閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

お金を貯める5つのコツ!少ない収入でも年間100万円の貯蓄ができる!

お金を貯める5つのコツ!少ない収入でも年間100万円の貯蓄ができる!

 

「お金を貯めたいけど収入が少ないからムリ!」

そんなことを言ってお金を貯めることを諦めてしまっている人、いませんか?

収入が少ないのであれば、節約を頑張ってお金を貯めてみましょう。でもやみくもに節約を頑張ってもツライだけ…

結果がでなければあきらめてしまいたくもなりますよね。

そこで本記事では、「節約でお金を貯めるために成功するためのヒント」を中心にご紹介していきたいと思います。ご紹介するヒントを参考に、「少ない収入で」「短期間で」「賢く」お金を貯めてみましょう!

「今度こそは節約を頑張ってお金を作りたい!」と意気込んでいる方の助けとなれば幸いです。

 

【この記事がおすすめできる人】
☑️ 少ない収入でお金を増やす方法を知りたい人
☑️ 賢くお金を貯める方法を知りたい専業主婦の方
☑️ 短期間でお金を貯める方法を知りたい人
☑️ 貯蓄を成功させるためのコツを知りたい方
☑️ 貯金0(ゼロ)からお金を貯めてみたい方

 

 

以下の記事では、「誰でもお金を貯めることができる手段」をご紹介しています。是非参考にしてみてください。

 

【お金を貯めるオススメ記事】
・ ローン返済中でも貯金をしたい!上手な両立のポイントとは
・ お金が欲しい!あなたのお金がドンドン増える大富豪の知恵【2019年最新版】

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

少ない収入でもお金は貯められる!

「収入が少ないからお金が貯められない…」とお悩みの方は実に多いはず。でも少ない収入で貯金をすることは可能なんです。

例えば、日頃から次のようなことを意識するだけで、低収入・低所得であってもお金を貯めることができます。

  • 家計簿をつける
  • 目標を持って貯金する
  • コンビニにちょくちょく行かない
  • 貯金専用の口座を作る
  • 給料をもらったら先に貯金する…etc

本記事でご紹介する方法を参考に実践すれば、収入が少なくて悩んでいる方でも上手にお金を貯めることができます。学生さんでも試すことができる方法ばかりなので、ぜひ今日から実行してみましょう!

 

 

専業主婦でも一年間に100万円貯められる!

「専業主婦でなかなか働きに行けないし…」

「専門的な知識もないから、やりくり下手。だから100万円貯めるなんてムリだし…」

100万円というと、「ただなんとなく節約して、お金を貯めるだけ」ではカンタンには達成できない金額ですよね。

そんなお悩みを持つ専業主婦の方でも、年間100万円貯めることは可能です!

100万円を貯めるためには、貯金をする際にちょっとしたポイントを抑えるだけ。

ここでは、そのポイントについてご紹介していきたいと思います。

短期間で賢くお金を貯める方法を実践することで、あなたも「夢の100万円」を1年のうちに貯めることができますよ♪

 

まず計画を立てる

貯金をするためには、まずどれくらいの金額を貯金するのか、計画を立てましょう。ただ漠然と貯金をしていても、なかなかお金は貯まりません…。

貯金の計画は、まず「ひと月にどれくらいの貯金をするのか」を考えることから始めましょう。ひと月の目標金額を決めると、次は、1日あたりどれくらいのお金を貯めていけばよいのかも見えてくるはずです。

また、ボーナスのある場合には、ボーナス込みでの金額で考えてみるとより貯めやすそうな現実味のある金額となってきますよ。

 

強制的に先取り貯蓄をする

給料が振り込まれたらすぐ、お金を使う前に貯金をしてしまう「先取り貯蓄」を実践することで、お金が貯まりやすくなります。

「残ったお金で貯金すればいいし…」と考えていると、いざ貯金しようと思った段階では手元に全くお金がない!ということも。

そのためにも、次の手順で「先取り貯蓄」にチャレンジしてみることをオススメします。

  1. 給料が入金されたら全額を引き出す
  2. 用途別に引き出したお金を仕分ける
  3. 貯金するお金を貯金専用口座に入金する

この先取り貯蓄の方法を実践するためには、給料が振り込まれる銀行口座の他に、貯金専用の口座を用意することがポイントになります。貯金専用口座に入金したら、絶対にお金を引き出したりしないようにしましょうね。

どうしても意志が弱く、「生活が苦しくなったらお金を引き出してしまいそう…」という不安がある場合には、貯金専用口座にはキャッシュカードを作成しないようにするのもよいでしょう。そうすると、「ATMでお金を引き出してしまった!」ということもありませんね。

その他、銀行口座に自動積立がある場合は、そちらを利用するのもおすすめです。会社の財形貯蓄制度をうまく活用するのもよいですね。

 

予算に合わせた振り分けを行う

生活費として引き出したお金は、予算に合わせて振り分けた上で管理をしていきましょう。

方法はいろいろありますが、一番オススメなのが、それぞれの予算を封筒に入れて管理していく方法です。毎月の支払いは、この封筒に入れたお金の中から引き出して使っていきます。

お金を使った際には、支出分の金額を記録していくと、「現時点でどれくらいの金額が残っているのか」「何にどれくらい使ったのか」が一目瞭然。ムダな支出を減らすことにもつながりますね。

また、毎月決められた予算内で頑張ろう!というやる気も出てくるので、自然とやりくり上手にもなっていくのではないでしょうか。

 

節約をする

現状使いすぎているお金を見直し、節約をしていきましょう。

家庭で使う主な支出は「固定費」と「変動費」に分けられます。

「固定費」とは、家賃や光熱費・保険料といった毎月必ず支払う金額のこと。対して「変動費」とは、食費や雑費など日々の生活で必要となる金額のことを指します。

 

節約には「固定費」の見直しがキく

節約をするのであれば、まず「固定費」の見直しをするのがオススメです。固定費は一度見直すだけで、まとまった金額の節約効果を実感できるのが特徴です。

例えば、固定費として挙げられる代表的なものには、以下が挙げられます。

  • 通信費(スマホ代・ネット回線代)
  • 住居費(家賃・住宅ローン)
  • 光熱費(電気代・水道代・ガス代)
  • 各種保険料(自動車保険・生命保険)

この中でも最も節約に手をつけやすいのが、通信費(スマホ代)ではないでしょうか。

現在キャリアのスマホを利用しているのであれば、格安スマホの利用を検討してみましょう。プランにもよりますが年間10万近くの節約を見込むことができますよ!

また、住居費の目安は「手取り収入の3割程度」とされています。もし多く払いすぎているのであれば、「家賃の安いところに引っ越しをする」「月々の返済額が安い住宅ローンに借り換える」といった方法を検討してみてもよいですね。

光熱費についても、ガスや電力の自由化でお得なプランも出ているので、料金比較サイトを活用してシュミレーションをしてみるのもオススメです。見直しの結果、年間2~3万円の節約が可能となる場合もありますので、一度検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

「変動費」は節約で無理せずけずる

もう一つ、家計で重要な位置づけとなる「変動費」。変動費は、日々の節約で削るのがよいのですが、その節約は無理があるものであってはいけません。

無理や我慢をしすぎない範囲で、楽しみながら節約をするのがポイントとなります。例えば、次のような点を意識するだけで、変動費はカンタンに節約することができます。

  • 安いからといって不要なものまで買わない
  • 洋服や生活用品は本当に必要なものだけ買う
  • 利用する店舗の「感謝デー」などを上手に活用する

お金を必要以上に使いすぎないようにするためには、買う前に「本当に今必要なものなのか」よく考えた上で買い物をすることが大切です。

安さに負けて不必要なものまであれこれ買っていては、いくらお金があっても足りませんね。

本当に必要なものであれば、長く使えそうなものを多少高くても購入することで、かえって大事に使うようになりますので、結果的に節約にもつながります。「買ったはいいけど、一度も使わなかった…」といった無駄遣いも減らすことができますよ。

また、変動費を節約する方法として、近所の店舗にある「お客様感謝デー」などを積極的に活用するのもオススメです。ポイントが通常の倍で受け取ることができたり、割引サービスが満載な「感謝デー」を積極的に活用して、おトクな買い物を目指しましょう!

 

自分の持ち物を把握する

節約を成功させるためには、まず自分が何を持っていて何を持っていないのか、持っている物を把握することも大切です。

そのためには、一度自分の身の回りの整理整頓をすることをオススメします。

整理をすることで、自分の持ち物をはっきりさせることができますので、同じものをまた買ってしまうという失敗も防ぐことができますよ。

自然と無駄使いもなくなり、節約にも一役買うこと請け合いです♪

 

 

節約で貯蓄を成功させる5つのコツ

節約で貯蓄を成功させるためには、ポイントをおさえた頑張りが必要です。でもただやみくもに頑張っても、効果がでるとは限らない…ですよね。

そこで、本当の意味で貯蓄を成功させるために、次のような「節約のコツ」を考えてみました。

  • 無駄遣いを止める
  • 給料受け取り後すぐに貯金をする
  • 何にお金を使うか目的をはっきりさせる
  • 自炊でお金を貯める、無駄なものを買わない
  • 定期預金をする

これらのポイントを意識した上でお金を使うだけでも、節約の効果が現れるのではないでしょうか。みるみるうちに効果が現れる具体的な節約のコツについて、次からご紹介していきたいと思います。

 

① 無駄遣いを止める

「無駄遣いを止めたらお金が貯まる!」

カンタンなようで以外と難しいですよね?

無駄遣いを止めてお金が貯まるようにするためには、「いかに意識をしながら買い物をできるか」が重要となります。

無駄な買い物をしない

 

いざ買おうと商品を手にとった時に、「買ったあと自分が本当に後悔しないか」を自分に問いかけながら買い物をするのです。

これを何度か繰り返し、後悔のない買い物ができるようになった時、自然と無駄遣いをすることがなくなるはずです。

 

② 給料受け取り後すぐに貯金をする

先ほどもご紹介しましたが、給料を受け取ったらすぐに貯金をするクセをつけるとお金が自然と貯まっていくでしょう。

その際、自動的にお金が貯まる仕組みを作ってしまうことで、無理をしなくてもお金が貯まっていきます。例えば、次に挙げる仕組みを上手に活用して、お金を貯めていくのがオススメです。

 

積立式定期預金

積立用の定期預金口座に毎月決まった金額を積み立てて貯金していく方法です。積立用口座は、給与振込用の口座とは別に用意するので、給料日直後に積立をする設定にしておけば、自動的にお金が貯まっていきます。

積立金額は数千円から設定できる金融機関が多いため、無理なく貯められるのもうれしいですね。また、通常の普通預金と比較して金利が高値に設定されているのもポイントです。

 

つみたてNISA

つみたてNISAは2018年に始まった税制優遇制度です。少額からの積立・分散投資ができるところが最大の魅力で、金融庁が力を入れている制度でもあります。

まとまった資金がなくても資産作りをすることができ、通常の預金口座に預けている以上のリターンが見込めると言う点でも魅力がある商品です。つみたてNISAで得た利益は、年間最大40万円まで、最大20年間が非課税の対象となりますので、長期的に積立をして老後に備えたい、という場合にもぴったりですね。

NISA用口座は、証券会社の口座を持っている場合に作成することができます。毎月の給与が支払われたら、NISA口座に自動的に積み立てられるように設定すれば自動的に積立ができますので、先取り貯蓄とともにお金を増やすことも可能です。

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCo(イデコ)とは「個人型確定拠出年金」のことで、先にご紹介した「つみたてNISA」と同様に、積立型投資の一つとされています。

期間は60歳まで、主に老後の備えとして積立を行い、自分で商品を選んで資産を運用しながら年金作りを行うことができるというのが特徴です。しかし、運用の結果によっては、元本割れをして損をしてしまう場合もありえます。「絶対に損をしたくない!」という方は、元本保証型の商品を選ぶのがオススメです。

また、原則60歳までの途中引き出しは不可なので、「絶対に引き出せない状態でお金を貯めておきたい」という方にもぴったりです。

その他にも、運用で得た利益が退職金受取時まで非課税の対象となる点や、iDeCoに拠出した金額が所得控除の対象となる点、退職金で積立金を受け取る場合にも所得控除が受けられる点など、税制面でも多くの優遇措置があります。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

③ 何にお金を使うか目的をはっきりさせる

貯蓄を成功させるためには、「何にお金を使うのか」その目的をはっきりさせましょう。

目的をもって行動することで、貯蓄もぐっとカンタンになります。また、ただなんとなくお金を貯めるよりも、目標に向かって努力した時のほうが、成功したときの達成感も違ってきますよ♪

 

まずお金の用途を把握する

まずお金の用途をしっかりと把握したあとに、お金を貯めると良いでしょう。やみくもにお金を貯めていても、ただ苦痛なだけですよね。

用途を把握することで、目的が明確になりますので、お金が貯まりやすくなります。また、目的がはっきりすると、必要な貯金額も自然とみえてくるはずです。

お金の用途は家族構成により異なりますが、このような目的でお金を貯めておくとよいでしょう。

  • 住宅・車購入資金
  • 教育資金
  • 老後資金
  • 家具や家電の買い替え資金
  • 冠婚葬祭への出費
  • もしもの時に必要なお金

この中でも「老後資金」や「教育資金」は、リスクの少ない投資商品を運用しながら貯めていくのがよいでしょう。「家具や家電の買い替え費用」、「冠婚葬祭への出費」などは、給料やボーナスから定額を積み立てるのがおすすめです。

「住宅や車の購入資金」については、頭金を計画的に貯めるようにします。そのためにも、どれくらいの頭金が必要になるのかよく考えた上で貯蓄をはじめるのがよいでしょう。

また、以外と忘れがちなのが、緊急時に必要となる「もしもの時に必要なお金」。万が一のことが起こっても大丈夫なように、日頃から優先順位を高めに貯めていくようにします。

 

老後資金は投資商品を上手に活用

将来必要となる老後資金は、長期で運用できる投資商品を上手に活用して貯めるのがおすすめです。

老後の生活

さまざまな意見があるものの、「老後資金には最低3000万円必要!」「いや5,000万円は必要!」などという言葉を見かける今日このごろ。このようにまとまった金額を貯金だけで貯めるのは至難の技ですよね。銀行に預けたままでも、今の低金利では思うようにお金が増えることもありません。

それなら、毎月少額からコツコツ投資できる商品で、リスクを少なくお金を増やしてみるのがよいでしょう。

比較的リスクの少ない商品には、先ほどご紹介した「iDeCo(個人型確定拠出年金)」の他、「個人向け国債」や「投資信託」などがあります。これらの商品は、老後資金を貯めていくのに向いています。

 

教育資金は手堅く準備

教育資金は子どものいる家庭であれば、しっかりと貯めておきたいお金ですよね。

子どもの進路にもよりますが、一般的に必要な教育資金は一人あたりトータルで1,000万円以上(幼稚園から大学まで)といわれています。そのためにも、将来を見据えて、あらかじめ手堅く準備しておくのがよいでしょう。

教育資金を準備するためには、「学資保険」や「企業の財形貯蓄制度」「積立型定期預金」などの利用がオススメです。

特に「学資保険」は、月々の保険料を支払うことで、教育費の積立を行うことができる他、親や子に万が一のことがあった場合でも保障を受けることが可能です。

その他、老後資金と同様に、リスクの少ない「個人向け国債」や「投資信託」を活用して準備をするのもよいでしょう。「つみたてNISA」口座を利用して運用すれば、運用で得た利益は非課税の対象となります。

 

もしもの時に必要なお金は準備しておく

例えばもしも「会社をリストラされた」「病気になって働けなくなってしまった」ら、その時点で収入が途絶えてしまいますね。そんな予測できない事態が起きた時のためにも、あらかじめお金を準備しておくのがおすすめです。

準備する金額は、給料の3ヶ月分程度が目安です。何が起きるかわからない今の時代、万が一に備えてお金を貯めておくといざというときに慌てなくてすみますよ。

 

④ 自炊でお金を貯める、無駄なものを買わない

可能な範囲で自炊をして、食費を節約しましょう。自炊をすることで、健康にもなれますし一石二鳥ですよ。

自炊する

「自炊が続かない…」とお悩みの方は、次のような方法で自炊にチャレンジしてみましょう♪

  • 野菜は一気に調理してしまう
  • ご飯は冷凍して保存
  • 煮物などの作り置き料理を準備

まとめて調理したものは冷蔵庫や冷凍庫をフル活用すると1週間くらい保存がききますので、「毎日自炊する時間なんて取れない!」という方にもおすすめです。

また、一気にまとめて調理してしまうことで、スーパーにちょくちょく買い物に行くことも減ります。また、「買う予定のなかった特売品を買ってしまった…」という無駄遣いも自然となくなりますよ。

その他にも、お弁当を準備して作り置きおかずを活用するのも良いでしょう。

 

⑤ 定期預金をする

かつてより「銀行でお得にお金を貯める」方法として、よく利用されている定期預金。普通預金よりも金利が高めに設定されているのが魅力ですよね。

あらかじめ預入期間が設定されているため、期間内は原則手をつけることができません。もし、期間途中でお金を引き出してしまった場合は、せっかくの高金利を受けることができなくなってしまいます。そういった意味では、定期預金は「しっかりお金を貯めたい!」という場合にオススメの方法といえるでしょう。

また、定期預金には、万が一金融機関が倒産した際には1,000万円までを保障してくれる「預金保険制度」があるので安心して利用することができます。

以上のことから、定期預金は教育資金など、将来利用する予定のあるお金を貯めるためにぴったりの方法といえるでしょう。

 

定期預金をするならネット銀行がおすすめ

銀行の金利は、金融自由化により一律ではなくなりました。同じ定期預金をするのであっても、通常の都市銀行や地方銀行と比べると、ネット銀行は金利が高めに設定されています。

定期預金をするのであれば、預け先の銀行の金利は事前に調べて置くのがオススメです。ほんの少し金利が異なるだけで、よりお得にお金を増やすことができますよ。

以下にご紹介するのは、金利面で有利なネット銀行です。定期預金を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

銀行名(商品名)定期預金金利(年率)
1年3年5年
オリックス銀行

「eダイレクト定期預金~インターネット取引専用定期預金」

0.20%0.25%0.30%
SBJ銀行

「100万円上限定期預金<ミリオくん>」

0.20%0.20%0.25%
静岡銀行 インターネット支店

「ウルトラ金利」

0.11%0.11%0.11%
じぶん銀行0.05%0.03%0.03%
ソニー銀行0.05%0.02%0.02%
楽天銀行0.03%0.03%0.04%

 

現在、都市銀行の定期預金金利が0.01%と言われていますので、ネット銀行での定期預金金利が高く設定されていることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

少しの金利の違いで増やせるお金は大きく変わります。「とりあえず知っている銀行で定期預金をする」のではなく、いろいろな銀行の金利も比較して検討するのがおすすめです。

 

 

短期間でお金を貯めるには節約&副業がオススメ

少しでも短期間でお金を貯めたい場合は、ご紹介した節約方法の他に、副業に取り組んでみるのもよいでしょう。

副業により「お金を作る手段を得る」ことにより、目標金額にいち早く近づくことができます。

副業に取り組む

現在、副業はインターネットの普及で驚くほどの数が存在することはご存知の方も多いでしょう。大まかには、次のような種類に分類できるとされています。

  • インターネットを利用する副業
  • 投資をしながらお金を得る副業
  • 労働でお金を得る副業

それでは、それぞれの副業についてどのようなものがあるのか見ていきたいと思います。

 

インターネットを利用する副業

インターネットを利用する副業は、場所と時間を選ばずに取り組むことができるのが特徴です。例えば、人気の高い副業には次のようなものがあります。

副業の種類特徴
クラウドソーシングクラウドソーシングサイトを利用して、案件を受注して稼ぐ。受注した案件により稼げる金額は異なる。
アフィリエイト自らが運営するブログを利用して、広告収入を得る。軌道に乗ると1ヶ月で100万円を稼ぐことも可能。
ポイントサイトゲームやアンケート・ショッピングでポイントを貯める。スキマ時間を利用して稼ぐことができる。
せどり別の店舗で安く仕入れた書籍や家電などを高く販売し、利益を得る。
Webライター Webライティングの案件募集サイトに応募し、記事を作成する。未経験でも始めることができる。

 

投資をしながらお金を得る副業

投資は、今あるお金を増やしながらお金を得ることができる副業として、注目を集めています。オススメの副業には、次のようなものがあります。

自己資金に余裕のある方には、ぜひチャレンジしてもらいたいものばかりです。

副業の種類特徴
FX外貨の売買で利益を出す。少ない金額を投資して、数十万円の利益を出すことも可能。
株式投資株の売り買いで稼ぐ。NISA口座を利用すれば、年間120万円の購入分までの利益を非課税にすることもできる。
ビットコイン仮想通貨の売買で稼ぐ。インターネットを利用して、国外の取引も可能。中には億以上の利益を得た人も。
投資信託ファンドマネージャーに預けて、資産運用を行ってもらう。リスクは少なめ。
純金積立金の投資で稼ぐ。少額から始められるので、リスクが不安な場合にオススメ。
不動産投資不動産を購入し、家賃収入を得ることで利益を得る。

 

労働でお金を得る副業

確実のお金を稼ぐことができるのが労働でお金を得る副業です。地道に働くことにより、少しずつでもお金を貯めていきたいと言う場合におすすめできます。

ただし、労働でお金を得る副業の場合は、肉体を使うため本業との兼ね合いに気を配る必要があります。

副業の種類特徴
ミステリーショッパー(覆面モニター)覆面モニター募集サイトに応募後、指定された店舗の調査を行う。レポートを書いて提出すると謝礼を受け取ることができる。
治験バイト新薬の効果や安全性を調べる臨床試験に参加し、謝礼を受け取る。モニターとして参加中は拘束されるが、1ヶ月で30万円ほどを受け取ることができる場合もある。
アルバイトコンビニや飲食店などで、空いた時間に労働することで報酬を得る。求人サイトを利用して案件を探すのがオススメ。

 

節約したお金は副業の資金に利用しよう

節約で貯めたお金は、副業の資金に利用しましょう。

副業をする上でのビジネス書やWord Pressのテーマ購入、ビジネスを行う上での有益な情報を得られるサロンに入ったりするのもよいでしょう。

ほんの少しガマンして節約したお金が、新しいビジネスの元手となっていくことで、より効率的に「お金を増やす」ことにもつながっていきます。

 

 

お金が足りない時には?

「節約もやった、副業もやった。でもお金が足りない…!」

そんな時は、30分以内に審査が完了する即日融資可能なカードローンの利用がオススメです。

CMでもおなじみの「プロミス」や「アコム」、「アイフル」や「SMBCモビット」等のカードローンであれば、24時間365日Webからの申し込みが可能なため、自宅に居ながらにして利用を開始することができます。手続きもカンタンなので、カードローンという言葉に不安のある方でも安心して利用することができますよ♪

プロミス

画像:プロミス(公式サイト)より

また、これらのカードローンでは、契約後の30日間は無利息で借り入れられるサービスもあり、上手に利用すれば利息の支払いはゼロ。場合によっては、他社で借り入れるよりもよりお得にお金を借りることができるのです。

お金を貯めるためのあらゆる方法を試してみたが、どうしてもお金が足りない、という場合には、利用を検討してみるとよいでしょう。

その他、資金調達プロ内の以下の記事では、おすすめのカードローン会社5社をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 
 

まとめ|貯金0でも今日からお金は貯められる!

いかがでしたか?本記事では、少ない収入でも100万円を貯められるようになるコツについてご紹介してきました。

貯金を成功させるためには、収入によらず「何のためにお金を貯めるのか」という目標をしっかりと持つことが重要です。また、短期間でお金を貯めたい場合は、節約だけに頼らずに、副業をプラスアルファでやってみることをおすすめします。

副業で「お金を作る手段」を身につけておくことで、いざというときのために備えることができますよ。

 

記事の内容まとめ

  • 収入が少なくても、お金を貯めることは可能
  • 専業主婦でも年間100万円貯めることができる
  • 貯金を成功させるには、目標を持つことが重要
  • 短期間でお金を貯めたい場合は、副業にも挑戦

 

その他、本記事でご紹介した「お金の貯め方」や「副業」、「カードローン」についての関連記事をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

あわせて読みたい関連記事

・ 【2019年最新】お金を作る方法30選!カードローンやキャッシング以外の方法で今すぐ1万円〜100万円手に入れる方法(まとめ)

・ ローン返済中でも貯金をしたい!上手な両立のポイントとは

・ 【保存版】お金を稼ぐ方法50選!副業にもオススメ、ネットやスマホでお金が稼げる世界一カンタンな方法!

・ 【2019年12月版】お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・ お金を稼ぐ方法、誰でも簡単にできる副業を徹底比較!【2019年最新版】

・ ネット副業でお金を稼ごう!安全にネットでお金を稼ぐ方法

・ スマホやネットを活用し、安全にお金を稼ぐ賢い方法!

・ 【2019最新】初心者でも月3万円!ネットで稼ぐ11の厳選方法とは?

・ 【2019最新】初心者でも稼げる!おすすめクラウドソーシング10選

・ 【最新2019】プロミスカードローン(PROMISE)の審査と金利、使えるATMを徹底解説!

・ プロミスのアプリローンは、スマホだけで申し込める便利なカードレスローン【2019年最新情報】

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

The following two tabs change content below.
吉永 あき

吉永 あき

Webライティング歴4年の元システムエンジニア。 資金調達プロでは、「カードローン」や「クレジットカード」の情報を中心に、記事制作を行っています。 「日常生活の中で切っても切り離せない「お金」について、皆さまの疑問についてしっかりとお応えしていきたい」 そんな気持ちで自分自身も日々お金についての知識を勉強中です。 「より正確な記事」であることはもちろんのこと、「だれにでもわかりやすい記事」を目指した執筆を心がけています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/11 12:11
    無料診断がされました。
  • 12/11 12:07
    無料診断がされました。
  • 12/11 11:38
    無料診断がされました。
  • 12/11 11:38
    無料診断がされました。
  • 12/11 11:37
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(296件)

1 2 3 4 5 60

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全873件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる