閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【返済不要】地方自治体で受けられる、助成金や補助金のメリット

本記事では、地方自治体で受けられる『助成金や補助金のメリット』を紹介します。

【返済不要】地方自治体で受けられる、助成金や補助金の役割

 

※ なお助成金の受け取りには、時間が掛かります。融資をお急ぎの方は便利なビジネスローンを利用しましょう。

 

例えば、個人事業主でも500万程度の借り入れであれば『最短1日』で調達できるビジネスローンがあります。これらのローンは『ネット申込』で審査が受けられる上に来店などの手間もありません。お急ぎの場合は、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください(手続きもカンタン、申し込み完了まで『最短10分』でOK!)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【4位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

助成金・補助金のメリット

 

助成金・補助金は銀行融資などと違い返済義務がなく、株式発行などと違い株主への配当も必要ないため、事業者にとっては最も有利です。

ただし、誰でも助成金・補助金の給付を受けられるわけではなく、国や自治体が指定した一定の条件を満たす必要があります。また、必ずしも経費の全額が助成金・補助金で賄われるとは限りません。

 

このように制約もある助成金・補助金ですが、やはり返済義務がないというのは大きな魅力です。近年は使いやすい助成金・補助金制度も多く、この制度の活用の仕方が事業の行く末を左右することも珍しくありません。上手に活用して、事業を成功させましょう。

 

以下のページでは経営者が最低限押さえておくべき助成金・補助金の知識とコツを紹介しています。参考にしていただければ幸いです。

 

※ なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用をオススメしています。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

本記事と合わせて読みたいおすすめ記事

・ キャリアアップ助成金を100%受ける3つのコツ!あなたも500万円ゲットできる

・  【保存版】創業時に使える・全国の補助金と助成金まとめ(2018年最新版)

・  【最新版】2018-2019|全国「ビジネスコンテストとコンペ」全110種類を一挙公開!

・ 補助金・助成金を100%受ける6つのコツ!あなたも300万円をゲットできる

・   助成金・補助金

・   助成金・補助金の審査に受かるコツ

・  業種別・今申し込むべき支援制度と補助金リスト60

【完全保存版】資金調達の方法100選!あなたも今スグ100万円の事業資金が手に入る(2018年最新版)

・  制度融資の審査を通す5つの手順!あなたも1%の低金利で借入できる

【これから起業の方必見】公的融資制度の活用で国からお金を借りる方法

【2018年度版】創業・開業資金|オススメの資金調達法BEST5

【最新版】個人事業主の借入!事業資金調達にもおすすめの融資方法50選(2018年更新)

 

※ なお「資金調達」の問題でお困りの方、資金を今スグ調達したいとお急ぎの方には、ファクタリングやビジネスローンの利用が大変オススメです。

さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 01/16 14:17
    無料診断がされました。
  • 01/16 13:32
    無料診断がされました。
  • 01/16 13:31
    無料診断がされました。
  • 12/17 15:09
    無料診断がされました。
  • 12/17 10:07
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

助成金・補助金の関連記事(22件)

1 2 3 4 5

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全586件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる