後払いファクタリングとは?給与ファクタリングとの違いや違法性について

千田紗代
千田紗代
更新日2024/1/23
PR

後払い ファクタリング アイキャッチ

後払いファクタリングとは?在籍確認などなし?

給料ファクタリングと後払いファクタリングの違いは?

後払いファクタリングにおすすめはある?

この記事は、早く資金調達がしたい方、後払いファクタリングを検討している方に役立つ記事です。

後払いファクタリングとは
後払いで商品やサービスを購入、商品売却後に現金化する資金調達のこと。

即日で資金調達できる点やブラックリストでローンが利用できない方でも現金を用意できる点が支持されています。

しかし、悪質業者が多い点や手数料が高い点など違法性が高い点も挙げられ、慎重な利用が求められます。

今回は、後払いファクタリングの商品性とメリットとデメリットについて解説します。

資金調達したい事業者は10秒診断がおすすめ!
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

AGビジネスサポートのビジネスローンなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

▼ 起業や開業資金もOK! ▼

AGビジネスサポート

後払いファクタリングとは

後払い ファクタリング 仕組み
後払いファクタリングとは、後払いで商品やサービスを購入し、売却することで資金調達できる新しい資金調達方法です。

本来、通常のファクタリングは、売掛債権を原資として資金調達を行いますが、 後払いファクタリングは商品を購入し売却することで即日資金調達ができます。

この章では後払いファクタリングの仕組みと給与ファクタリングとの違いについて解説します。

後払いファクタリングとは
  • 後払いファクタリングの仕組み
  • 給与ファクタリングとの違い

後払いファクタリングの仕組み

後払いファクタリングの仕組みは、最初に商品を購入し、ファクタリング業者に売却することで資金調達ができます。

後払いファクタリングの流れ
STEP1
商品またはサービスを購入する

STEP2
ファクタリング業者の専用サイトで商品を登録する

STEP3
ファクタリング業者が代行で商品を売却する

STEP4
購入した商品の売却益から手数料を差し引いた金額が入金される

例えば、100万円の商品を購入し、手数料を引いて、75万円の資金が受け取れる契約をしたとします。

利用者は、100万円で購入した商品をファクタリング業者の専用サイトに登録し、ファクタリング業者は代行で90万円で売却します。

商品が90万円で売却できた場合、手数料15万円を差し引いた金額75万円が受け取れます。

給与ファクタリングとの違い

給与ファクタリングとは、給与を債権として買い取ってもらう仕組みで、後払いファクタリングとの違いは、商品の購入がない点です。

両者ともファクタリングの仕組みとしては同じですが、 ファクタリングの原資が給与と商品購入に違いがあります。

後払いファクタリングは、貸金業登録を行う必要がありませんが、給与ファクタリング業者は貸金業登録が必要です。

どちらのファクタリングも悪徳業者や違法行為を行う業者が多いので利用には注意が必要です。

後払いファクタリングは今後、違法になる可能性も【グレー】

後払い ファクタリング 違法
後払いファクタリングは、金融商品ではないこともあり、法的な規制がありません。

しかし、利用者から、詐欺まがいのお金を取られたなど、悪徳な取引が発生し、多くの苦情が寄せられています。

なぜなら、ファクタリング取引自体が新しい取引なので、 規制する法律の整備が追いついていないのが現状です。

そして、クレジットカードやローンが組めない利用者に支持されていることもあり、需要が高まっている反面、違法性が高い取引も存在します。

今後は、悪徳業者の取り締まりや貸金業法の該当になるなど法的整備を行う可能性もあります。

手軽にできる資金調達方法ですが、くれぐれも詐欺被害に遭わないように注意が必要です。

後払いファクタリングは消費者庁から注意喚起されているのが現状

消費者庁は、後払いファクタリングの利用について、注意喚起を行っていますが、詐欺被害が後を絶ちません。

本来のファクタリングは、 売上げ原資がある事によって取引が発生しますが、後払いファクタリングは原資なしで資金が得られます。

しかし、後払いファクタリングの仕組みを紐解くと、転売や商品購入をわざわざ行い、商品を購入した金額より少ないお金しか手に入りません。

さらに、手数料も通常のファクタリングより高い料金が取られるので、消費者庁に苦情が殺到しています。

今後は、後払いファクタリング事業者も貸金業者の登録が義務化されるなど法的規制が考えられます。

くれぐれも利用する際には、慎重な利用をすることを推奨します。

後払いファクタリングは3種類ある

後払い ファクタリング 種類
後払いファクタリングには商品購入や転売代行、宣伝報酬といった3つの取引種類があります。

主な手法は、 商品を購入し転売する方法や、商品レビューを投稿する方法 が上げられています。

ここでは、3種類の後払いファクタリングの方式について解説します。

後払いファクタリングの種類
  • キャッシュバック方式
  • 宣伝報酬方式
  • 転売代行方式

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式とは、 商品を後払いで購入し、キャッシュバックが受けられる方式です。

主に、商材はデジタルコンテンツが多く、購入特典でキャッシュバックを設定する業者が見受けられます。

商品購入手続きが完了し、30分以内で現金が手に入り、商品支払いは、1ヵ月後までの期日に支払います。

宣伝報酬方式

宣伝報酬方式とは、 商品やサービスのレビューを投稿し、報酬を受ける方式になります。

商品の種類は、情報商材や仮想通貨などの自動売買ツールが多く、即日で報酬を受け取ることが可能です。

多くの業者は商品価格と報酬額を設定しており、それによって手に入る資金が異なります。

商品を購入し、宣伝するので、インフルエンサーやディストリビューターと言われる方が利用されるケースが多いです。

転売代行方式

後払いファクタリングで一番多く利用されるのが、転売代行方式です。

商品はデジタルコンテンツが多く、実際の商品が届かないため、現金だけ得られる形となります。

商品が届かないこともあり、家族や職場の方にバレたくない方に利用しやすいです。

転売代行方式の注意点は、後日に商品の請求が来るので、期日までに必ず支払う必要があります。

後払いファクタリングに関する口コミ・評判

後払い ファクタリング 口コミ 評判
後払いファクタリングの口コミや評判はXに投稿されていており、ヤミ金やグレーなサービスという口コミが多いです。

ファクタリング同様、 団体や法的機関の規制がないため、トラブルになりやすいことでこのような投稿があると考えられます。

この章では、Xに投稿された口コミについて、解説します。

後払いファクタリングに関する口コミ・評判
  • 口コミ・評判① 後払い現金化もグレーなサービス
  • 口コミ・評判② 新手の闇金
  • 口コミ・評判③ 個人情報抜かれる
  • 口コミ・評判④ 本当にやめた方がいい
  • 口コミ・評判⑤ 給料ファクタリングの仕組みと酷似している

口コミ・評判① 後払い現金化もグレーなサービス

後払い現金化は、 携帯キャリア決済や後払いアプリの利用枠を現金にするサービスです。

上記のサービスは、貸金業者で提供しているサービスではないため、金融ブラックの方でも利用できます。

しかし、クレジットカードのショッピング枠の現金化と同様かなり違法性が伴うため、投稿者もグレーな取引だと評価しています。

口コミ・評判② 新手の闇金

こちらの口コミでは、 給与ファクタリングと同様の詐欺と注意喚起を促す投稿です。

後払いファクタリングは、先取り買取、後払い現金化と同じような手法で取り立てを行う事業者もいます。

このような仕組みでお金を取り立てる業者もいるので新手の闇金と評価しています。

正当な取引で行う後払いファクタリング業者もいますが、闇金と同じように取り立てを行う業者がいるのも事実です。

口コミ・評判③ 個人情報抜かれる

こちらの口コミでは、 業者同士が闇金で繋がっており、登録した時点で個人情報が抜かれるという投稿 です。

後払いファクタリングの利用には、個人情報の入力が必要ですが、悪徳業者で利用した場合個人情報を業者内で共有している可能性があります。

利用する際には、個人情報保護の方針があるか確認することが重要です。

口コミ・評判④ 本当にやめた方がいい

お金がない方に対して、 後払いファクタリングの利用を控えるよう警告するため の投稿がありました。

後払いファクタリングの手数料は20%〜30%とかなり高い手数料を支払う必要があります。

高い手数料を支払うのが、闇金よりひどいと評価しています。

口コミ・評判⑤ 給料ファクタリングの仕組みと酷似している

こちらの口コミは、 給与ファクタリング詐欺の事件と同様の仕組みだと警告している投稿です。

貸金業登録をしていない業者が給与ファクタリングで法外な手数料を徴収し、摘発された事件がありました。

後払いファクタリングも、手数料の高さが指摘されているので、利用には慎重になるべきと投げかけています。

後払いファクタリングのメリット

後払い ファクタリング メリット
後払いファクタリングは、口コミや評判でかなり酷評される投稿が多いですが、資金調達面でメリットがあります。

この章では、後払いファクタリングのメリット4つを詳しく解説します。

後払いファクタリングのメリット
  • 通常のファクタリングよりも現金化が早い
  • 利用条件は緩く、提出書類も少ない
  • 金融ブラックや総量規制でも資金調達可能
  • 債権譲渡契約が不要なので取引先にバレることはない

通常のファクタリングよりも現金化が早い

通常のファクタリングは与信審査を行うために日数や時間がかかりますが、後払いファクタリングは即日で現金ができます。

申し込みから着金まで、おおよそ30分位で資金調達することが可能で、手続きも入力するだけで手軽にできます。

初めて利用する方でも、早期に資金調達が可能ということもあり、利用する方も多いです。

利用条件は緩く、提出書類も少ない

注文書や請求書等の金銭のやりとりを行う書類を提出する必要がない ので、収入があれば誰でも利用できます。

後払いファクタリングの提出書類は下記の通りです。

後払いファクタリングの提出書類

  • 顔写真付きの身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
  • 保険証
  • 給与明細
  • 社員証・名刺
  • 会社謄本(法人の場合)

通常のファクタリングは、注文書や請求書、業務請負契約書などの書類提出が必要ですが、 後払いファクタリングは手元にある書類で提出できます。

さらに、オンライン上で申し込み手続きを行う業者が多いため、紙書類での記入の必要なく申し込みできます。

金融ブラックや総量規制でも資金調達可能

後払いファクタリングは、個人信用情報を確認することがないため、 ブラックリストの方や総量規制が関係なく利用できます。

大きな資金調達で使われる借入商品には、ビジネスローンや不動産担保ローンが多いですが、個人信用情報を確認します。

しかし、金融ブラックと言われる方は、審査時に不承認になるので資金を得ることが難しいです。

後払いファクタリングは、金融商品で借入できない方に需要があるサービスといえます。

債権譲渡契約が不要なので取引先にバレることはない

通常のファクタリングは債権譲渡契約を交わすので、取引先に利用が知られます。

しかし、後払いファクタリングは 債権譲渡契約を行わないので、取引先に知られずに利用可能です。

ファクタリングの利用をためらう事業者の悩みは、取引先に知られることによって、資金面で不信感を抱かれる点があります。

後払いファクタリングは、ファクタリング利用を取引先にバレないで資金調達ができるのもメリットです。

後払いファクタリングのデメリット

後払い ファクタリング デメリット
後払いファクタリングの評判を悪くするのが、手数料が高い点や悪徳業者がいる点です。

利用条件が緩く、誰でも使えそうなシステムですが、デメリットも理解して利用することも重要です。

この章では、後払いファクタリングのデメリットについて解説します。

後払いファクタリングのデメリット
  • とにかく手数料が高い(利率20%~30%)
  • 収入があることを証明する必要がある
  • 法的規制がなく、悪徳業者も多い

とにかく手数料が高い(利率20%~30%)

後払いファクタリングの手数料は20%〜30%かなり高い利率をしている業者が多いです。

利率制限法では、10万円未満で年率20%に制限されていますが、後払いファクタリングはそれ以上の利率が設定されている可能性があります。

例えば、手数料30%の取引を年率で換算すると360%になります。

借り入れするにも高い利息を払う事態となるので くれぐれも慎重に利用することをおすすめします。

収入があることを証明する必要がある

後払いファクタリングも通常のファクタリングと同様に収入があることを証明する必要があります。

理由は、 商品代金の購入をするため、代金を支払う能力があるのか審査するためです。

必要書類に給与明細書などの収入書類が必要となるため、無職の方や安定的な収入がない方の利用は難しいといえます。

法的規制がなく、悪徳業者も多い

後払いファクタリング自体は違法ではありませんが、業者によっては高額な手数料を請求する悪質な事例も報告されています。

貸金業登録されていなくても、サービスを行うことができるため、法外な手数料を取って営業している業者も少なくありません。

後払いファクタリングの業者を選ぶ際には、 自分で取引の安全性を確かめる必要があります

後払いファクタリングは危険!ファクタリングは資金調達プロがおすすめ!

後払い ファクタリング 資金調達プロ
後払いファクタリングは、手数料の高さや悪質業者の取引によって違法性が指摘されています。

早期で資金調達できますが、資金調達の手法としてはかなり危険な取引であると考えられます。

資金調達プロの10秒診断は、即日で資金調達したい方、安全な取引ができるファクタリングを探している方はがおすすめです。

資金調達希望額、売掛金状況、会社情報を入力するだけ で、10秒でファクタリング業者を紹介できます。

早急に資金が必要な方、安心して申し込みできるファクタリング会社を探している方は今すぐ10秒診断をお試し下さい!

後払いファクタリングのまとめ

後払い ファクタリング まとめ
後払いファクタリングは、 商品購入や宣伝によって報酬が現金で入ることで資金調達ができます

給与ファクタリングとの違いは、原資が給与か商品購入の報酬である点に違いがあります。

後払いファクタリングは、通常のファクタリングより即日で資金調達できる点やにメリットがあります。

しかし、手数料が高い、法的規制が整備されていない、悪徳業者により被害が多いなど問題も多いです。

利用には細心の注意を払って利用することを強く推奨します。

そして、早期の資金調達や健全な取引を行うファクタリング会社を探している方は、資金調達プロの10秒診断の利用がおすすめです。

資金調達したい事業者は10秒診断がおすすめ!
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

AGビジネスサポートのビジネスローンなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

▼ 起業や開業資金もOK! ▼

AGビジネスサポート

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • l***b様が
    300万円を調達しました。

  • a****k様が
    1100万円を調達しました。

  • q***e様が
    400万円を調達しました。

  • r******w様が
    900万円を調達しました。

  • v******v様が
    400万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング