閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

制度融資の審査を通す5つの手順!あなたも1%の低金利で借入できる

制度融資(せいどゆうし)とは、主に地方自治体が実施する貸付の制度を指します。仕組みとしては、自治体のほか、信用保証協会や金融機関が提携し、中小企業経営者や個人事業主の『事業資金調達』をサポートする目的を持っています。

本記事では『制度融資の審査を通す手順!』と題して、1%の低金利で借入できるよう、制度融資の審査対策や借入のコツを伝授したいと思います。事業資金の調達でお困りの方は、ぜひ本記事をガイドに融資を申し込んでみてくださいね!

 

なお以下の記事では、全国の補助金制度について紹介しているので、制度融資と合わせて参考にしてみてください。

 

参考記事:業種別・今申し込むべき支援制度と補助金リスト60

 

その前に・・・制度融資の審査は最短でも3か月程度かかってしまいます。このため制度融資では「資金繰りが間に合わない」という方は、まず以下のビジネスローンに申込んだ方が良いでしょう。

ビジネスローンなら、ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間もありません。また、500万円くらいの資金であれば最短1日で調達することができるのでおすすめです。資金調達をお急ぎの方は、今すぐ以下のリンクをクリックし申し込んでください。申込みはわずか「10分」で終わるのでカンタンです。

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なようファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいてください。両方申し込んでおくことで「資金ショート」を確実に回避できるのでおすすめです。

 

▊ はじめに|制度融資とは?

 

制度融資(せいどゆうし)は、各地方自治体と信用保証協会、金融機関が連携して実施する『融資の仕組み』です。また制度融資にも、都道府県の制度融資と、市区町村の制度融資の区分があります。

 

制度融資の仕組み

 

制度融資の貸付条件や申請条件は、各自治体によって異なります。このため、制度融資を利用するには、最寄りの自治体(都道府県/市区町村)のホームページ等を見て、申し込む必要があります。

 

制度融資のメリット

 

制度融資のメリットは、公的融資なので「利息が低い」という点です。また、一部の自治体では利息の一部を負担してくれる上、信用保証協会を利用するため『融資が可決されやすい』といった利点もあります。

 

そして、原則「連帯保証人が不要」であり、日本政策金融公庫の融資と併用できるというのも、個人事業主や経営者にとってうれしいポイントです。

 

制度融資がおすすめ出来る方

 

制度融資がおすすめできるのは『これから起業される方』と『中小企業経営者の方』です。実際に各都道府県、市区町村の制度融資を覗いてみると、大半が中小企業経営者の方向けの制度、個人事業主(起業家向け)の制度で占められています。

 

このほか、災害の復興に関わる事業、災害を防止するための事業についても、様々な制度融資が整備されています。

 

制度融資がおすすめできる方
☑️ 中小企業経営者の方
☑️ 開業を予定している起業家の方
☑️ その他、小規模経営者・個人事業主

 

自治体が中小企業経営者の方を中心に制度を設けるのには、理由があります。それは、中小企業の経営状況が良くなれば、地域の活性化につながるからです。

 

また、起業家の勢いが増せば、各自治体の経済の流れも良くなります。こうした「各地域の成長や発展」を見込んで、各自治体は制度融資に予算を費やしているのです。

 

▊ 利用できる制度融資一覧

 

各都道府県の制度融資は、ある程度(概要や募集上Kンを)まとめることができますが、各市区町村の制度融資をお伝えするのは、数が多すぎるためこのページだけでは収まりません。

 

このため本項では、各都道府県の制度融資だけに焦点を絞り「今申し込める制度融資」をまとめてご紹介したいと思います。

 

全国|都道府県の制度融資(一覧)

北海道 ・ 北海道の中小企業向け融資制度(中小企業総合振興資金)
・ 北海道食クラスター活動促進貸付
・ 勤労者福祉基金
・ 中小企業高度化資金制度
・ 小規模企業者等設備貸与事業
中小企業総合振興資金の一覧表【PDF】
青森県 ・ 未来を変える挑戦資金
・ 未来を変える挑戦資金(金融機関提案枠)
・ 経営安定化サポート資金(連鎖倒産枠)
・ 経営安定化サポート資金(事業承継枠)
・ 経営安定化サポート資金(経営安定枠)
・ 経営安定化サポート資金(災害枠)
・ 経営安定化サポート資金(事業再生枠)
・ 事業活動応援資金(事業活動枠)
・ 事業活動応援資金(流動資産担保枠)
・ 事業活動応援資金(再チャレンジ枠)
・ 経営力強化対策資金(借換)
平成29年度・融資制度概要【PDF】
岩手県 ・ 中小企業災害復旧資金
・ 商工観光振興資金
・ 中小企業経営安定資金
・ 小口事業資金
・ 中小企業成長応援資金
・ いわて起業家育成資金
・ 中小企業東日本大震災復興資金
平成29年度中小企業向け融資制度等一覧表 【PDF】
宮城県 ・ みやぎ中小企業復興特別資金
・ 東日本大震災被災中小企業対策資金利子補給
・ 中小企業高度化資金制度
・ 小規模企業者等設備導入資金
平成28年度中小企業施策活用ガイドブック
秋田県 ・ 一般資金
・ 流動資産担保資金
・ 小規模事業振興資金
・ 小規模事業振興資金小口支援枠
・ 中小企業災害復旧資金
・ 経営安定資金
・ 経営力強化枠
・ 借換枠
・ 特別改善枠
・ 事業革新資金
・ 創業支援資金
・ 事業承継資金
・ 再生可能エネルギー導入支援資金
・ 再生可能エネルギー設備資金
・ 事業再生資金
・ 再起支援資金
・ 中小企業組織融資資金
・ 中小企業アグリサポート資金
秋田県の中小企業融資制度について
山形県 山形県商工業振興資金融資制度
福島県 ・ 中小企業制度資金
・ 中小企業高度化資金
・ 設備資金貸付・貸与制度
平成29年度県制度資金一覧表 【PDF】
東京都 ・ 小規模企業向け融資
・ 一般事業資金融資
・ 創業融資
・ 産業力強化融資
・ 経営支援融資
・ 企業再生支援融資
東京都中小企業制度融資の一覧【PDF】
神奈川県 神奈川県中小企業制度融資
・ かながわ中小企業再生ファンド
・ 中小企業高度化資金
・ 小規模企業者等設備貸与事業(新設備貸与事業)
・ 企業誘致促進融資
融資メニュー一覧
茨城県 ・ 経営合理化融資/設備投資支援融資
・ 創業支援融資
・ 女性・若者・障害者創業支援融資
・ 新分野進出等支援融資
・ 雇用拡大支援融資
・ 小売商業・地場産業支援融資
・ 観光おもてなし施設整備融資
・ いばらきブランド中核企業育成促進融資
・ 借換融資
・ パワーアップ融資
・ 災害対策融資
・ 再生支援融資
・ 小規模企業支援融資
・ 短期運転資金融資
・ 工場等立地促進融資
中小企業融資制度案内【PDF】
栃木県 ・ 創業支援資金
・ 新事業開拓支援資金
・ 事業承継支援資金
・ 産業立地促進資金
・ 産業政策推進資金
・ 経営安定資金
・ 経営サポート資金
・ 商工いきいき借換資金
・ 中小企業経営改善資金
・ 中小企業設備資金
・ 中小企業運転資金
・ 流動資産活用資金
県制度融資  資金一覧表(平成29年)
群馬 ・ 経営サポート資金
・ 中小企業パワーアップ資金
・ 中小企業パワーアップ資金(はばたけ群馬推進枠)
・ 中小企業パワーアップ資金(耐震改修支援要件)
・ 中小企業パワーアップ資金(職場創造支援要件)
・ 企業立地促進資金
・ 創業者・再チャレンジ支援資金
・ 緊急経営改善資金
・ 経営力強化アシスト資金
・ 中小企業再生支援資金
・ 中小企業設備支援資金
・ 小規模企業事業資金
・ 小口零細企業資金
・ 小口資金
・ 特別小口資金
・ その他
群馬県・平成29年度県融資制度
埼玉県 一般貸付
経営者保証ガイドライン対応貸付
働き方改革企業優遇貸付
短期貸付
小規模事業資金
事業創出貸付
独立開業貸付
女性起業家支援貸付
女性経営者支援貸付
企業成長設備資金
経営革新計画促進融資
産業創造資金
産業立地資金
経営安定資金
経営あんしん資金
企業パワーアップ資金
借換資金
埼玉県中小企業制度融資(平成29年度)
千葉県 ・ 事業資金
・ サポート短期資金(小口零細企業保証枠・一般枠)
・ 小規模事業資金(小口零細企業保証枠・一般枠)
・ 創業資金
・ 挑戦資金
・ セーフティネット資金
・ 再生資金
・ 観光施設資金
・ 企業立地促進資金
千葉県・中小企業向け融資制度概要一覧
新潟県 ・地方産業育成資金
・経営安定資金
・売掛債権活用資金
・小規模企業支援資金
・セーフティネット資金
・事業再生資金
・経営力強化資金
・経営改善サポート資金
・創業等支援資金(創業枠)
・創業等支援資金(第二創業・事業承継枠)
・フロンティア企業支援資金
・商店街活性化支援資金
・その他
制度融資一覧表【PDF】
山梨県 ・ 短期事業資金
・ 事業促進融資
・ 連鎖倒産防止関係
・ 経営環境変動対策関係
・ 災害復旧関係
・ 小規模企業サポート融資
・ 小規模企業強化融資
・ 経営再生支援融資
・ 経営力強化融資
・ 地場中小企業育成融資
・ 観光施設整備融資
・ 企業立地促進融資
・ 起業家支援融資
・ 事業承継支援融資
・ 新分野進出支援融資
・ 成長産業分野支援融資
・ 環境対策融資
・ 福祉のまちづくり
・ 推進融資
県制度融資利用時の市町村補助制度一覧【PDF】
長野県 ・ 中小企業振興資金
・ 中小企業振興資金
・ 地方創生推進資金
・ 新事業活性化資金
・ 経営改善サポート資金
・ 再生支援資金
平成29年度長野県中小企業融資制度【PDF】
富山県 ・ 設備投資促進資金
・ 設備投資促進資金(生産性向上支援枠)
・ IoT支援特別資金
・ 新成長産業育成支援資金
・ 再生可能エネルギー利用促進資金
・ 創業支援資金(創業者枠)
・ 創業支援資金(事業承継支援枠)
・ 創業支援資金(事業承継支援枠 地域再生・創生特別融資)
・ 新事業展開支援資金(地域貢献型事業(コミュニティビジネス)支援枠)
・ 新事業展開支援資金(経営革新枠)
・ 新事業展開支援資金(新事業展開支援枠)
・ 新事業展開支援資金(建設業等新分野進出支援枠)
・ 地方創生推進資金(県内進出・本社機能等強化支援枠)
・ 地方創生推進資金(少子化対策枠)
・ 地方創生推進資金(ブランド力向上支援枠)
・ 地方創生推進資金(デザイン産業・コンテンツ産業支援枠)
・ 地方創生推進資金(海外市場開拓支援枠)
・ 環境施設整備資金
・ 立山環境配慮バス購入資金
・ 商業・サービス業活性化資金
・ 商業・サービス業活性化資金(観光旅館施設整備枠)
・ 特定地域・産業活性化資金(企業立地促進枠)
・ 特定地域・産業活性化資金(薬業振興枠)
・ 事業活性化促進資金
・ 小規模企業等経営支援短期資金
・ 小口事業資金(一般小口枠)
・ 小口事業資金(零細小口枠)
・ 経営安定資金(地域産業対策枠)
・ 経営安定資金(経済変動対策緊急融資)
・ 経営安定資金(小規模企業支援枠)
・ 経営安定資金(連鎖倒産防止枠)
・ 経営安定資金(企業再生支援枠)
・ 緊急経営改善資金(借換え制度)
富山県・平成29年度中小企業向け融資制度
石川県 ・ 地域商工業活性化融資
・ 経営安定支援融資
・ 創業者支援融資
・ 小口融資
・ 小口零細融資
平成29年度石川県制度金融要綱集
福井県 ・ 中小企業育成資金(一般)
・ 中小企業育成資金(小口)
・ 中小企業育成資金(一般)(企業の育児・介護・・ 再雇用支援分、企業の女性活躍推進分)
・ 中小企業育成資金(小口)(企業の育児・介護・再雇用支援分、企業の女性活躍推進分)
・ 関連倒産防止資金
・ 経営安定資金
・ 経営安定資金(為替変動対策分・セーフティネット・ 保証支援分)
・ 資金繰り円滑化支援資金
・ 長期借換支援資金
・ 中小企業再生支援資金
・ 開業支援資金(無担保)
・ 開業支援資金(有担保)
・ 産業活性化支援資金(おもてなし産業支援分)
・ 産業活性化支援資金(経営活性化支援分)
・ 産業活性化支援資金(新事業展開等支援分)
・ 産業活性化支援資金(県外・海外販路開拓支援分)
・ 産業活性化支援資金(事業承継支援分)
・ オープンイノベーション支援資金
・ 企業立地促進資金
福井県中小企業向け制度融資・目的別資金一覧
愛知県 ・ 小規模企業等振興資金(通常・小口)
・ 一般事業資金
・ 中小企業組織強化資金
・ 経済環境適応資金
・ サポート資金【セーフティネット】
・ サポート資金【経営あんしん】
・ サポート資金【経済対策特別】
・ サポート資金【条件変更改善】
・ パワーアップ資金(企業立地を除く)
・ パワーアップ資金(企業立地)
・ 創業等支援資金
・ 再生・事業承継支援資金【再生】
・ 再生・事業承継支援資金【事業承継】
・ パワーアップ資金【設備投資促進枠】
・ パワーアップ資金【クラウドファンディング活用促進枠
愛知県融資制度の取扱いについて 【PDF】
岐阜県 ・ 経営安定資金
・ 小規模企業資金
・ 産業活性化海外市場開拓支援資金
・ 成長産業強化支援資金
・ 企業立地等支援資金
・ 創業支援資金
・ loT等導入・経営合理化資金
・ 新エネルギー等支援資金
・ 子育て支援資金(従業員の子育てを支援)
・ 雇用支援資金
・ 経済変動対策資金
・ 関連倒産防止資金
・ 返済ゆったり資金
・ 経営力強化支援資金
・ 中小企業再生支援資金
・ 災害復旧資金
岐阜県中小企業資金融資制度
静岡県 ・ 経営改善資金
・ 小口零細企業貸付
・ 短期経営改善資金
・ 少子化対策・障害者雇用支援貸付
・ 経済変動対策貸付
・ 連鎖倒産防止貸付
・ 再生企業支援貸付
・ 中小企業災害対策資金
・ 経営力強化資金
・ 開業パワーアップ支援資金
・ 新分野貸付
・ 新エネ・省エネ設備等導入促進資金
・ 経営革新等貸付
・ 少子化対策・障害者雇用支援貸付
・ 防災・減災強化貸付
・ 特定建築物耐震化特別貸付
・ 地震リスク分散資金
・ 新エネ・省エネ設備等導入促進資金
・ 成長産業分野支援貸付
・ クラスター産業分野支援貸付
・ 内陸フロンティア推進資金
・ 事業承継資金
・ 経営改善資金借換枠
・ 経営改善資金
・ 小口零細企業貸付
・ 経済変動対策貸付
・ 開業パワーアップ支援資金

制度融資利用状況・平成29年4月末【PDF】

三重県 ・ 小規模事業資金
・ 小規模借換資金
・ 小規模事業者小口資金
・ 創業・再挑戦アシスト資金
・ 経営革新資金
・ みえ経営向上支援資金
・ みえ産業振興資金
・ 環境・防災対策等促進資金
・ セーフティネット資金
・ リフレッシュ資金
・ 再チャレンジサポート資金
融資制度のご案内
大阪府 ・ 開業サポート資金(開業資金)
・ 開業サポート資金(地域支援ネットワーク型)
・ 小規模企業サポート資金(小規模資金)
・ 小規模企業サポート資金(地域支援ネットワーク型)
・ 小規模企業サポート資金(市町村連携型)
・ チャレンジ応援資金(法認定型)
・ チャレンジ応援資金(金融機関提案型)
・ チャレンジ応援資金(経営力強化資金)
・ チャレンジ応援資金(設備投資応援融資)
・ 経営安定サポート資金(経営安定資金)
平成29年度版大阪府制度融資のご案内
兵庫県 ・ 第二創業貸付
・ 事業応援貸付
・ 経営革新貸付
・ 海外市場開拓支援貸付
・ 新技術・新事業創造貸付
・ 設備投資促進貸付
・ 防災設備促進貸付
・ 拠点地区進出貸付
・ 産業団地進出貸付
・ 商店街活性化貸付
・ 空き店舗等再生貸付
・ 観光等設備貸付
・ 旅館等雇用対策貸付
・ ユニバーサル推進貸付
・ 新規開業貸付(経験・資格あり)
・ 新規開業貸付(経験・資格なし)
・ 再挑戦貸付
・ 経営円滑化貸付
・ 連鎖倒産防止貸付
・ 金融変化対策貸付
・ 企業再生貸付(中小企業再生支援協議会等)
・ 企業再生貸付(法的再建・私的整理)
・ 企業再生貸付(経営改善サポート)
・ 経営力強化貸付
・ 借換等貸付
・ 長期資金(一般運転)
・ 長期資金(組合共同事業・組合転貸)
・ 短期資金(一般・組合転貸)
・ 短期資金(貿易貸付)
・ 小規模無担保貸付
・ 無担保・無保証人貸付
・ 特別小規模貸付
・ 経営活性化資金
兵庫県制度融資一覧(平成29年)
京都府 ・ 中小企業支援融資一般資金
・ 小規模企業おうえん資金
・ あんしん借換資金(緊急枠)
・ あんしん借換資金(緊急枠)
・ あんしん借換資金(セーフティネット枠)
・ 中小企業下支え資金
・ 中小企業再生支援資金
・ 開業・経営承継支援資金<開業支援>
・ 開業・経営承継支援資金<経営承継支援>
・ 地域産業振興特区(京都市地域活性化総合特区事業促・進)資金
・ 文化産業振興資金
・ 和装産業取引改善等特別資金
・ 雇用・環境経営促進金利優遇制度
・ その他
平成29年度中小企業金融のしおり 【PDF】
滋賀県 ・ セーフティネット資金(5号関連)
・ 経営支援資金(小規模企業者特別枠)
・ 経営支援資金(小規模企業者特別枠)
・ 政策推進資金(新事業促進枠)
・ 政策推進資金(成長産業育成枠)
・ 政策推進資金(経営力強化枠)
・ 策推進資金(省エネ・再生可能エネルギー枠)
・ 政策推進資金(空き家・空き店舗再生枠)
・ 開業資金(創業枠・創業サポート枠)
・ 開業資金(女性創業枠)
奈良県 ・ チャレンジ応援資金
・ チャレンジ応援資金(小規模企業枠)
・ 創業資金
・ 事業承継支援資金
・ 新エネルギー/企業立地/職場環境整備資金
・ 飲食店/宿泊施設育成支援資金
・ 一般資金
・ 緊急支援資金
・ 新規資金(女性・若者・シニア・UIJターン創業支援資金)
平成29年度奈良県中小企業融資制度
和歌山県 ・ 振興対策資金(一般枠/組合枠/環境保全枠)
・ 短期決済資金(一般枠/流動資産枠)
・ 経営支援資金(一般枠/セーフティ枠/緊急支援枠)
・ 小企業応援資(一般枠/組合枠/小口枠/特小枠)
・ 新規開業資金(創業枠/創業サポート枠/再挑戦枠)
・ 資金繰り安定資金(借換枠/緊急支援枠/経営力強化枠/再生計画枠)
・ 安全・安心推進資金(防災対策推進枠/エネルギー政策推進枠)
・ 成長サポート資金1(人材投資枠/チャレンジ応援枠)
・ 成長サポート資金2(事業承継支援枠/観光振興対策枠)
・ 災害復旧対策資金
和歌山県融資制度(平成29年)
鳥取県 ・ 企業自立化支援資金
・ 中小企業小口融資
・ 小規模事業者融資
・ 創業支援資金
・ 新事業展開資金
・ 新規需要開拓設備資金
・ 経営体質強化資金
・ 経営安定支援借換資金
・ 取引安定化対策資金
・ 経営再生円滑化借換特別資金
・ 再生支援資金
・ 地域経済変動対策資金
・ 災害等緊急対策資金
・ 流動資産担保融資
・ 企業立地促進資金
・ 環境産業支援資金
鳥取県制度融資(平成29年)
島根県 ・ 一般資金
・ 経営革新支援資金
・ 収益体質強化資金
・ 経営力強化支援資金
・ 海外展開支援資金
・ 小規模企業特別資金
・ 小規模企業育成資金
・ 創業者支援資金
・ 人にやさしい環境整備資金
・ 買い物の場整備資金
・ おもてなし処整備支援資金
・ 再生支援資金
・ 経営改善長期借換資金
・ 経営安定化対策資金
・ 経営改善サポート資金
・ 災害復旧資金
・ 災害対策特別資金
・ セーフティネット資金
・ セーフティネット資金
島根県中小企業制度融資(平成29年)
岡山県 ・ 小規模企業支援資金(一 般)
・ 小規模企業支援資金(小口零細)
・ 事業活性化短期資金
・ 新規創業資金
・ 事業再生資金
・ 経済変動対策資金
・ 経営安定資金
・ 経営革新資金
・ 新エネ・環境対策資金
・ 事業継続対策資金
岡山県中小企業者向け融資制度
広島県 ・ 小規模融資|小口資金
・ 小規模融資|無担保資金
・ 経営安定融資|一般資金
・ 経営安定融資|流動資産担保資金
・ 緊急対応融資|セーフティネット資金(国指定)
・ 緊急対応融資|倒産防止等資金(県指定等)
・ 緊急対応融資|緊急経営基盤強化資金
・ 緊急対応融資|借換資金
・ 緊急対応融資|特別資金
・ 産業支援融資|創業支援資金
・ 産業支援融資|事業活動支援資金
・ 産業支援融資|新成長分野支援資金
・ 労働支援融資|雇用促進支援資金
・ 労働支援融資|仕事と家庭の両立支援資金
広島県制度融資(平成29年)
山口県 ・ 産業活性化資金
・ 再生可能エネルギー導入資金
・ 雇用創出支援資金
・ 若年者雇用促進資金
・ 女性活躍応援資金
・ おいでませ山口観光振興資金
・ 事業円滑化資金
・ 組合事業資金
・ 創業等応援資金(一般枠/事業承継枠/再チャレンジ枠)
・ ベンチャー企業支援資金
・ 新事業展開等支援資金
・ 海外ビジネス展開支援資金
・ 小規模企業支援資金
・ 小規模企業小口支援資金
・ 短期サポート資金
・ 経営安定資金
・ 経営支援特別資金
・ 経営力強化支援資金
・ 事業再生支援資金
平成29年度山口県中小企業制度融資一覧表 【PDF 】
徳島県 ・ 創業者無担保資金
・ 小口資金
・ 事業引継ぎ支援資金
・ あわの輝き産業育成資金
・ 新事業チャレンジ資金
・ 長期設備資金
・ 中小企業競争力強化枠
・ セーフティーネット資金
・ 経済変動対策資金
・ 経営安定借換資金
・ 経営改善計画支援枠
・ 地震防災対策資金
・ 土砂災害減災対策資金
・ 災害対策資金
・ 災害時支援活動応援資金
・ 地域連携起業支援資金
・ 一般資金
・ 短期事業資金
・ はぐくみ事業所整備資金
平成29年度徳島県中小企業向け融資制度【PDF】
香川県 ・ 新規創業融資(一般タイプ)
・ 新規創業融資(開業プランサポートタイプ)
・ フロンティア融資(ベンチャー企業育成支援)
・ フロンティア融資(新事業進出支援)
・ 経営活性化支援融資
・ 経営安定融資
・ 小口零細企業融資
・ 経済変動対策融資
・ BCP策定企業融資
・ 中小企業再生支援融資
・ 特産振興小口融資
・ 工場等立地促進資金
・ 物流施設整備促進資金
・ 商店街活性化融資
・ 環境保全施設整備資金融資制度
・ 流動資産担保融資保証制度
・ 中小企業高度化資金貸付制度
香川県融資・補助金(一覧)
愛媛県 ・ 経営安定資金(一般資金)
・ 経営安定資金(短期資金)
・ 経営安定資金(小口資金)
・ 小口零細企業資金
・ 建設産業短期資金
・ 建設産業新分野進出等支援資金
・ 緊急経済対策特別支援資金
・ 新事業創出支援資金
・ 新事業創出支援資金・事業承継支援枠
・ チャレンジ企業支援資金業
・ チャレンジ企業支援資金・経済成長戦略枠
・ 雇用促進支援資金
愛媛県の中小企業向け融資制度
高知県 ・ 産業振興計画推進融資
・ 安心実現のための高知県緊急融資
・ 南海地震・節電対策融資
・ 中核企業支援融資
・ 産業活性化融資
・ 事業環境整備促進融資(商業・観光業支援)
・ 事業環境整備促進融資(環境保全促進)
・ 事業環境整備促進融資(福祉関連支援)
・ 創業者等応援融資
・ 新事業展開支援融資
・ 特別小口融資
・ 小規模企業融資
・ 小口零細企業融資
・ 流動資産担保融資
・ 季節融資
・ 経済変動対策融資
・ 安心実現のための高知県緊急融資
・ 借換え融資
・ 災害復旧融資
・ 産業活性化融資
・ 下請経営安定融資
・ 中核企業支援融資
・ 事業環境整備促進融資(福祉関連支援)
・ 産業活性化融資
・ 創業者等応援融資
・ 新事業展開支援融資
・ 事業再生支援融資
・ 事業再生計画実施支援融資
・ その他
高知県融資制度【平成29年度】
福岡県 ・ 小規模事業者振興資金
・ 長期経営安定資金
・ 短期運転資金
・ 緊急経済対策資金
・ 新規創業資金
・ 経営革新支援資金
・ 自動車産業振興資金
・ アジアビジネス展開支援資金
平成29年度福岡県中小企業融資制度一覧表 【PDF】
佐賀県 ・ 中小企業振興貸付
・ 小規模事業貸付(一般資金)
・ 小規模事業貸付(小口事業資金)
・ さが 創生貸付(創業・新事業展開等資金)
・ 経営強化貸付(経営環境変化対応資金)
・  経営強化貸付(企業経営力強化資金)
・ 設備投資支援資金“アタック”
・ 設備貸与(公益財団法人 佐賀県地域産業支援センター )
・ 短期運転貸付
・ がんばる企業支援資金(がんばる企業5000・500)
・ さが 創生貸付(創業・新事業展開等資金)
・ さが 創生貸付(創業・新事業展開等資金)
・ 経営強化貸付(企業経営力強化資金)
・ 経営安定貸付  (条件変更改善型借換資金)
・ 経営安定化貸付(経営改善資金)
・ 経営安定化貸付(円滑化借換資金)
・ その他
さが 創生貸付(創業・新事業展開等資金)
長崎県 ・ 経営安定資金(長期/短期/長期設備/経営力強化)
・ 小規模企業者支援資金
・ 下請け企業・協同組合振興資金
・ 緊急資金繰り支援資金(連鎖倒産防止/災害復旧支援/環境変化対策)
・ 創業バックアップ資金
・ 事業承継資金
・ 再生支援資金
・ 地域産業支援資金(過疎・離島・半島復興/経営革新応援/商店街活性化)
・ 地方創生推進資金(食のながさき応援/ものづくり企業育成/光福の街長崎おもてなし)
長崎県中小企業融資制度一覧表【PDF】
熊本県 ・ 金融円滑化特別資金
・ 小規模事業者おうえん資金
・ 創業者支援資金(一般枠・再チャレンジ枠)
・ 産業活性化資金(一般枠・特別枠)
・ 経営革新等支援資金(産業振興関連)
・ 経営革新等支援資金(建設業振興関連)
・ 経営革新等支援資金(環境対策関連)
・ 経営革新等支援資金(ワーク・ライフ・バランス)
・ 経営革新等支援資金(働きやすい職場づくり関連)
・ 新事業展開支援資金
・ チャレンジサポート資金
・ 事業承継者おうえん資金
・ 中小企業短期資金
中小企業向け融資制度の概要(熊本)
大分県 H29年度 県制度資金の概要(大分)
宮崎県 ・ 開業・新分野進出
・ 開業(女性・若者・シニア・UIJターン者)
・ 開業(地域応援)
・ 企業立地促進貸付
・ 経営安定貸付
・ 小規模企業経営安定貸付
・ 経営力強化サポート貸付
・ 建設産業等支援貸付
・ 事業承継
・ 借換
・ 事業再生
・ 経営改善サポート
・ 経済変動・災害対策貸付
・ 商業振興貸付
・ 職場環境等改善貸付
・ フードビジネス分野・東九州メディカルバレー分野・ICT産業分野・自動車関連分野・環境関連分野・海外展開分野
・ 新エネルギー分野
・ 経営革新等支援
・ 成長期待企業支援貸付
・ 金融機関提案型資金
・ セーフティネット貸付
宮崎県中小企業融資制度
鹿児島県 ・ 中小企業振興資金
・ 小規模企業活力応援資金
・ 創業支援資金
・ 新事業チャレンジ資金
・ 観光・ものづくりパワーアップ資金
・ 事業承継対策資金
・ 耐震改修支援資金
・ 緊急災害対策資金
・ 緊急経営対策資金
・ セーフティネット対応資金
・ 事業再生支援資金
鹿児島県/県中小企業融資制度
沖縄県 ・ 短期運転資金一般貸付
・ 短期運転資金売掛債権担保貸付
・ 小規模企業対策資金一般貸付
・ 小規模企業対策資金特別小口貸付
・ 小口零細企業資金
・ 経営振興資金
・ 新事業分野進出資金
・ 雇用創出促進資金
・ 組織強化育成資金一般貸付
・ 組織強化育成資金セーフティネット貸付
・ 中小企業セーフティネット資金
・ 中小企業再生支援資金
・ 資金繰り円滑化借換資金
・ オキナワ型産業振興貸付
・ 企業立地推進貸付
・ ベンチャー支援資金
・ 創業者支援資金
沖縄県の融資制度/沖縄県

 

なお、市区町村の制度融資については、みなさんがお住まい(もしくは事業所がある)地域の自治体ホームページにて確認を行ってください。もちろん自治体を直接訪ねても、担当者の方が「申し込める制度融資」について案内をしてくれるので便利です。

 

みなさんも利用できる制度をフル活用し、自社の資金繰り改善へとお役立てください。

 

※ なお、制度融資は最短でも3カ月程度の審査期間が必要です。このため「資金の調達」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンがオススメです。

さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することができます。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

▊ 制度融資の審査に必要な書類

 

制度融資に必要な書類は、都道府県、市区町村の制度融資によってそれぞれ異なります。申請したい制度の『申し込み条件』を見て何が必要なのか確認しましょう。

 

参考までに、東京都の制度融資で『必要な書類』を紹介します。

 

東京都創業融資に必要な書類

(1)信用保証委託申込書     1部
(2)信用保証委託契約書     1部
(3)個人情報の取扱いに関する同意書     2部
(4)印鑑証明書(申込人及び連帯保証人のもの)     1部
(5)確定申告書(決算書)の写し(原則直近2期分)     2部
(6)納税証明書(法人税又は事業税)     1部
(7)見積書又は契約書の写し(設備資金の場合のみ)     1部
(8)創業計画書(創業融資を利用する場合及び業歴1年未満の場合)     1部
(9)商業登記簿謄本(法人の場合のみ)

その他
・ 事業に必要な許認可書の写し
・ 創業計画書
・ 支援創業関連の場合、区市町村長の証明書の写し

 

このように、融資を受けるには沢山の書類が必要になります。みなさんは慌てずに済むよう、出来るだけ時間に余裕を持って「申請準備」をスタートさせてください。

 

▊ 制度融資の審査を通す手順は5つ!

 

制度融資の審査を通す手順は、大きく分けて5つあります。

 

制度融資の審査を通す手順は5つ!
STEP① 支店窓口で必要書類を入手する、金融機関の決定
STEP② 借入の申し込みをする
STEP③ 担当者との面談
STEP④ 審査〜結果の通知
STEP⑤ 融資実施

 

STEP①〜⑤の内容を、順に説明しましょう。

 

① 支店窓口で必要書類を入手する、金融機関の決定

 

まずは、各自治体の融資制度を確認します。そして、申し込み条件を確認し「利用する金融機関」を決めてください。次に、自治体の窓口で「制度融資を申し込みたい」と伝えます。

 

その後、必要な面談や指導を受けて(※ 中小企業診断士がアドバイスを行うこともあります)経営状態に問題が無ければ、自治体から紹介状をもらったり、斡旋の手配がしてもらえます。

 

② 融資の申し込みをする

 

自治体による斡旋や各種手配が済んだら、該当する金融機関で融資の申し込みをしましょう(地方自治体の融資該当に記載されています)。ここで申込書のほか、登記に関する書類、創業計画書、印鑑証明書、その他必要な書類を提出します。

 

③ 担当者との面談

 

次に信用保証協会の保証申し込みを行います。金融機関が「申し込み方法」を教えてくれるので、担当者の案内に従い、必要な手続きを行ってください。

 

④ 審査〜結果の通知

 

信用保証協会で審査が実施されます。そして、信用保証の審査をクリアした後は、金融機関で最終審査が実施されます(※ 申し込みから結果がでるまでの時間は、3カ月程度掛かるので注意)。

 

⑤ 融資実施

 

審査の結果がクリアできれば、いよいよ融資の実施です。指定した口座に振込を確認したら、計画していた使途に従い、受け取った資金を活用して行ってください。

 

▊ 制度融資は融資実施までに、3カ月程度の時間が掛かる

 

前項でも説明をしましたが、制度融資には速くても3カ月程度の時間が掛かります。なぜなら、自治体、銀行、信用保証協会の3つで手続きを行うからです。このため、融資をお急ぎの方には、制度融資の利用はおすすめできません。

 

これから申し込む方は「3カ月程度掛かる」ことを念頭に準備をする必要があります。

 

▊ 制度融資の注意点

 

魅力のある制度融資にも注意したい点が、いくつかあります。ここでは、制度融資の「気をつけたいポイント」を4つ紹介しましょう。

 

制度融資の注意点
① 融資実施までに時間が掛かる
② 必要な書類が多く、手間が掛かる
③ 自治体毎に、利用できる制度が異なる
④ 信用保証協会と金融機関、どちらか一方の審査が通らない場合、制度が利用できない

 

①〜④について、簡単に説明します。

 

① 融資実施までに時間が掛かる

 

(前項でも説明しましたが)制度融資は、融資実施までに3カ月程度の時間が掛かります。このため、準備期間に資金がショートしないように注意しましょう。

 

② 必要な書類が多く、手間が掛かる

 

各都道府県の制度融資によって条件は異なりますが、多くの制度は準備する書類が多く、作成までに(予想外の)手間や時間が掛かります。みなさんは申し込みで慌てずに済むよう、できるだけ早めに書類の作成を始めてください。

 

③ 自治体毎に、利用できる制度が異なる

 

記事の中盤では「全国の制度融資」を紹介しましたが、各自治体によって利用できる制度の種類、受けられる融資はそれぞれ異なります。

 

ある地方では、選べないほど沢山の制度があるのに対し、一部の地区では制度の数が少なく、目的に沿わないというケースも考えられます。

 

④ 信用保証協会と金融機関、どちらか一方の審査が通らない場合、制度が利用できない

 

制度融資は信用保証協会、金融機関、いずれかの審査が通らなければ、制度自体が利用できないので注意が必要です。制度融資を利用される方は、これら①〜④の問題点をしっかり理解してから申し込みをしましょう。

 

▊ 制度融資と比較したい、その他資金調達法

 

最後に制度融資と比較したい、その他の「資金調達法」について紹介します。

 

① 時間がない方には、ビジネスローンの利用がおすすめ

 

制度融資は、最短でも『3カ月程』の時間が掛かってしまいます。この間に、資金が持てば良いのですが、資金繰りが上手く行かず「資金ショート」に陥ってしまっては大変なことです…。

 

こうした問題を解決してくれるのが、審査が速いビジネスローン(事業融資)の存在です。例えば、ノンバンクのビジネスローンなら『最短当日中に融資』が受けられるので、資金ショートに陥る心配がありません。

 

ここで、個人事業主や中小企業経営者の方に人気のビジネスローンを3社紹介しておきましょう。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

② 売掛金で資金調達する方法(ファクタリング)

 

上のビジネスローンのほかにも、売掛金で資金を調達する方法があります。例えば、ファクタリングを利用すれば、業者が売掛金を買い取ってくれるので、資金を返済する必要もなく、最短当日〜翌営業日内に資金調達できるので安心です。

 

今すぐ1,000万円の資金を調達したい方はファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)こちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

③ 個人投資家から、資金を受ける方法もおすすめ!

 

最近では『個人投資家』のサポートを受けて、資金調達を行う起業家や経営者が増えています。みなさんがもし、500万円〜1,000万円以上の資金を必要とするのなら、あなたの事業やプロジェクトに賛同してくれる、個人投資家の支援を仰ぎましょう。

 

例えば、ビジネスマッチングサイトを利用すれば、あなたの条件にマッチする投資家から支援が受けられます。

 

以下のサイトは、国内最大級のビジネスマッチングサイト『Founderファウンダー』と呼ばれるサービスですが、ここにあなたの事業内容を投稿すれば、投資家からメッセージを受け取り、数1,000万円の資金調達をする事も出来ます。

 

 

 

▊ まとめ|制度融資は「その他融資」と併用するのが、賢い方法!

 

本記事では、全国の制度融資やその仕組みについて解説しました。自治体の融資は利息も低く、担保や保証人もいらないのでおすすめの制度です。みなさんも制度融資のほか、政策金融公庫の融資、その他のビジネスローン、ファクタリング、投資家からの支援など、さまざまな方法を上手に併用してみてください。

 

例えば、二種〜三種の融資を組み合わせて利用すれば、資金ショートに陥る心配も無く、安心して経営に専念できますよ。ぜひ『資金調達の参考』としてお役立てください!

 

※ なお、制度融資は最短でも3カ月程度の審査期間が必要です。このため「資金の調達」が間に合わないという方には、ファクタリングやビジネスローンがオススメです。

さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することができます。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.オリックスVIPローンカードBUSINESS
最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。申込は10分でカンタン。

 

本記事と合わせて読みたいオススメ記事!

・ 創業融資の審査を通す5つのコツ!あなたも無担保で3000万円借入出来る 

・ 信用保証協会で「融資を受ける」メリット・デメリット総まとめ 

・ あなたも融資審査を100%通して1000万円借入できる!融資制度総まとめ 

・ 信用保証協会に申し込む方法と、審査で重視されるポイント4つ!

・ 銀行融資完全ガイド・銀行との交渉は「5つのポイント」を守ればOK! 

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 10/20 22:16
    無料診断がされました。
  • 10/20 21:47
    無料診断がされました。
  • 10/20 21:33
    無料診断がされました。
  • 10/20 20:05
    無料診断がされました。
  • 10/20 17:37
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

公的融資制度の関連記事(37件)

1 2 3 4 5 8

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全475件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる