一兆円の市場規模目前!躍進したサブスクリプションビジネス

中出 眞澄
中出 眞澄

【この記事の要約】

☑ サブスクリプションサービスの国内市場規模が拡大

☑ サブスクリプションビジネスの市場は2020年にも1兆円超との予測

☑ 「サブスク×サブスク」の登場などサービスの多様化がうかがえる

 

サブスクリプションサービスは、コロナ禍を機に生活様式や働き方が変化したことを受け、国内市場の規模は拡大し、2022年には1兆円を超えると予測されています。

 

前年比13.8%増の9,965億円と言う市場売り上げが2021年度は予想され、2020年度は一兆円を超える市場と予測されています。
引用::2021年10月21日|PRTIMES

 


※2021年度以降は予測値、消費者支払額ベース
データ出典:サブスクリプションサービス市場に関する調査を実施(2021年)|株式会社矢野経済研究所

 

サービスの内容が多様化して、複数の企業が組む「サブスク×サブスク」モデルが登場するなど、ユニークな動きも目立っています。

 

サブスクリプションサービスとは?

英語のSubscriptionには「寄付申し込み、購読予約、会費」などの意味がありますが、略して「サブスク」とも呼ばれるサブスクリプションサービスはモノを買うのではなく、「利用権に対して期間に応じて一定の金額を支払う」サービスのことを言います。

 

会員制のゴルフ場やリゾートホテルに一見似てはいますが、似て非なるものと言っていいでしょう。

 

市場規模は1兆円を超える見通し

日本サブスクリプションビジネス振興会のレポートが引用している矢野経済研究所の「サブスクリプションサービス市場に関する調査」によると、2021年度の国内市場規模を前年度比13.8%増の9,965億円と予想。

 

2022年度は8%増の1兆769億円、2023年度はさらに拡大して6.7%増の1兆1490億円と予測しています。

 

なお、この調査では市場規模は消費者向け(BtoC)とし、➀衣料品・ファッションレンタル ➁外食サービス ➂生活関連サービス(家具・家電・日用雑貨・家事関連) ➃多拠点生活サービス(シェアハウスやマンスリー系賃貸住宅は対象外) ⑤語学教育サービス(通信教育は対象外) ⑥デジタルコンテンツ(月額定額利用の音楽、映像サービス) ⑦定期宅配サービス(食品・化粧品類)――の7市場合算値としています。

 

出典:サブスクリプションサービス市場に関する調査を実施(2021年)|株式会社矢野経済研究所

 

コロナ禍を機に多様なビジネスが登場

コロナ禍による生活様式の変化やテレワークの定着は、サブスクリプションビジネスに規模の拡大だけではなく、サービスの多様化という面でも大きな影響を与えました。

 

振興会でも、新しい潮流として「サブスク×サブスク」などのビジネスモデルの登場や、地方移住でのリモートワークや移住といった新しいライフサイクルにもサブスクの波が及んでいることを挙げています。

 

「サブスク×サブスク」の例としては、毎月29日(肉の日)に厳選された肉と鋳物のフライパンが届く「鋳物×肉問屋」というコラボが新たな価値を創造しているとして紹介しています。

 

また、住まい関連では地方移住のハードルを下げた「電脳Fit住宅」や、自然が豊かなところにセカンドハウスを持つ「SANU 2nd Home」などは「ライフスタイルの激変ががあったからこそ台頭したビジネス」と言えます。

 

「電脳Fit住宅」は徳島の住宅系上場企業「フィット」と交通系のスタートアップ「電脳交通」が組んだユニークなプロジェクト。

 

「SANU 2nd Home」は都心からアクセスしやすい美しい海、山、湖の近くにあるキャビンに月額制で滞在できるセカンドホーム・サブスクリプションです。

 

日本サブスクリプションビジネス振興会とは

2019年1月に発足した一般社団法人。会員は約100社。

 

会員の規模は大手から中小企業やスタートアップまで、業種も服飾、化粧品、食品など、小売り業、サービス業、IT企業などと多彩です。

 

毎月一度の月例会を開催し、会員間の交流やサブスクビジネスの成功者を講師に招いた講演会を開催しています。

 

日本サブスクリプションビジネス大賞

振興会では現在「日本サブスクリプションビジネス大賞2021」のエントリーを募集中。

 

エントリーはサブスクサービスを運営する企業で、締め切りは11月8日。

12月8日に表彰式が行われ、グランプリには賞金100万円が贈呈されます。

 

第1回の2019年は子どもの成長に合わせたオモチャを隔月に届ける「トイサブ!」、2020年は紙おむつ使い放題のサブスク「手ぶら登園」がグランプリを獲得しました。

 

出典:日本サブスクリプションビジネス大賞2021|日本サブスクリプションビジネス振興会

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • m***e様が
    1000万円を調達しました。

  • u******k様が
    100万円を調達しました。

  • v*****v様が
    700万円を調達しました。

  • a****b様が
    1100万円を調達しました。

  • s****t様が
    500万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング