閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【最新】A-port(エーポート)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2020年更新)

A-port(エーポート)は、朝日新聞社が主催するクラウドファンディングサイトです。※2020年1月更新!

海と空

【最新】A-port(エーポート)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年更新)

 

2015年3月からスタートした(国内では)新しいサービスですが、開始半年の時点で、既に「4,800万円」の、取引額を記録しています。

 

目次

A-port(エーポート)はここがスゴい!

 

A-port(エーポート)の強みは大きく分けて3つあります。

 

A-port(エーポート)の強み

☑ 発信力に優れている

☑ リサーチ力に優れている

☑ 編集力に優れている

 

A-port(エーポート)のサービスは、エーポートのサイトだけでなく、朝日新聞関連媒体(紙面、ハフィントンポスト、テレビ局など)を通じて広く発信されるほか、約600万部の新聞読者やWEBサービス読者からの調査、新聞社ならではの編集力に優れています。

 

本記事では、A-portの特徴やサービスの内容、メリット・デメリットのほか、マスコミの評価、利用者の口コミや評判など「朝日新聞社のクラウドファンディング」サイトを9要素から、徹底解説したいと思います。

 

ネットを使って資金調達をしたい方「実績のあるサービスで、資金集めを成功させたい」と言う方には、A-portのサービスがおすすめできます。これから起業される方はもちろん、店舗や会社の運転資金、サークルなどの運営資金に活用してみてください。

 

このほか、資金調達プロでは「ネットで資金を集める方法」について特集を組んでいます。資金調達を希望される方は、本記事と合わせて、以下の記事を参照してください。

 

《 合わせて読みたい 》

資金集め100%ガイド。ネットで資金集めが出来る全サイト一覧

【2020年最新版】クラウドファンディングとは?プロジェクトで資金調達・支援・投資を受ける3つのコツ!

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

A-port(エーポート)の役割と目的

 

A-port(エーポート)の役割は、大手新聞社の強みを生かし、日本に「クラウドファンディングサービス」を根付かせるため設立されました。

 

A-port

A-port公式サイトより

 

A-port(エーポート)のプロジェクトは、ネット(エーポートのサイト)だけでなく、新聞、雑誌、テレビで取り上げられます。また、A-portで起案したプロジェクトの約80%はハフィントンポスト(=ハフポスト日本版)に掲載されます。

 

ハフポストは、ハフポスト(英語: HuffPost)は、アメリカ合衆国のリベラル系オンラインメディアですが、日本語版は朝日新聞社が合弁事業として、海外記事の翻訳、国内記事の制作を行っています。

 

こうした媒体に掲載されるのは、A-port(エーポート)ならではのメリットと言えるでしょう。

 

A-port(エーポート)の扱うカテゴリー

 

A-port(エーポート)の扱うカテゴリーは以下の通りです。

 

A-port(エーポート)の扱うカテゴリー

アート

映画

ゲーム

音楽

パフォーマンス

写真

テクノロジー

コミュニティ

ファッション

フード

ジャーナリズム

プロダクト

アニメ

演劇・ダンス

スポーツ

伝統工芸

 

この中で特に注目したいのは『ジャーナリズム』の項目です、アートや音楽、プロダクトなどの項目は、他のクラウドファンディングサービスにも存在しますが、独立して『ジャーナリズム』を設けているのは、日本を代表する新聞社「朝日新聞」ならではの取り組みと言えます。

 

またアートや写真、旅なども新聞社ならではの経験と目線を以て、クラウドファンディングのサポートが期待できます。

 

A-portの成り立ち

朝日新聞社は、言論・報道機関として、世の中のさまざまな出来事を読者のみなさまにお知らせすることを使命としています。素晴らしい技術や独創的なアイデア、高い志を持つ方々が社会の課題解決に向けて取り組んでいる地道な活動にも光を当ててきました。

(中略)

いくら夢や情熱があっても、個人がゼロから新しい商品やサービスを生み出す資金を得るのは容易ではありません。でも、インターネットで少額からの資金提供を呼びかけられる「クラウドファンディング」は、その可能性を大きく広げるしかけです。

一人ひとりのアクションはたとえ小さくても、こうしたチャレンジの成功を後押しし、夢の実現を積み重ねていくことが、世の中を明るくし、社会をよりよく、生き生きとしたものにすると信じ、私たちは新たなクラウドファンディングサイト「A-port」を立ち上げました。

A-port(エーポート)朝日新聞社

 

 

なお、A-port(エーポート)利用者の声(口コミ評価)や体験レポートは、以下のページにて確認できます。

 

参考リンク:成功者の声|A-port(エーポート)

 

A-port(エーポート)の手数料

 

A-port(エーポート)の手数料は支援額の15%です。ただし、実行確約型で目標金額に達しなかった場合の手数料は20%です。

 

A-port(エーポート)クラウドファンディングの参加方法

 

A-port(エーポート)クラウドファンディングは、大きく分けて二種類の参加方法があるます。

 

A-port(エーポート)クラウドファンディングの種類

① 達成時実行型(All or Nothing型)

② 実行確約型

 

①の達成時実行型(All or Nothing型)は、調達期間最大80日間で目標金額を達成した場合のみ、調達した資金を手にすることができます。

 

②の実行確約型は、調達期間最大120日間で、目標金額に達成しない場合でも、集まった資金を手にすることが出来ます。

 

A-portの寄付型クラウドファンディング

 

なおA-port(エーポート)には、通常の「購入型」だけでなく「寄付型」のサービスもあります。

 

手続きやクラウドファンディング支援の手順は、「購入型」とほぼ同じですが、寄付なのでリターンはありません。その代わりに、寄付先が国や自治体から指定を受けているなど一定の条件を満たしている場合に、「寄付金控除」を受けることができます。

 

納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄附金」を支出した場合には、所得控除を受けることができます。これを寄附金控除といいます。なお、政治活動に関する寄附金、認定NPO法人等に対する寄附金及び公益社団法人等に対する寄附金のうち一定のものについては、所得控除に代えて、税額控除(No.1260No.1263No.1266参照)を選択することができます。

国税庁ホームページ

 

なお税控除の手続きについては、以下国税庁のホームページを参照してください。

 

参考リンク:No.1150 一定の寄附金を支払ったとき(寄附金控除)|国税庁

 

A-port(エーポート)は信頼の厚いクラウドファンディングサービス

 

2011年以降、国内には「大小のクラウドファンディングサービス」が、乱立している状態です。しかし、沢山のサイトが立ち上がっても(大半は)、わずか、半年や1年以内に消えてしまっています。また、現在残っているサイトは、激しい競争を勝ち抜いてきた「優秀なサービス」ばかりです。

 

「2016年4月の時点」で、国内の主要なクラウドファンディングサービスは、以下の7つが上げられます。データを集計した年、月に若干のずれがありますが、各企業の取引額を見れば「どのくらいの規模のサイト」が、生き残っているのかが、良く分かります。

 

国内の「主要クラウドファンディングサービス」7社

社名取引額
Motion Gallery(株式会社MotionGallery)3億5,000万円(2016年3月)
READY FOR?(Readyfor株式会社)20.3億円(2016年3月)
GREEN FUNDING by T-SITE(株式会社ワンモア・T-MEDIAホールディングス)2.5億円(2015年7月)
FAAVO(株式会社サーチフィールド)3億115万34円(2016年3月)
CAMPFIRE(株式会社ハイパーインターネッツ)6億円(2016年3月)
Makuake(株式会社サイバーエージェント)非公開
A-port(朝日新聞社)4,800万円(2015年7月)

 

A-port以外のサイトは、2011年〜2013年と「早い時期」にサービスを開始しています。これに対して、A-Portは開始時期が遅いものの、他のサイトに負けておらず(早いスピードで)、半年だけで5,000万円近い「総取引額」を達成しています。

 

これまで新聞社は、素晴らしい人や団体に注目したり、社会の課題にフォーカスしたりして世の中に伝 えてきました。しかし、これからは夢に向かって頑張って いる人と、それを応援したい人を繋ぐ“場”を作ることも、新聞社の事業として重要になってくるのではないかと考えたのです。/出典:CNET JAPAN 2015年3月25日掲載記事「クラウドファンディングを定着させたい」–朝日新聞「A-port」の狙い」

 

参考記事:クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

 

 

A- port「名前の」由来について

 

公式サイトのデザインからも分かるように、A-portという名称は「港」から来ています。夢を持った人たちが、「夢の実現に向かって」船を出航するイメージら、A-portと名付けられました。

 

A-portは、新聞社として培ってきた情報発信力などの強みを活かしつつ、この仕組みが幅広い世代に支持され、日本に定着していくことを目指します。夢ある人が船をたてて出帆するイメージを「port」(港)の言葉とロゴに込めました。/出典:メディアラボ クラウドファンディングサービス「A-port」、出帆

 

新聞社がクラウドファンディングサービスに参入することは、国内では珍しく、画期的なことでした。日本を代表する大手メディアが、クラウドファンディングサービスを行えば、社会への影響力も大きくなるのは、当然のことでしょう。実際に(A-portのビジネスは)各界で大きな反響を呼んでいます。

 

ビル

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

A-port(エーポート)の主な特徴

 

A-portは、以前、MotionGalleryのサービス(ASP)を利用していましたが、2015年10月より、朝日新聞独自のシステムで、優れたクラウドファンディングサービスを運営しています。

 

朝日新聞社メディアラボは3月25日、クラウドファンディングの新サービス「A-port」をオープンした。/出典:CNET JAPAN 2015年3月25日掲載記事「クラウドファンディングを定着させたい」–朝日新聞「A-port」の狙い」

 

A-portの立ち上げには、ハフィントンポスト日本版の現編集長「竹下隆一郎氏」が関わっていたことでも有名です。

 

竹下氏は慶應義塾大法学部政治学科卒。2002年に朝日新聞社に入社し、宮崎や佐賀など九州で地方取材を経験しました。(中略)2014年~2015年のスタンフォード大客員研究員 をへて、現在、朝日新聞社のR&Dや新規事業を展開する「メディアラボ」で、ビジネス開発に携わっています。朝日新聞社のクラウドファンディン グ・サイト「A-port」の事業立案や、自然言語処理や機械学習の技術を報道に応用するための東北大の乾・岡崎研究室との調査や研究にも関わってきまし た。/出典:ハフィントンポスト日本版 2016年3月14日掲載記事「ハフポスト日本版の新編集長に、竹下隆一郎氏が就任へ」

 

2016年6月末までに「全76件」の厳選されたプロジェクトが、 A-port上で立ち上がり、多くの支援者を集めました。

 

参考記事:Motion Gallery(モーションギャラリー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説 

 

 A-portは、二種類の資金調達方法がある!

 

A-portには、二種類の資金調達方法があります。1つ目は、達成時実行型(All or Nothing型)で、もう一方は、実行確約型呼ばれる方法です。それぞれの違いは、以下の表を参照してください。

 

A-portの資金調達方法は、二種類

① 達成時実行型(All or Nothing型)② 実行確約型
 目標金額に達成したら、資金が受け取れる方式。ただ、設定した金額に達成しなかった場合は、資金が受け取れない。目標金額に達成しなかった場合も、集まった資金は受け取れる。実行の決まっているプロジェクトのみ参加が可能。

 

一般的なクラウドファンディングサービスは、 全て①の達成時実行型(All or Nothing型)を採用しています。どうしても「資金を集める必要がある」という方は、企画をある程度進めてから、②の実行確約型で応募しましょう。

 

二種類の「参加方法」があれば、失敗する確率が少なく、自分にあったスタイルで資金調達が行えます。

 

選べる2つの資金調達法

A-port公式サイトより

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

 

A-portの手数料について

 

A-portの手数料ですが(前述の) 達成時実行型「All or Nothing型」と、②の実行確約型では、手数料が異なります。

 

A-portの手数料一覧

① 達成時実行型(All or Nothing型)② 実行確約型
クレジットカード決済手数料を含めた20%(+消費税)の手数料が必要。通常は①と同じ、20%の手数料が徴収される(+消費税)。ただし、実行確約型で目標金額に達しなかった場合、手数料は25%となる。

 

また、② 実行確約型で目標が達成しなかった場合「手数料が高くなる」ので、注意しましょう。

 

A-port(エーポート)の事業内容

 

A-port(エーポート)の事業内容は、以下の通りです。運営は、株式会社朝日新聞社で、代表取締役会長は同社の「飯田真也」氏が務めています。

 

株式会社朝日新聞社・A-port(エーポート)の事業内容

区分詳細
代表取締役代表取締役会長 飯田 真也(朝日新聞と同じ)
企業の設立年1879年(明治12年)1月25日 ※ A-portの運営は、2015年3月から
会社名と所在地株式会社 朝日新聞社/The Asahi Shimbun Company
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2(東京本社)その他、北海道・大阪・西部・名古屋・福岡に本社と支社を持つ
問い合わせ先Email:info@a-port-mail.com
事業内容日刊新聞の発行のほか、朝日新聞グループ会社の運営(ネットコンテンツも含む)
提携する企業株式会社MotionGallery/近畿日本ツーリスト/THE HUFFINGTON POST(朝日新聞社)
クラウドファンディングで扱うテーマアート/本/映画/ゲーム/音楽/パフォーマンス/写真/テクノロジー/コミュニティ/ファッション/フード/ジャーナリズム/プロダクト/アニメ/演劇・ダンス/スポーツ/伝統工芸/旅
取引金額2億5,000万円(2015年7月)
出資者数非公開
過去の取引件数58件(2016年4月1日時点の記録)
公式サイトhttps://a-port.asahi.com/
FacebookA-port(エーポート)Facebook
TwitterA-port(エーポート)Twitter

(2015年-2016年のデータをもとに作成)

 

A-port(エーポート)の歴史

 

A-portの歴史は非常に浅く、2015年の3月に立ち上がったサービスです。株式会社朝日新聞社(1879年〜)が運営しており、資本金6.5億、純資産1,795億の潤沢な資金を使って、ビジネスが行われています。また、朝日新聞は、新聞や雑誌の発行だけではありません。A-portをはじめとした、新しい情報サービスやネットコンテンツを運営しています。

 

A-port(エーポート)のメリットを5つ紹介

 

A-portのメリットは、大きく分けて5つあります。

 

A-port(エーポート)のメリット
① 三大紙の中の一社「朝日新聞」が主催しているので、信頼度が高い
② 朝日新聞をはじめ、Webサービス「THE HUFFINGTON POST」でも、掲載のチャンスが多い
③ 朝日新聞では「メディアラボなど」ネット専門のコンテンツを数多く立ち上げている
④ 二種類の達成方法があり、資金調達が成功しやすい!
⑤ 朝日新聞の全面的なバックアップ、資金力を生かしたサポートが心強い

 

①〜⑤について、以下で詳しく説明しましょう。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

A-port(エーポート)のメリット① 三大紙の中の一社「朝日新聞」が主催しているので、信頼度が高い

 

日本には「朝日・読売・毎日」の三大紙がありますが、A-portは(トップ3のひとつ)朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサービスです。知名度や信頼度が高いため「ネットで資金を集めるのは初めて」という若者から、上はシニア世代まで幅広い層がA-portを利用しています。

 

 

虫眼鏡を新聞

 

また「大手新聞社のサービス」を利用することは、各個人や団体、企業のイメージアップにも繋がります。このため、多少手数料を支払ってでも「知名度の低いサイトより、朝日新聞のサービスを優先して使いたい」という利用者が大半を占めます。

 

A-port(エーポート)のメリット② 朝日新聞をはじめ、Webサービス「THE HUFFINGTON POST」でも、掲載のチャンスが多い

 

朝日は、新聞のデジタル版をはじめ、より「気軽に読める」Web向けのニュースサイトやコラムなど、自社メディアを多数所有しています。人気ニュースサイトの「THE HUFFINGTON POST」もその一つで、政治・経済・国際・社会・テクノロジー・ライフスタイル・スポーツなど、(新聞)紙面顔負けのバラエティ豊かな記事を取り扱っています。

 

実際に、THE HUFFINGTON POSTの紙面(ライフスタイル)には、A-portで募集中の企画や、過去「資金調達」に成功した人のインタビュー記事が、数多く掲載されています。

 

ユニークな企画、社会の共感を呼ぶ企画があれば、THE HUFFINGTON POSTで取り上げられる可能性は大きいでしょう。また「朝日出版社のコンテンツで掲載された」という事実は、皆さんの今後(起業や団体の経歴)に、良い影響が与えられるでしょう。

 

ビルの窓

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

A-port(エーポート)のメリット③ 朝日新聞では「メディアラボなど」ネット専門のコンテンツを数多く立ち上げている

 

朝日新聞社では、THE HUFFINGTON POST以外にも、朝日新聞のデジタル版をはじめ、多くの自社メディアを運営しています。以下は、朝日新聞社が所有するメディアのほんの一部です。

 

朝日新聞社の新聞・出版・ニュースサイト
・ 朝日新聞デジタル
・ 朝日学生新聞社
・ 朝日マリオン21
・ 日刊スポーツ新聞社
・ アサヒ・ファミリー・ニュース社
・ 朝日インタラクティブ

 

また(上記6つ目の)朝日インタラクティブでは、次のようなニュースサイトを運営し、記事を掲載しています。

 

「朝日インタラクティブ」のサイト
・ CNET Japan
・ ZDNet Japan
・ TechRepublic Japan
・ builder by ZDNet Japan
・ CNN.co.jp 他

 

このように国内だけでなく、海外でも有名なサイト(CNNなど)を運営しています。場合によっては(参加する企画が)海外配信される可能性も、大いに期待できます。

 

A-port(エーポート)のメリット④ 二種類の達成方法があり、資金調達が成功しやすい!

 

記事の前半でも説明しましたが、A-portには二種類の資金調達方法があります。達成時実行型(All or Nothing型)と実行確約型、どちらか好きな方法が選択できるので(初めての方も)失敗が少なく、必要な資金が調達できます。

 

A-port(エーポート)のメリット⑤ 朝日新聞の全面的なバックアップ、資金力を生かしたサポートが心強い

 

朝日新聞社が関わっているのは、会社の資本力だけでなく「スタッフの質」という面でも、安心感があります。なぜなら、クラウドファンディングサービスの成功は、文章力やキャッチコピー、ビジュアル(写真や映像)が、大きく影響してくるからです。

 

この点、朝日新聞はメディアの最高峰に位置する、大手企業です。スタッフには、文章や写真(画像)のエキスパートが集結しており、どの紙面やサイトに出しても決して恥ずかしくない「一流の仕事ぶり」に触れることができます。

 

向かい合う4人

 

A-port(エーポート)のデメリットとは

 

A-portのデメリットは、メリット同様「新聞社が主催している」という点です。ある意味メリットにも感じるのですが、新聞や雑誌は、それぞれの「考えや思想」を色濃く反映しており、他紙を購読している層や、一部(特定の新聞社と)思想に合わない人たちが出てきてしまいます。

 

このため、朝日新聞を購読していない層の方や、他紙を支持している層からは、支援を集めるのが難しくなるでしょう。とは言え、日本の新聞社の中では「三大紙」にあたる、朝日新聞が運営しているのは、社会的な面でも「大きな強み」です。

 

パソコンを確認する4人

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

A-port(エーポート)の使い方

 

A-port(エーポート)では、全18種類のテーマをもとに、企画の募集が行えます。

 

A-port(エーポート)扱うプロジェクトの種類(全18種)

種類種類
・ アート・ 本
・ 映画・ ゲーム
・ 音楽・ パフォーマンス
・ 写真・ テクノロジー
・ コミュニティ・ ファッション
・ フード・ ジャーナリズム
・ プロダクト・ アニメ
・ 演劇・ダンス・ スポーツ
・ 伝統工芸・ 旅

 

A-portは「新聞社のサービス」ですが、報道や出版、ジャーナリズム等に、テーマは偏っていません。募集ジャンルは幅広く、芸術から文化、スポーツ、フードなど、一般のクラウドファンディングサービスと同等、もしくは「それ以上」に、幅広いテーマで募集を行っています。

 

もちろん、ここにないテーマでも「その他ジャンル」として扱ってくれます。独自性のあるアイデアをお持ちの方は、どうぞ気兼ね無く、応募をしてみてください。

 

 A-portで「企画を立て」資金を集める方法

 

次に、A-portの「使い方」について、簡単に説明しておきましょう。資金を集めたい方は以下のステップに沿い、手続きを進めてください。

 

① プロジェクトを申し込む

 

まず、トップページにある「プロジェクトをはじめる」というボタン(船の帆の形をしています)をクリックしましょう。申請フォーム(審査申込の記入ページ)が出てくるので、募集したい企画内容のほか、申込者の名前や住所、連絡先等を記入しましょう。

 

プロジェクト申し込み画面

A-port公式サイトより

 

また、企画申請する際には「目標金額」や、支援者に送る「リターンの」内容を、忘れず記入しましょう。リターンとは、支援してもらったお礼に渡す、商品やサービスのことを指します。

 

②  プロジェクトの審査開始

 

申請したフォームは、A-portのスタッフがチェックし、企画審査が行われます。審査の期間は、通常「7営業日以内」となっています。申込は、なるべく「一週間〜10日」のスケジュールを見ておきましょう。

 

書類や申請内容に問題がなく「A-portへ掲載するにふさわしい」と判断されれば、スタッフから「審査通過」の連絡が入ります。審査が通った方は、企画始動に向けて、スタッフと密に連絡を取りながら「募集ページ」を作成してください。

 

テキストはもちろん、写真、動画などを使って、魅力的なページに仕上げましょう。また、文章については、A-portのスタッフが丁寧にアドバイスをしてくれます。また、プロジェクト実行時に渡す「お礼やリターン」についても準備し、写真やイメージに合わせて掲載しましょう。

 

起案者の心構え

A-port公式サイトより

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

 

 

③ 資金調達の開始・PR活動を始めよう!

 

募集ページが作成できたら、いよいよ「A-port」のサイト上に、プロジェクトが掲載されます。募集期間がスタートしたら、支援が集まるのを待ちましょう。また、ただ待っているだけでなく「支援が沢山集まる」よう、TwitterやFacebook、ブログ等を使って、どんどん告知(PR活動)を行ってください。

 

④ 募集が終了!

 

募集期間が終了したら、支援者に対して「お礼のメッセージ」を送りましょう。また、プロジェクトの目標額が達成したら、支援者にリターンの送付を行ってください。

 

達成した資金ですが、手数料を差し引いた金額が受け取れます。資金の受け取り日は、以下の通りです。

 

A-portの資金受け取り日の目安

1日~15日までに終了するプロジェクト16日~月末までに終了するプロジェクト
月末締め5営業日後の支払い翌月15日締め5営業後の支払い

 

このように「企画終了日」に合わせて、資金を受け取るタイミングは違ってきます。

 

支援金はいつもらえますか?

① 1日~15日までに終了するプロジェクト:月末締め5営業日後の支払い
② 16日~月末までに終了するプロジェクト:翌月15日締め5営業後の支払い
*ただし、15日が土日祝の場合は、翌営業日締めとなり、そこから5営業日後の支払いとなります。

出典:A-port公式サイトより

 

A-port内の企画に、支援者として参加する方法

 

支援者として参加するには、公式サイトの「プロジェクトを探す」から「支援したい企画」を検索してください。

 

握手する2人

 

A-portスタッフが運営するコラムを参考にしよう!

 

A-portでは、クラウドファンディングに関するコラムを掲載しています。内容は「さすが、新聞社だな」と唸るような内容です。ぜひ、一度チェックしてみてください。

 

● A-port OFFICIAL COLUMN(A-port公式サイト内)

 

A-port OFFICIAL COLUMN

A-port公式サイトより

 

A-portを100%上手く使いこなすコツ!

 

A -portを 100%上手く使いこなすコツは、スタッフと協力しながら、良いページを作成することです。メリットの部分でも説明しましたが、朝日新聞のプロが、文章や画像について丁寧にアドバイスをしてくれます。みなさんも、美しく「興味をひく」ページを作成し、一人でも多くのファンを獲得してください。

 

ファン獲得は「資金集めの目的」だけではありません。サポートしてくれる人たちは、今後のビジネスや活動を支える大きな原動力となってくれます。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

A-port(エーポート)の口コミと評判について

 

最後に、マスコミでの A-port(エーポート)に対する評価や、利用者の口コミをそれぞれ3件づつ紹介したいと思います。

 

マスコミでの掲載例① THE HUFFINGTON POST/クラウドファンディング成功には「腹をくくる覚悟」〜 捕鯨問題を描くドキュメンタリー映画監督・佐々木芽生さん(2016年2月8日掲載記事)

佐々木監督は映画の制作にあたって、朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A-port」(エーポート)で制作資金の一部を集めた(応援期間は終了)。目標額1500万円を大きく上回る2325万円の資金を調達している。なお、映画は現在制作中。完成前でありながら、期待と注目度の高さが見てとれる。

 

THE HUFFINGTON POST

出典:THE HUFFINGTON POST/クラウドファンディング成功には「腹をくくる覚悟」〜 捕鯨問題を描くドキュメンタリー映画監督・佐々木芽生さん

 

マスコミでの掲載例② クラウドファンディング「A-port」、初期8案件のうち7件が目標達成–2300万円超えも(2015年7月24日掲載記事)

朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A-port(エーポート)」が7月23日、開設から120日を迎えた。初期案件8つのうち7つが目標を達成。話題となっていた、捕鯨問題に正面から向き合うドキュメンタリー映画を制作するプロジェクトは、目標金額の1500万円を大きく上回る2325万円が集まった。

 

マスコミでの掲載例③ KNT、「旅」テーマに業界初のクラウドファンディングサイト(出典:Travel Vision 2015年11月24日掲載)

近畿日本ツーリスト(KNT)は今年の冬、朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A-port」と提携し、クラウドファンディングサイト「ミライトラベル」を開設する。(中略)ミライトラベルでは「旅」と「地域活性」をテーマに、各種プロジェクトの資金調達をはかる考え。同社によると旅行会社がクラウドファンディングのためのウェブサイトを開設するのはこれが初めてだという。

 

海と飛行機

 

利用者の口コミ① クジラを巡る世界的論争描く、日本人監督初の本格ドキュメンタリー映画

沢山のご支援を頂き、締切前に目標額を達成することができました。ありがとうございました!最初は、この難しいテーマで、どこまでご理解頂けるのかと不安でしたので、今は、ただただ感謝の気持ちで一杯です。そして、捕鯨に賛成、反対、中立、みなさんそれぞれの熱い応援メッセージは、大きな心の支えになっています。

 

クジラを巡る世界的論争

A-port公式サイト「クジラを巡る世界的論争描く、日本人監督初の本格ドキュメンタリー映画 」より

 

利用者の口コミ② 移動式プラネタリウムで、全国各地の入院中の子どもたちに“星空”を届けたい!

(前略)「病院がプラネタリウム」へのクラウドファンディングのプロジェクト、みなさまのおかげで、3月7日に2,224,000円の成果をもって終了いたしました。 みなさま一人ひとりの暖かいご支援やエールに支えられ、はじめてのクラウドファンディングが成功できたこと、ほんとうに心より感謝いたします。

 

移動式プラネタリウム

A-port公式サイト「移動式プラネタリウムで、全国各地の入院中の子どもたちに“星空”を届けたい!」より

 

利用者の口コミ③ 障がい者の花屋さん、車購入で活動の幅を広げたい! お花と笑顔をあなたの元へ

3月25日からスタートした120日間のクラウドファンディングプロジェクト、朝日新聞社a-port事業が昨日無事に終了しました。全国から397人の方々に応援していただき、目標額500万円に対し、なんと達成率118%の5,934,500円が集まりました。プロジェクト大成功です!!みなさま、本当にありがとうございます!!

 

障がい者の花屋さん

A-port公式サイト「障がい者の花屋さん、車購入で活動の幅を広げたい! お花と笑顔をあなたの元へ」より

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

A-port(エーポート)と比較したい、オススメクラウドファンディングサービス

 

A-port(エーポート)と比較したい、オススメクラウドファンディングサービスをまとめてみました。

 

【最新】CAMPFIRE(キャンプファイヤー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年版)

【最新】Readyfor(レディーフォー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年版)

・ 【最新】Makuake(マクアケ)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年更新)

【最新】Kickstarter(キックスターター)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年版)

kibidango【きびだんご】口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

Motion Gallery(モーションギャラリー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

COUNTDOWN(カウントダウン)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

GREEN FUNDINGの口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

A-port(エーポート)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

FAAVO(ファーボ)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

・ ShootingStar (シューティングスター) 口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

moonshot(ムーンショット)

ENJINE(エンジン)

DISCOVER(ディスカバー)

OTSUCLE(オツクル)

BOOSTER(ブースター)

+Style(プラススタイル)

ケツジツ

First Flight(ファーストフライト)

WonderFLY(ワンダーフライ)

reUfunding(リユーファンディング)

・ zenmono(ゼンモノ)

・ HATAAGE!(ハタアゲ)

Dream raising(ドリームレイジング)

ACT NOW(アクトナウ)

MOTTAINAIもっと(モッタイナイモット)

 

なお、クラウドファンディングサービスを「選ぶのが難しい」という時には、以下の記事が参考になります。

 

オススメ記事: クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

 

ぜひ、本記事と併せてご覧ください!

 

【まとめ】A-port(エーポート)を使って、必要な資金を調達しよう!

 

いかがでしたか? 今回は、朝日新聞A-port(エーポート)を紹介しました。A-portを利用すれば、新聞社の力を上手に活用し、効果的なPR活動と資金調達が実現できるでしょう。

 

他社のクラウドファンディングサービスで「上手く行かなかった…」という方は、メディア対策に強い、A-portを利用してみてください。新聞紙面はもとより(朝日新聞の)ネットコンテンツで取り上げられるチャンスも多いです。ビジネスを成功させたい方は「成功の鍵」として活用しましょう。

 

A-portのサイトを開発したMotion Gallery(国内のクラウドファンディングサイト)については、以下の記事で詳しく紹介しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

 

本記事と併せて読みたいオススメ記事

資金集め100%ガイド。ネットで資金集めが出来る全サイト一覧

クラウドファンディング内で、トラブルを回避する方法3つ!

海外のクラウドファンディングに参加しよう!資金調達を120%成功させるヒント

知れば使わずにはいられない!クラウドファンディングについて調べよう

【話題の資金調達方法】最新のクラウドファンディングまとめ

不動産特化型クラウドファンディングで資金調達に成功する3つのコツ!

株式投資型クラウドファンディングの評判を比較!FUNDINNO/GoAngel/エメラダ・エクイティ

クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

クラウドファンディングとは?ネットで資金を集める、最新情報まとめ(2018年最新版)

クラウドファンディングやソーシャルレンディングで「資金調達」するメリットを徹底解説!

ICOで資金調達を成功させる5つのポイント|クラウドセールとプレセールの違いを徹底比較

【保存版】ソーシャルレンディングとは?融資型クラウドファンディングで資金調達を120%成功させる5つのコツ!

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

 

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

 

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

 

ビジネス関連のニュース

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

Google for Startups(Twitter)

Googleがスタートアップを東京で支援!Google Startups Campusで起業しよう

新型コロナウイルス対策

【新型コロナ情報を発信中!】内閣官房国際感染症対策調整室

 

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

 

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

 

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

 

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

 

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

 

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

 

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

その他

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

Tommyの公式Twitterアカウント

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。
JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/03 00:21
    無料診断がされました。
  • 12/03 00:06
    無料診断がされました。
  • 12/02 20:15
    無料診断がされました。
  • 12/02 19:55
    無料診断がされました。
  • 12/02 19:50
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

個人投資家からの借入の関連記事(74件)

1 2 3 4 5 15

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,196件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる