アヴァンス法務事務所は最悪?相談者の口コミ・評判や債務整理(任意整理)の費用と流れを解説

荒井美亜
荒井美亜
更新日2024/4/1
PR

アヴァンス法務事務所 最悪

アヴァンス法務事務所は最悪?支払い遅れしたらどうなる?

アヴァンス法務事務所の進行状況は電話で確認できる?

アヴァンス法務事務所で任意整理の流れや費用が知りたい!

アヴァンス法務事務所とは、2007年から債務整理を中心に手掛けており、実績が豊富な司法書士事務所です。

アヴァンス法務事務所は特に「 任意整理に強く、費用が安い 」特徴があり、 着手金と基本報酬はそれぞれ1万1,000円と安価な設定になっており、債務整理の相談は何度でも無料です。

しかし、ネット上では「アヴァンス法務事務所 最悪」などネガティブなキーワードが表示されるため、依頼や相談を躊躇してしまう方も多いです。

今回は、アヴァンス法務事務所で任意整理など債務整理相談人の口コミ・評判からわかったメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

記事では、 アヴァンス法務事務所で任意整理の流れや費用のほか、進捗状況の確認方法 などもまとめているので、依頼を検討している人はぜひ参考にしてください!

債務整理 診断チャート

アヴァンス法務事務所がおすすめな人
アヴァンス法務事務所

  • 2007年から債務整理を行っている豊富な実績がある!
  • 任意整理に強く、費用も安い!債務整理の相談は何度でも無料
  • 対応エリアは全国!24時間電話・メールで相談受付対応※女性専用窓口あり
  • 代理弁済や債務整理費用の分割払いに対応!
  • 費用を抑えたい・債務額が140万円未満の人におすすめ!

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼

目次

アヴァンス法務事務所が最悪と言われる理由は弁護士法違反容疑で告発されたため

アヴァンス法務事務所 最悪 理由アヴァンス法務事務所が最悪と言われる理由は「弁護士法違反容疑で告発されたため」です。

大阪弁護士会はアヴァンス法務事務所が事務職員に債務整理の交渉をさせたことを非弁行為にあたるとして運営法人および代表司法書士5名を告発しました。

非弁行為とは
弁護士法において、弁護士のみが遂行できるとされる業務を司法書士や事務職員など弁護士以外の者が担うこと(弁護士法72条)。

本来、債務整理の交渉は認定司法書士や弁護士しか行えない業務である以上、事務職員が単独で進めるのは非弁行為にあたり、明らかに法律違反である点を争点にしたということです。

ただし、2011年3月には大阪地検が「 事務職員が単独で債務整理交渉担当者としての職務を遂行したとを立証できるだけの証拠が得られないよ 」と判断し嫌疑不十分で不起訴処分となりました。

MEMO
不起訴処分となったうえに、アヴァンス法務事務所についてこの事件の後法律違反の疑いを指摘する報道や告発は行われていないため、現在は特段問題なく利用することが可能です。

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼
アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所は最悪?債務整理の相談をした人の悪い口コミ・評判

アヴァンス法務事務所 最悪 悪い 口コミ 評判アヴァンス法務事務所は最悪」という人は一定数いますが、何がどう最悪なのかをSNS上の口コミから考えてみます。

具体例として、以下の3つの口コミ・評判を紹介するので、依頼を検討している人は判断材料のひとつにしてください。

アヴァンス法務事務所の悪い口コミ・評判
  • 窓口での対応は機械的
  • 任意整理の連絡が3ヶ月ほどなし
  • 態度や対応が悪い

悪い口コミ・評判① 窓口での対応は機械的

窓口での対応は機械的」という内容の口コミですが、大手の法務事務所である以上、窓口の対応にもマニュアルが設けられていてもおかしくありません。

マニュアルに沿って機械的な対応をしたほうがミスが防げる という側面もありますが、それを冷たいと感じるかはその人の考え方も大きく影響しています。

悪い口コミ・評判② 任意整理の連絡が3ヶ月ほどなし

任意整理の連絡が3ヶ月ほどなし」という口コミですが、進展がなければ連絡しないことはあり得るものの、 あまり長期にわたるなら、自分から進捗を確かめるのが現実的 です。

MEMO
アヴァンス法務事務所では、契約者専用Webサイト「アヴァンスネクスト」で案件の進捗確認ができるので、併せて使ってください。

悪い口コミ・評判③ 態度や対応が悪い

お支払いの件でそちらの案内が悪かったのにも関わらず、なんの謝罪もなく否を一切認めようともませんでした。こちらが一方的に悪い言われをされ、早く支払ってくれの一点張り。不愉快極まりないです。もう依頼してしまったのでいたしがないですが、別の法律事務でお願いすることをお勧めします。

引用:債務整理専門アヴァンス法務事務所 東京支店|Googleマップ

「態度や対応が悪い」など、認定司法書士や事務職員などのスタッフの態度・対応のまずさを指摘する口コミもありました。

「一方的に悪い」など、明らかに不快な対応をされた場合は クレームを入れ、担当者の変更や他の法務事務所や法律事務所への鞍替えを検討する などの対策を取ってください。

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼
アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所に債務整理の相談をした人の良い口コミ・評判

アヴァンス法務事務所 最悪 良い 口コミ 評判アヴァンス法務事務所に債務整理を相談した人の悪い口コミ・評判がある一方で、好意的に評価している評価する口コミ・評判もあります。

ここでは、 良い口コミ・評判の具体例として次の3つを紹介する ので、悪い口コミ・評判と同様依頼するかを検討する際の参考にしてください。

アヴァンス法務事務所の良い口コミ・評判
  • 電話相談がよかった
  • 無料相談して真摯に対応してもらえた
  • 着手費用に見合った対応をしてくれた

良い口コミ・評判① 電話相談がよかった

「電話相談がよかった」ことを指摘する口コミでは、 アヴァンス法務事務所の電話での対応のスムーズさやていねいさ が評価されていました。

大半の人にとっては債務整理が初めてで、しかも勝手がわからないことである以上、スムーズに対応してもらえるのは大きなプラスポイントになるはずです。

良い口コミ・評判② 無料相談して紳士に対応してもえらた

無料相談して紳士に対応して頂き
解決案考えて下さりとてもよかったです。

引用:債務整理専門アヴァンス法務事務所 東京支店|Googleマップ

「無料対応して紳士(原文ママ)に対応してもらえた」と、 アヴァンス法務事務所のスタッフの対応の良さを評価 する口コミもありました。

認定司法書士、事務職員などのスタッフが真摯に対応してくれるかどうかは、法務事務所でぜひ重視したいポイントのひとつです。

良い口コミ・評判③ 着手費用に見合った対応をしてくれた

2018年9月にこちらで471万円を任意整理しました。
2022年8月に完済しましたが、司法書士さんとお会いしたのは最初の1回のみです。
他事務所さんと比べると着手費用は確かに高い方だとは思いますが、それに見合う債権者との交渉、対応だったと思います。
借金していた会社の数にもよりますが、私は8社任意整理のお願いをしたので、月維持費1万円程かかりましたがアヴァンスネクストという返済代行サービスが大変助かりました。
利子と依頼費用は約1年程でペイ出来るので、借金を意地でも返したいと決心される方にはお勧めです。

引用:借金相談専門司法書士 アヴァンス法務事務所 大阪本店|Googleマップ

「着手費用に見合った対応をしてくれた」「アヴァンスネクストという返済代行サービスが役に立った」ことを高く評価する口コミを紹介します。

昔は、司法書士報酬基準といって、依頼した業務に関する報酬の標準額が決められていましたが、すでに廃止されているため個々の司法書士が自由に報酬を決めることが可能です。

そのため、同じ業務を頼んだとしても、アヴァンス法務事務所とそれ以外の事務所では費用が全く違うことはあり得るうえに、それを高いと思うかは仕事の質にも左右されるはずです。

自分と相性の良い司法書士、事務職員に担当してもらうことができ、 迅速かつ依頼者が納得のいく形で交渉が進められれば、高い費用を払う だけの価値はあります。

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼
アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所の特徴

アヴァンス法務事務所 最悪 特徴アヴァンス法務事務所の特徴は以下の通りです。

アヴァンス法務事務所の特徴
  • 2007年から債務整理を行っている実績
  • 任意整理に強く、費用も安い女性専用窓口あり!債務整理の相談は何度でも無料
  • 対応エリアは全国!24時間電話・メールで相談受付対応
  • 代理弁済や債務整理費用の分割払いに対応!

アヴァンス法律事務所に相談・依頼を検討している人は、 事前に特徴を把握しておくことで、費用や強みがわかる ので、自身に適した事務所かどうか判断しやすくなります!

以下の章で、アヴァンス法務事務所の特徴をまとめているので参考にしてください。

2007年から債務整理を行っている実績

「2007年から債務整理を行っている実績」は、アヴァンス法務事務所の特徴で、 2007年の設立以来債務整理を中心に手掛ける司法書士事務所として多数の案件を解決 に導いてきました。

ノウハウも豊富に有しているため、対応が難しい案件でも解決できる可能性は十分にあるので、一度相談してみるのをおすすめします。

MEMO
公式Webサイトには過去に手掛けた債務整理の案件が「解決事例集」として掲載されているので、依頼を検討する際の参考にしてください。

任意整理に強く、費用も安い

「任意整理に強く、費用も安い」ことは、アヴァンス法務事務所の強みのひとつで、 着手金と基本報酬はそれぞれ1万1,000円とかなり安価 であることから、依頼する際にも負担にはなりません。

債権者・債務額が多いなど、費用がかかりがちなケースでも、アヴァンス法務事務所でなら節約できるかもしれないので、無料相談で見積もりを取ってもらうのをおすすめします。

女性専用窓口あり!債務整理の相談は何度でも無料

「女性専用窓口あり!債務整理の相談は何度でも無料」というのも、アヴァンス法務事務所の魅力のひとつです。

司法書士事務所や弁護士事務所では「1時間1万円」など、相談に際し料金が発生するのは珍しくありませんが、アヴァンス法務事務所では、債務整理に関する内容であれば何度でも電話相談・無料相談が無料で利用できます。

また、 別個の電話番号を使う女性専用窓口を設けているため、デリケートな話が伴う場合でも気兼ねなく相談する ことが可能です。

対応エリアは全国!24時間電話・メールで相談受付対応

アヴァンス法務事務所の特筆すべき点として「対応エリアは全国!24時間電話・メールで相談受付対応」があげられます。

アヴァンス法務事務所の本店所在地は大阪府大阪市ですが、 電話・メールも利用することで、日本全国からの依頼に対応可能です。

地方に住んでいるなどの理由で、依頼できそうな司法書士事務所が近所にない場合でも、問題なく利用できます。

また、メールでの相談は公式Webサイトから24時間受付、電話での相談も平日は9時半から21時まで、土日祝日は9時半から19時まで受け付けているので、どちらを使っても構いません。

代理弁済や債務整理費用の分割払いに対応!

アヴァンス法務事務所では「代理弁済や債務整理費用の分割払いに対応!」しているので、 費用面での心配をせずに依頼 ができます。

債務整理の案件を扱う弁護士事務所、司法書士事務所の場合、代理弁済や債務整理費用などの分割払いに応じているのは珍しくありません。

MEMO
そもそもお金のことで困っている依頼者である以上、費用が一括払いできない可能性も極めて高いためですが、実際に応じてくれるかどうかは個々の事務所により異なります。

見積もりを取ったものの、分割払いに応じてもらえないとわかった場合、依頼自体を見送らざるを得ないことになり、一から依頼先を探し直さないといけません

しかし、アヴァンス法務事務所でははっきりと「費用は分割払いも可能」と公式Webサイトで明示しているので、このような徒労からは解放されるはずです。

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼
アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所の債務整理にかかる費用

アヴァンス法務事務所 最悪 費用アヴァンス法務事務所の債務整理にかかる費用は、どのような案件を依頼するか、債務額がいくらだったかによって異なります。

債務額が高ければ高いほど費用は高くなりますが、分割払いにも応じてもらえる ので事務職員や弁護士に相談し、どのように支払いをするか決めるのをおすすめいたします。

また、費用について不明な点や気になる点があれば、依頼する前に確認し、納得したうえで正式に依頼をするか検討してください。

特に個人再生、自己破産の場合40万円~50万円程度の費用がかかるため、決して安いとは言えない以上、軽々しく出して良い金額ではないためです。

相談に関しては何度でも無料で対応してもらえるため、あくまで常識的な範囲内ではあるものの、納得行くまで不明点は解決してから動いてください。

ここでは、以下の3つの案件を依頼する場合の費用について解説しますが、 最終的な金額は個々の事例により異なるため、事前に見積もりを取る のをおすすめいたします。

アヴァンス法務事務所の債務整理にかかる費用
  • 任意整理・過払い金請求にかかる費用
  • 個人再生にかかる費用
  • 自己破産にかかる費用

任意整理・過払い金請求にかかる費用

アヴァンス法律事務所での任意整理・過払い金請求にかかる費用 は以下の通りです。

相談料 0円
着手金 1万1,000円~(税込)
解決報奨金 1万1,000円(税込)
解決報奨金 減額または免除できた金額の11%(税込)

※別途、事務手数料が必要。
※過払い金を取り戻した場合、金額に対して22%(税込)の成功報酬が別途発生。

個人再生にかかる費用

アヴァンス法律事務所での個人再生にかかる費用 は以下の通りです。

費用 41万8,000円(税込)
※住宅ローン特例を利用する場合は47万3,000円(税込)
予納金、申立印紙代などの実費 4万円程度

※依頼内容次第では別途追加料金が発生するため要確認
※債権者が10社超の場合は別途見積もりにて対応

自己破産にかかる費用

アヴァンス法律事務所での自己破産にかかる費用 は以下の通りです。

費用 35万2,000円(税込)
予納金、申立印紙代などの実費 4万円程度

※管財事件の場合、管財人選任に伴う諸費用が別途発生。
※債権者が10社超の場合は別途見積もりにて対応。

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼
アヴァンス法務事務所

債務整理の相談はアヴァンス法務事務所で大丈夫?アディーレ法律事務所と比較

アヴァンス法務事務所 最悪 アディーレ法律事務所 比較アヴァンス法務事務所と同様、全国規模で債務整理の案件を引き受けている事務所として、アディーレ法律事務所があげられます。

相談~依頼までの費用や、対応地域・時間・分割払いへの対応状況など、 依頼を検討する際に知っておきたい情報 をまとめました。

項目 アヴァンス法務事務所 アディーレ法律事務所
相談費用 債務整理の案件に関しては無料 過払い金請求、債務整理の案件の場合は無料
着手金 1万1,000円~(税込)
※任意整理の場合、具体的な金額は案件により異なる
費用 【任意整理】
・解決報奨金:1万1,000円(税込)
・解決報奨金:減額または免除できた金額の11%(税込)
※別途、事務手数料や過払い金にかかる成功報酬が発生。

【個人再生】
・費用:41万8,000円(税込)
※住宅ローン特例を利用する場合は47万3,000円(税込)

・予納金、申立印紙代などの実費:4万円程度
※依頼内容次第では別途追加料金が発生するため要確認。
※債権者が10社超の場合は別途見積もりにて対応。

【自己破産】
・費用:35万2,000円(税込)
・予納金、申立印紙代などの実費:4万円程度
※管財事件の場合、管財人選任に伴う諸費用が別途発生。
※債権者が10社超の場合は別途見積もりにて対応。

【任意整理】
<基本費用>
4万4,000円(税込)
※債権者から提訴されている場合は、6万6,000円(税込)

<報酬金>
和解できた場合(解決報酬金) 
2万2,000円(税込)
+
債務額を減額または免除することができた場合(減額報酬金)
減額または免除できた金額の11%(税込)
+
過払い金を回収できた場合(過払金報酬金)
話合いにより解決した(訴訟をしない)場合:回収した「過払い金」の22%(税込)
訴訟により解決した場合:回収した「過払い金」の27.5%(税込)

【個人再生】
<アディーレ法律事務所の本店・支店のない都道府県での申立ての場合>
・基本費用:55万円(税込)
・その他費用:申立事務手数料5万5,000円(税込)

<アディーレ法律事務所の本店または支店のある都道府県での申立ての場合>
・基本費用:55万円(税込※)
・その他費用:申立事務手数料5万5,000円(税込)
※住宅ローン特例がない場合は46万2,000円(税込)

【自己破産】
・基本費用:46万2,000円(税込)
・その他費用:申立事務手数料5万5,000円(税込※)
※管財事件および少額管財事件の場合は、管財費用(管財人引継手数料含む)として20万1,000円が別途必要

対応地域 全国 全国 D4
対応業務 任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産、時効援用、不動産登記、商業登記 個人法務および企業法務全般
対応時間 平日9時半~21時
土日祝日9時半~19時
※電話での受付対応時間
朝9時~夜10時
※電話相談の受付時間、土日祝日も可
全国出張 要確認 要確認
分割払い 可能 可能

アヴァンス法務事務所がおすすめな人

アヴァンス法務事務所がおすすめな人は「 費用を抑えたいと考えていて、かつ、債務額が140万円未満で納まっている人 」です。

アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所の最大の違いとして「弁護士事務所か、認定司法書士が在籍する司法書士事務所か」という点があげられます。

認定司法書士でも債務額が140万円未満の債務整理であれば簡易裁判所を通して債権者との交渉や手続きの代理ができますが、この条件から外れる場合は弁護士に頼まざるを得ません

ただし、債務額が140万円未満で納まっているなら、手数料を安く抑えられるという点で認定司法書士に頼むメリットはあるはずです。

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼
アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所で任意整理する際の流れ

アヴァンス法務事務所 最悪 任意整理 流れアヴァンス法務事務所で任整理する際の流れは以下の通りですが、だいたい契約してから手続きの完了まで約4~6ヶ月程度かかると考えてください。

STEP1
(債務者)無料相談を受ける

STEP2
(債務者)内容に納得ができたら受任契約を結ぶ

STEP3
(認定司法書士)債権者に受任通知を発送する

STEP4
(認定司法書士)取引履歴の開示請求を行う

STEP5
(認定司法書士)利息を再計算する

STEP6
(認定司法書士)和解案を作成する

STEP7
(認定司法書士)和解交渉を行う

STEP8
(債務者)和解が成立したら認定司法書士のサポートのもと返済を再開する

手続きにはある程度の時間はかかりますが、 任意整理の手続きを依頼すれば、遅くても1~2週間程度で債権者からの督促は止まります

そもそも貸金業法において、認定司法書士や弁護士からの受任通知を債権者が受け取った時点で督促をしてはいけない決まりになっているためです(貸金業法第21条1項9号)。

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼
アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所は最悪?に関するよくある質問

アヴァンス法務事務所 最悪 よくある質問「アヴァンス法務事務所は最悪?」という疑問を持つ人は一定数いるはずですが、不明点を抱えたままになっているためネガティブな考え方をしているに過ぎない可能性は十分にあるはずです。

そこでここでは、 アヴァンス法務事務所への依頼を検討する際に疑問に思う人が多そうな以下の点について、よくある質問とその回答型式で解説 します。

アヴァンス法務事務所は最悪?に関するよくある質問
  • Q:アヴァンス法務事務所で支払い遅れをしたらどうなりますか?
  • Q:アヴァンス法務事務所は進行状況の確認ができますか
  • Q:アヴァンス法務事務所のアヴァンスネクストにログインできないときは?

Q:アヴァンス法務事務所で支払い遅れをしたらどうなりますか?

A.万が一支払い遅れをしたとしても、連絡はアヴァンス法律事務所に入るため、担当者を通じて知らされることになるのでストレスが軽減できます。

和解案が成立したあとは、債権者への返済を再開しなくてはいけませんが、そのときに支払い遅れがあると直接連絡が入るのでストレスになりがちです。

また、支払い遅れが頻発しているなどの理由により、返済金額に対する利息が上乗せされたり、残債の一括返済を求められたりなどのトラブルも生じます。

しかし、アヴァンス法務事務所では「アヴァンス・アシスト」という債権者への返済代行・管理サービスを利用可能です。

債権者への振り込みを代行してくれるうえに、連絡窓口としても債権者とやり取りをしてくれる ので、ストレスなく返済が続けられます。

Q:アヴァンス法務事務所は進行状況の確認ができますか

A. パソコン、スマホから使える専用WEBサイト「アヴァンス・ネクスト」を通じて進行状況の確認が24時間いつでも可能 です。

任意整理、過払い金請求を依頼した利用者であれば手続き・料金不要で以下の事項を確認できます。

アヴァンス・ネクストで確認できる項目
  • 金融会社名
  • 進捗状況
  • 和解種別
  • 返済予定日
  • 和解金
  • 月々支払額

Q:アヴァンス法務事務所のアヴァンスネクストにログインできないときは?

A.ログインできない理由によって対処法が異なるため、理由を明らかにしてから進めるのをおすすめします。

メールアドレスとパスワードの大文字・小文字が異なる キーボードで全角入力、大文字・小文字の切り替えをする
メールアドレスの前後にスペースが入っていた スペースを削除する
初期パスワードの設定画面が表示される パスワードの再設定をしたうえでログインする
パスワードを忘れた パスワードの再設定を行う
メールアドレスを忘れた 0120-964-564(平日9時30分~21時00分、土日祝9:30~19:00に電話すると、ガイダンスが流れるので[2:すでにお取引されているお客様]を選択する。

スタッフが出たら「アヴァンス・ネクストに登録したメールアドレスを忘れました。」と伝え、対応を仰ぐ。

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼
アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所の基本情報

アヴァンス法務事務所

相談費用 債務整理の案件に関しては無料
着手金 1万1,000円~(税込)
※任意整理の場合、具体的な金額は案件により異なる
費用 【任意整理】
・解決報奨金:1万1,000円(税込)
・解決報奨金:減額または免除できた金額の11%(税込)
※別途、事務手数料や過払い金にかかる成功報酬が発生。

【個人再生】
・費用:41万8,000円(税込)
※住宅ローン特例を利用する場合は47万3,000円(税込)
・予納金、申立印紙代などの実費:4万円程度

※依頼内容次第では別途追加料金が発生するため要確認。
※債権者が10社超の場合は別途見積もりにて対応。

【自己破産】
・費用:35万2,000円(税込)
・予納金、申立印紙代などの実費:4万円程度

※管財事件の場合、管財人選任に伴う諸費用が別途発生。
※債権者が10社超の場合は別途見積もりにて対応。

対応地域 全国
対応時間 平日9時半~21時
土日祝日9時半~19時
※電話での受付対応時間
全国出張 要確認
分割払い 要相談

アヴァンス法務事務所は最悪?のまとめ

アヴァンス法務事務所 最悪 まとめ「アヴァンス法務事務所は最悪?」という疑問に対しての答えですが、さすがに「最悪」とまでは言い過ぎというのが結論です。

過去には弁護士法違反の疑いで告発されるなどの不祥事もありましたが、結局不起訴に終わったうえに、現在ではコンプライアンスに配慮した運営がなされているのでそこまで心配はありません。

また、人によっては認定司法書士や事務職員などのスタッフとのやり取りにストレスを感じたこともあったようですが、 一方でスタッフの対応を評価する声も一定数見受けられます

アヴァンス法務事務所に限らず、事件解決までのスピードややり取りにおけるストレスの感じ方は、担当するスタッフの力量に左右される点も大きいので、まずは相談してください。

アヴァンス法務事務所がおすすめな人
アヴァンス法務事務所

  • 2007年から債務整理を行っている豊富な実績がある!
  • 任意整理に強く、費用も安い!債務整理の相談は何度でも無料
  • 対応エリアは全国!24時間電話・メールで相談受付対応※女性専用窓口あり
  • 代理弁済や債務整理費用の分割払いに対応!
  • 費用を抑えたい・債務額が140万円未満の人におすすめ!

▼ 債務額が140万円未満の人におすすめ! ▼

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • l***h様が
    200万円を調達しました。

  • o***o様が
    1100万円を調達しました。

  • c****w様が
    1000万円を調達しました。

  • j****l様が
    400万円を調達しました。

  • t**e様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング