【3秒審査】アコムの3秒診断とは?仮審査通れば大丈夫?使い方や簡易診断の必要性について

運営事務局
運営事務局
更新日2024/3/25
PR


3秒審査とは?アコムの3秒スピード診断について知りたい

アコムは仮審査に通れば大丈夫ってほんと?
プロミスアイフルレイク審査在籍確認は?

この記事では、これらの疑問や不安を解決します。

アコムの公式サイトにある、「3秒スピード診断」は、簡易的に3秒審査は可能 ですが、本審査とは異なります。

アコムを含む、他社の消費者金融で行うことが可能な簡易診断・審査ですが、年収と他社借入額を確認し、総量規制に達していないかどうか判断することに利用されています。

そのため、簡易診断で借入れできる可能性が高いと判断されたとしても、虚偽申告を行っていたり信用情報に事故情報が登録されている場合は、本審査で落ちる可能性があります。

今回は、 アコム3秒審査の使い方や必要性について回答結果の詳細と共に、本審査で落ちる人の特徴も詳しく解説 するので、アコムの申し込みを検討している方はぜひ参考にしてください。

3秒審査をざっくりいうと...
  • アコムの3秒審査は「3秒スピード診断」のことで、本審査とは別の「簡易審査システム」を指している
  • 3秒スピード診断は年齢・年収・他社お借入額の3つを入力するのみで診断結果がわかる
  • アコム3秒診断の回答結果は3つあり、年齢・年収・他社借入額に応じて、回答結果が異なる
  • アコムの仮審査に通過しても、本審査で落ちるケースには虚偽の内容で申告・他社への同時申し込みをしていたなどが挙げられる
  • プロミスやアイフル、SMBCモビット、レイクなど大手消費者金融には簡易審査が用意されている
  • 大手消費者金融で簡易審査・診断が設置されている理由は総量規制に達していないか確認するため

この記事を申し込みの前に確認しておくことで、審査落ちする原因を防ぐことにも繋がります。

▼ おすすめカードローンはこちら! ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

【3秒審査】アコムの3秒診断とは?


アコムの3秒診断とは、本審査とは別の「簡易審査システム」のこと です。

アコムの3秒診断を行うことで、審査に通る可能性が高いか事前に知ることが可能。

以下では、アコムの3秒診断の使い方を解説します。

3秒診断は、入力と回答結果が合わせて3秒程度で行うことができるため、とてもスピーディーで気軽に利用することができます。

アコムの申し込みを検討している方は、 事前にアコムの3秒診断を行うことで、審査に通過する可能性が高いかどうか確認 でき、よりスムーズな利用へと繋がります。

アコム3秒診断の使い方


アコムの3秒診断の使い方をご紹介します。

アコム公式サイトのトップに、以下の画面が表示されています。

「3秒スピード診断」の3項目を入力してください。

必須項目
  • 年齢
  • 年収
  • 他社お借入額

これら 3項目を入力し、「診断開始」をクリックすると、診断結果がすぐにわかります。

ただし、診断結果は本審査とは異なる場合もあるため、注意してください。

本審査の場合、入力する項目が多いため、審査が不安な人は事前に3秒診断を利用することで、安心かつスピーディーに借入可能かわかる ためおすすめです。

アコム3秒診断の回答結果は3つ


アコム3秒診断の回答結果は、3つあります。

年齢・年収・他社借入額に応じて、回答結果は異なります。

以下では、それぞれ詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

MEMO
以下で解説する回答結果以外に、20歳未満もしくは73歳以上の年齢の入力を行うと、申し込みができませんと表示される

3秒診断の回答結果①お借入れできる可能性が高いです

回答結果が、「お借入れできる可能性が高いです。」と表示された場合、本審査に通過する可能性が高い です。

その場合、回答結果の画面上に「仮審査に進む」というボタンが表示されるため、審査に進みたい方はこのまま進むことが可能。

MEMO
仮審査に申し込みを行ったとしても、借りなくてもOK

年齢・年収・他社借入額に問題がなく、本審査に通過する可能性が高い 場合、「お借入れできる可能性が高いです。」と回答結果が表示されます。

3秒診断の回答結果②お客さまのご入力情報では、お借入可能の判断ができませんでした。

回答結果が、「ご入力いただいた内容だけではお借入可能か判断できませんでした。」と表示された場合、年収に対して他社借入金額が多いと判断された可能性が高い です。

その場合、同じ画面上に下記の文章が表示されます。

※「カードローン他社お借入」について、下記お借入は含まれません。(下記お借入は除いてご入力下さい)
・クレジットカードでのショッピング
・銀行カードローン
・住宅ローン、自動車ローン
※年収は手取りではなく、総支給額(税込)をご入力ください。

上記の内容を改めて確認し、入力し直してみることで、回答結果が変わる可能性があります。

もしくは、申し込み時に詳しく記入することで融資可能な場合もあります。

「ご入力いただいた内容だけではお借入可能か判断できませんでした。」と表示された場合、 注意事項を改めて確認し、申し込みを行うと融資が可能な場合があります。

3秒診断の回答結果③お客さまご本人にご収入がない場合はお借入ができません。

年収に0円と入力すると、回答結果が、「お客さまご本人にご収入がない場合はお借入ができません。」と表示されます。

アコムの申込条件は、20歳以上で安定した返済能力があることです。

そのため、会社員やアルバイト・パートの方は申込条件を満たしています。

MEMO
年金受給者は、例えば、年金を受給しながらアルバイトや自営業をしていると契約が可能な場合がある

アコムは、 申込者本人に収入がないと借入が不可なので、収入がない方は申込条件を満たしてから再度申し込みを検討してください。

アコムの仮審査に通れば大丈夫?本審査で落ちる人も一定数存在する


アコムの仮審査に通過した場合でも、本審査で落ちる人も一定数存在します。

本審査で落ちる人の特徴は、主に以下の2つです。

本審査で落ちる人の特徴
  • 虚偽の内容で申告した
  • 他社への同時申し込みをしていた

なぜ、本審査で落ちる原因となるのか、それぞれ詳しく解説するので申し込みを行う前に確認しておいてください。

虚偽の内容で申告した

虚偽の内容で申告した場合、仮審査で通ったとしても、本審査で落ちる場合があります。

申し込みを行う際に申告する、主な内容は以下の通りです。

主な申し込み内容
  • 勤務先
  • 年収
  • 勤務年数
  • 他社借入情報

審査が不安だからといって、これら申し込み内容を虚偽申告した場合、審査の過程で発覚します。
MEMO
虚偽申告が発覚した場合、審査が中止・審査に落とされる

年収は収入証明書、他社借入は信用情報機関で情報照会、勤務先は在籍確認もしくは社会保険証などで、確認がされます。

虚偽の内容で申告しても、審査の過程で発覚するため、たとえ仮審査に通過していたとしても本審査で落ちます。

申し込みを行う際は、 申し込み情報に間違いがないかしっかりと確認し、必ず正しい情報で入力 を行ってください。

他社への同時申し込みをしていた

他社への同時申し込みをしていた場合、仮審査で通ったとしても、本審査で落ちる場合があります。

カードローンの同時申し込み自体は、禁止されていませんが、貸し倒れのリスクや不正利用を懸念されてしまうため気を付けてください。

MEMO
短期間で複数の金融会社に申し込むことで「申込ブラック」という状態になり、審査に通りにくくなってしまう

申し込み履歴は、信用情報機関に登録されるため、カードローン会社は審査の際に確認することが可能です。

同時申し込みは審査落ちの原因となるため、申し込みは1社に絞ることをおすすめ します。

プロミス・アイフル・アコム・SMBCモビット・レイクの簡易審査について


プロミス・アイフル・アコム・SMBCモビット・レイクの簡易審査について、ご紹介します。

簡易審査は、本審査とは異なり、あくまでも簡易的な診断ですので、本審査を行う前の参考程度に利用してください。

消費者金融名称 簡易審査名称 入力項目
プロミス 1秒パッとピッと診断 年齢
年収
他社借入額
アイフル 1秒診断 年齢
年収
他社借入額
アコム 3秒スピード診断 年齢
年収
他社借入額
SMBCモビット お借入診断 年齢
年収
他社借入額
レイク お借入診断 年齢
年収
職業
他社借入額

いずれの消費者金融の診断内容もほぼ同じとなっており、 申込条件に適用している年齢か、また、総量規制に達していないか判断される内容 となっています。

では、なぜ総量規制に達していないかが重要なのか、以下で詳しく解説します。

▼ おすすめカードローンはこちら! ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

大手消費者金融で簡易審査・診断が設置されている理由は総量規制


大手消費者金融で簡易審査・診断が設置されている理由は、総量規制に達していないか確認するため です。

総量規制とは
賃金業者からの借入総額が、年収の3分の1を超えてはならないという法律

簡易審査・診断の年収と他社借入額の入力で、総量規制に達しているかどうか確認することが可能 です。

そのため、年収に対して他社借入額が多い場合は、簡易審査・診断で「借入可能かどうか判断できません」と回答されます。

なお、「借入可能かどうか判断できません」と回答された場合、審査落ちする可能性が高い傾向になっています。

審査通過するかどうか、正確なことは申し込みをしてみなければわかりませんが、 簡易審査・診断では、総量規制に達していないか判断され、回答結果が出ます。

アコムの審査に関する口コミ・評判


https://twitter.com/Shin_Hakata/status/1682356658150989826
アコムの審査に関する口コミや評判を見てみると、審査が緩いわけではない ことがわかります。

アコムの審査通過条件は非公開ですが、信用情報機関に問題がなく、申込条件を満たしており、総量規制などのルールを理解しておればおおよその審査通過条件が把握できます。

アコムの審査を検討している人は、 年収や他社借入額など事前に確認し、間違いや虚偽申告をせず、できる限り審査落ちする原因をなくしてから申し込み を行ってください。

アコムの基本情報

対象年齢 20歳以上72歳以下
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
融資時間 最短20分
申込方法 WEB
無人店舗
電話・郵送

アコムは、申し込みから最短20分で融資可能なスピード感のあるカードローン です。

さらに、契約の翌日から30日間、無利息期間で融資が受けられるため、 急ぎでお金が必要かつコストをおさえたい人におすすめ な消費者金融です。

【3秒審査】アコム3秒診断のまとめ


アコム3秒診断は、公式サイトの「3秒スピード診断」に年齢・年収・他社借入額を入力するだけで、借入可能か診断してくれるサービス です。

ただし、本審査とは異なるため、アコムの3秒スピード診断はあくまでも目安として利用してください。

また、アコムを含む、消費者金融での簡易審査・診断は、総量規制に達していないか判断する内容となっています。

そのため、年収の3分の1以上の借入は不可能なので、 アコムでの申し込みを検討している方は事前に年収と他社借入額を確認してから簡易審査・診断や申し込みを行ってください。

3秒審査 まとめ
  • アコムの3秒審査は「3秒スピード診断」のことで、本審査とは別の「簡易審査システム」を指している
  • 3秒スピード診断は年齢・年収・他社お借入額の3つを入力するのみで診断結果がわかる
  • アコム3秒診断の回答結果は3つあり、年齢・年収・他社借入額に応じて、回答結果が異なる
  • アコムの仮審査に通過しても、本審査で落ちるケースには虚偽の内容で申告・他社への同時申し込みをしていたなどが挙げられる
  • プロミスやアイフル、SMBCモビット、レイクなど大手消費者金融には簡易審査が用意されている
  • 大手消費者金融で簡易審査・診断が設置されている理由は総量規制に達していないか確認するため

▼ おすすめカードローンはこちら! ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

【アイフルの貸付条件】
■商号:アイフル株式会社■登録番号:近畿財務局長(14)第00218号■貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)■遅延損害金:20.0%(実質年率)■契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)※1■返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式■返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)■担保・連帯保証人:不要※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • b****f様が
    500万円を調達しました。

  • m******c様が
    400万円を調達しました。

  • d***d様が
    600万円を調達しました。

  • k*****h様が
    600万円を調達しました。

  • y**v様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り9社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング