ブラックOKで即日融資できる個人事業主向けビジネスローンはある?社長がブラックリストでも資金調達する方法

千田紗代
千田紗代
更新日2024/7/19
PR

ビジネスローン ブラックOK アイキャッチ

個人事業主でブラックOKの即日融資ビジネスローンはある?

ビジネスローンや事業者ローンの独自審査は激甘?

個人事業主でも必ず借りれるビジネスローンは?

結論からお伝えすると、ブラックOKのビジネスローン・事業者ローンはありません。

基本的に社長であってもブラックリストに載ってしまっている場合は、融資を受けることができないので注意してください。

また、「独自審査のビジネスローンは審査が激甘」など勘違いしている方もいますが、審査が必要なことから、必ず借りれるビジネスローンもありません。

しかし、 ブラックリストでも返済能力があると判断された場合は、融資を受けられる可能性がある金融機関も存在 します。

今回は、個人事業主でブラックでも即日融資が受けられる可能性があるビジネスローンや審査通過のポイントを解説します。

記事では、ブラックリストになっている社長や事業者向けの資金調達方法などまとめているので参考にしてください。

資金調達したい事業者は10秒診断がおすすめ!
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

目次

ブラックOKのビジネスローンはある?

ビジネスローン ブラックOK 結論

結論からお伝えすると、 ブラックOKで個人事業主も利用できるビジネスローンはあります。

しかし、大手消費者金融では、個人信用情報の照会を行うため、融資を受けることはできません。

個人信用情報とは
信用情報機関で管理されている、クレジットカードやローンの支払状況を記録のこと。
信用情報ブラックとは
個人信用情報に金融事故を起こした履歴が掲載された状態のこと。

信用情報ブラックになった記録が過去のもので、解消されていれば、中小の消費者金融で融資を受けられる可能性があります。

特に、 事業者向け融資を提供している金融業者なら、ブラックでも独自審査で融資を実行するケースもあります。

ブラックでも即日融資できる可能性があるビジネスローン

ビジネスローン ブラックOK 即日融資 可能性

比較項目 オージェイ アクト・ウィル
申し込み条件 法人または個人事業主 法人または個人事業主
金利 10.00%~18.0%以下 10.00%〜20.00%
融資限度額 300万円~1億円 500万円まで
審査時間 最短即日 最短即日
最短融資 当日 当日
担保・保証人 原則不要 原則不要
※保証人は場合により必要
融資期間 1ヶ月(1回)~60ヶ月(60回) 1~60回
手数料 なし なし

ブラックでも 即日融資が受けられる可能性があるビジネスローンについて紹介します。

今回紹介するビジネスローンは、大手の消費者金融のビジネスローンが利用できない方でも独自の審査を行っています。

申し込み条件や金利などの基本情報も記載していますので、ぜひ参考にして下さい。

オージェイ

オージェイの基本情報 詳細
申し込み条件 法人または個人事業主
金利 10.00%~18.0%以下
融資限度額 300万円~1億円
審査時間 最短即日
最短融資 当日
担保・保証人 原則不要
融資期間 1ヶ月(1回)~60ヶ月(60回)
手数料 なし

オージェイは、事業者向け融資を専門に行っている金融業者で、手形割引融資や不動産担保融資などを取り扱っています。

無担保融資では、 独自の情報網と長年積み重ねてきたデータを基に審査を行い、法人や個人事業主の資金調達に対応しています。

最大で1億円借入可能で、原則担保と保証人が不要で利用でき、審査は最短で当日回答を行い、即日融資にも対応可能です。

MEMO
オージェイで申し込みする際は対面で行います。

アクト・ウィル

アクト・ウィルの基本情報 詳細
申し込み条件 法人または個人事業主
金利 10.00%〜20.00%
融資限度額 500万円まで
審査時間 最短即日
最短融資 当日
担保・保証人 原則不要
※保証人は場合により必要
融資期間 1~60回
手数料 なし

アクト・ウィルは事業者向けの融資を専門としている金融業者で幅広い融資形態を提供しています。

他社より迅速な審査で即時融資に対応しており、法人融資に精通している担当者が直接訪問して融資相談ができます。

信用保証融資は、少額または担保が用意できる場合であれば、個人事業主でも利用できます。

ビジネスローンで即日融資を受けるには?

ビジネスローン ブラックOK 即日融資 受けるには
ビジネスローンで即日融資を受けるには、 午前中に申し込みを完了させて、審査が受けられる状態にする必要があります。

申し込み手続きを早く済ませるためには、必要書類を前もって調べておくことが重要です。

ここでは、即日融資を受けるためのポイントについて解説します。

ビジネスローンで即日融資を受ける方法
  • 必要書類を事前に準備しておく
  • 午前中に申し込みを済ませておく

必要書類を事前に準備しておく

即日融資を受けるためには、すべての必要書類を事前に準備しておくことが重要です。

必要書類にひとつでも不備があると審査手続きが止まるため、書類の不足には注意して下さい。

特に、納税証明書や住民票等官公庁で取得が必要な書類は取得に時間がかかるので早めの準備がおすすめです。

また、確定申告書事業計画書、資金繰り表等は追加で提示が求められる可能性があるので、あらかじめ用意しておくと、迅速に審査を受けられます。

午前中に申し込みを済ませておく

即日融資を受けるためには、午前中に申し込みを完了することが重要です。

午前中に申し込みを行うことで、 銀行の営業時間内に審査結果がわかるため、即日融資を受けやすくなります。

しかし、審査が混んでいる場合、回答が夕方以降になってしまうこともあります。

この場合、銀行の入金は翌日以降になるケースももあるので、申し込みは午前中に済ませてください。

また、審査時間は申し込み者の属性次第で数日かかることもあるので、余裕を持って申し込みをして下さい。

ブラックOKのおすすめビジネスローン3選

ビジネスローン ブラックOK おすすめ

比較項目 キャレント ニチデン ファンドワン
申し込み条件 記載なし 法人または個人事業主 法人または個人事業主
金利 7.8%〜18.0% 4.8%~17.52% 10.00%〜18.00%
融資限度額 1万円~500万円 1億円まで 30万円〜500万円
審査時間 最短即日 最短10分 最短即日
最短融資 当日 当日 当日
担保・保証人 原則不要 原則不要 原則不要
融資期間 1〜120回 1~240回 融資金額によって異なる
手数料 なし なし なし

ここでは、ブラックOKでも利用可能なおすすめビジネスローン3選を紹介します。

今回、紹介するビジネスローン業者は下記の点を重視して選定しました。

ブラックOKのビジネスローンの選定基準
  • 貸金業登録をしている
  • 独自審査を行っている
  • 即日融資を行っている

キャレント

キャレントの基本情報 詳細
申し込み条件 記載なし
金利 7.8%〜18.0%
融資限度額 1万円~500万円
審査時間 最短即日
最短融資 当日
担保・保証人 原則不要
融資期間 1〜120回
手数料 なし

キャレントは、 24時間365日ネット申し込みができるビジネスローンで、当日の14時までに申し込めば即日融資ができます。

返済回数は最大120回と10年までの長期借入も可能なので、短期的な返済が難しい方にも最適です。

さらに、融資限度額が500万円までと大きな事業投資より少額で融資を受けたい方におすすめです。

ニチデン

ニチデンの基本情報 詳細
申し込み条件 法人または個人事業主
金利 4.8%~17.52%
融資限度額 1億円まで
審査時間 最短10分
最短融資 当日
担保・保証人 原則不要
融資期間 1~240回
手数料 なし

ニチデンは、近畿地方を中心に展開されている消費者金融で、フリーローンや不動産担保ローンを提供しています。

ビジネスローンの特徴は、最大1億円までの融資が可能で、20年以内で返済ができます。

14時までの申し込みで即日振込も可能で、希望があれば訪問貸付も可能なのでスピーディな資金調達が可能です。

MEMO
融資対象地域は大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、三重県に限られます。

ファンドワン

ファンドワンの基本情報 詳細
申し込み条件 法人または個人事業主
金利 10.00%〜18.00%
融資限度額 30万円〜500万円
審査時間 最短即日
最短融資 当日
担保・保証人 原則不要
融資期間 融資金額によって異なる
手数料 なし

ファンドワンは事業融資専門の金融業者で、車担保融資や不動産担保融資などを提供しています。

審査は、 現状の経営状況にとらわれない柔軟な審査基準を設けて、赤字決算や税金滞納の方でも可能な資金調達方法を案内します。

事業者ローンは最大500万円までの融資が可能で、午前中までの申し込み手続きで即日融資が可能です。

ブラックOKのビジネスローン審査に通過するポイント

ビジネスローン ブラックOK 通過 ポイント

ブラックOKのビジネスローン審査に通過するには、 返済能力があることを証明することが重要です。

ブラックリストに載っている個人事業主は、返済可能であることを証明するために借入希望額や件数を留めておくことも審査通過の鍵となります。

ここでは、ブラックOKのビジネスローン審査に通過するポイントを解説します。

ブラックOKのビジネスローン審査に通過するポイント
  • 返済を延滞している人は解消しておく
  • 独自審査のビジネスローンを選ぶ
  • 借入希望額は最低限にしておく
  • 借入先の件数を減らしておく

返済を延滞している人は解消しておく

ブラックの原因になっている返済の延滞が続いている場合は、真っ先に解消することが重要です。

ブラックOKのビジネスローンで審査に通過するためには 、過去の延滞になっている債務を全て返済できていることが条件となります。

債務滞納の解消するために資金が必要な方は、ファクタリングや他の資金調達方法を検討してください。

独自審査のビジネスローンを選ぶ

ブラックリストに入っている個人事業主は、独自審査を行うビジネスローンがおすすめです。

大手消費者金融のビジネスローンでは、個人信用情報も判断材料にするため、審査通過は厳しいです。

しかし、中小の消費者金融では、 独自の基準を基に事業計画書と現在の業績をもとに融資の判断を行います。

特に事業融資を専門としている金融業者は、商売状況や業績に応じて、申し込み者のニーズにあった融資を提案することができます。

借入希望額は最低限にしておく

借入をする際は、事業を運営する上で借入金額を最小限にしておくことをおすすめします。

信用力の低い個人事業主で、 さらにブラックリストに入っている方は、希望する金額で資金調達することが難しいです。

さらに、必要以上に多額の融資を受けると、のちに資金繰りが圧迫される原因になります。

事業計画の手元の資金状況を精査した上で、必要最低限の借入を心がけて下さい。

借入先の件数を減らしておく

金融機関への借入件数を1社〜2社に留めておくことも審査を通過するポイントになります。

多数の金融機関で申し込みを行うと、資金繰りに困っている印象を受けるため、審査上不利に働きます。

融資の申し込み履歴は、個人信用情報で申し込み情報が記録されるため、信用情報機関で判明します。

ブラックリスト入りした個人事業主の方は、独自審査を行っている金融機関を選定し、融資相談を受けることをおすすめします。

ブラックOKのビジネスローンに申し込みする注意点

ビジネスローン ブラックOK 申込 注意点

ブラックOKのビジネスローンがあることを紹介しましたが、ローン申し込みには注意点もあります。

特に、 違法な取り立てを行う業者や法定金利を超えた金利で融資を行う業者も多くトラブルが発生しています。

ここでは、ブラックOKのビジネスローンに申し込みする際の注意点について解説します。

ブラックOKのビジネスローンに申し込みする注意点
  • 違法業者に気を付ける
  • 個人事業主は法人向けローンは利用できない
  • 事業年数が短い個人事業主は審査で不利
  • 審査や借入金額によっては年収証明書が必要

違法業者に気を付ける

ブラックOKのビジネスローンの中には、違法に営業している業者や法定金利を超えた金利で融資する悪徳業者もいます。

金融業者の中には、都道府県に貸金業登録を行っていない業者もあります。

さらに、保証金や登録料を名目に法外な取り立てや嫌がらせを行い精神的に追い詰めて返済を迫ってきます。

ブラックOKのビジネスローンを探す際には、必ず貸金業登録の有無を調べておくことと借入条件の提示を確認して選んで下さい。

貸金業登録がされている金融業者の見方
貸金業登録されている金融業者は必ず下記のような表記があります。
例:東京都知事(1)第12345号

個人事業主は法人向けローンは利用できない

ブラックOKで申し込みできるビジネスローンの中には、法人に限られるローンもあります。

法人とは
登記や資本金の設定をして設立された団体のこと。

つまり、開業届けを出しただけでは法人の対象になりません。

しかし、 法人向けのビジネスローンを提供している金融機関でも、個人事業主は保証人付きで融資可能なケースもあります。

個人事業主向けの融資プランがある業者に絞って、申し込みするのがおすすめです。

事業年数が短い個人事業主は審査で不利

個人事業主の借入審査は、 事業年数の長さを重視する傾向があるため、事業数が短い方は審査で不利になります。

ビジネスローンの審査では、事業を開始してから2年以上もしくは2期分の決算報告書の提出が必要となります。

法人と比べて不安定とみられがちですが、事業年数が長いと高く評価される可能性があります。

事業年数が短い、または開業して間もない個人事業主は、開業資金の融資を行っている金融事業者を探すことをおすすめします。

事業年数がネックになる方はファクタリングがおすすめです。

ファクタリングは売掛金を現金化する資金調達方法のため、事業年数は審査に影響しません。

審査や借入金額によっては収入証明書が必要

個人事業主の方は、審査を進める上で収入を証明する書類の提出を求められる可能性があります。

提出を求められる書類は、主に確定申告書の写しと青色申告決算書です。

確定申告の写しや青色申告決算書を紛失した場合、税務署に再発行申請をすると日数がかかります。
すぐに審査回答が出せるようにあらかじめ手元に準備しておくことをおすすめします。

信用情報ブラックの人がビジネスローン以外で資金調達するならファクタリング

ビジネスローン ブラックOK ファクタリング
ファクタリングは、 売掛債権を譲渡して資金調達をする方法で、個人信用情報を照会しないため、信用情報がブラックでも利用できます。

一般的には、売掛債権は支払期日まで現金を受け取ることができませんが、ファクタリング会社に売掛債権を譲渡することで早期に現金が手に入ります。

そして、ファクタリングは、融資ではないため自己資金から返済資金を捻出する必要がないので収支のバランスを圧迫せずに資金繰りが可能です。

ビジネスローンはブラックOK?に関するよくある質問

ビジネスローン ブラックOK よくある質問
ブラックリストの個人事業主が利用できるビジネスローンの特徴や注意点について解説しましたが、審査基準について質問が届いてます。

ここでは、 ブラックOKのビジネスローンに関するよくある質問について回答します。

Q:社長がブラックリストで融資を受けることはできますか?

基本的に会社向けの融資に関しては、審査で代表取締役がブラックかどうかを調べることを行いません。

しかし、中小企業の代表取締役がブラックの場合、融資を受ける事が難しくなります。

例えば、代表取締役自身の資金が苦しい場合は、会社の資金を代表取締役に投入します。

そうなると、代表取締役がブラックの場合、運転資金を私的に流用することも考えられます。

そのため、 代表取締役がブラックの場合、中小企業の会社は融資が受けられないと考えて下さい。

Q:個人事業主が必ず借りれるビジネスローンはありますか?

すべての金融機関で審査を行うため、 個人事業主が必ず借りられるビジネスローンはありません。

中小の消費者金融も、独自の審査を行いますが、事業主の財務や資金計画において、返済能力が認められなければ審査落ちします。

Q:CREST for Biz(クレスト フォービズ)のビジネスローンは即日融資できますか?

CREST for Bizはクレジットカード大手のオリエントコーポレーション(オリコ)が提供するビジネスカードローンです。

即日融資が可能で、全国の提携銀行のATM、コンビニATMでキャッシングを行う、電話やオリコの会員サイトから手続きが可能です。

しかし、公式サイトにご入会と同時にお借り入れが可能と記載されていますが、詳しい審査時間の記載はされていません。

審査には所定の時間がかかるため、場合によっては日数がかかる可能性もあります。

詳しくは、オリコのお問い合わせ窓口に相談することをおすすめします。

Q:そもそもビジネスローンの審査は激甘なの?

結論から言うと、 どの金融機関でも必ず審査があるため、ビジネスローンで審査が激甘な貸金業者はありません。

ビジネスローンの審査は、個人事業主の信用情報や返済能力の他に事業内容や規模も審査対象になります。

万が一、審査が激甘な貸金業者がある場合は、ヤミ金業者や違法業者の可能性もあります。

ヤミ金業者からの貸付は高利で返済不能になり、違法な取り立てや嫌がらせを行うので絶対に利用してはいけません。

Q:個人事業主向け、審査が甘いビジネスローンはありますか?

個人事業主向けの審査が甘いビジネスローンはACビジネスサポートがあります。

ACビジネスサポートの基本情報 詳細
申し込み条件 法人または個人事業主
金利 13.1%〜18.0%
融資限度額 50万円〜1,000万円
審査時間 当日
最短融資 最短即日
担保・保証人 原則不要
融資期間 元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
手数料 なし

ACビジネスサポートは、消費者金融大手のアイフルが運営している法人・個人事業主向けの事業融資を行っています。

ビジネスローンの審査は、 赤字決算の場合でも現状のご商売に鑑みた融資判断を行う点が特徴です。

さらに営業担当による融資相談も可能なので、電話窓口に問い合わせをおすすめします。

ビジネスローンはブラックOK?のまとめ

ビジネスローン ブラックOK まとめ

個人事業主がブラックリストに入っても借入できるビジネスローンはあります。

しかし、大手消費者金融のビジネスローンは、個人信用情報を照会するため、融資を受けるのは難しいです。

特に中小の消費者金融や事業融資を専門としている金融業者では、ブラックでも勤続年数や商売状況を総合的に判断して融資を行います。

また、即日融資を希望する場合は、事前に必要書類を準備し、午前中に申し込みを完了させておくことが大切です。

そして、ビジネスローンの審査に落ちてしまった場合は、違法業者に依頼せずに、売掛債権を譲渡するファクタリングを活用するのもひとつの方法です。

資金調達したい事業者は10秒診断がおすすめ!
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • k******q様が
    300万円を調達しました。

  • u*****h様が
    600万円を調達しました。

  • s******w様が
    1100万円を調達しました。

  • i**h様が
    300万円を調達しました。

  • j*****i様が
    200万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング