オンラインファクタリングとは?個人事業主でも即日で契約・入金できるおすすめのWeb完結優良業者7選

運営事務局
運営事務局
更新日2022/10/28

オンライン ファクタリング アイキャッチ

完全オンラインファクタリング業者でおすすめは?

フリーランス・個人事業主でも利用できる審査の緩い業者はある?

請求書のみでもファクタリングは利用できるのかな?

地方に住み、事業を営んでいる場合、大都市圏に比べるとファクタリングは利用しにくいです。

自分が出向いたり、担当者に来てもらえば問題なく利用できますが、時間も費用もかかります。

そこで検討してほしいのが「オンラインファクタリング」です。

わかりやすくいうとWeb上で手続きが完了する請求書買取サービスですが、 時間も費用も大幅に節約できます。

この記事では、オンラインファクタリングのサービスを紹介するとともに、メリット・デメリットを詳しく解説します。

最後まで読めば、オンラインファクタリングが対面でのファクタリングと何ら変わりなく利用できる非常に便利なものであるのがわかるはずです。

オンラインファクタリングをざっくり言うと・・・
  • オンラインファクタリングとは Web上で手続きが完結する請求書買取サービスのこと
  • 全国から利用でき、一般的なファクタリング契約と比べて時間とコストを抑えることができるメリットがある
  • 入金速度が速い業者も多く、即日調達も可能 だが限度額が低い傾向にあるので大型債権には向いていない
  • また、電子署名ツールや必要書類の写真撮影などがあるのでここに嫌悪感を抱く人には不向き
  • オンライン完結のファクタリングでおすすめの業者は「ビートレーディング
  • クラウドサインを使った契約により全国から利用できる!
  • 累計買取額は900億円以上の実績と必要書類も2種類とお手軽さが魅力!
  • 審査は最短5時間で2社間・3社間対応!利用可能額も制限なし

>>> 必要書類は2点のみ!最短即日入金 <<<

オンラインファクタリングとは?Webで手続きが完了する請求書買取サービス

オンライン ファクタリング とは

オンラインファクタリングとは
Web上で手続きが完結する請求書買取サービスです。

従前、ファクタリング会社と契約を結ぶ際は、本支店や営業所に利用者が出向いたり、利用者の都合に合わせて待ち合わせをしたりして、対面で契約を締結するのが一般的でした。

しかし、オンラインファクタリングでは申込書類の提出をフォームへの入力や画像で代替したり、電子契約システムを用いたりすることで、 対面での契約を実現 しています。

パソコンやスマートフォンなどの機器と、Web接続環境さえあれば利用できる、非常に便利なサービスです。

日本全国どこからでも利用できるので、近くにファクタリング会社がなくても問題ありません。

オンラインファクタリングの需要が高まった背景

もともと、オンラインファクタリング自体は2017年からOLTAが提供を始めていました。

ファクタリング自体が、多額の資金が動く取引でもあるため、対面での契約に重きが置かれていたのも実情です。

ところが、2020年に入り、日本を含めた全世界で新型コロナウイルス感染症がまん延し、状況が一変します。

感染拡大を防ぐため、テレワークの導入に舵を切る企業が増えたり、企業間の契約も非対面が一般的になったのです。

この流れを受け、これまで対面で行っていた手続きをオンラインに切り替えるファクタリング会社も増えています。

オンラインファクタリングの強みは、 日本全国どこからでも利用できる ことです。

東京、大阪などの大都市圏以外で事業を営んでいる場合、ファクタリングを利用したくても近隣に営業所や支店がないのは珍しくありません。

従前は、自身で出向くか、担当者に日当や出張費を払って来てもらうかしかありませんでした。

日時のすり合わせもしないといけないため、その間の業務が止まってしまうのも悩みの1つです。

しかし、オンラインファクタリングであれば、そのような手間も出費もいりません。

MEMO
新型コロナウイルス感染症が収束しても、オンラインファクタリングは便利な資金調達方法として重宝されていくはずです。

【完全オンライン】即日でも利用できる個人事業主・フリーランスにおすすめのファクタリング業者7選

オンライン ファクタリング おすすめ

サービス名 ビートレーディング QuQuMo(ククモ) アクセルファクター PayToday 日本中小企業金融サポート機構 OLTA ベストファクター
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
2社間ファクタリング 2社間ファクタリング 2社間ファクタリング 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
2社間ファクタリング 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料 2社間ファクタリング:4.0%~12.0%
3社間ファクタリング:2.0%~9.0%
1.0%~

※実際の額は個々の事例により異なるため要確認

2.0%~

※個々の事例により異なるため要確認

1.0%~9.5%

※実際の手数料は審査により決定

個々の事例により異なるため要確認

※公式Webサイト上の簡易診断から確認可能

2.0%~9.0%

※実際の手数料は審査により決定

2.0%~

※実際の手数料は審査により決定

入金スピード 最短5時間 最短2時間 最短即日 最短30分 最短即日 最短即日 最短即日
利用可能額 一律の制限なし
※これまでの実績は3万円~7億円
一律の制限なし 一律の制限なし 10万円~上限なし 個々の事例により異なるため要確認 一律の制限なし 30万円~1億円
法人or個人 法人、個人事業主ともに利用可能 法人、個人事業主ともに利用可能 法人、個人事業主ともに利用可能 法人、個人事業主ともに利用可能 法人、個人事業主ともに利用可能 法人、個人事業主ともに利用可能 法人、個人事業主ともに利用可能
申込方法 電話、公式Webサイト 公式Webサイト 電話、公式Webサイト 公式Webサイト
※対面を希望の場合は出張費の実費および事務手数料(3万円)にて別途対応可能
電話、公式Webサイト 公式Webサイト 電話、公式Webサイト

 

上の比較表で紹介した以下の7つのファクタリング会社について、詳しく解説します。

  1. ビートレーディング
  2. QuQuMo(ククモ)
  3. アクセルファクター
  4. PayToday
  5. 日本中小企業金融サポート機構
  6. OLTA
  7. ベストファクター

ビートレーディング

ビートレーディング公式サイト

ビートレーディングがおすすめな人の特徴リスト
  • 実績が豊富な会社に依頼したい
  • 用意する資料はできれば少ないほうが良い
  • その日のうちに資金調達がしたい

ビートレーディングは独立系のファクタリング会社です。

2012年の設立以降の累計買取額は900億円にも達しています(2022年3月時点)。

実績が豊富な会社に頼みたい場合でも、十分候補に入れて良さそうです。

また、申込にあたって用意すべき資料も、以下の2点のみなのですぐに準備できます。

申込時の必要資料
  • 売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙付2か月分)
  • 売掛債権に関する資料(契約書・発注書・請求書など)

なお、 審査は最短5時間で完了 します。

受付時間は平日の9時半から18時半のため、営業開始とともに手続を進めれば、その日のうちに資金調達してもらえる見込みは高いです。

サービス名 ビートレーディング
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料 2社間ファクタリング:4.0%~12.0%
3社間ファクタリング:2.0%~9.0%
入金スピード 最短5時間
利用可能額 一律の制限なし
※これまでの実績は3万円~7億円
法人or個人 法人、個人事業主ともに利用可能
申込方法 電話、公式Webサイト

QuQuMo(ククモ)

QuQuMo公式サイト

QuQuMo(ククモ)がおすすめな人の特徴リスト
  • できる限り手数料は抑えたい
  • 揃える書類も少ないほうが助かる
  • その日のうちに資金調達がしたい

QuQuMo(ククモ)は、株式会社アクティブサポートが運営するファクタリングです。

手数料が最低1.0%か らと、ファクタリング会社の中でもかなり安い部類に入るため、出費を抑えたい場合にもおすすめです。

また、申込時に必要となる書類は請求書と通帳のみであるため、気軽に利用できます。

最速2時間で入金が行われるため、その日のうちに資金調達をしたい場合にもぴったりです。

もちろん、面談もなく、オンラインで契約書の取り交わしまで完了できるため、日本全国どこからでも利用できます。

サービス名 QuQuMo(ククモ)
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
手数料 1.0%~
※実際の額は個々の事例により異なるため要確認
入金スピード 最短2時間
利用可能額 一律の制限なし
法人or個人 法人、個人事業主ともに利用可能
申込方法 公式Webサイト

アクセルファクター

アクセルファクター公式サイト

アクセルファクターがおすすめな人の特徴リスト
  • 支払期日がかなり先の請求書でも買い取って欲しい
  • 柔軟な対応をしてくれる会社に相談したい
  • 少額からの買い取りを希望している

アクセルファクターは東京都新宿区に本社を構えるファクタリング会社です。

東京以外にも、仙台、名古屋、大阪にも営業所を構えています。

アクセルファクターは、利用者に寄り添った柔軟な対応に力を入れているのが大きな特徴です。

最長180日支払の債権まで対応しているため、支払期日がかなり先の請求書しか用意できない場合でも申込はできます。

また、工事が完成するまで請求書が発行できないなどエビデンス資料が用意できない場合でも、柔軟に対応してくれるのが強みです。

なお、買取額には一律の制限が設けられていません。

数万円など少額の買い取りであっても利用できる、 何かと重宝するファクタリング会社です。

サービス名 アクセルファクター
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
手数料 2.0%~
※個々の事例により異なるため要確認
入金スピード 最短即日
利用可能額 一律の制限なし
法人or個人 法人、個人事業主ともに利用可能
申込方法 電話、公式Webサイト

PayToday

PayToday公式サイト

PayTodayがおすすめな人の特徴リスト
  • できるだけその日のうちに資金調達したい
  • 面談はできればしたくない
  • 開業してすぐでも使えるファクタリング会社が良い

Dual Life Partners株式会社が運営するファクタリングサービスです。

必要に応じて電話審査が行われることはありますが、対面審査は基本的に行いません。

また、AI審査を取り入れているため、スピーディに手続きが進みます。

最短30分で資金調達ができるので 「今日中に資金調達がしたい 」場合でも非常に便利です。

法人のみならず、開業してすぐの場合や、個人事業主、フリーランスであっても問題なく使えます。

サービス名 PayToday
ファクタリングの種類 2社間ファクタリングのみ
手数料 1.0%~9.5%
※実際の手数料は審査により決定
入金スピード 最短30分
利用可能額 10万円~上限なし
法人or個人 法人、個人事業主ともに利用可能
申込方法 公式Webサイト
※対面を希望の場合は出張費の実費および事務手数料(3万円)にて別途対応可能

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構公式サイト

日本中小企業金融サポート機構がおすすめな人の特徴リスト
  • ファクタリングだけでなくさまざまな経営上の悩みも相談したい
  • 他のファクタリング会社やコンサルタントとトラブルを起こした経験がある

日本中小企業金融サポート機構は、東京都港区に本部のあるファクタリング会社です。

正確には一般社団法人ですが、便宜上ここでは会社とします。

関東財務局および関東経済産業局長から経営革新等支援機関としての認定も受けているため、 ファクタリングを含めた様々な経営上の悩みを相談する
ことが可能です。

MEMO
特に、過去に別のファクタリング会社やコンサルタントを利用し、思った成果を得られなかったり、トラブルになったりした場合は一度相談するのをおすすめします。
サービス名 日本中小企業金融サポート機構
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料 個々の事例により異なるため要確認
※公式Webサイト上の簡易診断から確認可能
入金スピード 最短即日
利用可能額 個々の事例により異なるため要確認
法人or個人 法人、個人事業主ともに利用可能
申込方法 電話、公式Webサイト

OLTA

OLTA(オルタ)公式サイト

OLTAがおすすめな人の特徴リスト
  • 大手企業からのバックアップがある会社を選びたい
  • 支払期日がかなり先の請求書を売却したい
  • できるだけ少ない書類で利用したい

OLTAはOLTA株式会社が運営するファクタリングサービスです。

パートナー企業には、三菱UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行など国内でもトップクラスの金融機関が名を連ねています。

地方銀行とファクタリング事業の共同提供も行ったり、中小企業白書でも取り上げられたりなど、注目度の高いサービスです。

また、OLTAでは 請求書の支払期日が発行日から6カ月先 までのものであれば、申込ができます。

支払期日がかなり先であっても、相談してみる価値はありそうです。

申込時の必要書類も以下の通りあまり多くないので、気軽に利用できます。

申込時の必要書類
  • 昨年度の決算書一式(個人事業主の場合は確定申告書B第一表)
  • 入出金明細(保有する全銀行口座の入出金明細直近4カ月分)
  • 売却予定の請求書(請求金額、入金日が確定しているもの)
  • 代表者の本人確定書類(運転免許証、パスポート)
申込時の必要書類

サービス名 OLTA
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
手数料 2.0%~9.0%
※実際の手数料は審査により決定
入金スピード 最短即日
利用可能額 一律の制限なし
法人or個人 法人、個人事業主ともに利用可能
申込方法 公式Webサイト

ベストファクター

ベストファクター公式サイト

ベストファクターがおすすめな人の特徴リスト
  • 柔軟な審査をしてくれる会社が良い
  • 会社の資金計画についても相談したい
  • 業種を問わず相談に載ってほしい

ベストファクターは東京都新宿区に本社を構えるファクタリング会社です。

公式Webサイトによれば、平均買取率は92.2%にも達しています。

個人事業主や起業したてであっても利用できる上に、 業種による制限もありません。

また、ベストファクターでは顧客向けのサービスの一環として、財務コンサルティングを行っています。

会社の資金計画など、財務に関して何か疑問点や課題があるなら、一度相談してみてください。

サービス名 ベストファクター
ファクタリングの種類 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料 2.0%~
※実際の手数料は審査により決定
入金スピード 最短即日
利用可能額 30万円~1億円
法人or個人 法人、個人事業主ともに利用可能
申込方法 電話、公式Webサイト

オンラインファクタリングのメリット

オンライン ファクタリング メリットオンラインファクタリングのメリットとして、以下の3点について解説します。

オンラインファクタリングのメリット
  • 時間とコストを抑えることができる
  • オンライン対応なら日本全国からでも利用できる
  • 入金速度が速い業者も多いので即日調達に期待できる

時間とコストを抑えることができる

手続きにかかる時間とコストを抑えることができるのが、オンラインファクタリングの大きなメリットです。

書類もスキャナやスマートフォンのカメラで画像化したものを送れば良いだけなので、郵便局に行く手間や郵送代もかかりません。

思い立ったらその場で申込ができる
のは、オンラインファクタリングならではの強みです。

オンライン対応なら日本全国からでも利用できる

オンライン対応なら、日本全国からでも利用できます。

利用にあたって担当者との面談を必須としているファクタリング会社は多いですが、近くに本支店や営業所がない場合何かと大変です。

担当者が出向いてくれるケースもありますが、自分から本支店や営業所に出向かないといけない場合はそれだけで時間がかかってしまいます。

しかし、オンライン対応であれば自宅や事務所など、 好きな場所で申込をし、ヒアリングや面談に臨むことが可能 です。

入金速度が速い業者も多いので即日調達に期待できる

オンラインファクタリングの場合、入金速度が速い業者も多いため、 即日調達に期待 できます。

具体的な入金速度は個々のファクタリング会社によっても異なりますが、午前中に手続が完了すればその日のうちに入金してくれるのも珍しくありません。

MEMO
ただし、最短即日入金をうたっているファクタリング会社であっても、審査の進捗状況次第では入金が翌営業日以降になるケースもあるので注意してください。

オンラインファクタリングのデメリット

オンライン ファクタリング デメリット非常に便利なオンラインファクタリングですが、デメリットもあります。

デメリットとして、以下の3点について解説します。

オンラインファクタリングのデメリット
  • 個人事業主や法人に限らずファクタリングの審査は緩いが落ちる可能性もある
  • 2社間ファクタリングが多いので大型債権には不向き
  • 電子署名ツールや必要書類の写真撮影がある

個人事業主や法人に限らずファクタリングの審査は緩いが落ちる可能性もある

オンラインファクタリングであっても利用するにあたっては審査が必須であり、不合格になる場合もあります。

ファクタリングは取引先の支払能力に左右される部分が大きいため、銀行やノンバンクからの融資が受けられない場合であっても、ファクタリングなら利用できるケースが散見されます。

ただし、取引先の支払能力に不安がある場合は、ファクタリングであっても利用は難しい点に注意してください。

2社間ファクタリングが多いので大型債権には不向き

オンラインファクタリングで利用できるのは、2社間ファクタリングのみというケースも珍しくありません。

3社間ファクタリングに比べると手数料が高くなるため、資金調達可能額も低くなります。

大型債権を使ってファクタリングする場合、「今日か明日にはどうしても資金が必要」という事情がなければ無理に使う必要はありません。

電子署名ツールや必要書類の写真撮影がある

オンラインファクタリングは契約書の取り交わしに電子署名ツールを使ったり、身分証明書などの必要書類を写真撮影して送ったりする必要があります。

不慣れな人だと時間がかかりがちなので注意が必要です。

オンラインファクタリングの契約から入金までの流れ

オンライン ファクタリング 流れオンラインファクタリングの契約から入金までの一般的な流れは、以下の通りです。

  1. ファクタリング会社のWebサイトから申込をする。
  2. 仮審査を受ける。
  3. 仮審査を通過したら見積りが提示されるので確認する。
  4. 見積りの内容に問題がなければ、必要書類をWebで提出する。
  5. 本審査を受ける。
  6. 本審査に通過したらオンライン契約に進む。
  7. オンライン契約の完了後、ファクタリング会社から入金が行われる。

審査の中で、 メールや電話によるヒアリングやオンライン会議システムを用いた面談が行われ ることもあります。

このあたりの扱いはファクタリング会社によってまちまちなので、事前に確認してください。

オンラインファクタリングのまとめ

オンライン ファクタリング まとめオンラインファクタリング=オンラインで申込から契約まで完結させることができるファクタリングは、さまざまな会社がサービスを展開しています。

それぞれに特色があるため、 自社の状況を踏まえ、適した会社を選びましょう。

なお、オンラインでのやり取りであっても、対面でのやり取りとそん色なくえるので、心配する必要はありません。

手続きを進めるにあたっての疑問点や不安があれば、担当者が電話やチャットで対応してくれます。

今まで「近くに事務所がないからファクタリングを使うのが大変」と思っていたならなおさら、オンラインファクタリングの利用を検討してください。

この記事の監修者
荒井美亜

立教大学大学院経済学研究科修了(会計学修士)。出版社、Webマーケティング会社での勤務を経て、現在は金融事業を中心に活動中。2級FP技能士貸金業務取扱主任者(登録済み)税理士簿記論財務諸表論など多数の難関資格や試験に合格。資金調達プロの専門家としてファクタリングに関する悩みや疑問を解消できるようサポート致します。

<保有資格>
税理士簿記論日商簿記検定1級AFP(日本FP協会認定)2級FP技能士貸金業務取扱主任者(登録済み)

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • f****u様が
    500万円を調達しました。

  • j***w様が
    1100万円を調達しました。

  • n*****g様が
    700万円を調達しました。

  • r*****j様が
    700万円を調達しました。

  • x******j様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング