みずほファクターのファクタリングとは?メリットやデメリットも紹介!

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/1/24

みずほファクターのファクタリングとは?メリットやデメリットも紹介!

 

今すぐ『事業資金』が必要ですか? 取引先の支払い時期が遅く、資金繰りでお困りではありませんか?

そんな悩める経営者の方にオススメしたいのが、売掛金が今日中に「現金」に換わる『ファクタリング』サービスです!

 

本記事では、国内を代表するメガバンクを母体とするファクタリングサービス『みずほファクター』のファクタリングについてご紹介します。

 

※ 本記事のデータは2020年(令和二年)の最新版です!

 

なお、資金調達プロがおすすめするファクタリング事業者は以下よりご確認ください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

▋ はじめに|みずほファクターのファクタリングとは?

みずほファクターは、みずほ銀行グループのファクタリング事業者です。メガバンク傘下のファクタリング事業者であり、その信用力の高さでも魅力があります。

 

みずほファクター

画像:みずほファクター(公式サイト)より

 

なお、みずほファクターの特徴として、他の事業者と比較して審査が厳しい傾向があります。原則3社間取引のみの取り扱いとなっており、利用の際には取引先の審査も通過する必要がありますので、審査のハードルが高めという点は意識しておきましょう。

また、メガバンクが母体となっているため、手数料は他の事業者と比較して安く、初めてファクタリングサービスを利用するという場合でも安心できます。

 

NEW!ビジネスローンカードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

 

なお、個人事業主&経営者に役立つビジネスローンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。本記事と合わせて参考にしてみてください。

 

 

【ファクタリング最新ニュース】

手形貸付に潜むキケン!ファクタリング業者を装った悪徳業者に注意【2021年最新ビジネスニュース】

経営者や個人事業主でもほとんどの人が知らない?ファクタリングと手形割引に関するアンケート(2021年最新版)

個人事業主でもファクタリングが利用できる!フリーランスの生活を支えるGMOのFREENANCE【2021年最新情報】

売掛債権担保融資とファクタリングの違い、売掛債権担保融資で資金調達するメリット【2021年最新ビジネスニュース】

ファクタリング業者を手数料と条件で見分ける方法&おすすめ業者20社

ファクタリングの仕組み、売掛金の買取と現金化までの流れを徹底解説!

ファクタリング手数料が安い業者20選!経営者にオススメのファクタリングとは?

 

 

▊ みずほファクターのファクタリングの詳細(契約内容)

みずほファクターのファクタリングの詳細は、次の通りとなっています。手数料については具体的には公開されていませんが、民間ファクタリング事業者と比較すると安めの設定となります。

 

みずほファクター ファクタリングの内容

資金化スピード  1週間~
買取可能額  要問合せ
対応エリア  全国
取り扱いサービス  3社間・代金回収
手数料  要問合せ
営業時間 9:00~17:00(定休日:土日祝)

 

 

▋ みずほファクターのファクタリングに向いているのは?

みずほファクターは、大口の売掛金を取り扱っている事業者にとっては、利用しやすいファクタリング事業者です。

また、審査が厳しく、時間がかかる傾向があるので、大手企業にも向いているといえます。逆に言うと、個人事業主や中小企業の方にとっては、利用が難しいともいえるでしょう。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

ビジネスローン

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

 

▋ みずほファクターのファクタリングの必要書類

みずほファクターでファクタリングを利用する場合の必要書類は非公開となっていますが、一般的には次のような書類を準備する必要があります。

 

  • 商業登記簿謄本
  • 印鑑証明
  • 会社の業績が確認できる資料(決算書・確定申告書等)
  • 売掛先企業との基本契約書
  • 過去の入金の確認が可能な通帳
  • 発注書、 納品書

 

この他、必要書類がある場合もありますので、利用の際には、みずほファクターまで問い合わせをするのがおすすめです。

 

 

▋ みずほファクターのファクタリングの審査難易度

みずほファクターは、他のファクタリング事業者と比較して審査が厳しい傾向があります。ファクタリング利用にあたっては、利用会社と取引先、両方の審査を通過する必要がありますので注意が必要です。

また、審査基準についても詳細に設定されているため、早めの資金化を希望する場合には不向きな面もあります。

 

 

▊ みずほファクターとは、どのような企業なのか?

みずほファクターは、みずほ銀行 100%出資のファクタリング事業者です。以下にみずほファクターの概要を示します。

 

みずほファクターの概要

社名 みずほファクター株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目6番2号 新丸の内センタービルディング7階
事業内容 国内ファクタリング業務
代金回収業務
国際ファクタリング業務
資本金 10億円(みずほ銀行100%)
設立 1977年4月1日
登録番号 東京都知事(1)第31668号
公式サイト http://www.mizuho-factor.co.jp/

 

参考リンク:みずほファクター

 

 

▊ みずほファクター「ファクタリング」のメリットは?

みずほファクター「ファクタリング」のメリットは、次の2点です。

 

みずほファクター「ファクタリング」のメリット
☑ メガバンクが母体となっているファクタリング事業者なので安心
☑ 一般的なファクタリングだけでなく、でんさいや国際ファクタリングなど豊富な商品ラインナップがある

 

 

▊ みずほファクター「ファクタリング」のデメリットは?

一方、みずほファクター「ファクタリング」のデメリットは、次の通りとなります。

 

みずほファクター「ファクタリング」のデメリット
☑ 他のファクタリング事業者と比較して審査が厳しい
☑ 審査に1週間以上を必要とするため、急ぎの融資には向かない

 

 

▊ みずほファクターのファクタリング申込の流れ

みずほファクターのファクタリング申込の流れは次の通りとなります。原則、ホームページからの申込は受け付けておらず、電話による問い合わせを行う必要がありますので、注意が必要です。

 

みずほファクターファクタリング「申込の流れ」
STEP1:電話にて問い合わせ、申し込み
STEP2:営業担当者と面談後、仮審査
STEP3:仮審査の結果が出た後、面談・本審査、契約締結
STEP4:入金

 

 

▊ みずほファクターのファクタリング、口コミ評価は?

次に、ネット上で公開されているみずほファクター利用者の「口コミ評価」を見てみましょう。目的にあったファクタリング事業者を選ぶためにも、ぜひ利用者の生の声を参考にしてみてください。

 

  • みずほ銀行がバックについている事業者なので、取引先にファクタリング交渉する際もスムーズに進んだ。
  • メガバンクなので安心して取引できる。
  • サポートが丁寧で、最適な活用方法等のアドバイスももらえる。
  • 予想以上に審査に時間がかかって驚いた。
  • 民間のファクタリング事業者と比較し、審査が厳しかった。
  • 書類手続きが思いのほか面倒だった。

 

 

▊ みずほファクターのファクタリングを利用する際、注意したいポイント

最後に、みずほファクターのファクタリングを利用する際に注意したいポイントについてまとめてみました。

 

みずほファクターファクタリングの利用で注意したいポイント3つ!
① メガバンク母体のファクタリング事業者のため、信用力は高いが審査は厳しい
② 審査に時間がかかる傾向があり、急ぎの資金化には不向き
③ 売掛金規模が小口の場合は利用できないので注意!

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

みずほファクター

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 


 

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j****s様が
    300万円を調達しました。

  • w*****l様が
    800万円を調達しました。

  • m***f様が
    900万円を調達しました。

  • e****r様が
    900万円を調達しました。

  • j*****h様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング