即日でファクタリングできるおすすめの優良会社13選!【土日・少額OK・オンライン対応】選び方や当日入金してもらうコツ

運営事務局
運営事務局
更新日2022/11/9

ファクタリング 即日 アイキャッチ

即日ファクタリングできる会社ってどこ?

ファクタリングは個人事業主でも利用できるの?
できればオンライン完結で現金化できるファクタリングサービスが良い!

個人事業主でも中小の法人でも売掛金の入金がズレることで、キャッシュフローや運転資金で困ってしまうというリスクが経営にはあります。

短時間で資金調達したいという理由から借金をしてしまう事業者の方も多いですよね。

当日中に資金調達を完了させたい人におすすめなのが、請求書を早期に現金化できるサービス『ファクタリング』です。

ファクタリングを即日利用するのであれば「審査時間がなるべく早くオンライン対応の業者」を選ぶのが早期に現金化するポイントです。

今回は、貸金業に登録済みの専門家監修の元 即日でファクタリングができるおすすめの優良会社13社を比較 して紹介していきます。

資金繰りに困っている方が安心して資金調達できるよう記事の後半では、ファクタリング会社の選び方や即日で入金してもらうためのコツなども合わせて解説していくので、 自分にあったファクタリング会社を選ぶことができるようになります!

ファクタリングの即日をざっくり言うと・・・
  • 即日でファクタリングサービスを選ぶなら 審査時間の短さとオンライン完結かどうかを重視 する
  • 審査時間の短さやオンライン完結なのかどうかは公式サイトからチェックすること
  • 希望の資金調達金額に一致しているファクタリング会社を選ぶのも大切な観点
  • 即日でファクタリングを成功させるには 複数社に見積もりをお願いして比較検討する
  • 銀行の振込時間を考慮して午前中に申し込みする
  • 信用力が高い売掛金をファクタリング会社に提出すると、 審査通過率が高くなる
  • 書類の不備により即日ファクタリングができない可能性があるので、書類を含めて事前準備を行う
  • 土日は営業していないファクタリング会社が多いので、平日になるべく申請を出す

即日ファクタリングできるサービスを選ぶポイント【選び方】

ファクタリング 即日 選び方
即日ファクタリングサービスを選ぶポイントは以下の7つです。

即日ファクタリングサービスの選び方
  • 手数料はなるべく安いファクタリング会社を選ぶ
  • 審査から入金までの時間を明記しているファクタリング会社を選ぶ
  • 信頼性が高いファクタリング会社を選ぶ
  • 希望の資金調達額に対応しているファクタリング会社を選ぶ
  • オンライン完結でファクタリング契約できる会社を選ぶ
  • 【個人の場合】個人事業主のファクタリングもできる会社を選ぶ
  • 償還請求権なしのファクタリング会社を選ぶ

即日ファクタリングができる会社は、こちらの選ぶポイントを基準に選定しておりますので、ぜひ参考にしてください。

手数料はなるべく安いファクタリング会社を選ぶ

手数料がなるべく安いファクタリング会社を選ぶようにしてください。

なぜなら、ファクタリングは手数料が高ければ高いほど、実際に受け取れる金額が少なくなってしまうからです。

即日ファクタリングの場合は、 資金調達スピードが早い「2社間ファクタリング」で各社比較するのがおすすめ です。

2社間ファクタリングの相場は10〜30%となっておりますので、なるべく安い手数料のファクタリングサービスを選ぶようにしてください。

MEMO
中には2社間ファクタリングでも、PayToday(手数料1〜9.5%)やQuQuMo(1%〜14.8%)のような、相場よりも低い手数料を設定しているファクタリング会社も一部存在します。

審査から入金までの時間を明記しているファクタリング会社を選ぶ

即日入金をするためにも、審査から入金までの時間を明記しているファクタリング会社を選んでください。

一般的なファクタリング業者であれば、公式サイトに「即日現金化可能!」といった謳い文句が書かれています。

公式サイトに書かれていれば、 即日入金できる可能性が高まります。

MEMO
即日入金をするためにも、審査から申込にかけて必要な書類は事前に準備するようにしてください。

信頼性が高いファクタリング会社を選ぶ

トラブルを避けるためにも、信頼性の高いファクタリング会社を選ぶようにしてください。

なぜなら、ファクタリング会社の中には反社会勢力や高い手数料を請求してくる悪徳業者がいるためです。

上記のようなトラブルを防ぐために、 手数料や審査通過率、ファクタリングの実績、お客様の声をチェック してください。

MEMO
上記のような数字や実績は、ファクタリング会社の公式ホームページに掲載されているケースが多いです。

希望の資金調達額に対応しているファクタリング会社を選ぶ

希望の資金調達金額に対応しているファクタリング会社を選ぶのも、ファクタリングを利用する上では大切な観点です。

ファクタリングは、個人から法人向けのものがあるので、 買取金額が数万〜数億円規模と幅広い です。

売掛債権の金額に合わないファクタリングサービスを選ぶと、即日入金が不可能になることが考えられます。

数万円単位の小口債権を持っている個人事業主の方や、数億円単位の法人の方は事前にファクタリング会社の買取可能金額を確認するようにしてください。

オンライン完結でファクタリング契約できる会社を選ぶ

オンラインで申込から契約・入金手続きまで完結する会社を選んでください。

なぜなら、ファクタリング会社の中には契約するために面談が必要だったり、書類を郵送で送らなければならないところもあるからです。

面談する場合は、ファクタリング会社のオフィスまで訪問する手間ができますし、書類の郵送が必要な場合は、届くのが翌日となるため自動的に即日入金は不可能です。

そのため、 オンライン上のファイルアップロード、電話でのやりとりで手続きが完結するファクタリング会社 を選んでください。

MEMO
なお、今回紹介する会社はほとんどがオンライン完結となっています。

【個人の場合】個人事業主のファクタリングもできる会社を選ぶ

個人で売掛債権の即日現金化をしたい方は、フリーランスや個人事業主がファクタリングできる会社を選んでください。

ファクタリング会社の中には、以下の2パターンがあります。

ファクタリング会社の顧客対象
  • 法人のみ利用可能
  • 売掛債権の出し手が法人のみ個人事業主の利用可能

個人事業主の場合は、2番目のタイプのファクタリング会社 を選びます。

MEMO
個人事業主が利用できるファクタリング会社として、ビートレーディングやQuQuMo、アクセルファクターなどがあります。

償還請求権なしのファクタリング会社を選ぶ

売掛先倒産のリスクに備えて、償還請求権なしのファクタリング会社を選んでください。

償還請求権とは
売掛先企業が倒産した場合に、ファクタリング会社が利用者に対して残債を請求できる権利のこと。

もし、償還請求権があるファクタリング会社と契約を結んだ場合は、倒産などの事情があったとしても、残債を支払わなければなりません。

ただし、多くのファクタリング会社では 償還請求権はありません ので、あまり不安がる必要はありません。

MEMO
心配な方は、契約内容に償還請求権の有無があるかどうかを確認してください。

即日でファクタリングできるおすすめの優良会社14選

ファクタリング 即日 おすすめ 会社
今回紹介する即日でファクタリングができるおすすめの会社は以下の14社です。

サービス名 契約種類 利用対象 対象可能債権 オンライン完結 手数料 最短入金スピード 利用可能額 譲渡禁止特約付債権 債権譲渡登記
アクセルファクター 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権 可能 2%~ 即日 30万円〜1億円 要相談 不要
ビートレーディング 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権・注文書買取 可能 2%~12% 即日 上限・下限なし 要相談 不要
ペイトナーファクタリング(旧:yup先払い) 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権 可能 一律10% 最短10分 25万円〜100万円 要相談 不要
PayToday 2社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権 可能 1〜9.5% 最短30分 10万円〜上限なし 要相談 不要
QuQuMo 2社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権 可能 1〜14.8% 最短2時間 10万円〜上限なし 要相談 不要
TRY 2社間取引 個人事業主から法人まで対応 不良債権以外は要相談 可能 3%~20% 最短30分 10〜5,000万円 要相談 不要
いーばんく 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権 可能 4%〜 即日 30〜2,000万円 要相談 不要
一般社団法人日本中小企業金融サポート機構 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権 可能 1.5%~10% 即日 下限・上限なし 要相談 不要
トップマネジメント 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権 可能 3.5%~12.5% 即日 30万円〜3億円 要相談 不要
ベストファクター 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権 可能※面談は必要 5%〜 即日 30万円〜1億円 要相談
※買い取ってもらえる可能性あり
不要
OLTA(オルタ) 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権 可能※面談は必要 2%〜9% 即日 非公開 取引可能 不要
LINK|株式会社日本ビジネスリンクス(JBL) 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権 可能※面談は必要 2%〜14.9% 即日 10万円〜1億円
※相談すれば1億以上の調達も可能
要相談 不要
labol(ラボル) 2社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権 可能 一律10% 即日 1万円〜上限なし 要相談 不要
株式会社No.1 2社間・3社間取引 個人事業主から法人まで対応 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権 可能 1%〜15% 最短60分 50〜5,000万円 取引不可 不要
貸金業務取扱主任者 荒井 美亜
貸金業務取扱主任者 荒井 美亜
会社ごとに手数料や調達可能金額に差があるため、ご自身の希望や状況に合うかどうかも基準に選ぶのをおすすめします。

アクセルファクター

アクセルファクター 公式サイト

アクセルファクターがおすすめの人の特徴
  • リ審査を通しやすくしたい人
  • 中小企業の法人・個人事業主で活動している人
  • 手数料を少なくしたい人

アクセルファクター審査通過率93%と非常に高い成功率を誇るファクタリングサービスです。

特徴として、手数料の低さが挙げられており、今まで紹介した事業者は一律10%だったものが、アクセルファクターに関しては手数料が2%〜とかなり低めに設定されています。

資金調達額によって手数料は左右されますが、それでも2%という数字はなるべく支出を増やしたくない方にとってはありがたいですね。

また,
アクセルファクターは 最長180日の支払い債権まで対応しているので、長期の工事などによって、支払いのフローが長引いてしまっているような売掛債権でも対応できる ので魅力的です。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権・診療報酬債権
オンライン完結 可能
手数料 2%~
最短入金スピード 即日
利用可能額 30万円〜1億円
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

ビートレーディング

ビートレーディング 公式サイト

ビートレーディングがおすすめの人の特徴
  • 取引実績の多い安心できる会社を利用したい人
  • オンライン契約で完結させたい人
  • 注文書ファクタリングを利用したい人
  • 500万円以下のファクタリングを希望する人

ビートレーディング月800件の豊富な取引実績が特徴のファクタリングサービスです。

取引実績は累計3.7万件、累計買取額は900億円を達成しており、最短5時間で資金化が可能です。

また、ビートレーディングは 注文書ファクタリングと呼ばれる受注した時点で資金を受け取れる システムを作っています。

申し込みする際には、売掛先から入金が確認できる通帳と、契約書・発注書・請求書などの債権に関する資料の2点を用意すると審査できます。

全てオンラインで完結するので、全国の方が満遍なく利用可能です。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権・注文書買取
オンライン完結 可能
手数料 2%~12%
最短入金スピード 即日
利用可能額 上限・下限なし
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

ペイトナー ファクタリング

ペイトナーファクタリング 公式サイト

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)がおすすめの人の特徴
  • すぐに請求書を現金化したい人
  • 少額ファクタリングを希望している人
  • 平日の午前中にペイトナーに連絡できる人

ペイトナーファクタリング(旧:yup先払い)審査結果が届くまで最短10分で完了するファクタリングサービスです。

最短10分で可能な理由は、AIによる審査手法を採用しているのと、事業計画書の提出が不要なため。

請求書のPDF・画像データを準備するだけで、審査ができるので着金の速度が10分と早め なのです。

ただ、営業時間は平日に限定されていますので、休日に申し込むと月曜日に入金が遅れてしまう点は注意してください。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権
オンライン完結 可能
手数料 一律10%
最短入金スピード 最短10分
利用可能額 25万円〜100万円
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

PayToday

PAYTODAY 公式サイト

PayTodayがおすすめの人の特徴
  • 手数料をなるべく下げたい人
  • 対面面談をしたくない人
  • とにかく即日で資金が必要な人

PAYTODAYオンライン完結かつ最短30分で入金されるファクタリングサービスです。

2021年1月にリリースをされてから、累計申し込み額が20億円を超えており、順調にサービスの幅を広げ続けています。

2社間ファクタリングなので、売掛先企業にファクタリングした事実はバレないですし、対面の面談なしでネットだけで申込が完結します。

顧客はシステム開発から建築・土木、士業系まで幅広く取り扱っており、業種を選ばないのも魅力的なポイント。

また、手数料は最高でも9.5%とファクタリング業者としては比較的低水準な設定となっているので、なるべく手数料を支払いたくない方にもおすすめできるサービスです。

項目 詳細
契約種類 2社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権
オンライン完結 可能
手数料 1〜9.5%
最短入金スピード 最短30分
利用可能額 10万円〜上限なし
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

QuQuMo

QuQuMo 公式サイト

QuQuMoがおすすめの人の特徴
  • WEBで手続きを完結させたい人
  • 様々な書類を揃えるのが面倒な人
  • 法人・個人事業主

QuQuMo最速2時間で入金されるファクタリングサービスです。

特徴は ファクタリング業界でもトップクラスの手数料の低さであり、審査によっては最小で1%の手数料 となるケースもあります。

さらに、少額から大きい金額の売掛債権まで幅広く対応しており、法人から個人まで受け付けています。

書類も請求書および通帳の2つのみとなっており、通常決算書や契約書などを揃えなければならないファクタリングサービスの中では、手軽に申し込みができるサービスです。

項目 詳細
契約種類 2社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権
オンライン完結 可能
手数料 1〜14.8%
最短入金スピード 最短2時間
利用可能額 10万円〜上限なし
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

TRY

TRY 公式サイト

TRYがおすすめの人の特徴
  • 土日祝日のみ連絡ができる人
  • 手数料低めのサービスを利用したい人
  • 個人事業主・法人
  • 地方企業の方

TRY土日祝日・24時間365日いつでも利用できるファクタリングサービスです。

常に電話やメール、LINEで申し込みを受け付けており、休日やお盆、年末年始といった期間でも利用できるのが大きな特徴。

手数料も5%からと比較的低めに設定されており、最短即日で資金調達ができます。

ただ、資金調達までに担当者との打ち合わせが必要となりますので、完全オンラインによる申し込みができないという点は注意してください。

もし、地方から申し込みした場合は、現地に担当者がおりますので、その方と面談して資金調達という流れになります。

貸金業務取扱主任者 荒井 美亜
貸金業務取扱主任者 荒井 美亜
担当者との面談が必須ですが、土日祝日など他のファクタリング会社が休みの日でも対応してもらえるのは心強いですね。
項目 詳細
契約種類 2社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 不良債権以外は取引可能
オンライン完結 可能
手数料 3%~20%
最短入金スピード 最短2時間
利用可能額 10万円〜5,000万円
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

いーばんく

いーばんく 公式サイト

いーばんくがおすすめの人の特徴
  • ファクタリングのプランを選びたい人
  • 書類の作成を代行してもらいたい人

いーばんくは「スピード・ノーマル・リーズナブル」の3種類のプランから選べるファクタリングサービスです。

上でも述べたスピード・ノーマル・リーズナブルの3プランの概要は以下の通りです。

項目 スピードプラン(2社間ファクタリング) ノーマルプラン(3社間ファクタリング) リーズナブルプラン
限度額 2,000万円 2,000万円 50万円
契約方法 2社間 3社間 3社間
入金までの期間 最短即日 1〜3日 最短1週間

即日入金のファクタリングを利用するのであれば、プランとしては2社間ファクタリングとなる「スピードプラン」を選ぶのがおすすめです。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権
オンライン完結 可能
手数料 4%〜
最短入金スピード 即日
利用可能額 30〜2,000万円
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構 公式サイト

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構がおすすめの人の特徴
  • 少ない手数料でファクタリングサービスを受けたい人
  • 印紙代・郵送料などのコストを削減したい人

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構は中小企業向けにファクタリングサービスを提供しています。

これまで紹介したサービスは株式会社が運営しておりましたが、こちらのサービスは一般社団法人が運営しており、手数料も1.5%と業界最低レベルのお得さです。

また、即日入金が可能であり、印紙代や郵送料といったコストが無料なのも魅力的。

なるべくコストをかけたくない中小企業にとっては非常にありがたいファクタリングサービスです。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権
オンライン完結 可能
手数料 1.5%~10%
最短入金スピード 即日
利用可能額 下限・上限なし
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

トップマネジメント

トップ・マネジメント 公式サイト

トップマネジメントがおすすめの人の特徴
  • 特殊なタイプのファクタリングを利用したい人
  • 大口債権を保持している人
  • 信頼できる会社にファクタリングをお願いしたい人

トップマネジメントは、数多くのファクタリングを取り扱っているサービスです。

トップ・マネジメントが提供しているファクタリングサービスは以下の通りです。

ファクタリング名 特徴
2社間ファクタリング ・売掛先に知られることなく資金調達が可能
・手数料は3.5%~12.5%
3社間ファクタリング ・売掛先企業、依頼者、ファクタリング会社の合意によって利用可能
・手数料は3.5%~12.5%
・審査は売掛先企業の与信情報のみ
ゼロファク ・助成金申請とファクタリングを同時に利用可能
・手数料は3.5%~12.5%
・手数料が最大10%も優遇される
ペイブリッジ ・広告・IT事業部門専門のファクタリングサービス
・審査完了まで最速3分
・手数料は3.5%~12.5%
・スタッフは広告・IT業界の知識に精通している
電ふぁく ・2.5社間ファクタリング
・「利用者」と「トップ・マネジメント」の間に「ファクタリング専用口座の管理会社」が加わる
・売掛金回収不能の事故を防ぐ
・手数料が1.8〜8%と2社間ファクタリングより低い
見積書・受注書・発注書ファクタリング ・受注が確定していない段階でもファクタリング利用ができる
・設立から半年以上、500万円以上の月商がある法人のみ利用可能
・個人事業主やフリーランスは利用不可

上記の通り合計6種類のサービスがありますので、 あなたにあった理想の資金調達方法を選ぶことが可能 です。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権
オンライン完結 可能
手数料 3.5%~12.5%
最短入金スピード 即日
利用可能額 30万円〜3億円
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

ベストファクター

ベストファクター 公式サイト

ベストファクターがおすすめの人の特徴
  • 債権を確実に買い取ってもらいたい人
  • 今月の家賃や保険料、材料費の支払いが苦しいフリーランス・個人事業主
  • 資金繰りに苦しんでいる建設業者

ベストファクターは、小口債権を持つ個人事業主やフリーランスから、大口債権を持つ法人まで柔軟に対応できるファクタリングサービスです。

手数料は業界でも低い水準である2%〜を誇っており、より多くの資金調達が可能です。

審査通過率も92.25%と、ほとんどの案件が契約まで漕ぎ着けているため、 売掛先企業の税金や家賃支払いなどに問題がなければお金は手に入れられます。

また、最多利用業種が建設業者のため、資金繰りが悪化している建設業界関係の方におすすめできるファクタリング会社です。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権
オンライン完結 要相談
※場合によっては可能
手数料 5%〜
最短入金スピード 即日
利用可能額 30万円〜1億円
譲渡禁止特約付債権 要相談
※買い取ってもらえる可能性あり
債権譲渡登記 不要

OLTA(オルタ)

オルタ 公式サイト

OLTA(オルタ)がおすすめの人の特徴
  • 面談をしている余裕がない人
  • 手数料を抑えたい人
  • 譲渡禁止特約がついている債権を資金調達したい人

OLTA(オルタ)は面談不要でオンライン完結できるファクタリングサービスです。

特徴として、人工知能を生かした審査システムを導入しているという点があります。

上記のシステムを利用することにより、最短即日で資金調達が可能となっています。

オルタの場合は一般的なファクタリング会社と違い、面談がありません。

そのため、面談をする余裕がない方でも資金調達ができます。

また、 通常の場合は買取が難しい譲渡禁止特約がついている債権も買取可能 となっておりますので、諦めずに相談するのがおすすめです。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権
オンライン完結 可能
※面談は必要
手数料 2%〜9%
最短入金スピード 即日
利用可能額 非公開
譲渡禁止特約付債権 取引可能
債権譲渡登記 不要

LINK|株式会社日本ビジネスリンクス(JBL)

LINK 公式サイト

LINKがおすすめの人の特徴
  • 他社とファクタリングサービスを比較している人
  • 医療機関の人
  • 本日中に資金が必要な人

LINKは、申し込みから最速2時間で資金調達ができるファクタリングサービスです。

最速2時間で着金されるのは、AIを用いた審査に秘密があります。

5つの項目を入力するだけで、10秒で目安となる資金調達金額がわかります。

また、申し込みから着金までオンライン完結なのも、最速2時間で資金調達ができる理由の一つです。

通常の債権のみならず、診療報酬や医療報酬債権も買取ができますので、 個人・法人のみならず資金繰りが厳しい医療機関でも利用可能 です。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権・診療報酬債権・介護報酬債権
オンライン完結 可能
※面談は必要
手数料 2%〜14.9%
最短入金スピード 即日
利用可能額 10万円〜1億円
※相談すれば1億以上の調達も可能
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

labol(ラボル)

ラボル 公式サイト

labol(ラボル)がおすすめの人の特徴
  • 個人事業主で活動している人
  • 独立して間もない個人事業主
  • 小規模で事業を展開している人
  • 取引先にファクタリングを利用している事実が知られたくない人

labol(ラボル)小規模事業者や個人事業主に大変おすすめの2社間ファクタリングサービスです。

labol(ラボル)の特徴は業界最速60分で入金される点です。

そして、24時間365日振り込みがされるので、すぐに資金を受け取れます。

また、 2社間ファクタリングのみの利用のため、売掛先の業者に報酬を先払いした事実が漏れないの魅力的。

個人でファクタリングを利用したい方であれば、labol(ラボル)は候補の業者の一つになります。

貸金業務取扱主任者 荒井 美亜
貸金業務取扱主任者 荒井 美亜
東証プライム上場企業・セレスのグループ会社でもあるため、社会的な信用度は申し分ありません。
項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権
オンライン完結 可能
手数料 一律10%
最短入金スピード 最短60分
利用可能額 1万円〜上限なし
譲渡禁止特約付債権 要相談
債権譲渡登記 不要

株式会社No.1

株式会社No1 公式サイト

株式会社No.1がおすすめの人の特徴
  • オンライン取引で完結させたい人
  • 高額債権を取引したい人
  • 業種に特化したファクタリングサービスを利用したい人

株式会社No.1は、利用者の方のニーズに合わせた最適なプランを選べるファクタリングサービスです。

具体的には、業態や業種に合わせた4つのプランが用意されています。

プラン名 特徴
建設業特化型 ・買取可能金額は50〜5000万円
・最短即日で入金可能
・建設業者で資金繰りに悩む方におすすめするプラン
フリーランス・個人事業主特化型 ・買取可能金額は10〜5000万円
・最短即日で入金可能
・手数料は1〜15%
・審査通過率は90%以上と高め
オンライン特化型 ・買取可能金額は未記載
・最短10分で見積もり
・オンライン上で申し込みから入金まで完結
・法人のみ利用可能
乗り換えファクタリング ・他社のファクタリングから乗り換えできるサービス
・買取可能金額は30〜5,000万円
・最短60分で入金
・オンライン完結
・初回限定で買取手数料50%割引および他社より高額買取が保証

4つのタイプから、あなたにあった理想のファクタリングサービスを選べる のが、株式会社No.1の魅力的なポイントです。

項目 詳細
契約種類 2社間・3社間取引
利用対象 個人事業主から法人まで対応
対象可能債権 売掛債権・診療報酬債権・医療報酬債権
オンライン完結 可能
手数料 一律10%
最短入金スピード 最短60分
利用可能額 1万円〜上限なし
譲渡禁止特約付債権 取引不可
債権譲渡登記 不要

そもそもファクタリングとは?仕組みや種類を解説

ファクタリング 即日 仕組み 種類
ファクタリングとは、売掛債権をファクタリング会社へ売却して、手数料を差し引いた分の現金を受け取って資金調達を行う方法を指した言葉で、複数の種類があります。

この章で紹介するファクタリングの種類および特徴は以下の通りです。

ファクタリングの種類 特徴
2社間ファクタリング ・利用者とファクタリング会社の2社間で契約する
・取引先にファクタリング利用が通知されない、入金までの時間がかからないメリットがある
・手数料の相場は10〜30%
3社間ファクタリング ・売掛先企業と利用者、ファクタリング会社の3社間で契約する
・手数料の相場が1〜9%
・ファクタリング利用が取引先に発覚する、入金までに時間がかかるのがデメリット

以下の見出しでさらに詳細について解説しますので、これからファクタリング利用を検討している方はチェックしてください。

2社間ファクタリング

ファクタリング 即日 2社間ファクタリング
2社間ファクタリングは、利用者とファクタリング会社の間でのみ取引を行います。

2社間ファクタリングを利用するメリットとデメリットは以下のように分けられます。

2社間ファクタリングのメリット 2社間ファクタリングのデメリット
・ファクタリング利用の事実が取引先に発覚しない
・取引先の了承が必要ないのでスピード感のある資金調達が可能
・手数料が3社間ファクタリングに比べると高め(売掛金の10〜30%取られる)

上記の表より、ファクタリングを使った事実が取引先に通知されないので、 資金不足に陥っていることを知られずに済みます。

また、取引先にファクタリング利用の了承を取らないので、最短即日での資金調達が可能です。

一方で、売掛債権の貸倒リスクをファクタリング会社側は抱えているため、手数料は高めに設定されます。

3社間ファクタリング

ファクタリング 即日 3社間ファクタリング
3社間ファクタリングは、取引先と利用者、ファクタリング会社の3社間で取引します。

3社間ファクタリングを利用するメリットとデメリットは以下の通りです。

3社間ファクタリングのメリット 3社間ファクタリングのデメリット
・手数料が2社間ファクタリングに比べると低め(売掛金の1〜9%取られる) ・ファクタリング利用の事実が取引先に通知される
・取引先の承諾が必要なので、調達まで時間がかかる

上記の表より、3社間ファクタリングは、貸倒リスクが2社間ファクタリングに比べると低めのため、 手数料は低めに1〜9%と低めに設定 されています。

一方で、取引先にファクタリング利用の事実が知られるので、今後の取引に影響が出る可能性も否定できません。

また、取引先の承諾も必要になるので、実際にお金が手元に届くまで時間がかかるのも3社間ファクタリングの特徴です。

MEMO
即日でファクタリングする場合は、着金スピードが早い2社間ファクタリングを選んでください。

ファクタリングのメリット・デメリット

ファクタリング 即日 メリット デメリット
こちらの章では、ファクタリングのメリットやデメリットについて紹介します。

ファクタリングのメリット ファクタリングのデメリット
・迅速に現金化が可能
・売掛先が倒産しても返済しなくて良い
・決算書・信用情報に影響しない
・【2社間取引の場合】ファクタリング利用の事実が通知されない
・融資よりも審査通過しやすい
・手数料が高い
・掛け目がある
・債権譲渡登記が必要な場合も

それぞれファクタリングを利用する上では知っておきたいポイントなので、理想のファクタリング会社を見つけるために確認してください。

ファクタリングのメリット

ファクタリングのメリットは以下の5つが挙げられます。

ファクタリングのメリット
  • 迅速に現金化が可能
  • 売掛先が倒産した場合でも返金しなくて良い
  • 融資よりも審査通過をしやすい
  • 【2社間取引の場合】ファクタリング利用の事実が通知されない
  • 決算書・信用情報に影響しない

ファクタリングは、最短即日で債権を現金化するため今すぐにお金が欲しい場合でも書類が揃っていればすぐにお金が手に入ります。

大抵のファクタリング会社は償還請求権なしの契約を結んでおり、仮に売掛先が倒産しても、残債の返金の必要はありません。

また、2社間取引に限定されますが、ファクタリング利用の事実が取引先に通知されないので、 売掛先企業との信頼関係を維持することが可能 です。

さらに、会計上負債には該当しませんので、信用情報に影響せず早期に資金調達できるのもファクタリングの魅力的なポイントです。

ファクタリングのデメリット

ファクタリングのデメリットは以下の3つです。

  1. 手数料が高い
  2. 掛け目がある
  3. 債権譲渡登記が必要な場合も

ファクタリングは早期に現金化できる反面、手数料も高くなっています。

即日の資金調達が可能な2社間取引だと10〜30%が相場なので、日本政策金融公庫の法人融資の相場である1〜2%に比べると高めです。

また、資金調達時には「掛け目」と呼ばれる担保が発生するので、売掛債権全額が振り込まれる訳ではありません。

掛け目とは
売掛債権の内の買取対象の割合のこと。

掛け目の割合が大きければ、買取金額が大きくなり、小さければ、買取金額は少額になる。

さらに、ファクタリング会社によっては、債権譲渡することを法務局に申請する「債権譲渡登記」が必要なところも。

登記をすると、ファクタリング利用の事実を誰でも閲覧できるので、信用情報に影響が出る可能性があります。

そのため、 債権譲渡登記が必要ないファクタリング会社を選ぶのがおすすめ です。

即日・当日でファクタリングを成功させるコツ

ファクタリング 即日 成功 コツ
こちらの章では、即日・当日のファクタリングを成功させるコツについて紹介します。

即日・当日でファクタリングを成功させるコツ
  • 複数社のファクタリング会社から見積もりをもらい比較する
  • ファクタリングに必要な書類を準備しておく
  • 銀行の振込時間を考慮して午前中に申し込む
  • 信用力が高い取引先の売掛金をファクタリング会社に提出する

コツを知らないと、資金が振り込まれるのが翌日以降になってしまう可能性がありますのでチェックしてください。

複数社のファクタリング会社から見積もりをもらい比較する

即日ファクタリングを成功させるためには、複数社から見積もりをもらい、比較検討をしてください。

なぜなら、ファクタリング会社はそれぞれ独自の審査基準を設けているからです。

複数社で同時見積もりを依頼すると、 どこかの一社が受付をしてくれる可能性があります。

また、審査の早い会社を比較検討することにより、結果として資金調達ができるようになります。

ファクタリングに必要な書類を準備しておく

先ほど紹介した通りで、 申し込みする際にはファクタリングに必要な書類は全て準備しておいてください。

理由として、書類不備があると審査に通らず、結果として余計な時間がかかり即日入金が難しくなってしまうからです。

MEMO
余計な手間を省くためにも、事前に公式サイトや担当者から必要な書類を聞き出しておき、資料を用意しておくことが大切です。

銀行の振込時間を考慮して午前中に申し込む

ファクタリングの申し込みは、銀行の振り込み時間などを考慮して午前中に行うようにしてください。

業者によっては、審査が午後になると即日入金がされないケースもあるためです。

そのため、業者に関わらず即日で資金調達をするのであれば、 可能な限り午前中に申し込みするようにしてください。

信用力が高い取引先の売掛金をファクタリング会社に提出する

売掛先会社の信用度が高いほど、審査は迅速に進みます。

そのため、以下のような取引先の売掛債権を選ぶようにしてください。

  1. 上場企業
  2. 地方公共団体
  3. 官公庁
  4. ファクタリング実績がある売掛先
  5. 支払い期限が近い債権

上記のリストに該当する売掛債権は、 即日で資金調達ができる可能性が高い です。

即日ファクタリングする際の注意点

ファクタリング 即日 注意点
この章では、即日ファクタリングをする際の注意点について解説します。

即日ファクタリングする際の注意点
  • ファクタリングの審査に落ちると即日現金化できない
  • 書類の不備や審査開始時間の影響で即日ファクタリングできない
  • 土日は営業していないファクタリング会社も多い

こちらを読まないと、即日でファクタリングできなくなる可能性がありますので、ぜひ確認してください。

ファクタリングの審査に落ちると即日現金化できない

当然ですが、ファクタリングの審査に落ちると即日現金化ができません。

審査落ちを防ぐためには、以下のような方法があります。

  1. 信用度の高い売掛債権を審査に出す
  2. 必要な書類を漏れなく用意する

上記の対策を行うと、 審査に落ちる確率を下げることができます。

書類の不備や審査開始時間の影響で即日ファクタリングできない

即日可能のファクタリング会社だったとしても、審査開始のタイミングや書類の不備により、翌日以降の着金になる可能性があります。

即日で資金調達をするためにも以下の対策をしてください。

利用者側でできる対策
  • 必要書類は事前に全て揃えておく
  • 午前中に申し込みする

必要な書類を事前に全て揃えておくと、審査までの時間を大幅に短縮できます。

また、大抵のファクタリング会社は午後に申し込むと振込が翌日になることがあります。

そのため、 申し込みは午前中に行うようにしてください。

土日は営業していないファクタリング会社も多い

ファクタリング会社は土日に営業していないところが多いです。

もし、営業をしていたとしても、連携している金融機関の営業日の関係上、振込が週明けになる可能性があります。

MEMO
土日に債権を現金化するのは平日より難易度が高いので、土日に資金が必要にならないよう、支出を適切にコントロールしてください。

即日で利用できるファクタリングに関するよくある質問

ファクタリング 即日 よくある質問
最後に即日で利用できるファクタリングに関してよくある質問について解説します。

即日で利用できるファクタリングに関するよくある質問
  • Q:即日ファクタリングは審査なしのところもある?
  • Q:個人事業主のファクタリングは審査が緩いってほんと?
  • Q:ファクタリングと手形割引の違いは?
  • Q:給与ファクタリングは即日入金できますか?
  • Q:ファクタリングはどんな時に利用すべきですか?

ファクタリングに関する知識が書かれておりますので、ぜひ参考にしてください。

Q:即日ファクタリングは審査なしのところもある?

基本的にファクタリング会社で審査なしのところはありません。

なぜなら、審査なしで売掛債権を現金化した場合、売掛先企業が倒産などをして債権が焦げ付き回収不能に陥るリスクがあるからです。

そのため、ファクタリング会社は売掛先企業の過去の売掛金などの支払い実績を含めて審査を行います。

Q:個人事業主のファクタリングは審査が緩いってほんと?

個人事業主のファクタリング審査は緩くはありません。

なぜなら、審査対象はあくまで売掛先企業が出している債権だからです。

その債権に信用力がなければ、利用者が法人・個人事業主問わず審査は落ちます。

そのため、個人事業主のファクタリング審査は、緩くはないのです。

Q:ファクタリングと手形割引の違いは?

ファクタリングと手形割引は、現金化する対象に違いがあります。

ファクタリングは売掛債権、手形割引は受取手形を現金化します。

また、現金化のしやすさは債務不履行を起こすと信用が落ちてしまう受取手形の方が容易とされています。

Q:給与ファクタリングは即日入金できますか?

給与ファクタリングは即日入金が可能ですが、今は表立って運営されている業者はいません。

なぜなら、金融庁が給与ファクタリングを金融業に該当する旨の発表をしたからです。

もし、給与ファクタリングを謳っている会社があった場合は、ヤミ金などを隠れ蓑にしている可能性がありますので注意してください。

Q:ファクタリングはどんな時に利用すべきですか?

ファクタリングは資金調達のひとつなので、以下のような状況下で活用すると効果的です。

ファクタリング利用シーン
  • 借金等で財務状況の悪化を防ぎたい
  • なるべく早く、できれば今日中に現金化したい
  • 銀行融資は断られてしまった
  • 借金による資金調達は考えていない

ファクタリングは売掛債権を早期に現金化するサービスなので、このようなニーズに対応しています。

「担保・保証人不要、面倒な手続きや審査はなし!最短即日で資金調達もできる!」

なので、急いで現金を必要としている人におすすめです。

また、売掛先の信用力が高いほど資金調達できる可能性も高くなるので、自社の経営状況が影響しないことから、赤字続きの会社にもぜひ活用をおすすめします。

ファクタリングを即日利用して資金調達するまとめ

ファクタリング 即日 まとめ
ファクタリングは、 即日で入金可能です。

即日入金ができるファクタリング会社を見つけるためには、審査時間の短さが大切な要素になります。

審査時間は、ファクタリング会社によって数分〜数時間と幅広いです。

そのため、複数社から同時に見積もりを打診して、どの会社がいち早く結果を出してくれるかで判断してください。

また、必要書類を事前に揃えることや資金調達希望額と、サービスが公表している限度額が一致している点も、即日入金を成功させるためには重要なので覚えておいてください!

この記事を読んで、各ファクタリング会社の審査時間や資金調達金額を知り、即日でファクタリングを成功させてくださいね!

この記事の監修者
荒井美亜

立教大学大学院経済学研究科修了(会計学修士)。出版社、Webマーケティング会社での勤務を経て、現在は金融事業を中心に活動中。2級FP技能士貸金業務取扱主任者(登録済み)税理士簿記論財務諸表論など多数の難関資格や試験に合格。資金調達プロの専門家としてファクタリングに関する悩みや疑問を解消できるようサポート致します。

<保有資格>
税理士簿記論日商簿記検定1級AFP(日本FP協会認定)2級FP技能士貸金業務取扱主任者(登録済み)

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • f****u様が
    500万円を調達しました。

  • j***w様が
    1100万円を調達しました。

  • n*****g様が
    700万円を調達しました。

  • r*****j様が
    700万円を調達しました。

  • x******j様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング