福岡銀行フィンディの口コミ・評判はどう?金利や申し込み方法、審査時間と審査落ちする人の特徴について

運営事務局
運営事務局
更新日2022/11/29

福岡銀行フィンディ 口コミ 評判 アイキャッチ

福岡銀行フィンディってどんな会社?

福岡銀行フィンディの口コミ評判が知りたい!

福岡銀行フィンディで審査落ちする人ってどんな人?

この記事では、上記のような疑問・お悩みを解決します。

福岡銀行のフィンディは、福岡銀行の新しいビジネスローンのことです。

中小企業や個人事業主向けに開発された、全てオンラインで完結できる事業性の融資商品です。

来店が不要なだけでなく、24時間受付可能で福岡銀行に口座を持っていなくても融資が受けられます。

さらに、審査の際の提出書類が非常に少なく、AI審査を採用しており即日回答でスピーディーなことから審査は銀行融資・借入と比べて甘い傾向。

また、融資においても最短3営業日で、1,000万円までの上限となっており幅広い対応が可能です。

今回は、福岡銀行のフィンディの契約内容やメリット・デメリット、実際に利用した人の口コミ・評判、AI審査の特徴や審査落ちする人、利用の際の申し込みの流れについて詳しく解説します。

これから福岡銀行のフィンディを利用しようと検討している方はぜひ参考にしてください。

福岡銀行のフィンディをざっくり言うと・・・
  • 全てオンラインで完結できる
  • AI審査で即日回答のためスピーディー
  • 福岡銀行の口座がなくても利用可能

福岡銀行のフィンディとは?最短即日審査で申し込みから融資までWEB完結の小口融資商品

ビジネスローンとは 福岡銀行 フィンディ 公式サイト

申込条件 日本国内で事業を営む法人及び個人事業主の方
金利 年2.0%~14.0%(※固定金利)
融資限度額 100万円以上1,000万円以下
(10万円単位)
審査時間 最短即日
最短融資 最短3営業日
担保・保証人 不要
融資期間 1カ月以上36カ月以内
必要書類 初回申込時の決算書・確定申告書類の提出は原則不要
手数料 繰上返済手数料は不要
返済方法 福岡銀行の口座を持っている人:福岡銀行の口座から自動引落
福岡銀行の口座を持っていない人:返済用口座へ振込
返済方式 元金均等毎月返済
福岡銀行のフィンディがおすすめの人の特徴
  • Web完結したい人
  • 書類の準備が面倒な人
  • 急いで資金調達したい人

福岡銀行のフィンディは、全国屈指の有力地方銀行でもある福岡銀行が、2020年9月から開始したオンラインレンディングサービスです。

オンラインレンディングサービスとは、人工知能のAIなどにより分析を行い、審査の可否を判断する融資システムのことです。

中小企業や個人事業主が資金調達をする際には、必要書類が多かったり、手続きに時間がかかったりなど多くの課題がありました。

しかし、デジタルの力を使うことで、来店の負担軽減や多様な資金調達などができるようになっています。

これまでは、消費者金融などで取り入れられていましたが、地方銀行のビジネスローンでも導入されたのがフィンディです。

フィンディは、このオンラインレンディングサービスを用いることで、スピーディーな手続きを実現しています。

申し込みから融資まで全てWeb完結できる、非常に利便性の高い特徴を持っています。

福岡銀行フィンディの良い口コミ・評判

福岡銀行フィンディ 良い 口コミ 評判
フィンディは、来店不要で保証人や担保も必要ありません。

さらに、面倒な書類の準備もないため、急な資金調達に非常に便利なサービスです。

そのため、利用がしやすいとの評判が高く、良い口コミが多いです。

初めての資金調達で不安な人も、口コミや評判を参考に利用を検討してみてください。

福岡銀行フィンディの良い口コミ・評判
  • 資金が急に必要になったときに便利!
  • お手軽なので申し込んでみた
  • 満額1000万円審査通った

資金が急に必要になったときに便利!


フィンディは、AI審査を採用しているためスピーディーな融資が可能です。

来店の必要もなく、さらに保証人や担保も不要で利用できます。

さらに借入可能額も最大1000万円までとなっており、金額の高い急な資金調達にも対応可能なサービスです。

お手軽なので申し込んでみた


フィンディは、福岡銀行が行っているオンラインレンディングサービスですが、 福岡銀行の口座を持っていなくても申し込みが可能です。

福岡銀行で、新しく口座を開設することなく、日常的に事業で使用している銀行口座に振り込んでもらうことができます。

満額1,000万円審査通った


フィンディの融資限度額は、100万円以上1,000万円以下となっています。

審査に通れば、満額の1,000万円の融資も可能です。

融資は、10万円単位となっているため、細かな設定ができ利用がしやすくなっています。

福岡銀行フィンディの悪い口コミ・評判

福岡銀行フィンディ 悪い 口コミ 評判
フィンディの口コミや評判の中には、あまり良くないものもいくつかあります。

資金の使い道に制限があったり、融資期間が決められていたりするため、利用する人の中には合わない場合もあります。

利用を考えている場合は、以下の点にも注意しておいてください。

福岡銀行フィンディの悪い口コミ・評判
  • 融資期間が3年(36ヶ月)は短すぎ
  • 創業資金・開業資金では利用できない

融資期間が3年(36ヶ月)は短すぎ


フィンディの融資期間は、1ヶ月以上36ヶ月以内と定められています。

返済は3年以内にしなければならず、無理のない返済をするために借入可能額はしっかりと計算しておく必要があります。

長期間での返済を希望する場合は、この点も注意して利用するかを検討してください。

創業資金・開業資金では利用できない


フィンディで資金調達をする場合、 利用目的は運転資金のみとなっています。

事業を始めるための開業資金や創業資金には利用ができないため注意が必要です。

しかし、運転資金を利用する場合には、法人だけでなく、個人事業主も利用できます。

さらに、最大1,000万円までの借入が可能なため利便性も高いサービスです。

フィンディで資金調達するメリット

福岡銀行フィンディ 口コミ 評判 メリット
福岡銀行のフィンディで資金調達をするメリットは5つあります。

それぞれのメリットを詳しく解説します。

フィンディを利用しての資金調達を考えている人はぜひ参考にしてください。

フィンディで資金調達するメリット5つ
  • フィンディは申し込み・審査・融資までオンライン完結!
  • AIにより審査時間は最短即日!
  • 福岡銀行の口座がなくても申し込みできる
  • 金利は年2%~14%とビジネスローンと比較して安い!
  • 初回の申し込みでは決算書・確定申告書の提出が不要!

フィンディは申し込み・審査・融資までオンライン完結!

フィンディは、申し込みから融資まで全てオンラインで完結できます。

一般的にビジネスローンを利用する際には、銀行へ出向き事業の計画等を説明しなければなりません。

その点フィンディは、初めの申し込みも簡単な情報入力だけで完了し、融資の際も来店する必要がなく大変便利です。

わざわざ銀行の窓口が空いてる時間を確認しなくても、 いつでも申し込みや契約ができる点は非常に魅力的 な部分です。

AIにより審査時間は最短即日!

フィンディでは、オンラインレンディングサービスを活用しています。

従来では、審査や手続きに時間を要していましたが、AI技術を用いることでスピーディーな審査を実現しています。

福岡銀行では「ファストパス」と呼ばれる、非対面融資商品でのさまざまな情報やデータを活かして作られた審査モデルがあり、これにより与信判断を大幅にカットできる仕組みです。

そのため、融資までに時間のかかる銀行のビジネスローンですが、 最短3営業日で融資可能な体制が整っています。

しかし、銀行の混み具合も少なからず影響するため、利用をする場合は早めに申し込むようにしてください。

福岡銀行の口座がなくても申し込みできる

以前は福岡銀行の口座を持っている人のみが申し込みできるようになっていました。

しかし、2021年3月22日より、 外部サービスと連携することが可能となり、誰でも申し込みができるように変更されています。

フィンディを利用する際に、新しく口座を開設する必要がなくなったため、利用の幅が広がりました。

金利は年2%~14%とビジネスローンと比較して安い!

フィンディの金利は、年2%〜14%とビジネスローンと比較すると低めの設定になっています。

金利が低いだけでなく審査や融資も早いため、利用がしやすいサービスです。

なるべく低い金利での資金調達を希望している人にフィンディはおすすめです。

初回の申し込みでは決算書・確定申告書の提出が不要!

フィンディでは、 初回の申し込みに決算書・確定申告書の提出は必要ありません。

一般的に銀行から資金を借りる際には必要書類の準備に時間がかかることが多いですが、フィンディならその心配がありません。

ただし、融資を行って1ヶ月以内にアップロードをする必要があるため注意してください。

また、起業してすぐの人は、決算書が用意できない場合もあるかもしれません。

その場合は、事業実態確認資料を提出することで申し込みができます。

そのほか、福岡銀行の口座を持っていない人も事業実態確認書類を提出する必要があります。

融資実行後1ヶ月以内に提出しなければならない書類は以下の通りです。

事業に必要な許認可証などをお持ちの人 許認可証のみ
上記以外の人 事業に関連する書類で各申込者の名義が確認できるもの
(契約書・請求書・発注書など)

フィンディで資金調達するデメリット

福岡銀行フィンディ 口コミ 評判 デメリット
フィンディで資金調達をするにあたって、デメリットは4つあります。

それぞれのデメリットも考慮した上で、利用を検討してみてください。

フィンディで資金調達するデメリット4つ
  • 繰り上げ返済できない
  • 審査は即日だが融資までには最短3営営業日かかる
  • スマホから申し込まないと本人確認が郵送になる
  • 福岡銀行口座を持っていない人は返済が振込で面倒

繰り上げ返済できない

フィンディの返済は、一括返済のみとなっています。

そのため、現金に余裕がある時にいつもより多めに返済したくても、繰り上げ返済をすることはできません。

最初に計画した返済の通りに、完済まで進むことになります。

審査は即日だが融資までには最短3営営業日かかる

フィンディの審査は即日対応となっていますが、融資までには少し時間が必要となり、目安は3営業日となっています。

契約した時間が銀行の営業時間内であっても、その日のうちに振り込みはしてもらえません。

融資に関しては即日ではありませんが、 申込みは24時間でき、さらに審査回答は最短即日となっています。

即日融資ではなくても、安心できるところで資金を調達したい場合にフィンディはおすすめです。

スマホから申し込まないと本人確認が郵送になる

審査が終わり、無事契約する際には、申込者か会社の代表者の本人確認が必要となります。

フィンディでは、 本人確認に「Polarify eKYC」というオンライン本人確認サービスを採用しており、スマホのカメラ機能で撮影するだけで完了します。

本人確認のために撮影が必要なものは2つ
・運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認資料
・自分の顔の写真

ただし、申込みがスマホではない場合は、郵送して本人確認をする必要があり少し手間がかかります。

必要書類を郵送後、福岡銀行から本人限定受取の郵送部が届き、受け取ることで本人確認が完了となります。

福岡銀行口座を持っていない人は返済が振込で面倒

フィンディの返済方法は2通りです。

福岡銀行の口座を持っているかどうかで方法が異なります。

返済方法 返済日
福岡銀行の口座あり 福岡銀行の口座から自動引き落とし 自由に設定できる
福岡銀行の口座なし 指定した返済用口座へ振り込み、その後自動で引き落とし 毎月5日

福岡銀行の口座があれば、返済額が自動で引き落とされます。

そのため、余計な手間が省けて非常に便利です。

それとは反対に、福岡銀行の口座を持っていない場合は、指定した返済用口座に入金をしなければなりません。

この場合、返済日当日の午後12時までが期限となります。

さらに、指定口座への入金には振込手数料がかかり事業主負担となってしまいます。

また、指定口座への振込みは、返済日も決められているため、福岡銀行の口座を開設する方が手間がかからずお得な上に自由度が高いです。

フィンディの審査基準とは?AI審査の特徴について

福岡銀行フィンディ 口コミ 評判 審査基準
フィンディの審査には連携サービスの活用を導入しており、以前よりも審査方法が大幅に向上しています。

どのような審査基準なのか、特徴などを詳しく解説します。

利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

フィンディの審査基準3つの特徴
  • 福岡銀行に口座があれば「カンタン1分の事前審査」が受けられる
  • 「かんたんクラウド会計」や「マネーフォワードクラウド」の会計データで審査
  • 普段使っている金融機関の口座情報で審査

福岡銀行に口座があれば「カンタン1分の事前審査」が受けられる

福岡銀行に口座がある場合は、その口座の入出金データを活用し、カンタン1分の事前調査というAIによる審査が受けられます。

先に受けられることで目安の借入可能額がわかるため、非常に便利です。

目安の借入額をすることで、不安感も少なくなり、早めに返済計画などの今後の予定を立てることができます。

「かんたんクラウド会計」や「マネーフォワードクラウド」の会計データで審査

フィンディでは「かんたんクラウド会計」や「マネーフォワードクラウド」などの会計システムと連携が可能となったため、利用者が情報提供に同意をすれば、そのデータを元に審査を行うことができます。

情報内容も、取引先の個別情報は隠された状態で福岡銀行へと渡るので心配ありません。

福岡銀行では、会計データの動きや事業者の信用度はどれくらいあるかなどを中心に審査が行われます。

特に異常がなければ審査を通過することが可能です。

普段使っている金融機関の口座情報で審査

審査を行う際は「かんたんクラウド会計」や「マネーフォワードクラウド」を利用していない人でも普段使用している金融機関の口座情報と連携して申し込みができます。

また、合わせて審査も受けられるため、利用できる人の幅が広いです。

一般的には、銀行ビジネスローンの多くは、口座を利用している人のみに限定していることがほとんどです。

そのため、 フィンディでは福岡銀行の口座を持っていなくても申し込みが可能なため、全国から利用ができます。

しかし、利用するにあたっては下記の注意点があります。

  1. インターネットバンキングに対応しているか
  2. 取引金融機関の車内ルールがある

まず、インターネットバンキングに対応していない金融機関では、顧客の了承があっても口座情報を連携させる際にデータが取得できません。

そのため、審査ができない可能性があります。

また、福岡銀行へ口座情報を提供しても良いと了承していても、金融機関の社内ルールにより、提供できるのが直近1ヶ月以内とされている場合は審査が難しい場合があります。

なぜなら、フィンディの審査では、最低数ヶ月ほどの口座の動きを問題がないか確認するからです。

よって、直近1ヶ月ではきちんとした審査ができず利用できない可能性が非常に高いのです。

このような条件に引っ掛かると、いくらフィンディを利用したくても金融機関の口座連携がうまくいかず、利用不可となることがあるため注意が必要です。

フィンディで審査落ちする人

福岡銀行フィンディ 口コミ 評判 審査落ち
フィンディで審査落ちする人にはいくつかの特徴があります。

審査落ちする人の特徴を理解し、注意するようにしてみてください。

フィンディで審査落ちする人の特徴
  • 過去に延滞や債務整理など金融事故を起こしている(ブラック)
  • 必要書類の不備や申し込み記載事項で虚偽などある
  • 借入申込金額が大きすぎる
  • 事業計画書の出来が悪い

過去に延滞や債務整理など金融事故を起こしている(ブラック)

フィンディで審査を受ける際に、申込者である法人や個人事業主の信用情報は非常に重要です。

過去に延滞や債務整理などの問題がある場合は審査に通りません。

信用情報に傷がつくような金融事故を起こしていると、ローンの審査はかなり難しくなり審査落ちする可能性があります。

必要書類の不備や申し込み記載事項で虚偽などある

ローンの審査を行う際は、一般的に必要書類などを準備しなければなりません。

申し込みの情報と必要書類の内容を確認し、条件に合っているかを審査されます。

フィンディでは、初回申込時は決算書・確定申告書類の提出は原則不要となっていますが、審査状況に応じて提出を求められる場合があります。

提出した必要書類に不備があったり、申し込み時の記載事項で虚偽などがあったりする場合は、審査落ちする可能性が非常に高いです。

必ず申し込みの段階から、偽りない情報を記載し、必要書類も間違いや不備がないかをよく確認してから提出してください。

借入申込金額が大きすぎる

審査落ちする原因で、借入申し込み金額が大きすぎるという場合があります。

年収などと比較して、大きすぎる借入申し込み金額にならないようにすることが大切です。

借入申し込み金額があまりにも大きすぎると、返済計画もスムーズにいかない場合が出てきます。

本当に必要な金額のみを申し込むように、現在の状況をしっかりと確認することが重要です。

事業計画書の出来が悪い

事業計画書とは、申込書では分かりにくい利用目的をしっかりと伝えるために作成します。

この計画書が分かりずらい、現実味がない場合などは審査に影響を及ぼします。

事業計画書とは
これからどのように売上があり、粗利や利益がどれくらい見込めるのか、不足している資金はいくらかなど、資金面の計画を伝える書類のことです。資金計画と合わせて、返済の期間や金額についてもしっかりと仮定し、毎月の返済を滞りなく行えることを伝えます。

借入申し込み金額は、根拠を明示してから設定する方が、審査する側にも伝わりやすくなるといえます。

そのため、事業計画書の作成は抜かりなく行わなければ、審査落ちする原因となりうるのです。

フィンディの返済方法は2パターン!

福岡銀行フィンディ 口コミ 評判 返済方法
フィンディの返済方法は2パターンあり、福岡銀行の口座を持っているかいないかで方法が異なります。

福岡銀行の口座有無 返済方法
福岡銀行の口座有り 福岡銀行口座から自動で引き落とし
福岡銀行の口座無し 指定した返済用口座へ振り込み→その後は自動で引き落とし

福岡銀行の口座を持っていなくてもフィンディの利用は可能ですが、持っている場合は口座から自動で返済額が引き落とされるため手間がかかりません。

しかし、福岡銀行の口座を持っていない場合には、初回は振り込みが必要な上に振り込み手数料も負担することになります。

せっかくフィンディを利用するのであれば、同時に福岡銀行の口座を開設した方が便利でおすすめです。

返済方式は「元金均等毎月返済」

フィンディの返済方式は、元金均等毎月返済です。

元金均等とは、元金の返済額が毎月一定で、その金額に利息が上乗せされます。

一般的なビジネスローンは、元利均等返済であるのに対し、フィンディでは元金均等返済のみで選択はできません。

元金均等返済は、 返済が進むごとに毎月の返済額が減少していきます が、返済序盤は毎月の額が大きくなってしまう特徴があります。

そのため、毎月の返済額は変動するので、返済計画をしっかりと立てることが重要です。

【金利14%】100万円借り入れた場合の返済シミュレーション

フィンディの金利は、年2%〜14%と他のビジネスローンと比較してもかなり低めの設定です。

しかし、元金均等返済であるため、元金の返済額にプラスして利息がかかります。

例えば、100万円を金利14%で借入し、10ヶ月で返済する場合は以下の通りです。

返済回数 元金の返済額 利息(30日で計算) 返済額 借入残高
1回目 100,000円 11,507円 111,507円 900,000円
2回目 100,000円 10,356円 110,356円 800,000円
3回目 100,000円 9,205円 109,205円 700,000円
4回目 100,000円 8,055円 108,055円 600,000円
5回目 100,000円 6,904円 106,904円 500,000円
6回目 100,000円 5,753円 105,753円 400,000円
7回目 100,000円 4,603円 104,603円 300,000円
8回目 100,000円 3,452円 103,452円 200,000円
9回目 100,000円 2,301円 102,301円 100,000円
10回目 100,000円 1,151円 101,151円 0円

あくまでも概算のシミュレーションになりますが、利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

フィンディの借入方法!申し込みから融資までの流れ

福岡銀行フィンディ 口コミ 評判 借入方法
フィンディで借入をする場合の申し込みや融資までの流れは非常に簡単です。

利用手順をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

STEP1
アカウントを登録する

STEP2
借入の申込みをする

STEP3
審査が行われる

STEP4
審査結果の通知後Web上で契約手続き

STEP5
手続き完了次第、取引口座へ資金が振り込まれる

福岡銀行・熊本銀行・十八親和銀行の口座を持っている場合

福岡銀行・熊本銀行・十八親和銀行の口座を持っている人は、まず申込みをします。

もしも、 借入目安額を先に知っておきたい人は事前審査を行うことも可能です。

その際は、口座認証を行なうことで借入可能額を提示してもらえます。

基本情報などを入力し借入の本申し込みをします。

事前調査を行なっていない場合は、このタイミングでの口座認証が必要です。

審査に通り、結果が通知されたらWeb上で契約の手続きをして完結です。

準備が整い次第、取引口座に資金が振り込まれます。

福岡銀行・熊本銀行・十八親和銀行の口座を持っていない場合

福岡銀行・熊本銀行・十八親和銀行の口座を持っていない人でも利用が可能です。

事業のメインバンクとして他の銀行口座を持っているか、連携可能なサービスを利用している人は申し込みができます。

ただし、事前審査は利用できないので注意してください。

利用している金融機関やサービスと連携できればその情報を用いて審査を行います。

連携方法はサービスにより異なります。

利用者の基本情報の入力と事業実態確認資料の書類をアップロードします。

その後借入の申し込みが可能です。

審査に通れば、審査結果の通知が届き、オンラインで契約の手続きをすれば完結です。

準備が整い次第、使用している銀行口座に資金が振り込まれます。

フィンディの会社概要

項目 詳細
設立年月 昭和20年3月
代表者 取締役頭取 五島 久
資本金 823億円
総資産 グ208,263億円
純資産 6,810億円
自己資本比率 9.13%
預金残高 130,398億円
貸出金残高 116,413億円
従業員数 3,542名
事務所数 170店舗(福岡県内152店舗・熊本1店舗・長崎2店舗・本州他県6店舗
本店所在地 福岡県福岡市中央区天神二丁目13番1号

福岡銀行フィンディのまとめ

福岡銀行フィンディ 口コミ 評判 まとめ
福岡銀行のフィンディは、今までとは違った新しいタイプの資金調達方法です。

中小企業や個人事業主の課題の一つでもある資金調達を、最新のAIを搭載したデジタルの力を利用してサービスを行っています。

申し込みから融資まで、来店する必要がなく、全てWebで完結するため非常に便利で、かつ手軽に利用できる点が魅力です。

実際に利用した人の口コミや評判も高く、福岡銀行の口座を持っていなくても申込みができるため、全国どこからでも利用が可能です。

ただし、返済方法は一択のみとなることや、融資までは数日かかるなどのデメリットもあります。

メリットやデメリット、口コミ・評判なども併せて参考にし、自社に合っているかをしっかり確認して利用を検討してみてください。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • f****u様が
    500万円を調達しました。

  • j***w様が
    1100万円を調達しました。

  • n*****g様が
    700万円を調達しました。

  • r*****j様が
    700万円を調達しました。

  • x******j様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング