ベストファクターの評判・口コミは実際どう?必要書類や審査難易度とメリット・デメリット、人気サービスと徹底比較

運営事務局
運営事務局
更新日2022/10/28

ベストファクター 評判 口コミ アイキャッチ

ベストファクター評判や口コミは実際どうなの?

ベストファクターの審査は個人事業主でも通る?
ベストファクターの契約や審査の必要書類を知りたい

こちらの記事では、上記の悩みや疑問について解決します。

ベストファクターは、 最短即日入金・大型債権から小型債権まで対応し、財務コンサルティングもできる ファクタリングサービスです。

実際に「即日で入金してもらい助かった」や「資金サイクルを効率よく回すためのアドバイスをいただけた」という声が上がっています。

一方で「必ず対面による面談が必要」といったデメリットも存在します。

今回は、ベストファクターを実際に利用した方の口コミや評判を元にして、本当にベストファクターは利用するべきサービスなのか、おすすめできる人はどのような方なのかについて、他の有名ファクタリングサービスと比較を交えつつ紹介します。

記事を読むことで、ベストファクターのメリットやデメリット、必要書類、審査・申込手順がわかりますのであなたが使うべきファクタリングサービスなのかが判断できます!

ベストファクターの評判・口コミをざっくり言うと…
  • ベストファクターは手数料・入金スピード・対応に定評があり、悪いレビューが少ない!
  • 財務コンサルティングや補助金申請などファクタリング以外のサービスも魅力!
  • 必要種類は6種類と若干多めだが、審査通過率は92.2%!
  • ノンリコース契約可能!償還請求権なし!最大利用可能額は1億円と大型債権でも大丈夫!
  • もちろん、個人事業主フリーランスも利用でき、30万円~少額から相談できる
  • また債権の買取り幅も広く、2社間・3社間取引に対応しているので安心!
  • 利用には面談が必須となっており、必ず即日入金できるわけではない
  • また30万円以下の債権はファクタリング不可となっているので注意!
  • 早くて当日、遅くても2日~3日で資金調達したい事業者で審査に通るか不安な人
  • 少額でも債権の買い取り幅(医療・建設業など)が広い業者にファクタリングを依頼したいという方におすすめ!

ベストファクターとは?利用可能上限額が1億円の大型債権でおすすめのファクタリングサービス

ベストファクター 公式サイト

ベストファクターの利用がおすすめな人の特徴
  • 自社の財務状況についてアドバイスが欲しい人
  • 材料費などの支払いが苦しい建設業者
  • 今月の家賃や税金・保険料の支払いが苦しい個人事業主・フリーランス

ベストファクターは、数千万円単位の大型債権を現金化する際におすすめするファクタリングサービスです。

必要な書類・情報を事前に準備すると、最短即日で資金調達ができますので、 材料費や税金の支払いが明日だったとしても安心 です。

業界でも低水準の買取手数料2%〜を誇っており、より多くの売掛金を手にすることができます。

また、2社間ファクタリングも行っているので、取引先や金融機関に利用の事実が発覚しないのも魅力的。

法人から個人事業主・フリーランスまで業種を問わず利用できるので、資金繰りに窮する場合は一度相談することをおすすめします。

ただ、資金調達を受けるのに面談が必須なことと、30万円未満と1億円より大きい債権は対応できないという点は注意してください。

項目 詳細
契約の種類 2社間・3社間ファクタリング
利用可能額 30万円〜1億円
手数料 2%〜
利用対象者 法人・個人事業主
入金スピード 最短即日
必要書類 ・本人確認書類
・取引先との契約関係書類
・入出金の通帳(直近3ヶ月)
・納税証明書
・印鑑証明書
・登記簿謄本
債権譲渡登記 不要
土日対応 不可
運営会社 株式会社アレシア

ベストファクターを実際に利用した人の良い口コミ・評判

ベストファクター 良い 評判 口コミ
ベストファクターを実際に利用した人の良い評判・口コミを紹介します。

ベストファクターを実際に利用した人の良い評判・口コミ
  • 補助金の申請に比べて手続きがとにかく楽だった
  • 翌日には現金の確保ができました
  • 低い手数料ですぐに現金化できて非常に助かりました
  • 資金サイクルの効率化や、他社借入の返済方式の変更など幅広くアドバイスをいただけました
  • 電話対応もよく親切な受け答えで、面談も安心して進めることができました

ベストファクターの良い側面を見る際に参考にしてください。

補助金の申請に比べて手続きがとにかく楽だった

補助金の申請作業に四苦八苦していたから分かるのですが、手続きがとにかく楽でした。
手続きに使った時間はトータルで数時間程度です(入金までは数日ですが)。

引用: Googleクチコミ

翌日には現金の確保ができました

3度目の利用という事もあり書類の再提出する必要もなく、翌日には現金の確保ができました。
引用:Googleクチコミ

対応が早く、書類提出後翌日には買取金額が振り込まれていました。
審査書類を提出すればすぐに査定が出るので、資金調達を急いでいる方にオススメです!
引用:Googleクチコミ

低い手数料ですぐに現金化できて非常に助かりました

3か月先まで待たなくてはいけない売掛金が、低い手数料ですぐに現金化できて非常に助かりました。
引用: Googleクチコミ

資金サイクルの効率化や、他社借入の返済方式の変更など幅広くアドバイスをいただけました

初めてだったのですが、現金化だけでなくその後の資金サイクルの効率化や、他社借入の返済方式の変更などまで幅広くアドバイスをいただけました。

引用: Googleクチコミ

電話対応もよく親切な受け答えで、面談も安心して進めることができました

電話対応もよく親切な受け答えで、面談も安心して進めることができました。
資金調達も即日で手数料も安いと思います。
おかげさまで資金回転を早めることができ、ゆとりある運営が可能になりました。
信頼できる業者様でした、ありがとうございました!

引用: Googleクチコミ

ベストファクターを実際に利用した人の悪い口コミ・評判

ベストファクター 悪い 評判 口コミ
ベストファクターを利用した方には、悪い印象を持たれた方もいますので、そのかたの口コミ・評判について紹介します。

ベストファクターを実際に利用した人の悪い口コミ・評判
  • 電話対応が雑すぎます

ご自身も利用された際に同じ目に遭う可能性がありますので、チェックしてください。

電話対応が雑すぎます

ガチャ切りされました。電話対応が雑すぎますね。普通の会社だったらあり得ないですが、レビューも星5しか無いのを見ると、色々と普通の会社では無いようですね…

引用:Googleクチコミ

ベストファクターを使う11個のメリット

ベストファクター 評判 口コミ メリット
この章では、ベストファクターを使うメリットを11個解説します。

ベストファクターを使う11個のメリット
  • 手数料が2%~と業界最低水準!継続利用で手数料が安くなる
  • 必要書類は4種!審査通過率92.2%と圧倒的高さ
  • 最短24時間以内で資金調達できる
  • 担保・保証人不要!ノンリコース契約ができる
  • 最大利用可能額1億円と建設業などの大型債権に強い
  • 少額でも大丈夫!個人事業主やフリーランスも利用可能!
  • 債権は全種類対応!複雑な債権でも一度相談してみる価値がある
  • スタッフは専門知識が豊富で財務コンサルティングも受けられる
  • 2社間ファクタリングで売掛先にバレることがない
  • 銀行から借りる必要がなくなる
  • 償還請求権なしで請求書買取が可能

こちらのメリット一覧を読むことによって、ファクタリングサービスをお得に利用できますのでぜひ参考にしてください。

手数料が2%~と業界最低水準!継続利用で手数料が安くなる

ベストファクターのメリットとして上がるのは手数料が2%〜と業界最低水準に設定されている点です。

ファクタリングの手数料相場は10〜30%なので、かなり低めに設定されていることがわかります。

実際の手数料は、売掛先の財務状況や債権の種類、償還期間の長さなど複数の要素から決まりますので、一概に何%ですとは言い切れません。

そのため、手数料は見積もりを出してからでないとわからないので注意してください。

MEMO
なお、2社間ファクタリングの場合は5%〜の手数料からの案内となります。

必要書類は6種!審査通過率92.2%と圧倒的高さ

ベストファクターは、必要書類6つで契約が可能です。

ベストファクターの必要書類
  • 本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  • 取引先との契約関係書類(請求書・契約書・見積書)
  • 入出金の通帳
  • 納税証明書
  • 印鑑証明書
  • 登記簿謄本

銀行の融資ですと、事業計画書や決算書といった非常に工数のかかる書類の提出が必要です。

一方で、ベストファクターの必要書類は作成に工数のかかる資料はないので、 時間をかけずに提出が可能 です。

また、審査通過率は92.2%と高いので、ほとんどの場合契約することができます。

MEMO
銀行融資を断られた場合は、ベストファクターに一度申し込みすることをおすすめします。

最短24時間以内で資金調達できる

ベストファクターは最短24時間以内で資金調達が可能です。

金融機関の融資の場合は、多数の手続きを踏まなければなりませんので、入金まで最短1週間ほどかかってしまいます。

一方ベストファクターは最短即日で資金調達できますので、 すぐにお金が必要な時でも利用できます。

担保・保証人不要!ノンリコース契約ができる

ファクタリングは担保・保証人が不要ですが、ベストファクターも例外ではありません。

金融機関から融資をしてもらう場合は、担保・保証人が必要なケースが多く、立てられなければ資金調達ができないこともあります。

一方で、ファクタリングは債権買取である点や手数料が銀行よりも高くなっているので、担保・保証人は立てなくても入金できます。

また、ベストファクターはノンリコース契約なので、 取引先が倒産して債権が回収できなかったとしても、ファクタリング会社に返済する必要はありません。

MEMO
担保・保証人を求められた場合は、悪徳業者の可能性がありますので注意してください。

最大利用可能額1億円と建設業などの大型債権に強い

ベストファクターの買取可能金額は最大で1億円です。

他のファクタリングサービスの中には500万円や1,000万円を上限としている会社もあるため、人によっては希望する資金調達ができない可能性があります。

一方で、ベストファクターは最高で1億円の債権まで買取可能であり、 大型債権を取り扱うことも多い建設業 に強いです。

MEMO
ベストファクターの最多利用業種は建設業なので、小規模の建設業者の方におすすめです。

少額でも大丈夫!個人事業主やフリーランスも利用可能!

ベストファクターは最低資金調達額が30万円に設定されているため、個人事業主やフリーランスでも利用できます。

ファクタリング会社の中には顧客を法人限定にしており、個人事業主やフリーランスは対象外としているサービスも存在しています。

理由として、個人事業主は法人に比べると少額の報酬にしかならず、ファクタリング会社にとっては大きな利益とならないためです。

一方で、ベストファクターは個人事業主・フリーランスでも問題なく 小さい金額からでもファクタリング利用が可能。 です。

債権は全種類対応!複雑な債権でも一度相談してみる価値がある

ベストファクターは、全種類の債権の相談に対応していることもメリットの一つに挙げられます。

債権の種類は以下の通りです。

ファクタリングの種類 特徴
買取ファクタリング ・ファクタリング会社が売掛債権を買い取って、引き換えに現金を支払う契約のこと
・一般的に単に「ファクタリング」というのであればこちらのファクタリングのことを指す
医療報酬ファクタリング ・医療機関が社会保険や国民健康保険に対して請求する医療報酬債権を売却して現金化するファクタリングサービス
・診療報酬や調剤報酬、介護報酬のファクタリングもこちらに含まれる
・手数料が1〜2%と低めに設定されることが多い
・医療機関専用のファクタリング
国際ファクタリング ・国内の輸出企業が外国の輸入業者から確実に代金を回収するために利用するファクタリング契約
・3社間ファクタリングになるのが原則
・売掛先企業の与信調査や債権回収をファクタリング会社が代行する
・もし輸入業者から代金が支払われない場合はファクタリング会社が肩代わりする
・輸出業者が利用するファクタリング
商品在庫ファクタリング ・ファクタリング会社が依頼企業の在庫を買い取って現金化するサービス
・審査がない
・担当者が会社に出向き、出品予定の在庫商品の買取価格を査定して現金にする
・利用者側は、不要な在庫をなくせるので管理コストを減らせるメリットがある
保証ファクタリング ・企業が持っている売掛債権や手形の不渡りを防ぐためのファクタリングサービス
・利用企業は保証料を支払う
・もし売掛先企業が倒産して債権が不渡りになった場合は、ファクタリング会社が売掛金の全額or一部を利用企業に支払う
家賃収入ファクタリング ・家賃収入、管理費、仲介手数料といった将来的に入る債権をファクタリング会社に売却して、前倒しで現金化するサービス
・家賃滞納の際の督促などでサポートを受けることも可能

ベストファクターは、各分野のスペシャリストが在籍しているため、さまざまな種類の債権を取り扱うことが可能です。

そのため、この債権は取り扱い対象外だから現金化できないと決めつけるのではなく、一度ベストファクターに問い合わせをして資金調達できるかどうかを相談してください。

スタッフは専門知識が豊富で財務コンサルティングも受けられる

ベストファクターは、専門知識が豊富なスタッフがたくさん在籍しています。

また、財務コンサルティングも受けられるので、 最適な資金運用の仕方などについてベストファクターのスタッフからアドバイスができます。

MEMO
ファクタリングと一緒に、資金運用のアドバイスを受けたいと考えている方はベストファクターも検討候補の一つに入ります。

2社間ファクタリングで売掛先にバレることがない

ベストファクターは2社間ファクタリングも実施しているので、売掛先にファクタリング利用の事実が発覚することはありません。

2社間ファクタリングとは

売掛先企業にファクタリングの利用が発覚しないファクタリングサービス。

ただし、債権回収リスクもあるため手数料が高くなる。

そのため、 売掛先企業との取引に悪影響を及ぼすことはありません。

MEMO
ベストファクターは、売掛先企業にファクタリング利用が通知される3社間ファクタリングサービスも行っています。

銀行から借りる必要がなくなる

ベストファクターは銀行から借りる必要がなくなるという点です。

赤字などで経営が安定していない場合は、銀行は貸し渋りをして資金調達できない可能性があります。

一方で、ファクタリングは売掛先企業の財務状況や支払い履歴に左右されるので、自社の経営状況は関係ありません。

MEMO
そのため、自社の財務状況がよくないが資金が必要な方はファクタリングサービスの利用をおすすめします。

償還請求権なしで請求書買取が可能

ベストファクターは償還請求権なしで請求書買取が可能です。

償還請求権とは

ファクタリングを行った際に売掛債権が不渡りを出して支払いが不能になった場合に、ファクタリング会社が利用者に対して売掛金返還を請求する権利のこと

仮に償還請求権がある場合は、売掛先が倒産した場合に売掛金をファクタリング会社に支払う必要があります。

そうなった場合は、巨額の資金を支払わなければなりませんので、たちまち自社の状況が悪化してしまいます。

一方で、ベストファクターは償還請求権がないので、 売掛債権が売掛先企業の倒産により支払えない場合でも、返還する必要はありません。

MEMO
償還請求権の有無は、自分を守ることにもなりますので契約内容をチェックしてください。

ベストファクターを使う6つのデメリット

ベストファクター 評判 口コミ デメリット
ベストファクターを使う6つのデメリットは以下の通りです。

ベストファクターを使うデメリット
  • 面談が必須なので時間を確保しなければならない
  • 上限額1億円は事業者によっては足りないことも
  • 30万円以下はサービスを利用できない
  • 社歴が浅くレビューが少ない
  • 即日入金は必ずできるわけではない
  • 手数料を年利に換算すると銀行融資より高い

こちらのデメリットや注意点を見ておかないと、資金調達ができないということにもなりかねませんので確認してください。

面談が必須なので時間を確保しなければならない

ベストファクターは契約前の面談が必須なのでそれに時間を取られてしまうという点がデメリットです。

ベストファクターは、東京・新宿区の本社か大阪・中央区のオフィスに訪問しなければ契約ができません。

地方でベストファクターを利用する場合は、 出張訪問も使えます がどちらにしても対面面談が必須になります。

MEMO
出張してもらうのにも、スタッフの交通費はお客様負担なので、そのコストも考慮しなければなりません。

上限額1億円は事業者によっては足りないことも

ベストファクターは買取上限額が1億円となっておりますので、事業者によっては足りないことも考えられます。

例としてゼネコンなど数億円単位の売掛債権が発生するような業者は、ベストファクターでは対応しきれないケースがあります。

そのため、大口債権を現金化しようと考えている方は 債権買取金額の上限がないファクタリング会社 を選んでください。

MEMO
債権買取金額の上限なしで代表的な会社はビートレーディングやオルタが挙げられます。

30万円以下はサービスを利用できない

ベストファクターは債権の買取下限金額が30万円と制限されているのもデメリットの一つです。

30万円以下の債権だと買取をしてくれませんので注意してください。

MEMO
数万円単位の売掛債権を取引することが多い方はベストファクターの利用はおすすめしません。

社歴が浅くレビューが少ない

ベストファクターは2018年にできた会社のため、まだまだ社歴が浅く実際に利用した方のレビューも少ないです。

ファクタリングはお金を扱う業界なので、社歴が短い企業だと利用を避けたいと考える方もいる可能性があります。

ただ、ベストファクターは全種類の債権相談が可能な点や資金運用のコンサルティングサービスを提供しており、先ほど紹介した口コミでも「サービスを受けて助かった」という声が上がっていました。

上記の口コミから、ベストファクターは、会社の歴史は浅いものの 信頼足りえるサービスである ことがわかります。

即日入金は必ずできるわけではない

ベストファクターは即日入金が必ずできるわけではないので注意してください。

最短即日と謳ってはいますが、それは書類が揃っておりスムーズに面談が行われた場合に成立します。

申し込み時間が遅かったり、書類が揃っていない場合は入金が即日ではなくなる可能性があります。

即日入金を成立させるためにも、 必要書類を事前に準備してください。

手数料を年利に換算すると銀行融資より高い

ファクタリングは銀行融資よりも手数料が高めに設定されています。

ベストファクターの手数料と銀行融資の金利の違いは以下の通りです。

ベストファクター 銀行
2%〜 2〜3%

ベストファクターは2%〜と書かれていますが、これは手数料の上限が債権の種類やこれまでの利用回数によって変わるため上記の表現にしています。

場合によっては10%を超えるような手数料を見積もりで出されるケースもあります。

ただ、ファクタリングは手数料が高い分 現金をすぐに用意できる メリットがあります。

MEMO
自社の財務状況や緊急性などを勘案して、銀行融資かファクタリングどちらを選ぶのか検討するのがおすすめです。

結局ベストファクターはおすすめなの?オルタ ・PayTodayと徹底比較

ベストファクター 評判 口コミ 比較
ベストファクターと同じように、最短即日で資金調達が可能なファクタリングサービスとして知られるのが「オルタ」と「PayToday」です。

ベストファクターのファクタリング利用を検討している方は、オルタやPayTodayについてもチェックをしているはず。

そこで、ベストファクターとオルタ・PayTodayの基本情報を簡単に比較しました。

項目 ベストファクター オルタ PayToday
契約の種類 2社間・3社間ファクタリング 2社間ファクタリング 2社間ファクタリング
利用可能額 30万円〜1億円 上限・下限ともになし 10万円〜上限なし
手数料 2%〜 2〜9% 1〜9.5%
利用対象者 法人・個人事業主 法人・個人事業主 法人・個人事業主
入金スピード 最短即日 最短即日 最短1時間
必要書類 ・本人確認書類
・取引先との契約関係書類
・入出金の通帳(直近3ヶ月)
・納税証明書
・印鑑証明書
・登記簿謄本
・本人確認書類
・請求書
・入出金の通帳(直近7ヶ月)
・決算書
・直近の決算書一式(勘定科目内訳明細書 含)
・全ての法人名義口座の直近6か月分以上の入出金明細
・請求書
・代表者の本人確認書類
債権譲渡登記 不要 不要 不要
土日対応 不可 不可 可能
運営会社 株式会社アレシア OLTA株式会社 Dual Life Partners株式会社

ベストファクターとオルタ、PayTodayで比較すると、 唯一ベストファクターが3社間ファクタリングを使うことが可能 です。

3社間ファクタリングは、サービス利用の事実が取引先に伝わりますが、手数料が2社間ファクタリングよりも安くなるメリットがあります。

オルタ、PayTodayと手数料の下限はそれぞれ2%、1.5%ですが、売掛先の財務状況がよほど良好でない限りその数字で資金調達されることは滅多にありません。

そのため、手数料を少しでも安くしたいのであれば、ベストファクターの3社間ファクタリングを利用するのがおすすめです。

ベストファクターがおすすめできる人

ベストファクターがおすすめなのは、以下の方です。

ベストファクターがおすすめな人
  • 自社の財務状況をアドバイスしてもらいたい人
  • 小規模建設業者
  • ファクタリングを受けられるか不安な個人事業主・フリーランス

他の2社はファクタリングでサービスが完結しますが、ベストファクターは専門知識豊富なスタッフが、 自社の財務状況を改善するためのアドバイスをしてくれます。

そのため、自社の財務状況を一緒に考えてくれるサービスを提供してほしい方にベストファクターはおすすめできます。

また、建設業のファクタリング経験が豊富なため、建設業者の方の利用に向いているサービスです。

審査通過率が92.25%と高い数字を記録しており、他の2社は数字を出していません。

実際の審査通過率がわからず、本当に審査に通るのか不安な方もいると思います。

そのため、審査に受かるか不安な個人事業主やフリーランスの方にも利用をおすすめします。

ベストファクターの申し込み方法と入金までの流れ

ベストファクター 評判 口コミ 申込
ベストファクターの申し込みから入金までの流れは以下の3STEPです。

STEP1
問い合わせとヒアリング

STEP2
必要書類の提出とスピード審査・本審査

STEP3
契約(面談)と入金、売掛金の返済

必要書類などを紹介しますので、なるべく早めに整えたい方はぜひ参考にしてください。

STEP1 問い合わせとヒアリング

ベストファクターでファクタリングを行う場合は、まず問い合わせをしてください。

問い合わせは、 メールフォームに入力して送信ができます。

合わせて、資金調達の悩みを無料で相談することもできます。

問い合わせが終了した後は、ベストファクターの担当者からヒアリングの連絡がきます。

ヒアリングの際には、ファクタリングの概要の説明や希望金額、入金希望日を担当者に伝えてください。

STEP2 必要書類の提出とスピード審査・本審査

ヒアリングが完了した後には、ベストファクターで審査を行います。

ベストファクターで必要な書類は以下の通りです。

ベストファクターの審査に必要な書類
  • 本人確認書類
  • 直近3ヶ月の入出金の通帳
  • 請求書・契約書・見積書のどれか一つ
MEMO
即日で入金をするのであれば、事前に上記の書類は準備してください。

STEP3 契約(面談)と入金、売掛金の返済

審査を通過したら、契約と入金、売掛金の返済があります。

先ほど紹介した通りで、ベストファクターの場合は面談が必要です。

面談の際に必要な書類は以下の通りです。

面談に必要な書類
  • 納税証明書
  • 印鑑証明書
  • 登記簿謄本

契約完了後は、期日に売掛金を返済します。

MEMO
売掛金は、一括返済必須です。分割返済を求めるような会社は悪徳業者なので注意してください。

ベストファクターに関するよくある質問

ベストファクター 評判 口コミ よくある質問
最後にベストファクターに関するよくある質問について取り上げます。

ベストファクターに関するよくある質問
  • Q:買取できない売掛金はどんな種類がありますか?
  • Q:起業したばかりでもファクタリングの利用はできますか?
  • Q:他社ファクタリングサービスから乗り換えることはできますか?
  • Q:経営が苦しく赤字決算・債務超過でも大丈夫ですか?
  • Q:税金の滞納があるとファクタリングできないと聞きました
  • Q:財務コンサルティングは有料ですか?

知らないと損する情報が載っておりますので、確認してください。

Q:買取できない売掛金はどんな種類がありますか?

次のような売掛金の場合は買い取れない場合があります。

・すでに他に譲渡している売掛金
・不良債権
・売掛先が反社会勢力・公序良俗に反する企業の売掛金
・譲渡禁止条項が設定されている売掛金

上記に当てはまらなければ、業種問わずに買取可能 です。

Q:起業したばかりでもファクタリングの利用はできますか?

起業当初だとしても、ファクタリングは利用可能 です。

確定している売掛金があることが前提ではありますが、 事業歴・社歴は問われません。

Q:他社ファクタリングサービスから乗り換えることはできますか?

ベストファクターは、 他社から乗り換えることが可能 です。

ただ、二重譲渡に当たるため、同一債権を複数社に売却することはできません。

Q:経営が苦しく赤字決算・債務超過でも大丈夫ですか?

経営状態が赤字だったとしても、ファクタリングは利用可能 です。

ファクタリングは売掛債権の売買行為で、借入ではないので経営状態・負債額は考慮されません。

Q:税金の滞納があるとファクタリングできないと聞きました

税金を滞納したとしても、ファクタリング利用は可能 です。

理由として、審査時に自社の信用情報開示請求は行われないからです。

Q:財務コンサルティングは有料ですか?

無料で利用可能です。

ファクタリングを利用されたお客様に対して、資金計画やコンサルティングを提供します。

ベストファクターの評判・口コミ まとめ

ベストファクター 評判 口コミ まとめ
ベストファクターを実際に使った方の評判・口コミとして以下のような声が上がっていました。

ベストファクターを使った人の良い評判・口コミ ベストファクターを使った人の悪い評判・口コミ
・補助金の申請に比べて手続きがとにかく楽だった
・翌日には現金の確保ができた
・低い手数料ですぐに現金化できて非常に助かった
・資金サイクルの効率化や、他社借入の返済方式の変更など幅広くアドバイスをもらえた
・電話対応もよく親切な受け答えで、面談も安心して進めることができた
・電話対応が雑すぎる

ベストファクターは 自社の財務状況についてアドバイスを受けたい方や小規模建設事業者、ファクタリングを受けられるか不安な個人事業主におすすめ できるサービスです。

「無料の財務コンサルティング」「審査通過率92.25%と圧倒的な高さ」「法人から個人事業主・フリーランスまでカバー」と、ベストファクターはサービスが沢山あります。

ただ、対面による面談が必要なのは数少ないデメリットと言えます。

そのため、ベストファクターだけに絞らず複数社を比較して最もあなたにあった会社を選択するのがおすすめです。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • y******x様が
    1100万円を調達しました。

  • f****u様が
    500万円を調達しました。

  • j***w様が
    1100万円を調達しました。

  • n*****g様が
    700万円を調達しました。

  • r*****j様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング