閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

サムライインキュベート─VC投資の評判を7要素から徹底解説!投資先や実績など

ベンチャー企業へ投資を行う企業や投資家が増えてきています。

投資をするスタイルは様々で、ビジネスモデルができた頃から投資を行う場合もあれば、サービスがある程度認知され始めてきたころを見計らって、多額の資金を投資する場合もあります。

今回ご紹介するベンチャーキャピタルは、ビジネスモデルができた頃に投資を行っている「サムライインキュベート」です。

企業の始めのステージをアーリーステージと言いますが、「アーリーステージといえばサムライ」と言われるほど有名なベンチャーキャピタルです。メンバーも精鋭揃いで、実行している施策も大胆で先進的なものばかりです。

そんなサムライインキュベートについて、概要から投資方針、実績まで幅広く網羅してご紹介します。

サムライインキュベートの概要

サムライインキュベートの概要
サムライインキュベートは、2008年に設立され、榊原氏が代表に就任しました。榊原氏は、営業やマーケティング畑で実績を残し、その後サムライインキュベートを立ち上げています。

サムライインキュベートを立ち上げた大きな理由は、世界でも通用する企業を輩出するためであり、それは現在の榊原氏の活動に反映されています。

榊原氏は現在、代表自らイスラエルに乗り込み、ゼロからイスラエルにて、サムライインキュベートの拠点を作り上げました。

日本だけではなく、イスラエルにも支店を開設することで、日本の大企業とイスラエルのスタートアップ企業を橋渡しする役割を担っています。今後の目標としては、イスラエルのような海外の拠点を別の場所で新たに作ることと表明されています。

サムライインキュベートの象徴である「サムライ魂」

サムライインキュベートが投資を行う企業は、創業から間もない、これからサービスの規模を大きくする段階にある企業です。

サムライインキュベートが経営陣をサポートしながら育てていますが、育てる起業家のモデル像として、8つの「サムライ魂」を標榜しています。

「義」…社内・外に対して、常に誠実であるべし

社外だけではなく、「社内」に対しても誠実であるべきというところがポイントとなります。身内である社員同士であっても、関係性に甘えることなく、誠実であれということでしょう。

「礼」…非道な行いを禁じ、社内・外に対する行いによっても敬意を払うべし

人間として誤った行動により、ビジネスで成功する方法が目の前にあったとしても、非道な行いは排除する。そして、社員も含めたすべての人に対して、敬意を持ってコミュニケーションを取る。

昔から重んじられている「礼」を大事にしましょう。そして、法律では整備されていないグレーな部分に遭遇した時には、金銭的な優越ではなく、「人間として正しい道」を選んで前に進むようにしましょう。

「勇」…行動を起こすことを恐れる人々の中から先陣を切って決起すべし

ベンチャー企業が、この考え方を持っていないのであれば、厳しい世界を乗り切ることはできません。

大企業がなかなか足を踏み入れることができない領域に対して、ベンチャー企業があえて足を踏み入れ開拓していくことにより、大きな価値が生まれます。

「誉」…名誉に重きを置き、それをもって己の価値とすべし

ベンチャー企業は、ゼロの状態からスタートしていきます。そこから、新たなサービスや製品をリリースしていくわけですが、その過程で賞などの名誉を受けることがあります。

その名誉はベンチャー企業にとって、非常に大きな価値となります。プレスリリースなどを活用して対外的にもアピールしていきましょう。

「仁」…慈愛の精神を重んじ、あらゆる局面において、同胞を助けるべし

ベンチャー企業の経営者は、1人で責任を負い、物事を進めていかなくてはならないことが多いこともあり、「自分」だけを強く意識してしまうことがあります。

ただ、ベンチャー企業の強みは、経営者1人ではなく、周囲にいるメンバーとの掛け算によって生まれていきます。一緒に強みを構成している仲間が困っているのであれば、積極的に手を差し伸べることが大切です。

「誠」…事を実行すると言った際、それはすでに行われたものも同然とすべし

非常にいいアイデアがあったとしても、頭の中にしまっておくだけでは、何の価値もなく、誰でもできることです。

ただ、「実行する」と周囲に宣言をすれば、それは1人のものではなくなります。周囲を巻き込んで実行する大切さが説かれています。

「忠」…己の主君、信ずる者に対し限りない忠義を尽くすべし

よく「ギブアンドテイク」ではなく、「ギブアンドギブ」という姿勢で臨みなさいと言われることがあります。そのことを端的な漢字に表すと、「忠」という字が当てはまります。

自分が何かをすることによって、利益が返ってくることを期待するよりも、信じている人のためであれば、そんなものなど気にせず、自分ができる限りの事をする大切さが説かれています。

そうすることで、1+1=2という単純な方程式ではなく、5にも10にもなるチームの強さが生まれてきます。

「挑」…目指すべき目標は、自らに挑む目標つまり、120%以上達成を意味すべし

ベンチャー企業の経営者として何かを達成するのであれば、100%ではなく、120%を目指して取り組むべしと説かれています。

そうすることで、自分の限界に対して、毎度挑戦をする環境を整えることができ、自分が思っている以上のスキルを発揮することにつながります。

 

サムライインキュベートの投資方法

サムライインキュベートの投資方法
サムライインキュベートは、ファンドを組成し、投資家から出資金を集めて、ベンチャー企業へ投資を行っています。

基本的には、ITに関連する事業であれば、どんな事業でも投資対象となります。さらに、このファンドは、日本のベンチャー企業だけが対象となっているのではなく、外国であるイスラエルなどの国籍企業であっても、投資対象となります。

直近に組成された「Samurai Incubate Fund 5号投資事業有限責任組合」は、イスラエル発の企業に対して投資を行う傾向が強いファンドとなっています。

ファンドの規模としては、10億円から20億円規模で運用されています。ファンドの規模が大きい割には、スタートアップ企業を投資対象としているため、1件あたりの投資金額は低く抑えられています。

そのため、シリーズAやシリーズBなどの企業を主な投資対象とするベンチャーキャピタルよりも、多くのベンチャー企業へ投資を行うことが可能となっています。

そして、サムライインキュベートのホームページの中に、「投資実績」を表したページがあります。
http://www.samurai-incubate.asia/companies/search

このページをご覧いただくと、サムライインキュベートがどれだけ多くの企業に対して、投資をしているのかがおわかりいただけるでしょう。

 

サムライインキュベートの投資方針

サムライインキュベートの投資方針
サムライインキュベートでは、いくつものベンチャー企業に対する投資方針を持っていますが、その中の3つをご紹介します。

人の課題を解決する社会的意義が高い事業へ投資

サムライインキュベートでは、ベンチャー企業が展開するビジネスモデルの中で、下記の観点を注視しています。

  • ①「誰」に対するサービスなのか?
  • ②「どんな課題」を解決するのか?
  • ③「どんな手法」で課題を解決するのか?

この②の課題の中でも、単に収益が見込まれる課題ではなく、課題が解決されることによって、私たちにとって「社会的意義が高い」事業に投資を行う傾向が強くなっています。

解決方法の斬新さにも着目

サムライインキュベートが注視している観点に挙げられていた

③「どんな手法」で課題を解決するのか?

という解決手段では、一般的に知れ渡った方法ではなく、その斬新さも投資判断の基準になっています。

これまで大企業でさえチャレンジしてこなかった斬新な解決手法を、ベンチャー企業が実現しようとする取り組みに対して、サムライインキュベートは応援をしている姿勢が感じられます。

チームを構成する「人」にも着目

アーリーステージにいるベンチャー企業は、当初想定していたビジネスモデルでは通用しないということがよくあります。そんな場合には、「ピボット」と呼ばれている事業方針の転換が求められます。

実際にベンチャー企業がピボットをした直近の例としては、「C Channel」が挙げられます。
cchannel
https://corp.cchan.tv

2015年に立ち上がったベンチャー企業ですが、「女の子の知りたいを解決する」をテーマにして、スマートフォンの縦型動画配信を採用したことで大きな話題となりました。

開業当初は、女性のモデルを採用し、ファッション関連の動画アップを推し進めていましたが、なかなか事業がうまく進みませんでした。

そのため、短時間のレシピ動画を掲載したところ反響が大きかったため、現在ではファッション関連の動画と並び、料理関連の動画も充実したラインナップとなっています。

このように、アーリーステージでは、事業が話題となり知名度が高いサービスであっても、ユーザの利用状況に応じて事業内容を変えざるを得ないケースが多く発生します。その時に、既存のサービス内容に捕らわれることなく、柔軟に事業を変えていくことができる「人」の動きが大切になってきます。

 

投資だけでないサムライインキュベートの魅力

投資だけでないサムライインキュベートの魅力

アーリーステージの成長ノウハウ

サムライインキュベートは、ベンチャーキャピタル設立当初から、投資対象をアーリーステージのベンチャー企業に絞ってきました。そのため、アーリーステージにいる企業が行わなくてはならない経営施策や行動が、ノウハウとしてサムライインキュベート内に蓄積されています。

ベンチャー企業は、成長段階によって、取るべき経営施策が異なります。そんな中、サムライインキュベートの経験やノウハウがあれば、経営陣にとって未経験なことであったとしても、自信を持って乗り越えられることでしょう。

サムライ軍団総会

サムライインキュベートが投資をするベンチャー企業が年に一度、一同に会するイベントがあります。その名も「サムライ軍団総会」です。

2016年のサムライ軍団総会は、100社以上のベンチャー企業が参加対象となっています。参加者は、サムライインキュベートから投資を受けているベンチャー企業であるため、有望な経営者たちが集まっていることは言うまでもありません。

そんなイベントに参加したいと思う方は多いはずですが、残念ながらクローズドなイベントとなっています。一般の方は参加することができません。これもまた、投資をサムライインキュベートから受ける大きな特典となります。

各分野のクローズドな勉強会

サムライインキュベートでは、いい意味でクローズドなイベントも充実しています。

IT関連の企業へ投資を行っているとはいえ、投資先企業それぞれ強みとして持っている知識やノウハウ、業種は異なります。そのため、自社が持っている知識を他社にもシェアしていく勉強会が開催されています。

おそらく、外部に勉強会を公開したら、多くのお金が取れるイベントとなりますが、あえてクローズドな環境で行われています。クローズドだからこそできる話を、参加者は思う存分聞くことができる嬉しい勉強会です。

大企業と連携

サムライインキュベートの特徴として、大企業と連携した取り組みが多いことを挙げることができます。

直近では、安田生命保険相互会社とコラボして、1ヶ月もの長い期間に及ぶハッカソンが開催されます。
⇒プレスリリース:明治安田生命保険相互会社と『生命保険×テクノロジー』をテーマに、国内生命保険会社初のハッカソン形式のオープンイノベーションプロジェクト始動

生命保険とテクノロジーをテーマにして、ベンチャー企業がプロトタイプを作り、サービスや製品の有望さを競います。優秀なベンチャー企業があれば、明治安田生命保険相互会社と実用化に向けて動き出すことも検討されています。

大企業と連携した取り組みの代表例として、2016年10月には、イスラエル企業と日本の大手企業である株ドットコム証券がコラボして、新たなサービスを展開する事例も出てきました。
⇒プレスリリース:ジオフェンシング技術とブロックチェーンを活用した企業コイ「OOIRI」を導入 ~ イスラエル発のフィンテックスタートアップ「ZEROBILLBANK」と協働 ~

榊原氏が思い描いていた日本の大手企業と、外国のベンチャー企業との橋渡しが、現実のものとなってきています。

 

サムライインキュベートの平均的な投資額

サムライインキュベートの平均的な投資額
サムライインキュベートは、主にアーリーステージにいるベンチャー企業に対して投資を行っています。そのため、投資対象となるベンチャー企業の規模は小さく、発行済の株式数も少ない状況です。

そんなベンチャー企業の価値が低く算出(バリュエーションが低い)されている中で、多額の投資を行ってしまうと、場合によってはベンチャー企業の経営権を得ることにもつながります。

それでは、今後の資金調達を柔軟に行っていくことが難しくなるため、サムライインキュベートはあえて450万円という規模の金額を投資するに至っています。

一方、外国籍であるイスラエルのベンチャー企業に対しては、少し金額が上乗せされて、1社あたり1,000万円程度まで出資をするスタイルとしています。

 

サムライインキュベートから投資を受けるにあたって

サムライインキュベートから投資を受けるにあたって
サムライインキュベートでは、投資を受けるにあたって、下記の3点を踏まえて自分の企業をアピールする必要があります。

具体的な数値目標を立てて、達成に向けて行動に移しているかどうか。

サムライインキュベートでは、具体的な数値目標を設定することによって、その目標から逆算して自分が行うべき行動を考え、実行に移すことができると考えられています。

そして、目標を設定するだけではなく、定期的に現状を確認することによって、目標までの進捗を把握することが大切です。そして、現状と目標とのギャップを改めて見直し、必要に応じて新たな施策を考え、実行させることが必要となります。PDCAを積極的に回し続けることが有効となります。

ユーザの課題を解決するサービスになっているか。

ベンチャー企業が提供するサービスは、「誰」に向けたサービスなのかをしっかりと伝えることが必要です。そこがあいまいになっていると、ビジネスモデルとして取り組む施策がぶれてしまい、最終的に対象ユーザがわからなくなる可能性が高くなります。

過去の挫折経験を整理して堂々と語ることができるか。

この判断基準をもとに、「人」のスキルの高さや異常時が発生した際の柔軟性を見ています。

ベンチャー企業の事業は、順風満帆に進むことはまずありません。どこかで大きな壁にぶつかることとなります。

その時、人はどのように対応するのかが問われます。

そして、過去に経験した対処方法や自信をもとに、そこから新たにパワーを注ぎ込んでいくことができるのか。はたまた、あきらめてしまうのか。どちらを選択するかで、その人が持っているポテンシャルは大きな差となっていきます。

今一度過去を振り返り、どんな困難があり、どのように乗り越えて今に至っているのか。そのストーリーを事前にまとめておくようにしましょう。

 

サムライインキュベートへの問い合わせ方法

サムライインキュベートへの問い合わせ方法

問い合わせフォーム

サムライインキュベートのホームページには、投資の相談をはじめ、イベントやパートナーシップに関することなど、様々な問い合わせフォームが準備されています。

問い合わせページには、サムライインキュベートのトップページから、「Contact」というメニューを開くことでたどり着くことができます。

下記のURLからもアクセスをすることが可能です。
http://www.samurai-incubate.asia/contact

投資に関する相談は、「Investment」というメニューを開きます。

そして、問い合わせフォームにある項目を記載して送信するわけですが、この項目数が他のベンチャーキャピタルと比べて圧倒的に多くなっています。

そのため、それぞれの項目を丁寧に入力することによって、サムライインキュベートとの次の段階へ進むことができる可能性が高くなっていきます。

入力する項目としては下記の通りです。

  • メールアドレス
  • 申込者

1. 会社について

  • 会社名
  • 会社所在地
  • 電話番号
  • 創業者名
  • 役職 ・役割
  • 経歴
  • 共同創業者名
  • 共同創業者 役職 ・役割
  • 共同創業者 経歴
  • その他の創業メンバー

2.サービスについて

    • サービス概要

⇒「誰」の「どんな課題」を「どのように解決する」サービスなのかを説明する入力項目。

    • サービスのURL
    • 市場規模の大きさについて
    • 登記について
    • チームのコミットについて

⇒メンバーの掛け持ち状況などを説明する入力項目

    • 申込理由
    • ご希望投資金額

⇒サムライインキュベートの投資額の上限は500万(3000万の企業価値)。

  • 応募のきっかけ
  • 推薦・ご紹介者の有無

サービス概要を侮るなかれ

中でも特徴的な入力項目は、「サービス概要」でしょう。この入力項目は、ごく当たり前の質問ではありますが、経営の根幹を問う重要な質問です。

「誰」の「どんな課題」を「どのように解決する」のか。この人々の問いに対する回答が、各会社が提供している商品であり、サービスとなっています。

一方、この質問に答えられないのであれば、あなたのビジネスモデルをもう一度考え直さなくてはいけないのかもしれません。

今回はビジネスモデルを考える中で「カフェを開きたい」という創業希望者がいると仮定しましょう。
この場合、上記のフレームで考えてみると、

  • 「誰」:自分
  • 「どんな課題」:カフェを持ちたい
  • 「どのように解決する」:お店を設ける

となります。すべてのケースに当てはまるわけではありませんが、目線が利用者ではなく、自分に向けられている場合は多いものです。

サムライインキュベートから要求されている入力項目は、経営の基礎となる部分が多くなっています。

あなたの企業のビジネスモデルをしっかりと考えて、サムライインキュベートだけではなく、あなたや周囲の方々も納得ができる答えを入力していきましょう。

 

まとめ

ここまで、サムライインキュベートについて投資方針や投資方法、取り組みなどを中心にご紹介をしてまいりました。

サムライインキュベートは、ベンチャーキャピタルでは珍しく、アーリーステージのベンチャー企業に対する投資に特化しています。その分、アーリーステージでのベンチャー企業の経営戦略について多くのノウハウがあり、有効的なアドバイスを受けることができます。

また、多くの大企業とのネットワークを保有しているため、イベントなどを通じて、大企業と連携して新たな事業を展開することも可能となっています。

サムライインキュベートに自社サービスや製品をアピールする際にポイントとなるものは、あなたの会社のビジネスモデルです。「誰に」「どんな課題を」「どのように解決するのか」という3点を押さえて説明をしていくと効果的です。

プロトタイプの製品やサービスができているベンチャー企業は、ビジネスモデルを引っ提げてサムライインキュベートの門を叩いてみてはいかがでしょうか?

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 11/15 11:52
    無料診断がされました。
  • 11/15 11:07
    無料診断がされました。
  • 11/15 01:00
    無料診断がされました。
  • 11/14 23:09
    無料診断がされました。
  • 11/14 22:44
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

ベンチャーキャピタルからの出資の関連記事(34件)

1 2 3 4 5 7

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全490件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる