株式会社OPEN for

更新日2022/3/7
株式会社OPEN for
学生時代からベンチャー企業でインターンをし2013年に独立しました。年間100件以上の事業計画を練るコンサルタントであり、ITから建設業まで幅広く精通しております。

補助金や助成金申請のために必要な事業計画書、創業融資や事業融資の獲得のために必要な事業計画書、経営計画書、プレゼンやPRのための企画書などの資料作成を代行、コンサルティングをします。

金融機関とのパイプも持ち、クライアント様に最適な事業計画のご提案を致します。
まずはお気軽にご相談ください。
名前株式会社OPEN for
住所栃木県宇都宮市千波町17-11 SOCO 2,3F
電話070-6515-6006
URLhttp://jigyoukeikaku.info/
事業内容
対応エリア
栃木県、全国
地図

まずは、自己紹介をお願いします。

五十嵐潤也氏はじめまして。株式会社OPEN for代表取締役の五十嵐潤也と申します。弊社は栃木県宇都宮市にて全国のお客様を対象に、創業融資や事業融資、補助金や助成金申請のために必要な事業計画書や経営計画書、プレゼンやPRのための企画書などの資料作成を代行、コンサルティングをしております。

私自身は1988年生まれの現在26歳ですが、大学在学中より都内のベンチャー企業でインターシップをし、卒業後は都内の商社で勤務しておりました。それら勤務時に数多くの企画書や書類を作成していたことが現在の業務の基礎になっております。

2013年に故郷でもある宇都宮市に戻り株式会社OPEN forを設立して以降は年間延べ100件近くの事業計画を立案、作成代行しております。現在では「資金調達専門のコンサルタント」として新規創業者や創業5年未満くらいのお客様が夢に向かって進めるようにご支援させて頂いております。

 

なぜ、今の事業を始めようと思ったのですか?

実は、弊社を設立したときには現在のような「資金調達専門のコンサルティング」をしようと考えていたわけではいませんでした。ITコンサルなどもっと幅広い形でお客様のご支援をしていましたが、思いのほか新規創業者からのご相談があり、それらのお客様が事業計画書を作成しようにも何も分からず困っている状況を目にしたことから徐々に今の形にシフトしていきました。

また、これは私自身が起業する際に感じたことですが、「さあ、起業しよう!」と思っても、いったい誰に相談したらいいか?行政のサポートは何かあるのか?使える補助金はあるのか?銀行からお金を借りるにはどうしたらいいのか?そもそも何から手をつければいいのか?と分からないことが非常に多いのが現状です。

それらの困っている方々の手助けをいくつもしていくことで、現在では弊社内に独自のノウハウや金融機関や行政とのコネクションが生まれたことで他にはないご提案ができていると自負しております。

 

御社の特徴や強みを教えて下さい。

弊社は「資金調達サポートのみに特化したコンサル」をモットーに業務をしております。
具体的には、“低価格”“短納期”“単発”“WEB”などが弊社の特徴になります。士業の先生の場合、その多くが資金調達の支援だけでなく、長期的なコンサルティングや顧問契約も行っていることが多いのですが、弊社の場合はあくまでお客様が目的とする融資や補助金のためだけのコンサルティングをすることが多いです。そのため、資金調達が必要になったときにだけ、単発でのご依頼を多数頂いております。
また、WEBに強いことを活かしてSkypeなどを使用して最短3日で事業計画書を作成代行することも、弊社の強みです。

もちろん、“早い安い”だけではなく“質”も重視しております。年間100件近くの事業計画書を練ることによるノウハウや、金融機関との密な情報交換により、「どうすれば融資の審査を通りやすいか」という基本的であり最重要なポイントを押さえております。事業計画書に書くべき内容、金融機関の担当者が欲しい情報を漏れなく記載することで融資の成功に近づくことができます。
これからご自身で事業をしていこう、そのために融資を受けよう、と考えている方にとっては全てのことが初めての経験になり、誰しもが不安で一杯になります。そんな方の不安を取り除くために、事業計画書の作成だけでなく、金融機関の斡旋から融資面談の指導なども無料で対応しており、若くても頼りになるコンサルタントとして好評頂いております。

最近、手がけた案件の事例があれば、差し支えない程度で教えて下さい。

弊社は200万円~1,000万円くらいの比較的少額な融資のご支援をさせて頂くことが多いのですが、先日は栃木県内で多角的な経営をしている企業様の4,000万円程度の融資のための事業計画書の作成代行をさせて頂きました。多角的経営をしている企業の場合はそれぞれの事業ごとに外部環境分析や優位性を組み立て、それぞれどのようなシナジーが生まれているのかを論理的に述べていく必要があります。それだけ大変な作業ではありましたが、無事クライアント様の融資が成功して感謝された時には自分のことのように嬉しかったですね。

 

資金調達を検討されているお客様へのメッセージ

資金調達、特に新規開業のために金融機関から融資を受けたいと考えている方から一番相談されることは「自己資金はいくらあったらいいですか?」ということです。確かに自己資金がほとんど無い状態の方でも数百万円の融資を受けることは有りえますが、それは非常に困難なことです。融資希望額の半分(200万円希望なら100万円)程度の自己資金はあった方が優位になるでしょう。

それから、金融機関が重要視することは「事業の経験」です。例えば居酒屋で言えば、開業する店舗と同じ業態で何年経験し、そこでのお客(常連)をどのくらい引っ張ってこれるか、といったことは必ず聞かれます。

初めての融資の際には本当に様々なことが分からないと思います。些細な質問でもお気軽にご相談ください。弊社では質問、相談は何度でも無料で受け付けております。事業成功のために一緒に頑張っていきましょう!

 

起業を成功させる為のアドバイスがあれば、お願いします。

これから起業を目指す方のほとんどが「夢」を抱いているでしょう。事業をしていく上で夢や目標は絶対に必要なものです。しかし「夢」だけに縛られてはいけないと思います。市場の変化を敏感に感じて、本当にお客様から求められているものは何かということを考えて計画的にビジネスを進めていくのが大切です。

それから、起業をしてみるとサラリーマン時代とは比べものにならないほど忙しく、刺激的な出来事がたくさんあります。それらを楽しめる気持ちが持てることも大切だと思います。私自身、起業をして本当に良かったと思っています。毎日色々な問題が起こりますが、それを含めて充実して楽しい毎日を送っていますので、あなたもまずは一歩踏み出してみましょう!

オフィス

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • e*****p様が
    700万円を調達しました。

  • f*****m様が
    100万円を調達しました。

  • a***t様が
    1100万円を調達しました。

  • t******p様が
    900万円を調達しました。

  • w*****o様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング