三井住友銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?口コミや審査に落ちた理由と審査時間から在籍確認、結果が来ない時の確認方法

運営事務局
運営事務局
更新日2024/2/20
PR

三井住友銀行カードローン 審査 アイキャッチ

三井住友銀行カードローン審査厳しい?甘い?

三井住友銀行カードローンの審査に落ちた!審査結果が来ない理由は?

三井住友銀行カードローンの審査時間在籍確認について知りたい!

上記のような三井住友銀行カードローンの審査に関する疑問にお答えしていきます。

三井住友銀行カードローンは銀行系カードローンの一つなので、「審査が厳しい」という意見があります。

実際に銀行系カードローンは審査厳格化により、以前よりも審査に通過しにくい仕組みとなりました。

そこで今回は、三井住友銀行カードローンの審査の厳しさや審査落ちする理由、審査までの時間などについて詳しく解説していきます。

三井住友銀行カードローンの審査をざっくりいうと...
  • 三井住友銀行カードローンの審査が厳しい理由は金利の低さと審査厳格化の2つが要因
  • 三井住友銀行カードローンの審査は不安な人は「お借入れ10秒診断(簡易診断)」がおすすめ!
  • 三井住友銀行カードローン申し込み方法はWeb・ローン契約機・電話申し込みの3つ!審査時間は最短当日で結果はメールにて連絡が来る
  • 三井住友銀行カードローンの必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書※希望融資額が50万円超になる場合」が必要
  • 三井住友銀行カードローンの審査結果が来ない原因には申込情報の誤り・審査回答時間外・希望融資額が多額・在籍確認に時間がかかっている・混雑・迷惑メールに分類されているなど
  • 審査状況の確認方法には三井住友銀行カードローンプラザ」まで問い合わせる
  • 三井住友銀行カードローンで審査落ちする理由は信用情報・多重申し込み・他社借入金額・在籍確認・虚偽申告の5つに問題があるため
  • 三井住友銀行カードローンで審査落ちの連絡がきたら、原因を突き止めてから再度申し込みを検討する
  • 三井住友銀行カードローンのメリットはWeb完結可能・キャッシュカード借入・口座開設不要・手数料無料・融資可能額(最大800万円)・毎月の返済は最低2000円~などがある
  • 三井住友銀行カードローンで借入するデメリットには即日融資は不可・10万円以下少額融資非対応・繰り上げ返済がしにくい・在籍確認が電話の場合、会社にバレる可能性もある

三井住友銀行カードローンのリアルな口コミも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

三井住友銀行カードローンがおすすめできる理由
三井住友銀行カードローン 基本情報

  • 返済額は毎月最低2,000円からと低負担!返済日を5日・15日・25日・月末から選べる
  • 提携コンビニATMでの手数料は夜間でも無料!
  • 金利は年1.5%~14.5%と低金利!限度額は10万円~800万円
  • ただし、審査は厳しく専業主婦など不向きだが安定した収入がある人にはおすすめ!
  • 銀行カードローンの中でも「バランス重視型」なので初めての借入に向いている!

▼ 三井住友銀行と提携コンビニATMは手数料無料! ▼

目次

三井住友銀行カードローンの審査が厳しい理由は主に2つ

三井住友銀行カードローン 審査 審査が厳しい理由は主に2つ
三井住友銀行カードローンの審査が厳しい理由は、以下の2点が考えられます。

三井住友銀行カードローンの審査が厳しい2つの理由
  • 三井住友銀行カードローンの審査が厳しい理由① 銀行系カードローンの審査厳格化
  • 三井住友銀行カードローンの審査が厳しい理由② 消費者金融より金利が低い

それぞれ解説していきます。

三井住友銀行カードローンの審査が厳しい理由① 銀行系カードローンの審査厳格化

銀行系カードローンは、以前よりも審査が厳格化されたため、消費者金融よりも審査が厳しい傾向にあります。

金融庁によると、 銀行系カードローンにて過剰な貸付が行われていると指摘があったため、業務運営の見直しをすることになりました。

平成29年から銀行系カードローンに関する検査を実施し、調査結果は金融庁の「銀行カードローン検査 中間とりまとめ」にて公表されています。

調査結果を踏まえた上で、過剰な貸付による貸し倒れリスクを回避するため、以下のような取り組みを行いました。

項目 改善前 改善後
年収証明書の取得基準 融資額200~500万円超で年収証明書が必要。 融資額50万円超で年収証明書が必要。
融資上限枠 各銀行で異なる。 他社からの借入額を含め年収2分の1まで。
審査基準 返済能力審査は保証会社に丸投げ。 各銀行で自行審査モデルを導入し、自行取引情報の活用を開始。
広告・宣伝 「年収証明書不要」などという文言で宣伝する。 「年収証明書不要」は不適切だと判断し、文言を削除する。
融資までのスピード 即日融資可能 即日融資不可

さらに、反社会的勢力への資金流入を防止するために、審査時に申込者の情報を警視庁のデータベースに照会しています。

これらの業務体制の変化により、銀行系カードローンからの借入のハードルは高くなりました。

三井住友銀行カードローンの審査が厳しい理由② 消費者金融より金利が低い

銀行系カードローンは消費者金融よりも金利が低いため、審査基準も厳しくなります。

金利が低い金融商品は、返済負担が軽減されるので契約者にとっては魅力的です。

一方で、金利が低い金融商品の審査基準が緩いと申込者が増加し、貸し倒れリスクが高まる可能性があります。

MEMO
貸し倒れリスクを回避するために申込条件の引き上げと、審査時に細かく申込者の情報や返済能力をチェックしています。

三井住友銀行カードローンの審査は不安な人は簡易診断がおすすめ!

三井住友銀行カードローン 審査 簡易診断がおすすめ
三井住友銀行カードローンには「お借り入れ10秒診断」があります。

「お借り入れ10秒診断」とは
3つの質問に回答することで、申し込み可能かどうかを診断するサービスです。
三井住友銀行カードローンの「お借り入れ10秒診断」の項目
  • 年齢
  • 税込年収
  • 他社カードローンお借入金額

上記の項目に回答するだけですぐに診断結果が出ます。

ただし、あくまでも簡易診断なので、「お申込可能と考えられます」と結果が出ても審査に通る保証はありません。

MEMO
申し込み対象か否かの診断ですが、審査に不安を感じる人は申し込み前に試してみることをおすすめします。

三井住友銀行カードローンの基本的な利用条件

三井住友銀行カードローンの利用条件は以下の通りです。

三井住友銀行カードローンの利用条件※申し込みは本人に限る。
  • 申込時満20歳~満69歳以下
  • 原則、安定した収入がある
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる

項目 詳細
金利(実質年率) 1.5~14.5%
審査期間 最短当日回答
※申し込みが土日の場合は3~5日後となる
即日融資 不可
Web申し込み 可能

三井住友銀行カードローンは、最短で当日に審査結果の連絡が来ます。

しかし、金曜日の夜や土日に申し込みした場合は、平日に審査が行われるので時間を要します。

MEMO
急ぎで借入を希望する場合は、平日の午前中に申し込みすると比較的早く結果が受け取れます。

三井住友銀行カードローン申し込み方法は3つ

三井住友銀行カードローン 審査 申し込み方法は3つ
三井住友銀行カードローンの申し込み方法は以下の3つになります。

三井住友銀行カードローン申し込み方法は3つ
  • パソコン・スマホからのWeb申し込み
  • ローン契約機から申し込み
  • 電話申し込み

それぞれ解説していきます。

パソコン・スマホからのWeb申し込み

  1. カードローンの申し込み
  2. 本人確認確認書類の提出
  3. 審査
  4. F審査結果の連絡
  5. 利用開始

パソコン・スマホからの申し込みであれば、Web完結可能です。

三井住友銀行のキャッシュカードを持っている場合は、銀行やコンビニATMから利用できます。

MEMO
キャッシュカードを持っていない人は、ローン専用カードの発行ができます。あるいは、カードレスでの契約も可能です。

ローン契約機から申し込み

  1. 最寄りの三井住友銀行支店のローン契約機でカードローンを申し込む
  2. 本人確認書類の提出と申込書の記入
  3. ローン専用カードの受け取り
  4. 審査結果の連絡
  5. 利用開始

ローン契約機で申し込む場合は、 最寄りの三井住友銀行支店まで足を運び自分で操作をしながら、契約手続きを進めます。

ローン契約機で申し込む際は、必ず本人確認書類などの必要書類を持参してください。

本人確認書類と申込書を提出すると、オペレーターから契約についての案内があり、その場でローン専用カードが発行されます。

MEMO
ローン専用カードの受け取り後に審査結果の連絡が来るため、審査に通過しなければカードは利用できない仕組みになっています。

電話申し込み

  1. 三井住友銀行カードローンプラザ(0120-923-923)に電話し、申し込みの旨を伝える
  2. 申し込みに必要な項目をオペレーターが質問する
  3. 本人確認書類を提出 ※書類提出サービスでWebから提出可能
  4. 審査結果の連絡
  5. 利用開始

電話申し込みの場合は、申し込みに必要な項目をオペレーターが質問して答えていく流れとなります。

本人確認書類は郵送ではなくWebで提出できるため、審査までの時間を短縮できます。

三井住友銀行カードローンの審査から融資までの流れ

三井住友銀行カードローン 審査 審査から融資までの流れ
三井住友銀行カードローンの審査から融資までの流れは以下の通りです。

STEP1
公式サイト方申し込み

STEP2
本人確認書類の提出と審査

STEP3
審査結果の連絡

STEP4
契約と融資実行

詳しい流れを紹介していきます。

STEP1 公式サイト方申し込み

三井住友銀行カードローンの公式サイトにアクセスします。

「パソコン・スマホからの申し込み」「ローン契約機からの申し込み」「電話からの申し込み」の3つの申し込み方法から選択します。

パソコン・スマホからの申し込みの場合は、公式サイトの「新規お申込ボタン」から手続きを進めていきます。

ローン契約機からの申し込みの場合は、こちらから最寄りのローン契約機を検索して手続きを進めてください。

電話申し込みの場合は、三井住友銀行カードローンプラザ(0120-923-923)に電話をかけて、申し込みたいことを伝えてください。

STEP2 本人確認書類の提出と審査

申し込みの手続きをした後は、仮審査に入ります。

仮審査に通過できれば、以下の本人確認書類を提出します。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
    パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

希望融資額が50万円を超える申し込みの場合は、以下の収入証明書が必要です。

収入証明書※希望融資額が50万円を超える場合
  • 源泉徴収票
  • 税額通知表
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書+賞与明細書

これらの必要書類を提出後に本審査が実施されます。

STEP3 審査結果の連絡

必要書類の確認と在籍確認が行われた後に、審査結果の連絡が届きます。

三井住友銀行カードローンでは在籍確認があるため、在籍確認の電話に出れなかった場合は審査が進められません。

審査が進まないまま放置していると、審査落ちする可能性も否めません。

在籍確認の電話に出れなかったときは、ローン会社に折り返しの電話をかけておくと安心です。

STEP4 契約と融資実行

本審査に通過できた場合は、契約に進み融資が実行されます。

ローン専用カードは、ローン契約機か郵送で受け取りが可能です。

カードレスで申し込んだ場合は、お手持ちの三井住友銀行のキャッシュカード、もしくは銀行やコンビニATMから借入できます。

三井住友銀行カードローンの審査で提出する書類や審査時間について

三井住友銀行カードローン 審査 提出する書類や審査時間について
三井住友銀行カードローンの審査時は「本人確認書類」と「収入証明書」が必要となります。

収入証明書に関しては、希望融資額が50万円超になる場合に求められます。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
    パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

収入証明書 ※希望融資額が50万円を超える場合
  • 源泉徴収票
  • 税額通知表
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書+賞与明細書

書類提出サービスでWebから必要書類の提出が可能なので、自宅から簡単に手続きを進められます。

続いて、三井住友銀行カードローンの審査時間や審査状況の確認方法を解説していきます。

審査結果は最短当日で連絡が来る

三井住友銀行カードローンの審査結果は、本人確認書類の提出後に最短で当日回答で連絡が来ます。

Q1. 審査結果はいつわかりますか?
A 最短、当日です。
お申込や審査が土日の場合は3日~5日後のご連絡となります(祝日の場合もお時間を頂戴します)。

引用:よくあるご質問|三井住友銀行カードローン

審査結果は9:00~20:00の間で電話、もしくはメールで連絡が届きます。

銀行系カードローンは消費者金融よりも審査時間が長いとされていますが、三井住友銀行カードローンは比較的早めの対応をしてくれます。

ただし、申し込みや審査が土日を挟む場合は、3~5日程の時間がかかるため注意が必要です。

三井住友銀行カードローンの審査結果が来ない!審査状況の確認方法

三井住友銀行カードローンから審査結果が来ないときは、以下のような原因が考えられます。

三井住友銀行カードローンの審査結果が来ない!審査状況の確認方法
  • 申込情報に誤りがある
  • 審査回答の時間外に申し込みをしている
  • 希望融資額が多額
  • 在籍確認に時間がかかっている
  • 審査が混雑している
  • 三井住友銀行カードローンからのメールが迷惑メールに分類されている

三井住友銀行カードローンは審査に落ちた場合でも、必ずメールにて連絡が来ます。

あまりに審査結果が遅い場合は、迷惑メールを確認して審査結果が届いてないか確認することをおすすめします。

迷惑メールに届いていない、あるいは審査結果が遅い場合は「三井住友銀行カードローンプラザ」まで問い合わせてみてください。

三井住友銀行カードローンプラザの問い合わせ先

0120-923-923

受付時間 9:00~20:00(12月31日~1月3日を除く)

三井住友銀行カードローンで審査落ちする理由

三井住友銀行カードローン 審査 審査落ちする理由
三井住友銀行カードローンで審査落ちする理由は、以下の通りです。

三井住友銀行カードローンで審査落ちする理由
  • 審査落ちの理由① 信用情報
  • 審査落ちの理由② 多重申し込み
  • 審査落ちの理由③ 他社借入額が多い
  • 審査落ちの理由④ 在籍確認が取れない
  • 審査落ちの理由⑤ 虚偽申告

それぞれ解説していきます。

審査落ちの理由① 信用情報

お金を融資する際は、必ず申込者の信用情報を確認します。

信用情報機関にて過去に金融事故を起こしている場合は、審査落ちの原因となります。

返済の遅延や滞納、債務整理などが原因で金融事故扱いとなり、返済能力に欠けている人と判断されます。

金融事故の登録期間は5~10年程度のため、登録期間中は審査通過は難しいといえます。

MEMO
過去に金融事故を起こした人や、心当たりがある人は情報開示の手続きをおすすめします。

審査落ちの理由② 多重申し込み

カードローンへの多重申し込みは審査時に不利になります。

審査に落ちた場合に備えて複数社に申し込みするケースがありますが、審査に悪影響を及ぼすだけなので、一社に絞ってください。

多重申し込みは「お金に困っている人」という印象が強く、返済能力がないと見なされる原因になります。

また、短期間で複数社のカードローンに申し込んだ場合、「申し込みブラック」になる可能性があります。

信用情報機関では、カードローンやクレジットカードなどの申し込み履歴が確認できます。

MEMO
申し込み履歴は6ヶ月ほど保有されるので、6ヶ月間は複数社のカードローンへの申し込みは避けてくださいね。

審査落ちの理由③ 他社借入額が多い

他社借入額が多いと審査通過は難しいといえます。

借入額が多額であるほど返済負担は大きくなり、貸し倒れリスクが高まるため審査に落ちになります。

銀行系カードローンは消費者金融とは異なり貸金業者ではないため、総量規制の対象外です。

しかし、銀行系カードローンでも他社からの借入が3社以上ある場合は、新たな借入は難しいとされています。

総量規制の対象外であっても、年収の3分の1以上の借入は過度な借入となるためです。

MEMO
銀行系カードローンの申し込み時でも、総量規制である年収3分の1を超えているかどうか確認することをおすすめします。

審査落ちの理由④ 在籍確認が取れない

審査時に返済能力を適正に判断するため在籍確認を行いますが、在籍確認が取れないままでは審査に落ちてしまいます。

カードローン担当者からの電話に対して「〇〇という従業員はいません」と返答を受け取った場合、提出された職場では働いてないと判断されます。

例えば、支店で勤務しているにも関わらず本社の電話番号を提出すると、在籍確認が取れない可能性があるのです。

このようなケースの場合、 在籍確認が取りやすいように本社ではなく支店の電話番号を提出することで審査落ちを防げます。

審査落ちの理由⑤ 虚偽申告

三井住友銀行カードローンの申し込み時に、虚偽申告すると審査通過はできません。

「どうしてもお金が必要だから」という理由で、年収や勤続年数、他社の借入残高を虚偽する人は一定数存在します。

このような嘘をついても審査時にバレる確率が高く、申込者の信用度は落ちてしまいます。

信用度を落とさないためにも申し込み時の嘘はやめて、正しい情報だけを伝えてくださいね。

また、意図的でない申し込み情報の誤りにも注意が必要です。

MEMO
申し込み時の入力ミスにより虚偽申告と見なされてしまい審査落ちする可能性もあるので、ミスがないように申し込んでください。

三井住友銀行カードローンで審査落ちの連絡がきた!借り入れできない時の対処法

三井住友銀行カードローン 審査 借り入れできない時の対処法
三井住友銀行カードローンで審査に落ちたときは、落ちた原因を突き止めてから再度申し込みしてください。

審査落ちの原因がわからないまま再度申し込みしても、審査に通過するのは難しいです。

原因を突き止めるために「信用情報の開示」「総量規制の抵触」「申し込み情報の誤り」などをチェックしてみてください。

一つでも審査落ちする原因があれば改善し、カードローンの申し込みをしてくださいね。

三井住友銀行カードローンで借入するメリット

三井住友銀行カードローン 審査 借入するメリット
三井住友銀行カードローンで借入するメリットは、以下の5点になります。

三井住友銀行カードローンで借入するメリット
  • Web完結可能!大手銀行なのでサポートが充実している
  • 三井住友銀行の口座を持っている人はキャッシュカードで借入できる
  • 口座開設不要!全国の三井住友銀行ATMや提携ATMの手数料無料
  • 融資可能額は最大800万円と大きい
  • 毎月の返済は最低2000円から!返済情報や期日も豊富に選べる

それぞれ解説していきます。

Web完結可能!大手銀行なのでサポートが充実している

三井住友銀行カードローンでは、以下のようなサポートを行っています。

三井住友銀行カードローンのサポート体制一覧
  • Web完結可能で24時間365日申し込みできる
  • 審査回答は最短当日
  • 金利 年1.5~14.5%
  • 郵送物なしで契約可能

Web完結に対応しているので来店する手間がなく、忙しい人でも気軽に申し込み可能です。

即日融資は難しいですが審査回答のスピードは早く、カードレスで契約できるので郵送物なしで契約できます。

MEMO
取引明細の確認はWeb上でチェックできるため家族にバレる心配もなく、安心して利用できます。

三井住友銀行の口座を持っている人はキャッシュカードで借入できる

三井住友銀行の口座を持っている人であれば、手持ちのキャッシュカードで借入できます。

三井住友銀行カードローンではローン専用カードの発行が可能ですが、キャッシュカードさえあれば不要です。

もし、ローン専用カードを発行する場合は、郵送かローン契約機で発行します。

キャッシュカードがあればローン専用カードを待つ必要がないので、手間が省けます。

口座開設不要!全国の三井住友銀行ATMや提携ATMの手数料無料

三井住友銀行カードローンは口座がなくても、三井住友銀行や提携ATMであれば手数料が無料です。

以下のATMであれば借入から返済、残高照会など全て手数料無料になります。

利用可能なATM
  • 三井住友銀行ATM
  • E-net(イーネット)ATM
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM

三井住友銀行はメガバンクの一つなのでATMが多く、さらにコンビニでも利用できるので利便性が抜群です。

融資可能額は最大800万円と大きい

融資限度額の上限が800万円までなので、まとまったお金を借りたいときにぴったりです。

他社では最大500万円までのカードローンが多く、「もっとお金が必要」という場合に三井住友銀行カードローンがおすすめです。

ただし、実際に800万円借りれるとはかぎりません。

申込者の年収や返済能力などによって受けられる融資額は異なります。

毎月の返済は最低2,000円から!返済情報や期日も豊富に選べる

三井住友銀行カードローンの月々の返済額は2,000円からなので、返済負担が少ないのが魅力的です。

無理のない範囲で返済できるため、返済に追われることなく自分のペースで支払いができます。

しかし、月々の返済額は借入残高によって約定返済金額が変動するため、新たな借入をした際は要注意です。

返済シミュレーションで毎月の返済額を確認できます。

三井住友銀行カードローンで借入するデメリット

三井住友銀行カードローン 審査 借入するデメリット
三井住友銀行カードローンで借入するデメリットは、以下の3点になります。

三井住友銀行カードローンで借入するデメリット
  • 即日融資は難しい!10万円以下の少額融資非対応
  • 繰り上げ返済がしにくく、返済額が減りにくいケースがある
  • 在籍確認が電話の場合、会社にバレる可能性も

三井住友銀行カードローンで借入するデメリット

三井住友銀行カードローンで借入するデメリットは、以下の3点になります。

三井住友銀行カードローンで借入するデメリット
  • 即日融資は難しい!10万円以下の少額融資非対応
  • 繰り上げ返済がしにくく、返済額が減りにくいケースがある
  • 在籍確認が電話の場合、会社にバレる可能性も

それぞれ解説していきます。

即日融資は難しい!10万円以下の少額融資非対応

三井住友銀行カードローンは即日融資が難しく、融資限度額は10~800万円なので少額融資には向いていません。

例えば、「急ぎで数万円借りたい」という場合は三井住友銀行カードローンよりも、大手消費者金融を選ぶべきといえます。

三井住友銀行カードローンのような銀行系カードローンは、大手消費者金融に比べると融資までのスピードが遅いです。

一方で、 消費者金融は10万円以下の少額融資に対応しており、最短即日融資も可能です。

繰り上げ返済がしにくく、返済額が減りにくいケースがある

前倒しで返済することで利息が消えて総支払額を減らせますが、三井住友銀行カードローンでは繰り上げ返済しづらい仕組みになっています。

繰り上げ返済をするためには、 カードローン口座と同一支店の同一口座番号の普通預金口座が必要です。

また、ローン専用口座へ振り込む場合は手数料が発生するため、少しでも返済額を抑えたい人にとっては痛い出費となります。

MEMO
毎月2,000円から返済できますが、長期的に少額返済をしていると完済まで時間を要するため注意が必要です。

在籍確認が電話の場合、会社にバレる可能性も

三井住友銀行カードローンでは在籍確認が実施されるので、会社に怪しまれるリスクがあります。

三井住友銀行カードローンからの在籍確認は銀行名を名乗るため、カードローンだとバレる可能性は否めません。

しかし、 三井住友銀行はカードローン以外にもクレジットカードなどの商品を扱っています。

MEMO
職場に電話がかかってくることに抵抗ある人は、事前に「クレジットカード会社から在籍確認の連絡が入る」と伝えておいてください。

三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミ・評判

三井住友銀行カードローン 審査 審査に関する口コミ・評判
三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミについて紹介します。

三井住友銀行カードローンはメガバンクということもあり、安心安全に借入できるカードローンです。

良い口コミもあれば悪い口コミもいくつか見つかりました。

悪い口コミと良い口コミをそれぞれ紹介するので、三井住友銀行カードローンを利用する際の参考にしてくださいね。

三井住友銀行カードローンの審査に関する悪い口コミ・評判

https://twitter.com/komaridaifukuko/status/1527585004892880896

三井住友銀行カードローンの審査が厳しい、勧誘してきたのに落ちたという口コミがありました。

MEMO
勧誘されても審査は公平に行われるので、厳しい条件にクリアしなければ融資はしてくれないようです。

三井住友銀行カードローンの審査に関する良い口コミ・評判

三井住友銀行カードローンの勧誘によって審査に通過した人や、年利11%の審査に通った人がいました。

MEMO
銀行系カードローンは審査が厳しい傾向にありますが、一方で金利が低いなどの利点があります。

三井住友銀行カードローンの審査に関するよくある質問

三井住友銀行カードローン 審査 よくある質問
三井住友銀行カードローンの審査に関するよくある質問は、以下の通りです。

三井住友銀行カードローンの審査に関するよくある質問
  • Q:三井住友銀行カードローンの最終審査に落ちた事例はありますか?
  • Q:三井住友銀行カードローンの審査は土日も対応ですか?
  • Q:三井住友銀行カードローンは郵送物など届きますか?
  • Q:三井住友カードローンは即日融資対応ですか?
  • Q:三井住友銀行カードローンのカード受け取り方法は?

それぞれ回答していきます。

Q:三井住友銀行カードローンの最終審査に落ちた事例はありますか?

三井住友銀行カードローンの最終審査に落ちた事例はありませんでした。

仮審査の時点で申込者の情報や信用情報などを確認しているので、 最終審査で落ちる可能性は低いといえます。

ただし、仮審査に通ったとしても絶対に最終審査に通る保証はありません。

在籍確認が取れない、申し込み内容に誤りがあると審査落ちする可能性が考えられます。

Q:三井住友銀行カードローンの審査は土日も対応ですか?

三井住友銀行カードローンは土日対応していません。

申し込みはできますが、審査が実行されるのは平日になるので注意が必要です。

Q:三井住友銀行カードローンは郵送物など届きますか?

ローン専用カードを郵送で発行する場合のみ、郵送物が届きます。

カードレス契約もできるので、一切郵送物が届くことなく契約することもできます。

Q:三井住友カードローンは即日融資対応ですか?

三井住友銀行カードローンは即日融資不可です。

三井住友銀行カードローンに限らず、銀行系カードローンは基本的に即日融資に対応していません。

ただし、三井住友銀行カードローンの公式サイトによると、 審査結果は最短当日回答と記載されています。

当日中の融資はできませんが、審査結果の連絡のみ早めに受け取れます。

Q:三井住友銀行カードローンのカード受け取り方法は?

ローン専用カードの受け取り方は、 郵送かローン契約機のどちらかになります。

ローン契約機で受け取る場合は、受付時間の9:00~18:00までに足を運んで発行してください。

三井住友銀行の口座を持っている人は、手元にあるキャッシュカードで借入できます。

三井住友銀行カードローンの基本情報

三井住友銀行カードローン 審査 基本情報
三井住友銀行カードローンの基本情報

項目 詳細
金利(実質年率) 1.5~14.5%
限度額 10~800万円
審査時間 審査回答は最短当日
※申し込みが土日の場合は3~5日後となる
申込受付時間 Web・アプリは原則24時間365日申込可能
担保・保証人 不要
申込対象年齢 満20歳以上満69歳以下
カードレス 可能
Web完結 可能
郵送物 カードレス契約の場合は郵送物なし
在籍確認 あり

三井住友銀行カードローンの審査 まとめ

三井住友銀行カードローン 審査 まとめ

三井住友銀行カードローンの審査 まとめ
  • 三井住友銀行カードローンの審査が厳しい理由は金利の低さと審査厳格化の2つが要因
  • 三井住友銀行カードローンの審査は不安な人は「お借入れ10秒診断(簡易診断)」がおすすめ!
  • 三井住友銀行カードローン申し込み方法はWeb・ローン契約機・電話申し込みの3つ!審査結果は最短当日で連絡が来る
  • 三井住友銀行カードローンの必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書※希望融資額が50万円超になる場合」が必要
  • 三井住友銀行カードローンの審査結果が来ない原因には申込情報の誤り・審査回答時間外・希望融資額が多額・在籍確認に時間がかかっている・混雑・迷惑メールに分類されているなど
  • 審査状況の確認方法には三井住友銀行カードローンプラザ」まで問い合わせる
  • 三井住友銀行カードローンで審査落ちする理由は信用情報・多重申し込み・他社借入金額・在籍確認・虚偽申告の5つに問題があるため
  • 三井住友銀行カードローンで審査落ちの連絡がきたら、原因を突き止めてから再度申し込みを検討する
  • 三井住友銀行カードローンのメリットはWeb完結可能・キャッシュカード借入・口座開設不要・手数料無料・融資可能額(最大800万円)・毎月の返済は最低2000円~などがある
  • 三井住友銀行カードローンで借入するデメリットには即日融資は不可・10万円以下少額融資非対応・繰り上げ返済がしにくい・在籍確認が電話の場合、会社にバレる可能性もある

三井住友銀行カードローンの審査に関する情報について紹介しました。

三井住友銀行カードローンで借入するには、厳しい審査基準を満たしていなければいけません。

しかし、ネット上の口コミでは審査に通過し、無事に借入できた人はたくさんいます。

信用情報に傷がなく、他社からの借入件数が少なければ審査に通る可能性はあるので、お金がどうしても必要な人は申し込みすることをおすすめします。

三井住友銀行カードローンのリアルな口コミも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

三井住友銀行カードローンがおすすめできる理由
三井住友銀行カードローン 基本情報

  • 返済額は毎月最低2,000円からと低負担!返済日を5日・15日・25日・月末から選べる
  • 提携コンビニATMでの手数料は夜間でも無料!
  • 金利は年1.5%~14.5%と低金利!限度額は10万円~800万円
  • ただし、審査は厳しく専業主婦など不向きだが安定した収入がある人にはおすすめ!
  • 銀行カードローンの中でも「バランス重視型」なので初めての借入に向いている!

▼ 三井住友銀行と提携コンビニATMは手数料無料! ▼

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • q**i様が
    200万円を調達しました。

  • s******p様が
    600万円を調達しました。

  • v*****j様が
    500万円を調達しました。

  • l******q様が
    200万円を調達しました。

  • e****n様が
    900万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング