銀行融資以外の資金調達方法6選を徹底比較!各種メリット・デメリットや即日対応の可否、銀行融資の審査が厳しい理由とは

運営事務局
運営事務局
更新日2023/12/19
PR

資金調達 融資以外 アイキャッチ

銀行融資以外の資金調達方法が知りたい!

銀行融資の審査は厳しいって聞くけど実際どうなの?

即日で資金調達できるおすすめの方法を知りたい!

この記事では、上記のような疑問について詳しく解説します。

銀行融資以外のおすすめの資金調達方法は、主に6つ あります。

返済義務がない補助金・助成金、保有している事業を売却する事業売却(M&A)など、自社に合ったサービスをぜひこの記事を読み、見つけてみてください。

5分もあれば理解できる記事になっているため、この記事を読み、 理解して知識を身につけておくことで、資金繰りが悪くなる前にゆとりを持って資金調達することが可能 になります。

銀行融資以外の資金調達方法をざっくりいうと...
  • 銀行融資以外の資金調達方法でおすすめは補助金・助成金、ベンチャーキャピタル(VC)、クラウドファンディング、資産売却、ファクタリング、事業売却(M&A)の6つがおすすめ!
  • 銀行融資の審査が厳しい理由は返済能力と企業規模や経営状況を細かくチェックするため
資金調達にファクタリングがおすすめな理由
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

AGビジネスサポートのビジネスローンなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

▼ 赤字続きでも相談できる! ▼

AGビジネスサポート

銀行融資以外の資金調達方法6選の比較表


銀行融資以外の資金調達方法6選の比較表は以下のとおり です。

資金調達方法 主な内容 融資の早さ メリット デメリット
補助金・助成金 国や自治体の制度 時間がかかる 返済不要のお金が貰える
社内体制を整備できる
申請してももらえない可能性がある
支給までの時間が長い
ベンチャーキャピタル(VC) スタートアップしたばかりの企業に対する投資を受ける 時間がかかる 短期間での成長ができる可能性がある 必ず出資してもらえるとは限らない
株主が経営に意見してくる可能性がある
クラウドファンディング 不特定多数の賛同者から開発や販売費用を提供してもらう 時間がかかる 誰でも気軽にできる
金融機関から融資を断られた企業でも可能
賛同者がいないと資金が集まらない
手数料が引かれる
資産売却 自社で保有している資産を売却し、現金を得る 時間がかかる スムーズにリスクゼロで現金化可能
不動産を売却した場合、固定資産税がなくなる
資産がないとできない
ファクタリング 未回収の売掛債権を買い取ってもらい、現金化する 最短即日 最短即日、売掛債権を現金化できる 保有している売掛債権の金額までしか現金化できない
手数料が引かれる
事業売却(M&A) M&Aにより会社の事業の一部を売却・現金化する 時間がかかる 会社をスリム化することが可能 現金化するまでに時間と手間がかかる

上記のように、今回紹介する銀行融資以外の資金調達方法6選は、いずれもメリット・デメリットがあります。

経営とは切っても切り離せない資金調達なので、しっかりと知識を身につけるためにぜひ参考にしてください。

今すぐに資金調達したい人はAGビジネスサポートがおすすめ!
AGビジネスサポートのビジネスローンなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

>>> 赤字続きでも相談できる! <<<
AGビジネスサポート

以下では、銀行融資以外の資金調達方法6選について、それぞれ詳しく解説していきます。

銀行融資以外の資金調達方法6選


おすすめの銀行融資以外の資金調達方法は、以下の6つです。

おすすめの銀行融資以外の資金調達方法
  • 補助金・助成金
  • ベンチャーキャピタル(VC)
  • クラウドファンディング
  • 資産売却
  • ファクタリング
  • 事業売却(M&A)

これらの 銀行融資以外の資金調達方法を詳しく理解して活用することで、経営判断に余裕を持たせることに繋がります。

では、それぞれの詳細を以下で解説します。

融資以外の資金調達方法①補助金・助成金

おすすめな銀行融資以外の資金調達方法は、補助金・助成金 です。

補助金・助成金は、国や自治体が行っている制度であり、条件を満たしていればリスクなしで返済不要の資金が得られます。

業種や目的などに応じて、さまざまな補助金・助成金の制度があるため、自社が適用範囲に含まれる制度がある可能性があります。

おすすめの補助金・助成金制度は以下のとおりです。

おすすめの補助金・助成金制度
  • ものづくり補助金
  • IT導入補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 事業者持続化補助金

また、従業員数を増やしたり、非正規雇用労働者を正社員化することを検討しているなど、雇用促進の行動をとっている会社であれば利用できることが多くなります。

補助金・助成金について、調べてもよくわからないといった方は、商工会・商工会議所などに問い合わせることをおすすめします。

MEMO
全国各地にある商工会・商工会議所では、国や自治体が公募している補助金を幅広く案内しています。

また、補助金・助成金について理解できない、申請が難しいといった方は、助成金申請代行や補助金申請代行を利用することをおすすめします。

融資以外の資金調達方法②ベンチャーキャピタル(VC)

おすすめの融資以外の資金調達方法は、ベンチャーキャピタル(VC) です。

ベンチャーキャピタルとは?
スタートアップしたばかりの企業(ベンチャー企業)に対する投資を受けるという手段。

ベンチャーキャピタルは、融資とは異なり、あくまでも「投資」という形で行われるため、自社に魅力的な事業や商品を持つことが条件 です。

事業を立ち上げたばかりの企業は、実績がなく資金調達の方法が限られています。

その状況で、資金投資をしてもらえることはとても心強いです。

ただし、投資をしてもらうということは、株主が経営権の一部を取ることになるため、経営方針の変更が求められたり意見をされる可能性があります。

ベンチャーキャピタルは、投資により資金調達できる心強いものですが、経営権の一部を取られるため自分の思い通りに経営ができなくなるリスクがあります。

MEMO
投資を行ってくれるのは、投資家個人もしくは投資ファンドが株式を購入する形をとることが多い。

融資以外の資金調達方法③クラウドファンディング

おすすめの融資以外の資金調達方法は、クラウドファンディング です。

クラウドファンディングとは?
多くはインターネット上で自社のサービスなどアピールし、不特定多数の賛同者から開発や販売費用を提供してもらうこと。

クラウドファンディングは、気軽に始められる反面、賛同者が集まらなければ資金を得ることは難しいです。

そのため、魅力的な商品やサービスをアピールすることが、非常に重要です。

また、クラウドファンディングのデメリットとして、クラウドファンディングの場を提供している運営者に対して、約15%の手数料を支払う必要があります。

ファクタリングを検討している方は、手数料を引かれることを前提に、クラウドファンディングの目標金額を設定し、魅力的なアピールを行い資金を集めてください。

融資以外の資金調達方法④資産売却

おすすめの融資以外の資金調達方法は、自社で保有している資産を売却し、現金を得る資産売却 です。

自社で保有している資産がある方は、 リスクもなくスムーズに現金化することが可能なため、優れた銀行融資以外の資金調達 です。

現金化しやすい資産は以下のとおりです。

現金化しやすい資金
  • 不動産
  • 在庫製品
  • 設備
  • 仕入れ原料

日常の業務で、使用していないものがないか1度見なおしてみる機会にもなります。

また、不動産の場合は高額な取引となるため、まとまった資金を獲得できることがメリットです。

MEMO
不動産を売却した場合、固定資産税の支払いもなくなり、税金の負担が減ります。

使い道のない不動産や設備などがある方は、資産売却をして現金化することをおすすめします。

融資以外の資金調達方法⑤ファクタリング

おすすめの融資以外の資金調達方法は、未回収の売掛債権を買い取ってもらい、現金化するファクタリング です。

ファクタリングは、すぐに現金が必要という状況でとても役立ちますが、以下のような注意点があります。

ファクタリングを利用する際の注意点
  • ファクタリング会社に手数料を支払うため、本来回収する予定の売掛債権より低い額になる。
  • 悪徳なファクタリング会社が存在しており、トラブルに巻き込まれる可能性がある。
  • 資産不足の根本的な解決にはならないため、長期的に利用すると資金繰りが悪化する。

将来的に回収する予定だった売掛債権を、時期を早めて回収するだけなので、繰り返し行うと資金繰りが悪くなるため計画的に利用してください。

また、信頼できるファクタリング会社を利用しないと、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

緊急でお金が必要な状況でも、ファクタリング会社はしっかりと比較し選んでください。

ファクタリングは、緊急で現金が必要な場合に活躍する資金調達方法であり、短期的な資金調達に有効なサービスです。

資金繰り改善にはファクタリングもおすすめ!
24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

融資以外の資金調達方法⑥事業売却(M&A)

おすすめの融資以外の資金調達方法は、M&Aにより会社の事業の一部を売却・現金化する事業売却 です。

M&Aとは?
M&Aとは、企業の合併・回収のことで、2つ以上の会社がひとつになったり、ある会社が他の会社を買収したりすることです。

M&Aを実行するには、かなりの手間と時間がかかるため、すぐに資金調達したい方には向いていません。

M&Aで事業売却することにより、会社をスリム化することが可能なため、 もともと事業が複数あり、整理をしたいと思っている方にはとてもおすすめな資金調達方法 です。

M&Aは、事業を売却しスリム化できるメリットがありますが、すぐに資金調達することができないというデメリットもあります。

MEMO
社員の雇用が守れないということにならないよう、社内の意見をまとめて入念な準備の上で事業売却を行ってください。
今すぐに資金調達したい人はAGビジネスサポートがおすすめ!
AGビジネスサポートのビジネスローンなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

>>> 赤字続きでも相談できる! <<<
AGビジネスサポート

銀行融資の資金調達は審査が厳しい


銀行融資の資金調達は審査が厳しく、融資を受けられない場合がよくあります。

資金調達が難しくなる理由
  • 返済能力がないと融資されない。
  • 企業規模や経営状況を細かくチェックされる。

これらについて詳しく解説するので、 銀行融資がなぜ厳しいのか知り、自分の場合借りられそうかチェックしてみてください。

返済能力がないと融資されない

融資後、確実に返済と利子の回収ができると判断できない限り、融資されません。

現在の収支の状況や融資の状況、過去のローン履歴などをさかのぼって金融機関側が詳しくチェックします。

その中で、返済の遅れや大きな借金がある場合は返済能力に問題があると判断され、融資をしてもらえない場合があります。

銀行融資を検討している方は、返済能力がないと融資されないため、 金融機関に行く前に、1度顧問税理士に決算書の内容を一緒に見直してみることをおすすめ します。

企業規模や経営状況を細かくチェックされる

企業の与信では、企業規模や経営状況を細かくチェックされます。

そのため、資本力の小さい小規模な企業や創業したばかりの企業だと、融資が難しくなります。

資本力や従業員数、創業から経過した年数など総合的にチェックされます。

また、決算書の貸借対照表や損益計算書も、細かくチェックされるため金融機関へ行く前に事前に税理士に相談しておくことをおすすめします。

MEMO
損益計算書では、当期利益よりも営業利益や経営利益に目をつけられます。
貸借対照表では、純資産の部がプラスになっているか確認されます。

小規模な企業の場合、メガバンクよりも、地域密着型の信用金庫の方が資金需要に答えてくれやすいです。

今すぐに資金調達したい人はAGビジネスサポートがおすすめ!
AGビジネスサポートのビジネスローンなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

>>> 赤字続きでも相談できる! <<<
AGビジネスサポート

融資以外の資金調達に関するよくある質問


融資以外の資金調達に関するよくある質問を、以下の4つ紹介します。

よくある質問
  • 法人ですが即日で資金調達するおすすめの方法はありますか?
  • ファクタリング以外の資金調達でおすすめはありますか?
  • 資金調達でよく聞く日本政策金融公庫とは?
  • 資金調達でよく聞く日本政策金融公庫とは?

融資以外の資金調達に関する知識が書かれているので、ぜひ参考にしてください。

Q:法人ですが即日で資金調達するおすすめの方法はありますか?

法人の方で 即日で資金調達するおすすめの方法は、ビジネスローンとファクタリング です。

ビジネスローンは、事業用に借りたお金を少しずつ決まった金額を返済していく事業資金専用のローン商品です。

ファクタリングは、保有している売掛債権をファクタリング会社が買い取ることにより、予定期日より早く現金化することができるサービスです。

いずれも最短即日の会社があるため、即日で資金調達することが可能なスピーディーで利便性が高いおすすめのサービスです。

Q:ファクタリング以外の資金調達でおすすめはありますか?

ファクタリング以外の資金調達でおすすめは、金融機関からの融資 です。

公的機関や銀行、信用金庫など、金融機関はさまざまあるため迷う方が多いです。

そのため、まずは借入を検討している銀行の窓口で直接申し込む、または紹介や付き合いのある銀行の担当者に相談してください。

金融機関は、比較的金利が低いため、負担をおさえることが可能 です。

ただし、経営状態や事業の計画性など厳しく審査され、融資実行までに時間がかかることがデメリットです。

また、中小企業の方は、地域密着型である信用金庫は審査に通りやすいためおすすめです。

Q:資金調達でよく聞く日本政策金融公庫とは?

日本政策金融公庫とは、事業に取り組む方々などを支援する政策金融機関 です。

主な融資対象者は、個人企業・小規模企業・中小企業・農林水産事業となっており、新たな事業をはじめる方や事業開始すぐの方も利用できる制度です。

新たに事業を始める方または事業開始後税務申告を2期終えていない場合は、「新創業融資制度」が利用でき、他の融資制度と併用することで無担保・無保証人で利用可能です。

主に長期事業融資を可能としており、融資金額が大きいことが特徴 です。

詳しくは日本政策金融公庫へ電話、もしくは来店して相談しましょう。

Q:資金調達にデメリットや注意点はありますか?

資金調達のデメリットや注意点は以下のとおりです。

デメリット・注意点
  • ベンチャーキャピタルの場合、会社経営に意見できる株主が増加する。
  • 金融機関から借入れを行う場合、返済義務が発生するため無計画で借りると資金繰りが悪くなる。
  • ファクタリングの場合、手数料が引かれるため本来回収する金額より低くなる。

資金調達を検討している方は、経営状態が悪化しないよう、計画的に利用してください。

短期的な資金調達はファクタリング、長期事業融資で大きな融資金額を受けたい場合は日本政策金融公庫といったように、自社に合ったサービスを検討してください。

今すぐに資金調達したい人はAGビジネスサポートがおすすめ!
AGビジネスサポートのビジネスローンなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

>>> 赤字続きでも相談できる! <<<
AGビジネスサポート

銀行融資以外の資金調達方法 まとめ


銀行融資以外の資金調達方法でおすすめについて、詳しく解説しました。

おすすめの銀行融資以外の資金調達方法
  • 補助金・助成金
  • ベンチャーキャピタル(VC)
  • クラウドファンディング
  • 資産売却
  • ファクタリング
  • 事業売却(M&A)

資金調達に悩んでいる方は、ぜひ上記の方法を検討してみてください。

銀行融資は、企業規模や経営状況を細かくチェックされ、審査が厳しくなっています。

いくら利益が出せても、資金がなくなると倒産してしまうので、そのような状態にならないよう、 資金調達の知識はしっかりと身につけておいてください。

銀行融資以外の資金調達方法 まとめ
  • 銀行融資以外の資金調達方法でおすすめは補助金・助成金、ベンチャーキャピタル(VC)、クラウドファンディング、資産売却、ファクタリング、事業売却(M&A)の6つがおすすめ!
  • 銀行融資の審査が厳しい理由は返済能力と企業規模や経営状況を細かくチェックするため
資金調達にファクタリングがおすすめな理由
ファクタリングによる資金調達を検討するなら無料の10秒診断を活用してください。その理由は、 自社に適した業者選びやファクタリング以外の資金調達も専門家に相談できるから!

無料診断を使うべき理由

また、 24時間対応・最短即日入金もできるので、資金繰りを改善したい人におすすめ!

▼ 提携事業者数1,000社以上! ▼

資金調達プロ CTA 女性ver今すぐ事業資金を確保する

AGビジネスサポートのビジネスローンなら 最短即日で融資を受けられ、最大1,000万円まで借入が可能!

▼ 起業や開業資金もOK! ▼

AGビジネスサポート

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • b****f様が
    500万円を調達しました。

  • m******c様が
    400万円を調達しました。

  • d***d様が
    600万円を調達しました。

  • k*****h様が
    600万円を調達しました。

  • y**v様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り7社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング