プロミスで借りたら終わり?借りるとやばい理由や消費者金融で借りてる人の割合と後悔しないための注意点

運営事務局
運営事務局
更新日2024/3/26
PR

プロミス 借りたら終わり アイキャッチ

プロミスで借りたら終わりって本当?

プロミスで借りるとやばい?

消費者金融で一度でも借りるとどうなる?

プロミスは貸金業にも登録されているため安心して利用できる消費者金融カードローンと言えます。

しかし、プロミスで検索すると「借りたら終わり」「やばい」などのワードが表示されるため利用を検討している人は不安に感じてしまいますよね。

今回は、プロミスで借りたら終わり、プロミスで借りるとやばいと言われる理由について詳しく解説していきます。

消費者金融で借りてる人の割合やプロミスで後悔しないために、借りる前の注意点などもまとめているので参考にしてください!

また、プロミスのメリット・デメリットや返済シミュレーション、利用者の評判・口コミについても紹介しているので借入を検討している人は判断材料になりますよ。

プロミスがおすすめな人
プロミス

  • プロミスはCMなどでもお馴染みの大手消費者金融!最短3分で融資が可能
  • 30日間無利息サービスがお得!返済方法が豊富で手数料が一部無料なのもうれしい
  • 今すぐお金が必要な人はプロミスの瞬フリサービスがおすすめ!
  • WEB完結であれば郵送物なしで家族や周囲にばれにくい※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録必須

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

▼ 今すぐお金が必要な人におすすめカードローン ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

プロミスで借りたら終わりではない

プロミス 借りたら終わり 終わりではない
結論から言うと、 プロミスでお金を借りても終わりではありません。

プロミスは消費者金融のカードローンなので、昔の消費者金融の印象が強くて「怪しい」「怖い」というイメージを持っている人も多いかもしれません。

しかし、プロミスでお金を借りても生活に支障をきたしたり、今後のローンを組む際に悪影響を与えたりするようなことはないです。

ただし、プロミスのような消費者金融でお金を借りる際は、以下の点に注意しなければなりません。

プロミスで借りる際の注意点
  • 銀行系カードローンに比べると金利が高い
  • 返済を滞納すると信用情報に傷がつく
  • 返済が遅れると遅延損害金が発生する
  • 年収の3分の1超の借入はできない

プロミスは大手消費者金融のカードローンなので、銀行系カードローンに比べると金利が高い傾向にあります。

銀行系カードローンの上限金利の相場は15.0%前後なのに対して、プロミスの上限金利は17.8%です。

金利を抑えたい人や長期的にカードローンを利用したいと考えている人の場合は、プロミスのような消費者金融よりも銀行系カードローンの方がお得に利用できます。

また、貸金業法で定められた総量規制の対象なので、年収3分の1超の借入はできません。

年収3分の1超の借入を希望している場合、プロミスのような消費者金融で借入するのは難しいです。

他にも、返済が遅れると遅延損害金が発生するため利息が増えたり、延滞や滞納をすると信用情報に事故情報として登録されるデメリットがあります。

MEMO
プロミスは決して怪しい貸金業者ではありませんが、計画的な利用を心掛けないといけません。

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

プロミスで借りるとやばい?

プロミス 借りたら終わり 借りるとやばい
プロミスでお金を借りること自体はやばくないです。

プロミスは消費者金融のカードローンなので「消費者金融は怖い」と、悪いイメージが定着している人も少なくないです。

実際に一昔前までの消費者金融は、高金利の貸付や厳しい取り立てを行っていました。

しかし、 2010年6月に貸金業法が改正されてから「金利体系の適正化」「過剰貸付の抑制」「ヤミ金融対策の強化」などの取り組みが実施されました。

プロミスのような正規の貸金業者は、貸金業法に基づいて運営しているので違法な高金利の貸付や脅迫的な取り立ては一切行っていません。

さらに、 プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の完全子会社なので、銀行グループが運営しているカードローンという安心感もあります。

プロミスのような消費者金融でお金を借りると「やばい」と言われる多くの原因は、返済を滞納してしまうリスクに問題があると考えられます。

返済を延滞したり滞納したりすると、信用情報に事故情報として登録されるだけでなく、一括請求や給与や財産の差し押さえなどが実行されます。

つまり、返済が滞った後のリスクを懸念した上で「やばい」と言われているだけで、プロミス自体は全く怪しいカードローンではありません。

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

プロミスなどの消費者金融で借りてる人の割合は約10%

プロミス 借りたら終わり 借りてる人の割合は約10%
JICCでは消費者金融の利用者数を公表しており、2010年~2022年までの利用者数を見てみたところ約10%の利用者数がいることがわかりました。

登録者数 利用者数
2010年 1,989万人 1,469万人
2011年 2,005万人 1,384万人
2012年 2,060万人 1,333万人
2013年 1,960万人 1,194万人
2014年 1,954万人 1,153万人
2015年 1,910万人 1,127万人
2016年 1,823万人 1,066万人
2017年 1,811万人 1,069万人
2018年 1,803万人 1,083万人
2019年 1,802万人 1,095万人
2020年 1,762万人 1,031万人
2021年 1,733万人 1,016万人
2022年 1,716万人 1,027万人

2022年時点の日本の人口は1億2494万7千人に対し、2022年の利用者数は1,027万人という結果になりました。

貸金業法が改正された2010年以降は利用者数が減少しているように見えますが、銀行系カードローンで借入している人は増加しています。

その理由として、 銀行系カードローンは総量規制の対象外なので、年収3分の1超の貸付も可能だからといえます。

2022年時点では貸金業者で借入している借金額は平均90.2万円でしたが、2020年時点の銀行系カードローンで借入している借金額は148万円でした。

MEMO
利用者が選ぶ借入先が貸金業者から銀行系カードローンに移行しただけで、カードローンの利用者数は減っていません。

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

実際にプロミスで借りてる人の評判・口コミ

プロミス 借りたら終わり 借りてる人の評判 口コミ
実際にプロミスでお金を借りた人の評判と口コミを集めてみました。

実際にプロミスで借りてる人の評判・口コミ
  • プロミスで借りてる人の評判・口コミ① 金利が発生する前に返したい
  • プロミスで借りてる人の評判・口コミ② プロミスだけじゃ足りない
  • プロミスで借りてる人の評判・口コミ③ 金利が高すぎてやば
  • プロミスで借りてる人の評判・口コミ④ 借りる前にバイトすればよかった
  • プロミスで借りてる人の評判・口コミ⑤ お金に困ったらプロミスから借りられる

良い口コミから悪い口コミまで紹介するので、プロミスでお金を借りる際の参考にしてください。

プロミスで借りてる人の評判・口コミ① 金利が発生する前に返したい

プロミスでは「30日間無利息サービス」(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)があります。

無利息期間中に完済できれば、元金だけの返済で済むためお得に利用できます。

プロミスで借りてる人の評判・口コミ② プロミスだけじゃ足りない

プロミスのようなカードローンでは、申込時に希望限度額を記入できますが、希望限度額通りに借入できるとは限りません。

審査時に返済能力に見合う限度額に設定されるため、プロミスだけでは足りないと感じている人もいるようです。

プロミスで借りてる人の評判・口コミ③ 金利が高すぎてやばい

プロミスは消費者金融なので銀行系カードローンよりも金利が高いため、返済に困ることもあるようです。

しかし、プロミスの上限金利は17.8%ですが、他の消費者金融では上限金利18.0%に設定されていることも多いです。

カードローン全般で見ると高い傾向にありますが、他社の消費者金融と比較すると良心的な金利設定といえます。

プロミスで借りてる人の評判・口コミ④ 借りる前にバイトすればよかった

プロミスでお金を借りるよりも、働いて稼ぐ方が良かったという意見もありました。

お金が必要であっても、すぐにカードローンを利用して借金を作るのではなく「お金を稼いだ方が効率的だ」と考えたと思われます。

プロミスで借りてる人の評判・口コミ⑤ お金に困ったらプロミスから借りられる

プロミスは即日融資も可能で、限度額の範囲内であれば何度でも借入できるカードローンです。

いざという時にお金を調達できるため、心強いと感じている利用者もいるようです。

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

プロミスでお金を借りるメリット・デメリット

プロミスは知名度の高さが抜群で、数ある消費者金融の中でも人気が高いカードローンです。

利便性も良いことから利用者も多いですが、不便な点もあるのでデメリットも考慮した上で利用を検討してください。

こちらの章では、プロミスでお金を借りるメリットとデメリットについて解説していきます。

プロミスでお金を借りるメリット

プロミスでお金を借りるメリット
  • 最短即日融資も可能
  • 原則電話による在籍確認なし
  • 30日間の無利息サービスがある
  • WEB完結可能
  • 最短即日振込可能な「瞬フリ」サービスがある

プロミスは最短即日融資も可能なので、急ぎでお金を調達したい人にぴったりな金融商品です。

申し込みの時間帯によっては当日中の借入ができない場合があるため、即日融資を希望する人は早めの時間帯に申し込みしてください。

WEB完結に対応しているので、好きな時間帯にいつでもどこでも申し込みができ、カードレス&郵送物なしで借入可能です。

原則電話による在籍確認なしで契約を進められるため、周囲にバレる心配もありません。

また、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録をすると「30日間無利息サービス」が適用されるため、短期借入を希望している人に最適です。

MEMO
プロミスの独自サービス「瞬フリ」では、24時間振込可能な金融機関の口座を登録すると、即日振込に対応してくれる嬉しいサービスがあります。

プロミスでお金を借りるデメリット

プロミスでお金を借りるデメリット
  • 金利が高い
  • 専業主婦は利用できない

プロミスの金利は年利4.5%~17.8%なので、銀行系カードローンよりも高い金利になっています。

金利を抑えたい人は消費者金融のカードローンよりも、銀行系カードローンの利用をおすすめします。

また、プロミスの申込対象者は安定した収入の人に限られるため、収入のない専業主婦の申し込みはできません。

MEMO
収入さえあればアルバイトやパートでも借入できるため、プロミスを利用したい人は安定した収入を得られる仕事に就くべきといえます。

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

実際にプロミスで借りてみた場合の利息シミュレーション

プロミス 借りたら終わり 実際にプロミスで借りてみた場合の利息シミュレーション
プロミスでお金を借りた場合の利息シミュレーションをしていきます。

実際にプロミスで借りてみた場合の利息シミュレーション
  • 借入額別でプロミスの利息をシミュレーション
  • プロミスの利息計算方法

借入額別の利息シミュレーションと、プロミスの利息計算方法について解説します。

借入額別でプロミスの利息をシミュレーション

借入額 利息
1万円 984円
5万円 4,942円
10万円 9,894円
15万円 14,847円
20万円 19,796円
25万円 24,748円
30万円 29,701円
35万円 34,651円
40万円 39,601円

借入額が10万円までであれば利息は数千円に収まりますが、10万円以上になると利息も万単位になります。

プロミスの公式サイトでは返済シミュレーションができるので、より詳しい利息や返済総額を確認できます。

利息を少しでも抑えたい場合は、お金に余裕があるときに繰り上げ返済をして、返済期間を短くすることで支払う利息も少なくなります。

プロミスの利息計算方法

プロミスの利息計算方法は以下の通りです。

プロミスの利息計算方法
借入残高×金利÷365日×利用日数

上記の計算方法で30万円を借りた場合のシミュレーションをしていきます。

30万円を1年かけて返済した場合
30万円×17.8%÷365日×365日=71,200円
※うるう年の場合は366日で計算すること

上記は1年かけて返済した場合の計算方法になりますが、1年未満の場合でも計算できます。

自分で計算する手間を省きたいときは、プロミスの返済シミュレーションを利用してみてください。

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

プロミスで借りる前に「返済シミュレーション」で返済計画立てよう!

プロミス 借りたら終わり 借りる前に返済シミュレーションで返済計画立てよう
プロミスの返済シミュレーションでは、以下の2種類のシミュレーションが可能です。

プロミスの返済シミュレーションの種類
  • 返済回数のシミュレーション
  • 月々の返済金額のシミュレーション

30日間無利息サービスを適用した上でシミュレーションできるので、自分で計算するよりも正確にシミュレーションができます。

返済シミュレーションを活用すると、自分にとってベストな返済計画を立てることができます。

返済計画がないまま返済していると「なかなか借入残高が減らない」という問題が出てきます。

逆に無理して多額の返済を続けると、生活に支障をきたす可能性も否めません。

MEMO
漠然と返済を続けるのではなく、「最低限の返済額」や「無理なく返済できる金額」を見つけることから始めていくべきといえます。

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

プロミスで後悔しないために!借りる前の注意点を解説

プロミス 借りたら終わり 後悔しないために借りる前の注意点を解説
プロミスを利用して後悔しないために、以下の注意点を紹介します。

プロミスで後悔しないために!借りる前の注意点を解説
  • 銀行よりも金利が高いので短期間で返済する
  • 手軽に借りれるので、借りすぎに注意
  • 住宅ローンなどの審査に影響することもある

それぞれ解説していきます。

銀行よりも金利が高いので短期間で返済する

プロミスは銀行系カードローンよりも金利が高いため、借入期間が長ければ長いほど利息も増えていきます。

利息を抑えるためには借入期間を短くする必要があるため、 繰り上げ返済をしていくことをおすすめします。

MEMO
無利息期間である30日以内に完済できれば、一切利息はかからないのでお得に利用できます。

手軽に借りれるので、借りすぎに注意

プロミスのカードローンは最短即日融資に対応しているだけでなく、いつでもどこでも借入できるため借りすぎてしまうリスクがあります。

スマホやパソコンがあればお金を借りれるため、お金を借りている感覚がなくなり「自分のお金だ」と勘違いしやすいのも難点です。

MEMO
限度額の範囲内で何度でも借入できるため、過度な借入をしないように注意しなければなりません。

住宅ローンなどの審査に影響することもある

プロミスでお金を借りると、住宅ローンやマイカーローンなどの審査時に影響する場合もあります。

プロミスで借入すること自体は問題ありませんが、済が遅れたり借入件数が多かったりすると審査時に不利返になります。

MEMO
返済が遅れると信用情報に傷がついてしまうため、他のローンに悪影響を与えないためにも返済計画が必要になります。

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

プロミスの基本情報

プロミス

項目 詳細
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
借入限度額※2 1~500万円
審査・融資スピード※1 最短3分
無利息期間 30日間無利息
返済回数 30万円以下:~36回
30万円超過~100万円以下:~60回
100万円超過:~80回
担保・保証人 不要
郵送物 カードレス契約の場合は郵送物なし
在籍確認 原則電話による在籍確認なし

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

プロミスで借りたら終わり?のまとめ

プロミス 借りたら終わり まとめ

プロミスで借りたら終わり?のまとめ
  • プロミスは正規の貸金業者なのでお金を借りても終わりではない
  • プロミスの返済を滞納すると信用情報に傷がついたり一括請求をさせるため「やばい」と言われることがある
  • プロミスなどの消費者金融で借入している人は約10%いる
  • プロミスは便利だけど金利が高いという口コミがある
  • メリットは最短即日融資も可能で無利息期間サービスがあること
  • デメリットは銀行系カードローンよりも金利が高く、専業主婦は利用できないこと
  • プロミスには返済シミュレーションが用意されている
  • 借入する前に返済シミュレーションで返済計画を立てること
  • プロミスの注意点は「短期間で返済する」「借りすぎはNG」「他のローンに影響することもある」の3つ

プロミスでお金を借りても終わりでもなければ、やばくもありません。

プロミスは銀行傘下のカードローンであり、貸金業者の登録を行っている正規の大手消費者金融です。

過剰な借入や返済を怠ると、一括請求や給与などの差し押さえなどのリスクがありますが、しっかりと返済していれば問題ありません。

万が一、返済が遅れてもヤミ金のように脅迫的な取り立てや高金利を求められることもないです。

プロミスは安心安全に利用できるので、お金が必要な人は無理のない範囲で借入してみてはいかがでしょうか。

プロミスがおすすめな人
プロミス

  • プロミスはCMなどでもお馴染みの大手消費者金融!最短3分で融資が可能
  • 30日間無利息サービスがお得!返済方法が豊富で手数料が一部無料なのもうれしい
  • 今すぐお金が必要な人はプロミスの瞬フリサービスがおすすめ!
  • WEB完結であれば郵送物なしで家族や周囲にばれにくい※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録必須

▼ 初回借入は30日間無利息期間が適応! ▼

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

▼ 今すぐお金が必要な人におすすめカードローン ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

【アイフルの貸付条件】
■商号:アイフル株式会社■登録番号:近畿財務局長(14)第00218号■貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)■遅延損害金:20.0%(実質年率)■契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)※1■返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式■返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)■担保・連帯保証人:不要※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • l***b様が
    300万円を調達しました。

  • a****k様が
    1100万円を調達しました。

  • q***e様が
    400万円を調達しました。

  • r******w様が
    900万円を調達しました。

  • v******v様が
    400万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング