みずほ銀行カードローンはブラックNG?スーパーブラックでも金策するには?審査なしでお金を借りる方法

運営事務局
運営事務局
更新日2024/4/30
PR

みずほ ブラックng アイキャッチ

みずほ銀行カードローンはブラックNG?

スーパーブラックの金策方法は?

ブラックリストが在籍確認なしでお金を借りるには?

結論からお伝えすると、みずほ銀行カードローンはブラックNGです。

そもそも、ブラックリストになっている人はほとんどの金融機関からお金を借りることができないため、みずほ銀行でもNGとなります。

みずほ銀行カードローンとは
メガバンクであるみずほ銀行が運営しているカードローンのこと

他と比較しても低金利で、利用可能上限額も800万円と高めの設定 です。

申し込みの手続きもネット上で簡単に行うこともでき、みずほ銀行の口座を持っている人であればお手元のキャッシュカードにカードローン機能をつけられます。

今回は、スーパーブラックでも金策する方法やブラックリストが在籍確認なしでお金を借りる方法について詳しく解説していきます。

記事では、みずほ銀行の審査に落ちる理由や対処法などもまとめているので、みずほ銀行カードローン以外でも金策方法を検討している人は参考にしてください!

みずほ銀行カードローンがおすすめな人
みずほ銀行カードローン 基本情報

  • すでにみずほ銀行の口座開設している、これから開設する予定がある人
  • キャッシュカードとローンカードを1つにしたい人
  • 低金利で信頼できるメガバンクから借りたい人
  • 金利優遇やATMの数など身近で利便性の高いカードローンが良い人
  • 即日融資(審査結果は最短当日)や無利息期間がなくても問題ない人

▼ 低金利で選ぶならココ! ▼

▼ 即日融資可能なおすすめカードローン ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

目次

みずほ銀行カードローンはブラックNG!

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンはブラックNG
みずほ銀行カードローンの審査ではブラックリストNGになります。

みずほ銀行カードローンはブラックNG!
  • ブラックは金融機関の審査に通過できない
  • ブラックリストが審査に通らない理由
  • ブラックかどうかは信用情報機関で確認する

ブラックがNGな理由を詳しく解説するので、ブラックリスト入りになっている人や審査が不安な人は参考にしてみてください。

ブラックは金融機関の審査に通過できない

みずほ銀行カードローンに限らず、金融機関が提供しているカードローン全般がブラックリストNGと言えます。

「ブラックリスト=返済能力のない人」と判断できるため、過剰貸付や貸し倒れリスクなどの懸念を踏まえた上で貸付を断っています。

MEMO
現在、安定した収入があったとしても、過去に起こした延滞や債務整理などは審査に悪影響を及ぼすため審査通過は難しくなっています。

ブラックリストが審査に通らない理由

ブラックリストが審査に通らない理由は「今後も金融事故を起こす可能性があるため」だからと考えられます。

ブラックリストとして登録されているということは、過去に金融事故を起こしてしまっている状態なので申込者の信用度はかなり低くなります。

そもそもブラックリストになる原因とは一体何なのか確認していきます。

ブラックリストになる原因
  • 長期的に延滞・滞納をした
    債務整理をした
  • 保証会社に代位弁済を行ってもらった
  • クレジットカードを強制解約された

これらに該当する人は、カードローンに申し込む際は注意しなければなりません。

「過去に金融事故を起こしているかも」と心配な人は、次の章で自分がブラックかどうか確認できる方法を紹介するので参考にしてください。

ブラックかどうかは信用情報機関で確認する

自分がブラックかどうか確認するには、信用情報機関へ開示請求しなければなりません。

信用情報機関へ開示請求すると、各信用情報機関に加盟している会員会社との契約内容や支払状況を確認できます。

信用情報機関には「日本信用情報機構JICC」「指定信用情報機関CIC」「全国銀行協会JBA」の3社があり、全て連携しています。

みずほ銀行が加盟している信用情報機関は「指定信用情報機関CIC」「全国銀行協会JBA」の2社です。

ブラックリストかどうかを明確するには開示請求以外の方法はありません。

MEMO
金融事故を起こしている可能性が考えられる人は、みずほ銀行カードローンに申し込む前に開示請求することをおすすめします。

スーパーブラックでお金を借りるには?おすすめの金策方法

みずほ ブラックng スーパーブラックでお金を借りるには おすすめの金策方法
ブラックリストの人がみずほ銀行カードローンで借入するのが難しい人は、以下のような対策方法があります。

スーパーブラックでお金を借りるには?おすすめの金策方法
  • 親や知人からお金を借りる
  • 中小消費者金融からお金を借りる
  • 質屋からお金を借りる
  • 不用品売却で金策する

金融機関を利用しなくてもお金を借りることはできるため、自分に合った方法で調達してくださいね。

親や知人からお金を借りる

頼れる親や知人がいる人は「お金を貸してほしい」とお願いしてみてはいかがでしょうか。

親や知人にお金を借りるのは嫌だと考える人もいるかもしれませんが、関係性によっては快くお金を貸してくれる可能性があります。

しかし、親や知人からお金を借りる際は以下の点に注意しなければなりません。

親や知人からお金を借りる際の注意点
  • お金が必要な理由を明確に伝える
  • 返済計画を立て、計画通りに返済を行う
  • 借用書を作成する

親や知人に頼るのは金融機関から借りるのとは違い、完全に個人同士の信頼関係で成り立っています。

いくら関係性が良くても返済を怠ると、これまでの良好な関係性は崩れてしまいます。

また、返済する意思を伝えなければお金を借りるのは難しくなるため、お金が必要な理由と返済計画を明確しておくのも大切です。

万が一のことを考えて借用書の用意も忘れてはいけません。

中小消費者金融からお金を借りる

金融機関や大手消費者金融からの借入が難しくても、中小消費者金融であれば借入できる可能性があります。

正規の中小消費者金融でも審査は行っていますが、大手消費者金融の審査に落ちた人に向けて融資を行っている業者があります。

中小消費者金融は大手消費者金融や金融機関よりも柔軟な審査を行っており、金融事故を起こしていても融資してくれることがあります。

なぜなら過去に金融事故を起こしている場合であっても、現在の収入や返済能力をチェックした上で融資の可否を判断しているためです。

また、大手消費者金融はスコアリング審査を導入して審査を行っているケースが多い一方で、中小消費者金融では担当者が各申込内容を確認しています。

MEMO
中小消費者金融の審査が甘いわけではなく、現在の収入状況や借入理由などを考慮してくれるため融通が利くということになります。

質屋からお金を借りる

質屋に品物を預けるとお金を借りることができます。

質屋では品物が担保になるため、金融機関や消費者金融のように審査がないためブラックの人でもお金を借りることができます。

質屋で預けられる品物は以下の通りです。

質屋で預けられる品物
  • 貴金属
  • ブランド品のバッグ・財布
  • 腕時計
  • 電動工具
  • スマートフォン・タブレット・PC
  • 電化製品
  • 楽器など

店舗によって預けられる品物は異なりますが、貴金属やブランド品、腕時計などは高価になるケースが多いです。

質屋やリサイクルショップとは違い買取ではなく、あくまでも品物を担保にしてお金を借りる方法になります。

そのため借りたお金(元金)に加えて質料が発生し、一般的に質入れから3ヶ月以内に返済しなければなりません。

完済すると品物は戻ってくるため、大切な物を手放す必要がないのが質屋の魅力です。

もし返済ができない場合は質流れとなり、預けた品物の所有者は質屋のものになります。

MEMO
質屋で質流れになると返済義務はなくなるため、返済に追われるリスクはありません。

不用品売却で金策する

自宅にある不用品をリサイクルショップやフリマアプリなどで売却するとお金になります。

即金性を重視する人はリサイクルショップ、売却価格を重視する人はフリマアプリがおすすめです。

リサイクルショップへ品物を持っていくと、その場で買取価格が決まるのですぐにお金を受け取れます。

ただし、リサイクルショップの買取価格は安いことが多々あり、まとまったお金にならないケースも珍しくありません。

一方で、フリマアプリであれば自分で価格を設定できるため、品物によっては高く売れることもあります。

フリマアプリの場合は確実に売れる保証はなく、売上金を受け取るまでに時間がかかるなどのデメリットがあります。

MEMO
リサイクルショップとフリマアプリを利用して、効率良くお金を調達するのもおすすめです。

ブラック以外でみずほ銀行カードローンの審査に落ちる理由

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンの審査に落ちる理由
ブラックリストに載っていなくても、以下が原因でみずほ銀行カードローンの審査に落ちることがあります。

ブラック以外でみずほ銀行カードローンの審査に落ちる理由
  • 申込情報に不備や誤りがある
  • 返済能力がないと判断される
  • 他社借入の金額や件数が多い
  • 複数社に申込した(申込ブラック)
  • 在籍確認ができなかった

「ブラックじゃないのに審査に落ちた」という人は、これから解説する審査に落ちる原因に当てはまっている場合があります。

審査に落ちた原因を探って改善し、みずほ銀行カードローンへ再申込すると審査に通る可能性があるので参考にしてくださいね。

申込情報に不備や誤りがある

申込情報に不備や誤りがあった場合、虚偽申請だと疑われて審査落ちになる可能性があります。

申込情報の不備が故意でなくても、申込内容の不備を訂正せずに放置すると虚偽だと疑われてしまいます。

申込内容に誤りがあると気付いた時点でみずほ銀行カードローンへ連絡し、訂正してもらうようにお願いしてみてください。

MEMO
多少の不備であれば対応してくれる可能性があるため、迅速な対応を心掛けることが大切です。

返済能力がないと判断される

申込者の収入や職業によっては「返済能力がない」と判断されることがあります。

例えば、以下のような場合は返済能力に欠けると見なされる可能性があるため注意しなければなりません。

  • 毎月、収入にバラつきがある
  • 借入希望額に対して年収が低い
  • 勤続年数が短い

みずほ銀行カードローンは安定した収入があれば、正社員でなくてもアルバイトやパートでも申込可能です。

継続的な収入がなければ審査通過は厳しいため、毎月一定の収入が得られる仕事に就くことをおすすめします。

また、勤続年数も審査時にチェックされる項目です。

銀行カードローンで審査に通りやすい勤続年数は1年以上と言われており、1年未満だと審査に落ちることも考えられます。

勤続年数は経済的安定の証となるため、とくに審査が厳しいと言われている銀行カードローンでは重視されています。

他社借入の金額や件数が多い

他社借入額と件数が多い場合は、審査通過は難しくなる傾向にあります。

銀行カードローンは貸金業者ではないため総量規制の対象外ですが、多重債務のリスクを避けるために過度な貸付は行っていません。

MEMO
現在、他社で借入している場合は先に完済するか、または借入残高を減らすことを優先してくださいね。

複数社に申込した(申込ブラック)

過去に延滞や滞納、債務整理をした経験がなくても、複数社のクレジットカードやローンへ申し込んだときも気をつけてください。

短期間で複数社のクレジットカードやローンに申し込むと「申込ブラック」として登録される可能性があるためです。

申込ブラックになると「いつもお金に困っている人」と見なされるため審査時に不利になってしまいます。

MEMO
審査に落ちたときの保険として複数社のローンへ申し込む人もいますが、申込状況も記録されるため1社に絞って申し込んでくださいね。

在籍確認ができなかった

みずほ銀行カードローンでは審査の一環として在籍確認が行われますが、在籍確認ができなかった場合は審査落ちの原因になります。

在籍確認の電話に出られなかった、もしくは「そのような従業員は在籍していません」と答えてしまうと「提出された勤務先では働いていない」と思われてしまいます。

在籍確認をスムーズに行うには、確実に電話対応ができる連絡先を提出するようにしてください。

MEMO
例えば、派遣スタッフの人は派遣元ではなく「派遣先」の電話番号を伝えておくのが無難です。

みずほ銀行カードローンの申込条件

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンの申込条件
みずほ銀行カードローンの申込条件は以下の通りです。

以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
・契約時、満20歳以上満66歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
*外国人の方は永住許可を受けている方がお申込いただけます。

引用:カードローンお申込方法|みずほ銀行

満20歳~66歳未満で安定した収入があれば主婦や学生でも利用OKなため、申込までのハードルは高くありません。

みずほ銀行カードローンの申込において重要なのは「安定かつ継続した収入の見込める方」という点です。

審査時は信用情報の確認と収入が重要視されています。

みずほ銀行カードローンの審査通過率を高めるためには、安定した経済力がある状態で申込をしてください。

みずほ銀行カードローンの注意点

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンの注意点

みずほ銀行カードローンでは以下の2点に注意しなければなりません。

みずほ銀行カードローンの注意点
  • みずほ銀行の口座開設が必須
  • 即日融資不可

それぞれの注意点を踏まえた上で、みずほ銀行カードローンを利用してくださいね。

みずほ銀行の口座開設が必須

みずほ銀行カードローンを利用するには口座開設が必須です。

みずほ銀行の口座を持っていない人は手続きが必要なので、大手消費者金融カードローンよりも手間がかかってしまいます。

そのため必然的に郵送物が届いてしまうため、郵送物なしを希望する人にとってはデメリットに感じるかもしれません。

すでにみずほ銀行の口座を持っている人であれば、お手持ちのキャッシュカードで利用可能です。

即日融資は不可

みずほ銀行カードローンでは即日融資は対応していません。

みずほ銀行カードローンに限らず、銀行カードローンは審査が厳重なので大手消費者金融と比べると融資スピードは遅い傾向にあります。

審査の際に警視庁のデータベースを照会する必要があるため、どうしても審査時間が長引いてしまうのです。

しかし、インターネット申込であれば最短当日で審査結果が受け取れます。

申込方法 審査スピード
インターネット 最短当日
店舗 翌々営業日以降
電話 翌々営業日以降

即日融資はできませんが、審査結果のスピードは比較的早いと言えます。

みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンの特徴
みずほ銀行カードローンには以下のような特徴があります。

みずほ銀行カードローンの特徴
  • 消費者金融と比較して金利が低い
  • みずほ銀行の口座がある人はWeb完結可
  • 全国のコンビニATMで利用できる
  • 住宅ローンで金利優遇がある
  • キャッシュカードをローンカードとしても使える

他社カードローンにはない特徴やメリットを紹介するので、カードローンを選ぶ際の判断材料としてご覧ください。

消費者金融と比較して金利が低い

みずほ銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いため、返済負担を軽減できるメリットがあります。

カードローン業者 金利(実質年率)
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
大手消費者金融カードローン 3.0%~18.0%

みずほ銀行カードローンの金利は年2.0%~14.0%に対し、大手消費者金融の金利相場は年3.0%~18.0%になります。

利用限度額が大きければ大きいほど金利が低くなり、上限額800万円まで借入すると金利は年2.0%まで下げることが可能です。

利用限度額 金利(実質年率)
10万円以上100万円未満 14.0%
100万円以上200万円未満 12.0%
200万円以上300万円未満 9.0%
300万円以上400万円未満 7.0%
400万円以上500万円未満 6.0%
500万円以上600万円未満 5.0%
600万円以上800万円未満 4.5%
800万円 2.0%

みずほ銀行カードローンは上限額800万円まで借入したい人に適していると言えます。

みずほ銀行の口座がある人はWeb完結可

みずほ銀行口座を持っている人は口座開設の必要がないため、Web完結で申込ができます。

お手元にあるキャッシュカードをローン兼用型として利用できるので、審査が完了次第カードローンの利用が可能になります。

すでにキャッシュカードを持っている人は、郵送物なしで契約できるので周囲にバレる心配もありません。

みずほ銀行の口座を持っていない場合は「みずほダイレクトご利用カード」の受け取りが必要なので、郵送物なしの契約はできないです。

カード受け取り後に利用開始となるため、急ぎでお金を借りたい人は大手消費者金融カードローンの方がおすすめです。

全国のコンビニATMで利用できる

みずほ銀行では以下のコンビニATMと提携しているため気軽に利用できます。

みずほ銀行 提携コンビニATM
  • E-net
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行

ファミリーマートやデイリーヤマザキで設置されているE-netでは、一定の条件を満たせばATM手数料が無料になります。

E-net 手数料無料になる条件
  • みずほマイレージクラブに入会している
  • 月末時点でカードローン借入残高がある

上記の2点に該当する人は、翌々月に時間外手数料と利用手数料が無料になります。

MEMO
E-netのATM手数料が無料になるのは月3回までなので、少額を借入するよりも必要なお金をまとめて借入する方がお得です。

住宅ローンで金利優遇がある

みずほ銀行の住宅ローンを契約している人は金利優遇が受けられます。

項目 金利(実質年率)
みずほ銀行カードローンのみ利用の場合 2.0%~14.0%
住宅ローンを契約している場合 1.5%~13.5%

年0.5%の金利優遇が受けられるため、すでに住宅ローンを契約している人は必見です。

キャッシュカードをローンカードとしても使える

みずほ銀行のキャッシュカードにカードローン機能を追加できるため、お手元にあるキャッシュカードだけで借入が可能です。

みずほ銀行カードローンでは「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」の2種類が用意されていますが、おすすめとしてはキャッシュカード兼用型です。

MEMO
キャッシュカード兼用型であればカードローンだとバレる可能性が低くなるだけでなく、自動貸越機能や自動振替サービスもあるため利便性が抜群です。

みずほ銀行カードローンに通らない際の対処法

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンに通らない際の対処法
みずほ銀行カードローンの審査に通らないときは、以下の方法を試してみてください。

みずほ銀行カードローンに通らない際の対処法
  • ブラック情報が消えるまで待つ
  • 就職し安定した収入を得る
  • 他社借入がある人は減らす
  • 他社カードローンに申込してみる

みずほ銀行カードローンの審査に通らない原因はいくつかありますが、ほとんどの場合は収入や信用情報が関係しています。

そこで「どうすれば審査に通るのか?」問題点を洗い出し、改善できるように働きかけてくださいね。

ブラック情報が消えるまで待つ

信用情報でブラックリストになっている場合は、ブラック情報が消えるまでは融資は難しいです。

ブラック情報は原因によって登録期間は異なります。

ブラックリストになる原因 登録期間
返済延滞・滞納 5年~10年
債務整理 5年~10年
申込ブラック 6ヶ月

返済延滞・滞納や債務整理の場合は5年~10年はブラック情報が消えません。

直近で金融事故を起こしてしまった人は、しばらくの間はカードローンの利用はできないことになります。

申込ブラックであれば6ヶ月程度で消えるため、短期間で複数のカードローンへ申し込んだ人は少し期間を空けてからチャレンジしてみてください。

就職し安定した収入を得る

無職の人や安定した収入がない人は、就職して経済を安定させることが重要です。

みずほ銀行カードローンでは「安定した継続的な収入」が申込条件になるため、正社員以外でも申込は可能です。

アルバイトやパートでも継続的な収入があれば問題ありません。

しかし、単発バイトや短期バイトで生計を立てている、毎月の収入が不安定な人は審査に落ちやすい傾向にあります。

MEMO
就職が難しい場合でもアルバイトやパートとして働き、安定した収入があることを証明できれば審査通過率は上がります。

他社借入がある人は減らす

他社借入がある人は借入残高を減らすことから始めてみてください。

借入残高や借入件数が多いと「常にお金に困っている人」と判断されるだけでなく、多重債務になるリスクがあります。

カードローンでは繰り上げ返済ができるため、借入残高を減らしておくと審査時に有利になります。

また、複数の借入先がある人は1社でも良いので完済することをおすすめします。

MEMO
完済が難しい場合は、借入先を一本化しておくとみずほ銀行カードローンの審査時に良い印象を与えます。

他社カードローンに申込してみる

みずほ銀行カードローンの審査に落ちたとしても、他社カードローンの利用はできないということはありません。

金融機関によって審査基準が異なるため「みずほ銀行カードローンでは落ちたけど他の銀行では借入できた」というケースは珍しくないです。

また、審査基準のハードルを下げたい場合は大手消費者金融カードローンの利用が最適です。

大手消費者金融の審査も甘くありませんが、銀行カードローンよりも借入しやすい傾向にあります。

他社カードローンへ申し込む際は「申込ブラック」にならないように、1社だけに絞ってくださいね。

みずほ銀行カードローンの申込方法は4つ

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンの申込方法は4つ
みずほ銀行カードローンの申込方法は以下の4つから選択できます。

みずほ銀行カードローン申込方法
  • インターネット申込
  • 郵送申込
  • 電話申込
  • 店舗申込

それぞれ詳しく解説するので自分に合った方法で申込をしてみてください。

インターネット申込

インターネット申込は、みずほ銀行口座を持っている人と持っていない人で申込方法が異なります。

まずは、みずほ銀行カードローンの公式サイトにアクセスし、「普通預金口座あり」「普通預金口座なし」のどちらかを選んで手続きを進めていきます。

申込後に審査が行われ、仮審査に通過するとメールにて通知されます。

インターネット申込であれば24時間受け付けているので、日中忙しい人でも利用できるのが嬉しいポイントです。

インターネット申込であれば審査回答が最短当日なので、早く審査結果を受け取りたい人はインターネット申込が適しています。

郵送申込

郵送申込を希望する場合は、みずほ銀行の店舗やATMから申込書を入手してください。

カードローンの申込書と以下の必要書類を揃えて、指定の送付先へ郵送します。

郵送申込の必要書類
  • カードローン申込書
  • 本人確認書類のコピー
  • 年収が確認できる書類のコピー

郵送申込はインターネット申込に比べると手間はかかりますが、「ネットには疎いけど自分のペースで申込したい」という人に向いています。

電話申込

電話申込を希望する場合は、以下のカードローン専用ダイヤルから申込をしてください。

みずほ銀行カードローン専用ダイヤル
0120-324-555

受付時間:平日9:00~20:00
※12月31日~1月3日、土日祝や振替休日は利用できません。

電話申込方法の流れ

  1. カードローン専用ダイヤルの音声ガイダンスに従って【1】を押す
  2. 審査
  3. 審査結果の通知
  4. 必要書類が届き次第、必要事項を記入して返送する
  5. 契約完了

電話申込後に審査が実施され、審査に通った場合は電話がかかってくるため対応できるようにしておいてください。(※審査に落ちた場合は郵送で通知されます。)

無事審査に通ると契約書類が送られてくるので、必要事項を記入して返送してカードが届き次第利用できるようになります。

店舗申込

店舗申込をスムーズに行うには来店予約サービスを活用してください。

来店予約サービスを利用すると窓口で並ぶ必要がないため、早く手続きを行いたい人におすすめです。

店舗申込の方法は以下の通りです。

店舗申込方法の流れ

  1. 必要書類を持参の上、店舗まで足を運び申込手続きを行う
  2. 審査
  3. 審査結果の通知

審査結果によって連絡内容が異なります。

・ご希望のご利用限度額でご契約いただける場合(キャッシュカード兼用型を選択された方)
カードローンご契約手続き完了後、郵送でご連絡いたします。
・ご希望のご利用限度額でご契約いただける場合(カードローン専用型を選択された方)
カードローン契約お手続き完了後、1~2週間でお手もとにカードローン専用カードをお届けいたします。
・ご希望のご利用限度額より低いご利用限度額であればご契約いただける場合
郵送でご連絡いたします。
・ご契約をお断りする場合
郵送でご連絡いたします。

引用:カードローンお申込方法|みずほ銀行

【Web完結】みずほ銀行カードローンで申込から借入までの流れ

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンで申込から借入までの流れ
みずほ銀行カードローンの申込から借入までの流れは以下の通りです。

インターネット申込方法の流れ(みずほ銀行口座を持っている人の場合)

  1. みずほ銀行カードローンの申込フォームから申し込む
  2. 仮審査の結果がメールで届く
  3. メールに記載された「必要書類登録用URL」から必要書類を登録する
  4. 利用開始

インターネット申込方法の流れ(みずほ銀行口座を持っていない人の場合)

  1. みずほ銀行カードローンの申込フォームから申し込む
  2. 仮審査
  3. 結果がメールで届く
  4. メールに記載された「必要書類登録用URL」から必要書類を登録する
  5. みずほ銀行ダイレクトご利用カードの受け取り
  6. 利用開始

みずほ銀行カードローンの審査に通ると、みずほダイレクトやATMから借入が可能になります。

みずほダイレクトであればインターネット上で取引ができるので、いつでもどこでも借入できるのは魅力的です。

みずほ銀行カードローンの必要書類一覧

みずほ銀行カードローンの必要書類は以下の通りです。

みずほ銀行カードローンの必要書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

希望の利用限度額が50万円以上の場合は、必要書類と収入証明書が求められます。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書(*1)
  • 納税証明書(*2)

※個人事業主・会社経営者の人は(*1)または(*2)のいずれかの提出が必要です。

あらかじめ必要書類を用意しておくとスムーズに審査が行われます。

みずほ銀行カードローンの返済方法は2つ

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンの返済方法は2つ
みずほ銀行カードローンの返済方法は以下の通りです。

みずほ銀行カードローンの返済方法
  • 自動引き落とし
  • 任意返済

毎月の返済方法と繰り上げ返済ができる任意返済の方法を紹介するので、みずほ銀行カードローンを利用する人は参考にしてくださいね。

自動引き落とし

毎月10日に自動引き落としで返済が行われるため、返済期日までに口座へ入金が必要です。

毎月の返済額は前月10日までの借入残高と借入内容で変動します。

みずほ銀行カードローンの借入内容

パターン① パターン②
契約の締結あるいは変更の時期 2012年7月31日以降 パターン①以外
利用限度額 200万円以上 パターン①以外
パターン①:前月10日の利用残高が40万円超60万円以下の場合
毎月の返済額 6,000円
パターン②:前月10日の利用残高が40万円超50万円以下の場合
毎月の返済額 10,000円

パターン①の場合は利用残高が20万円増えるごとに返済額が+2,000円、パターン②の場合は利用残高が10万円増えるごとに返済額が+2,000円が追加される仕組みになっています。

詳しい返済額についてはこちらから確認できます。

任意返済

みずほ銀行カードローンでは任意返済もできるため、金銭的に余裕があるときにいつでも返済ができます。

任意返済の場合は以下の方法で返済可能です。

任意返済
  • みずほ銀行ATM
  • コンビニATM
  • イオン銀行・ゆうちょ銀行(※カードローン専用型のみ利用可能)
  • みずほダイレクト

金利を減らしたいときや、完済して借金を無くしたいときに任意返済をしてみてください。

みずほ銀行カードローンの基本情報

みずほ ブラックng みずほ銀行カードローンの基本情報

みずほ銀行カードローンの基本情報 詳細
金利(年率) 2.0%~14.0%
無利息期間 なし
審査スピード インターネット申込の場合は最短当日
※即日融資は不可
利用限度額 10万円〜800万円
Web完結 可能
専用アプリ あり
自宅郵送物 みずほ銀行預金口座を新規開設する場合は郵送物あり
在籍確認 電話による在籍確認あり

みずほはブラックNG?のまとめ

みずほ ブラックng まとめ

みずほはブラックNG?のまとめ
  • ブラックリストはみずほ銀行カードローンを利用できない
  • ブラックで借入できない人は他の方法でお金を調達すること
  • ブラック以外で審査に落ちる理由は「申込内容の不備」「返済能力がない」「他社借入残高が多い」「申込ブラック」「在籍確認ができない」など
  • みずほ銀行カードローンの申込条件は「満20歳以上満66歳未満の人」「安定かつ継続した収入の見込める人」「保証会社の保証を受けられる人」に該当する人
  • みずほ銀行カードローンは「口座開設が必須」「即日融資不可」なので注意が必要
  • みずほ銀行カードローンは金利が低く、住宅ローンを契約している人は金利優遇が受けられる
  • 審査に通らないときは「ブラック情報が消えるまで待つ」「安定した収入を得る」「他社借入を減らす」「他社カードローンの利用を検討する」こと

みずほ銀行カードローンは審査時に信用情報をチェックしているため、ブラックの人は審査に落ちる可能性が高いです。

ブラックリストに登録されているということは、過去に金融事故を起こしている状態なので悪い印象を与えます。

どうしてもお金が必要な場合は、金融機関から借入する以外の方法でお金を調達してください。

もし、ブラックではない人が審査に落ちた場合は、信用情報以外に問題があったと考えられます。

審査落ちになる問題点を洗い出して改善し、再度みずほ銀行カードローンの申込に挑戦してみてくださいね。

みずほ銀行カードローンがおすすめな人
みずほ銀行カードローン 基本情報

  • すでにみずほ銀行の口座開設している、これから開設する予定がある人
  • キャッシュカードとローンカードを1つにしたい人
  • 低金利で信頼できるメガバンクから借りたい人
  • 金利優遇やATMの数など身近で利便性の高いカードローンが良い人
  • 即日融資(審査結果は最短当日)や無利息期間がなくても問題ない人

▼ 低金利で選ぶならココ! ▼

▼ 即日融資可能なおすすめカードローン ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • r**t様が
    200万円を調達しました。

  • d**q様が
    300万円を調達しました。

  • y***c様が
    1000万円を調達しました。

  • l****m様が
    1100万円を調達しました。

  • k**o様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング