アコムの審査は厳しい?落ちる理由は?審査落ちした人の特徴や審査時間、融資までの流れと必要書類、在籍確認について

運営事務局
運営事務局
更新日2024/3/25
PR

アコム 審査 アイキャッチ

アコム審査厳しい?落ちる理由は?
アコムで審査落ちした人の特徴は?
審査時間流れ在籍確認必要書類は?

アコムが公表している月次データによれば、審査通過率は40%前後と大手消費者金融の審査通過率と比較しても差はありません。

しかし、10人中4人しか審査に通過できないことを考慮すると アコムの審査は甘いわけではないが、特別厳しいというわけでもない ということが数字から読み取ることができます。

今回はアコムの審査基準や審査に落ちる理由などについて詳しく解説していきます。

また、アコムの審査に落ちた人に共通する特徴や審査通過のポイント、審査から融資までの流れもまとめています。

これからアコムに申し込みを検討している人は審査通過ができるかどうかの判断材料として記事を読んでくださいね!

▼ おすすめカードローンはこちら! ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

アコムの審査は厳しい?審査基準を解説

アコム 審査 基準

アコムを利用するには審査に通過しなければなりません。

アコムの審査で重要になるのは次の3つのポイントです。

アコムの審査ポイント
  • 属性
  • 生活状況
  • 信用情報

勤務先や家族の状況や、他社借入やクレジットカードの契約状況や支払状況も重要になります

アコムの審査で重要になる3つのポイントについて詳しく解説していきます。

属性

属性とは本人を取り巻く情報のことで、具体的には次のような情報を指します

主な属性情報
  • 年齢
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 年収

このうち最も重要になるのが年収勤続年数で、年収は借入希望額の3倍以上は必ず必要になりますし、勤続年数も1年以上合った方が審査で有利になります。

生活状況

生活状況とは主に居住状況のことを示し、具体的には次のような情報が審査に影響します

主な生活状況
  • 持ち家か否か
  • 住宅ローンの有無
  • 親と同居か
  • 結婚しているか
  • 何年居住しているか

持ち家があり、返済や生活を支援してくれる家族と居住している人の方が審査では有利になるとされています

信用情報

アコムの審査では信用情報を必ず確認します

信用情報で重要になるのは次のような情報です。

主な信用情報
  • 金融事故情報
  • 他社借入実態
  • 他社への支払状況
  • 他社の申込情報

債務整理などの金融事故がある人、他社からの借入が多い人、他社の支払いに遅れている人は審査に通過できません

反対に、 金融事故がなく、他社借入も1本以下で、他社借入やクレジットカードの支払いに遅れがない人は審査に通過できる可能性が高い と言えます。

アコムの審査通過率は?大手消費者金融と比較

アコム 審査 通過率

アコムの審査通過率は他の大手消費者金融と比較してそれほど厳しいわけでありません

どの消費者金融も審査通過率は40%前後というところです。

消費者金融は決算で審査通過率を公表していますので、アコムと他の大手消費者金融の審査通過率を詳細に比較していきます。

大手消費者金融の審査通過率を比較

大手消費者金融各社が公表している月次データから2023年5月時点(レイクは2023年3月末)審査通過率を比較すると次のようになります。

アコム 40.7%
SMBCコンシューマーファイナンス 42.3%
アイフル
レイク 33.6%

アコムはレイクよりも審査通過率は高いものの、審査に通過している人は40%と少ししかいません

「審査が甘い」と言われることが多い消費者金融ですが、実は申し込んだ人の半分に1人も審査には通過できていない ことが分かります。

出典:アコム|マンスリーレポートSMBCコンシューマーファイナンス|月次データアイフル|月次データSBI新生銀行|決算関連資料

アコムの審査時間はどれくらいかかる?

アコム 審査 時間

アコムは申込から借入まで最短30分という非常に早い速度でお金を借りることができます

申込後すぐに審査を開始して、仮審査自体は数分程度で完了します。

その後、提出書類を審査担当者が確認して、問題なければ本審査通過になるので、審査にはあまり時間がかかりません

アコムは申込から借入までの時間がかからず、審査時間も非常に早いですが、「すぐに借入できるかどうかを知りたい」という方は「3秒診断」を利用することをおすすめします

「3秒診断」では、少しの項目を入力するだけで、瞬時に「借入可能かどうか」を判定してもらえます。

アコムで借り入れできるか不安な人は「3秒診断」を活用する

アコムのホームページには「3秒診断」という機能があります。

この 3秒診断は次の3つの項目を入力するだけで借入可能かどうかを瞬時に判断してくれる というものです。

3秒診断に入力する項目
  • 年齢
  • 年収
  • カードローン他社お借入状況

ここでは信用情報や勤務先情報などは加味されないので、実際の審査結果とは異なることがありますが 「自分の年齢や他社借入状況で借りられるのか」と不安な方には十分な判断材料になる ため、まずは気軽に利用してください。

アコムの審査に落ちた人に共通する特徴

アコム 審査 落ちた

「アコムの審査に通過できるかどうか不安」という方は実際に審査に落ちた人の特徴を把握してください。

アコムの審査に落ちた人には次のような特徴があります。

アコムの審査に落ちる人の特徴
  • 申込内容の不備や虚偽申告
  • 信用情報に事故情報がある(金融ブラック)
  • 他社借入による総量規制
  • 収入が不安定
  • 在籍確認が取れない

どんな人が審査に落ちているのかを把握して、審査落ちを防ぐことが重要 です。

アコムの審査に落ちた人の5つの特徴について詳しく解説していきます。

申込内容の不備や虚偽申告

申込内容に間違いがあったり、虚偽の内容で申込をすると審査落ちの原因になります

アコムは申告した内容かどうかを本人確認書類などで確認していますし、年収や勤続年数が事実かどうかは、蓄積された審査ノウハウによって分かります。

意図的に虚偽申込をしたと判断されると、1発で審査落ちになる可能性があります。

申込の際には、申し込みをした内容が正しいかどうか、しっかりと確認した上で申請してください

信用情報に事故情報がある(金融ブラック)

信用情報に次のような金融事故の情報が記録されている人は「ブラック」と判断されて、審査にはまず通過できません。

ブラックになる情報
  • 債務整理
  • 長期延滞
  • 強制解約
  • 代位弁済

債務整理だけでなく、過去に2ヶ月以上の延滞やクレジットカードなどの強制解約があった人もブラックになります

これらの情報は、当該債務が消滅してから5年間は信用情報に記録され、信用情報がブラックである限りはアコムを借りることはできません

心当たりのある人は、 信用情報の開示請求を行い、ブラックでないことを確認した上でアコムへの申込をしてください

他社借入による総量規制

アコムは総量規制の対象 です。

総量規制とは、借入額の合計が年収の3分の1以内でなければならないという法律の決まりです。

そのため、すでに他社で年収の3分の1を借りている人が新たにアコムの利用はできません

他社でいくら借りているかも把握した上でアコムを利用してください

収入が不安定

収入が不安定な人はアコムの審査に通過できません

カードローンは限度額の範囲内で借入と返済を繰り返すものですので、長期間の利用を前提とした商品 です。

そのため、 今の収入が将来的に継続すると判断されることが大切になります

収入の安定性を判断する指標が勤続年数です。

勤続年数があまりにも短いと審査落ちの原因になるため、できれば1年以上あった方が審査に通りやすくなります。

在籍確認が取れない

在籍確認が取れないケースも審査落ちの原因です。

アコムでは一律に勤務先に電話をかけて在籍確認を行うような審査はしていません

しかし 申込者の勤務実態が怪しい場合には書類や電話で在籍確認を行う ことがあります。

この際に在籍の確認ができないと「勤務実態が証明できない」と判断されて審査落ちすることがあります。

アコムの審査に通るためのポイント

アコム 審査 ポイント

アコムの審査に通過するためには次の審査基準をよく理解して、ポイントを抑えた上で申し込むことが重要 です。

審査のポイント
  • 申込情報に虚偽や誤りがない
  • 他社の支払いに遅れがない
  • 必要最小限の金額に申し込む

カードローンへ申し込みをすると、信用情報に申込の内容が記録されます。

ここで申込情報が多い人は「何かの事情があって審査に落ちた」「お金に困った事情を抱えている」などと、ネガティブに判断されます

申込情報は半年間しか記録されないので、最後の申込から半年以上経過して、申込情報がクリアになってからアコムへ申し込むことで審査に通過しやすくなります。

また、信用情報には他社借入やクレジットカードの支払状況も記録されており、遅れが多いと審査に悪影響を及ぼします

逆に、 期日通りに支払っていれば審査にプラスですので、1年程度は期日を守った状態を継続した上でアコムへ申し込みをしてください

借入金額が高額になれば審査は厳しくなります。

審査通過の可能性を上げたいのであれば、必要最小限の金額で申し込みをしてください。

アコムの申し込み方法!審査から融資までの流れ

アコム 審査 流れ

アコムの申込方法には次の4つの方法があります。

アコムの申込方法
  • ネット申込
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送

このうち、 即日で融資を受けられる可能性が最も高いのはネット申込と自動契約機です

2つの申込方法における申込から融資の流れを詳しく解説していきます。

アコムの申込方法① ネット申込

ネットからアコムで申込を行い、借入をする流れは次の通りです。

STEP1
アコムの公式サイトから申し込みをする

STEP2
アコムによる審査の実施

STEP3
審査通過後に必要書類を手順に従いアップロードする

STEP4
WEB上で契約手続きが全て完了したら、振込融資が実施される

STEP5
郵送または自動契約機でアコムカードを受け取る

アコムの申込方法① 自動契約機(むじんくん)

アコムの自動契約機である「むじんくん」から申込を行う流れは次の通りです。

STEP1
自動契約機(むじんくん)からアコムへ申し込みを行う

STEP2
必要書類を機械へ提出して審査実施

STEP3
審査結果が通知される

STEP4
自動契約機にて契約の手続きを行う

STEP5
アコムカード(ローンカード)を自動契約機で受け取る

STEP6
アコムATMで融資を受ける

自動契約機の営業時間は21時まで となっており、21時以降は当日中に契約できないので注意してください。

アコムで即日融資を受けたい人は審査対応時間に注意

アコム 審査 時間

アコムで即日融資を受けるのであれば、審査に対応してもらえる時間に注意してください。

アコムは24時間審査を行っているわけではありません

アコムの営業時間は9時〜21時までですので、営業時間1時間前である20時くらいまでに申し込まないと、当日中に融資を受けることは不可能です。

また、 インターネットでは24時間申込ができますが、20時以降に申し込んでも審査に対応してもらえるのは翌日以降になります

即日融資を受けたいのであれば、19時くらいまでには申し込んでおいた方が安心です。

夜に融資を受けるなら融資方法も限られる

夜に審査に通過しても融資を受けられる方法は限られています

アコムの無人契約機は21時までしか営業していないため、21時以降に即日カード発行を受けることは不可能です。

そのため、次の方法でしか融資を受けられません。

  • 契約後にインターネットから振込依頼をする
  • アプリを使用してセブン銀行ATMから借入をする

振込であれば基本的に24時間365日対応していますし、アプリを使用してセブン銀行から借り入れる方法ではキャッシュカードなしで銀行ATMから現金を引き出せます

夜に即日融資を受ける方法は限られているため、十分注意してください。

アコムの審査に関するよくある質問

アコム 審査 Q&A

アコムの審査は4割程度の人しか通過できず、審査に通過するためにはポイントを抑えておく 必要があることがわかりました。

この他に、アコムの審査についてよくある質問をいくつかご紹介していきます。

Q:アコムは土日も審査してくれますか?対応可能時間は?

アコムは土日も審査をしてくれます

営業時間は9時〜21時までと、平日と変わりません

Q:アコムの増額にかかる審査時間は?

増額にかかる審査時間は決められていません

人によっては数時間程度で完了することもありますが、審査完了まで数日の時間を要することもあります

新規借入よりも時間がかかる傾向にあるので、増額の申し込みは時間的な余裕をもって行うようにしてください

Q:アコムの審査に落ちたら他社に申し込む?再申し込みすべきですか?

まずは審査落ちの原因を分析してください。

審査落ちの原因がブラックなどであれば他社へ申し込んでも審査には通過できません

そうでないのであれば他社で審査に通過できる可能性があります。

しかし、申込情報が記録されている状態では審査で不利になるため、 アコムの審査に落ちてから半年以上経過してから申し込みをしてください

Q:アコムの審査状況を確認したいです

アコムの審査状況はフリーコールに電話を掛けて次の流れで確認できます。

STEP1
アコムのフリーコール(0120-07-1000)に電話

STEP2
自動音声が流れたら「1」を選択

STEP3
オペレーターにつながる

STEP4
審査状況について確認する

アコムは原則的には申込後、数時間以内には審査回答があります

しかし、申込に不備があった場合や、繁忙日には審査回答が遅れることもありますので、1日経っても審査回答が来ない場合には問い合わせることをおすすめします。

また、審査結果のメールが迷惑メールフォルダに入っていないかどうかも確認してください。

Q:アコムの審査で電話による在籍確認はありますか?

ありません

以前は電話での在籍確認は行っていましたが、今はアコムが勤務先に電話をかけて、在籍実態の有無を確認することはなくなりました

ただし、次のような方法で在籍確認を行うことがあります。

書類での在籍確認方法
  • 健康保険証
  • 給料明細書など

これらの本人の勤務先が確認できる書類の提出をすることで、在籍確認が行われるケースもあるので、提出を要求されたら速やかに用意してください

アコムの基本情報

アコム ロゴ

金利 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査〜融資の時間 最短30分
無利息期間 契約日翌日から30日
申込受付時間 365日24時間
担保・保証人 不要
申込対象年齢 20歳以上
カードレス 可能
Web完結 可能
郵送物 なし
在籍確認 電話確認なし
返済方法 インターネット、ATM、振込、口座振替

アコムの審査 まとめ

アコム 審査 まとめ

アコムの審査通過率は40%程度と、実に6割近くの人が審査に落ちています

審査が甘いというイメージのある消費者金融ですが、実はそれほど審査は甘くありません。

審査に通過するためには審査基準をしっかりと理解して、審査に通過しやすい準備をしてから申込をする必要があります

また、申込時間によっては必ずしも即日融資を受けられるわけではないので、即日融資を受けたいのであれば、アコムの営業終了時刻である21時より時間的な余裕を持って申し込みをしてください。

アコムの審査は厳しい?甘い?のまとめ
  • アコムの審査通過率は40%前後となっており、他の大手消費者金融と比較して厳しいということはないが、甘いわけでもない
  • アコムの審査は属性・生活状況・信用情報の3つの基準から合否を判断しており、継続的に安定した収入があるかどうかを重要視している
  • アコムの審査時間は最短30分だが、借り入れできるか不安な人は「3秒診断」を活用するのがおすすめ
  • アコムの審査に落ちたという人の特徴には申込内容の不備や虚偽申告・信用情報に事故情報がある(金融ブラック)・他社借入による総量規制・収入が不安定・在籍確認が取れないなどが挙げられる
  • アコムの審査に通過するには申込情報に虚偽や誤りがない・他社の支払いに遅れがない・必要最小限の金額に申し込むことで通りやすくなる
  • アコムの申込方法にはネット申込・自動契約機・電話・郵送の4つから選ぶことができ、今日中に借入したい人はネット申込を選ぶ
  • また、審査は土日も実施しているが24時間ではないので、即日で借入したい人は19時までには申し込みを済ませる必要があるので注意

▼ おすすめカードローンはこちら! ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

【アイフルの貸付条件】
■商号:アイフル株式会社■登録番号:近畿財務局長(14)第00218号■貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)■遅延損害金:20.0%(実質年率)■契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)※1■返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式■返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)■担保・連帯保証人:不要※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • q**i様が
    200万円を調達しました。

  • s******p様が
    600万円を調達しました。

  • v*****j様が
    500万円を調達しました。

  • l******q様が
    200万円を調達しました。

  • e****n様が
    900万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング