IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の評判やメリット・デメリットを徹底解説!【2022年最新版】

Boli
Boli
更新日2022/5/9

今あなたは、スピードを重視してビジネスローンを探していますか? 即日融資が可能で、当日中に振り込んでくれるところを探していますか?

 

資金繰りに悩む

 

それなら、今回ご紹介するIPGファイナンシャルソリューションズのCarent(キャレント)スーパーローンを見逃すわけにはいきません。

キャレントは「少額・スピード特化型ビジネスローン」です。さっそくこの記事を通してその内容を確認していきましょう!

 

※ この記事のデータは2020年(令和二年)の最新版です!

 

ちなみに、即日融資が可能な他のビジネスローンと共に総合的に検討したい方は、以下の記事をご覧ください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

目次

はじめに|IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」とは

Carentスーパーローンは、IPGファイナンシャルソリューションズが提供している法人向けビジネスローンです。

※  記事上ではキャレントと表記します。

 

大きな特徴は2つ。「少額」「スピード」です。融資額を抑えることでスピーディな審査と融資実行が可能になります。少額と言っても融資限度額は500万円までなので、大抵のケースでは事業資金に充当するために十分の金額になるはずです。

その他の特徴やメリット・デメリットについては、この記事で順番に取り上げていきます。

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の審査は厳しい?それとも簡単?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の審査はそれほど厳しくありません。必要な書類を提出できる法人なら、業歴や業績について厳しい条件が突きつけられることはありません。

審査に通るコツについては、この記事の最後のほうで取り上げます。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の評判は?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の評判は良いものです。ユーザー(法人の代表者)のニーズと提供されるローン商品の内容がマッチしているため、多くの経営者が「本当に助かった」「あと少し遅れていたら大変なことになった。スピーディな対応でありがたかった」と感じています。

 

反対に、金利面でのメリットや大口融資を期待する経営者にとっては価値が低いローン商品と言えます。

ミスマッチが起こらないよう、この記事全体を通してキャレントの内容をしっかりとチェックしてくださいね。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の詳細(契約内容)

ここで、IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の詳細(契約内容)を確認しておきましょう。まず以下の表をご覧ください。

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の契約の内容

商品名 キャレントスーパーローン
利用できる人 法人

※ 個人事業者は不可

使いみちの条件 事業資金であること
借入限度額 最高500万円まで

※ 最低借入金額は1万円~

※ 借入限度額の増額を希望する場合は別途審査が必要

借入利率 実質年率7.8%~18.0%
遅延損害金  実質年率20.00%
返済期間 最長120ヶ月
返済回数 1回~120回まで
担保 不要
保証人 不要
返済方式 元金均等返済方式
返済方法 振り込みか振り替え
返済期日 毎月一定の支払い日を都合に応じて指定できる

※ 支払い期日が土、日、祝日の場合は、翌営業日が支払い期日となる

※ 支払い期日までの10日間が返済期間となる

必要書類
  • 本人確認書類(免許証や保険証など)
  • 登記事項証明書
  • 決算書および所定の事業計画・収支計画・資金計画書
契約費用 なし
その他の費用 なし

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の契約内容を、表によってチェックすることができました。なお、これから項目ごとに詳しく説明していきます。

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の融資対象者

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の融資対象者は法人です。

事業を営んでいても、法人格を有しない個人事業主や個人への融資は行なわれませんので注意してください。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の借入方法

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の借入方法は銀行振り込みになります。

所定の手順に沿って申し込み、審査が終わって契約が完了したら、その後に指定の銀行に融資額が振り込まれます。キャレントの場合、全国どの銀行の口座でもOKなので、開設済みの口座を指定するだけで済みます。

申し込みから振り込みまでの流れについては後ほど詳しく取り上げます。

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」のWeb対応は?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は「ネットで借りる」ことを前提に準備されています。それで、申込みから契約、利用を開始してからの種々の手続きに至るまですべてがオンラインで対応可能になっています。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」のATMはどこにある?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は、自社でATMを運用していません。他行ATM、コンビニATMとの提携もありません。

でも心配はいりません。なぜなら取引にATM利用は関係してこないからです。借り入れは銀行口座への振り込みになりますし、返済も振り込みか振り替えのどちらかになります。

 

利便性という観点で考えると「え、ATMが使えないの?」と戸惑うかもしれませんが、キャレントなら銀行口座を通してでも取引がスムーズに進むのでそれほど大きな問題はありません。インターネットバンキングを利用していればなおさらそう言えます。

 

インターネットバンキングは、インターネットを利用した銀行などの金融取引のサービスです。オンラインバンキングとも呼ばれることがあります。パソコンだけでなく、携帯電話やスマートフォンなどからも利用できるサービスが多くなっています。

インターネットバンキングでは、銀行の窓口やATMに行かなくても、自宅や外出先などで、銀行の営業時間を気にすることなく振込や残高照会などをすることができます。このような便利さから、インターネットバンキングの利用は急速に拡大しています。

引用:総務省

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の金利(利息)

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の金利は、実質年率7.8%~18.0%です。

実際にどの金利が適用されるかは審査によって決まります。

 

なお、遅延損害金は実質年率20.0%となっています。遅延利息は1日でも遅れたら即適用されるというわけではありません。キャレントの場合は毎月の支払い期日を過ぎても入金せず、通常のリズムでの返済が見込めないと判断されるときに初めて遅延利息が適用されます。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の融資限度額

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の融資限度額は500万円です。借り入れは1万円から可能です。

500万円は上限金額であり、実際の利用限度額は審査を経て決定されます。

 

なお、キャレントでは利用限度額の増額も可能です。増額のためには審査がありますので、まずは電話か会員ページ上で希望を伝えるようにしてください。増額の可否は契約者の利用状況によって決まります。それで、まずは一定期間の取引を重ねていき、良いタイミングで増額を希望するとよいでしょう。

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の返済方式

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の返済方式は「元金均等返済」です。

元金均等返済方式では、毎月支払う返済額のうち、元金が一定になります。元金は一定になるのですが、残高に応じて利息負担が生じるため、毎月の支払い額は一定ではありません。

 

元金均等返済方式の特徴は、返済当初は返済額が多くなること、元利均等返済(毎月の支払い額が一定になる)よりも返済総額が少なくて済む点などです。

キャレントでは元金均等返済の一択。他の返済方式は適用されませんので注意してください。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の返済方法

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の返済方法は2通りあります。

 

  • 振り込みで返済
  • 振り替えで返済

 

契約者の都合に合わせてこの2つから選べます。

自社で使用している金融機関の口座からIPGファイナンシャルソリューションズ指定の銀行口座へ振り込むのが1つ目の方法です。

 

もう1つは振り替えでの返済ですが、これは三菱UFJ銀行を利用している法人に限ります。三菱UFJ銀行に預金口座があれば、手続きをすることで自動引き落とし扱いになります。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の返済期日は?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」では、返済期日を選ぶことができます。毎月一定の支払い日を指定して、その日までに振り込み(または振り替え)ます。

※ 支払い期日が土、日、祝日の場合は、翌営業日が支払い期日となります。

 

なお、その月の返済期間は支払い日までの10日間となります。例えば、6月20日が指定日なら、6月10日から6月20日までが支払い期間となりますので、その間に振り込むようにします。

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」申込みのための必要書類

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」に契約するには、いくらかの書類を用意する必要があります。必要書類は以下のとおりです。

 

キャレントへの申込みに必要な書類

  • 本人確認書類(免許証や保険証など)
  • 登記事項証明書
  • 決算書および所定の事業計画・収支計画・資金計画書

 

事業計画・収支計画・資金計画について言えば、事前に作成されたものがなければ融資実行までに時間がかかってしまいます。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の審査難易度

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の審査難易度は高くありません。慎重かつ厳正な審査はあるものの、非常に柔軟な契約内容になっていますし、スピーディな融資にも対応しています。

キャレントは“今すぐ資金”を必要としている法人、銀行融資にチャレンジしてうまくいかなかった法人の強い味方になってくれます。なお、審査を通すコツについてはこの記事の最後のほうで取り上げます。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の審査日数やカード発行までの日数

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の審査は大変スピーディです。申し込んだら即審査に入ってくれて、審査結果の通知は驚くほど早く来ます。平日の14時までに手続きが完了すれば、当日中の振り込みが可能になります。

キャレントの場合、銀行振り込みによる取引のため、専用のカードが発行されることはありません。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の年会費や保証料

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の年会費は0円。更新のための費用を気にせず利用できます。

保証料も0円。金利負担のことだけを考えていれば大丈夫です。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は担保や保証人が必要?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」なら、担保や保証人の心配をせずに済みます。どちらも原則として不要です。

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の利用でポイントは貯まる?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」を利用してもポイントは貯まりません。

ただし、取引を重ねていくごとに信頼と信用は積み重なっていきます。信用があると、将来的に利用限度額の増額を希望する際に有利に働きます。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」に付帯のカードはある?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」に付帯のカードはありません。

IPGファイナンシャルソリューションズではETCカードやクレジットカードは取り扱っていません。これらのカードを必要としている場合は別の会社での申し込みが必要です。

 

法人として使えるクレジットカードについては、以下の記事を参考にしてください。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の取引手数料は無料?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」の取引自体に手数料はかかりません。ただし、毎月の銀行振り込みのための手数料は契約者負担となります。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」以外の金融商品

IPGファイナンシャルソリューションズでは、Carent(キャレント)を唯一の金融商品として提供しています。今後新たなローン商品を提供するかどうかは未定です。

IPGファイナンシャルソリューションズとは一体どんな企業なんでしょうか?

 

 

Carent(キャレント)を提供するIPGファイナンシャルソリューションズとはどのような企業なのか

株式会社IPGファイナンシャルソリューションズは、ネットで申し込めるビジネスローンを提供している会社です。事業内容は「貸金業」で、日本貸金業協会に加盟しています。

インターネットを母体に運営しているため、支店窓口やATMが各地にあるわけではありません。「実店舗があるほうが安心」という経営者には魅力的ではないかもしれませんが、「ネットで完結するならそのほうがいい」という経営者にとっては何の問題もないはずです。

 

所在地:

東京都品川区西五反田2-24-4 HILLビル5階

電話番号:03-5740-5087(会員専用ダイヤル)

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」のメリットは?

ここで、IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」のメリットに注目してみましょう。

 

キャレントのメリット

  • スピード重視のビジネスローン
  • 担保・保証人が不要
  • 事業資金の範囲なら使いみちが自由
  • 来店不要
  • 24時間365日申込みOK

 

順番に説明していきます。

 

スピード重視のビジネスローン

IPGファイナンシャルソリューションズは、ビジネスローンを提供する際に「スピード」にこだわっています。急な資金需要が発生したときには、とにかくスピード重視が会社経営者の助けになると考えているからです。

キャレントなら、午前中にネットで申し込み、審査を経て平日の午後2時までに手続きが完了すれば、当日中の振り込みが可能になります。最短で即日融資できるんです。

 

ちなみに、ネットでの申込みも最短3分で入力が完了します。入力項目は「借入れ希望額」「利用目的」「メールアドレス」の3つだけです。

 

担保・保証人が不要

キャレントなら担保も保証人も不要です。

急な資金需要が発生しているときに事業資金を借りようとしたら、「保証人を探してきてください」「担保として差し出せるものがありますか?」と言われるとします。困ってしまいますよね。

 

その点、スピードにこだわっているIPGファイナンシャルソリューションズのキャレントなら、担保・保証人の心配をすることなく必要な書類だけをそろえて夕方の資金振り込みを目指せます。

 

事業資金の範囲なら使いみちが自由

キャレントは事業資金専用のローンなので、自由に使えるわけではありません。しかし、事業資金の範囲なら幅広く使えるので安心です。

 

事業資金の範囲

  • 運転資金(家賃など固定費、光熱費、人件費、仕入れのための資金など)
  • 設備資金(事務所や工場を整えるための資金)

 

来店不要

キャレントなら、来店することなく事業資金を手にすることができます。IPGファイナンシャルソリューションズは東京にありますが、オンラインですべてが完結するため、全国の会社経営者が申し込めます。

ビジネスローンの中には少なくとも2度は来店しないといけないものがありますので、キャレントは利便性が高いと言えます。

 

24時間365日申込みOK

「最短で即日融資」と言っていても、申込みの曜日や時間が限られていたら困ってしまいます。この点、キャレントなら24時間365日申込みOKです。仕事が終わった夜間や急に資金が必要になったタイミングですぐにネットにつないで申込みを始めればいいんです。

例えば平日の深夜に申し込めば、午前中には審査が始まって手続きを進めて夕方には事業資金を手にすることが可能です。

とにかく言えることは、繰り返しになりますがスピード重視のビジネスローンだということです。

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」のデメリットは?

続いて、IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」のデメリットにも目を向けておきましょう。

 

キャレントのデメリット

  • 法人しか申し込めない
  • プライベート資金としては使えない
  • まとまった資金調達には不向き

 

こちらも順番に説明していきます。

 

法人しか申し込めない

キャレントに申し込めるのは法人だけです。個人事業主やこれから開業を目指している人が開業資金のために申し込むことはできません。

一方で法人であれば、業歴や財務状況の厳しい条件があるわけではありませんので、積極的に申込みを検討できます。

 

プライベート資金としては使えない

キャレントはプライベートのために使うことができません。プライベート資金を必要としているときは、個人でフリーローンやカードローンに申し込むとよいでしょう。

カードローンについては、以下の記事を参考にしてください。

 

まとまった資金調達には不向き

キャレントはスピード重視であるとともに「少額に特化したビジネスローン」です。そのため、融資限度額は500万円となっています。

もし1,000万円とか5,000万円、1億円などのまとまった資金を必要としているなら、不動産担保ローンへの申込みも視野に入れるとよいでしょう。

 

不動産担保ローンについては以下の記事で取り上げています。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」申込みの流れ

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」に申し込むときの流れをしっかり把握しておきましょう。

 

キャレント申込みの流れ

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 振り込み

 

STEP1:申込み

すべては申込みから始まります。IPGファイナンシャルソリューションズから案内が届くわけではないので、法人の経営者自ら公式サイトに行って申し込む必要があります。

申込みはインターネットのみとなります。24時間365日いつでも3項目の入力でOKです。順調にいけば3分程度で申込みが完了します。

 

申込み時に入力する項目

  • 借入れ希望額
  • 利用目的
  • メールアドレス

 

STEP2:審査

平日の営業時間内なら、申込みが入ったらすぐに審査が開始されます。審査結果については、申込時に入力したメールアドレスへ通知されます。

審査に要する時間は公開されていませんが、スピードを重視していることと最短で即日融資が可能なことを考えると、速やかに返事がくると考えて間違いありません。

 

STEP3:契約

審査が終わったら、さっそく契約へと進みます。契約の段階では、必要書類を郵送かFAXで送ることになります。当日中の振り込みを期待するなら郵送ではなくFAXにしてください。FAX番号は審査結果の通知の際に知らされます。

 

STEP4:振り込み

手続きが平日の14:00までに終わっていれば、当日中に振り込んでもらえます。指定した口座への入金を確認して、さっそく事業資金に充てられます。

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」で審査を通すコツはある?

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」で審査を通すコツは、先ほど取り上げた申込みのためのステップを1つずつ確実にこなすことです。

 

申込み時は入力項目が3つなので間違えるポイントは少ないのですが、メールアドレスが間違っていないかしっかりチェックしてください。そして審査結果の通知はそのメールアドレスにくるので、見落とすことがないようにします。もしかしたら迷惑フォルダーに振り分けられてしまうかもしれないので、そちらもチェックしておきましょう。

 

契約のために必要と言われた書類を確実にそろえることも大事です。不備があるとそのぶんだけ入金のタイミングが遅れてしまいますし、最悪の場合は契約できなくなってしまいます。

それぞれのステップを確実にこなしていけば、審査をそれほど恐れなくても大丈夫です。心配な方はIPGファイナンシャルソリューションズ公式サイト上の「借入診断」を使って確認しておくとよいでしょう。

 

さっそく確認する:借入診断

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」についてよくある質問

ここで、IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」についてよくある質問を取り上げます。

 

ごく短期間の借り入れを想定しているのですが、利息はどのように計算されますか?

キャレントは、短期間の借り入れも想定して利息は利用日数分だけで計算されます。

 

利息の計算方法

  • 利用金額×実質年率÷365日×利用日数=利息

 

なお、当日中に返済できる場合は元金だけの返済で利息負担は発生しません。

 

返済期日に間に合いそうにありません。そんなときはどう対応したらいいですか?

返済期間に間に合わないことがわかった時点でIPGファイナンシャルソリューションズへ連絡を入れてください。

 

返済日を変更することは可能ですか?

可能です。必要な書類を郵送することになりますので、まずはIPGファイナンシャルソリューションズへ連絡してください。

 

 

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」を利用する際に注意したいポイントは?

最後に、IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」を利用する際に注意したいポイントを取り上げます。

 

契約後は利用限度額の範囲内なら追加で借り入れできる

キャレントでは、契約時に会員ページが作成されます。以後、会員ページからさまざまな操作が可能になります。

事業を営んでいくなかで、「あらためて資金を調達しないと」というときに、もしキャレントからの借り入れ額と利用限度額の間に隙間があれば、追加借り入れが可能です。再び審査を受ける必要はなく、会員ページ上で「追加の申込み」をすれば指定口座に振り込んでもらえます。

 

この追加融資の機会を見逃してうっかり他社から借りてしまうことがないよう注意してください。

 

利用限度額を増やすためには再度審査が必要

ときには利用限度額から現在の借り入れ額を引いた額では足りないこともあると思います。そんなとき、キャレントでは増額の道が開かれています。

ただし、増額には審査が必要です。会員ページ上で増額についての情報を確認したうえで、審査を申し込んでください。

 

電話での相談や申込みは受け付けていない

キャレントはネットでの申込みに特化しているため、問い合わせや申込みのための電話番号はありません。公開されている電話番号は会員専用ダイヤルのみです。

ビジネスローンに申し込む前にいろいろ相談したいことがあるという経営者にとっては、キャレントは幾分使い勝手が悪いかもしれません。そもそもキャレントはスピードを重視する方にメリットがあるビジネスローンなので、じっくり考えるだけの時間がある経営者は、あえてキャレントを選ばなくてもよいと言えます。

 

ネットでのやり取りに慣れていて、「とにかく今すぐ資金を手にしたい」という経営者が満足できる。それがキャレントなんです!

 

 今すぐ資金を必要としているなら今すぐネット申込みを

IPGファイナンシャルソリューションズ「Carent(キャレント)」は当日中の振込が可能!

さっそく申し込む

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

最短即日1,000万円調達する方法、お教えします!

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j****s様が
    300万円を調達しました。

  • w*****l様が
    800万円を調達しました。

  • m***f様が
    900万円を調達しました。

  • e****r様が
    900万円を調達しました。

  • j*****h様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング