閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【最新】Readyfor(レディーフォー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2020年更新)

【最新】Readyfor(レディーフォー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年更新)
readyfor(レディーフォー)クラウドファンディング

Readyfor(レディーフォー)は、国内トップクラスのプロジェクト達成率、掲載数を誇る大人気「クラウドファンディング」サービスです!2019年10月16日には新たなロゴ&サービス表記に変わり「想いをつなぐ金融機関へ」として生まれ変わりました!

 

これまでもReadyforでは、優れたキュレーターを採用し数多くのプロジェクトを成功へと導いています。みなさんもReadyfor(レディーフォー)を通じて必要なプロジェクト資金を調達しましょう!(2020年3月更新)

 

新型コロナウィルスの関係融資・補助金、助成金の相談についてはコチラ NEW!

 

関連記事

【2020年最新版】クラウドファンディングとは?プロジェクトで資金調達・支援・投資を受ける3つのコツ!

【最新】CAMPFIRE(キャンプファイヤー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年版)

【最新】Readyfor(レディーフォー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年版)

・ 【最新】Makuake(マクアケ)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年更新)

 

目次

はじめに|Readyfor(レディーフォー)のクラウドファンディングサービス

 

本記事では、クラウドファンディング二大勢力のひとつ、Readyfor(レディーフォー)の特徴やサービス、メリット、歴史、口コミなどを全9要素から徹底解説したいと思います。なお「クラウドファンディング」については、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください。

 

readyfor(レディーフォー)クラウドファンディング

2019年10月16日、クラウドファウンディングのreadyforは「想いをつなぐ金融機関」として生まれ変わりました!

 

未来をつくる、「流れ」をつくる。多くの活動を支援するなかで、出会えてきたもの。個人の、組織の、地域の、さまざまな「やりたい想い」

私たちは、そのすべてを叶えたい。「この世界に必要だ」そう信じて挑戦する人々の想いは、この世界に絶対に必要なものだから。

READYFORは、進化します。

readyfor公式サイトより

 

readyforの事業は、個人向けと法人向けの二種類があります。

 

レディーフォー事業概要

 

Readyforについて解説するその前に・・・Readyforを初めとしたクラウドファンディングサービスは、仮審査に平均数日〜1週間程度、プロジェクトの結果がでるまでに約1〜2か月の時間が掛かります。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

資金調達プロ

Tommy shikinproのニュースサイト(Infoseek Social News)

最新Newsはここでも紹介(NewsPicks)

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
Amebaログでもビジネス記事を更新中!

 

資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

 

【最新記事】起業家必見!Googleがスタートアップを東京で支援!新たなビジネスへの可能性をGoogle Startups Campusで掴もう NEW!

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

 

 

【クラウドファンディング最新ニュース】

クラウドファンディングの利用状況|資金調達プロが「クラウドファンディング」のアンケートを実施!

資金集めは対面では無くクラウドファンディングが主流に【2020年最新ビジネスニュース】

クラウドファンディングで調達先の課題を解決 株式会社CAMPFIRE/代表取締役社長 家入一真氏

【2020年最新版】クラウドファンディングとは?プロジェクトで資金調達・支援・投資を受ける3つのコツ!

 

【2019年版】Readyfor(レディーフォー)の最新情報!

 

Readyfor(レディーフォー)は「日本で最初のクラウドファンディングサイト」として、広く知られています。国内で「クラウドファンディングサービスの先駆け」と言われたのは、今回紹介する Readyforと、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)の二社が有名です。

 

なお、Readyfor(レディーフォー)には、新たな計画やプロジェクトが次々立ち上がっています。本項では、Readyfor(レディーフォー)の最新情報をまとめてみました。

 

Readyfor(レディーフォー)は新たなサービスを開始!

 

Readyfor(レディーフォー)では、2018年8月に手数料12%の新プラン公開しました。

 

クラウドファンディングの「Readyfor」は7月18日、プロジェクト達成時の手数料が12%となる「シンプルプラン」と継続支援が可能な「Readyfor コミュニティ」を公表した。

シンプルプランはフルサポートプランにある専任の担当がプロジェクトの戦略部分から終了までのフォローするサービスは提供されない代わりに、達成金額の12%の手数料でクラウドファンディングを利用できるプラン。契約機能やプロジェクトページ作成画面等の機能はそのまま利用ができるので、手数料を抑えて自分のペースでクラウドファンディングを進めることができる。

THE BRIDGE|2018年掲載記事より

 

Readyfor(レディーフォー)には、先に紹介したクラウドファンディングサービスのほか、以下のサービスを実施しています。

 

Readyfor VOYAGE(国際協力活動応援プログラム)

緊急災害支援プログラム

大学向けクラウドファンディング(Ready for College)

Readyforふるさと納税

 

なお、Readyfor(レディーフォー)の事業コンセプトは、以下の動画で詳しく取り上げられています。

 

 

参考リンク:READYFOR vol.1 クラウドファンディングとの出会い(社長名鑑)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

Readyfor(レディーフォー)は2018年8月に掲載プロジェクト8300件を達成!

 

2011年3月29日にスタートしたクラウドファンディングサービス、Readyfor(レディーフォー)は、2018年3月29日で『7周年目』を迎えています。スタートから7950件のプロジェクトが成立し、2018年8月には掲載プロジェクト8300件を達成!今では日本最大級のクラウドファンディングサービスとして、若者〜シニア層まで広く支持されています。

 

Readyfor(レディーフォー)は、2018年3月29日で『7周年目』を迎えました!

Readyfor(レディーフォー)は、2018年3月29日で『7周年目』を迎えました!

 

なお、Readyfor(レディーフォー)が集めた資金は、既に56.2億円を達成しています。またReadyfor(レディーフォー)がすごいのは、キュレーターがサポートすることで実現したプロジェクトは「75%」が資金調達に成功しています。

 

Readyfor(レディーフォー)

Readyfor(レディーフォー)

 

ここまで、高い確率で資金調達に成功しているのは、Readyfor(レディーフォー)最大のメリットと言えます。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

Readyfor(レディーフォー)の実績

 

Readyfor(レディーフォー)は、日本で最初にできた「クラウドファンディングサイト」です。また、取引額や支援者、プロジェクト数も「日本最大級」のサイトとして知られています。

 

Readyfor(レディーフォー)は2011年3月のオープンから7950件以上のプロジェクトの資金調達を行い56.2億円以上の支援金を集めています。/ Readyfor 公式サイト「Readyforとは?」より

 

 

クラウドファンディングサイトは「支援が欲しい側」と「支援したい側」をマッチング(お互い引き合わせるサービス)をしています。ここでの支援とは「資金援助」を意味します。

 

会社を設立したり、特定のプロジェクトを成功させるのには、まとまったお金が必要です。また、研究を続ける費用やアーティストの活動費用など、どんな夢を叶えるのにも特定の費用がかかります。こうした資金不足を解消してくれるのが「ネットで資金が集められる」クラウドファンディングサイトです。

 

私たちのミッションは「誰もがやりたいことを実行できる世の中にする」ということです。プロジェクトのカテゴリーやジャンルを問わず、様々なチャレンジをReadyforに掲載して頂き、色々な人達に共感してもらいながらお金を集めていくことを提供したいと思っています。/資金調達プロ「米良はるか氏」インタビュー記事より

 

クラウドファンディングを使えば、銀行や金融機関を通さず、支援者を通じて必要な援助(資金)が集められるます。もちろん、お金だけでなく「多くのファンを集めること」は、ビジネスやプロジェクトの成功には、欠かせないことです。

 

クラウドファンディングとは、群衆(Crowd)と 資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて不特定多数の人から資金を集める仕組みを指します。 / Readyfor 公式サイト「Readyforとは?」より

 

必要な資金は、クラウドファンディングサイトを通じて集めてみましょう。ここ数年、ネット上のあらゆる場所で、クラウドファンディングサイトを見かけるようになりました。しかし、Readyforのように実績のあるサイトはほんの一握りです。

 

クラウドファンディングに初めて参加される方は、できるだけ大手のサービスを利用しましょう。運営の安定したサイトなら、誰でも安心して、資金調達が始められます。

 

パソコン数字

 

 

クラウドファンディング内で、トラブルを回避する方法3つ!

海外のクラウドファンディングに参加しよう!資金調達を120%成功させるヒント

 

Readyfor(レディーフォー)の手数料

 

Readyfor(レディーフォー)の手数料は『12%』と、業界最安水準の手数料を実現しています。これは、手数料のハードルをできる限り下げて、より多くの人がクラウドファンディングに挑戦できるようにするためです。

 

なお、Readyfor(レディーフォー)には、「ネクストゴール機能」があり、支援募集期間中に目標金額を達成した場合、さらに多くの資金を集めるため、「第2の目標金額」の設定が行えます。このため、予定していたプロジェクトをより大きなものへ成長させ、支援者の数や資金を拡大することが可能です。

 

このほか、Readyfor(レディーフォー)では「フルサポートプラン」が選択できます。通常のプランとどのような違いがあるのか、分かりやすく表にまとめてみました。

 

Readyfor(レディーフォー)シンプルプラン

手数料12%
こんな人におすすめ

☑ とにかく手数料を抑えたい
☑ 自分のペースで進めたい
☑ クラウドファンディング経験者

メリット手数料が安い。自身のペースでクラウドファンディングが進められる。
デメリット初めての人は、フルサポートプランの方が安心。
サービス内容安心サポート、プロジェクトタイプ別にページやリターン、広報のアドバイスが受けられる。

 

続いてフルサポートプランの特徴です。

 

Readyfor(レディーフォー)フルサポートプラン

手数料17%
こんな人におすすめ

☑ プロジェクトの戦略部分から相談したい
☑ 担当者と密なコミュニケーションを取りたい
☑ クラウドファンディング未経験者

メリット初めての方でも、きめ細かなサポートを受けクラウドファンディングが進められる。プロジェクトの成功率が高くなる。
デメリット手数料が高め、サポートプランのペースに合わせる必要がある。
サービス内容・ 公開前、公開後必ず電話(もしくは対面で)打ち合わせを実施
・ プロジェクト内容に応じたターゲット設定のご提案
・ 共感を集めるページ構成、文章を実行者と共同作成
・ プロジェクト内容に応じた広報戦略プランのご提案
・ 全体のスケジュール管理を通じて、円滑なプロジェクト進行をサポート

 

Readyfor(レディーフォー)フルサポートプランサービス内容と申込は、以下のリンクをチェックしてみてください。

 

参考リンク:Readyfor(レディーフォー)フルサポートプラン

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

Readyfor(レディーフォー)の主な特徴

 

ここからは、Readyfor(レディーフォー)の特徴について見ていきましょう。登記上、株式会社Readyforが設立されたのは「2014年7月」と記されていますが、実際は2011年の3月に立ち上げられました。

 

2011年当時は、東京大学発のベンチャー企業「オーマ株式会社」が運営していたのですが、Readyfor(レディーフォー)の人気が高まるにつれて、事業規模は一気に大きくなりました。このためオーマ株式会社から、現在の「READYFOR株式会社」に事業が譲渡(経営を譲り渡すこと)されたのです。

ホームページ

オーマ株式会社「公式サイト」トップページより

 

Readyforと人気を二分するサイトにCAMPFIRE(キャンプファイヤー)がありますが、どちらも2011年にできた新しい会社です。ここで二社の「取引額と出資者数」を比較してみましょう。

 

ReadyforとCAMPFIREの実績を比較

項目ReadyforCAMPFIRE
設立年数2011年2011年
総取引額20.3億円6億円
出資者数約15.2万人約 6.5万人
取引件数3,750件以上1,300件以上

(2016年2月時点のデータをもとに作成)

 

二社ともに2011年に設立された会社ですが、取引額はReadyforが「14億3,000万円」以上多いです。また、出資者数も「8.7万人以上」Readyforの方が多くなっています。

 

取引件数においては(Readyforの方が)2450件以上も多い、取引件数を記録しています。また、1件あたりの資金最大調達額は3,600万円と非常に高額です。

 

1,000万円以上の資金を「金融機関を通さず調達できる」のは、起業家や事業者にとって大きな魅力です。こうした融資の仕組みは、アメリカ(クラウドファンディング発祥の地)国内では「最もメリットのある借入方法」として認知されています。

 

区分詳細
代表取締役米良はるか
企業の設立年2014年7月(サービス開始は2011年3月)
会社名と所在地READYFOR株式会社 東京都文京区本郷5−33−10 いちご本郷ビル3階
TEL:03-6801-5767
問い合わせ先Email:info@readyfor.jp
事業内容クラウドファンディング事業
提携する企業JTBグループ/北都銀行ほか
クラウドファンディングで扱うテーマデザイン・アート/教育・研究/文化支援/写真・ジャーナリズム/ビジネス・スタートアップ(創業)支援/国際協力/社会支援 /映画/アニメ/食べ物/本/コミック/音楽/子ども支援/パフォーマンス/IT・Web/旅行など
取引金額20.3億円(1件あたりの最大調達額は3,600万円)
出資者数約15.2万人(日本最多)
過去の取引件数3,750件以上
公式サイトクラウドファンディング – Readyfor(レディーフォー)
FacebookReadyfor facebook
TwitterReadyfor Twitter

(2015年-2016年のデータをもとに作成)

 

Readyforが、ここまで大きな成功を遂げたのは、経営陣が「優れたマーケティング戦略」や才能を持っているからです。READYFOR株式会社の代表取締役「米良はるか」氏は、日本初のクラウドファンディングサイトReadyfor(レディーフォー)を立ち上げた人物として世界的にも知られています。

 

Readyfor(レディーフォー)

 

またReadyforを設立した「オーマ株式会社」は東京大学を中心として、さまざまな研究所からエキスパートが集結し、出来あがった会社です。

 

オーマ株式会社は、東京大学を中心に様々な大学や研究機関から集った第一線の研究者らによって、サービスははじめられました。我々は、必ずしも起業による 経済的な成功だけを目指しているわけではありません。経済的な成功の大きさと同時に、日本が世界に誇りうる学術研究の成果を大勢の方々に感じていただく サービスの実現と普及を目標としています。/WANTEDLY「オーマ株式会社」について

 

こうした背景もあり、Readyforのサイト運営や事業展開は、他に例を見ない「大きな成功」を勝ち取っているのです。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

Readyfor(レディーフォー)の成功を支えるキュレーターがスゴい!

 

Readyfor(レディーフォー)は高いプロジェクトの達成率、資金調達率で有名ですが、各プロジェクトの成功を支えてきたのは、高いレベルでの情報収集・分析能力やプレゼンテーション力を有するキュレーターたちの存在です。

 

彼らは採用率1.6%という難関を突破しており、Readyforの過去プロジェクトの事例、蓄積データはもちろん、ファンドレイジングにおける知見もしっかり習得しているので頼りになります。

 

Readyfor(レディーフォー)在籍キュレーターの多くは、日本ファンドレイジング協会認定の「准認定ファンドレイザー」資格を取得しており、優れたコンサルティング能力と体系化されたファンドレイジングの知見をもとに、クラウドファンディング参加者の成功をサポートしています。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

 

Readyfor(レディーフォー)代表者の「米良はるか」氏について

 

ここで、Readyfor(レディーフォー)の代表取締役であり、クラウドファンディングを設立した「米良はるか」 氏について、簡単なプロフィールを紹介しておきましょう。

 

Readyfor(レディーフォー)

資金調達プロ「米良はるか氏インタビュー」記事より

 

代表取締役の「米良はるか」氏は、慶應義塾大学在学中、アメリカのスタンフォード大学にしました。現地では、経営学について学びを深める他、アメリカのIT戦略や、当時未だ珍しかった「クラウドファンディング」と出会うことができました。

 

留学先での経験を活かし、日本にいち早く「クラウドファンディング」のプラットフォーム(システムの雛形)を導入したのは、米良氏の大きな功績です。クラウドファンディングの基板を日本に築くべく、東京大学の研究室と共同(ベンチャー企業)で 「Readyfor」を立ち上げることになりました。

 

代表の米良はるか氏は当時大学院在学中の24歳だった。その活動が広く知られ、2012年には日本人として最年少でダボス会議にも参加。社会を変えるリーダーとして期待される存在だ。/リクルートワークス研究所 インタビュー「社会リーダーの軌跡」より

 

経済界はもちろん、各方面で、米良はるか氏の「若きリーダー」としての活躍に大きな注目が集まっています。

 

Web関連企業オーマのプロダクトマネジャーを務める米良はるか氏。大学院卒業と同時に、24歳の若さで同サービスの企画、立案を行い、東日本大震災で活 動する人の支援などにも一役買った。こうした活動が認められ、2012年には最年少でダボス会議にも出席するなど、将来の若きリーダーとして注目されている。/NIKKEI BPNET「クラウドファンディングで世界を変える! 「Readyfor」 米良はるか氏」

 

本サイト「資金調達プロ」でも、米良はるか氏のインタビュー記事を掲載しています。ここで「Readyforが国内最大の規模になった」理由について、一文を紹介しましょう。

 

私たちはまずどんな人でもスタートラインに立つことが大事だと思っています。そして、そのチャレンジャーを応援してくれる味方を作って、まずやってみると いう状態を作りたい。<中略> 私達はあくまでミッションに忠実に、いろいろな活動を引きあげる事をやりたいと思って やってきました。それが沢山のプロジェクトを生み出すきっかけになっていると思います。/資金調達プロ「米良はるか」氏インタビュー記事より

 

参考記事:「米良はるか」氏インタビュー(資金調達プロ)

 

2017年7月、米良はるか氏は血液がんの一つ、「悪性リンパ腫」の宣告を受け、治療が落ち着くまでは完全に社長業を休んでいたのですが、2018年1月26日からは、代表取締役CEOとして現場復帰。

 

現在では会社を共に創り上げてきた取締役COOの樋浦直樹氏と、Readyfor(レディーフォー)を運営、多くのプロジェクトを成功に導いています。

 

米良はるか氏の復活は、同じ病に苦しむ人たちに大きな勇気を与え、また女性からも大きな共感と支持を集めています。

 

参考記事:20代、私は生き急いでなかったか?—— READYFOR米良はるかさんががん闘病で気づいた立ち止まることの大切さ(BUSINESS INSIDER JAPAN)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

 

Readyforで資金調達できるジャンルは、全22種類ある

 

Readyfor(レディーフォー)で資金調達できるジャンルは「全22種類」あります。

 

医師のチェック

 

ジャンルの多さ、応募できるプログラムの多様性は、Readyforの大きな強みと言えます。

 

Readyforで扱うプロジェクトの種類(全22種)

種類種類
・ スタートアップ・ビジネス・ ウェブ・IT・テクノロジ
・ 子供支援・ 音楽・パフォーマンス
・ 災害支援・ イベント・講座
・ 教育・研究・ 本・コミック
・ 地域活性化・コミュニティ・ 国際協力
・ デザイン・ものづくり・ 医療・福祉
・ スポーツ・ 環境・動物
・ 食べ物・ 人権
・ 映画・映像・アニメ・ 文化支援
・ アート・ 図書館・学校
・ 旅・ 写真・ジャーナリズム

 

上記のジャンルに当てはまらない場合でも、心配は無用です。まずは、Readyfor事務局に「どのジャンルで支援を募るのか」 相談してみてください。以下のページを通じて(Readyfor)担当者に企画の相談が行えます。

 

Readyfor公式サイト「まずは相談してみる」

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

【最新版】クラウドファンディング「資金調達額」ベスト100(1位から100位まで)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

Readyfor(レディーフォー)の歴史

 

Readyfor(レディーフォー)は、米良はるか氏がスタンフォード大学留学中、キックスターター(Kickstarter)など、 アメリカのクラウドファンディングと出会い「日本にも広めたい」という思いで誕生した会社です。

 

Readyfor(レディーフォー)

 

Readyforの新しい取り組みは、国内で大きな共感を得ました。

 

Readyforの歩み
2011年: 米良はるか氏、アメリカ留学(スタンフォード大学)から帰国の後「Readyfor」が設立される(創業当時は東京大学発ベンチャーオーマ株式会社のプロジェクトとして)。
2012年: 日本政策投資銀行(DBJ)主催「女性起業家コンペティション」にて「未来へチャレンジ賞」を受賞。米良はるか氏、日本最年少で世界経済フォーラム「ダボス会議」に参加。
2014年: オーマ株式会社から事業を譲渡され、READYFOR株式会社が創業開始
2015年: 流通額10億円を突破
2016年: 現在も「日本最大のクラウドファンディングサイト」として、事業を展開

 

また、Readyforでは「クラウドファンディング」という枠組を越えて、異業種との連携も強めています。例えば、大手旅行業社、銀行などの金融機関、PR会社、プレスリリース業など、あらゆる会社がRAEDYFORとの業務提携を望んでいます。

 

以下は、Readyforが実際に提携した企業の一部です。

 

● 株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:髙橋広行)

● 共同ピーアール株式会社

● プレスリリース配信サービス「ValuePress!」

● 北都銀行(秋田県の地方銀行)

● 第三銀行(東海地方の金融機関)

 

Readyfor「募集プロジェクト」の成功事例

 

Readyfor(レディーフォー)では、過去1,734件のプロジェクトが「成立=目標額」を達成しました(2016年2月末のデータ)。ここでは、READY FORにおける「過去の成功事例」を10件紹介しましょう。

 

Readyfor(レディーフォー)

Readyfor「過去の成功事例」

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例① 6,000万円調達!モノづくりが、変わる。5万円台のレーザー加工機 FABOOLプロジェクト

 

モノづくりが、変わる。5万円台のレーザー加工機 FABOOLは、国内で初めて個人でも手の届く価格を実現したレーザー加工機です。特徴は、1.圧倒的な低価格 2.幅広いニーズに応える加工性能 3.進化した無料ソフトウェア 4.ユーザーそれぞれの用途に応じた拡張性です。

 

このコンセプトで販売できるようプロジェクトを開始。目標金額は100万円でしたが、プロジェクト終了時にはなんと6,000万円を超える資金が集まり、支援者の数も1,036人を達成しました!

 

参考リンク:モノづくりが、変わる。5万円台のレーザー加工機 FABOOL(Readyfor/レディーフォー)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例② 4,000万円を調達!下関を世界有数の港町に!複合施設ウズハウスで町を元気にするプロジェクト

 

ウズハウスプロジェクト実行委員会代表は、山口県下関市にゲストハウス・カフェバー・イベントスペース・シェアオフィスが一つの建物になった複合施設「ウズハウス」をオープンするためプロジェクトを開始。

 

当初の目標金額は3,000万円でしたが、プロジェクト終了時には4,000万円を超える資金が集まり、支援者の数は400人を達成しました!

 

参考リンク:下関を世界有数の港町に!複合施設ウズハウスで町を元気にする(Readyfor/レディーフォー)

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例③ 3,800万円を調達!さとやまよ、甦れ!広島に眠る廃校をみんなの居場所に再生しようプロジェクト

 

広島県知事の湯﨑英彦氏は、プロジェクトメンバーとともに、広島のさとやまに眠る3つの廃校を世界を舞台に活躍する隈研吾氏監修のもとリノベーション、みんなの居場所をつくり「さとやま」を取すためプロジェクトを開始しました。

 

当初の目標金額は3,000万円でしたが、プロジェクト終了時には3,800万円を超える資金が集まり、支援者の数は500人を達成。2017年11月28日には、3つの施設で完成披露式典が実施されました。

 

参考リンク:さとやまよ、甦れ!広島に眠る廃校をみんなの居場所に再生しようプロジェクト(Readyfor/レディーフォー)

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例④ 3,800万円を調達!北陸唯一の蒸留所を改修し、ウイスキー好きが集まる見学施設へプロジェクト

 

『北陸唯一の蒸留所を改修し、ウイスキー好きが集まる見学施設へ!』プロジェクトでは、150年愛され続ける「若鶴酒造」が富山から世界に誇れるウイスキーを造れるよう、ウイスキーづくりの資金と見学施設建設費用を集めるためプロジェクトを開始。

 

当初の目標金額は2,500万円でしたが、プロジェクト終了時には3,800万円を超える資金が集まり、支援者の数は463人を達成しました!

 

参考リンク:北陸唯一の蒸留所を改修し、ウイスキー好きが集まる見学施設へ!(Readyfor/レディーフォー)

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例⑤ 1,900万円調達!相次ぐ小劇場閉鎖の危機に立ち向かう。京都で新劇場設立へ!プロジェクト

 

『相次ぐ小劇場閉鎖の危機に立ち向かう。京都で新劇場設立へ!』プロジェクトは、33年間続いた、京都の老舗小劇場アトリエ劇研が8月31日に閉館したことをキッカケにスタート。京都駅近く、鴨川沿いの空き物件をリノベーションし、この先100年続く小劇場を誕生させるために立ち上がったプロジェクトです。

 

当初の目標金額は1,400万円でしたが、プロジェクト終了時には1,900万円を超える資金が集まり、支援者の数も600人を突破しました!

 

参考リンク:相次ぐ小劇場閉鎖の危機に立ち向かう。京都で新劇場設立へ!プロジェクト(Readyfor/レディーフォー)

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例⑥ 3,600万円を調達!「沖縄離島の急病患者を救うために医療用飛行機を購入したい!」プロジェクト

 

ここでは、沖縄県内の離島に住む人々のため「ヘリコプターを購入し医療体制を整えたい」という目的で企画が立てられました。実は、離島への緊急医療には多額の費用(年1億2,000万円以上)がかかり、離島への救急医療は困難を極めていたのです。

 

そこで立ち上がったのが、医師の小濱正博氏です。Readyforでプロジェクトを立ち上げ、民間運営できるようヘリコプター購入の費用を集めることにしました。

 

小濱氏の取り組みには多くの参加者が共感し、結果、プロジェクト終了時には「3,629万1,000円」もの資金が集まりました。その後の結果を確認すると、無事、医療搬送に使うヘリコプター購入(約3,500万円)の夢が実現した模様です。

 

参考:医師 小濱正博/沖縄県医師会

Readyfor(レディーフォー)

Readyfor「沖縄離島の急病患者を救うために医療用飛行機を購入したい!」

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例⑦ 「関西の大規模無料音楽イベントCOMIN’KOBEを存続したい」プロジェクト

 

2005年より、COMIN’KOBE(カミン神戸)と呼ばれる、無料の音楽イベントが開催されていました。しかし、運営資金の不足から、イベントの存続が危うくなり、Readyforを通じて資金を募ることになりました。

 

もともコンサートへの参加者は多かったのですが、Readyforでは新たなファンも集まりました。最終的に調達できた資金は「2,279万4,000円」となり、支援者は1,232人と「目標の113%」を越える、多額の資金と支援が得られました。

 

参考:Comin’Kobe「公式サイト」

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例⑧ 1,200万円を調達!「一口ごひいきさん募集!元料亭を改修し秋田美人に会える茶寮OPEN」プロジェクト

 

失われつつある「秋田舞妓」 がお茶や踊りを披露する施設を作るため、元料亭を改装して「秋田美人に会える茶寮」を作る計画が立てられました。

Readyfor(レディーフォー)

Readyfor「あきた舞妓」プロジェクトより

最終的に集まったのは1,239万3,000円 で、支援者は274人。当初の目標額「1,000万円」を230万円以上越える、多くの金額が集まりました。

参考:あきた舞妓(公式サイト)

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例⑨ 「3万年前の航海徹底再現プロジェクト

 

2016年2月10日NHKにて、Readyforで募集のあった「3万年前の航海徹底再現プロジェクト」が取り上げられました。このプロジェクトは、日本で初めて「国立博物館が参加するクラウドファンディングプロジェクト」として、大きな注目を集めました。

 

総費用は約5000万円。このうちまず今夏の航海に必要な2000万円を一般からの寄付で賄う。4月12日までインターネットで募集し、目標に達しない場合は全額返金する。こうした「クラウドファンディング」を日本の国立博物館が行うのは初めてという(3万年前の航海、再現目指す=台湾から沖縄・先島諸島へ-国立科学博物館/時事通信)。

 

3つの例からも分かるように、Readyforを利用するのは、学生から起業者、国立博物館など、規模や世代を問わず、あらゆる人が参加をしています。

 

その他、Readyfor(レディーフォー)の過去の実績、メディアでの掲載履歴については、以下のページでも確認できます。ぜひ、申込や支援の参考にしてみてください。

 

Readyfor「メディア掲載一覧」

 

Readyfor(レディーフォー)の成功事例⑩ 記録更新中!退去の危機をチャンスに変えて!タイ国境”虹の学校”移転大計画プロジェクト

 

退去の危機をチャンスに変えて!タイ国境”虹の学校”移転大計画!は、タイ・ミャンマーの国境の町サンクラブリの児童養護施設・学校をサポートするため、Readyforでのクラウドファンディングプロジェクトがスタートしました。

 

第一支援目標金額は700万円でしたが、開始から1カ月余りで支援総額830万円を突破、支援者数は300人を超えています。

 

参考リンク:退去の危機をチャンスに変えて!タイ国境”虹の学校”移転大計画!Readyfor(レディーフォー)

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

Readyfor(レディーフォー)のメリットを5つ紹介

 

ここでは、Readyfor(レディーフォー)のメリットを5つにまとめてみました。

 

Readyfor(レディーフォー)のメリット
① 参加者は、予算に合わせて「購入型」もしくは「All or Nothing型」の二種類が選択できる
② 1プロジェクトに1一人の専任担当者が付き、プロジェクトが成功できるようサポートが受けられる
③ 多くの成功事例があり、初めての人でも失敗が少ない
④ PR会社と提携するなど、メディアで広告・宣伝力に長けている(計画が成功しやすい)
⑤ 手数料は「支援総額の12~17%」と他社に比べて、支払う金額が少ない

 

①〜⑤のメリットについて、順番に見ていきましょう。

 

Readyfor(レディーフォー)のメリット① 参加者は、予算に合わせて「購入型」もしくは「All or Nothing型」の二種類が選択できる

 

Readyfor(レディーフォー)は、支援者の予算に合わせて二種類の「支援方法」が選択できます。1つ目は「購入型」と呼ばれる方法で、支援金に応じてモノやサービスが受け取れる仕組みです。利用者は買い物をする感覚で、プロジェクトに参加できます。

 

スマートフォン

 

2つ目は「All or Nothing」と呼ばれる成功報酬型の支援です。各プロジェクトには「目標額」が設定されますが、目標額に達しない場合は、手数料や申込料金などは一切発生しません。

 

一定の支援者が集まらない場合は、支援者・支援を受ける側の両方に「金銭的リスク0」で済むのです(プロジェクトが達成されるまで、決済されない仕組み)。こうした「0か100か」といった支援をAll or Nothingと言います。

 

ReadyforはAll or Nothingということを考えて、目標金額は、プロジェクト実施に必要な最低限度の金額を設定してください。どれだけ多くの人を巻き込むことができるか、実際に集められる可能性も考えながら設定します。Readyforでは、平均90万円〜100万円が集まっており、最大で1000万円弱、最小で5万円があります。/Readyfor公式サイト「プロジェクトをこれから始める」より

 

支援者は、銀行振込やカード払いなど、多彩な決済方法でプロジェクトに参加できます。「現金では参加しにくい」という場合も、カード決済できれば安心です。また「決済の選択肢」が多ければ、支援する人の数も、より多くなるでしょう。

 

Q. 使用できるクレジットカードを教えてください。 A. JCB/Master/VISA/American Express/Dinersを使用することが出来ます。/Readyfor公式サイト「FAQ」より

 

Readyfor(レディーフォー)のメリット② 1プロジェクトに1一人の専任担当者が付き、プロジェクトが成功できるようサポートが受けられる

 

Readyforに掲載された「すべてのプロジェクト」は、1企画につき1人の担当者(キュレーターと呼ぶ)がサポートをしてくれます。このため、プロジェクトの効果的なPR方法、達成するまでのプロセス、達成後のやり取りまで、マンツーマンで手厚い協力が得られるのです。

 

ヒント

 

もちろん、プロジェクトが成功しない限り、費用は1円も発生しません。私たちは、経費の心配なく、あらゆる挑戦にチャレンジできます。

 

Readyfor(レディーフォー)のメリット③ 多くの成功事例があり、初めての人でも失敗が少ない

 

日本の国立博物館が参加するなど、Readyforには確固とした実績があり、実際、多くの企業がReadyforと業務提携を行っています。また、手数料や掲載料は「完全成功報酬型」なので、万が一プロジェクトを止めたり、目標額に達しなかった場合でも「金銭的なリスク0」で、資金調達が行えます。

 

Q. どうやって始められますか? A. まずは、ページの右上にある「プロジェクトを始める」ボタンを押して、プロポーザル登録をしてください。提出いただいた後に簡単な審査が入り、1週間以内 にこちらから今後の流れについてご連絡をさせていただきます。何度でもご提出可能ですので、お気軽に提出してみてください。 /Readyfor公式サイト「FAQ」より

 

Readyfor(レディーフォー)のメリット④ PR会社と提携するなど、メディアで広告・宣伝力に長けている(計画が成功しやすい)

 

Readyfor(レディーフォー)は、PR会社やプレスリリースの企業と業務提携を行っています。このため「参加者が効率良くPR活動ができるよう」相談に応じてくれます。

 

もちろん、自ら情報発信することは大切ですが、発信方法が分からない場合はキュレーター(Readyforの担当者)に相談してみましょう。ReadyforはPRのプロです。TwitterやFacebookを使って効率良く情報拡散を行い、利用者と参加者の双方が満足できるよう「情報の橋渡し」をしてくれます。

 

タブレット

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

Readyfor(レディーフォー)のメリット⑤ 手数料は「支援総額の12~17%」と他社に比べて、支払う金額が少ない

 

クラウドファンディングサイトの中には、高額な手数料を取る企業があります。しかし、Readyforは、計画が成功しない限り手数料が発生しないので安心です。また、成功した場合でも「支援総額の12~17%」と手数料が少なく(20%の手数料を取るサイトが多い)集まった資金をより多く充当(経費として使うこと)することが可能です。

手数料に関しては、進め方によって以下2つの方法から選択することが可能です。

 

・シンプルプラン:手数料12%(決済手数料5%込)
契約機能、プロジェクトページ作成画面等の使っていただける機能はそのままに、自分のペースで進めたい実行者様に向けたプランです。

 

・フルサポートプラン:手数料17%(決済手数料5%込)
キュレーターと呼ばれるクラウドファンディングにおける“コンサルティングのプロ”が、専任でプロジェクト終了まで伴走する安心のプランです。

 

参考サイト:Readyforのはじめかた(公式サイト)

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

知れば使わずにはいられない!クラウドファンディングについて調べよう

【話題の資金調達方法】最新のクラウドファンディングまとめ

 

Readyfor(レディーフォー)の使い方

 

Readyfor(レディーフォー)の使い方は、非常に簡単です。プロジェクトに支援したい方は、以下のページから「興味のある」企画を探しましょう。

 

Readyfor プロジェクトを探す

 

支援する相手は、カテゴリ別に検索するか、地域別に探すこともできます。国内はもちろん、海外からのプロジェクトも数多く提案されています。

 

支援先が見つかったら、どのような形で応援するのか(金額や口数など)決めて、支払い方法を選択しましょう。プロジェクトが成立すれば、支援に応じたモノもしくは、サービスが還元されます。また、成立しない場合は「決済が行われない」ので安心です(※ 企画が成立しない限り、支払うお金は0円のまま)。

 

Readyfor(レディーフォー)

Readyfor「公式サイト」より

 

支援を受けたい方、資金を調達したい方は、以下のページから「プロジェクトを開始」しましょう。

 

Readyfor プロジェクトを始める

 

自身のプロフィール(団体名でもOK)、メールアドレス、電話番号を入力した後「現段階での企画内容」を簡単に説明してみてください。初めは、簡単なアイデアだけで構いません。「ユニークなアイデアだな」と思ってもらえれば(審査通過後)Readyforの担当者から連絡(メール)が入ります。

 

企画へのゴーサインが出たら、プロジェクトの内容を具体的な段階へと進めていきましょう。もちろん、分からないことはReadyfor専任の担当者(キュレーター)が、マンツーマンで答えてくれるので安心です。

 

飲食業をはじめる! クラウドファンディングで資金調達すべき4つの理由

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

Readyfor(レディーフォー)のデメリットとは

 

Readyfor(レディーフォー)のデメリットは、大きく分けて2つあります。

 

1つ目は「参加できるプロジェクト」の数が多く、支援者が「どの企画を応援すべき」か迷ってしまう点です。人々の興味が分散しては、集まる金額は少なくなってしまいます。また、応募できるジャンルが多過ぎると、支援を受ける側も「どのジャンルで登録すべきか」分かりにくくなります。

 

2つ目のデメリットは「申込方法が分かりにくい」という点です。Readyforのサイトには、申込方法から、効果的なPRの仕方、資金の受け方まで、丁寧に説明がなされています。しかし、細かな文字(文章)だけで解説されており、視覚的に「分かりやすい」工夫が欠けています。

 

 

イラストや写真などを使い、視覚的効果に優れているのは、同業他社のCAMPFIRE(キャンプファイヤー)や、Tポイント系のサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」です。取引額や成功確率の面では、Readyforに負けています。しかし、ビジュアル的な面で「より洗練された印象」を持つのが、CAMPFIREや「GREEN FUNDING by T-SITE」のサイトです。

 

こうした2点を除けば、Readyforは(実績や過去の成功事例、サービスの内容として)申し分のないサイトです。各サイトの特徴を知って、自分に合うサイトでクラウドファンディングに参加してみましょう。

 

なお、以下のページでは「国内で人気のクラウドファンディングサイト」を50社紹介しています。今回紹介したサイトと合わせて、参考にしてみてください。

 

参考記事:クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選! (資金調達プロ)

 

 

【保存版】Readyfor(レディーフォー)を100%上手く使いこなすコツ3つ!

 

Readyfor(レディーフォー)を活用すれば、小規模の活動(サークル等)から、企業の大きなプロジェクトまで、ネットだけで「必要な資金」が集められます。

 

タイピング

 

ここでは、Readyfor「100%上手く使いこなすコツ」を3つご紹介しましょう。

 

Readyforを「使いこなすコツ」3つ!
① キュレーター(担当者)への相談をこまめに行う  
② プロジェクトを掲載する前に、何度も「第三者の目線」で確認する
③ 支援者にとって「大きな喜び」と利益が出るよう工夫する

 

①〜③について、以下で簡単説明します。

 

① キュレーター(担当者)への相談をこまめに行う

 

Readyforの専任担当者(キュレーター)は、クラウドファンディングのプロです。どのようにすれば、効果的にPRでき、より多くの資金が集まるのか丁寧にアドバイスをしてくれます。分からないことがあれば、自己流で完結せず、資金調達のプロ(Readyforの担当者)に相談をしましょう。こまめに連絡を取れば、資金調達は「より高い確率」で成功します。

 

② プロジェクトを掲載する前に、何度も「第三者の目線」で確認する

 

良い企画、練られた企画には、より多くの資金と支援者が集まります。プロジェクトを掲載する前に、何度も「第三者の目線」で企画を見直してみてください。

 

自己中心的な企画、資金の使い方では、支援者を集めるどころか、大きな反感を買ってしまいます…。また、ネットで批判されては、会社や企画にも大きなダメージが生じます。まずは、知り合いや第三者、Readyfor担当者にチェックしてもらい「抜けた部分が無いかどうか」企画を推敲(何度も練り直すこと)してみてください。

 

③ 支援者にとって「大きな喜び」と利益が出るよう工夫する

 

支援者を集めるには、「支援する喜び」が無ければいけません。資金を受ける側の自己満足にならないよう、支援者の満足度が高い計画を立てるようにしましょう。こまめに返信したり(資金調達後の)レポート回数を増やすだけでも、支援者の満足度は高まります。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

Readyfor (レディーフォー)の口コミと評判について

 

Readyforの画期的なビジネスは、テレビや雑誌、ネットメディアでも大々的に取り上げられています。

 

企業アイコン

Readyforの掲載メディア/Readyfor公式サイトより

 

特に反響が大きかったのは、テレビ東京「カンブリア宮殿」の特集です(以下のページでは動画も視聴できます)。

 

カンブリア宮殿 2016年1月7日放送「あなたの1000円が世の中を変える!新しい“お金”の流れ」

 

Readyforの経営方針やアイデアだけでなく、米良はるか氏が「新しいビジネス」の奮闘する姿には、作家「村上龍」も大きな関心を寄せていました。

 

【タフで可憐な少女】 レディーフォーは生き残れるか、実際に米良さんにお会いする前は疑問だった。だがスタジオで、見方が変わった。語り口はロジカルで、曇りがない。言葉は「借り物」ではなかった。起業など興味がなかった少女は、市場というタフな世界で自らの言葉を得て、「新形態の金融」の旗手になろうとしている。/テレビ東京「カンブリア宮殿」村上龍のひとこと

 

Readyfor(レディーフォー)

 

最後に、Readyfor利用者の声(口コミ)を3件、ご紹介したいと思います。

 

クラウドファンディング終了!皆さん本当にご協力ありがとうございました!(涙)フローレンス代表の駒崎です。昨日、クラウドファンディング期間が終了しました。総額29,595,000円。1,391人もの方々からこんなにもたくさんのお金をご寄付頂き、本当に嬉しいです。/2016年2月17日掲載 Readyfor「赤ちゃんを虐待死から救う「赤ちゃん縁組」事業を立ち上げたい!」より

 

プロジェクト達成! <中略> 皆さまの温かいご支援もあって、今回のクラウドファンディングの挑戦は無事成立となりました!<中略>まずは多くの方にプロジェクトについて知っていただく準備はできました。/Readyfor「尾瀬で駆除されるだけの鹿の命を活かす!鹿革を使った商品造り!」

 

4月11日からスタートした東北ミュージカルへのReadyforによるクラウドファンディングが5月31日をもちまして終了となりました。目標金額の100万円をはるかに超えて【164万3千円】が集まりました。支援者も【113名】となり、「100人の東北キャストを100人以上の支援者で支える」が現実となりました。/COMMON BEAT・Readyfor参加者のサイトより

 

その他、Readyfor(レディーフォー)の口コミについては、以下のページを参照してください。各企画の中で、プロジェクトの口コミや評価、利用者の声が確認できます。

 

Readyfor 「成立済みプロジェクト」

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問|クラウドファンディングQ&A

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問を集めてみました。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問① 手数料は何パーセントですか?

 

回答

Readyfor(レディーフォー)の手数料は基本が12%で、フルサポートプランの場合17%です。フルサポートプランは、基本のプランよりもより丁寧なサポート(例:戦略部分からアドバイスが受けられる、プロジェクト達成までコンサルティング、PRのアドバイス、書類作成の仕方を教えてもらえる等)が受けられます。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問② キュレーターとは何ですか?

 

回答

プロジェクト達成を支える、Readyfor(レディーフォー)のスタッフです。キュレーターは各プロジェクトが達成できるよう情報収集をしたり、書類の作成やPRの仕方をコンサルティングします。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問③ プロジェクトが達成しなかった場合の手数料は?

 

回答

プロジェクトが達成しなかった場合の費用は、一切掛かりません。プロジェクト不成立の場合、全額は支援者に返金されます。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問④ プロジェクトを達成した場合、支援金の受取はいつになりますか?

 

回答

支援募集終了日の翌々月10日に振込が行われます(事前に指定口座を登録)。また『早期振込オプション』という方法もあり、支援募集終了日の翌週第3営業日に受取可能ですが、手数料は30,000円(+税)掛かります。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問⑤ プロジェクトに審査はありますか?

 

回答

申込の後、掲載の審査(Readyforの法務部にて実施)が行われ、審査を通過したプロジェクトのみReadyforのサイトに掲載されます。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問⑥ 募集期間は最短何日に設定できますか?

 

回答

Readyfor(レディーフォー)のプロジェクトは、最短10日、最長90日の間で設定できます(※ 平均的な期間は35日〜45日です)。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問⑦ 申込後、何日で掲載されますか?

 

回答

Readyfor(レディーフォー)にプロジェクトを申し込みした後、書類審査や電話打ち合わせを実施。担当者と掲載準備を進める必要があるので、平均3週間〜4週間の後、Readyforのサイトに掲載されます。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問⑧ プロジェクトで設定する「目標金額」に目安はありますか?

 

回答

目標金額は、プロジェクトに必要な最低限の金額を設定しましょう。あまり高すぎても支援が集まらない上に、計画上「本当に必要な費用」かどうかが調査しにくくなります。また低めに設定しても、第二の目標金額設定ができるので、進行状況(支援者の状況)に応じて金額が変更出来ます。

 

また認定NPOの場合は「寄付型」を選択し支援を集めることができます。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問⑨ リターンには何を選ぶべきですか?

 

回答

プロジェクトに関係するモノやサービスを準備しましょう。自治体の場合は、地元の特産品や食べ物を選ぶことが多いです(ふるさと納税に対応した地方自治体も多い)。

 

Readyfor(レディーフォー)で良くある質問⑩ コミュニティ機能とは何ですか?

 

回答

Readyfor(レディーフォー)のコミュニティ機能は、クラウドファンディングと違い、目標金額や期間を設けていません。ここでは、継続的に支援が集められるよう、二種類のプランが用意されています。

 

● マンスリー支援・・・一度支援すると自身で解約を行わない限り、毎月自動的に決済され、支援が継続される仕組みです。

● スポット支援・・・一回限りの支援体型で、申し込んだタイミングのみ決済され、支援を送ることができます(※ 月々の決済はなし)。

 

参考リンク:良くある質問|Readyfor(レディーフォー)

 

Readyfor(レディーフォー)と比較したい、オススメクラウドファンディングサービス

 

Readyfor(レディーフォー)と比較したい、オススメクラウドファンディングサービスをまとめてみました。

 

moonshot(ムーンショット)

ENJINE(エンジン)

ACT NOW(アクトナウ)

MOTTAINAIもっと(モッタイナイモット)

【最新】CAMPFIRE(キャンプファイヤー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年版)

【最新】Readyfor(レディーフォー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年版)

・ 【最新】Makuake(マクアケ)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年更新)

【最新】Kickstarter(キックスターター)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2019年版)

kibidango【きびだんご】口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

Motion Gallery(モーションギャラリー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

なお、クラウドファンディングサービスを「選ぶのが難しい」という時には、以下の記事が参考になります。

 

オススメ記事: クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

 

【まとめ】Readyfor(レディーフォー)は、資金調達成功率が高くてオススメ!

 

いかがでしたか? 今回は、話題のクラウドファンディングサイトReadyfor(レディーフォー)をご紹介しました。Readyforは、日本最大のサイトというだけでなく、実績の上でも日本一のサイトです。

 

これからビジネスをされる方は、起業資金の調達に利用してみてください。また、会社の運転資金を集めるのにも最適です。このほかサークルの活動費用、イベントの開催費、作品の材料費、遠征・旅行費用など、ありとあらゆる資金が調達できます。

 

ぜひ、普段お使いのパソコンやスマホを使って「ネットを使った資金調達」に、チャレンジしてみてください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

本記事と読みたいオススメ記事

不動産特化型クラウドファンディングで資金調達に成功する3つのコツ!

【保存版】ソーシャルレンディングとは?融資型クラウドファンディングで資金調達を120%成功させる5つのコツ!

株式投資型クラウドファンディングの評判を比較!FUNDINNO/GoAngel/エメラダ・エクイティ

クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

クラウドファンディングとは?ネットで資金を集める、最新情報まとめ(2018年最新版)

クラウドファンディングやソーシャルレンディングで「資金調達」するメリットを徹底解説!

ICOで資金調達を成功させる5つのポイント|クラウドセールとプレセールの違いを徹底比較

【保存版】ソーシャルレンディングとは?融資型クラウドファンディングで資金調達を120%成功させる5つのコツ!

・ クラウドファンディングの利用状況|資金調達プロが「クラウドファンディング」のアンケートを実施!

・ 資金集めは対面では無くクラウドファンディングが主流に【2020年最新ビジネスニュース】

・ クラウドファンディングで調達先の課題を解決 株式会社CAMPFIRE/代表取締役社長 家入一真氏

・ 【2020年最新版】クラウドファンディングとは?プロジェクトで資金調達・支援・投資を受ける3つのコツ!

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

 

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

 

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

 

ビジネス関連のニュース

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

Google for Startups(Twitter)

Googleがスタートアップを東京で支援!Google Startups Campusで起業しよう

新型コロナウイルス対策

【新型コロナ情報を発信中!】内閣官房国際感染症対策調整室

 

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

 

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

 

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

 

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

 

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

 

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

 

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

その他

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

Tommyの公式Twitterアカウント

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 09/28 22:04
    無料診断がされました。
  • 09/28 22:03
    無料診断がされました。
  • 09/28 21:40
    無料診断がされました。
  • 09/28 20:41
    無料診断がされました。
  • 09/28 20:39
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

個人投資家からの借入の関連記事(75件)

1 2 3 4 5 15

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,107件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる