閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【保存版】トラブルなく親戚・知人からお金を借りる方法まとめ

生活費が少し足りないときやどうしても欲しいものがあるとき、最後に頼れるのは身近な人ですよね。金額にもよりますが、確かに最もてっとり早くお金を借りることができる方法です。


審査があるわけでもなく、利息もかからないため、気軽に借金のお願いをしてしまう…過去にこのような経験のある方も多いのではないでしょうか。
しかしその反面、場合によっては気軽な借金のために大切な人間関係が破綻してしまう、といった事態もあるのです。
そこで、ここでは親戚や知人からお金を借りるにあたって注意すべきことや、もしお金の貸し借りをすることになった場合に用意することが必要となる書類、自分が親戚や知人から借金を申し込まれた場合の対処法について様々な視点から検討し、紹介しています。
今後の人間関係を円滑に続けるためにも、是非この記事を読み込んで参考にしてみてください。

※ なお、まとまった金額が必要な方には、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用がオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■J.Score 日本初のAIスコア・レンディング

 

1. 親戚や知人からお金を借りる、そのメリット・デメリットは?

親戚や知人からお金を借りるのは、比較的ハードルが低く、気軽に借りやすいともいえます。しかし、その反面、お金を借りることにより大切な人間関係にヒビが入ることも多く、決していいことばかりではありません。
自分が過去に親戚や知人からお金を借りた時、その逆で借金を申し込まれた経験がある方は、なんとなくおわかりになるのではないでしょうか。
そこでここでは、親戚や知人からお金を借りた場合のメリットやデメリットについて、一度確認をしておきましょう。

 

メリット

まず、親戚や知人からお金を借りた時のメリットには、次のようなものが挙げられます。
・審査がないので、気軽に借りることができる
親戚や知人からお金を借りる場合、消費者金融や銀行のローンのように審査を受ける必要はありません。そのため、借金申し込みのための書類を用意する必要もなく、気軽にお金を借りることができる、というメリットがあります。
・すぐにお金を借りることができる
さきほど述べた通り、審査がないため、すぐにお金を借りることができます。特に急ぎで用立てをしたい場合は、親戚や知人に借りるという方法を取る方が多く見受けられます。
・利息が発生しない場合もある
親戚や知人の場合、お互いが親しい間柄であればあるほど、利息を取る場合は少ないようです。消費者金融や銀行のような金融機関でお金を借りるより、よりお得にお金を借りることができる傾向にあります。

それでは、このメリットの反面、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。こちらについても確認しておきましょう。

 

デメリット

親戚や知人にお金を借りることのデメリットとしては、次のようなものが挙げられます。
・返済が遅れたりすると、人間関係にヒビが入る場合もある
万が一、親戚や知人から借りたお金の返済が遅れるようなことがあると、今まで築いた人間関係が壊れてしまう場合があります。
大切な人間関係にヒビが入ってしまうというのは、長い人生を考えても避けたいところなのではないでしょうか。
・お金を借りるという行為で、信頼関係が崩れることがある
そもそも親戚や知人からお金を借りるという行為で、これまでの信頼関係が崩れてしまう場合もあります。実際、お金を借りた後は、なんとなく付き合いづらくなってしまった…というのは、よくある話のようです。
このように、親戚や知人からお金を借りるというのは、メリットもありますが、デメリットとしてもかなり大きいものがあります。それは、親しい人からお金を借りるということで、お金だけで解決できない、人間関係や信頼関係に支障をきたす面が強いためです。そのため、親戚や知人からお金を借りるという場合、この点についてもよく検討してからお願いをする…ということを是非ともおすすめします。

 

 

 

2. 親戚や知人からお金を借りる上で想定される問題点とは?

それでは、どうしても親戚や知人からお金を借りなければならない…その場合はどのようなことを想定しておかなければならないのでしょうか。いくら身近な人から借金をしたくない…と考えていても、なかなかそのようにいかないという場合もあるでしょう。
いざという時のために、この心構えをしておくだけでも、お金を借りた後以降の人間関係が変わってきます。
そこで、ここでは借り先別にお金を借りる上で、想定される問題点について考えてみます。

 

親に借りる場合

親にお金を借りる場合、想定される問題点として、次の2点が挙げられます。
・親子関係がギクシャクする場合がある
今まで良好な親子関係を築いていた場合、お金の無心をすることにより、親子関係がギクシャクする場合があります。特に、親も金銭的に余裕がない場合などは注意が必要です。状況によっては絶縁状態にまで関係がこじれてしまうこともあります。
・親に文句を言われる場合がある
親にお金を借りた場合、親しい間柄であるからこそ常に文句を言われ続ける可能性もあります。さらには、現在の経済状況について根掘り葉掘り聞かれる場合もありますよね。
親子間の距離が近ければ近いほど小言を言われる頻度も多くなるわけですから、親にお金を借りるという行為は精神的に辛いものがあるかもしれません。

 

親戚に借りる場合

それでは、親戚にお金を借りる場合には、どのようなことが問題点として考えられるのでしょうか。内容としては、次のようなことが挙げられます。
・お金を借りているということで負い目を感じる事が多い
親戚にお金を借りる場合、お金を借りているということで文句や小言を言われることも多く、借りた側も精神的な負い目を感じやすい傾向があります。
また、お金を貸した側は、お金を貸しているということで、口を出してくることが多くなり、その結果、トラブルに発展することもあるようです。
・返済が滞ると、感情が絡んだトラブルに発展しやすい
万が一、返済が滞った場合、全くの他人ではないため感情が絡んだトラブルに発展するケースもあります。巷では親戚間での借金トラブルから殺人事件に発展…などといった話もよく耳にしますよね。そういった意味では、消費者金融や銀行などのローンと比べ、厄介な点が多いといえるでしょう。

 

友達に借りる場合

それでは、友達にお金を借りる場合にはどのような問題点が考えられるのでしょうか。例えば、次のようなことが挙げられます。
・返済が滞った場合、友人関係にヒビが入る可能性がある
これは親や親戚にお金を借りた時と同じかもしれませんが、万が一、返済が滞った場合、友人関係がうまくいかなくなる場合が出てくるということです。最悪の場合、今まで築いた信頼関係が全てゼロになってしまう可能性もあると考えておいたほうがよいでしょう。
そのようなことを避けるためにも、ここでは是非借用書の作成をおすすめしていますので、是非参考にしてみてください。
特にお互いが親しければ親しいほど、貸す側も借用書の作成を遠慮してしまうかもしれませんが、ここできちんと書面で示しておくことで、後々のトラブルを回避することができます。

 

知人に借りる場合

最後に知人からお金を借りた場合の問題点についてもみておきましょう。知人からお金を借りた場合の留意点には、次のようなことが挙げられます。
・お金を借りた知人との関係がギクシャクする
やはり、一番の問題点としては、親や親戚・友人から借りるのと同様、お金を借りることで関係がギクシャクしてしまうことでしょう。
ただ、その後の関係については、親や親友といった間柄の人と比較して、相手との親しさの度合いによるところはあるでしょう。
・返済が滞った場合は、悪評を立てられることも
特に親しくない知人からお金を借りてしまった場合、万が一返済が滞ると、陰で悪評を立てられてしまう可能性もあるでしょう。
金銭問題について、一度このような悪評を立てられてしまうと、今まで築いてきた周囲との人間関係もすべて崩壊してしまいます。
そのような事の無いよう、知人からお金を借りる場合も注意が必要です。
親・親戚・友人・知人と、パターン別にお金を借りた場合の問題点についてみていきましたが、いずれにしてもお金を借りるということは、借りた時点で関係がギクシャクしやすいこと、また、返済が滞った場合は、様々なトラブルに発展しやすいということは、おわかりいただけたのではないかと思います。
お金を借りる時は、気軽な気持ちで借りるのではなく、借りたお金はきちんと返す、という誠意ある態度を相手に示すことが大切です。そのことが、今までの人間関係の崩壊を防ぎ、お互いの今後の関係をより良いものにすることにつながっていきます。

 

 

 

3. 親戚や知人同士でお金の貸し借りをする際には借用書の準備がおすすめ

親戚や知人同士でお金の貸し借りをする際には、借用書の準備がおすすめです。借用書を準備することにより、お金の貸し借りにより発生しやすいトラブルを未然に回避することもできます。
はじめての方にはなかなかなじみがない借用書ですが、知識として知っておくと役立つことも多いです。
ここでは、この借用書について、解説をしていきます。

 

借用書とは何か

お金の貸し借りがあったことを証明する書類のことを、借用書といいます。

原則、お金の借り手側が貸し手側に提出することになっているもので、お金の貸し借りについて、記憶違いなどによるトラブルを防ぐことができます。

もちろん、口約束だけでも契約は成立するので、借用書を作成しなくても法的に問題はありません。

ただ、借用書があることにより、万が一裁判にまで持ち込まれた際には、証拠として利用することができますし、返済期日が明確になっている場合も多いため、返済自体がスムーズに進むというメリットもあります。

また、借用書はお金だけでなく、モノの貸し借りがあった場合にも作成することができます。

 

借用書の種類

お金の貸し借りにおける借用書の種類には、大きく分けて2つのものがあります。
・借用書
ここでいう借用書は、お金の貸し借りの事実や返済のルールを示す書類です。
借用書は、借り手が作成し、貸し手が保管する形となります。
必要な収入印紙は1通です。
・金銭消費賃借契約書
こちらもお金の貸し借りの事実や返済のルールを示す書類です。
借り手、貸し手が一緒につくって1通ずつ保管します。
必要な収入印紙は2通分です。
利息や返済方法などを記載するところがあります。
大きな金額の貸し借りをする場合、利子や返済方法の取り決めがある場合は、より細かい記載のある金銭消費貸借契約書のほうが向いていると言われています。
反対にとりあえず簡単に書面を作成しておきたい、といった場合は、借用書のほうが向いているといえるでしょう。
このようにお金の貸し借りが発生した段階で、目的に合った書類を作成しておくと、後々のトラブル回避につながります。

 

借用書の作成方法

それでは、お金の貸し借りがあった場合に、借用書の作成に必要となるものにはどのようなものがあるのか、確認をしておきましょう。

 

作成に必要な項目は?

借用書の作成に必要となる項目には、以下のものがあります。

・「借用証」のタイトル
・借用金額
・利息の取決め
・返済期日
・返済方法
・「金銭を受領した」という事実の明記
・金銭を受領した日付
・借主の住所氏名(署名)・押印
・貸主の氏名
・収入印紙の貼付(1万円以上の貸付の場合)

それでは、それぞれの記載内容について、どのような内容となるのか確認をしておきましょう。
・「借用証」のタイトル
契約書の中央に記入します。表題は「借用証」となります。
・借用金額
貸主によって貸し出された金額を記載します。
金額は、「金○○円」といった形で記入しますが、「「金」と金額の間は空白を開けないこと」、そして「金額の部分に使用する数字は、次のような漢数字(大字)で書くのが好ましい」とされているようです。
借用金額で使用する漢数字については、後の「金銭貸借契約書」の項でも説明していますので、確認されるとよいでしょう。
・利息の取決め
金銭を借り受けたときの、利息について記載します。
・返済期日
返済の期日を記載します。
・返済方法
一括で返済するのか、分割で返済するのかといった返済方法について記載します。
・「金銭を受領した」という事実の明記
借り手側が確かに金銭を受領したという旨の記載を行います。
・金銭を受領した日付
借り手側がいつ金銭を受領したか、その日付を明記します。
・借主の住所氏名(署名)・押印
借主の住所や氏名を記載します。その横に借主の押印も行います。
・貸主の氏名
貸主の氏名を記載します。
・収入印紙の貼付(1万円以上の貸付の場合)
原則、1万円以上の貸付の場合は、収入印紙を貼付します。

 

金銭消費貸借契約書の作成方法

それでは、金銭消費貸借契約書の作成方法はどのようになるのでしょうか。こちらも確認をしておきましょう。

 

作成に必要な項目は?

金銭消費貸借契約書の作成に必要となる項目には、以下のようなものがあります。

・「金銭消費貸借契約書」のタイトル
・宛名
・利息の取決め
・借用金額
・返済方法
・返済期日
・「金銭を受領した」という事実の明記
・金銭を受領した日付
・借主の住所や氏名(署名)・押印
・貸主の住所や氏名(署名)・押印
・連帯保証人
・収入印紙の貼付(1万円以上の貸付の場合)

それでは、それぞれの記入内容について、具体的にどのような内容となるのか、確認をしておきましょう。
・「金銭消費貸借契約書」のタイトル
契約書の中央に記入します。表題は「金銭消費貸借契約書」となります。
・宛名
金銭の貸し手になる、貸主の名前を記載します。
・利息の取決め
金銭を借り受けたときの、利息について記載します。
「利息は年率○○%とする」という書き方が一般的な書き方です。
・借用金額
貸主によって貸し出された金額を記載します。
金額は、「金○○円」といった形で記入しますが、「「金」と金額の間は空白を開けないこと」、そして「金額の部分に使用する数字は、次のような漢数字(大字)で書くのが好ましい」とされているようです。
●借用書類に使用する漢数字

数字の読み 漢数字 大字
れい、ぜろ 零 、〇
いち
さん
し・よん
ろく
しち 漆、柒、質
はち
きゅう
じゅう
にじゅう 卅、丗 参拾
よんじゅう 四拾
ひゃく 佰、陌
せん 仟、阡
まん

大字(だいじ)とは、一般的な漢数字(一、二、三、十等)が書き換えられてしまったりしないように使われる漢字です。借用書には、この大字を使用することが多く、これは、借用書の保管中に貸主が故意に数字を書き換えたという疑いを持たれないようにするため、といわれています。
なお、このように金銭についての改まった表記をするものにおいては、この大字が多く利用されます。
・返済方法
どのような方法で返済していくかを記載します(例:分割返済・分割払い・一括返済など)。分割払いの場合は、何回の分割なのか、また一回あたりの返済額はいくらなのかについても細かい記載が必要です。
また、返済の手段についても記入しておきます。
・返済期日
貸主と借主の間で合意した返済期日を記載します。
なお、この返済期日については、記載が必要です。また、あくまでも返済可能な常識的な期間におさめておく必要があると考えておくと良いでしょう。

・「金銭を受領した」という事実の明記
「確かに受領しました。」といった記載を行います。

・金銭を受領した日付
金銭を借りた日付を記載します。

・借主の住所や氏名(署名)・押印
借主の住所や氏名(署名でもOK)を記載します。押印もこちらに行います。

・貸主の住所や氏名(署名)・押印
貸主の住所や氏名(署名でもOK)を記載します。押印もこちらに行います。

・連帯保証人
連帯保証人の設定が必要な場合は、記載します。

・収入印紙の貼付(1万円以上の貸付の場合)
1万円以上の貸付の場合は、収入印紙を貼りましょう。収入印紙を貼り忘れると、印紙税法に違反することにもなりますので、注意しましょう。
一般的に、金銭貸借契約書のほうが借用書と比較して細かい取り決めなどを記載する欄が多くあります。
そのため、先に述べたとおり、金銭貸借契約書は、借金が高額であったり、利子や返済方法に細かい取り決めがある場合に用いられる傾向にあります。
反対に借用書は、少額の貸付であったり、簡単に証拠として書類を作成しておきたいという場合に向いています。もちろん、借用書も裁判まで持ち込まれてしまった場合などは、証拠書類として使うこともできますので、作成しておいて損はありません。
両者の特徴を理解して、より適した書類を作成しておくことをおすすめします。

※ なお、まとまった金額が必要な方には、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用がオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■J.Score 日本初のAIスコア・レンディング

 

 

 

4. さらに万全を期すなら公正証書の準備がおすすめ

先程の項では、親戚や知人同士でお金の貸し借りをする際、借用書を作ることをおすすめしましたが、さらに万全を期すなら公正証書の準備をしておくことをおすすめします。

ここでは、この公正証書の作成についても触れておきましょう。

 

公正証書とは?

公正証書とは、全国各地の公証役場で公証人に作成してもらう文書のことをいいます。

公正証書の作成にはおおよそ1万円ほどの費用がかかりますが、万が一貸したお金が返金されず、裁判などに持ち込まれた場合は、相手の財産を差し押さえることができる効力を持ちます。
そのため、確実に返金をしてほしいという場合には、公正証書の作成がおすすめです。

 

行政書士に作成してもらう方法もある

また、公正証書は、公証役場の公証人の他、行政書士に作成してもらうという方法もあります。
ただし、この場合は、通常の書類作成費用の他に、手数料や報酬料の支払いが必要になりますので、あらかじめご承知おきください。
行政書士に依頼することのメリットとしては、「書類作成に関わるあらゆる手続きをまとめて行ってもらえる」ということがあります。
そのため、面倒な作業はなるべくやりたくない、という方にはおすすめです。
なお、各行政書士事務所により、かかる費用は異なりますので、行政書士に依頼する場合は、自分によくあったところを探してみると良いでしょう。

 

 

 

5. 親戚や知人から借金を申し込まれた際の対処法

それでは逆に、親戚や知人から借金を申し込まれたときにはどのように対処したらよいのでしょうか。
もし断りたくても断れないとしたら…そんな時にはどうすればいいのか、ここで対処法についても確認していきます。

 

借金の申し込みをされたときに対処すべきこととは?

借金の申し込みをされた場合、具体的にはどのように対処すればよいのでしょうか。
一般的には、次のような対処をしてから、お金を貸すとよいでしょう。

・まずは消費者金融やカードローンを利用するように勧める
・相手に返済能力があるか考える
・貸す時は返ってくると思わないで貸すようにする
・どうしても貸す時は借用書を作成する

それでは、これらの内容について詳細に確認していきましょう。

 

まずは消費者金融やカードローンを利用するように勧める

借金の申し込みをされた場合は、まず消費者金融やカードローンの利用をしてみるよう勧めてみると良いでしょう。
消費者金融などの金融機関からビジネスライクな借り入れをするほうが、お互いの今後の関係にヒビを入れることなく、良好な状態を保つことができるのではないでしょうか。
ただし、相手が既にあちこちの金融機関から借り入れを断られているような場合、あまりこの対処法は約に立たないかもしれません。

 

相手に返済能力があるか考える

相手に借金の申し込みをされた場合は、まず、相手をよく見て、きちんと返済をしてもらえるか、その能力について確認をしてから貸すようにしましょう。
特に親しい間柄であれば、日々のお金の使い方などが、返済能力の判断材料となるでしょう。
また、それほど親しくない相手であっても、周囲からの評判などを聞き、「貸したお金を返してくれない」などという悪い噂がたっているようであれば、お金を貸すことを思いとどまることをおすすめします。

 

貸す時は返ってくると思わないで貸すようにする

お金の貸し借りにおいてはよく言われることですが、貸したお金は返ってくると思わずに貸すことも一つの方法です。
もちろん借りたものを返さない、というのはいけないことです。しかし、このように貸す前からある程度のあきらめをもって、「あのお金はあげたもの」という意識を持つと、その後の人間関係がギクシャクすることを多少なりとも防ぐことができるのではないでしょうか。
貸す側の気持ち一つで、お互いの関係も変わってくるでしょう。

 

どうしても貸す時は借用書を作成する

ここまでも何度も述べていますが、金銭に限らず、物の貸し借りも含め、貸借があるようなものについては、借用書の作成が有効です。
借用書については、法的拘束力はないものですが、この書類の有り無しで、裁判まで持ち込まれた場合の証拠としての利用や、返済期日の明確化により、スムーズな返済へとつなげることができます。

 

借金の申し込みを断る場合にはどのようにすればよいのか?

では、自分が借金の申し込みを受けた場合、相手の気分を損ねることなく、うまく借金の申し込みを断りたい…そのようなときは具体的にどのような対処をすればよいのでしょうか。断り方一つで、きっとその後の人間関係も大きく変わってきますよね。
ここでは、その対処法について、いくつかを考えてみました。
ご自身が借金の申し込みを受けた際、なかなか断れないというときには、ぜひ参考にしていただければよいのではないでしょうか。

借金の申し込みを断る具体的な対処法としては、以下のようなものが挙げられます。

・お金の貸し借りはしない、とはっきり断る
・大きな出費を控えているから、と断る
・自分もお金がない、と断る
・今既に他人にお金を貸している、と断る
・過去のトラブルをもとに断る
・家族の反対を理由にして断る

それでは、それぞれの内容について具体的に確認をしていきましょう。

 

お金の貸し借りはしない、とはっきり断る

借金の申し込みを受けた場合は、「お金の貸し借りはしない主義だ」というようにはっきりと断ってしまうという方法です。
やはり、お金の貸し借りは、今まで築いてきた人間関係がギクシャクするきっかけになってしまいますよね。お金を貸してほしいというお願いをされた場合は、「あなたとは今までと同じような関係でいたい、だからお金の貸し借りはしない」という断り方をすると、相手側もそこまで嫌な気持ちになることなく、受け入れてくれるのではないでしょうか。
初めの段階できっぱりとした態度をとれば、きっと相手もわかってくれるはずです。

 

大きな出費を控えているから、と断る

「今、大きな出費を控えているので、お金を貸すことはできない」と断ると、相手側も仕方なく感じ、それ以上のお願いをしてくるということはないでしょう。
結婚式や介護費用など、大きな出費が必要となる状況について上手に伝えると、しつこく食い下がってくることもありません。

 

自分もお金がない、と断る

借金の申し込みをされた場合は、「自分も実はお金が無いので、お金を貸すことはできない」という断りも、相手が納得する対処法といえるでしょう。
「あなたにお金を貸してしまうと、自分の生活が苦しくなる。だからお金を貸すことはできないんだよ。」ということを丁寧に説明すれば、きっと相手は理解してくれるのではないでしょうか。よほどの人でない限り、相手の生活を壊してまで、お金を借りようと考える人はいないといえます。

 

今既に他人にお金を貸している、と断る

もし、借金の申し込みをされた場合は、「今既に他人にお金を貸しているから、あなたにお金を貸すことはできない」と断りましょう。
既に他所にお金を貸している人に、さらにお金を借りることを躊躇する人もいます。借金の断り方としては自然で、借金を申し出た相手も嫌な気持ちになることはないのではないでしょうか。

 

過去のトラブルをもとに断る

他の断り方として、借金の申し込みをされた場合は、自身にまつわる過去の金銭トラブルにまつわる話をする方法もあるでしょう。
実際のトラブルを聞くことにより、借金を申し込んだ相手も、それ以上しつこく借金の申し込みをすることはなく、あっさりと引き下がってくれるかもしれません。
こちらも角の立たない断り方の一つといえるでしょう。

 

家族の反対を理由にして断る

また、借金の申し込みをされた場合には、「家族にお金を貸す行為については反対をされているから、あなたにお金を貸すことはできない」という断り方をすることも一つの方法でしょう。近親者にお金を貸す行為について反対されている、という話をすれば、借金を申し込んだ相手も嫌な思いをすることなく、引き下がってくれるかもしれません。

※ なお、まとまった金額が必要な方には、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用がオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■J.Score 日本初のAIスコア・レンディング

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 08/17 19:42
    無料診断がされました。
  • 08/17 18:56
    無料診断がされました。
  • 08/17 17:51
    無料診断がされました。
  • 08/17 15:53
    無料診断がされました。
  • 08/17 14:29
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

親族・知人からの借入の関連記事(19件)

1 2 3 4

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全455件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる