千葉銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?審査時間やかかる日数と審査に落ちた理由、通過するためのポイント

運営事務局
運営事務局
更新日2023/11/28
PR

千葉銀行カードローン 審査 アイキャッチ

千葉銀行カードローン審査厳しい?甘い?

千葉銀行カードローンの返済シミュレーションは?金利返済額が知りたい!
千葉銀行カードローンの増額方法返済日、口コミは?

結論からいうと、千葉銀行(ちばぎん)が提供するカードローンの審査は厳しいです。

基本的に銀行系カードローンは消費者金融と比べてより安定した収入や信用情報をチェックされますが、千葉銀行カードローンはこれにプラスして、対象者も限定的です。

というのも千葉銀行カードローンを利用できる人は本支店・営業区域内に居住、勤めている人となっており、営業地域が東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川の一部しか対応していません。

こういった意味でも千葉銀行カードローンの審査は甘いわけではないということです。

しかし、 千葉銀行カードローンは1円単位で借入が可能となっており、金利(実質年率)は年1.4%〜14.8%と低金利で融資を受けることができるメリット があります。

また、借入限度額は10~800万円(10万円単位)と余裕もあり、毎月の返済額は最低2,000円からと負担も抑えられるため、大手銀行カードローンと比較してスペックは劣らないことも魅力。

今回は千葉銀行カードローンの審査基準や審査時間と借入までの日数などについて詳しく解説していきます。

千葉銀行カードローンの審査をざっくりいうと...
  • 千葉銀行カードローンとは、本支店・営業区域内に居住、勤めている人におすすめのカードローン
  • 預金口座の開設が必須ですが、1円単位で借入が可能で、毎月の返済額は最低2000円~と負担も少ない優秀なカードローン
  • 借入限度額は10~800万円(10万円単位)・金利は年1.4%〜14.8%と低金利で大きな融資を受けることができるメリットがある
  • 千葉銀行カードローンの審査時間は最短翌営業日ですが、預金口座の開設がまだな人は審査が遅くなることも
  • 土日祝日に審査をしていないので月曜か火曜日に申込をするのがおすすめ!急ぎの場合、他社に申し込みを検討する
  • 千葉銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴は他社借入数や借入金額が多い・クレジットカードなどの金融取引で事故情報がある人・勤続年数が半年以下で在籍確認が取れない人・生活保護や年金受給者など
  • 千葉銀行カードローンの審査に通りやすくするには「10秒クイック診断」で簡易審査を活用するのがおすすめ!
  • また、申込情報は誤りや虚偽申告がないようにし、転職してすぐに申し込まない、借入希望金額は必要最低限にする、他社借り入れがある人は借入額を少しでも減らすなど基本的な対策も有効
  • 千葉銀行カードローンのメリットや低金利(上限年14.8%)、毎月の返済額は最低2000円~、1回あたりの借入金額は1円単位で決められる、来店不要WEB完結ok、相談ダイヤルが夜21:00までなので仕事終わりでも気軽に電話できる!
  • 千葉銀行カードローンのデメリットは対象者が限定されていることや口座開設必須な点、提携しているATMは利用手数料が有料になるなど
  • 千葉銀行カードローンの申し込み方法はWeb申し込み・電話申し込み・郵送申し込みの3つ!お金がすぐに必要な人はWeb申し込みがおすすめ!

記事では、審査に落ちる理由や審査に通るためのポイント、実際に申し込みをした人の口コミ・評判についてもまとめているので、申し込みを検討している人は参考にしてください!

千葉銀行カードローンがおすすめな人
千葉銀行カードローン公式サイト

  • 千葉銀行の預金口座を開設する、または予定している人
  • 千葉銀行の営業地域に勤務先があるもしくは居住をしている人
  • 返済額の負担が少ないカードローンを選択したい

▼ 千葉銀行の口座を持っている人におすすめ! ▼

▼ 審査が不安な人におすすめのカードローン ▼

アイフル プロミス SMBCモビット
金利 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間あ
(初回契約)
なし
限度額 1万円〜800万円※1 1万円〜500万円 1万円〜800万円
融資スピード 最短即日 最短即日 最短即日
公式サイト プロミス

※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり
※1利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

目次

【ちばぎん】千葉銀行カードローンとは?本支店・営業区域内に居住、勤めている人におすすめ

千葉銀行カードローン 公式サイト

画像引用:カードローン|千葉銀行

項目 詳細
申込年齢 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の人
金利(実質年率) 年1.4%〜14.8%
借入限度額 10〜800万円(10万円単位)
毎月の返済額 2,000円〜
口座開設 必要
審査・融資時間 審査結果:数日
融資時間:審査結果次第
WEB完結 可能
在籍確認 あり
提携ATM 千葉銀行・セブン銀行・イーネット・ローソン銀行・イオン銀行・ゆうちょ銀行など
郵送物 ローンカード・利用明細
借り換え 対応可能
利用可能地域 東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川の一部
千葉銀行カードローンの特徴
  • 1円単位で借入ができる
  • 預金口座の開設が必須
  • 営業地域が東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川の一部と限定的

千葉銀行カードローンは、千葉県や東京都といった1都4県を中心に貸出を行っているローンサービスです。

千葉銀行カードローンは金利が1.8〜14.8%と消費者金融に比べると低金利でお金を借りることができます。

また、返済は月2,000円〜と、プレッシャーを感じながら返さずに済むのも魅力的です。

フリーダイヤルは9:00~21:00まで開いているため、 仕事終わりに借入のことで相談や申し込みをしたい 方でも利用できます。

ただ、千葉銀行の営業地域内に居住または勤めている方のみ借入の対象となっている点は注意してください。

千葉銀行カードローンの審査基準と申込条件

千葉銀行カードローン 審査 条件
千葉銀行カードローンは、都市銀行のカードローンとは異なり地域密着型のため、申込条件には安定収入などの他に、営業地域に住居もしくは職場があるかなどが追加されます。

以下の5つが審査基準と申込条件となります。

千葉銀行カードローンの審査基準や申込条件について
  • エム・ユー信用保証という会社から保証を受けられるだけの返済能力があること
  • 契約時の年齢が満20歳から65歳未満であること
  • 安定収入があること
  • 千葉銀行の他のカードローンを使ってないこと
  • 千葉銀行がサービス展開している地域に職場もしくは自宅があること

千葉銀行のカードローンは満20歳以上65歳未満となっており、69歳まで利用できるケースが多いカードローンの中では短めなのが特徴です。

また、千葉銀行が営業をしている地域に職場もしくは自宅があることが条件となります。

MEMO
千葉銀行は地方銀行のため、都市銀行とは営業範囲や年齢が異なるという点に注意してください。

千葉銀行カードローンの審査時間は最短翌営業日

千葉銀行カードローン 審査 最短
千葉銀行カードローンの審査時間は最短翌営業日です。

翌営業日となる理由について、信用保証会社による審査があるという点や警察庁へのデータベース照合があるためです。

なお、申し込みの時間によっては、審査時間が遅くなり結果が返ってくるのがさらに遅くなる可能性があります。

例として、火曜日に千葉銀行の営業終了時間に申し込んだ場合、審査は水曜日となるため結果が木曜日に最短でわかります。

MEMO
なお、ほとんどの銀行カードローンは審査結果がわかるのが最短で翌日なので、差はありません。

千葉銀行の預金口座は必須!持っていない人はさらに遅くなってしまう

千葉銀行のカードローンは契約するために預金口座の開設が必要です。

なお、契約時に口座を開いていない方に関しては、利用できる時間がさらに遅くなりますので契約する前に口座開設を済ませてください。

なお、千葉銀行の口座開設には、以下の3つの方法がありますので、所要時間と見比べながらどちらが良いか判断してください。

口座開設方法 開設までにかかる時間
窓口 当日
インターネット上での申込 2週間前後

銀行窓口に行く場合は、 当日に開設できますが平日に来店が必要 となります。

インターネット上での申込も可能ですが、2週間前後の時間がかかります。

MEMO
もし銀行口座の開設の時間を待てないという方は、口座開設不要で借りられる銀行カードローンを探すのがおすすめです。

土日や祝日に審査を行っていないので月曜日か火曜日の申し込みがおすすめ

千葉銀行カードローンは、土日祝日に審査をしていないので月曜か火曜日に申込をしてください。

理由として、月火は週初めなので 週内に審査結果が回答される可能性があるため です。

また、さらに審査結果の受け取りをなるべく早めたい方は、 千葉銀行の営業開始時間に申込をしてください。

MEMO
そのため、早めにカードローンを利用したいと考えている方は月曜日の朝9時前に申し込みをすると審査スピードも早めの可能性があります。

千葉銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴

千葉銀行カードローン 審査 落ちる人
千葉銀行の審査は厳しいのだろうか…?」と考えている方はいますが、具体的な審査基準に関しては公表がされていません。

ただ、お金の借入をするため審査に落ちやすい人の特徴はあります。

この章では、千葉銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴について解説します。

千葉銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴
  • 他社借入数や借入金額が多い
  • クレジットカードなどの金融取引で事故情報がある人
  • 勤続年数が半年以下で在籍確認が取れない人
  • 生活保護や年金受給者

自分が上記の特徴に当てはまっているかどうか、改めてチェックをしてください。

他社借入数や借入金額が多い

他社借入数や借入金額がすでに多い状態だと、カードローンを利用できない可能性があります。

理由として、借入が多いと返済能力を低くみられてしまい結果として貸し倒れリスクを懸念されて審査に落ちてしまうからです。

なお、カードローンの借入が3社以上ある場合は落とされる可能性が高くなりますので、注意してください。

借入の情報は「信用情報」という形で金融機関の間で共有されるのでごまかしは効きません。

もし借入が現時点で多い場合は、 返済を行った上で審査に挑むようにしてください。

MEMO
なお、借入は住宅ローンやカーローンといったものも含まれますので注意してください。

クレジットカードなどの金融取引で事故情報がある人

クレジットカードの返済などで延滞事故を起こしたことがある方は、審査に落ちる可能性があります。

理由として、前述した信用情報にクレジットカードやローンの返済が取引履歴として記録されているからです。

もし、金融事故を起こしている場合は信用力が低いと見なされて審査に落ちる可能性があります。

現状で携帯料金や他のローンで返済が延滞をしている場合、 一刻も早く支払いをするのが解決方法 です。

勤続年数が半年以下で在籍確認が取れない人

現在の職場の勤続年数が半年以下で在籍確認が取れない人は、審査に落ちる可能性があります。

理由として、勤続年数が短いほど転職をして安定した収入を稼ぎ出し続けられるかどうかがわからないためです。

そのため、カードローンを借りやすくするために、 勤続年数を継続させてから審査申し込みを行うのが良い です。

また、千葉銀行カードローンは職場に申込者がいるかどうかを確認するための「在籍確認」に関する電話を行うため、取れない場合はカードローンの契約を結べません。

生活保護や年金受給者

千葉銀行カードローンは生活保護受給者と年金受給者は借入の対象としていません。

生活保護で支給されるお金は収入とは見なされず、年収ゼロ円とカウントされる可能性があるためです。

また、申込年齢が65歳未満となっておりますので、65歳以上の年金受給者は条件を満たしていないため、カードローンを使えません。

千葉銀行カードローンの審査に通過するためのポイント

千葉銀行カードローンの審査に通過するためにはいくつか抑えておきたいポイントがあります。

例として、年収や勤続年数を過大に申告しないことや借入額は必要最低限に抑えた形で審査に出すといったものがあります。

千葉銀行カードローンの審査に通りやすくするためのポイント一覧
  • 「10秒クイック診断」で簡易審査を受けてみる
  • 申込情報は誤りや虚偽申告がないようにする
  • 転職してすぐに申し込まない
  • 借入希望金額は必要最低限にする
  • 他社借り入れがある人は借入額を少しでも減らす

審査に通りやすくするためにも、これから解説するポイントをぜひ参考にしてください。

「10秒クイック診断」で簡易審査を受けてみる

まずは千葉銀行カードローンの「10秒クイック診断」で 現状の状況で審査通過ができるかどうかチェック してください。

10秒クイック診断は「年収」と「年齢」「希望借入金額」「現在の他社借入額」の4つを入れるだけで、 借入が可能かどうかがわかります。

ただ、あくまで簡易審査なのでその後の本審査で落とされる可能性がある点は注意してください。

MEMO
前述の通り、本審査は最短でも翌営業日に結果が返ってきますので即日融資は不可能です。

申込情報は誤りや虚偽申告がないようにする

申込情報は 誤りや虚偽申告がないように確認する のも審査を通過しやすくするためには重要です。

理由として、虚偽申告は審査の時点で確実にバレてしまうからです。

例えば審査に通過しやすくするために実際にもらっている年収よりも高い金額を記載したり、借入があるにも関わらず「他社借入額0円」などと申告するなどがあります。

審査に通しやすくするためにも、 後ろめたい内容があったとしても嘘偽りのない内容を記載してください。

MEMO
また、申し込んだ際の申告内容に違いがあると審査落ちする可能性がありますので、入力フォームに間違いがないかどうかは必ずチェックしてください。

転職してすぐに申し込まない

転職してからすぐに申し込まないのも、審査通過の確率をあげる上で大切です。

理由として、勤続年数が短いと安定収入を確保しづらい人物なのではと勘繰られる可能性があるためです。

具体的な勤続年数の基準は明かされていませんが、1年未満で申し込みを行うと「短い」と判断される可能性があります。

そのため、 その職場に1年以上勤務してから申込するのが望ましい と言えます。

MEMO
つまり、勤続年数が長ければ長いほど評価をされて審査に通りやすくなるとも言えます。

借入希望金額は必要最低限にする

借入希望金額は必要最低限にする ことも審査通過する上で重要です。

理由として、借入希望金額が少ないほど 審査難易度も下がるため です。

逆に、借入希望額が高くなるほど返済の際の貸し倒れリスクを厳しくみられるようになるため、年収などが千葉銀行の基準に達していないと審査落ちする可能性があります。

MEMO
審査落ちしないためにも、どんな目的で借入をするのかを逆算してから申込するのがおすすめです。

他社借り入れがある人は借入額を少しでも減らす

他社借入がある場合は、 借入金額を少しでも減額する のがおすすめです。

他社からの借入は、貸し倒れリスクに影響するので少しでも返済をしてから申込してください。

なお、銀行カードローンは年収の3分の1以上の借入はできないという「総量規制」の対象外ではありますが、年収にしめる借入額が多い場合新たな融資はしづらくなります。

そのため、総量規制にならう形で 年収の3分の1以下の範囲内で借入希望を出す のがおすすめです。

千葉銀行カードローンのメリット・デメリット

千葉銀行カードローン 審査 メリット デメリット
千葉銀行カードローンは、限度額や金利面、融資までのスピードという面ではメガバンクが提供しているカードローンサービスとそれほど変わらない内容となっています。

ただ、どのサービスにもメリット・デメリットがありそれは千葉銀行カードローンも例外ではありません。

以下が千葉銀行カードローンのメリットとデメリットとなりますので、比較をしてください。

千葉銀行カードローンを利用するメリット 千葉銀行カードローンを利用するデメリット
・上限利率が年14.8%なので消費者金融よりも低い利率で借入できる
・毎月の返済額が2,000円から設定できるため、無理のない返済計画を立てられる
・1回あたりの借入金額は1円単位で決められるので、細かく引き出すことが可能
・来店不要、WEBで申込できる
・千葉銀行の営業エリア内に職場があるまたは居住をしている方のみ借入を受けられる
・口座開設をしないと借入ができない
・提携しているATMは利用手数料が有料になる

では、それぞれメリット・デメリットについて紹介をします。

千葉銀行カードローンのメリット

千葉銀行のカードローンを利用する際のメリットとして挙げられるのが、以下の点です。

千葉銀行カードローンを利用するメリット
  • 上限利率が年14.8%なので消費者金融よりも低い利率で借入できる
  • 毎月の返済額が2000円から設定できるため、無理のない返済計画を立てられる
  • 1回あたりの借入金額は1円単位で決められるので、細かく引き出すことが可能
  • 来店不要でWEBで申込できる
  • 相談ダイヤルが夜21:00まで開いているため仕事終わりでも気軽に電話できる

千葉銀行カードローンのメリットとして、1回あたりの借入金額が1円単位なので細かく借入できるという点が挙げられます。

通常の場合、1,000円単位から借入が可能というカードローンが多いですが、千葉銀行の場合は1円単位で借入できるため、より予算に近い形で融資を受けられます。

また、毎月の返済額が2,000円からと安めなので、 無理のない返済計画を立てることができる のも大きな強みです。

さらに、相談ダイヤルの営業時間は「9:00~21:00」と長めにとってあるため、 仕事の帰宅後に電話をして不明点について担当者と話ができるので 信頼できるサービスと言えます。

千葉銀行カードローンのデメリット

千葉銀行カードローンは金利が消費者金融より低めで借りられるなどのメリットがありますが、利用する場合は以下のデメリットに注意してください。

千葉銀行カードローンを利用するデメリット
  • 千葉銀行の営業エリア内に職場があるまたは居住をしている方のみ借入を受けられる
  • 口座開設をしないと借入ができない
  • 提携しているATMは利用手数料が有料になる

千葉銀行カードローンのデメリットは、千葉銀行のエリア内に居住もしくは職場がある方のみ対象です。

一般的な都市銀行のカードローンは、全国展開をしているためどこでも利用できますが、地方銀行の場合その銀行が営業をしている地域のみに限定されるケースがあります。

千葉銀行の営業地域は千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県の一部なのでここ以外の都道府県の方は利用できない点は注意してください。

また、提携しているコンビニATMの利用手数料が有料なのも注意すべきポイントとなっていますので頭に入れておいてください。

結局千葉銀行カードローンは申込すべき?大手銀行カードローンと比較

千葉銀行カードローン 審査 大手銀行 比較
ここまで千葉銀行カードローンについて解説を行いましたが、他社と手数料や金利、限度額、借入までの時間などを比較しつつ理想のローンを選ぶのが大切です。

ここでは、前述の通り千葉銀行カードローンと大手銀行カードローンのサービス内容を比較して、申し込みをすべきかどうか検討してください。

カードローン名 千葉銀行カードローン 三井住友銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック りそな銀行カードローン みずほ銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン イオン銀行カードローン
申込年齢 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の人 満20歳以上69歳以下 満20歳以上65歳未満の人 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の人 契約時の年齢が満20歳以上66歳未満の人 満年齢20歳以上62歳以下 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の人
金利(実質年率) 年1.4%〜14.8% 年1.5% ~ 14.5% 年1.8%~14.6% 年1.99%〜13.5% 年2.0%~14.0%
※住宅ローン契約中の方限定:年1.5%~13.5%
年1.9%~14.5% 年3.8%〜13.8%
借入限度額 10万円~800万円(10万円単位) 10万円~800万円(1万円単位) 10万円~500万円(10万円単位) 10万円〜800万円(10万円型~800万円型までタイプが13パターンあり) 10万円〜800万円(10万円単位) 10万円~800万円(10万円単位) 10万円~800万円(10万円単位)
毎月の返済額 2,000円〜 2,000円〜 1,000円〜 借入残高2,000円未満:残高全額返済
借入残高2,000円以上:2,000円〜
2,000円〜 2,000円〜 1,000円〜
口座開設 必要 普通預金口座なしでも申し込み可能 不要 必要 必要 不要 不要
審査・融資時間 審査結果:数日
融資時間:審査結果次第
審査結果:最短当日
融資:審査結果次第
審査結果:申込日の最短即日(平日9~21時、土・日・祝日は9~17時)連絡
融資時間:審査結果次第
審査結果:1週間程度
※不備がある場合は、2週間以上かかるケースもあり
融資時間:審査結果次第
審査結果:翌営業日以降
融資時間:審査結果次第
数日間かかるとされている
※正確な日数については不明
審査結果:数日
融資時間:審査結果次第
WEB完結 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能
在籍確認 あり あり あり あり あり あり あり
提携ATM 千葉銀行・セブン銀行・イーネット・ローソン銀行・イオン銀行・ゆうちょ銀行など 三井住友銀行ATM、イーネット、ローソン銀行ATM、セブン銀行ATM、ゆうちょATM、三菱UFJ銀行ATM 三菱UFJ銀行・セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネット りそなグループATM・セブンイレブン・ローソンATMなど みずほ銀行・セブン銀行・イーネット・ローソン銀行・提携金融機関ATM ローソン銀行・イーネット・セブン銀行・イオン銀行・三井住友銀行・みずほ銀行 イオン銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行・イーネット・ローソン銀行・ゆうちょ銀行など
郵送物 ローンカード カードレスを選択しなかった場合:ローンカードあり テレビ窓口でカード受け取りの場合:書類の送付なし
郵送契約の場合:書類
返済予定表、ローンカード ・インターネット申込の場合:原則として郵送物なし
・カードローンカード専用型の場合:カードローンカード
・キャッシュカード兼用型の場合:契約内容をチェックする資料
・契約時の利用限度額が申込時と違う場合:契約内容をチェックする資料
ローンカード・明細書 ローンカード
借り換え 対応可能 対応可能 対応可能 対応可能 対応可能 対応可能 対応可能
対応地域 東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川の一部 全国 全国 全国 全国 全国 全国

上記の表より、千葉銀行は、大手都市銀行のカードローンサービスと比べると、 融資限度額や金利、速度などの面で互角に渡り合っています。

ただ、あくまで地方銀行なので都市銀行の全国に比べると対応地域が千葉・東京・埼玉・茨城・神奈川の一部に絞られているのは劣っている部分になります。

千葉銀行カードローンが向いている人の特徴

千葉銀行カードローン 審査 向いている人
千葉銀行のカードローンを利用するのに向いている方の特徴は以下の通りです。

千葉銀行カードローンを利用するのに向いている人の特徴一覧
  • 千葉銀行の預金口座を開設する、または予定している人
  • 千葉銀行の営業地域に勤務先があるもしくは居住をしている人
  • 返済額の負担が少ないカードローンを選択したい

千葉銀行カードローンの利用が向いている人の特徴としてまず挙げられるのは「千葉銀行の営業地域に勤務もしくは居住をしている人」になります。

千葉銀行は地方銀行となるため、営業範囲が限定されており、全国展開しているりそなやみずほといった都市銀行のカードローンに比べるとサービス提供できるエリアも限られます。

そのため、東京や埼玉、千葉に勤務もしくは居住をしている方であれば、千葉銀行カードローンの利用に向いています。

また、預金口座の開設がカードローンを利用する上での条件となっています。

そのため、 千葉銀行で口座開設をする、またはこれから行う予定の方にもおすすめ です。

千葉銀行カードローンが向いていない人の特徴

千葉銀行カードローンの利用に向いている人もいれば、逆に向いていない人ももちろん存在ます。

以下は、千葉銀行カードローンの利用に向いていない人の特徴の一覧なので、あなたが当てはまっているかどうか確認してください。

千葉銀行カードローンの利用が向いていない人の特徴
  • 郵送せずに契約をしたい
  • 居住地や勤務地が千葉銀行の営業地域外
  • コンビニATMで借入や返済を想定している人

千葉銀行カードローンの利用に向いていない人は、前述とは逆で「居住地や勤務地が千葉銀行の営業地域外にある人」です。

例として、群馬県や栃木県に住んでおり職場も同じ地域にある場合は、千葉銀行カードローンの利用はできません。

また、借入するためのローンカードが郵送をされますので、家族に対して借入の事実を隠したいという方にもおすすめはできません。

千葉銀行カードローンをコンビニATMで返済や借入すると手数料が取られてしまいますので、コンビニATMの利用を検討している方は 別のカードローンの利用をおすすめします。

千葉銀行カードローンの申し込みから審査、融資までの流れ

千葉銀行カードローン 審査 申込方法
千葉銀行カードローンを申し込む場合は、以下の3つの方法から選ぶ形になっています。

千葉銀行カードローンの申し込み方法
  • Web申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送申し込み

それぞれ手順が異なりますので、流れと必要なものについて解説をします。

どの申込方法が良いかわからないという方はぜひ参考にしてください。

Web申し込みの流れ

千葉銀行のカードローンでは、 申込から借入までパソコンやスマートフォンで完結 できます。

手順は以下の通りです。

STEP1
申込を行う

公式サイトにある「ネット申込」をクリックしてください。


STEP2
仮審査の結果返却

ネットから申込をしたあとは、銀行側で仮審査を行います。
仮審査に通過をしましたら、必要書類を送付します。


STEP3
本審査の結果返却

必要書類が揃いましたら、本審査が開始され郵送もしくは電話にて結果が返却されます。


STEP4
借入完了

口座に本審査で決まった金額が振り込まれて借入が完了します。

ローンカードは数日経過してから郵送で自宅に送付されます。

MEMO
WEB申込は通信接続さえできれば24時間可能なので最もおすすめな申込方法です。

電話申し込みの流れ

電話の場合は、以下のような手順で申し込みを行います。

STEP1
申込を行う

カードローン窓口である0120-68-7878に電話をします。
なお、電話での申込後には運転免許証などの本人確認書類を提出しなければなりませんので、事前に用意しておいてください。


STEP2
仮審査の結果返却

本人角に書類を提出した後に、銀行側で仮審査を行います。
仮審査に通過をしましたら、必要書類の送付を郵送もしくはFAXで行います。


STEP3
本審査の結果返却

必要書類が揃いましたら、本審査が開始され郵送もしくは電話にて結果が返却されます。


STEP4
借入完了

口座に本審査で決まった金額が振り込まれて借入が完了します。

ローンカードは郵送で自宅に送付されます。

MEMO
電話の場合だと、申込可能な時間が9:00~21:00と24時間営業していないのは注意してください。

郵送申し込みの流れ

千葉銀行カードローンでは、WEBや電話の他に郵送での申込方法もありますが、WEBや電話に比べると申込の際の書類の用意に時間がかかるという点で注意しなければなりません。

STEP1
申込を行う

利用申込書および本人確認書類を郵送にて提出します。
本人確認書類は運転免許証やパスポートなど住所および本人だと証明ができるものが1点必要となります。


STEP2
仮審査の結果返却

本人角に書類を提出した後に、銀行側で仮審査を行います。
仮審査に通過をしましたら、必要書類の送付を郵送もしくはFAXで行います。


STEP3
本審査の結果返却

必要書類が揃いましたら、本審査が開始され郵送もしくは電話にて結果が返却されます。


STEP4
借入完了

口座に本審査で決まった金額が振り込まれて借入が完了します。

ローンカードに関しては後日郵送にて自宅へ送付されます。

千葉銀行カードローンの審査で提出する必要書類一覧

千葉銀行カードローン 審査 必要な書類
千葉銀行カードローンでは、申込する際に書類の提出を求められます。

書類の種類は大きく分けて2つあり、中には一定の金額を超えると提出が求められるものがあります。

この章では、千葉銀行カードローンの審査で提出する必要書類の一覧について解説します。

千葉銀行カードローンの審査で提出する必要書類一覧
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類

千葉銀行カードローンでは、申込直後に行われる仮審査で 本人確認書類のチェック が行われます。

本人確認書類として有効なものは以下の通りです。

  • 運転免許証(表裏両面の写しが必要)
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • パスポート(顔、名前、住所の所持人記入欄が記入されているもののみ有効)
  • 在留カード(表裏両面の写しが必要)
  • 特別永住者証明書(表裏両面の写しが必要)

先ほど紹介した申込方法では、WEBの場合は スマホで撮影してフォームから送信するだけでOK です。

一方で、郵送や電話の場合は印刷をしてから送らなければならないため、手間・時間ともにWEB申込よりかかります。

収入証明書

借入限度額が50万円を超える場合は、本審査時に収入証明書の提出が求められます。

収入証明書として有効な書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票(最新バージョン)
  • 給与明細書(1ヶ月分でも可能)+賞与明細書
  • 住民税決定通知書(最新バージョン)
  • 確定申告書 第一表(税務署の受付印があるもの)

源泉徴収や住民税決定通知書は、毎月送られてくるものではないため 最新バージョンのものを提出 する必要があります。

一方で、給与明細書の場合は最新の1ヶ月分のものでも問題ありません。

MEMO
また、賞与の明細書があれば年収が増えて審査に有利になる可能性があるので一緒に提出してください。

【早見表】千葉銀行カードローンの返済額シミュレーション

千葉銀行カードローン 審査 返済額シミュレーション
カードローンを借入する上で気にしなければならないのは、返済です。

金額が大きければ大きいほど、返済回数や支払う金額は高くなります。

以下の表では、借入額と金利、返済金額について紹介していますので参考としてください。

借入金額 金利 返済期間 月別返済金額 総返済金額
10万円 14.8% 12ヶ月 9,016円 108,192円
50万円 14.8% 12ヶ月 45,081円 540,972円
100万円 12.0% 24ヶ月 47,073円 1,129,752円
200万円 12.0% 24ヶ月 94,146円 2,259,504円
300万円 12.0% 36ヶ月 99,642円 3,587,112円

千葉銀行カードローンの返済方法

千葉銀行カードローンの返済は「自前の預金口座からの引き落とし」および「ATMなどから手動による返済」の2種類となっています。

引き落としは 毎月1日(休日の場合は次の営業日)に自動的に行われます ので、それまでにお金を準備しておいてください。

また、利用できるATMは以下の通りです。

利用できるATM 営業時間 必要な手数料
セブン銀行ATM 原則24時間 110円〜330円
ローソン銀行ATM
イーネットATM
イオン銀行ATM 8:00~21:00
ゆうちょ銀行ATM 平日(月曜): 8:00~23:30
平日(月〜金曜):0:30~23:30
土曜: 0:30~21:00
・日曜: 0:30~21:00
常陽銀行
筑波銀行
きらぼし銀行
武蔵野銀行
山梨中央銀行
横浜銀行
東邦銀行
8:00~21:00 平日8:45~18:00:無料
上記以外:110円
MEMO
提携ATMは豊富にありますが、ほとんどのケースで手数料がかかりますので注意してください。

返済額や残高の確認方法

千葉銀行カードローンの返済金額や残高のチェック方法として「ちばぎんアプリ」や「利用明細書」があります。

「ちばぎんアプリ」は カードローンの利用明細の確認や借入・返済が可能 です。

最大13ヶ月前の利用明細まで確認可能であり、また利用限度額の範囲内での借入も自由にできます。

また、郵送で届く利用明細書には 残りの残高や返済の進捗に関してチェックが可能 です。

MEMO
ちばぎんアプリは登録に関しては無料なので、アプリでチェックするのがおすすめです。

千葉銀行カードローンに関する評判・口コミ

千葉銀行カードローン 審査 評判 口コミ
千葉銀行のカードローンに関する評判・口コミについて実際に利用した方の声をTwitterで調べてみました。

千葉銀行カードローンを利用した方の声でよく上がっているのは以下の通りです。

千葉銀行カードローンの評判・口コミ一覧
  • 審査に時間がかかる
  • 営業がしつこくて不快だった

千葉銀行カードローンは、審査に時間がかかるとの声が上がっていますが大抵の銀行は数日審査に要するため、あまり変わりません。

また、銀行は顧客獲得に必死なため電話営業もするようです。

もし営業をされたくないのであれば、 はっきりと「営業お断り」と電話でお伝えしてください。

千葉銀行カードローンに関するよくある質問

千葉銀行カードローン 審査 よくある質問
最後に「千葉銀行カードローン」に関してよくある質問を解説します。

カードローンの借入増額方法や解約方法、また一段階上のサービスとなる「プレミアクラス」について紹介をしているので、利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

千葉銀行カードローンに関するよくある質問
  • Q:千葉銀行カードローンを利用すると家族や会社にバレる?
  • Q:千葉銀行カードローンの増額方法は?
  • Q:千葉銀行カードローンの解約方法は?
  • Q:千葉銀行の「プレミアクラス」とはどんなカードローンなの?

Q:千葉銀行カードローンを利用すると家族や会社にバレる?

千葉銀行カードローンは、借入ごとに明細は送られません。

ただし、4月と10月の年2回半年ごとの利用明細が自宅に送られますので注意が必要です。

なお、利用明細は自宅以外に郵送はできませんので、家族に借入の事実が発覚する可能性があります。

家族との関係を壊さぬように、 事前に借入について相談するのをおすすめします。

Q:千葉銀行カードローンの増額方法は?

千葉銀行カードローンの増額方法は、公式サイトの極度増額申し込みから可能です。

ただ、限度額を増額するということはそれだけ銀行側の貸し倒れリスクが高まるので、審査は必然的に厳しくなります。

そのため、限度額を増やすのであれば、 数回借りて期日に返済をし続けてから申し込みするのがおすすめ です。

Q:千葉銀行カードローンの解約方法は?

千葉銀行カードローンの解約方法は、以下の2つです。

  • 店頭に来店
  • フリーダイヤル(0120-68-7878)に電話

なお、注意しなければならないのは解約する際には返済金額全額を完済していなければならないので、残高は事前にちばぎんアプリを確認した上で解約手続きをしてください。

Q:千葉銀行の「プレミアクラス」とはどんなカードローンなの?

千葉銀行には「プレミアクラス」というローンがあり、年収は600万円以上の方のみ対象となっています。

金利は年3.8%〜5.5%と通常より低めとなっており、最低300万円から借入が可能です。

ただ、最低限度額が高めな分条件は厳しく、同一勤務先に3年以上勤めていることや、前述の通り安定した年収600万円以上、本人が居住している住宅を保持しているなどが必要です。

千葉銀行カードローンのまとめ

千葉銀行カードローン 審査 まとめ
今回の記事では 千葉銀行のカードローンを使おうか迷っている方に対して、審査基準や通過するためのポイント、利用するメリット・デメリットなど について解説しました。

千葉銀行カードローンは、スペックだけ見ると大手都市銀行に負けず劣らずの内容となっていますが、銀行の営業地域である1都4県に限定されているという特徴があります。

また、千葉銀行カードローンの審査に通過するためには安定した収入があることや千葉銀行の預金口座開設をしていないと利用できないことが挙げられます。

総評してこのカードローンは、 千葉銀行の預金口座をすでに開設している方におすすめ のサービスです。

もし、申込をするのであれば審査に通過するために 借入がある場合はなるべく返済をした状態で申請 をしてください。

消費者金融が提供しているローンよりもより低い金利で借入ができる可能性があるので、今回の記事の審査通過のためのポイントなどを抑えた上でぜひ申込をしてください。

千葉銀行カードローンの審査 まとめ
  • 千葉銀行カードローンとは、本支店・営業区域内に居住、勤めている人におすすめのカードローン
  • 預金口座の開設が必須ですが、1円単位で借入が可能で、毎月の返済額は最低2000円~と負担も少ない優秀なカードローン
  • 借入限度額は10~800万円(10万円単位)・金利は年1.4%〜14.8%と低金利で大きな融資を受けることができるメリットがある
  • 千葉銀行カードローンの審査時間は最短翌営業日ですが、預金口座の開設がまだな人は審査が遅くなることも
  • 土日祝日に審査をしていないので月曜か火曜日に申込をするのがおすすめ!急ぎの場合、他社に申し込みを検討する
  • 千葉銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴は他社借入数や借入金額が多い・クレジットカードなどの金融取引で事故情報がある人・勤続年数が半年以下で在籍確認が取れない人・生活保護や年金受給者など
  • 千葉銀行カードローンの審査に通りやすくするには「10秒クイック診断」で簡易審査を活用するのがおすすめ!
  • また、申込情報は誤りや虚偽申告がないようにし、転職してすぐに申し込まない、借入希望金額は必要最低限にする、他社借り入れがある人は借入額を少しでも減らすなど基本的な対策も有効
  • 千葉銀行カードローンのメリットや低金利(上限年14.8%)、毎月の返済額は最低2000円~、1回あたりの借入金額は1円単位で決められる、来店不要WEB完結ok、相談ダイヤルが夜21:00までなので仕事終わりでも気軽に電話できる!
  • 千葉銀行カードローンのデメリットは対象者が限定されていることや口座開設必須な点、提携しているATMは利用手数料が有料になるなど
  • 千葉銀行カードローンの申し込み方法はWeb申し込み・電話申し込み・郵送申し込みの3つ!お金がすぐに必要な人はWeb申し込みがおすすめ!
千葉銀行カードローンがおすすめな人
千葉銀行カードローン公式サイト

  • 千葉銀行の預金口座を開設する、または予定している人
  • 千葉銀行の営業地域に勤務先があるもしくは居住をしている人
  • 返済額の負担が少ないカードローンを選択したい

▼ 千葉銀行の口座を持っている人におすすめ! ▼

▼ 審査が不安な人におすすめのカードローン ▼

アイフル プロミス SMBCモビット
金利 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間あ
(初回契約)
なし
限度額 1万円〜800万円※1 1万円〜500万円 1万円〜800万円
融資スピード 最短即日 最短即日 最短即日
公式サイト プロミス

※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり
※1利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • x****q様が
    600万円を調達しました。

  • c******u様が
    1100万円を調達しました。

  • p******l様が
    300万円を調達しました。

  • c**j様が
    700万円を調達しました。

  • b****s様が
    400万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング