オリックス銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?審査時間や在籍確認と審査落ちした際の対処法、増額について

運営事務局
運営事務局
更新日2024/2/27
PR

オリックス銀行カードローン 審査甘い アイキャッチ

オリックス銀行カードローン審査甘い?厳しい?保証会社はどこ?

オリックス銀行カードローンの審査時間は?審査落ちの連絡はくる?

オリックス銀行カードローンで審査に落ちた理由は総量規制?おまとめローンはある?

オリックス銀行カードローンの審査は大手消費者金融と比べて厳しいため、甘いとは言えません。

また、多くの銀行カードローンは審査基準を非公開としており、オリックス銀行カードローンも例外ではありません。

オリックス銀行カードローンとは
オリックス銀行が提供するカードローン。限度額は最大800万円・金利は年1.7%〜14.8%

オリックス銀行カードローンは口座開設不要で申込から借入までWeb完結できるサービスです。

初めて契約する人は契約日の翌日から30日間利息が0円となるサービスがあり、PayPay銀行口座を持っている人は最短即日融資ができるメリット があります。

今回は、オリックス銀行カードローンで審査落ちする人の特徴や審査に落ちた際の対処法について詳しく解説していきます。

記事では、オリックス銀行カードローンの審査に関する口コミ・評判や保証会社、総量規制などについてもまとめているので参考にしてください。

▼ 銀行カードローンのおすすめはこちら ▼

比較項目 三井住友銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン みずほ銀行カードローン 東京スター銀行|スターカードローンα 三菱UFJ銀行カードローン|バンクイック
金利(実質年率) 年1.5%~14.5% 年1.9%~14.5% 年2.0%~14.0%
※住宅ローン契約中:年1.5%~13.5%
年1.5%~14.6% 年1.8%~14.6%
借入限度額 10万円~800万円 10万円~800万円 10万円~800万円 10万円~1,000万円 10万円~500万円
口座開設 不要 不要 必要 必要 不要
審査・融資時間 審査結果:最短当日
融資:審査結果次第
数日間かかる
※正確な日数不明
審査結果:翌営業日以降
融資時間:審査結果次第
数日間かかる
※正確な日数不明
審査結果:最短当日
融資:審査結果次第
おすすめポイント スペックに非の打ちどころがない 特典やキャンペーンが魅力 住宅ローン契約中は金利-0.5% 初回30日の無利息期間がある 毎月の最低返済額は1,000円~
公式サイト 三井住友銀行 ロゴ 楽天銀行 ロゴ みずほ銀行 ロゴ 東京スター銀行 ロゴ 三菱UFJ銀行 ロゴ

※「審査結果:最短当日」は混雑状況によっては翌営業日以降の回答となる

目次

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?大手消費者金融より厳しい!

オリックス銀行カードローン 審査甘い 厳しい
オリックス銀行カードローンの審査は、 大手消費者金融と比べると厳しい傾向にあります。

オリックス銀行カードローンだけに限らず、銀行カードローンの審査は厳しくなっており、そう簡単には審査に通りません。

2018年以降は、反社会勢力への貸付を防ぐ目的で、申し込みの際に警視庁のデータベースを照合することが義務づけられています。

審査には時間を要するため、即日融資ができない銀行カードローンがほとんどとなっています。

また、オリックス銀行カードローンでは、保証会社の審査も通過しなければならず、2つの審査に通過する必要がある点が特徴的です。

オリックス銀行カードローンの申込条件

オリックス銀行カードローンに申し込む場合は、以下の条件を満たしていなければなりません。

オリックス銀行カードローンの申し込み条件
・お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満であること
・原則、毎月安定した収入のあること(専業主婦または主夫の人は除く)
・日本国内にご在住であること(外国籍の人は、永住者または特別永住者であること)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられること

申し込み条件は、あくまでも申し込みの際に必須の条件で、全て満たしていても審査に通らず利用できない可能性も十分あります。

そのほか、申し込みは本人しかできない点や専業主婦(主夫)の人は申し込みできない点には注意してください。

オリックス銀行カードローンの審査基準は非公開

オリックス銀行カードローンの審査基準は非公開です。

オリックス銀行カードローンだけでなく、基本的には審査基準の公表はしていません。

しかし、審査の際にどのような項目を重点的に見ているかという点は、どの銀行カードローンでもほぼ共通しているといえます。

審査では、 申し込みの際の内容を確認し、返済能力がある人かどうかを総合して判断している とされています。

申し込み時の入力内容の例
  • 年齢
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 他社での借入
  • 居住形態
  • 在籍確認可否
  • 信用情報

銀行カードローンは、大手消費者金融と比べると審査は厳しいため、信用情報にキズがあったり、他社での借入が多かったりする人は、審査に通らない可能性が高くなります。

オリックス銀行カードローンの申し込みから融資までの流れ

オリックス銀行カードローン 審査甘い 流れ
オリックス銀行カードローンの申し込みから融資までの流れは、そこまで難しくありません。

基本的に次の5つのステップで完了します。

STEP1
申し込みファームへ入力する

STEP2
審査結果がメールで通知される(仮審査)

STEP3
本審査開始(在籍確認)

STEP4
契約

STEP5
融資実行

パソコンかスマートフォンを利用して24時間いつでも申し込みが可能です。

申し込みが完了したら仮審査が行われ、結果が通知されると次は本審査に入ります。

本審査では、返済する能力がきちんとあるのかどうかを判断します。

在籍確認は本審査で行われる

オリックス銀行カードローンでは、本審査の段階で原則在籍確認が行われるので注意しておいてください。

在籍確認とは
申し込み時に記入した勤務先へ電話連絡し、実際に申告した勤務先に在籍しているのかを確認するための作業です。審査に重要な項目のひとつといえます。

電話連絡の際、 担当者個人の名前でかかってくるため、周囲の人にバレる可能性は極めて低い といえます。

自分が出られない場合でも特に心配はありません。

審査時間は公式に記載はないが最短翌営業日

審査の時間に関して公式に記載はありませんが、最短翌営業日とされています。

銀行カードローン全般は、警視庁のデータベース照合など審査が厳しくなっているため即日審査や即日融資はできなくなっているからです。

オリックス銀行カードローンの営業日は、銀行に準じているので平日のみしか審査の回答は得られません。

そのため、土日祝日を挟む場合や申し込みの状況、審査の状況によってはそれ以上時間がかかる可能性も十分にあるため注意してください。

急いで借入したい人は、申し込む曜日に注意する必要があります。

オリックス銀行カードローンで審査落ちする人の特徴

オリックス銀行カードローンで審査落ちする人にはいくつかの特徴があります。

ここでは2つご紹介するので、申し込みを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

オリックス銀行カードローンで審査落ちする人の2つの特徴
  • 複数社のローンに同時申し込みしている
  • 信用情報に傷がある

複数社のローンに同時申し込みしている

複数社のカードローンに同時に申し込みをしている場合は、審査に落ちる可能性が高くなります。

申し込みの数が多ければ多いほど、お金に困っていて返済能力がない人だと判断されるからです。

特に、短期間にいくつものローン会社に申し込みをしていると、審査に落ちやすいといえます。

オリックス銀行カードローンだけでなく、同時に申し込みをしたローン会社にもいえることで、すべての審査に落ちる可能性も少なくありません。

申し込みは1社ずつ慎重に行うのがベストです。

MEMO
同時申し込みにも注意が必要ですが、一度審査落ちすれば半年ほど記録が残ります。1社ずつの場合でも次の申し込みをするには期間を空けることをおすすめします。

信用情報に傷がある

信用情報に傷がある場合は、審査落ちする可能性が極めて高くなります。

オリックス銀行カードローンだけでなく、 カードローンの審査で信用情報は非常に重要 です。

信用情報とは
ローンやクレジットの契約・申し込みに関する個人情報のことです。カードローン会社などが、申込者の信用を判断するため参考資料として利用しています。
信用情報に記載されている情報の例
・クレジットカードの申し込み状況や契約内容、延滞などの支払い状況
・カードローンの申し込み状況や契約内容、滞納などの支払い状況

過去に返済が滞ったことなどがある人は、今回も延滞や滞納をするのではと判断されやすくなります。

何らかの問題があれば信用情報に傷がある状態となり、基本的に5年間は信用情報期間に履歴が保存されるので注意してください。

問題の種類によって保管期間は異なるため、申し込みの前に確認するのが重要です。

オリックス銀行カードローンから審査落ちの連絡がきたら?

オリックス銀行カードローン 審査甘い 審査落ち 連絡
オリックス銀行カードローンに申し込み後、審査落ちの連絡が来てしまった場合の対処法は3つあります。

もうカードローンの申し込みは不可能ではないかと思ってしまうかもしれませんが、そのようなことはありません。

オリックス銀行カードローンだけでなく、他のカードローンの審査に落ちた人にも当てはまるのでぜひ参考にしてみてください。

オリックス銀行カードローンから審査落ちの連絡がきたら?
  • 大手消費者金融のカードローンに申し込む
  • 別の銀行カードローンに申し込む
  • 半年以上期間を空けた後、再申し込みする

大手消費者金融のカードローンに申し込む

大手消費者金融のカードローンに申し込む方法があります。

銀行カードローンでは、銀行の独自審査基準があり厳しく行われています。

大手消費者金融も決して厳しくないわけではありません。

しかし、 銀行とは審査基準が異なるため、銀行カードローンに通らなかった人は消費者金融のカードローンに申し込むのもおすすめ です。

MEMO
消費者金融に申し込む際は、審査に通過しやすいよう借入希望額を少額にして申し込むのもポイントです。

大手消費者金融であれば、融資までのスピードも早いという特徴があります。

ただし、金利は銀行カードローンに比べると高い傾向にあるため、申し込みの際には2つの違いを理解しておくことが重要です。

別の銀行カードローンに申し込む

別の銀行カードローンに申し込みをするのも対策のひとつです。

銀行カードローンは、銀行で一律した審査基準があるわけではありません。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちたとしても、 他の銀行カードローンの審査には通る可能性は十分にあります。

銀行カードローンの審査では、申込者の信用度だけに限らず、どのくらいの金額の借入を希望しているのかという点も非常に重要です。

さまざまな要素を総合的にみて、返済能力があると判断されると借入は可能となります。

MEMO
他の銀行カードローンに申し込みをする際には、借入希望額を下げるなどのポイント押さえると審査に良い影響を与える可能性があります。

ただし、銀行カードローンの申し込み条件などはそれぞれの銀行で異なるため、しっかりと確認してから申し込みをしてください。

半年以上期間を空けた後、再申し込みする

半年以上期間を開けたあと、再度申し込みをする方法もあります。

一度審査に落ちても、カードローンの申し込みは再度行っても問題ありません。

ただし、申し込みをした履歴は、信用情報機関で管理されている個人の信用情報に残ってしまうため注意してください。

申し込みの履歴が残っていることで、審査に不利に働く可能性が高くなってしまいます。

借入の申し込み履歴は、半年ほど経過しなければ消滅しません。

そのため、再度申し込みをする場合は、 半年以上開けてからの方が審査に有利に働く といえます。

MEMO
信用情報は、自分自身の情報であれば情報開示請求制度を利用して確認することも可能です。

オリックス銀行カードローンの特徴(メリット)

オリックス銀行カードローン 審査甘い 特徴
オリックス銀行カードローンにはたくさんの特徴があります。

メリットとしての特徴は主に6つです。

利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

オリックス銀行カードローンの6つの特徴(メリット)
  • 初めて契約する人は契約日の翌日から30日間利息0円!
  • 口座開設不要!申し込みから借入れまでWeb完結可能!
  • 利用限度額は最大800万円!金利は年1.7%〜14.8%
  • 提携ATMは利用手数料が終日無料!
  • PayPay銀行口座を持っている人は最短即日融資が可能!
  • ガン保障特約付きプラン「Bright」に加入できる

初めて契約する人は契約日の翌日から30日間利息0円!

初めて契約する人は、契約した翌日から30日間無利息のサービスがあります。

契約日の翌日から30日以内に、追加で借入した分についても対象 です。

短期間での利用を検討している人にとっては、非常に嬉しいサービスといえます。

初めての契約でも無利息サービスがないカードローンもあるので、大きなメリットのひとつです。

無利息期間が終了した日の翌日から通常金利が適用されるため、期間の間違いには十分注意してください。

MEMO
無利息期間終了日に残金が10万円だった場合、31日目からは残金10万円に対しての通常金利が上乗せされます。

口座開設不要!申し込みから借入れまでWeb完結可能!

オリックス銀行カードローンは、 口座を持っていない人でも開設せずに利用可能 です。

どなたでも、申し込みから借入までWebで完結できます。

わざわざ店舗に出向く必要がないため、手間がかからない点は大きな特徴といえます。

MEMO
Web完結であれば、周囲にも利用がバレにくいです。

申し込み手続きは、入力フォームに必要事項を入れ、提出書類をアップロードするだけで簡単にできます。

借入の手続きも簡単で、Webから振込融資の申請をすれば、指定口座へ振り込まれるようになっています。

利用限度額は最大800万円!金利は年1.7%〜14.8%

利用限度額は最大800万円で、金利は年1.7%〜14.8% です。

限度額が大きいため、さまざまな用途に活用しやすい特徴があります。

ただし、利用限度額によってコースが決まっているため、それぞれの借入利率が異なっている点には注意が必要です。

コース 利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超800万円以下 1.7%〜4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%〜5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下 3.5%〜5.8%
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%〜8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下 4.5%〜8.8%
300万円コース 200万円超300万円以下 5.0%〜12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下 5.0%〜12.8%
150万円コース 100万円超150万円以下 6.0%〜14.8%
100万円コース 100万円 6.0%〜14.8%
100万円未満コース 100万円未満 12.0%〜14.8%

利用限度額が高ければ金利は低くなり、利用限度額が少額なほど金利は高くなる傾向です。

利用の金額が少ない人は、金利が高い傾向になるため注意してください。

提携ATMは利用手数料が終日無料!

オリックス銀行カードローンには自社のATMがありません。

そのため、提携ATMを利用することになりますが、 提携ATM数が非常に多く利用手数料が終日無料 です。

利用手数料がかかる銀行カードローンもある中、利用者にとっては大きなメリットといえます。

MEMO
2020年3月末現在で、全国に10万台以上あり手軽に利用できます。

オリックス銀行カードローンの利用が可能な提携ATMは以下の通りです。

オリックス銀行カードローンの利用ができる提携ATM一覧
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・西日本シティ銀行
・三井住友銀行
・セブン銀行ATM(セブン-イレブン、イトーヨーカドー)
・ローソン銀行ATM(ローソン、ナチュラルローソン)
・イオン銀行ATM(イオン、ミニストップ)
・E-net(ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラなど)

借入だけでなく返済の利用でも手数料はかかりません。

すべての提携ATMで1,000円単位から借入ができるため、好きな時に手軽に利用ができて大変便利です。

PayPay銀行口座を持っている人は最短即日融資が可能!

もしも、 PayPay銀行口座を持っている人であれば、最短即日融資が可能となります。

すぐにお金が必要という場合には、指定の口座をPayPay銀行にしておけば、平日でも土日祝日でも振り込みが可能です。

MEMO
毎日23時50分までの受付分は、原則即時融資が受けられます。

PayPay銀行以外の口座を指定した場合には、平日の15時までに受付が終了したものに関しては即日融資が可能です。

しかし、15時以降の受付になった場合は、翌営業日の9時以降の融資となるため注意してください。

ガン保障特約付きプラン「Bright」に加入できる

他ではあまりみられない、オリックス銀行カードローンの大きな特徴のひとつとして、ガン保障特約付きプラン「Bright」に加入できることが挙げられます。

Brightに加入すると、ガンと診断された場合や死亡や高度障害状態になった際には保険金の支払いがあります。

その保険金を借入残高に充当することが可能で、 借入残高と保険金が同額であれば借入残高は0円になり返済が不要となる仕組み です。

一方で借入残高が多い場合には、未返済分を少しでも減らすことができます。

ただし、ガンの診断を受けた後に追加で借入をした場合には、通常通り返済し続けなければならない点には注意してください。

Brightへの加入で一番重要なのは、 保険料の負担はすべてオリックス銀行がする ということです。

MEMO
利用者が保険料を支払うことはありません。

そのほか、加入によって金利が上乗せされることもないので安心してください。

Brightの申し込みには審査を受ける必要があるため、結果によっては加入できない可能性もあります。

オリックス銀行カードローンの注意点(デメリット)

オリックス銀行カードローン 審査甘い 注意点
特徴の多いオリックス銀行カードローンですが、いくつか注意点もあります。

利用を検討している人は、デメリットの部分もしっかりと把握しておいてください。

リックス銀行カードローンの2つの注意点(デメリット)
  • 基本、融資まで時間がかかる
  • 最高金利が高いので少額融資には不向き

基本、融資まで時間がかかる

オリックス銀行カードローンは融資までにある程度の時間がかかります。

審査に通過後、ローンカードが手元に届くまでは融資が受けられないからです。

MEMO
いますぐに借入したいという人にはあまり向いていません。

審査のスピードはそれほど遅くはありませんが、ローンカードの郵送時間はそれなりに時間がかかってしまいます。

早くても数日から、場合によっては1週間以上必要となるケースもあるため注意してください。

また、審査はオリックス銀行の営業時間内となっています。

土日祝日は審査を行っていないため、金曜日の営業終了ギリギリに申し込みをすると翌営業日からの審査となってしまいます。

融資を急いでいる人は、月曜から水曜日あたりの週の前半には申し込みをしておくのがおすすめ です。

最高金利が高いので少額融資には不向き

オリックス銀行カードローンは、最高金利は高めに設定されているため少ししか借入をしないという人にはあまり向いていません。

最高金利は、数十万円といった少額融資の際に適用されます。

オリックス銀行カードローンの最高金利は14.8%となっており、14%前後の設定が多い他の銀行カードローンから比べると高めの傾向です。

借入希望額が少額の場合は注意してください。

オリックス銀行カードローンの利用限度額は増額可能!

オリックス銀行カードローン 審査甘い 増資
オリックス銀行カードローンでは、 利用限度額の増額が可能 となっています。

増額とは
審査の際に設けられる限度額を大きくする手続きのことです。利用限度額が大きくなれば、借りられる金額が増えることになります。

似たような言葉に、追加融資がありますがあくまでも限度額内に限ります。

増額は限度額自体が引き上がるため、今までよりも多く借りられ、他のカードローンに申し込むよりもスピーディーです。

増額する条件

オリックス銀行カードローンで増額する際は、次のような点が条件とされるのではないかと考えられています。

増額で想定される条件
・現在滞納や延滞がないこと
・返済能力に余力があること
・一定以上の利用期間、実績があること
・安定継続した収入が見込めること

申し込む段階で滞納や延滞があれば、基本的に増額はできないと考えてください。

また、返済能力に余力がなければ、現在の限度額から増やすことは難しい可能性が高くなります。

増額には審査が必要

増額では 再度審査が必要 です。

最初の申し込み時と同じような内容の場合が多いですが、すでに借入残高がある状態で審査することになるため、審査の難易度は上がるといえます。

さらに、一度設定している限度額のため、最初の申し込みより年収が低くなっていたり、利用履歴に問題があったりと悪い要因があれば審査の通過は厳しいです。

増額の審査を受けることで、逆に限度額が下がる可能性も少なくありません。

MEMO
増額を希望していても不利な条件がある場合は再度検討し直すなど、慎重に申し込みをするようにしてください。

増額の審査時間は数日

増額の審査は、すぐに回答が来るわけではありません。

オリックス銀行カードローンでは、数日かかるとされています。

最初の申し込み時と同じように、審査業務は土日祝日はお休みです。

週末や夜間など、増額申し込みのタイミングによっては数日よりも多く時間がかかることもあるため注意してください。

オリックス銀行カードローンの審査に関する口コミ・評判

オリックス銀行カードローン 審査甘い 口コミ評判
オリックス銀行カードローンの審査に関する口コミや評判をまとめてみました。

実際に利用した人の意見もぜひ参考にしてみてください。

オリックス銀行カードローンの審査に関する口コミ・評判
  • 審査が甘過ぎる
  • 審査次第で金利が低くなる
  • やさしい審査のオリックスを解約しました

口コミ・評判① 審査が甘過ぎる

審査が甘すぎるという口コミもありますが、決して甘いわけではありません。

審査は、返済能力があるかなどみて総合的に判断され、 安定した収入で信用情報に傷がない人などは通過の可能性が高くなります。

そのほか、申し込み条件がきちんと一致している、提出書類の不備がないなど基本的に問題がなければ審査通過の可能性は十分にあるといえます。

口コミ・評判② 審査次第で金利が低くなる


オリックス銀行カードローンでは、審査で決定した利用限度額に応じて決まるのが金利です。

さまざまな観点から希望に沿わない場合もありますが、 利用限度額が大きい金額になればなるほど金利は低くなります。

反対に、少額しか借入をしない人は金利が高くなる可能性があるため注意してください。

口コミ・評判③ やさしい審査のオリックスを解約しました


審査に関しては公表されていませんが、オリックス銀行カードローンに限らず、どの銀行カードローンもそれなりに厳しい審査を行っています。

銀行カードローンの審査通過は、そう簡単ではありません。

収入や信用情報に問題がなくても、申し込みの段階で入力の抜かりがあったり、提出書類に不備があったりすれば審査に落ちる可能性も十分にあるのです。

申し込みの際は、抜かりがないように一つずつ確認することを心がけてください。

まとめ

オリックス銀行カードローン 審査甘い まとめ
オリックス銀行カードローンの審査は、大手消費者金融のカードローンと比べても厳しい傾向です。

保証会社の審査も通過しなければならない点から見ても、決して甘いわけではありません。

ただし、 提携ATMの手数料が無料な点や利用限度額が大きい点など、非常に便利な銀行カードローンのひとつ といえます。

利用を検討の際は、特徴や注意点などもしっかりと把握してから申し込みをするようにしてください。

申し込み条件もいくつか設定されているので、抜かりなくチェックすることが重要です。

▼ 銀行カードローンのおすすめはこちら ▼

比較項目 三井住友銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン みずほ銀行カードローン 東京スター銀行|スターカードローンα 三菱UFJ銀行カードローン|バンクイック
金利(実質年率) 年1.5%~14.5% 年1.9%~14.5% 年2.0%~14.0%
※住宅ローン契約中:年1.5%~13.5%
年1.5%~14.6% 年1.8%~14.6%
借入限度額 10万円~800万円 10万円~800万円 10万円~800万円 10万円~1,000万円 10万円~500万円
口座開設 不要 不要 必要 必要 不要
審査・融資時間 審査結果:最短当日
融資:審査結果次第
数日間かかる
※正確な日数不明
審査結果:翌営業日以降
融資時間:審査結果次第
数日間かかる
※正確な日数不明
審査結果:最短当日
融資:審査結果次第
おすすめポイント スペックに非の打ちどころがない 特典やキャンペーンが魅力 住宅ローン契約中は金利-0.5% 初回30日の無利息期間がある 毎月の最低返済額は1,000円~
公式サイト 三井住友銀行 ロゴ 楽天銀行 ロゴ みずほ銀行 ロゴ 東京スター銀行 ロゴ 三菱UFJ銀行 ロゴ

※「審査結果:最短当日」は混雑状況によっては翌営業日以降の回答となる

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • k******q様が
    300万円を調達しました。

  • u*****h様が
    600万円を調達しました。

  • s******w様が
    1100万円を調達しました。

  • i**h様が
    300万円を調達しました。

  • j*****i様が
    200万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング