資金調達を即日で完了させる方法5選!銀行融資がダメな理由と法人・個人事業主が知っておきたいポイントや注意点

運営事務局
運営事務局
更新日2024/1/24
PR

資金調達 即日 アイキャッチ

即日資金調達はできる?

資金調達即日で行うためのポイントが知りたい!

即日で資金調達する際に注意することは?

この記事では、上記のような疑問・お悩みを解決します。

即日で資金調達するには、ファクタリングやビジネスローンなどの方法があります。

ただし「即日融資可能」となっていても、条件やポイントを押さえておかなければ手元にお金を用意できない場合があります。

事業を営んでいれば、急に資金調達が必要になることもないとは言い切れません。

早急に資金が必要になった際に慌てることのないよう、即日で資金調達する方法にはどのようなものがあるのか知っておくことが重要です。

そこで今回は、資金調達を即日で完了させる方法5つと、ポイントや注意点を詳しく解説していきます。

資金調達を即日で完了させる方法をざっくり言うと...
  • 資金調達を即日で完了させるには知人から借金・ビジネスローン・手形割引・ファクタリング・カードローンの5種類がある
  • 銀行融資で即日資金調達ができない理由は審査が長いことや担当者による書類作成など手続きが多いため
  • 即日で資金調達ができるケースは資金調達額が少額・信用情報に問題がない資金調達先での取引実績がある3つのケースに当てはまるとき
  • 資金調達を即日で完了させる際の注意点は審査時間や手続きなどで入金が遅れる可能性や事前に会員登録が必要なサービス、金利・手数料が高くなる傾向にある点
  • 資金調達を即日で完了させるにはオンライン完結・午前中の申し込み・必要書類の準備・ファクタリングなら信用力がある売掛金を準備しておくこと
  • 資金調達を即日で完了させるならビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめ!

即日で資金調達が必要になった際に困ることのないよう、前もってどのような方法があるのかしっかりと確認しておいてください。

資金調達するなら無料の10秒診断がおすすめ!
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

資金調達を即日で完了させるのであれば、ビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめです。

AGビジネスサポートなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

AGビジネスサポート

目次

即日で資金調達することはできる!

資金調達 即日 できる
結論から言うと、 即日で資金調達はできます。

即日で資金調達するための方法として、以下が挙げられます。

即日で資金調達できる代表的な方法
  • ビジネスローン
  • ファクタリング
  • 手形割引
  • 家族や友人から借りる
  • カードローン

ただ、即日で資金調達できると言っても、条件を満たしている場合に限定されます。

条件の例として、ビジネスローンであれば必要な書類が揃っている、家族などから借りる場合はすぐに連絡が取れるなどです。

そのため、即日でお金を手に入れられる手段を常に確認し、 いつでも調達できるように準備しておくのが大切 です。

最短即日・即金で資金調達する方法5選

資金調達 即日 おすすめ 方法
最短即日・即金で資金調達できる方法は以下の5つです。

最短即日・即金で資金調達する方法
  • 知人から借金する
  • ビジネスローン
  • 手形割引
  • ファクタリング
  • カードローン

調達の仕方に加えて、借りる際の注意点なども併せて解説しています。

仕入れ品の支払い日などが迫っているが、お金がなくて困っている方などは参考にしてください。

即日で資金調達する方法① 知人から借金する

即日で資金調達する方法のひとつに、知人からの借金があります。

まずは、身近に資金調達や借金に対応してくれる人がいないかを考えてみてください。

知人や親族などであれば、複雑な手続きなどがないため即日に完了します。

ただし、この際に注意しなければならないのが、親しい間柄でもトラブルに発展する可能性がないとは言い切れないことです。

お金の問題で関係が崩壊するケースは少なくありません。

知人から借金をする際は、ほかの方法では資金調達できなかった場合のみと考えておいた方が安心です。

やむを得ず知人から借金をしなければならなくなった際は、口頭だけでなくしっかりと書面で残すようにすることが非常に重要です。

MEMO
知人から借金する場合には「借用書」や「金銭消費賃借契約書」などを作成して残しておいてください。この書類は、誰が誰に対していくら貸したのか、返済はいつまでにするのかを記載した書類で証明になります。トラブルを避けるためには非常に重要です。

即日で資金調達する方法② ビジネスローン

事業資金を借入れできる消費者金融などのサービスを、ビジネスローンといいます。

無担保・無保証で利用できるため、創業して間もない場合や保証人がいない時も利用しやすい方法です。

ただし、金利はやや高めに設定されているため、長期間の利用にはあまり適さず、大きな負担となる可能性があります。

また、消費者金融などのビジネスローンは、今後の融資に悪影響を及ぼす恐れがあるため利用する際には注意が必要です。

ビジネスローンの借入先は決算書に記載されるため、金融機関などに知られることになります。

「資金繰りが苦しい状態なのではないか」と思われた場合は、融資審査で不利になる可能性が高くなるのです。

信用情報のチェックや審査の関係で、融資を受けるスピードも法人か個人事業主かによって異なるのでその点も注意してください。

即日で資金調達する方法③ 手形割引

手形割引とは、手形を所有している企業が支払い期日が来るまでに、手数料や利息を差し引いた金額で銀行や手形割引業者に買い取ってもらう方法のことです。

手形とは
記載された金額を、一定の期日までに支払うと約束した証書のことで、有価証券の一種です。現金に代わる決済手段として多く利用されています。

手形割引を利用することで期日まで待たずに現金化できるため、手形を持っている企業にとっては資金調達のひとつの方法として重宝します。

手形割引にも審査はありますが、重視されるのは受取人の情報よりも手形振出人の信用力です。

MEMO
手形振出人とは、手形を発行した人のことです。

実績が少ない会社や業績がよくない場合でも、あまり審査に影響がなく通過しやすいといえます。

そのほか、手形割引には償還請求権がある点には注意が必要です。

手形を発行した振出人が倒産などで手形金の支払いが困難になった場合、手形の受取人である手形割引業者に対して手形金の支払いを行う義務が課せられます。

このような場合には、満額に利息を加えた金額を弁済しなければなりません。

手形割引にもそれなりのリスクが伴うので、利用の際はしっかりと検討することが重要です。

即日で資金調達する方法④ ファクタリング

ファクタリングは、売掛債権をファクタリング業者に売却して資金を調達する方法です。

売掛債権とは
顧客に提供した商品やサービスに対するサービスのうち、まだ受け取っていない代金を請求できる権利のことです。例えば、未入金の請求書などが該当します。

利用者とファクタリング業者の間で完結する「2社間ファクタリング」と、売掛先に売却の承諾を得てから行う「3社間ファクタリング」の2種類です。

2社間ファクタリングであれば、取引先とのやりとりが不要になるため即日で資金調達を行う場合はこちらの利用がおすすめです。

ただし、ファクタリング業者に対して手数料が発生し、金額も高めの設定になっています。

手数料の相場は10〜20%ほどですが、中には相場よりも安い業者も存在します。

ファクタリングであれば使い道も制限されずに即日で資金調達が可能ですが、手数料が発生する点には注意が必要です。

即日で資金調達する方法⑤ カードローン

消費者金融や銀行などが提供している個人向けの融資サービスのことを、カードローンといいます。

借入れに特化したキャッシング専用のサービスのため、一般的なキャッシングより金利が低く限度額も大きいです。

また、 限度額内であれば何度でも借入できるという特徴があります。

ただし、カードローンは個人向けのため「事業資金」としては使用できません。

カードローンの借入れ分を生活費にして、生活費を会社の資金に回すという利用の仕方があります。

即日に資金調達したい場合には、銀行が提供しているカードローンよりも消費者金融のカードローンの方が時間がかかりません。

借入れは、無担保・無保証ですが、申し込みには審査が必要です。

過去にクレジットカードの利用料金を滞納しているなど、信用情報に問題がある場合は審査に通らない可能性があるので注意してください。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

資金調達を即日で完了させるのであれば、ビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめです。

AGビジネスサポートなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

AGビジネスサポート

銀行融資で即日資金調達ができない理由

資金調達 即日 銀行融資 できない 理由
銀行の融資では一般的に即日対応はしていません。

なぜなら、銀行での融資には審査が必要であり、審査結果が出るまでには数日から長ければ数ヶ月かかるからです。

銀行の融資は受付後に、その会社の経営状況や財務の調査を行います。

それから担当者が書類の作成をするため、審査が厳しい上に時間も要するのです。

また、審査基準もノンバンク系よりも高く、事業が安定しているもしくは経営の見通しが立っているなどの場合でなければ利用が難しい可能性があります。

MEMO
銀行以外の金融機関のことを「ノンバンク」といいます。銀行のようにお金を預かる教務ではなく、お金を貸すことに特化しています。代表的なノンバンクは、信販会社や消費者金融などです。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

資金調達を即日で完了させるのであれば、ビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめです。

AGビジネスサポートなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

AGビジネスサポート

即日で資金調達ができるケースは3つ

資金調達 即日 できるケース
即日に資金調達できる方法はさまざまありますが、必ずしも即日融資ができるとは限りません。

融資を受けられるには、いくつかの条件を満たす必要があります。

即日に資金調達できるケースを3つご紹介するので、早急に資金が必要な人はぜひ参考にしてみてください。

即日で資金調達ができるケースは3つ
  • 希望の資金調達額が少額
  • 延滞・滞納など履歴が信用情報にない
  • 資金調達先での取引実績がある

希望の資金調達額が少額

希望の資金調達の額は非常に重要で、あまりにも大きい額だと審査に時間がかかって即日は難しくなります。

また、資金調達額が大きければ大きいほど、利用実績がないと対応をしてくれない可能性が高いです。

資金調達したい金額がいくらなのかによって選択する方法も変わってきます。

今日中にどうしても必要な金額はいくらなのか、しっかりと計算してから業者を探すことが重要です。

延滞・滞納などの履歴が信用情報にない

即日で資金調達する際には、過去に延滞や滞納をしていないか信用情報についても調べられます。

信用情報とは
クレジットカードやローンの申し込みなどに関する情報で、過去にどんな取引をしていたかなどを登録した個人の情報のことです。クレジット会社が顧客の信用を判断するための参考に利用されます。保有期間は5年で、期限を過ぎれば情報は自動的に削除されます。

問題がある場合には、返済能力がなくリスクが高いと判断されて資金調達は難しくなる可能性が高いです。

ただし、 ファクタリングでは自社の信用情報ではなく、売掛先の信用情報が重要となります。

もしも、自社の信用情報に問題があったり、赤字決算や債務超過などがあったりする場合には、ファクタリングを選択すると資金調達できる可能性が高くなります。

資金調達先での取引実績がある

取引の実績があることも非常に重要で、何度か利用している会社があれば審査にもそこまで時間がかかりません。

そのため、 利用実績が高い方が即日の資金調達につながりやすいといえます。

一方で、初めての利用などでは、実績が全くないため即日融資は難しい可能性が高くなります。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

資金調達を即日で完了させるのであれば、ビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめです。

AGビジネスサポートなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

AGビジネスサポート

資金調達を即日で完了させる際の注意点

資金調達 即日 注意点
即日で資金調達を完了させるためには、それなりのリスクや注意点があります。

急いでいる状況だからこそ、事前に注意点をきちんと確認してスピーディーな資金調達ができるようにしてください。

資金調達を即日で完了させる際の注意点
  • 審査時間や銀行の手続きなどで入金が遅れる可能性
  • 事前に会員登録をしておかなければならないサービス
  • 金利・手数料が高くなる

審査時間や銀行の手続きなどで入金が遅れる可能性

資金調達の際の現金は、手渡しでなく指定の金融機関口座へ振り込み依頼となります。

そのため、審査に時間がかかったり、銀行の手続きで入金が遅れる可能性があることも考えておかなければなりません。

銀行側には当日着金するための条件がいくつかあり、条件が満たされない場合には翌営業日になってしまいます。

手続き上、どうしても無理な場合があるので、十分に注意しておいてください。

事前に会員登録をしておかなければならないサービス

サービスによっては、利用前に会員登録をしておかなければならないものがあります。

会員登録の中には、身分証明書やさまざまな書類の提出を求められるものも少なくありません。

手続きに時間がかかってしまい、即日で資金調達することが困難な場合もあるので注意が必要です。

金利・手数料が高くなる

即日で資金調達する方法はさまざまありますが、ビジネスローンやファクタリングなどでは金利や手数料が高めです。

例えば、ビジネスローンの金利は100万円未満でも18%、ファクタリングも業者によりますが手数料20%を超えるところもあります。

銀行からの融資であれば金利2%程のため、比較してみてもかなりの高コストになることが考えられます。

即日の資金調達にはそれなりにコストがかかってしまうため、頻繁に使用することは避けるようにすることが大切です。

MEMO
即日に資金調達する方法の中では「手形割引」が一般的に一番コストが安いです。割引手数料は発生してしまいますが、数%〜15%と比較的低めの設定です。ただし、他の資金調達の方法でも、相場より低く設定している業者もあります。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

資金調達を即日で完了させるのであれば、ビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめです。

AGビジネスサポートなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

AGビジネスサポート

資金調達を即日で完了させるポイント

資金調達 即日 完了 ポイント
資金調達を即日で完了させるためには、いくつかのポイントを押さえておくとスムーズです。

今は必要がなくても、いつ即日で資金調達をしなければならない状況になるか分かりません。

そうなった時に慌てることのないよう、ポイントを確認しておくと安心です。

資金調達を即日で完了させるポイント
  • オンライン完結のサービスで資金調達する
  • 朝一番、遅くても午前中に申し込み相談する
  • 必要書類は事前に準備しておく
  • ファクタリングなら信用力がある売掛金を準備

オンライン完結のサービスで資金調達する

オンライン完結のサービスを利用して資金調達することで、近場に業者がなくても選択肢が広がります。

ファクタリングやビジネスローンでは、契約時に対面が必須のところも少なくありません。

即日で資金を用意しなければならない時に、申し込みから契約までわざわざ出向かなければならないのが難しい場合もあります。

担当者を待つ時間や移動の時間を節約することにもつながるため、オンラインが可能な業者を選ぶとスピーディーな資金調達が可能です。

朝一番、遅くても午前中に申し込み相談する

契約してから資金調達が完了するまでの時間は、各業者によって異なります。

即日で手元にお金を用意したい場合には、審査や手続きなどに時間がかかることも予想されるため、少しでも早めに相談にいくようにしてください。

余裕を持って資金調達するためには、できるだけ午前中に相談することがおすすめです。

できれば朝一番に相談するようにしておくと、さらに安心できて慌てることが少なくなります。

必要書類は事前に準備しておく

資金調達の手続きには必要となる種類がいくつかあるため、問い合わせをして事前に準備しておくことが大切です。

一般的な必要書類の例
・身分証明書
・通帳のコピー
・売掛債権の請求書
・決算関係書類
・税務申告書の控えなど

もしも、必要書類に不備などがあれば、即日での資金調達はおろか、取引すらできない可能性があります。

提出前には書類が全て揃っているかしっかり確認し、抜かりのないようにチェックしてください。

ファクタリングなら信用力がある売掛金を準備

ファクタリングは、売掛先の信用情報に重点をおいて審査を行います。

そのため、 できるだけ信用力がある売掛金を準備することがポイントです。

倒産や貸倒れのリスクが少ない地方団体や公的機関の売掛金であれば、審査もスムーズに行われる可能性が高いです。

審査に時間がかかりすぎると、即日に間に合わないケースがあります。

最小限の審査で済むように売掛債権は、信用力があるものを用意しておいてください。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

資金調達を即日で完了させるのであれば、ビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめです。

AGビジネスサポートなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

AGビジネスサポート

資金調達を即日で完了させるならビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめ!

資金調達 即日 ビジネスローン ファクタリング
資金調達を即日で完了させるのであれば、ビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめです。

ビジネスローンとファクタリングは、独自の基準で審査を行っているため、資金調達のスピードに優れているからです。

アイフル株式会社のグループ会社である「AGビジネスサポート」なら、法人・個人事業主ともに利用できるビジネスローンになります。

利用限度額が1,000万円と他社と比べても高めに設定されていておすすめです。

赤字決済や創業して間もない企業でも申し込みができ、柔軟な審査基準が特徴的なため利用しやすいビジネスローンといえます。

また、どのファクタリングが利用しやすいか、自社にあっているかを知るためには「資金調達プロ」がおすすめです。

国内最多のファクタリング相見積もりサービスで、効率的におすすめのファクタリング業者を選ぶことができます。

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

資金調達を即日で完了させるのであれば、ビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめです。

AGビジネスサポートなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

AGビジネスサポート

即日資金調達に関するよくある質問

資金調達 即日 よくある質問
最後に即日資金調達に関するよくある質問について解説します。

即日資金調達に関するよくある質問
  • Q:個人事業主が即日で資金調達するには?
  • Q:法人が即日で資金調達するには?
  • Q:資金調達の最終手段には何がありますか?
  • Q:短期資金を調達するには?
  • Q:今すぐ現金ハヤクの後払いサービスとは?
  • Q:中小企業の資金調達におすすめはありますか?
  • Q:ファクタリングで即日資金調達ができるおすすめのサービスは?
  • Q:X(旧:twitter)などのSNSで即日資金調達はできますか?

個人事業主や法人が即日で資金調達するための方法、資金調達の最終手段などを紹介しています。

すぐにお金が必要な経営者・個人事業主の方は参考にしてください。

Q:個人事業主が即日で資金調達するには?

個人事業主が即日で資金調達するためには、請求書を業者に買い取ってもらい現金化するファクタリングがおすすめです。

ファクタリング業者の中でおすすめなのが、QuQuMo(ククモ)という業者で、 オンラインで完結かつ審査通過率も98%、最短2時間で資金調達が可能 という優れたサービスです。

「QuQuMo(ククモ)だけでなく他の業者も見てみたい」という方は、 希望入金額と会社の所在地、創業年数を入力するだけで調達金額の目星がわかる資金調達プロの「10秒診断」 を利用してください。

1分足らずであなたにあったのファクタリング業者が見つかりますので、おすすめです。

Q:法人が即日で資金調達するには?

法人が即日で資金調達するのであれば、AGビジネスサポートを利用するのがおすすめです。

AGビジネスサポートは、 最短即日で1,000万円まで資金調達が可能 となっています。

また、必要書類は本人確認書類と決算書、領収書など合計4点用意するだけで審査できるので、準備が簡単なのも魅力的です。

すぐに資金が必要な法人の経営者さんは、AGビジネスサポートの利用をおすすめします。

Q:資金調達の最終手段には何がありますか?

銀行や公的融資制度などを断られた場合の資金調達の最終手段は、ファクタリングです。

なぜなら、ファクタリングは申込した会社ではなく、取引先企業の決算状況などを審査して売掛金を買い取るか判断するからです。

そのため、銀行や公的融資制度に比べると、審査に通過する可能性は高くなります。

よって、 資金調達の最終手段はファクタリング です。

Q:短期資金を調達するには?

1年以内に金融機関に返済が必要な短期資金を調達するには、以下の方法をとってください。

  • 手形割引
  • 当座貸越
  • 手形貸付

なお、会社の光熱費や従業員への給与の支払いなどに必要な運転資金の調達は、短期資金の借入方法ではなくファクタリングの利用がおすすめです。

運転資金の調達にファクタリングが適している理由は、以下の通りです。

  • 貸し倒れのリスクが低いので調達しやすい
  • 現金化のスピードが早いので急な支払いに対応できる
  • 融資の審査に通過できない方でも、ファクタリングを使える可能性がある

もし、運転資金の捻出が厳しいのであれば、 ファクタリングの利用をおすすめします。

Q:今すぐ現金ハヤクの後払いサービスとは?

今すぐ現金ハヤクの後払いサービスとは、英語や中国語の教材を購入して、商品に対しレビューを投稿すると現金がもらえるというものです。

サービス利用の流れは以下のようになっています。

STEP1
現金ハヤクで商品を後払いで買う

STEP2
商品レビューを作成し投稿

STEP3
報酬で手数料を引いた分の現金が振り込まれる

STEP4
期限までに購入した商品のお金を振り込む

なお、STEP3の手数料に関しては商品価格の40%となっており、これはファクタリングを上回る数字です。

そのため、このサービスは余程のことがない限り利用しない方が賢明です。

Q:中小企業の資金調達におすすめはありますか?

中小企業の資金調達でおすすめ方法は以下の7つになります。

  • ファクタリング
  • 日本政策金融公庫の融資
  • 行政の制度融資
  • 銀行からの融資
  • クラウドファンディングによる資金調達
  • ビジネスローンの利用
  • クレジットカードのキャッシングの利用

挙げた資金調達方法では、まずは公的機関や金融機関の融資に申込、審査に通らない場合はビジネスローンやクレジットカードのキャッシング利用、クラウドファンディングを使ってください。

それでも資金調達できなかった場合は、 ファクタリングを利用するのがおすすめです。

Q:ファクタリングで即日資金調達ができるおすすめのサービスは?

ファクタリングで即日資金調達ができるおすすめのサービスは、ククモとファクタリングベスト、ビートレーディングの3つです。

それぞれのサービスの違いは以下の通りです。

サービス名 特徴
ククモ ・審査通過率98%と業界トップクラス
・申込から最速2時間で資金調達が可能
・書類は請求書と通帳の2つのみで審査可能
・金額の上限なしなので、少額から高額まで柔軟に対応
ファクタリングベスト ・優良ファクタリング会社を最大4社相見積もりして比較可能
・査定かつ資金調達が最速即日で可能
・最も良い条件のファクタリング会社を選べるので、満足度も高い
ビートレーディング ・これまで5.2万社以上累計買取額1,170億円と実績がある
・手続きの簡素化により、現金化まで最短2時間
・買取率は98%
・受注時点での注文書ファクタリングを利用できる

この3社であれば、即日で資金調達が可能なので、一度申込をしてください。

Q:X(旧:twitter)などのSNSで即日資金調達はできますか?

X(旧:twitter)などのSNSで即日資金調達案件は利用しないでください。

理由として、違法な金利による貸付や個人情報の漏洩など様々なトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。

実際に金融庁では「SNSでの個人間融資に注意すること!」と注意喚起を行っています。

そのため、X(旧:twitter)などのSNSで「即日資金調達が可能」などの投稿を見たとしても、絶対に応募しないでください。

資金調達を即日で完了させる方法のまとめ

資金調達 即日 まとめ

資金調達を即日で完了させる方法として、以下の5つの方法があります。

即日で資金調達を完了させる方法
  • 知人から借金する
  • ビジネスローン
  • 手形割引
  • ファクタリング
  • カードローン

即日での資金調達でおすすめなのは、 ビジネスローンとファクタリングの併用 です。

ビジネスローンとファクタリングはそれぞれ独自の審査基準を持っているため、当日中に資金調達できる可能性が高いです。

紹介した方法は最短当日で資金調達が可能ですが、即日でお金を手に入れるためには以下の条件が必要になります。

  • オンライン完結のサービスを選択する
  • 朝一もしくは午前中に申込を完了させる
  • 必要書類は事前に全て揃える
  • 【ファクタリングを利用する場合】信用力のある売掛金を準備する
  • 資金調達額が少額
  • 返済の滞納がない
  • 資金調達先との取引実績がある

ただ、即日でも審査時間が長引いたりなど、入金が遅れるケースがあるので注意してください。

また、過去に税金の支払いや借入の返済を滞納した場合は、そもそもお金を手に入れられない調達方法もあります。

そのため、借入の返済や税金支払の滞納歴は事前に確認するのをおすすめします。

この記事を読んで、ぜひ即日での資金調達を成功させてくださいね!

資金調達するなら無料の10秒診断がおすすめ!
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

資金調達を即日で完了させるのであれば、ビジネスローンとファクタリングの併用がおすすめです。

AGビジネスサポートなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

AGビジネスサポート

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • g***r様が
    800万円を調達しました。

  • e***p様が
    1000万円を調達しました。

  • w**x様が
    700万円を調達しました。

  • n******q様が
    1000万円を調達しました。

  • a******c様が
    200万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング