PayPay銀行ビジネスローンの口コミは?評判からわかったメリット・デメリットと審査基準について

運営事務局
運営事務局
更新日2023/1/23

PayPay銀行 ビジネスローン アイキャッチ

PayPay銀行ビジネスローンとは?

PayPay銀行ビジネスローンの保証会社はどこ?

返済額や審査時間はどれくらい?

上記の疑問にお答えするために、今回はPayPay銀行ビジネスローンについて紹介します。

PayPay銀行は店舗を持たないインターネット銀行で、利便性の良さから利用する人が多いです。

そんなPayPay銀行が提供しているビジネスローンとは、法人や個人事業主、ヤフー出店者向けの金融商品を取り扱っています。

PayPay銀行ビジネスローンの基本情報から口コミ・評判、メリットやデメリットについて解説していくので、ビジネスローンの仕組みがよくわからないという人は役にたててくださいね!

PayPay銀行ビジネスローンをざっくり言うと・・・
  • PayPay銀行ビジネスローンには4種類
  • 限度額や金利は種類によって異なる
  • 保証会社はアイフル株式会社
  • 最短で翌日入金が可能
  • 法人の場合は業歴2年以上が条件となる

PayPay銀行のビジネスローンは3種類

PayPay銀行 ビジネスローン 種類
PayPay銀行ではビジネスローンを提供していますが、対象者別に3種類ものビジネスローンが用意されています。

PayPay銀行ビジネスローンの種類
  • 法人向け
  • 個人事業主向け
  • freee会員専用(新規受付停止)
  • ヤフー出店者専用

それぞれの基本情報から特徴について解説していきます。

PayPay銀行ビジネスローン:法人向け

項目 詳細
申し込み基準 ・業歴2年以上、または決算を2期終了していれば申し込み可能。
・代表者が日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している。
・申込時の代表者の年齢が満20歳以上満69歳以下。
資金使途 事業性資金
限度額 10~500万円
金利 1.8%~13.8%
契約期間 1年(自動更新)
※5年ごとに再契約が必要
返済期間
必要書類 ・代表者の連帯保証が必要な場合、同意書と連帯保証人の本人確認資料が必要。
※ビジネスローン利用時には、普通預金口座「ビジネスアカウント」が必要です。
担保・保証人 担保不要。
原則、代表者の連帯保証が必要。

PayPay銀行ビジネスローンの法人向けの場合、 業歴2年以上であれば申し込みが可能です。

申し込みはWebからできるため提出書類は原則不要とされていますが、審査の過程で決算書の提出を求められることがあります。

MEMO
必要書類の提出はほぼ不要ではあるものの、ビジネスローンを利用するには普通預金口座の「ビジネスアカウント」が必要です。

PayPay銀行ビジネスローン:個人事業主向け

項目 詳細
申し込み基準 ・日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している。
・申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下。
資金使途 事業性資金
限度額 10~500万円
金利 1.8%~13.8%
契約期間 1年(自動更新)
※5年ごとに再契約が必要
返済期間
必要書類 事業実態の確認できる資料、所得証明資料、永住権または特別永住権の確認できる資料、古物商許可証などの提出が必要な時がある。
※普通預金口座「ビジネスアカウント」が必要
担保・保証人 不要

日本国籍、もしくは永住権を持っており、20~69歳までの個人事業主であれば申し込みが可能です。

法人と同じく限度額は10~500万円で、金利も1.8%~13.8%です。

個人事業主の場合は 必要書類の提出が求められることがあるので、事前に用意しておくことをおすすめします。

MEMO
こちらも「ビジネスアカウント」が必要ですが、担保も保証人は不要なため審査基準は法人よりもハードルが低いと言えます。

PayPay銀行ビジネスローン:freee会員専用(※新規受付停止)

項目 詳細
申し込み基準 クラウド会計ソフトfreee有料会員
※法人・個人事業主対象。ただしクラウド会計ソフトfreee個人事業主「スタータープラン」の方は対象外。
資金使途 運転資金
限度額 50~3,000万円
金利 1.45%~13.75%
契約期間 1年(自動更新)
返済期間 12ヶ月
必要書類 普通預金口座「ビジネスアカウント」を持っている人のみ提出不要。
※持っていない人は口座開設の申し込みが必要。
※代表者の連帯保証が必要な場合、同意書等のご提出が必要。
担保・保証人 担保不要。
※法人の場合は原則、代表者の連帯保証が必要。

クラウド会計ソフトFreeeからPayPay銀行のビジネスローンを提供しています。(2021年1月29日をもって新規申込受付を停止)

法人・個人事業主でもOKとされており、Freee有料会員の人であれば申し込みが可能です。

資金使途は運転資金を目的に融資を行い、 50~3,000万円と多額のお金を受け取ることができます。

限度額が大きい上に繰り返し借入できるなど利便性の良い金融商品でしたが、2021年1月29日に新規申込受付を停止しているため、残念ながら現在は利用できないサービスとなりました。

PayPay銀行ビジネスローン:ヤフー出店者専用

項目 詳細
申し込み基準 Yahoo!ショッピングまたはヤフオク!に出店している法人・個人事業主
資金使途 Yahoo!ショッピングまたはヤフオク!で販売する物品の仕入資金
限度額 最高3,000万円まで
※出店歴18ヶ月未満の場合は1,000万円まで
金利 1.45~8.20%
契約期間 1年(自動更新)
返済期間 最長12ヶ月
必要書類 普通預金口座「ビジネスアカウント」を持っている人のみ提出不要。
※持っていない人は口座開設の申し込みが必要。
※代表者の連帯保証が必要な場合、同意書等のご提出が必要。
担保・保証人 担保不要。
※法人の場合は原則、代表者の連帯保証が必要。

ヤフー出店者専用のビジネスローンは、Yahoo!ショッピングやヤフオク向けなので、資金使途が「Yahoo!ショッピングまたはヤフオク!で販売する物品の仕入資金」と限られています。

他の金融商品に比べると自由度は少ないですが、 上限額が大きいため、大きな仕入れをする際に利用したいサービスです。

MEMO
出店歴が18ヶ月未満でも1,000万円までの上限額が設けられており、何度でも借入が可能です。

PayPay銀行ビジネスローンに共通する3つの項目

PayPay銀行 ビジネスローン 共通する3つの項目
PayPay銀行ビジネスローンの種類やそれぞれの基本情報・特徴について説明しましたが、共通する点が3つあります。

PayPay銀行ビジネスローンに共通する3つの項目
  • 保証会社は「アイフル株式会社」
  • 借入と返済方法も共通
  • 返済日は10日・20日・月末から選べる

共通点について解説していきます。

保証会社は「アイフル株式会社」

4種類のPayPay銀行ビジネスローンは、全て「アイフル株式会社」が保証会社となっています。

保証会社とは
保証業務を行う会社のことを指します。

利用者の代わりに保証人としての役割を担ってくれる業務のことで、利用者本人が返済できなくなった際にアイフル株式会社がPayPay銀行に対して返済を行います。

しかし、利用者本人に返済義務がなくなるわけではなく、代理弁済を行ったアイフル株式会社に対して返済義務を負うことになります。

MEMO
PayPay銀行とアイフル株式会社が提携することで貸し倒れリスクを回避する仕組みとなっています。

借入と返済方法も共通

PayPay銀行のビジネスローンは種類が違っても、借入方法と返済方法は全て共通しています。

PayPay銀行のビジネスローンの借入方法は下記の通りです。

  1. PayPay銀行のサイトにアクセスしてログインする
  2. 借入したい金額を入力
  3. 利用者の普通預金口座に入金が行われる

他にも「ビジネスローン自動融資」というVisaデビットの利用時に普通預金残高が不足していた場合に、 不足額を自動的に借入できる方法もあります。

ビジネスローン自動融資の設定方法は下記の通りです。

  1. PayPay銀行のサイトにアクセスしてログインする
  2. 設定内容の変更からオンにする
  3. 設定内容を確認し、確定ボタンで完了
MEMO
返済方法は約定返済日に、PayPay銀行の普通預金口座から引き落としが行われます。

返済日は10日・20日・月末から選べる

約定返済日は、毎月10日・20日・月末の3日間から選択が可能です。

PayPay銀行ビジネスローンの申し込み時に選ぶことができ、返済日が土日・祝日の場合は翌営業日の返済となります。

MEMO
次回の返済日を知りたい時は、PayPay銀行のサイトにログインをして「ビジネスローン契約内容/ご利用状況照会」から確認することができます。

PayPay銀行のビジネスローン融資は条件次第で最短翌日

PayPay銀行 ビジネスローン 条件次第で最短翌日
PayPay銀行のビジネスローン融資は条件次第では最短翌日に借入が可能です。

PayPay銀行のサイトには下記のように記載されています。

【ビジネスアカウントをお持ちのお客さま】
お申込後、最短で翌営業日にご利用いただけます。ただし、代表者様の連帯保証が必要な場合は、契約手続に日数がかかることもあります。お手続方法は当社よりご連絡します。

【ビジネスアカウントをお持ちでないお客さま】
お申込後、ビジネスアカウント開設が必要です。お申し込みからご入金まで口座開設期間を含め最短5営業日程度必要です。

引用:借り入れ|PayPay銀行

最短で翌日に借入をしたい場合は「ビジネスアカウント」を持っている人が対象となります。

アカウントを持っていない人は、入金までのスピードが最短で5営業日となるので要注意です。

MEMO
ビジネスアカウントの有無で入金スピードが異なりますが、スピーディーな融資を行っているため、急ぎで資金が必要な時でも安心です。

PayPay銀行のビジネスローンと他社ビジネスローンを比較

PayPay銀行 ビジネスローン 他社のビジネスローンを比較
PayPay銀行と他社のビジネスローンの基本情報や特徴について比較していきます。

サービス名 資金使途 限度額 金利 必要書類 担保・保証人 申し込み方法
PayPay銀行(法人向け) 事業性資金 10~500万円 1.8%~13.8% ・代表者の連帯保証が必要な場合、同意書と連帯保証人の本人確認資料が必要。
※ビジネスローン利用時には、普通預金口座「ビジネスアカウント」が必要です。
担保不要。
原則、代表者の連帯保証が必要。
Web完結
福岡銀行フィンディ 運転資金 100~1,000万円以下 2.0%~14.0% 福岡銀行口座を持っていない人のみ以下の資料が必要。
・事業に必要な許認可証
・発注書や納品書
・業務委託契約書
・賃貸契約書
・売買契約書
不要 Web完結
アイフルビジネスファイナンス 事業資金 50~1,000万円 3.1%〜18.0% 法人
代表者の本人を確認する書類
・決算書
・その他必要に応じた書類

個人事業主
・本人様を確認する書類
・確定申告書
・当社所定の事業内容確認書
・その他必要に応じた書類

担保不要
※法人の場合は代表者に原則、連帯保証が
必要
Web完結
オリコビジネスカード 事業資金 証書貸付タイプ:100~1,000万円

クレジットライン設定タイプ:50~500万円

6.0~15.0% 法人
・決算書直近2期分
・登記事項証明書
・資金繰り表、または事業計画書
・代表者の本人確認書類

個人事業主
・所得証明書類
・「事業状況のご確認」書面、または借入計画書等
・代表者の本人確認書類

担保不要。
※法人のみ、代表者連帯保証が必要になる場合がある。
オンラインから資料請求し、申し込み書類を返送する。

他社のビジネスローンを比較してわかる通り、 PayPay銀行の金利は1.8%~13.8%と低く、返済額の負担が軽減されます。

その上、必要書類の提出が簡素化されているので、申し込み時に面倒な書類を作成する必要もありません。

ただし、PayPay銀行ビジネスローン(法人)では限度額が500万円なので、他社よりも借り入れできる金額が低く、まとまった資金を求めている人には向いていません。

多額の資金を必要とする場合は、アイフルビジネスファイナンスやオリコビジネスカードを選んでください。

PayPay銀行ビジネスローン(法人)がおすすめな人は下記の通りです。

PayPay銀行ビジネスローン(法人)がおすすめな人
  • スピーディーに融資を受けたい
  • 必要書類の提出をなるべく少なくしたい
  • 少額融資でOK
  • 金利を抑えたい

上記に当てはまらない人は、他社のビジネスローンを検討してくださいね。

PayPay銀行のビジネスローンで借入するメリット

PayPay銀行 ビジネスローン メリット
PayPay銀行ビジネスローンで借入するメリットは下記の通りです

PayPay銀行のビジネスローンで借入するメリット
  • 個人事業主の提出書類は本人確認書類のみ!
  • 毎月の返済額は低め!追加返済も可能
  • 借入は必要情報3つで完了!
  • 事業形態に合わせたビジネスローンを選ぶことができる
  • 増額すれば金利が低くなる

それぞれ詳しく説明します。

個人事業主の提出書類は本人確認書類のみ!

個人事業主に場合は連帯保証人が不要なため、基本的には必要な書類は本人確認書のみとなります。

スマートフォンで運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証を撮影して提出すれば完了するため、 申し込みや審査がスムーズに行われます。

ただし、場合によっては下記の書類を求められることがあります。

場合によって求められる資料
  • 事業実態の確認できる資料
  • 所得証明資料
  • 永住権または特別永住権の確認できる資料
  • 古物商許可証など

事前に必要書類を確認しておくことをおすすめします。

毎月の返済額は低め!追加返済も可能

まずは、PayPay銀行ビジネスローンの毎月の返済額を見ていきます。

前回借入直後の利用残高 約定返済額(元金+利息合計)
1円~10万円未満 10,000円
10万円~100万円未満 30,000円
100万円~200万円未満 50,000円
200万円~300万円未満 70,000円
300万円~400万円未満 85,000円
400万円~500万円以下 100,000円

利用残高によりますが、毎月の返済額は10,000円~なので負担が少なく、返済に追われる心配もありません。

「資金繰りが苦しいけど、ローンでお金を借りると返済が大変」という人でも、 少額から返済できるのでハードルが低いと言えます。

MEMO
追加返済がネットから設定できるため、まとまったお金がある時は繰上返済をして利息を減らすことができます。

借入は必要情報3つで完了!

PayPay銀行ビジネスローンの借入は非常に簡単で、必要情報は「店番号」「口座番号「借入額」のみです。

操作画面はシンプルなため、初めて利用する人でも入力に迷うことなく利用でき、 インターネット上で借入が完了するのでいつでもどこでも借入が可能です。

事業形態に合わせたビジネスローンを選ぶことができる

PayPay銀行ビジネスローンの魅力は、 事業内容に合ったビジネスローンを選べることです。

他社のビジネスローンは基本的に1つだけなので、申し込み対象者が「法人のみ」ということも珍しくありません。

MEMO
PayPay銀行ビジネスローンのヤフー出店者専用であればYahoo!ショッピングとヤフオク!に特化しているため、利用限度額が3,000万円と高額借入もできます。

増額すれば金利が低くなる

PayPay銀行ビジネスローンの適用金利は、増額すればするほど低くなる仕組みになっています。

利用限度額 金利(%)
1,000万円 1.59
900~1,000万円未満 3.0
800~900万円未満 3.5
700~800万円未満 4.0
600~700万円未満 5.0
500~600万円未満 5.5
400~500万円未満 6.0
300~400万円未満 6.5
250~300万円未満 8.0
200~250万円未満 10.0
150~200万円未満 12.0
100~150万円未満 15.0
100万円未満 18.0

1,000万円まで借入した場合の金利が1.59%で、100万円未満だと18.0%とかなり差があります。

増額すると利息も増えるかもしれないと不安になりますが、PayPay銀行ビジネスローンではそんな心配も必要ありません。

ただし、増額すると返済額は大きくなるので、無理のない範囲で借入してください。

PayPay銀行のビジネスローンで借入するデメリット

PayPay銀行 ビジネスローン 借入するデメリット
PayPay銀行ビジネスローンが多いものの、利用する上で気を付けないといけない点があります。

PayPay銀行のビジネスローンで借入するデメリット
  • 起業から2年未満の法人は利用が難しい
  • 提携している銀行が限定的

それぞれのデメリットを踏まえた上で利用してください。

起業から2年未満の法人は利用が難しい

PayPay銀行ビジネスローン(法人)では、業歴2年以上、または決算を2期終了していることが申し込みの条件とされています。

業歴以外にも黒字の利益を出しているかどうか、など審査を受ける際に重要視されています。

「開業するにあたって融資を受けたい」「業歴は浅いけど資金が足りない」というケースでは利用できないの要注意です。

しかし、 個人事業主から法人化にした場合は、業歴を通算できるため申し込みできる可能性があります。

提携している銀行が限定的

PayPay銀行ビジネスローンの提携ATMの一覧は下記の通りです。

PayPay銀行ビジネスローン 提携ATM一覧
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソン銀行
  • e-net
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

提携ATMが限定的なので、お金を引き出す際に不便と感じることも。

コンビニでも利用できますが、高額の借入をする時にコンビニATMで引き出すのは抵抗感があるかもしれません。

コンビニATM以外だと三井住友銀行かゆうちょ銀行のみなので、口座を持っていなければ手数料が発生します。

三井住友銀行かゆうちょ銀行の口座開設をしておくと便利かもしれません。

PayPay銀行のビジネスローンに関する口コミ・評判

PayPay銀行 ビジネスローン 評判 口コミ
PayPay銀行ビジネスローン利用者のリアルな声が気になりますよね。

今回は、PayPay銀行ビジネスローンに関する口コミを集めてみたので、 申し込みを検討している人は参考にしてください。

PayPay銀行ビジネスローンに関する良い口コミ・評判と、悪い口コミ・評判を紹介します。

PayPay銀行のビジネスローンに関する良い口コミ・評判

PayPay銀行ビジネスローンに関する良い口コミでは、PayPay銀行の便利さや高額借入ができたという声がありました。

PayPay銀行ビジネスローンから借入したことで、事業を順調に営むことができているようです。

PayPay銀行のビジネスローンに関する悪い口コミ・評判

次はPayPay銀行ビジネスローンに関する悪い口コミ・評判を見ていきます。

審査に通過したけど限度額が10万円、不安定な状態で申し込みをしたら審査に落ちた、審査結果の連絡がこないなど審査に関する悪い口コミが多い印象です。

他にも、実際にビジネスローンを利用したことはないけど、限度額や金利に対する指摘をしている人もいました。

PayPay銀行ビジネスローンまとめ

PayPay銀行 ビジネスローン まとめ

PayPay銀行ビジネスローンまとめ
  • PayPay銀行ビジネスローンには「法人」「個人事業主」「Freee会員専用」「ヤフー出店者専用」の4種類(※Freee会員専用のみ新規受付停止中)
  • ヤフー出店者専用以外、基本的に使用用途が自由
  • 保証会社はアイフル株式会社なので安心
  • 最短で翌日に融資が受けられる
  • 提出書類が少なく、申し込みが簡単
  • 業歴2年未満の法人は利用できない
  • PayPay銀行ビジネスローンは便利だけど、審査に関する悪い口コミがある

PayPay銀行ビジネスローンに関する詳しい情報について紹介しました。

PayPay銀行ビジネスローンは、法人・個人事業主やヤフー出店者専用などの幅広い層に需要のあるサービスです。

比較的最近できたビジネスローンですが、 PayPay銀行から提供されている、保証会社はアイフル株式会社という点から信用度は高いです。

しかし、「利益をいくら出しているのか」「返済能力はあるのか」なども審査基準に含まれるため、必ず審査に通過するとは限りません。

PayPay銀行ビジネスローンを利用したことで事業が安定したという良い口コミもあれば、審査に通らない、限度額が少ないなどの悪い口コミもあります。

それぞれの意見を把握した上で、PayPay銀行ビジネスローンを利用してくださいね。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • w****r様が
    1000万円を調達しました。

  • l***r様が
    500万円を調達しました。

  • k***g様が
    200万円を調達しました。

  • i****u様が
    600万円を調達しました。

  • s****v様が
    900万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り9社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング