消費者金融でおすすめのビジネスローン比較ランキング9選!銀行融資との違いや選び方とメリット・デメリット

観月松崎
観月松崎
更新日2023/1/23

消費者金融 ビジネスローン アイキャッチ

おすすめの消費者金融ビジネスローンが知りたい!

消費者金融ビジネスローンと銀行融資の違いは?
消費者金融ビジネスローンにデメリットはある?

この記事では、上記のような疑問や不安を解決します!

消費者金融系ビジネスローンは、消費者金融や信販会社が提供するノンバンク系のビジネスローンです。

本記事では、消費者金融系ビジネスローンの選び方とおすすめランキング9選を紹介します。

最後まで読めば、自分に合ったビジネスローンや、消費者金融系ビジネスローンを選ぶメリット・デメリットが分かります。

消費者金融系のビジネスローンをざっくり言うと・・・
  • 消費者金融や信販会社が提供するノンバンク系のビジネスローン
  • 融資スピードの速さや担保がいらない点、来店不要で手続きできる利便性の高さ などがメリット
  • デメリットは金利が高いこと、利用限度額が低めなこと
  • 消費者金融系ビジネスローンを選ぶ際は、上限金利・利用限度額・申し込み条件・Web完結の可否に着目する

消費者金融系ビジネスローンの選び方

消費者金融 ビジネスローン 選び方

おすすめの消費者金融系ビジネスローンランキングを紹介する前に、選ぶうえで着目すべきポイントを解説します。

消費者金融系ビジネスローンの選び方
  • 上限金利で選ぶ
  • 利用限度額で選ぶ
  • 申し込み条件で選ぶ
  • Web完結できるかどうかで選ぶ
  • 融資までの速さで選ぶ

上限金利で選ぶ

ビジネスローンを選ぶうえで金利は重要な項目です。

金利が高ければその分利息も大きくなるので、基本的には低金利のビジネスローンを選ぶことが重要となります。

ただし、金利が低くなるほど一般的に審査は厳しくなる点に注意が必要です。

ビジネスローンの金利は年5.0%~18.0%と幅広く設定されており、実際の金利は融資額や審査により決定します。

そのため、消費者金融系ビジネスローンの金利を比較する際は、上限金利をみるようにしてください。

なお、利息制限法により金利の上限は以下のとおり定められています。

上限金利
10万円未満 年20.0%
10万円~100万円未満 年18.0%
100万円以上 年15.0%

引用:貸金業法について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

利用限度額で選ぶ

融資が受けられる上限額も消費者金融系ビジネスローンを選ぶポイントの1つです。

消費者金融系ビジネスローンには、最大1億円の融資に対応しているものもあれば最高300万円の場合もあります。

ある程度まとまった資金を必要としているなら、利用限度額が高いビジネスローンを選んでくださいね。

ただし、実際の融資額は審査によって決まるため、上限が高いビジネスローンを選んだからといって希望した金額を借入できるとは限りません。

申し込み条件で選ぶ

ビジネスローンによって、申し込み条件も異なります。

法人は申し込みできないもの、反対に個人事業主が申し込みできないビジネスローンもあるので、自分に合ったものを選んでください。

  • 法人・個人事業主が対象
  • 法人のみが対象
  • 個人事業主のみが対象

また、年齢や事業年度などの制限が設けられている場合もあります。

例えば、アイフルビジネスファイナンスの事業者向けビジネスローンでは、法人の場合は75歳まで、個人事業主の場合は69歳までが対象です。

条件を満たさない場合はそもそも申し込みができないので、事前に確認してくださいね。

Web完結できるかどうかで選ぶ

忙しくて窓口に来店するのが難しい方や融資を急ぐ場合は、Web完結できるかどうかも重要なポイントです。

Web完結とは
申し込みから契約まで来店の必要がなく、Web上で手続きを完結できること

Web完結に対応していれば、 24時間いつでも申し込みでき担当者との対面による面談なども不要なため、スムーズに融資が受けられます。

また、来店不要で手続きできるビジネスローンなら、近くに店舗がなくても利用可能です。

融資までの速さで選ぶ

資金調達を急ぐ方は、融資までのスピードが速いビジネスローンを選ぶことが重要です。

消費者金融系ビジネスローンは基本的に融資スピードが速く、最短即日融資を行っているものもあります。

スピードを重視する場合は、審査の速さだけでなく契約後の借入のしやすさにも着目してくださいね。

契約後すぐに振込融資を受けられるビジネスローンなら、資金調達がよりスムーズです。

消費者金融系のビジネスローンおすすめ比較ランキング9選

消費者金融 ビジネスローン おすすめ ランキング

ここからは、金利や融資スピードなどをもとに、おすすめの消費者金融系ビジネスローンのランキング9選を紹介します。

アイフルビジネスファイナンス オージェイ アクト・ウィル オリックスVIPローンカード BUSINESS プロミス自営者カードローン アコムビジネスサポートカードローン ユニーファイナンス オリコビジネスサポートプラン ライフローンカードビジネス
申込条件 法人または個人事業主 法人または個人事業主 法人(年商 5,000万円以上) 20~69歳の業歴1年以上の個人事業主、法人代表者 20~65歳の自営者 業歴1年以上の個人事業主の方 23~69歳の自営業者 業歴1年以上の法人・個人事業主 法人(満20~69歳)
金利 3.1%~18.0% 10.0%~18.0% 7.5%〜15.0% 6.0%~17.8% 6.3%~17.8% 12.0%~18.0% 12.0%~17.95% 8.4%~15.0%(新規) 7.8%~18.0%
融資限度額 50万~1,000万円 30万円~2,000万円 300万円〜1億円 50万円~500万円 300万円まで 1万円~300万円 最大200万円 100万円~1,000万円 1万円~300万円
審査時間 最短即日 最短即日 最短即日 最短60分 最短即日 最短即日 最短即日(新規以外) 不明 不明
最短融資 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日(新規以外) 不明 不明
担保・保証人 原則不要 原則不要 原則不要 不要 不要 不要 原則不要 原則不要 不要
融資期間 元利均等返済:最長5年
元金一括返済:最長1年
1ヶ月~36ヶ月 1ヶ月〜3年 最長10年2ヵ月・122回払い 最終借入後最長6年9ヶ月 最終借入日から最長8年7ヵ月 最長3年 最長5年 1か月~82か月
手数料 不要 不要 不要 不要 不要 不要 不要 不要 不要

第1位 アイフルビジネスファイナンス

ビジネスローン アイフルビジネスファイナンス

概要
申込条件 法人または個人事業主
法人75歳まで、個人事業主:69歳まで
金利 3.1%~18.0%
融資限度額 50万~1,000万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 原則不要(法人の場合代表者の保証が必要)
融資期間 元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
手数料 不要(印紙代実費)

引用:アイフルビジネスファイナンス

アイフルビジネスファイナンスは、事業者向けに貸付を行うアイフルグループの消費者金融です。

アイフルビジネスファイナンスがおすすめな人の特徴
  • 資金調達を急ぐ方
  • 来店不要で手続きしたい方
  • 審査が不安な方

アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンは、証書貸付型と極度型の2つがあり、都合に合ったほうを選択できます。

  • 証書貸付型:事業者向けビジネスローン
  • 極度型:事業者向けカードローン

証書貸付型はまとまった事業資金を調達したい方、極度型は決まった限度額のなかで繰り返し借入したい方に適した契約方法です。

いずれも、申し込みから契約まで原則として来店なしで手続きできます。

インターネットで完結できるので、全国の法人・個人事業主が利用可能です。

また、 融資スピードが速く最短即日に融資が受けられるので、急ぎの事業者も利用しやすいですね。

さらに、以下のような方でも審査を前向きに検討してくれるため、申し込んでみる価値があります。

  • 赤字決済
  • 債務超過
  • 銀行リスケ中
  • 開業して間もない

なお、アイフルビジネスファイナンスは、無担保のビジネスローンのほか以下のような融資も取り扱っています。

  • 不動産担保ビジネスローン
  • 不動産担保カードローン
  • 不動産担保開業支援ローン
  • 不動産投資ローン
  • 販売用不動産ローン
  • 売掛債権担保融資
  • 売掛債権ファクタリング
  • 介護報酬担保ローン

第2位 オージェイ

オージェイ公式サイト

概要
申込条件 法人または個人事業主
金利 10.0%~18.0%
融資限度額 30万円~2,000万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 原則不要(法人の場合代表者の保証が必要)
融資期間 1ヶ月~36ヶ月
手数料

引用:無担保融資 | 株式会社オージェイ | 安心と信頼の日本貸金業協会加盟

オージェイは、個人向け融資・事業者向け融資のどちらも取り扱う貸金業者です。

オージェイがおすすめな人の特徴
  • 高額融資を希望する方
  • 自社に合った融資を受けたい方
  • 融資を急ぐ方
  • 早めに返済して負担を抑えたい方

無担保ローンのほか、以下のような融資の用意があります。

  • 無担保融資
  • 手形・小切手割付・貸付融資
  • 不動産担保融資
  • 動産担保融資
  • 売掛債権担保融資
  • 介護・診療報酬担保融資

事業者向けに幅広く融資を行っているため、自社に合った方法で資金調達できるのがメリットです。

このうち、 信用だけで借入ができる無担保ローンは、最短即日融資に対応しています。

時間帯によっては即日に融資が受けられない場合もありますが、急ぎにも対応しやすいと言えますね。

また、融資限度額が1,000万円以下のビジネスローンも多いですが、 オージェイでは2,000万円まで融資しています。

そのため、一度にまとまった事業資金が必要な法人・個人事業主にも適していますよ。

さらに、返済方法も柔軟です。

  • 一括返済
  • 元金均等
  • 元利均等
  • 自由返済

期日よりも早めに返済すれば、利息の負担を軽減させられます。

ただし、返済期間が最長36ヶ月と短い点には注意してください。

MEMO
オージェイの無担保ローンは、基本的に無担保・無保証人(法人の場合は代表者の保証が必要)で利用できますが、審査によっては担保・保証人が必要になる場合があります。

第3位 アクト・ウィル

アクト・ウィル 「ビジネスローン」

概要
申込条件 法人(年商 5,000万円以上)
金利 7.5%〜15.0%
融資限度額 300万円〜1億円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 原則不要(法人代表者の保証が必要)
融資期間 1ヶ月〜3年
手数料 不要(印紙代実費)

引用:アクト・ウィル

アクト・ウィルは、法人のみを対象とした消費者金融系ビジネスローンです。

「年商5,000万円以上の法人」が申し込み条件となっているため、個人事業主は申し込みできません。

アクト・ウィルがおすすめな人の特徴
  • 大口融資を必要としている法人
  • 急ぎで融資を受けたい法人
  • 年商5000万円以上の法人
  • 低金利で借りたい法人

アクト・ウィルの特徴は、他社ビジネスローンと比べて融資限度額がかなり高額に設定されている点です。

300万円~最大1億円まで融資を行っており、かつ審査最短60分・最短即日融資が可能 なので、急ぎでまとまった事業資金が必要な法人に適しています。

※融資を急ぐ場合は、午前中に申し込むようにしてください。

なお、アクト・ウィルの申し込みは電話から手続きでき、契約後は指定口座への振込で融資が受けられます。

そのため、全国どこからでも申し込みが可能です。

代表者の連帯保証があれば、原則として担保・保証人も不要なので、銀行融資が受けられない法人も検討しやすいと言えます。

さらに、 金利が年7.5%〜15.0%と低めに設定されており、融資額によっては優遇が受けられる 点もメリットです。

MEMO
アクト・ウィルの返済期間は最長36ヶ月以内と短めな点には注意してください。

第4位 オリックスVIPローンカード BUSINESS

オリックス VIPカードローン BUSINESS 公式サイト

概要
申込条件 20~69歳の業歴1年以上の個人事業主、法人代表者
金利 6.0%~17.8%
融資限度額 50万円~500万円
審査時間 最短60分
最短融資 最短即日
担保・保証人 不要
融資期間 最長10年2ヵ月・122回払い
手数料 不要

引用:VIPローンカードBUSINESS │ オリックス・クレジット

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、WEB完結に対応するなど利便性に優れたビジネスローンです。

上限金利は年17.8%であり、他の消費者金融ビジネスローンのなかでは低金利で利用できます。

オリックスVIPローンカード BUSINESSがおすすめな人の特徴
  • 最短即日に借りたい方
  • プライベートにも利用したい方
  • 限度額の範囲で繰り返し借入したい方
  • レンタカーやホテル優遇を受けたい方

全国の法人・個人事業主が対象となっており、担保・保証人が不要です。

WEBから申し込みや必要書類の提出が行え、 審査は最短60分で完了、最短当日に融資が受けられます。

契約手続きもWEB上で行えるため、銀行窓口に行く時間が取れない方、融資を急ぐ方も利用しやすいですよ。

  • 振込融資:原則24時間365日、指定の口座に即時で振込
  • ATM:コンビニや銀行のATM

振込融資のスピードが速い、三井住友銀行ATM・ゆうちょATMなどが無料で利用できる など、借入の利便性に優れた点も強みです。

さらに、オリックスグループの優待によりホテルやレンタカーが安く利用できるので、これらの利用頻度が高い方にも適しています。

第5位 プロミス自営者カードローン

概要
申込条件 20~65歳の自営者
金利 6.3%~17.8%
融資限度額 300万円まで
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 不要
融資期間 最終借入後最長6年9ヶ月
手数料 不要

引用:自営者カードローン|プロミス公式サイト

プロミスは、事業者向けの「自営者カードローン」を提供しています。

プロミス自営者カードローンがおすすめな人の特徴
  • 最短即日に融資を受けたい方
  • 大口の資金調達をする予定がない方
  • 限度額の範囲で自由に借入したい方
  • プライベートにも利用したい方

自営者カードローンは、利用限度額が最高300万円であり大口の資金需要には適していませんが、限度額の範囲で何度でも借入できるのがメリットです。

契約をしても借入がなければコストはかからないので、 事業資金が必要なときに備えておきたい方にも適しています。

また、最短即日に融資が受けられるスピード感も魅力。

金利は年6.3%~17.8%であり、他の消費者金融ビジネスローンと比べて上限金利が低め です。

利息を抑えたい事業者にも適していると言えますね。

返済日は5日・15日・25日・末日のいずれかから選択でき、柔軟性にも優れています。

※三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・PayPay銀行以外の金融機関から口座振替で返済する場合、返済日は毎月5日と決められています。

なお、申し込み方法は以下の3つに対応しています。

  • 自動契約機
  • 電話
  • 窓口

WEBからの申し込みに対応していない点には注意してください。

第6位 アコムビジネスサポートカードローン

【ビジネスサポートカードローン】アコム株式会社

概要
申込条件 業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方
金利 12.0%~18.0%
融資限度額 1万円~300万円
審査時間 最短即日
最短融資 最短即日
担保・保証人 不要
融資期間 最終借入日から最長8年7ヵ月
手数料 不要

引用:【アコム公式】ビジネスサポートカードローン|カードローン・キャッシングならアコム

アコムビジネスサポートカードローンは、消費者金融アコムが個人事業主向けに提供しているビジネスローンです。

「業歴1年以上の個人事業主の方」が対象となっており、開業して1年未満の方や法人は申し込みできません。

アコムビジネスサポートカードローンがおすすめな人の特徴
  • 最短即日に借入したい方
  • 限度額の範囲で繰り返し借りたい方
  • 業歴1年以上の個人事業主

アコムビジネスサポートカードローンも利用限度額は最高300万円と低めですが、 限度額の範囲で自由に借入できるカードローンタイプです。

そのため、「すぐに必要な事業資金はないものの、いざというときに備えたい」という個人事業主にも適しています。

事業資金だけでなく、プライベートの資金にも利用可能です。

すでにアコムのカードローンを利用している場合、ビジネスサポートカードローンへの切り替えにも対応していますよ。

申し込みはインターネットから24時間いつでも行え、最短即日融資が可能です。

契約手続きが完了するとすぐに借入ができるなど、利便性に優れたビジネスローンだと言えます。

第7位 ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」

 ユニーファイナンスのビジネスローン

概要
申込条件 定期的な収入と返済能力のある23~69歳の自営業の方
金利 12.0%~17.95%
融資限度額 最大200万円
審査時間 最短即日(新規以外)
最短融資 最短即日(新規以外)
担保・保証人 原則不要
(法人は代表者の連帯保証が必要)
融資期間 最長3年以内
手数料 不要

引用:キャッシング、ショッピング、即日発行、ローン、消費者金融のユニーファイナンス

ユニーファイナンスは、個人向け・事業者向けに融資を行っています。

そのうち、事業者向けビジネスローンは、原則担保・保証人なし(法人の場合は代表者の連帯保証が必要)で利用できる無担保ローンです。

事業者向けビジネスローンがおすすめな人の特徴
  • インターネットから申し込みたい方
  • 満23歳~69歳の事業者
  • 小口の資金需要がある方

ユニーファイナンスは東京にしか店舗がありませんが、 インターネットからの申し込みに対応しています。

24時間いつでも申し込みでき、平日の14:00までに審査が完了すれば最短当日融資も可能です。

※新規の方は最短即日融資には対応していないので注意してください。

また、 契約後は全国のプロミスATMで借入・返済が行えます。

利用限度額が最高200万円と低めなので、小口の資金を定期的に借入したい事業者におすすめです。

なお、ユニーファイナンスでは「スーパービジネスローン」も取り扱っています。

スーパービジネスローンでは、不動産や有価証券の担保・連帯保証人1名が必要ですが、最大1,000万円までの融資が可能です。

疑問点や不安なことがある方は、事業者向けローン専用ダイヤル(0120-2929-57)に問い合わせてくださいね。

第8位 オリコビジネスサポートプラン

オリコビジネスサポートプラン公式サイト

概要
申込条件 業歴1年以上の法人・個人事業主
金利 8.4%~15.0%(新規)
融資限度額 100万円~1,000万円
審査時間 不明
最短融資 不明
担保・保証人 原則不要
融資期間 最長5年
手数料 不要

引用:オリコビジネスサポートプラン|事業融資のオリコ

オリコビジネスサポートプランは、オリコカードが提供するビジネスローンです。

オリコビジネスサポートプランがおすすめな人の特徴
  • オリコカードを利用している方
  • 業歴1年以上の方
  • 来店不要で手続きしたい方
  • 低金利で借りたい方

オリコカードを利用している方のみが申し込みできるビジネスローンですが、法人・個人事業主ともに利用できます。

※業歴1年以上の法人(直近決算期において債務超過でない)・個人事業主が対象です。

来店不要で手続きできるので、窓口に行く時間や手間をかけたくない事業者に適しています。

インターネットから資料請求をすると書類一式が届き、郵送で手続きを進める流れです。

契約後は、指定口座への振込で融資が受けられます。

また、 金利が年6.0%~15.0%(新規の場合は年8.4%~15.0%)と低めなのもメリットです。

金利が高いと、借入期間が長くなったときに利息の負担が大きくなります。

オリコビジネスサポートプランなら、他社よりも利息を抑えられる可能性があります。

さらに、資金需要に合わせて2種類のタイプが用意されているのも特徴です。

  • 証書貸付タイプ:比較的まとまった資金調達に対応できる
  • 証書貸付タイプ(クレジットライン付き):資金枠(クレジットライン)を上限に、定期的な小口の資金需要に対応できる

第9位 ライフローンカードビジネス

ライフローンカードビジネス公式サイト

概要
申込条件 法人(満20~69歳)
金利 7.8%~18.0%
融資限度額 1万円~300万円
審査時間 不明
最短融資 不明
担保・保証人 不要(代表者の連帯保証が必要)
融資期間 1か月~82か月
手数料 不要

引用:ライフローンカードビジネス | クレジットカードはライフカード

ライフローンカードビジネスは、ライフカードが提供する法人向けのカードローン型ビジネスローンです。

ライフローンカードビジネスがおすすめな人の特徴
  • 利便性を重視する方
  • 限度額の範囲で繰り返し借入したい方
  • いざというときに備えたい方

利用限度額は最高200万円と低めですが、全国のATMで借入でき利便性に優れています。

国内14万台以上の金融機関・コンビニ・スーパーなどのATMで借入できる ので、全国の法人におすすめです。

ただし、申し込みは法人(代表者の年齢20~69歳まで)に限られているので、個人事業主の方が申し込めない点には注意してください。

年会費や入会金もかからないので、すぐに事業資金が必要なわけではないものの、いざというときに備えたい事業者にも適していますよ。

申し込みは、インターネットにて手続きできます。

ライフローンカードビジネス専用のダイヤル(0120-919-613)も用意されているので、利用してくださいね。

なお、個人事業主の方は「ビジネスパートナーローン」が利用できます。

来店不要で手続きでき、限度額最高250万円まで対応しているので、検討してみてください。

消費者金融系(ノンバンク)のビジネスローンとは?

消費者金融 ビジネスローンとは

そもそもビジネスローンとは、法人や個人事業主が事業資金を借入する目的で利用できるローンです。

主に、銀行・消費者金融・信販会社が提供しており、提供する機関により特徴も異なります。

このうち、消費者金融系(ノンバンク)のビジネスローンとは、銀行以外、つまり消費者金融や信販会社が提供するビジネスローンのことです。

融資スピードが速く最短即日に融資が受けられること、WEB完結で手続きできるなど利便性に優れていること が主な特徴です。

銀行系ビジネスローンとの違い

消費者金融系ビジネスローンに対して、メガバンクや地方銀行などが提供するビジネスローンを「銀行系ビジネスローン」と言います。

銀行系ビジネスローンは、 消費者金融系ビジネスローンと比べて金利が低く、利息を抑えられるのがメリットです。

一方で、融資までに時間がかかる傾向があります。

消費者金融系ビジネスローンと違い、即日融資には対応していません。

また、金利が低い分、消費者金融系ビジネスローンと比べて審査通過が難しい傾向があります。

  • 借入を急いでいる、審査が不安:消費者金融系ビジネスローン
  • 日数を要しても低金利で借入したい:銀行系ビジネスローン

消費者金融系ビジネスローンで借入するメリット

消費者金融 ビジネスローン メリット

消費者金融系のビジネスローンには、主に以下のメリットがあります。

消費者金融系ビジネスローンで借入するメリット
  • 無担保・無保証で融資を受けることができる
  • 即日融資やAI審査で融資が最短当日も可能
  • 銀行融資に比べて審査が甘い

無担保・無保証で融資を受けることができる

消費者金融系のビジネスローンの多くは、 無担保・無保証人で融資が受けられます。

中小企業や個人事業主のなかには、不動産などの担保を持っていないケースも少なくありません。

担保ありの融資と比べて金利は高くなりますが、担保・保証人を用意できない法人・個人事業主でも利用できるのは大きなメリットです。

なお、法人が申し込む場合は、一般的に代表者の連帯保証が必要となります。

即日融資やAI審査で融資が最短当日も可能

融資スピードが速いのも消費者金融系ビジネスローンの利点です。

銀行や公的機関から融資を受ける場合、審査の過程で面談などが必要となり、融資までに手間や時間がかかります。

一方、ビジネスローンは来店や面談不要で手続きできるものも多く、手間や時間がかかりません。

また、ビジネスローンではスコアリング審査が導入されており、スピーディーな審査が可能です。

スコアリング審査とは
申込内容や書類をもとにコンピューターが点数をつけ、融資できるかどうかを機械的に判断する審査のこと

特に、 消費者金融系のビジネスローンは最短即日融資に対応しており、申し込んだ当日に融資を受けることも可能です。

銀行融資に比べて審査が甘い

銀行と消費者金融では、審査基準が異なります。

そのため、銀行融資を受けられなかった方でも消費者金融系ビジネスローンの審査に通過できる可能性があります。

銀行などの公的融資に比べて審査が早く、また比較的通りやすいといわれています。

引用:ビジネス・商工ローン | 大阪・奈良 ・和歌山・滋賀・三重・京都・兵庫の消費者金融ニチデン

審査基準は公表されておらず、また誰でも審査に通過できるビジネスローンは存在しません。

しかし、消費者金融系ビジネスローンは、 決算書の内容だけでなく将来性なども踏まえて前向きに融資を検討してくれる可能性があります。

過去の財務内容だけでなく現状のご商売に鑑み融資実行の可能性を検討してまいります。
まずはお気軽にお申込み・ご相談ください。

引用:よくあるご質問 | 【公式】アイフルビジネスファイナンス

また、一般的に、金利が高いほど審査に通りやすくなります。

消費者金融系ビジネスローンは、銀行融資を受けられないような法人・個人事業主にも融資を行うリスクをとる代わりに、金利を高くしているのです。

消費者金融系ビジネスローンで借入するデメリット

消費者金融 ビジネスローン デメリット

消費者金融系ビジネスローンは、融資スピードや利便性に優れている一方で、デメリットもあります。

消費者金融系ビジネスローンで借入するデメリット
  • 金利が高くなりがち
  • 利用限度額も低め

金利が高くなりがち

消費者金融系ビジネスローンの金利は、銀行融資や公的融資と比べて金利は高いです。

例えば、政府系金融機関の1つである「日本政策金融公庫」から事業資金の融資を受ける場合、場合によっては年1.0%未満の低金利で資金調達ができます。

一方、ビジネスローンの金利相場は年1.0%~18.0%程度です。

ビジネスローンのなかでも消費者金融系の金利相場は高くなっています。

金利相場
銀行のビジネスローン 年1.0%~15.0%程度
消費者金融のビジネスローン 年5.0%~18.0%程度

金利が高いビジネスローンでは、借入が長期になると利息の負担が大きくなるため注意してください。

消費者金融系ビジネスローンは、比較的短期での借入に適した資金調達法だと言えます。

利用限度額も低め

消費者金融ビジネスローンは、銀行融資や公的融資と比べて利用限度額も低く設定されています。

銀行融資では、1億円以上の資金調達も受けられる のが一般的です。

また、日本政策金融公庫の融資平均をみてみると、個人事業主や小規模事業者で約1,000万円、中小企業では約1.3億円となっています。
引用:融資制度を探す|日本政策金融公庫

一方、ビジネスローンは融資額の上限が1,000万円以下に設定されているものも少なくありません。

特に、カードローン型(極度型)のビジネスローンでは上限額が低めです。

利用限度額
オリックスVIPローンカード BUSINESS 最高500万円
プロミス自営者カードローン 最高300万円
アコムビジネスサポートカードローン 最高300万円

まとまった事業資金を調達したい方は注意してください。

消費者金融系ビジネスローンのまとめ

消費者金融 ビジネスローン まとめ

消費者金融系ビジネスローンは、 ビジネスローンのなかでも融資までのスピードが速く、急ぎで事業資金が必要なときにも利用しやすい のが利点です。

また、銀行と比べて金利が高い分、現在の財務状況が思わしくなくても前向きに融資を検討してもらえる可能性があります。

消費者金融系のビジネスローンのまとめ
  • 消費者金融や信販会社が提供するノンバンク系のビジネスローン
  • 融資スピードの速さや担保がいらない点、来店不要で手続きできる利便性の高さ などがメリット
  • デメリットは金利が高いこと、利用限度額が低めなこと
  • 消費者金融系ビジネスローンを選ぶ際は、上限金利・利用限度額・申し込み条件・Web完結の可否に着目する

金利や利用限度額が低めな点には注意が必要ですが、手続きに手間や時間をかけたくない方や資金調達を急いでいる方は、消費者金融系ビジネスローンを検討してください。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • l***r様が
    500万円を調達しました。

  • k***g様が
    200万円を調達しました。

  • i****u様が
    600万円を調達しました。

  • s****v様が
    900万円を調達しました。

  • b**n様が
    800万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り7社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング