ライフカードビジネスライトの口コミ・評判は?ゴールドとの違いや還元率と限度額や従業員カード、審査から必要書類のまとめ

運営事務局
運営事務局
更新日2023/1/12

ライフカードビジネスライト アイキャッチ

ライフカードビジネスライトプラスの口コミ・評判はどうなの?

ゴールドカードとの違いはなに?

審査に通りやすいって本当?

この記事では、上記のような疑問・お悩みを解決します。

ライフカードビジネスライトプラスは、ライフカードが発行する 年会費無料のビジネスカードです。

年会費無料で最短3営業日で発行可能。審査にも通りやすいといわれていることから、審査に不安があるけど早くビジネスカードが欲しい人におすすめできます。

今回は、ライフカードビジネスライトプラスの概要やゴールドカードとの違い、メリット・デメリット、そして実際に利用している人のリアルな口コミ・評判を紹介します。

ライフカードビジネスライトプラスを申し込もうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

ライフカードビジネスライトプラスをざっくり言うと・・・
  • 年会費無料で保有できるビジネスカード!
  • 決算書なし、本人確認書類だけで申し込める
  • 創業したてでも審査に通過したという口コミ多数!
  • 利用可能枠は最大500万円なので 高額な事業費決済にも対応可能
  • 従業員カードは最大3枚までなので事前に注意が必要!
  • ゴールドカードは年会費2,200円(税込)で各種保険や空港ラウンジサービスが付帯!

ライフカードビジネスライトプラスとは

ライフカードビジネスライト とは

項目 詳細
総合評価
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ポイント名 LIFEサンクスポイント
限度額 10~500万円(ショッピング枠)
50万円以下(キャッシング枠)
付帯保険
スマホ決済
家族カード 従業員カードを3枚発行可能
ETCカード 年会費無料
空港ラウンジ なし

ライフカードビジネスライトプラスがおすすめの人の特徴
  • 年会費無料でポイントを貯められるビジネスカードが欲しい人
  • 創業したてで審査に不安がある人
  • 最短3営業日とスピーディーに発行されるビジネスカードが欲しい人

ライフカードビジネスライトプラスは、ライフカードが法人代表者や個人事業主を対象に発行する、限度額最大500万円の事業費決済専用ビジネスカードです。

事業や法人ではなく、あくまでも個人が与信対象であるため、 決算書など財務資料を提出する必要はありません。

スタンダードカードであれば年会費無料であるうえに事業費決済でポイントをもらえ、事業に役立つさまざまなサービスを利用できます。

ライフカードビジネスライトプラスゴールドとの違い

ライフカードビジネスライトには、スタンダードカードだけでなくゴールドカードも選べます。

項目 スタンダードカード ゴールドカード
年会費 無料 初年度無料
翌年度以降2,200円(税込)
ポイント還元率 0.5% 0.5%
ポイント名 LIFEサンクスポイント LIFEサンクスポイント
限度額 10~500万円(ショッピング枠)
50万円以下(キャッシング枠)
10~500万円(ショッピング枠)
50万円以下(キャッシング枠)
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
シートベルト傷害保険
スマホ決済
家族カード 従業員カードを発行可能 従業員カードを発行可能
ETCカード 年会費無料 年会費無料
空港ラウンジ 利用可能

スタンダードカードとゴールドカードの違いは次のとおりです。

ライフカードビジネスライトプラス スタンダードとゴールドカードの違い
  • ゴールドカードは国際ブランドでVisaを選べない
  • ゴールドカードは年会費が2年目から2
  • 200円(税込)かかる
  • ゴールドカードは空港ラウンジサービスを利用できる
  • ゴールドカードは各種保険が付帯する

利用可能枠やポイント還元率、各種付帯サービスの内容はほとんど変わりません。

つまりゴールドカードは、 年会費2,200円の負担で各種保険や空港ラウンジサービスが付帯するカードです。

MEMO
国内空港ラウンジを利用したい場合や海外・国内旅行での傷害事故、シートベルト着用中の自動車事故への備えが欲しい人は、ゴールドカードの申し込みを検討してみましょう。

一方、他のカードで国内空港ラウンジを利用でき、海外・国内旅行傷害保険も付帯しているなどの場合には、年会費を負担してまでゴールドカードを選ぶ理由は限られます。

MEMO
ゴールドカードでは国際ブランドのVisaを選べません。

ライフカードビジネスライトプラスはVisaのみ縦型のスタイリッシュなデザインを採用しているため、 縦型カードを持ちたい場合はスタンダードカードを選びましょう。

ライフカードビジネスライトプラスの特典・付帯サービス一覧

ライフカードビジネスライト 特典 付帯サービス
ライフカードビジネスライトプラスの特典・付帯サービスを一覧にまとめました。

項目 スタンダード ゴールドカード
ポイント還元率 0.5% 0.5%
法律相談1時間無料
「タイムズカー」の会員カード発行手数料無料
優待サービス「ベネフィット・ステーション」
海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」
旅行サービス「Travel Gate」
Mastercardビジネス・アシスト
※Mastercardのみ

※Mastercardのみ
Visaビジネスオファー
※Visaのみ

※Visaのみ
空港ラウンジ
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
シートベルト傷害保険

ライフカードビジネスライトプラスの特徴として挙げられるのは、弁護士無料相談サービスです。

ライフカードが提携している成和パートナーズ法律事務所に対して、 電話または面談による法律相談が1時間無料となります。

ただし、無料相談は初回限定である点には注意しておきましょう。

カーシェアサービスの「タイムズカー」についても、本来は1人1枚につき1,650円、法人プランは660円必要なカード発行手数料が無料になる特典を利用できます。

そのほか、VisaやMastercardが提供するビジネスに役立つ特典の利用が可能です。

ライフカードビジネスライトプラスのメリット

ライフカードビジネスライト メリット
数あるビジネスカードのうち、ライフカードビジネスライトプラスにはどのようなメリットがあるのか紹介していきます。

ライフカードビジネスライトプラスのメリット
  • 審査~発行まで最短3営業日
  • 決算書類は原則不要
  • 年会費無料でもてる
  • 従業員カードは3枚まで発行可能!
  • 福利厚生サービスも特典に付帯!
  • 弁護士相談が1時間無料に!

審査~発行まで最短3営業日

ライフカードビジネスライトプラスは、 最短3営業日で発行されます。

手元に届くのは、申し込んでから約1週間が目安です。

MEMO
ただし、個人与信のビジネスカードとしては一般的な発行スピードです。

JCB CARD Bizは、9:00~20:00までに申し込んで支払口座を設定すると、最短5分でカード番号が発行されます。

決算書類は原則不要

ライフカードビジネスライトプラスは個人与信カードであるため、事業者としての収入を示す 決算書類は原則として不要です。

一般的な個人向けクレジットカードと同様に、属性情報や信用情報で審査をして発行されます。

年会費無料でもてる

ライフカードビジネスライトプラスは、 年会費無料で保有できます。

個人与信のビジネスカードは1,375円など年会費が有料の場合もあるため、無料で使い続けられるのはメリットです。

従業員カードは3枚まで発行可能!

ライフカードビジネスライトプラスでは、 従業員カードを3枚まで無料で発行できます。

小規模の事業であれば、ほとんど問題のない枚数です。

従業員カードを従業員に利用してもらえば、出張旅費などの費用について従業員が立替払いをし、後日精算をする手間を省けます。

なお個人与信のビジネスカードには、三井住友カードビジネスオーナーズのように年会費無料で19枚まで従業員カードを発行できるカードもあります。

福利厚生サービスも特典に付帯!

ライフカードビジネスライトプラスは年会費無料で保有できるうえに、 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を優待料金で利用できます。

ベネフィット・ステーション
ベネフィット・ステーションは約140万件以上のメニューが提供され、導入企業法人数が16,103社を数える人気の福利厚生サービスです。

ベネフィット・ステーションを導入すると、従業員は映画やホテルディナー、遊園地などで使えるデジタルチケットを利用できます。

健康支援や教育・研修支援サービスも利用できるため、従業員満足度の向上だけでなく健康経営やスキルアップの促進まで可能です。

弁護士相談が1時間無料に!

他のビジネスカードにはあまり見られないサービスが、ライフカードビジネスライトプラスの弁護士無料相談サービスです。

電話や面談による法律相談が、初回1回に限って1時間無料になります。

どのような相談でも無料で利用でき、弁護士が必要となった場合に頼れるサービスです。

ライフカードビジネスライトプラスのデメリット

ライフカードビジネスライト デメリット
ライフカードビジネスライトプラスには、次のデメリットもあります。

ライフカードビジネスライトプラスのデメリット
  • ステータスが低い
  • ポイント還元率0.5%は低い
  • 付帯サービスがイマイチ
  • キャッシング機能がない(2020年3月30日から可能)

申し込む前に、デメリットを許容できるかどうかよく検討しておきましょう。

ステータスが低い

ライフカードビジネスライトプラスは、ステータスが低いといわれています。

クレジットカードのステータス
クレジットカードのステータスとは、一般的に社会的信用度の高さを示すものです。
一般カードよりもゴールドカード、ゴールドカードよりもプラチナカードのほうがステータスが高いと表現されます。
また、年会費が高いカードも一般的にステータスが高いと評価できます。

ライフカードビジネスライトは年会費無料の一般カードであるため、ステータスが高いカードとはいえません。

ステータスの高さを求める場合には、 ゴールドカードや他のビジネスカードを検討しましょう。

ポイント還元率0.5%は低い

ライフカードビジネスライトプラスのポイント還元率は0.5%であり、ポイント還元率が高いカードとはいえません。

例えば、NTTファイナンスが発行する「NTTファイナンスBizカード」はポイント還元率が2倍の1.0%です。

また、ビジネスカードではなく 個人向けのライフカードであれば誕生月や年間利用額に応じてもらえるポイントも増えます が、ライフカードビジネスライトプラスはそのような特典の対象外となっています。

ポイント還元率の高さを重視する場合は、他のビジネスカードを検討しましょう。

付帯サービスがイマイチ

ライフカードビジネスライトプラスの付帯サービスは、イマイチと評価されることもあります。

たしかに、次のようなポイントからすれば付帯サービスはイマイチと評価可能です。

  • 弁護士無料相談サービスは1回しか利用できない
  • タイムズカープラスの発行手数料も最大で1,650円分
  • 海外アシスタンスサービスや旅行予約サービスは他のクレジットカードでも一般的に利用できる
  • Mastercard優待サービスとVisaビジネスオファーは他のビジネスカードでも利用できる

もっとも、年会費が有料の場合は付帯サービスを使ってもとを取ろうとする場合もありますが、ライフカードビジネスライトプラスは 年会費無料なので付帯サービスを使わずとも損はしません。

キャッシング機能がない

ライフカードビジネスライトプラスは、2020年3月29日までキャッシング機能がありませんでした。

2020年3月30日の新規入会受付分からは、 キャッシング枠の付帯も審査を経て可能 となっています。

もしキャッシング枠がなくキャッシングを利用したい場合は、申し込みが必要です。

ライフカードビジネスライトプラスがおすすめできる人

ライフカードビジネスライト おすすめできる人
ライフカードビジネスライトプラスのメリットやデメリットを踏まえ、 おすすめできる人は次のとおりです。

ライフカードビジネスライトプラスがおすすめできる人
  • 法人カードを急ぎで必要としている経営者
  • 審査に不安がある経営者
  • 年会費無料の法人カードを探している経営者

法人カードを急ぎで必要としている経営者

法人カードを急ぎで必要としている経営者には、ライフカードビジネスライトプラスがおすすめです。

ライフカードビジネスライトプラスは最短3営業日で発行されるため、比較的スピーディーにカードの利用を始められます。

審査に不安がある経営者

審査に不安がある経営者にもライフカードビジネスライトプラスはおすすめです。

決算書や収入証明書類は原則として不要 で、個人の属性情報や信用情報にもとづいて審査がされます。

事業なども審査の対象となる法人与信の法人カードより、一般的には審査に通りやすいです。

年会費無料の法人カードを探している経営者

年会費無料の法人カードを探している経営者 にもライフカードビジネスライトプラスはおすすめです。

年会費が有料の法人カードだと、少額であったとしてもカードを維持するための年会費負担があります。

年会費が無料だと、発行しても損することは基本的にありません。

あまり法人カードを使わないかもしれないけど発行しておきたいという経営者にもおすすめです。

ライフカードビジネスライトの審査基準や必要書類について

ライフカードビジネスライト 審査基準 必要書類
ライフカードビジネスライトプラスの審査基準や必要書類について紹介します。

ライフカードビジネスライトプラスの審査に通るか不安な人に向けて、審査に通りやすいかどうかも紹介します。

事前に準備しておくべき必要書類もわかりますので、ぜひ申し込む前にチェックしてください。

ライフカードビジネスライトの審査が通りやすい理由

ライフカードビジネスライトプラスは、 比較的審査に通りやすいといわれています。

その理由として挙げられるポイントは次のとおりです。

ライフカードビジネスライトプラスの審査が通りやすい理由
  • 開業や創業したての方も審査可能と謳っている
  • 決算書など収入に関する資料を提出する必要がない
  • 比較的審査・発行スピードが早い
  • ショッピング枠は10万円から設定されている

ライフカードビジネスライトプラスの公式ページでは「開業、創業したての方も審査可能!」と明言されています。

開業したばかりの申込者は収入が安定していない場合も想定できますが、そのような場合でも審査可能と謳っているため、審査基準はそう厳しくありません。

MEMO
ちなみに、創業(設立)1年未満の場合は1年分の見込額を年収として申し込みが可能です。

さらにショッピング枠は10万円から設定できるため、例えば20万円以上の枠からしか設定されないカードと比べると、返済能力が比較的低い人であっても審査に通過できる可能性があります。

必要書類は原則、本人確認書類のみ

ライフカードビジネスライトプラスの申し込みに必要な書類は、 原則として本人確認書類のみです。

決算書など収入に関する書類は提出する必要がないため、収入を厳しく審査されるといったことはありません。

なお、本人確認書類は申し込み時ではなくカードを受け取るときに必要です。

ライフカードビジネスライトプラスを利用している人の口コミ・評判

ライフカードビジネスライト 口コミ 評判
それでは、ライフカードビジネスライトプラスを利用している人の口コミや評判を確認していきましょう。

良い口コミ・評判だけでなく、悪い口コミ・評判も紹介しますので、ぜひ申し込みを検討するにあたって参考にしてください。

ライフカードビジネスライトプラスを利用している人の良い口コミ・評判

ライフカードビジネスライトプラスを利用している人の良い口コミ・評判としては、作りやすさ、すなわち 審査の通りやすさに関するものが多くありました。

ライフカードビジネスライトプラスを利用している人の良い口コミ・評判
  • 作りやすさならライフカード
  • 速攻作れた
  • フリーランスになってからでも作れました

良い口コミ・評判を紹介していきます。

ライフカードビジネスライトプラスは、公式ページで「開業、創業したての方も審査可能!」と謳っています。

実際に会社設立したての人でも、ライフカードの審査に通ったようです。

ライフカードビジネスライトプラスは、原則として 決算書の提出が不要です。

実際に限度額200万円以下で決算書なしに速攻作れたとの口コミがあります。

最短3営業日発行ということもあり、カード発行の早さも好感されているようです。

MEMO
一般的に、フリーランスより会社員のほうがクレジットカードの審査に通りやすい傾向があります。

ライフカードのビジネスカードはフリーランスになってからでも作れたという口コミがあり、審査に不安がある人にもおすすめできるカードです。

ライフカードビジネスライトプラスを利用している人の悪い口コミ・評判

作りやすさに関して良い口コミ・評判が目立つライフカードビジネスライトプラスですが、悪い口コミ・評判も見られました。

ライフカードビジネスライトプラスを利用している人の悪い口コミ・評判
  • 使い勝手で言えば、ライフカードはあまりよくなかった
  • 利用額上限10万円で増額は半年後なので使えないに等しいと感じる
  • UI/UXにストレスを感じる

それぞれ紹介していきます。

審査についてライフカードがおすすめされていますが、使い勝手はあまりよくなかったという口コミがありました。

具体的にどのような部分が使いにくかったかは指摘されていませんが、その他の口コミでも使いにくさが指摘されています。

ライフカードのWebサービスについて、使いにくさが指摘されていました。

ライフカードのビジネスカードを すぐに受け取れた点は評価 されていますが、利用可能枠の低さに不満を感じているようです。

ライフカードビジネスライトプラスは創業したてでも審査に通りやすい分、利用可能枠が低めに設定される場合もあります。

ライフカードビジネスライトプラスのまとめ

ライフカードビジネスライト まとめ
ライフカードビジネスライトプラスは、ライフカードが発行するビジネスカードです。

事業費決済用として最大で500万円の利用可能枠が設定されます。

最短3営業日で発行が可能で、カードの作りやすさや発行の早さは好評です。

審査に不安があり、年会費無料で発行がスピーディーなビジネスカードを探している人は、ライフカードビジネスライトプラスをおすすめします。

ライフカードビジネスライトプラスのまとめ・・・
  • ライフカードビジネスライトプラスは、創業したてなど審査が不安な人におすすめ
  • 必要書類は本人確認書類だけで、最短3営業日とスピーディーな発行が可能
  • ステータスやポイント還元率、従業員カードの発行可能数は他のビジネスカードに劣る場合がある
  • 弁護士相談1時間無料などの付帯サービスあり

今回の記事を参考にして、ぜひライフカードビジネスライトプラスが自分に合っているかどうか検討してみてください。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • y******c様が
    1000万円を調達しました。

  • h***q様が
    500万円を調達しました。

  • b******d様が
    400万円を調達しました。

  • b***e様が
    1000万円を調達しました。

  • l***d様が
    800万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング