【借金一本化】おまとめローンの審査にどこも通らない原因は?ブラックリストは?審査落ちの対策やメリット・デメリット

運営事務局
運営事務局
更新日2023/12/27
PR

借金一本化 審査通らない アイキャッチ

借金一本化するおまとめローン審査通らないのはなぜ?
借金一本化でブラックリストはNG?ろうきん審査がゆるい?
借金一本化で審査甘い銀行はある?デメリットは?

借金を一本化するおまとめローンは通常の審査と比較して審査難易度が高くなるため、特に返済能力が低いと判断された人ブラックリスト入りしている人は審査に通過することができません。

おまとめローンとは
複数社のローンを一本化すること。

借金一本化 図解

おまとめローンを利用するには専門商品に申し込みをするか、低金利なカードローンにおまとめ目的として申し込む2種類 があります。

いずれも金利や返済金額負担を低くすることを目的としているため、審査では「信用」を判断するための基準が高くなります。

今回は、借金一本化するおまとめローンの審査にどこも通らない原因と対策、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

記事では、 審査が甘い銀行やゆるい金融機関の特徴 などもまとめているので、審査が不安という方もぜひ参考にしてください!

アイフルのおまとめローンがおすすめな人

  • アイフルで借入経験がある人は「おまとめMAX」
  • アイフルを初めて利用する人は「かりかえMAX」
  • 総量規制の対象外でおまとめローンを利用したい人
  • カードローン以外のクレカキャッシングやリボをまとめたい人
  • ローンをまとめた後に新規で借り入れしたい人
  • 在籍確認は電話連絡ではなく、書類提出のみで済ませたい人

▼ 貸金業者以外の借金もまとめられる! ▼

おまとめローンの審査に通らない人は債務整理も検討しよう!
はたの法務事務所[債務整理]

  • 相談料や着手金が無料で成功報酬や事務手数料もなしが良い人
  • 電話・メールで相談でき、丁寧で親切な対応をしてほしい人
  • 的確なアドバイスの元、借金減額や過払い金請求したい人
  • 女性でも安心して相談できる・秘密厳守な法律事務所に依頼したい人
  • 借金問題を速く解決したい・債務整理後のサポートも重視したい人

債務整理 診断チャート

▼ 債務整理費用を抑えるならココ! ▼

借金を一本化するおまとめローンの審査に通らない原因

借金一本化 審査通らない 原因
複数の借入先からの借金を一本化できるおまとめローンですが、必ずしも審査に通るとは言い切れません。

審査に通らない原因として、以下の7つが考えられます。

当てはまるものがないか自身の状況をしっかりと確認してみてください。

借金を一本化するおまとめローンの審査に通らない原因
  • 借金を一本化しても完済できない金額になっている
  • 借入件数が3社以上ある
  • 転職して1年未満や雇用形態に問題がある
  • 信用情報に傷がある(ブラックリスト)
  • 債務整理の履歴がある・債務整理中
  • 申込情報の虚偽申告
  • 短期間で複数社のローンに申し込みをした

借金を一本化しても完済できない金額になっている

一本化しても借金が多すぎて完済できる見込みがない金額の場合は、審査に通らない可能性が高くなります。

基本的には、総量規制が設けられているため年収の3分の1以上を借入できないようになっているからです。

総量規制とは
貸金業者から借りられるお金の上限を規制している法律のことです。個人に対して年収の3分の1以上は融資をしてはいけないと決められています。

ただし、 おまとめローンは総量規制の対象外となるため借入金額に上限はありません。

年収の3分の1以上の借入ができてしまう状態にも関わらず、審査に落ちてしまうのは、銀行カードローンが自主的に規制していることが多いからです。

MEMO
以前は年収を超える金額の貸付をしていましたが、破産者が大幅に増えたため金融庁が自主規制を設けたという背景があります。

そのため、年収の3分の1以上の借入審査をしたことで、審査に通らなかった可能性が高いといえます。

ただし、消費者金融の一部の場合では、債務者に有利となる借り換えプランにすることで、総量規制の対象外になり年収の3分の1以上の借入は可能です。

総量規制に引っかかる金額を一本化したい場合には、消費者金融のおまとめローンを検討してみてください。

借入件数が3社以上ある

借入件数が3件以上ある場合も審査に通らない可能性が高まります。

いくつもの会社から借入しているだけでなく、返済が全くできていなければおまとめローンをしても踏み倒されるのではと判断され、審査に影響を及ぼします。

借入件数は、4〜5件になると多いと判断されるため、できれば3件までにしておくのがおすすめです。

MEMO
金融庁では、3件以上の借入があれば多重債務者としているため、何社であれば審査に通らないという明確な基準はありません。

金融機関によっては、件数ではなく、支払い可能な金額かどうかを重視する場合もあるため注意してください。

転職して1年未満や雇用形態に問題がある

借金を一本化する上で、きちんと返済する能力があるのかという点は非常に重要です。

そのため、 勤続年数や雇用形態は審査の判断材料として大切な部分 となります。

転職して1年も経っていない場合や雇用形態に何らかの問題があるといった場合は、審査に落ちる可能性も否定できません。

アルバイトやパート、派遣社員などの収入が安定していない人は審査が厳しい傾向にあるため注意してください。

信用情報に傷がある(ブラックリスト)

信用情報に傷があるブラック状態の場合も審査に通らない可能性が高まります。

信用情報とは
クレジットカードやローンに関する契約や申し込み情報を登録した個人情報のことです。長期間の延滞や債務整理をしていると事故情報として登録されます。

信用情報は必ずチェックされ、経済的に信頼できる人物かどうかが判断されます。

そのため、過去に何か問題があり信用情報に傷があれば、審査に落ちる可能性も十分あります。

一度ブラック入りしてしまえば、5〜10年は情報が保存されるので注意してください。

債務整理の履歴がある・債務整理中

過去に債務整理をしたことがある人、または現在債務整理中の人は審査に通らない可能性が非常に高い です。

なかでも、10年以内に債務整理をした人は特に注意しなければなりません。

MEMO
自己破産をしている場合は、審査に通る可能性はほぼゼロに近いです。

債務整理は、経済的に信用できない行動のひとつになります。

また、債務整理をしたにも関わらずいくつものローンを利用している状態も信用度には欠けるため、審査に落ちやすいといえます。

申込情報の虚偽申告

申し込み情報で虚偽の申告をした場合は、基本的に審査に通らない と考えてください。

たとえば、収入を多めに申告したり、借入件数を少なく書いてみたりと少しなら大丈夫だろうと思っても虚偽は必ず発覚します。

申し込み情報は、本人確認書類や収入証明書類といった必要書類でしっかりと確認されるからです。

さらに、信用情報機関にも借入件数や返済履歴の確認を入れるため、基本的に虚偽申告はわかってしまいます。

嘘をつけば、返済もしっかりできないだろうと判断されるため信用も失います。

申し込み情報は虚偽なく、本当の情報を記載するようにしてください。

短期間で複数社のローンに申し込みをした

短い期間で複数の会社に申し込みをした場合も、審査に通りにくくなります。

たくさん申し込みをすれば、どこか一つくらいは審査に通るだろうと安易に考えてしまいがちですが、その考えは逆です。

多重債務者としてのリスクが懸念されるため審査がより一層厳しくなってしまいます。

信用情報機関では、自社以外の申し込み履歴がわかるだけでなく、落ちた情報も確認できます。

そのため、申し込みをすればするほど審査に通る可能性が低くなってしまうので注意してください。

MEMO
申し込み履歴は半年間は登録されたままとなります。何社も落ちた場合は、申し込みを諦めて現在ある返済をしっかりと続けていくことが懸命です。

借金を一本化するおまとめローンとは

借金一本化 審査通らない おまとめローン
借金の一本化するおまとめローンとは、 いくつもの貸金業者からの借金を1つにまとめるサービスのことです。

多重債務者が低金利で貸付を受け、そのお金を利用して借金を完済していく仕組みです。

おまとめローンの種類

おまとめローンには種類があり、代表的な金融機関は次の3つになります。

  1. 銀行のおまとめローン
  2. 銀行カードローン
  3. 消費者金融のおまとめ専用ローン

銀行のおまとめローンには、専用のローンと用途の縛りがないフリーローンの2つがあります。

おまとめローンだけでなくフリーローンも、必要な金額を一括で融資するため完済できるまでは追加で借入はできません。

MEMO
追加の借入ができないため新たな借金をしなくなるメリットがあります。

また、銀行カードローンは、 消費者金融と比べると低金利な場合が多く総額を下げられる特徴 があります。

しかし、審査は厳しいため結果が出るまでに時間がかかり、すぐに融資は受けられないので注意してください。

一方で、消費者金融のおまとめ専用ローンは、申し込みから審査の結果がわかるまで非常にスピーディーです。

手続きも比較的簡単にできるため、借金の管理がうまくできず、すぐに一本化したいという人におすすめです。

借金を一本化するおまとめローンの審査にどこも通らない時の対策

借金一本化 審査通らない 対策
借金を一本化したくても、どのおまとめローンの審査にも通らないということも少なくありません。

審査に落ちてしまう時の対策を4つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

借金を一本化するおまとめローンの審査にどこも通らない時の4つの対策
  • 借入件数と借金の総額を確認
  • 信用情報ブラックになっていないかの確認
  • 繰り上げ返済可能であれば先に完済しておく
  • 勤続年数は最低でも半年以上必要

借入件数と借金の総額を確認

借入件数が増えてしまったからおまとめローンを利用するという人は多いですが、現状の把握をできていないまま申し込みをしてしまうケースも少なくありません。

借入件数や借金の総額をしっかりと確認してから申し込み をしてください。

また、各金融機関の利息を把握することも大切です。

現状把握のために確認しておきたいこと
・借金の完済が本当にできるかどうか
・借入件数が多く多重債務になっていないか
・支払いが利息分しかできていないなど返済が進んでいない状態ではないか

現状を確認し、審査に通らない原因が見つかれば一つずつ改善していくしか方法はありません。

ただし、年収以上に借金があり借入先も減らせないような状況であれば、そもそもおまとめローンを利用してもどうにもならないといったケースもあります。

このような場合は、債務整理で借金を減らすなどを検討する必要があるので注意してください。

信用情報ブラックになっていないかの確認

現状が把握できれば、次に確認しておきたいのが信用情報です。

現時点でブラックになっていないかを、 信用情報期間に問い合わせをして確認 してみてください。

特に、3ヶ月以上支払いを滞納していたり、クレジットカードやスマートフォンの利用を止められたことがある人は、ブラックリストに載っている可能性が高いといえます。

信用情報期間は3つあるため、全ての機関で調べてみることをおすすめします。

信用情報機関 調べる方法 手数料
CIC パソコン、スマートフォン、窓口 1,000円(窓口は500円)
KSC 郵送 1,000円
JICC スマートフォン、窓口 1,000円(窓口は500円)

KSCは郵送のみしか調べる方法がありませんが、開示報告書が届くまで10日ほど時間を要します。

時間がかかる点も考慮して計画を持った調査が必要です。

繰り上げ返済可能であれば先に完済しておく

借入先や借金の金額を確認して、もしも繰り上げ返済が可能であれば先に完済しておきます。

完済して借入件数が少しでも減れば、審査に通過しやすくなる からです。

また、完済した事実は審査で確認されるため、きちんと完済できる人だと信用度も上がります。

完済証明書を申し込みの際に一緒に提出するとさらに好印象を与えられます。

完済証明書とは
ローンや借金を完済した際に発行される書類のことをいいます。借入の審査や住宅ローンなどの審査で提出を求められるケースも多くあります。

完済と同時に完済証明書が届く場合と、自ら請求しなければもらえない場合もあります。

また、金融機関などによっては手数料がかかることもあるため注意が必要です。

勤続年数は最低でも半年以上必要

審査を受ける際に、勤続年数は非常に重要な項目のひとつです。

勤続年数が浅い、以前は長く勤めていたけれど転職したという人はしっかり確認しておいてください。

現在の勤務先で働いている期間は最低でも半年以上は必要 です。

半年以上あれば審査に通過しやすくなり、1年以上になれば勤続年数が問題となって審査落ちになることはほぼありません。

勤続年数が1年以上あるのに審査に通らなかった場合は、雇用形態など他の原因が考えられます。

【借金一本化】おまとめローンのデメリット

借金一本化 審査通らない デメリット
おまとめローンを利用することでいくつかのデメリットもあります。

利用を検討している人は、デメリットもしっかりと把握しておくことが重要です。

おまとめローンのデメリット
  • 厳しい審査に通過しなければならない
  • 返済期間が延びる可能性がある
  • 利息が下がらずメリットが半減する可能性がある
  • 再度借入をして多重債務になる可能性も否定できない

借金一本化の審査はそう簡単ではありません。

安定した収入や勤続年数が半年以上あるなど、一つひとつの項目をクリアする必要があります。

また、一本化することで利息が下がらない場合や返済期間が延びて、結果的に総額が増えてしまう可能性もあるため注意が必要です。

そのほか、一本化は一度完済することになるため、またその会社からの借入が可能となってしまいます。

返済計画をしっかりと立てなければ、多重債務になる可能性も十分あるため注意してください。

【借金一本化】おまとめローンのメリット

借金一本化 審査通らない メリット
おまとめローンを利用することで、メリットがあるのも事実です。

借金一本化を検討している人は、デメリットと合わせて確認をしておいてください。

おまとめローンのメリット
  • 金利を下げられる
  • 毎月の返済額が減る
  • 複数社への返済が1つになる
  • ブラックリストに載らない

借金一本化の一番のメリットは金利を下げられる点 です。

金融機関としても金利を下げてでも、大きな金額を借り入れしてもらいたいという意図があるためです。

特に、10万円以上や100万円以上といった金額の場合に金利を下げられるケースが多くなっています。

金利が下がることで、毎月の返済額も減るというメリットにもなります。

また、返済日や金額、返済方法など、借入先によって異なり、管理が大変だった返済がひとつになるため非常に楽になります。

そのほか、借金が多くなり債務整理などをした場合はブラックリストに載ってしまいますが、 借金一本化ではブラックリストに載ることはありません。

もちろん、返済が滞ってもブラックリストに載ってしまうため、借金一本化のメリットは大いにあるといえます。

ブラックリストOKのおまとめローンはない

借金一本化 審査通らない ブラック
ブラックリストに入っていても審査に通るおまとめローンはありません。

インターネットなどで、申し込みブラックでもOKなどと謳っているローン会社はありますが、基本的に詐欺もしくは闇金の場合がほとんどです。

法律を守らずに運営しており、高圧的な態度や法外な利息で貸し付ける可能性が高いため契約しないように十分注意してください。

ブラックOKで低金利で借りられる会社は存在しません。

騙されたり利用したりしないよう注意が必要です。

おまとめローンの審査にどこも通らない時は債務整理を検討する

借金一本化 審査通らない 債務整理
おまとめローンの審査にどこも通らない場合は、債務整理を検討するのもひとつの方法です。

債務整理の種類は3つあるので、自分に合った方法を選択してください。

債務整理の種類
・利息をカットして分割払いにできる任意整理
・借金を大幅に減額して分割払いにできる個人再生
・すべての借金の支払いが免除できる自己破産

ここで注意しなければならないのは、債務整理をすると確実にブラックリストに載ってしまうという点です。

すでに、ブラックリストに載っているくらい返済を滞納している場合は、支払いの負担が少なくなる債務整理を選択するのがおすすめです。

MEMO
債務整理をすれば借金は減らせますが、クレジットカードの利用ができなくなったり、ローンが組めなくなったりと生活に影響する可能性も十分あります。
おまとめローンの審査に通らない人は債務整理も検討しよう!
はたの法務事務所[債務整理]

  • 相談料や着手金が無料で成功報酬や事務手数料もなしが良い人
  • 電話・メールで相談でき、丁寧で親切な対応をしてほしい人
  • 的確なアドバイスの元、借金減額や過払い金請求したい人
  • 女性でも安心して相談できる・秘密厳守な法律事務所に依頼したい人
  • 借金問題を速く解決したい・債務整理後のサポートも重視したい人

債務整理 診断チャート

▼ 債務整理費用を抑えるならココ! ▼

借金一本化の審査に通らないに関するよくある質問

借金一本化 審査通らない 質問
借金一本化の審査に通らないことに関するよくある質問をまとめてみました。

借金一本化を検討している人はぜひ参考にしてください。

借金一本化の審査に通らないに関するよくある質問
  • 借金一本化の審査が甘い金融機関はありますか?
  • おまとめローン審査に通りやすい銀行はありますか?
  • おまとめローン審査に通りやすい銀行はありますか?

Q:借金一本化の審査が甘い金融機関はありますか?

借金一本化の審査は厳しく甘い金融機関は存在しません。

審査が厳しい理由には、借金一本化は借入残高のある人が利用するということが前提にあります。

金融機関側も滞納や貸し倒れになるリスクを回避したいと考えており、申込者にしっかりとした返済能力があるかを重視しているため、審査は厳しい傾向です。

「審査激甘」や「ゆるい」といった表現を使っている所もありますが、違法の可能性が高いので利用しないよう注意してください。

Q:借金一本化にろうきんはおすすめですか?

ろうきんは、 金利が低くお金を借りられる金融機関のひとつ です。

借金一本化のためのおまとめローンは、非常に使い勝手がいいとされています。

ろうきんとは
労働金庫のことで、労働組合や生協といった会員が、お互いに資金を出し合って運営しています。働いている人であれば誰でも利用可能ですが、出資している団体会員とそれ以外の人で分けられ、団体会員は優遇される特徴があります。

総量規制の対象外であることや、団体会員は会員しか使用できないローンがあったり金利が優遇されたりします。

審査は厳しいですが、団体会員が借金一本化を検討している場合は非常におすすめです。

Q:おまとめローン審査に通りやすい銀行はありますか?

おまとめローンに限ったことではありませんが、審査に通りやすい銀行はそもそも存在しません。

審査の基準は公表されてはいませんが、 それぞれの金融機関で厳格化されているため厳しい傾向 です。

おまとめローンでは借入額も大きくなり、利用者は返済に行き詰まっている人たちが多くなります。

そのため、少額融資などの利用よりははるかに審査も厳しいとされているため注意が必要です。

また、おまとめローンもすべての借金がまとめられるわけではありません。

銀行系やろうきんなどではほとんどが可能ですが、消費者金融系になるとまとめられる範囲が貸金業者に限られているケースも多くあるので注意してください。

MEMO
銀行カードローンやリボ払いなどの借金も一本化したいという場合には、それらのおまとめが可能な金融機関を選択する必要があります。

借金一本化の審査に通らない まとめ

借金一本化 審査通らない まとめ
借金一本化の審査の審査は厳しい傾向にあるため、そう簡単には通りません。

利用者の多くは借入残高が大きいため、 きちんと返済ができるかを重点的に審査される からです。

借金一本化は、返済の管理が楽になったり返済総額が減ったりとメリットも多くあります。

便利な反面、審査に通過するのは容易ではなく、返済期間が延びてしまうなどのデメリットも存在します。

まずは、メリット・デメリットをしっかりと把握して、審査に落ちる原因がないかを確認してから申し込みをしてください。

審査に通過する可能性を高めるためには、借入件数を減らしておくなどいくつかの対策を立てておくことが重要です。

アイフルのおまとめローンがおすすめな人

  • アイフルで借入経験がある人は「おまとめMAX」
  • アイフルを初めて利用する人は「かりかえMAX」
  • 総量規制の対象外でおまとめローンを利用したい人
  • カードローン以外のクレカキャッシングやリボをまとめたい人
  • ローンをまとめた後に新規で借り入れしたい人
  • 在籍確認は電話連絡ではなく、書類提出のみで済ませたい人

▼ 貸金業者以外の借金もまとめられる! ▼

おまとめローンの審査に通らない人は債務整理も検討しよう!
はたの法務事務所[債務整理]

  • 相談料や着手金が無料で成功報酬や事務手数料もなしが良い人
  • 電話・メールで相談でき、丁寧で親切な対応をしてほしい人
  • 的確なアドバイスの元、借金減額や過払い金請求したい人
  • 女性でも安心して相談できる・秘密厳守な法律事務所に依頼したい人
  • 借金問題を速く解決したい・債務整理後のサポートも重視したい人

債務整理 診断チャート

▼ 債務整理費用を抑えるならココ! ▼

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • g***r様が
    800万円を調達しました。

  • e***p様が
    1000万円を調達しました。

  • w**x様が
    700万円を調達しました。

  • n******q様が
    1000万円を調達しました。

  • a******c様が
    200万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング