閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

日本政策金融公庫のインターンシップ|2021年最新版

日本政策金融公庫のインターンシップ

 

日本政策金融公庫には、インターンシップがあります。日本政策金融公庫に就職したい方は、インターンシップについて「情報」収集されていることでしょう。そこでこの記事では、日本政策金融公庫に就職したい方に向けて、日本政策金融公庫のインターンシップ情報を紹介します。

 

なお以下の記事では、インターンシップ生が気になる日本政策金融公庫の平均年収と採用条件について解説しています。本記事とあわせて参考にしてください。

 

関連記事:日本政策金融公庫の年収と採用条件|2021年版

 

 

著者情報|資金調達プロ

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2021年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

日本政策金融公庫のインターンシップとは?

 

日本政策金融公庫には、毎年開催している『インターンシッププログラム』があります。この『インターンシッププログラム』では、学生が政策金融機関ならではの融資業務が体験できます。

 

また日本政策金融公庫の現場で活躍する職員と、学生との意見交換会が行われ、日本政策金融公庫への収縮を目指す志願者の間で人気があります。

 

関連サイト:日本政策金融公庫『インターンシッププログラム』

 

【メモ】そもそもインターンシップとは?

 

インターンシップは、略してインターンとも呼ばれます。インターンシップは、特定の職業の経験を積むために、企業や組織で働く期間のことです。

 

インターンシップでは、特定の職業の経験を積むために、企業や組織で働く期間のことで、就職に有利なだけでなく、さらに経験を積むことで自己成長にもつながります。

 

興味のある企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験の期間であり、1日だけのものから、数ヶ月、あるいは数年にわたる長期のものまであります。

 

インターンシッププログラムの目的は、実際の仕事や職場環境を体験することで、ビジネスや労働に対する理解を深めることにあります。商売人の徒弟制度に似ていますが、標準化されておらず、テストもされていないため、対象となる内容は様々です。

 

日本政策金融公庫|冬期3daysインターンシップ

 

冬期3daysインターンシップとは、日本政策金融公庫が冬に実施するインターンシップの名称です。

2021年には2月17日(水)、2月18日(木)、2月19日(金)、2月24日(水)の四日間、オンライン(Zoom)でプログラムが実施されました。

この時の定員は、毎回60名程度でしたが、多い回については抽選が行われ参加者が決定されています。

 

日本政策金融公庫|冬期1day仕事体験

 

冬期1day仕事体験とは、融資業務を実際に体験し、職員の生の声を聞く機会が得られる学生向けインターンシップです。

本プログラムは採用活動(広報活動・選考活動)とは関係ありませんが、日本政策金融公庫への就職希望者は必ず受けておきたいインターンシップのひとつです。

 

参考リンク:冬期インターンシップ(日本政策金融公庫)

 

日本政策金融公庫インターンシップの応募方法

 

日本政策金融公庫インターンシップの応募方法を紹介します。

 

応募資格と条件『冬期3daysインターンシップ』

 

応募資格ですが、『冬期3daysインターンシップ』については大学生、大学院生(学部・学科・学年は問いません)で、夏季1day仕事体験、冬季インターンシップ(3days)の本番に参加されていない方が対象となっていました。

 

応募受付期間

 

2021年の応募受付期間(エントリー期間は)令和2年12月11日(金)午前9時~令和3年1月18日(月)午前10時でした。

2022年のエントリー期間は、2021年の年末から年始にかけて実施される予定です。

 

応募方法

 

応募方法はWEBで、動画エントリー(1分程度)のあと、WEBエントリー受付期間後に「抽選結果通知」がメールで発表されます。

2022年インターンシップも、おそらくオンライン(Zoom)でプログラムが実施されることでしょう。

 

日本政策金融公庫インターンシップの口コミ

 

日本政策金融公庫インターンシップの口コミは、日本政策金融公庫インターンシップ公式サイトにて確認できます。

 

参考リンク:インターンシップ(日本政策金融公庫)

 

日本政策金融公庫インターンシップの問い合わせ先

 

日本政策金融公庫インターンシップの問い合わせ先は、次の通りです。

 

〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-4
大手町フィナンシャルシティ ノースタワー
株式会社日本政策金融公庫 インターンシップ担当
電話:03-3270-0637

 

WEBサイト:インターンシップ(日本政策金融公庫)

 

 

 

まとめ|日本政策金融公庫インターンシップで就職のチャンスを手に入れよう!

 

日本政策金融公庫インターンシップに参加し、現場の雰囲気や仕事の内容を理解しましょう。

なお以下の記事でも、日本政策金融公庫の採用情報について解説しています。

 

なお、法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2021年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

日本政策金融公庫の関連記事

 

 

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫の融資|KOUKO.GUIDE

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫国の教育ローン

融資制度一覧|日本政策金融公庫

各種書式|日本政策金融公庫

日本政策金融公庫の店舗案内

Googleニュース|日本政策金融公庫

 

この記事を書いた専門家

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

著者:資金調達プロ編集部

 

2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。

 

 

【資金調達プロ】YouTubeチャンネル


資金調達プロ(YouTube)

 

資金調達プロのSNS

□ 資金調達プロのInstagram

□ 資金調達プロのFacebook

□ 資金調達プロのnewspicks

□ 資金調達プロのAmebaブログ

□ note|資金調達プロ

 

資金調達プロ|関連リンク集

資金調達プロ|関連リンク集

ビジネス関連|ニュースサイト一覧

労働問題の解決に役立つサイト一覧

上場・IPO・証券取引関連情報

お金の問題解決・信用情報に役立つサイト一覧

公的制度の借入と融資に役立つサイト一覧

中小企業・起業に役立つサイト一覧

官公庁の公式SNS(Twitter・Facebook)

日本政策金融公庫の関連サイト一覧

日本政策金融公庫

クラウドファンディング協会

信用保証協会

日本信用情報機構(JICC)

CIC|割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関

全国銀行個人信用情報センター

全国の銀行一覧|都市銀行、地方銀行、ネット銀行

金融庁

中小企業庁

日本弁護士連合会

フリーランス協会

一般社団法人 全国銀行協会

一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)

一般社団法人日本クレジット協会

JCCA 日本クレジットカード協会

JCCO 日本クレジットカウンセリング協会

 

日本政策金融公庫

 

にほんブログ村 経済ブログへ

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。
JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 06/20 03:20
    無料診断がされました。
  • 06/20 00:56
    無料診断がされました。
  • 06/19 19:44
    無料診断がされました。
  • 06/19 12:06
    無料診断がされました。
  • 06/19 11:53
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

公的融資制度の関連記事(95件)

1 2 3 4 5 17

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,417件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる