度額 50万円~500万円
審査時間 最短60分
最短融資 最短即日
担保・保証人 不要
融資期間 最長10年2ヵ月・122回払い
手数料 不要

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、 最短即日借入れが可能なビジネスローンです。

申し込みや必要書類の提出、契約手続きもWEB上で行えるため、スピーディーに資金調達できます。

オリックスVIPローンカードBUSINESSがおすすめな人の特徴
  • 審査最短60分・最短即日で借入れ
  • 個人事業主も利用できる
  • 原則24時間365日利用でき、即時に振込
  • オリックスグループの優待あり

契約後は、利用限度額の範囲で自由に借入れでき、 即時振込・即時返済が可能。

原則として24時間365日いつでも即時に振り込まれるので、急にまとまった事業資金が必要になったときも安心です。

振込融資のほか、コンビニATMや都市銀行、郵便局、全国の提携金融機関のATMも利用でき、その数は全国約173,000台にものぼります。

借入れ・返済の利便性が高く、全国の幅広い経営者・個人事業主におすすめです。

さらに、VIPローンカードBUSINESSには、オリックスグループで割引が受けられる優待もあります。

  • ビジネスホテル・シティホテルの宿泊費の優待
  • リゾートホテル宿泊費の優待
  • レンタカー基本料金の優待
  • その他施設レストランの優待

ホテルやレンタカーを利用する機会が多い方にもおすすめのビジネスローンだと言えます。

第8位 キャレント

キャレント公式サイト

画像引用:はじめての方へ | CARENT(キャレント)

概要
申込条件 法人
金利 7.8%~18.0%
融資限度額 1万円~500万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 不要
融資期間 最長120ヶ月
手数料 不要

CARENT(キャレント)は、全国対応のインターネット専用ビジネスローンです。

全国の法人を融資対象としており、個人事業主の方は利用できません。

キャレントがおすすめな人の特徴
  • 平日14時までの手続きで当日振込が可能
  • 24時間365日申し込みでき、来店不要で手続き
  • 返済期間が最長10年

24時間365日インターネットから3分程度で申し込みでき、審査結果はメールで通知されます。

審査通過後、郵送またはFAXで必要書類を提出すれば契約手続きが完了するので、手続きに手間がかかりません。

また、 平日14時までに完了すれば、当日中に融資金が振り込まれます。

来店の時間が取れない方や少額をスピーディーに資金調達したい法人におすすめです。

また、 キャレントは最長10年の長期返済にも対応 しています。

他社では返済期間が3~5年のビジネスローンもあるため、長く設定されているのはメリットです。

ただし、借入期間が長くなるほど利息の負担が増える点には注意してくださいね。

キャレントの審査が不安な方は、事前に「ネット借入れ診断」を利用してください。

設立年数・他社からの借入金額・遅延の有無を入力すれば、3秒程度で融資が可能かどうかを簡易的に診断できます。


第9位 ニチデン 事業者ローン

ニチデンローン公式サイト

画像引用:【最短即日】大阪・京都・兵庫で融資・低金利の消費者金融ニチデン

概要
申込条件 法人・個人事業主
(大阪・奈良 ・和歌山・滋賀・三重・京都・兵庫)
金利 4.8%~17.52%
融資限度額 1億円まで
※1億円以上も相談可能
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 原則不要(法人の場合代表者の保証が必要)
融資期間 20年以内(1ヶ月~240ヶ月)
手数料

ニチデンは、関西を拠点に融資を行う中小消費者金融です。

個人向けのフリーローン、不動産担保ローン、法人・個人事業主向けの事業者ローンを提供しています。

金利は年4.8%~17.52%であり、消費者金融ビジネスローンのなかでは低めです。

ニチデンがおすすめな人の特徴
  • 融資額が最高1億円(それ以上も相談可)
  • 返済期間が最長20年
  • 金利年4.8%~17.52%

ニチデンの特徴は、高額融資に対応していること、返済期間がかなり長めに設定されていること。

融資限度額が1,000万円以下のビジネスローンが多いなか、 ニチデンの事業者ローンは最高1億円、場合によってはそれ以上も相談できます。

まとまった事業資金の調達を検討している方にもおすすめです。

また、最長20年の長期返済に対応しています。

返済期間が長くなるほど利息が増える点には注意が必要ですが、ゆとりをもって返済できるため、資金繰りの悪化を防ぐことが可能です。

ただし、ニチデンは融資対象地域が関西に限定されています。

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 三重県

また、担保・保証人なしで利用できますが、必要だと判断されれば保証人または不動産担保を用意しなければならない点に注意してください。

第10位 プロミス 自営者カードローン

プロミス 公式サイト

概要
申込条件 20~65歳の自営者
金利 6.3%~17.8%
融資限度額 300万円まで
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 不要
融資期間 最終借入後最長6年9ヶ月
手数料 不要

プロミスは、事業資金にも利用できる個人事業主向けの「自営者カードローン」を提供しています。

20歳以上65歳以下の個人事業主の方が融資対象です。

プロミス 自営者カードローンがおすすめな人の特徴
  • 最短即日融資が可能
  • プライベート資金にも利用できる
  • 金利年6.3%~17.8%

融資額は最高300万円と低めですが、極度型であり利用限度額の範囲なら自由に借入れできます。

年6.3%~17.8%と消費者金融ビジネスローンのなかでは上限金利が低め なので、利息の負担軽減が可能です。

資金使途は生計費・事業費となっており、事業資金だけでなくプライベートにも利用できます。

申し込みは方法は、以下のいずれかです。

  • 自動契約機
  • プロミスコール(電話)

インターネット申し込みには対応していませんが、複数から選択できるのは便利ですね。

また、 融資スピードが早く、最短即日に融資が受けられる のもメリットです。

融資を急ぐ方は、なるべく早い時間帯に申し込むようにしてください。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

第11位 東京スター銀行スタービジネスカードローン

東京スター銀行スタービジネスカードローン 公式サイト

画像引用:スタービジネスカードローン | 東京スター銀行

概要
申込条件 20~69歳の法人代表者・個人事業主
金利 4.5%~14.5%
融資限度額 50万円~1,000万円
審査時間 最短5日
最短融資 記載なし
担保・保証人 不要
融資期間 1年毎の自動更新(契約期間)
手数料 不要

東京スター銀行は、法人・個人事業主を対象とした「スタービジネスカードローン」を取り扱っています。

利用限度額の範囲で自由に借入れができる極度型のビジネスローンです。

金利年4.5%~14.5%と、消費者金融のビジネスローンよりも低金利で借入れできます。

スタービジネスカードローンがおすすめな人の特徴
  • 申し込みから契約まで来店不要
  • 最短5日で審査結果がわかる
  • インターネットサービス・ATMでいつでも借入れ・返済
  • 金利年4.5%~14.5%

インターネットからいつでも申し込みでき、契約まで来店は一切不要です。

審査の結果が最短5日で通知されると、申込書が届くので、記入・捺印し返送すれば契約となります。

カードローンタイプのビジネスローンで、契約後は、いつでもATMやインターネットバンキング「東京スターダイレクト」から借入れ・返済を行うことが可能です。

  • 東京スター銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 提携金融機関ATM

毎月の返済とは別に、いつでも任意の金額を返せるため、なるべく早く返して利息負担を抑えたい事業者にもおすすめ。

また、スタービジネスカードローンは、 開業間もない個人事業主でも申し込みできます。

開業間もない方は、個人事業開業届出済証明書などを提出すれば、手続きが可能です。

第12位 ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

画像引用:ビジネスローンのご紹介 | ビジネスパートナー

概要
申込条件 法人・個人事業主
金利 9.98% 〜 18.0%
融資限度額 50万円〜500万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短5日
担保・保証人 原則不要(代表者の連帯保証は必要)
融資期間 最長5年(60回以内)
手数料 実費:印紙代

ビジネスパートナーは、法人・個人事業主どちらも利用できる「スモールビジネスローン」を取り扱っています。

原則として無担保・保証人なしで利用でき、 審査最短即日・最短5日融資と借入れまでがスムーズです。

スモールビジネスローンがおすすめな人の特徴
  • 最短即日審査、最短5日で融資
  • 原則来店不要で契約できる
  • 原則24時間365日、セブン銀行ATMが利用できる
  • 赤字でも利用できる可能性がある

インターネットから申し込みでき、電話またはメールにて審査結果が通知、契約となります。

郵送で手続きが完結するため、原則として来店の必要はありません。

契約が完了すると、ローンカードを発行した場合はセブン銀行ATM、または振込にて融資が受けられます。

セブン銀行ATMは原則として24時間365日いつでも利用できるので、利便性が高くおすすめ。

セブン銀行ATMの設置台数は、全国26,000台以上にものぼります(2022年9月末時点)。

利用限度額の範囲で繰り返し借入れできるので、定期的に資金調達したい事業者にも適しています。

さらに、スモールビジネスローンは、 決算が赤字でも融資を受けられる可能性があります。

単年の事業結果だけではなく、これまでの実績や将来の事業計画・収益見込みも含めて審査させていただきますので、まずは弊社担当者までご相談ください。

引用:よくあるご質問 | ビジネスパートナー

審査が不安な方も申し込んでみる価値のあるビジネスローンだと言えます。

第13位 アコム「ビジネスサポートカードローン」

アコム ビジネスサポートカードローン

画像引用:【アコム公式】ビジネスサポートカードローン

概要
申込条件 業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方
金利 12.0%~18.0%
融資限度額 1万円~300万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 不要
融資期間 最終借入日から最長8年7ヵ月
手数料 不要
アコムビジネスサポートカードローンがおすすめな人一覧
  • 業歴が1年以上の個人事業主
  • 最短即日での融資を希望している人
  • 借入を自由に行いたい人

アコムビジネスサポートカードローンは、 借入を自由に行いたいと考えている人におすすめ のビジネスローンです。

最大借入額は300万円と安めですが、24時間365日いつでも全国のATMで引き出しおよび返済ができる優れものです。

そのため、「突然の支払いなどの備えとして借入をしたい」個人事業主に適しています。

すでにアコムのカードローンを利用している場合は、ビジネスサポートカードローンへの切り替えも簡単です。

契約完了した後すぐに借入ができるのもアコムビジネスサポートカードローンの優れたポイントと言えますね!

低金利でおすすめのビジネスローンランキング3選【個人事業主OK】

ビジネスローン おすすめ 低金利

金利が高いほど、支払う利息の額も増えるため、基本的には低金利のビジネスローンを選ぶことが重要です。

そこで、低金利なおすすめのビジネスローンランキング3選を紹介します。

PayPay銀行ビジネスローン スタービジネスカードローン VIPローンカード BUSINESS
申込条件 業歴2年以上などの条件を満たす法人(法人向けの場合) 20~69歳の法人代表者・個人事業主 20~69歳の業歴1年以上の個人事業主、法人代表者
金利 1.8%~13.8% 4.5%~14.5% 6.0%~17.8%
融資限度額 10万円~500万円 50万円~1,000万円 50万円~500万円
審査時間 最短翌営業日 最短5日 最短60分
最短融資 最短翌営業日 記載なし 最短即日
担保・保証人 担保不要、代表者の連帯保証が必要 不要 不要
融資期間 1年毎の自動更新(契約期間) 1年毎の自動更新(契約期間) 最長10年2ヵ月・122回払い
手数料 不要 不要 不要

低金利ビジネスローンランキング第1位 PayPay銀行ビジネスローン

PayPay銀行ビジネスローン 公式サイト

画像引用:ビジネスローン(法人向け) – PayPay銀行(ビジネス)

PayPay銀行が法人向けに提供する、カードローンタイプのビジネスローンです。

年1.8%~13.8%と、本記事で紹介したビジネスローンのなかで最も上限金利が低く設定されています。

50万円を60日間借りる際の利息額を、金利が13.8%・18.0%のケースで比較してみると、以下のようになります。

  • 金利が年13.8%の場合:11,342円
  • 金利が年18.0%の場合:14,794円

金利の差だけで3,452円利息を減らすことが可能です。

融資額や借入期間が多い・長い場合は、さらに差が大きくなります。

申し込み時点で決算書を提出しなくてよい点や、来店不要で契約でき借入れ・返済がインターネットで行えるなど利便性も優れたビジネスローンです。

低金利ビジネスローンランキング第2位 銀行スタービジネスカードローン

東京スター銀行スタービジネスカードローン 公式サイト

画像引用:スタービジネスカードローン | 東京スター銀行

東京スター銀行のスタービジネスカードローンは、 年4.5%~14.5%と銀行ならではの金利で借入れできます。

利便性にも優れており、申し込みから契約まで一切来店が不要です。

法人・個人事業主どちらも対象となっており、契約後はATMやインターネットから借入れ・返済が行えます。

カードローンタイプのビジネスローンで、任意返済も随時行えるので、早めに返済すればさらに利息の負担を下げることが可能です。

低金利ビジネスローンランキング第3位 VIPローンカード BUSINESS

オリックス VIPカードローン BUSINESS 公式サイト

画像引用:VIPローンカードBUSINESS │ オリックス・クレジット

VIPローンカード BUSINESSは、オリックスグループのオリックス・クレジットが提供するビジネスローンです。

金利は、年6.0%~17.8%です。

銀行のビジネスローンと比べると金利は高めですが、 消費者金融系のビジネスローンよりも上限金利が低く設定されています。

三井住友銀行ATMやゆうちょ銀行ATMなどが無料で利用でき、振込融資なら原則いつでも即時に振り込まれるなど、利便性が高い点も見逃せません。

オリックスグループの優待も受けられるので、利用次第ではさらに負担を抑えられます。

そもそもビジネスローンとは?必ず借りれるビジネスローンはある?

ビジネスローンとは

ビジネスローンとは、中小企業や個人事業主が事業資金を借りる目的で利用できるローンです。

ビジネスローンを提供しているのは、以下のような金融機関です。

  • 銀行
  • 消費者金融
  • 信販会社

契約方式により、以下2種類に分けられます。

契約方式 特徴
証書貸付型 融資金が一括で入金される
極度型(ローンカード型) 限度額の範囲で繰り返し借入れができる

証書貸付型は、融資を受けたあとは返済のみを行うため、返済計画が立てやすく、借りすぎる心配がありません。

極度型は、個人向けカードローンと同じような仕組みで、追加借入れしやすいというメリットがあります。

ビジネスローンのなかには、担保・保証人なしで利用できるものもあるため、これらを用意できない個人事業主も申し込みやすいのが特徴です。

また、 ビジネスローンによっては最短即日借入に対応しており、融資スピードも早い 傾向にあります。

必ず借りれるビジネスローンは存在しない

ビジネスローンは、借入を行う際に審査があるので必ず借りれるビジネスローンは存在しません。

過去にローン返済の延滞や税金の滞納などがあると、審査通過しない可能性があります。

MEMO
ただ、ビジネスローンによって使える商品もあるので、申し込みをしてください。
水野総合FP事務所代表 水野 崇さん
水野総合FP事務所代表 水野 崇さん
ビジネスローンの審査項目には、大きく分けて属性評価、事業性評価、信用情報などがあります。

申込者の返済能力が問われますので、個人信用情報は必ず確認されます。

他社借入残高や返済状況のほかにも、延滞した履歴があれば完済から5年間記録されており、融資審査における重要項目の一つです。

事業用ローンの金利相場

事業用ローンの金利相場は、各金融機関で以下のように異なります。

金融機関の種類 ビジネスローン 通常融資
銀行 1%〜14%前後 1〜3%前後
ノンバンク(消費者金融や信販会社) 5%〜18%前後 2%〜18%前後

ビジネスローンの方が、通常融資よりも高く設定されています。

また、具体的な金融機関名のビジネスローンの金利相場は以下の通りです。

金融機関名 金融機関の種類 金利
GMOあおぞらネット銀行ビジネスローン 銀行 年0.9%~年14.0%
AGビジネスサポートビジネスローン 消費者金融 年3.1%~年18.0%
オリックスVIPローンカードBUSINESS 信販会社 年6.0%~年17.8%

基本的に銀行の方が、消費者金融や信販会社よりも金利は低く設定されています。

金利が低い分、審査は銀行の方が厳しめとなっています。

そのため、金利が低いビジネスローンなら銀行、審査の甘いサービスならノンバンクを利用するのがおすすめです。

ビジネスローンで審査落ちする理由

この章では、ビジネスローンで審査落ちする理由について解説します。

ビジネスローンで審査落ちする理由
  • 申し込み書類にミスや虚偽の情報がある
  • 返済能力が基準に達していない
  • スコアリングシステムの基準に達していない
  • 税金を滞納している

ローン審査を通過する上で外せないポイントなので、チェックしてください。

申し込み書類にミスや虚偽の情報がある

申し込み書類に関して記載内容にミスや虚偽の情報がある場合は審査通過の可能性が低いです。

記入漏れ・ミスの場合は業者側が問い合わせが来るかもしれませんが、虚偽を疑われることも。

上記のようなケースでは、ビジネスローン業者から問い合わせがこず、結果審査落ちしてしまう可能性があります。

MEMO
日頃から申し込み書類にミスがないかチェックしてください。

返済能力が基準に達していない

返済能力が業者の求める基準に達していない場合は、審査落ちする可能性が高いです。

理由として、あくまでビジネスローンは借入なので返済が必要なため。

よって、返済能力が低いと判断されると審査落ちする可能性は十分に考えられます。

審査に通過しやすくするためには、提出が求められる事業計画書に以下の情報を書きましょう。

事業計画書のポイント
  • 自社の特徴や強み
  • 予測されるトラブルとその対策
  • 資金計画として具体的な用途について記載
  • 収支・損益計画について
MEMO
借入しやすくするためにも、事業計画書はしっかりと練りましょう。

スコアリングシステムの基準に達していない

スコアリングシステムの基準を満たしていない場合は、審査落ちの可能性が高まります。

スコアリングシステムとは
事業者の返済能力などを数値化して、一定基準を満たしているかを判断するシステムのこと。

スコアリングシステムを導入する場合は、 素早い審査が可能 です。

一方で、基準に達しない場合は審査落ちします。

MEMO
スコアリングシステムの基準を満たすためには、借入の返済、税金支払いなどを滞納しない、事業を継続して続けられていることが求められます。

税金を滞納している

税金を滞納している場合も、ビジネスローンの審査に落ちる可能性があります。

理由として、税金は債権よりも支払いが優先されてしまうからです。

つまり、税金を滞納している場合は貸し倒れリスクが高まります。

そのため、税金を滞納している会社にはビジネスローン業者も返済能力がないと判断し、審査段階で落とします。

MEMO
税金を滞納している場合は、申し込む前に支払いを済ませましょう。

【最短即日】審査の甘いビジネスローン3選

ビジネスローン おすすめ 審査 甘い 3選
この章では、審査が甘いビジネスローンについて紹介します。

審査が甘いビジネスローン
  • AGビジネスサポート
  • アクト・ウィル
  • キャレント

それぞれ赤字決算や他社借入を滞納した過去があるとしても、審査通過する可能性がある業者なので、ぜひチェックしてください。

AGビジネスサポート

ビジネスローン AGビジネスサポート

画像引用:AGビジネスサポート

概要
申込条件 75歳までの法人
69歳までの個人事業主
金利 3.1%~18.0%
融資限度額 50万円~1,000万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 不要
法人の場合は代表者の保証が必要
融資期間 元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
手数料 不要(印紙代実費)
AGビジネスサポートがおすすめな人の特徴
  • 資金調達を急いでいる方
  • 審査が不安な方
  • 来店不要で手続きしたい方

AGビジネスサポートは、アイフルのグループ会社で、事業者向けのローンやファクタリングを取り扱っています。

無担保で資金調達できるビジネスローンは2種類です。

  • 事業者向けビジネスローン:融資金が一括で入金される
  • 事業者向けカードローン:融資限度額の範囲で繰り返し借入できる

まとまった金額を一度に借入したいなら事業者向けビジネスローン、継続的に借入したいなら事業者向けカードローンと、用途に応じて選択できます。

AGビジネスサポートの強みは、 最短即日に借入できる ことです。

原則として来店も不要なので、手間をかけずスピーディーに資金調達したい方に適していますよ。

また、 赤字決算や債務超過、過去に金融事故を起こした方などへの融資も、前向きに検討してくれる傾向 にあります。

過去の財務内容だけでなく現状のご商売に鑑み融資実行の可能性を検討してまいります。営業担当までお気軽にご相談ください。

引用:事業者向けビジネスローン | 【公式】AGビジネスサポート

そのため、審査が不安な方も申し込む価値のあるビジネスローンだと言えます。

借入可能かを診断できる「5秒診断」も活用してくださいね。

AGビジネスサポート

アクト・ウィル

アクト・ウィル 公式サイト

画像引用:アクト・ウィル公式サイト

概要
申込条件 法人
金利 7.50% 〜 15.00%
※融資金額に応じて金利の優遇があります
融資限度額 5,000万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 原則不要
融資期間 1ヶ月~36ヶ月
手数料
アクト・ウィルがおすすめな人の特徴
  • 法人を経営されている方
  • 1000万円以上のお金を早急に融資したい人
  • 年商5000万円を超える地方の企業

アクト・ウィルは、最短即日で融資限度額5,000万円の大口融資を受けられるビジネスローンです。

また、資金の使い道も事業拡大や設備投資などの他にも返済目的での利用もできます。

オンラインで申し込みが完結しますので、 地方の中小企業の方でも気軽に申し込み可能 な点も魅力的なポイントです。

アクト・ウィルは、 大口の融資を受けたいが地方在住なのでなかなかビジネスローン業者の営業所に行きづらいという方におすすめ のサービスです。

キャレント

キャレント 公式サイト

画像引用:キャレント公式サイト

概要
申込条件 法人
金利 7.8%~18.0%
融資限度額 1万円~500万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 不要
融資期間 最長120ヶ月
手数料 不要
キャレントがおすすめな人の特徴
  • 法人を経営している方
  • どうしても当日中に融資をしてもらいたい人

キャレントは、完全オンライン対応かつ最長返済期間が10年のビジネスローンです。

大きな特徴として、 14時までであれば当日中の融資が可能 というものがあります。

大抵のビジネスローン会社は、午前中のうちに申し込みをしなければ当日中に融資が完了することはありません。

ただ、キャレントはその壁を払い、 午後申し込みをしたとしても借入ができる ようにしました。

キャレントは なんとしても本日中に融資金が必要な方におすすめ するビジネスローンです。


ビジネスローンで即日融資してもらうポイント

ビジネスローン 即日融資 ポイント

ビジネスローンを利用すれば、 最短即日に資金調達することも可能です。

ただし、即日融資に対応しているビジネスローンでも、必ずしも当日に借入れができるわけではありません。

今日中に事業資金を借りたいなら、以下のポイントをおさえてください。

即日に入金してもらうためのポイント
  • 午前中に申し込む
  • 必要書類は事前に準備しておく
  • 申込時でミスをしない(申込事項など)

午前中に申し込む

当日中に融資を受けたいなら、申し込みは午前中に済ませてください。

Q 本当に即日融資してもらえますか?
A 即日融資をご希望であれば、審査の関係上、午前中までにお申し込みいただけますとスムーズです。

引用:アクトウィル | 資金繰りにお困りの中小企業様を全力サポート

即日融資を行っているビジネスローンでも、申し込みの時間帯によっては当日に融資を受けることはできません。

書類の不備や申し込み内容の確認などが必要になれば、審査に時間がかかってしまいます。

また、その日のうちに融資金が入金されるためには、銀行の営業時間内に振り込んでもらうことが必要です。

午前中に申し込んだからといって確実に即日融資が受けられるわけではないものの、 当日中に借入れできる確率を大きく高められます。

必要書類は事前に準備しておく

必要書類を事前に用意しておくことも重要なポイントです。

ビジネスローンでは、一般的に個人向けローンよりも提出書類が多い傾向にあります。

書類に不備があると確認や再提出が必要となり、審査をスムーズに進められません。

必要書類はビジネスローンにより異なりますが、各金融機関のホームページなどに掲載されているので事前に確認してください。

例えば、AGビジネスサポートでは以下の書類が必要です。

必要書類
法人 ・代表者の本人確認書類
・決算書
個人事業主 ・本人確認書類
・確定申告書
・所定の事業内容確認書

申込時でミスをしない(申込事項など)

基本的なことですが、申し込みの際の申告内容は、間違いがないよう正確に入力してください。

ビジネスローンには、WEB完結で申し込めるものもあり便利ですが、手軽さゆえ間違いに気付かず申し込んでしまう可能性があります。

入力内容が間違っていると、確認が必要となり審査が進まないのはもちろん、審査結果にも影響を与えかねません。

金融機関側の立場で考えると、提出書類と申し込み内容に相違があると、「貸付をして問題ないのだろうか?」と不安になりますよね。

審査スピードを早めるだけでなく、通過率を高めるためにもミスや漏れには注意してください。

ビジネスローンの選び方

ビジネスローン 選び方

ビジネスローンには、銀行や消費者金融、信販会社が提供しているものがあり、金利や申し込みの条件、限度額などもさまざまです。

ビジネスローンを選ぶ際には、以下の点に着目してください。

ビジネスローンの選び方
  • 金利で選ぶ
  • 限度額で選ぶ
  • 融資までの時間で選ぶ
  • 融資の対象者で選ぶ

選び方① 金利で選ぶ

ビジネスローンを選ぶうえで欠かせない項目が金利です。

金利によって返済額が決まってくるため、基本的に低金利のビジネスローンを選ぶに越したことはありません。

ビジネスローンのなかでも、 銀行が提供するものは信販会社や消費者金融と比べて低金利な傾向にあります。

  • 銀行:1.0%~14.0%程度
  • ノンバンク:5.0%~18.0%程度

ただし、金利が低くなるほど審査に通過するのが難しくなるのが一般的です。

また、ビジネスローンの金利は年5.0%~18.0%というように幅をもたせて設定されており、融資限度額によっても適用される金利が変わってきます。

選び方② 限度額で選ぶ

ビジネスローンにより限度額も異なります。

少額の借入れを検討しているならそこまで気にする必要はありませんが、ある程度まとまった金額の事業資金が必要なら、限度額も確認しておくことが大切です。

本記事で紹介したビジネスローンの限度額を以下にまとめておくので、参考にしてください。

融資限度額
フィンディ 100万円~1,000万円
オージェイ 30万円~2,000万円
AGビジネスサポート 50万円~1000万円
アクト・ウィル 300万円〜1億円
PayPay銀行ビジネスローン 10万円~500万円
GMOあおぞらネット銀行ビジネスローン 10万円~1,000万円
オリックスVIPローンカードBUSINESS 50万円~500万円
キャレント 1万円~500万円
セゾンファンデックス 1万円~500万円
ニチデン 事業者ローン 最高1億円(それ以上も相談可)
プロミス 自営者カードローン 最高300万円
東京スター銀行スタービジネスカードローン 50万円~1,000万円
ビジネスパートナー スモールビジネスローン 50万円 〜 500万円

なお、実際の融資額は審査により決まります。

限度額が高いビジネスローンだからといって希望額が借入れできるとは限らないので注意してください。

選び方③ 融資までの時間で選ぶ

資金調達を急いでいる場合は、融資までの時間も重要となります。

ビジネスローンのなかでも、 消費者金融や信販会社が提供するものは審査スピードが早く、当日中に融資を受けることも可能です。

本記事で紹介したうち、以下のビジネスローンは最短即日融資を行っています。

  • オージェイ
  • AGビジネスサポート
  • アクト・ウィル
  • オリックスVIPローンカードBUSINESS
  • キャレント
  • ニチデン 自営者ローン
  • プロミス 自営者カードローン
  • ビジネスパートナー スモールビジネスローン

選び方④ 融資の対象者で選ぶ

ビジネスローンによって、融資対象者も異なります。

法人のみ、個人事業主のみを対象としているビジネスローンもあるため、事前に要件を満たしているかの確認が必要です。

また、年齢制限や業歴の条件が設けられている場合もあります。

例えば、PayPay銀行ビジネスローンでは、以下の方が申し込みの対象です。

  • 業歴が2年以上である、または決算を2期終了している
  • 代表者が日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している
  • 代表者の年齢が満20歳~69歳である
水野総合FP事務所代表 水野 崇さん
水野総合FP事務所代表 水野 崇さん
借入金利が低くなるほど一般的にローン審査は厳しくなり、融資を受けるまでに日数がかかります。

ビジネスローンは急な資金調達のために利用されることが多く、比較的審査は甘く金利は高めに設定されています。

ノンバンク系のビジネスローンであれば最短即日融資も可能ですので、資金使途と返済計画を明確にした上で申し込みしましょう。

ビジネスローンのメリット

ビジネスローン メリット

ビジネスローンには、主に以下のメリットがあります。

ビジネスローンのメリット
  • ネットで申し込めるので24時間365日申し込みが可能
  • 来店不要で契約もできる
  • 最短即日など融資までの時間が銀行融資などに比べて早い

ネットで申し込めるので24時間365日申し込みが可能

ビジネスローンの多くは、 インターネットから24時間365日いつでも申し込みが可能です。

場所や時間を問わず、都合の良いタイミングで手続きできます。

簡単な情報の入力だけで申し込めるものもあり、ビジネスローンによっては提出書類も少なく手軽です。

来店不要で契約もできる

ビジネスローンには、 借入れまで一切来店不要で手続きできるものもあり、利便性に優れています。

銀行の一般的な融資や公的融資を利用する場合、来店や事業所での面談などが必要です。

来店する時間が取れない方でも申し込みやすいのは、大きなメリットですね。

例えば、AGビジネスサポートでは、以下の流れで融資を受けられます。

STEP1
インターネットから申し込み

STEP2
S仮審査

STEP2
必要書類の提出(メール・FAX・郵送)

STEP2
本審査

STEP3
契約・融資

基本的に、借入れまで来店する必要はありません。

ただし、ネット申し込みの可否や来店が必要かどうかはビジネスローンによって異なるので、事前に確認してください。

最短即日など融資までの時間が銀行融資などに比べて早い

ビジネスローンは、 早ければ申し込んだその日のうちに融資を受けることが可能です。

銀行の一般的な融資や公的融資は、融資までに1ヶ月以上かかるケースもあり、すぐに資金調達をすることはできません。

ビジネスローンの審査では、スコアリング審査が導入されています。

スコアリング審査とは
申込者のデータをコンピュータが自動で点数化し、融資の判断を行う方法のこと

コンピュータが自動で行うため、審査を早く進められるのが特徴です。

ビジネスローンのデメリット

ビジネスローン デメリット

一方で、ビジネスローンにはデメリットもあります。

ビジネスローンは利便性の高さが魅力ですが、事前に注意すべき点も知っておいてください。

ビジネスローンのデメリット
  • 公的機関などの融資に比べて金利が高い
  • 借入限度額が低い
  • 審査に通過しないと融資は受けられない

公的機関などの融資に比べて金利が高い

ビジネスローンの金利は、公的融資と比べて高めに設定されています。

中小企業や個人事業主向けに幅広く融資を行う日本政策金融機関では、金利水準が低く、1.0%未満での融資も可能です。

一方で、ビジネスローンは銀行で1.0%~14.0%程度、ノンバンクでは5.0%~18.0%程度であり、公的融資と比べると大きな差があります。

金利の高いビジネスローンで借入れした場合、返済期間が長引くと利息の負担が大きくなります。

借入期間が長くなる場合は、注意してください。

借入限度額が低い

ビジネスローンの融資限度額は、銀行融資や公的機関からの融資と比べて低めです。

銀行融資では1億円以上の借入れも可能、日本政策金融公庫の中小企業向け融資残高の平均も約1.3億円と高くなっています。

まとまった事業資金が必要な場合は、必要な融資金額に対応しているかどうかの確認が必要です。

とくに、カードローンタイプのビジネスローンは融資限度額が低めに設定されています。

融資限度額
PayPay銀行ビジネスローン 10万円~500万円
セゾンファンデックス 1万円~500万円
プロミス 自営者カードローン 最高300万円

審査に通過しないと融資は受けられない

ビジネスローンに限らず、融資を受けるには審査に通過する必要があります。

審査基準は公表されていないため、必ず通る方法を知ることはできません。

また、ノンバンクのビジネスローンで借入れをしていると、銀行融資や公融資の審査に不利に働く可能性があります。

なぜなら、銀行や公的融資を受けられなかった方がノンバンクのビジネスローンに申し込むことが多いためです。

「銀行や公的機関から融資が受けられないということは、資金繰りが苦しいのでは?」と判断される可能性があるので、注意してください。

ビジネスローンの審査は厳しい?甘い?銀行融資と比較

ビジネスローン おすすめ 銀行融資 比較
ビジネスローンの審査は、 通常の銀行融資と比較して甘い傾向にあります。

理由は、ビジネスローンが保証会社の保証を受けて融資をするためです。

保証会社とは
借主が融資の返済を滞納した場合に、立て替えする役割を持つ会社。

銀行融資の場合は、保証会社の保証を受けずに貸すため、お金を回収できなくなる「貸し倒れ」のリスクがあります。

一方、ビジネスローンは「貸し倒れ」の状況になったとしても、保証会社が立て替えをするので、 金融機関が損をしません。

貸し倒れのリスクがビジネスローンの方が低いため、その分審査は銀行融資よりも通りやすいです。

MEMO
ただし、審査に通りやすい分、ビジネスローンの方が金利は高くなるので注意してください。

ビジネスローン以外で融資を受ける方法

ビジネスローン おすすめ 融資以外 方法
ビジネスローン以外でお金を調達する方法は以下の3つです。

ビジネスローン以外で融資を受ける方法
  • ファクタリング
  • 補助金・助成金
  • カードローン

「審査に通るか不安…」という方は、ビジネスローン以外の資金調達を検討してください。

種類によっては審査が不要・返済義務がないなどお得な資金調達法もあるので、詳細について以下で解説していきます。

ファクタリング

ビジネスローン以外で融資を受ける方法1つ目は「 ファクタリング 」です。

ファクタリングとは
自社が持つ売掛債権をファクタリング会社に売却して支払い期日よりも前に資金を得る方法。

ファクタリングは債権の売却で融資ではないため、返済の必要がありません。

また、売掛金が支払い期日よりも前に支払われるので、資金不足の解消が期待されます。

売掛債権があり、ビジネスローンの審査に通らない方はファクタリングの利用がおすすめです。

MEMO
ファクタリングはお金を調達する際に売掛金の1〜30%を手数料としてファクタリング会社に支払います。そのため、自社の取り分は通常の売掛金よりも少なくなります。

補助金・助成金

ビジネスローン以外で融資を受ける方法2つ目は「 補助金や助成金 」です。

補助金・助成金の違いは以下の通りです。

種類 管轄 目的 受給のしやすさ
補助金 経済産業省・地方自治体 事業拡大や設備投資 申請し条件を満たしたとしても予算の都合上受け取れない場合がある
助成金 厚生労働省 雇用促進や労働環境改善 申請し条件を満たせばほぼ100%受け取れる

補助金や助成金はビジネスローンとは異なり、 返済の必要はありません。

ただ、補助金や助成金はお金が支給されるまで申し込みから数ヶ月かかるケースが多いです。

そのため、補助金や助成金は資金調達まで数ヶ月かかっても構わない方におすすめです。

カードローン

ビジネスローン以外で融資を受ける方法3つ目は「 カードローン 」です。

カードローンとは
銀行や消費者金融などの金融機関が個人向けに融資を行うローン。

ビジネスローンとカードローンの違いは以下の通りです。

種類 対象者 用途
ビジネスローン 法人経営者や個人事業主 事業用資金
カードローン 条件を満たした個人 自由(事業用資金として利用不可)

ビジネスローンは法人経営者や個人事業主を対象としており、事業資金として融資されます。

カードローンは個人に融資を行い、使い道は自由となっていますが、事業用資金としては使えません。

そのため、カードローンを借りるのであれば、生活資金として利用してください。

ビジネスローンに関するよくある質問(Q&A)

ビジネスローン よくある質問

最後に、ビジネスローンに関する質問をまとめました。

利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

ビジネスローンに関するよくある質問(Q&A)
  • ビジネスローンは赤字決算でも融資してくれますか?
  • ビジネスローンの枠のみを今後のために作りたいのですが?
  • 会社を設立してから間もないのですが大丈夫ですか?
  • 一度契約したら何度でも融資を受けられますか?
  • 土日・祝日でも融資してくれますか?

Q:ビジネスローンは赤字決算でも融資してくれますか?

赤字決算の場合、基本的には審査に不利に働きます。

ただし、 ビジネスローンによっては現在の経営状況だけでなく将来性などを考慮して融資を検討してくれる可能性があります。

Q:ビジネスローンの枠のみを今後のために作りたいのですが?

ビジネスローンによって異なりますが、 事業資金が必要になったときに備えて枠だけ作ることも可能です。

AGビジネスサポートでは、以下のように記載されています。

Q すぐに資金の必要はないが、備えとして準備しておきたいが可能か。
A 可能です。
 お気軽にお申込み・ご相談ください。

引用:よくあるご質問 | 【公式】AGビジネスサポート

Q:会社を設立してから間もないのですが大丈夫ですか?

基本的に、ビジネスローンを利用するには会社を設立してから一定期間以上を経過している必要があります。

ただし、一部のビジネスローンでは、 設立後間もない方でも申し込みが可能です。

申し込み条件を確認し、設立後すぐの方も対象となっているビジネスローンを選んでください。

Q:一度契約したら何度でも融資を受けられますか?

カードローン型のビジネスローンなら、利用限度額の範囲内で何度でも融資が受けられます。

追加で借入れが必要になった際も再度申し込みをしなくて良いため、資金調達がスムーズです。

Q:土日・祝日でも融資してくれますか?

インターネット申し込みに対応しているビジネスローンの多くは、土日・祝日でも24時間申し込みが可能です。

ただし、融資金を銀行振込で受ける場合、土日・祝日は銀行の営業時間外となるため、すぐに資金調達することは難しいです。

すぐに資金調達をしたい場合は、平日の午前中に申し込むようにしてください。

水野総合FP事務所代表 水野 崇さん
水野総合FP事務所代表 水野 崇さん
ビジネスローンには、あらかじめ利用限度枠を設定し、枠内であれば何度でも繰り返し借入できる「極度額型(カードローン型)」「当座貸越型」の商品があります。

再審査が不要なので急な資金調達にも対応できますが、借りすぎてしまうリスクには注意しましょう。

ビジネスローンおすすめランキングのまとめ

ビジネスローン ランキング まとめ

ビジネスローンは、個人事業主および法人を対象とした事業者向けのローンであり、なるべく低金利な商品を選ぶのが大切です。

ただ、業者によってスピード、上限・下限額が異なるためあなたにあったローンを複数社比較検討してから決めるのがおすすめです。

また、法人のみ対象にしているローンもあれば、個人に対象者を絞っているものもあるので、 利用前に条件確認は必ずしてください。

本記事を参考に、事業に合ったビジネスローンを見つけてくださいね。

AGビジネスサポート
→AGビジネスサポートで融資してもらう

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • r**t様が
    200万円を調達しました。

  • d**q様が
    300万円を調達しました。

  • y***c様が
    1000万円を調達しました。

  • l****m様が
    1100万円を調達しました。

  • k**o様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング