審査なしで50万円借りる方法!無職・ブラックリスト向けお金の作り方と低金利・即日で借りれるおすすめカードローン

運営事務局
運営事務局
更新日2024/5/30
PR

50万借りる 審査なし アイキャッチ

審査なし50万円借りるには?

無職ブラックリストでも50万円借りたい!
総量規制で50万円借りるなら銀行?

結論からお伝えすると、審査なしで50万円借りることはできません。

特に収入がない無職の方やブラックリストになってしまっている場合、10万円以下の少額融資でも審査に通過することは厳しいです。

また、 20歳以上で毎月安定した収入があり、信用情報に傷がない人は即日融資可能な大手消費者金融のカードローンであれば50万円をすぐに借りることができる可能性が高い です!

今回は無職やブラックリストが審査なしで50万円借りる方法や総量規制でも借りれるおすすめの銀行カードローンを紹介します。

記事では、 どうしても50万必要で借りたい人向けに目的別のローンや審査通過のポイント などもまとめているので参考にしてください!

3秒診断チャート|お金を借りる最適解

▼ 即日融資できるおすすめのカードローンはこちら! ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

目次

審査なしで50万円借りることは難しい

50万借りる 審査なし 義務
基本的に審査なしで50万円借りるのは難しいです。

なぜなら、 金融機関では法律によって審査を義務付けているから です。

一般的に審査を行う理由としては、申込者の返済能力がどれほどあるのかを確かめるためにあります。

貸金業法という法律によって、審査をすることが義務化されたことで、簡単に融資をしたり誇張しすぎる広告などが規制されました。

そして、現在では安全に借入ができるように保証されています。

50万円借りる際は、金融機関であれば審査をしなければなりませんが、審査なしでも借りられるケースがあります。

どうしても50万必要という方はカードローンがおすすめ!

50万借りる 審査なし カードローン
50万円がどうしても必要な場合、カードローンの利用がおすすめです。

カードローンとは
個人向けの融資で、銀行や消費者金融といったさまざまな金融機関が提供しているサービスのことです。

カードローンであれば、保証人も担保も必要なく、そのほとんどが24時間いつでも借り入れできるようになっています。

大きく分けると、大手消費者金融と銀行系に分けられ、それぞれメリットやデメリットに違いがあります。

利用の際は、それぞれの特徴をしっかりと把握して検討してみてください。

消費者金融の特徴
・貸金業法
・総量規制あり
・保証会社なし
・銀行カードローンと比べると金利が高め
・即日融資可能
銀行カードローンの特徴
・銀行法
・総量規制なし
・保証会社あり
・消費者金融と比べると金利が低め
・即日融資不可

カードローンのメリット

カードローンの3つのメリット
  • 必要なタイミングで借りられる
  • 基本的に使い道が自由
  • 計画的な利用がしやすい

カードローンの利用限度額に関して、 範囲内であればいつでも借りられるといった点が最大のメリット です。

また、利用できる提携のATMが近くにあれば、急にお金が必要になった場合でもすぐに借り入れができます。

また、基本的に使い道に細かな制限はありません。

生活費や娯楽などさまざまな目的で使用可能な点もメリットといえます。

MEMO
カードローンの中には、事業性のある借入には利用できない場合もあるので注意してください。

そのほか、多くのカードローンでは、借入残高によって毎月決まった金額を返済する残高スライド方式が採用されています。

この方式での返済は金額がわかりやすいため、計画的な利用と返済がしやすい点もメリットです。

ただし、取り扱う銀行などによって違いがあるので利用の際はしっかりとチェックするようにしてください。

カードローンのデメリット

カードローンの3つのデメリット
  • 利用限度額ごとで金利が異なる
  • 返済期間が長引く可能性がある
  • ほかのローン利用の際に審査に影響してしまう

金利に関しては一律ではなく、契約した利用限度額に応じて決定されます。

利用限度額が低い人の方が、同じ金額を借りても金利が高くなる点はデメリット のひとつです。

また、返済期間が長引いてしまう可能性がある点もデメリットといえます。

メリットとして利用限度額内であれば何度でも借りられますが、返済期間が設けられているわけではないからです。

追加で借入をする場合には、返済期間に注意するようにしてください。

そのほか、カードローンは利用していなくても利用限度額分の借り入れがあるとみなされます。

MEMO
たとえば利用限度額が200万円の契約をしている場合、一切利用していなくても200万円の借り入れがあるのと同じことになります。

そのため、ほかのローンを組む場合にはすでに借り入れがあると判断され、住宅ローンなどの審査に通らない可能性があるのです。

場合によっては、カードローンの解約が必要となるため注意してください。

50万円を即日で借りたい人は大手消費者金融のカードローンがおすすめ!

50万借りる 審査なし 消費者金融
大手消費者金融のカードローンのほとんどは即日融資が可能です。

50万円をすぐに借りたい人には、次の5つの大手消費者金のカードローンがおすすめです。

それぞれ異なる点も確認して、自身にあったカードローンを探してみてください。

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット アコム レイク
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし 最大30日
(初回契約)
30日・60日・180日※5
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分 最短20分※1 最短25分
利用限度額※2 1万円~800万円 1万円~500万円 1万円~800万円※3 1万円~800万円※2 1万円~500万円
Web完結 可能 可能 可能 可能 可能
専用アプリ あり あり あり あり あり
自宅郵送物 なし なし なし なし なし
在籍確認 原則、電話による在籍確認なし 原則、電話による在籍確認なし 原則、電話による在籍確認なし 原則、在籍確認なし※4 原則、電話による在籍確認なし
イメージ プロミス
アコム ロゴ
レイク ロゴ

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。
※4:原則、電話での確認はせずに書面や申告内容での確認を実施。
※5:申込方法や契約金額で異なります。

50万円を即日で借りたい人におすすめの大手消費者金融のカードローン5選
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • アコム
  • レイク

50万を即日で借りたい人におすすめのカードローン① プロミス

プロミス 公式サイト

プロミスの基本情報 詳細
金利(年率) 4.5%〜17.8%
無利息期間 最大30日間(初回契約)
融資スピード※1 最短3分
利用限度額※2 1万円~500万円
Web完結 可能
専用アプリ あり
自宅郵送物 なし
在籍確認 原則、電話による在籍確認なし

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

プロミスがおすすめな人
  • カードローンを初めて利用する人
  • すぐにお金が必要な人
  • 無利息サービスが欲しい人

プロミスは、即日融資が可能なためすぐにお金が必要な人には特におすすめです。

また、無人契約機においては全国に多数あり、振込ができない時間帯でもスピーディーに融資を受けられます。

また、30日間の無利息サービスがある点も大きなメリットのひとつです。

プロミス 渋谷宮益坂店

他社でも無利息のサービスが利用できるところは多くありますが、基本的には契約日の翌日からです。

しかし、 プロミスでは借入日の翌日からサービスを開始できる ので、利用状況に応じてのお得なサービスといえます。

お金を借りるまでは、無利息サービスは開始となりません。

強制的に始まっていつの間にか終わってしまっていたということがないため、有効に利用できます。

デメリットとしては、多くの提携ATMがあるプロミスですが、利用の際には手数料がかかってしまう点です。

また、総量規制の対象になるため、年収の3分の1以上の借り入れはできないため注意してください。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

50万を即日で借りたい人におすすめのカードローン② アイフル


アイフルの基本情報 詳細
金利(年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間(初回契約)
融資スピード※1 最短18分
利用限度額※2 1万円~800万円
Web完結 可能
専用アプリ あり
自宅郵送物 なし
在籍確認 原則、電話による在籍確認なし

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要


アイフルがおすすめな人
  • すぐにお金が必要な人
  • 女性でも使用しやすいところがいい人
  • 在籍確認が心配な人

アイフルの審査は最短18分※となっており、即日融資も可能です。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

すぐにお金が必要な人には最適で、初めての利用であれば契約日の翌日から30日間は利息が0円になるサービスもあります。

そのほかの特徴としては、 女性専用ダイヤルがあり男性だと相談しづらいと感じている人でも安心して利用 ができます。

また、申込者のプライバシーにもしっかりと配慮されているため、在籍確認では担当者名で連絡をします。

アイフル 渋谷宮益坂店

家族や職場にバレたくない人でも安心して申し込みができるローン会社です。

ただし、利息がかからない期間は契約日の翌日からになるため注意が必要です。

すぐに利用していなくても、契約すれば無利息の期間をカウントします。

また、借り入れや返済ができる提携ATMでは、利用の際に手数料が発生してしまいます。

利用が多ければ多いほど、手数料も積み重なっていくため注意してください。

50万を即日で借りたい人におすすめのカードローン③ SMBCモビット


SMBCモビットの基本情報 詳細
金利(年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 なし
融資スピード※1 最短30分
利用限度額※2 1万円~800万円
Web完結 可能
専用アプリ あり
自宅郵送物 なし
在籍確認 原則、電話による在籍確認なし

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

SMBCモビットがおすすめな人
  • すぐにお金が必要な人
  • 在籍確認が心配な人
  • Webで完結したい人

SMBCモビットは、審査が早く即日融資も可能です。

Webですべて完結できるので、忙しい人やあまりコミュニケーションが得意でない人でも気軽に利用できます。

ただし、よくある無利息期間のサービスが、SMBCモビットにはありません。

返済金額を少しでも少なくしたい場合には、無利息サービスを設けているカードローンを選ぶ方がお得です。

また、総量規制の対象になるため、年収の3分の1を超える金額は借り入れできないので注意してください。

そのほか、仮審査に通過しても必ず本契約できるわけではありません。

あくまでも参考で、本審査では落ちてしまうケースもあるので注意してください。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

50万を即日で借りたい人におすすめのカードローン④ アコム

アコム ロゴ

アコムの基本情報 詳細
金利(年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日(初回契約)
融資スピード※1 最短20分
利用限度額※2 1万円~800万円
Web完結 可能
専用アプリ あり
自宅郵送物 なし
在籍確認 原則、電話による在籍確認なし

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

アコムがおすすめの人
  • 最短即日融資を希望している人
  • 借り入れ方法を選択したい人
  • 在籍確認が不安な人

アコムは、初めて借り入れをする人でも利用しやすいサービスがたくさんあります。

審査は最短20分で即日融資が可能 なため、すぐにお金が必要な人には特におすすめです。

MEMO
土日祝日でも即日融資可能なケースがあります。

アコム 渋谷宮益坂店

また、在籍確認で周囲にバレてしまうのではないかと不安に感じる人でも、原則電話での確認はないため安心して利用できます。

審査や融資は、わざわざ店舗に出向かなくてもWeb上で完結できるので気軽に利用可能です。

そのほか、借り入れの方法もWebだけでなく、スマホや電話、ATMの4つから選択できるので、自身にあった方法で借りられます。

審査や融資のスピードが早くさまざまなサービスが充実しているアコムですが、金利は少し高い傾向です。

無利息サービスは利用状況に限らず、契約日の翌日から始まる点には注意が必要です。

50万を即日で借りたい人におすすめのカードローン⑤ レイク

レイク ロゴ

レイクの基本情報 詳細
金利(年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 30日・60日・180日
※申込方法や契約金額で異なる
融資スピード※1 最短25分
利用限度額※2 1万円~500万円
Web完結 可能
専用アプリ あり
自宅郵送物 なし
在籍確認 原則、電話による在籍確認なし

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

レイクがおすすめの人
  • 無利息期間が長いサービスを求めている人
  • すぐにお金が必要な人
  • カードレスを希望している人

レイクは、 業界内でも無利息期間が長い特徴 があります。

MEMO
初めてレイクを契約した人のみが適用されます。

借り入れ金額が5万円までであれば180日間無利息となっており、少しだけお金が必要な人にとっては嬉しいサービスです。

長期の借り入れを検討している人は、無利息期間をしっかりと確認して利用することで有効活用できます。

また、すぐに借り入れしたい場合もスマホアプリから簡単に手続きできるため気軽に利用できます。

レイク 渋谷宮益坂店

返済も24時間365日いつでも可能なので、自身の都合に合わせられる点も大きなメリットです。

ただし、他者と比べると借り入れ限度額は低い傾向です。

提携のATMで利用すれば、その分手数料がかかってしまう点にも注意してください。

50万円を低金利で借りたい人は銀行カードローンがおすすめ!

50万借りる 審査なし 銀行
50万円を低い金利で借りたい人には銀行カードローンがおすすめです。

特におすすめのカードローンを5つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天銀行スーパーローン みずほ銀行カードローン 三井住友銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 横浜銀行カードローン
申し込み条件 満20歳以上満62歳未満の人(パート・アルバイト・専業主婦の人は60歳未満) 満20歳以上66歳未満の人 満20歳以上満69歳未満の人 満20歳以上満65歳未満の人 満20歳〜69歳までの人
金利(実質年率) 年1.9%〜14.5% 年2.0%〜14.0% 年1.5%〜14.5% 年1.8%〜14.6% 年1.5%〜14.6%(変動金利)
借入限度額 最大800万円 最大800万円 最大800万円 最大500万円 10万円~1,000万円(10万円単位)
審査・融資スピード 最短翌日 2〜3営業日(みずほ銀行の口座ありの場合) 最短即日 最短翌日 最短即日
無利息期間 なし なし なし なし なし
返済回数 最大60回 最大60回 最大60回 最大60回 最大60回
担保保証人 不要 不要 不要 不要 不要
郵送物 あり あり あり(なしに変更可) あり あり
在籍確認 原則あり 原則あり 原則あり 原則あり 原則あり
50万円を低金利で借りたい人におすすめの銀行カードローン5選
  • 楽天銀行スーパーローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
  • 横浜銀行カードローン

50万を低金利で借りたい人におすすめの銀行カードローン① 楽天銀行スーパーローン

楽天銀行 ロゴ

申込条件 満20歳以上満62歳未満の人(パート・アルバイト・専業主婦の人は60歳未満)
金利 年1.9%〜14.5%
借入限度額 最大800万円
審査・融資のスピード 最短翌日
無利息期間 なし
返済回数 最大60回
担保・保証人 不要
郵便物 あり
在籍確認 原則あり
Web完結 可能
楽天銀行スーパーローンがおすすめな人
  • 手続きはWebで完結したい人
  • わざわざ口座開設をしたくない人
  • 普段から楽天を利用している人

楽天会員の人ならお得に利用できるのが楽天銀行スーパーローンです。

楽天会員のランクに応じて審査が優遇(※一部例外) され、利用すればポイントがもらえるキャンペーンなども行われています。

また、楽天銀行の口座を持っていない人でも、開設する必要がない点も大きなメリットといえます。

スマホでいつでも借り入れができるだけでなく、対応しているコンビニも多くあるため手軽に利用できるローンのひとつです。

また、楽天銀行スーパーローンは、学生や専業主婦の人でも利用できます。

申し込みをした後は、自宅に郵送物が届いてしまうため、家族にバレてしまう可能性もゼロではありません。

そのほか、最短即日ではないため、すぐにお金が必要な場合は利用しにくいといえます。

50万を低金利で借りたい人におすすめの銀行カードローン② みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン 基本情報

申込条件 満20歳以上66歳未満の人
金利 年2.0%〜14.0%
借入限度額 最大800万円
審査・融資のスピード 2〜3営業日(みずほ銀行の口座ありの場合)
無利息期間 なし
返済回数 最大60回
担保・保証人 不要
郵便物 あり
在籍確認 原則あり
Web完結 可能
みずほ銀行カードローンがおすすめな人
  • みずほ住宅ローンを利用している人
  • 低い金利を求めている人
  • 手続きはWebで完結したい人

大手であるみずほ銀行が提供しているのがみずほ銀行カードローンです。

普段からみずほ銀行の口座を利用している人であれば、 キャッシュカードをそのままカードローンとして利用 できます。

MEMO
ローンカードが郵送される手間がかからないため、簡単なだけでなく周囲に知られる可能性も低くなります。

借り入れだけでなく返済も、普段利用しているみずほ銀行のATMで行えるので難しくありません。

金利も低く設定されているため、長期間にわたって利用を検討している人には特におすすめといえます。

そのほか、 みずほ住宅ローンを利用している人は、年0.5%の金利優遇が適用 されます。

ただし、申し込みには以下のすべての条件を満たす必要があるので注意してください。

みずほ銀行カードローン申し込み条件
契約時、満20歳以上満66歳未満の人
安定かつ継続した収入の見込める人
保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けられる人

また、利用にはみずほ銀行の口座が必要です。

口座を持っていない場合には、口座開設をしてからの申し込みになるため時間がかかってしまうので注意してください。

50万を低金利で借りたい人におすすめの銀行カードローン③ 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 ロゴ

申込条件 満20歳以上満62歳未満の人(パート・アルバイト・専業主婦の人は60歳未満)
金利 年1.5%〜14.5%
借入限度額 最大800万円
審査・融資のスピード 最短即日
無利息期間 なし
返済回数 最大60回
担保・保証人 不要
郵便物 あり(なしにも変更可能)
在籍確認 原則あり
Web完結 可能
三井住友銀行カードローンがおすすめな人
  • 借入金額が少ない人
  • 新たに口座開設をしたくない人
  • 長期の借り入れになりそうな人

三井住友銀行カードローンは、金利が低く手厚いサポートもあり利用しやすいカードローンのひとつです。

申し込みはいつでもWebからできるため、自身の都合に合わせて利用できます。

また、 提携のATMであれば手数料がかからない 点も魅力のひとつです。

提携のATMでも利用の際には手数料がかかることが多く、積み重なると大きな金額になることもあるためメリットのひとつといえます。

三井住友銀行であれば手数料なしで利用可能なだけでなく、返済方法もいくつもあるため利便性が非常に高いカードローンといえます。

口座を新たに開設しなくても利用できるため、誰でも申し込みが可能です。

ただし、審査結果は最短で翌営業日になってしまうので、最短即日で融資を希望している人にはあまり向いていません。

そのほか、借り入れ金額が10万円以下の場合には、最低返済額が2000円となっているため借金が減りにくい可能性があります。

毎月の負担を考えて最低返済額での返済になると、期間が長くなってしまいずっと支払い続けることになるため注意してください。

50万を低金利で借りたい人におすすめの銀行カードローン④ 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

申込条件 満20歳以上満65歳未満の人
金利 年1.8%〜14.6%
借入限度額 最大500万円
審査・融資のスピード 最短翌日
無利息期間 なし
返済回数 最大60回
担保・保証人 不要
郵便物 あり
在籍確認 原則あり
Web完結 可能
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)がおすすめな人
  • 初めての借り入れで不安な人
  • 低金利を求めている人
  • 返済金額を抑えたい人

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、 三菱UFJ銀行の口座を持っていない人でも利用できます。

三菱UFJ銀行だけでなく、コンビニのATMでも取引できるため利便性の高いカードローンのひとつです。

大手銀行が提供していて安心して利用できるため、初めての人にもおすすめです。

また、 上限金利は年14.6%と低めに設定 されている点もメリットといえます。

返済金額は、残高によって決定され、10万円以下の残高であれば毎月の返済額は1000円が最低額となっています。

余裕のある時は多く返済も可能なため、柔軟性の高い返済をしたい人には非常におすすめです。

ただし、返済金額が低いと、返済期間が長引いてしまうデメリットにもなります。

完済するまでは、利息も発生するためしっかりとした返済計画が必要です。

また、即日融資には対応していないため、すぐにお金が必要な際にはあまり向いていません。

加えて、利用限度額は最低10万円からとなっているため、少額の融資には対応していない点には注意してください。

50万を低金利で借りたい人におすすめの銀行カードローン⑤ 横浜銀行カードローン

申込条件 満20歳〜69歳までの人
金利 年1.5%〜14.6%(変動金利)
借入限度額 10万円~1,000万円(10万円単位)
審査・融資のスピード 最短即日
無利息期間 なし
返済回数 最大60回
担保・保証人 不要
郵便物 あり
在籍確認 原則あり
Web完結 可能
横浜銀行カードローンがおすすめな人
  • 指定の地域に居住しているまたは勤めている人
  • 低金利を求めている人
  • Webで完結したい人

横浜銀行カードローンは、低金利で審査結果が最短即日でわかるカードローンです。

横浜銀行の口座を持っていなくても利用できる ため、改めて口座を開設する必要がありません。

24時間Webで手続きできるため、お金が必要になった際はすぐに申し込みができます。

毎月の返済額も2000円からあるので、月々の負担を少なくして返済計画を立てたい人にはぴったりのカードローンです。

また、横浜銀行のATMは何度利用しても手数料が無料な点は大きな魅力のひとつです。

MEMO
一部のATMはのぞきます。

駅やコンビニでも利用しやすいカードローンですが、申し込みの条件として指定された居住地や勤め先でなければ利用ができません。

横浜銀行カードローンの申し込み条件
・ご契約時満20歳以上69歳以下の人
・安定した収入のある人およびその配偶者(パート・アルバイトの方も可。学生の方は不可。年収には年金を含みます)
・次の地域に居住またはお勤めの方
神奈川県内全地域
東京都内全地域
群馬県内の以下の市
前橋市、高崎市、桐生市
・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる人
・横浜銀行ならびにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意する人

また、地域だけでなく上記すべての条件を満たしていなければ申し込みができない点には注意してください。

そのほか、横浜銀行の口座を持っていなくても利用可能ですが、アプリ口座の開設が必要です。

▼ 毎月の返済額や負担が少ないカードローン! ▼

無職・ブラックリストが審査なしで50万円を借りる方法

50万借りる 審査なし 方法
無職の人やブラックリストに載っている人は審査に通過できません。

そのため、カードローンで借り入れをするのはほぼ不可能といえます。

ただし、審査をせずに50万円を借りる方法はいくつかあるので、自分にあった方法を探してみてください。

無職・ブラックリストが審査なしで50万円借りる方法
  • クレジットカードのキャッシング
  • 生命保険の契約者貸付(解約返戻金)
  • 不動産担保ローン
  • 質屋
  • 家族や知人、友人から借りる

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードを持っている人であれば、キャッシングをする方法が一番簡単です。

金利は15〜18%と高めにはなりますが、 審査をしなくてもすぐに融資が受けられます。

すぐにお金を用意したいという人には最も適した方法といえます。

ただし、持っているクレジットカードにキャッシング枠がない場合は、当然ながら利用不可です。

そのほか、ショッピング枠が限度額を達している場合も利用できません。

キャッシングでの融資を希望する際には、まず現在の利用状況をしっかり確認してみてください。

MEMO
クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠に含まれています。ショッピング枠に空きがあればキャッシングの利用が可能です。

生命保険の契約者貸付(解約返戻金)

生命保険に加入している人であれば、契約者貸付を利用する方法があります。

生命保険の契約者貸付とは
生命保険の解約時に戻ってくる契約返戻金を担保にして、会社から融資を受ける仕組みを指します。

契約者貸付とは、簡単にいうと保険会社からお金を借りる方法です。

解約返戻金の8割程度で、金利は2〜8%とするのが一般的とされています。

低金利で審査もないため、生命保険に加入している人にはおすすめ です。

しかし、融資できるのは契約者本人に限られる点には注意してください。

また、どのような生命保険でも利用できるのではなく、積立型の生命保険のみで利用できる制度であることを理解しておかなければなりません。

契約者貸付ができる条件:以下のいずれかに加入している
・終身保険
・個人年金保険
・養老保険
・学資保険

不動産担保ローン

不動産を所有している人は、不動産を担保にして借りる不動産ローンという方法もおすすめです。

担保とは
将来、借金の返済ができなくなった際に、相手の不利益の補いとして提供するもののことです。担保となるものには、不動産や債権などがあります。

先述した解約返戻金を担保とする方法と同様で、 借り入れ金利が低い特徴 があります。

まとまったお金が必要な人や毎月の返済額を抑えたい人には特におすすめです。

ただし、融資までには時間が必要な点や事務手数料などの別途費用がかかってしまうなどのデメリットもあります。

また、返済できない場合には不動産を差し押さえられるため、不動産担保ローンを検討する際は慎重に行わなければなりません。

加えて、自宅を担保にする場合には、総量規制の対象となるため注意してください。

MEMO
総量規制の対象になれば、年収の3分の1までしか借り入れができなくなるため注意が必要です。

質屋

バッグなどの品物を買い取ってくれるイメージの強い質屋ですが、 品物を担保にして預けることで借り入れをする方法 もあります。

MEMO
買取の時と同じようにブランド物のアクセサリーやバッグなどが担保にでき、返済をしたのちに返してもらえます。

ただし、借入可能額は品物の査定額の約7割で、利息は月利で1〜8%となっています。

月利1〜8%は年利で計算すると12〜96%となり、一般的なカードローンと比べると非常に高めです。

質屋では返済期限が決まっており基本的に3ヶ月となっています。

質屋によっては、質料を支払えば延長可能なお店もありますが、借入金額がいくらでもあっても短い期間で返済をしなければなりません。

返済不能になれば、預けた品物は返ってこなくなり、質屋の所有物として売り出されてしまうので注意してください。

家族や知人、友人から借りる

家族や知人、友人などからお金を借りる方法もあります。

ただし、この方法は本当に手立てがない時の最終手段として考えてください。

なぜなら、返済が遅れたり滞ったりすれば信用を失い、関係性が悪化してしまう可能性が非常に高いからです。

もしも家族や知人から借りるのであれば、 しっかりと借用書を用意する ようにしてください。

借用書には、借り入れの目的や返済期日といった項目を設けて、きちんと話し合って決めることをおすすめします。

家族や知人など、近い人に助けを求めることも方法のひとつとしてありますが、トラブルに発展するかもしれないということも頭に入れておく必要があります。

MEMO
お互いの関係性や信頼度にもよりますが、高い利息が発生する可能性は低いといえます。ただし、借り入れを頼む時点で信頼関係が崩れる可能性もあるので注意してください。

50万円借りる際に併せて検討したいおすすめのローン

50万借りる 審査なし おすすめローン
50万円を借りる場合、キャッシングや何かを担保に借り入れる方法がありますが、そのほかにも利用できるローンがあります。

借り入れの方法はいくつかあるので、それぞれの方法を理解して検討してみてください。

50万円借りる際に併せて検討したいおすすめのローン
  • 目的別ローン(教育ローンやマイカーローンなど)
  • フリーローン
  • 内定者ローン
  • 共済組合
  • 公的制度

目的別ローン(教育ローンやマイカーローンなど)

何に必要なお金なのかはっきりしている場合は、目的別ローンがおすすめ です。

目的別ローンとは
使用用途が決まっているローンのことです。多種多様なラインナップとなっており、よく知られている種類には、教育ローンやマイカーローンなどがあります。

目的別ローンには多くの種類があり、同じ名称でも金融機関によってサービスの内容が異なる場合も多くあります。

ローンの中でも証書型のローンに分けられる目的別ローンは、契約書を作成した時飲みしか融資が受けられません。

そのほか、種類によって変動金利と固定金利に分かれている点にも注意が必要です。

MEMO
変動金利は、景気や政策金利などにより一定の頻度で金利が上下します。一方で固定金利は、契約した際の金利が続くタイプです。それぞれのメリット・デメリットを理解しておくことが重要といえます。

利用の目的が決まっている際には、目的別ローンの検討もしてみてください。

フリーローン

借り入れしたお金はどのような利用目的でも良いのがフリーローンです。

利用目的の申請は必要となりますが、基本的にどのような利用も可能 です。

MEMO
使い道に制限はありませんが、ギャンブルに使用したり他社への返済に充てたりすることは除きます。

カードローンでも自由に利用できますが、フリーローンは銀行や信販系の会社の扱いという点が異なります。

そのため、即日での融資には対応しておらず、すぐにお金が必要な人には向いていません。

しかし、借入は1回のみで追加の借入はできないため、計画的な返済が可能です。

金利が低く利息を少しでも抑えたいと考えている人にはおすすめのローンといえます。

内定者ローン

内定者ローンとは、就職先に内定をもらっているけど現時点ではお金がないという人に向けたローンです。

内定済みの大学生であれば利用可能 で、主に銀行や学生ローンで取り扱いがあります。

主な特徴は、おおよその融資額が100万円までとなっており、金利も2〜8%ほどの低金利に設定されている点です。

MEMO
申し込みの際は、普通預金通帳や印鑑、学生証などのほかに内定通知書の写しが必要です。

基本的にお金の使い道は自由で、取り扱う機関によっては初任給がもらえるまでは利息の返済のみという条件もあります。

内容は各機関によって異なるため、自身の希望に沿った内定者ローンを検討してみてください。

ただし、地方銀行やろうきんの取り扱いでは、申し込み資格に年齢や勤務地が決められている場合があるので注意が必要です。

共済組合

公務員であれば、公的保険のうちのひとつである共済組合を利用する方法もあります。

MEMO
共済組合は、組合員の生活を安定させ福祉の向上を目的としています。公務員や私立の教職員が対象です。

共済組合では、 保証人や保証料がいらない貸付事業を行っており、組合に加入していれば誰でも借り入れが可能 です。

金利も年1〜4%と非常に低く設定されていますが、融資までには1週間程度かかるケースもあります。

融資までの時間がかかるだけでなく、利用目的にも制限があるため注意してください。

公的制度

日々の生活自体が厳しいようであれば、公的制度の利用をおすすめします。

低所得者や障害者、高齢者が主な対象 です。

いくつかある公的制度の中でも、生活福祉資金貸付制度では、生活が困窮している場合には無利子かつ1年間の返済を猶予してくれます。

返済までの猶予があるということは、それまでに新しく仕事探す余裕ができるため利用者にとっても非常に安心です。

借り入れをするあてもなく、明日の生活も苦しい場合には、現在住んでいる市区町村の社会福祉協議会に相談してみてください。

緊急の場合には、生活福祉資金貸付の申請ができる可能性があります。

MEMO
審査には最低2週間はかかってしまいます。借りられるまでの期間の生活が厳しい場合には、緊急小口資金の利用も可能です。

どうしても50万借りたい人がローン審査に通過するポイント

50万借りる 審査なし ポイント
50万円を借りる方法によっては、審査に通る必要があります。

ここでは、ローン審査に通過するポイントを4つご紹介します。

審査に通るか不安な人は、通過できる確率を上げるためにポイントを押さえてみてください。

どうしても50万借りたい人がローン審査に通過するポイント
  • 50万円借りる際に必要な最低年収は最低150万円以上
  • 他社借り入れがある人は申し込み前に完済するか金額を減らしておく
  • 信用情報に傷があるブラック状態では審査に通過できない
  • 申し込みや必要書類提出で不備や虚偽情報を申告しない

50万円借りる際に必要な最低年収は最低150万円以上

50万円を借りる場合、最低でも年収は150万円以上なければなりません。

なぜなら、 消費者金融での借り入れには総量規制がある からです。

総量規制では、申請できる金額は年収の3分の1と決められているため、借りたい金額が50万円なら150万円の年収が必要となります。

ただし、総量規制の対象となるのは消費者金融です。

銀行カードローンでは総量規制の対象にはならないため、年収が150万円に満たなくても申し込みは可能になります。

他社借り入れがある人は申し込み前に完済するか金額を減らしておく

他社での借り入れがある場合は、 審査通過に影響する可能性が高まります。

他社でも借り入れがある人は、お金に困っていて返済も滞ってしまうのではと不安要素の一つに捉えられてしまうからです。

いくつも借り入れをしている人は、申し込みの前に完済しておくか、少しでも返済して借り入れ金額を減らしておくことをおすすめします。

また、他社での借り入れ分と今回の借り入れ金額の合算が年収の3分の1を超えてしまうと貸金業法に違反してしまいます。

このような状況になれば、貸付は不可能となるので注意してください。

信用情報に傷があるブラック状態では審査に通過できない

信用情報に傷がある人は、審査に通過する可能性は極めて低くなります。

MEMO
信用情報に傷があることをブラック状態といいます。

カードローンの審査では、申込者に返済能力がどれくらいあるのかを確認するために必ず確認するのが個人の信用情報です。

信用情報機関は主に3つ
・CIC(株式会社シー・アイ・シー)
・JICC(株式会社日本信用情報機構)
・KSC(全国銀行個人信用情報センター)

過去に何らかの金融事故があればブラックリストに載ってしまうため、審査の段階で返済能力がないと判断されます。

金融事故のリストはある一定期間を過ぎるまでは消去されない ため、履歴が消されるのを待ってから申し込みするのがおすすめです。

信用情報機関ごとに違いはありますが、返済を滞納や延滞は最長5年間リストに記載されます。

さらに、自己破産に関しては最長10年間リストに記載されるので注意してください。

申し込みや必要書類提出で不備や虚偽情報を申告しない

基本的なことですが、申し込みや必要書類の提出などで不備なく正しい情報を申告することが重要です。

虚偽の情報を申告してしまうと、信用性に欠けてしまい審査通過は厳しくなります。

仮に、虚偽の申告をしようとしてなくても、うっかり間違って入力してしまったということがないように注意してください。

申し込みの際に間違えやすい部分
  • 電話番号の入力が正しくできていない
  • 自宅や住所の番地以下の入力ができていない
  • 年収欄を手取りの金額にしてしまっている
  • 派遣元ではなく派遣先の情報になっているなど

虚偽の申告にならないようにするために重要なのは、最後にしっかりと見直すことです。

少しのミスが信用性に大きな影響を与えてしまうため、申し込みの入力確認は必ず行うようにしてください。

MEMO
融資の後に、虚偽の申告がわかった場合は詐欺罪に問われることがあります。

50万円貸してくれる人は基本いない!審査なしや極甘審査を謳う業者からは借りない

50万借りる 審査なし いない
審査をせずに、50万円を貸してくれることは基本的にないと考えておいてください。

そのため、 審査なしで借り入れができる、審査が極甘だと謳う業者からの借り入れはしないことが重要 です。

こういった業者は違法である場合が多く、一度借り入れしてしまうと多額の金利を請求されたり脅迫のような取り立てをされたりする可能性が高いといえます。

きちんとした消費者金融では、貸金業法によって貸し出しの際に審査をすることが決められています。

審査をせずに借り入れることは基本的に安全ではないので、信頼できる会社から借り入れるようにしてください。

審査なしで50万円借りるに関するよくある質問

50万借りる 審査なし 質問
審査なしで50万円借りる場合に、よくある質問を2つご紹介します。

50万円の借り入れを希望している人はぜひ参考にしてみてください。

審査なしで50万円借りるに関するよくある質問
  • LINEポケットマネーは即日融資で最大50万円を借りることはできますか?
  • 学生でも50万円借りることができますか?

Q:LINEポケットマネーは即日融資で最大50万円を借りることはできますか?

LINEポケットマネーは、即日で融資可能なローンのひとつです。

申込者の利用限度額の範囲内であれば、最大50万円の借り入れも可能 といえます。

また、LINEポケットマネーはスマホのみで手軽に利用ができるため、郵送物の心配がありません。

周囲にバレずに借り入れを利用したい人にはおすすめです。

LINEの利用状況によって審査優遇の可能性もあることも利用しやすい点ですが、無職の人や専業主婦の借り入れは不可です。

また、銀行のカードローンと比べると金利は高い傾向のため注意してください。

Q:学生でも50万円借りることができますか?

学生でも50万円の借り入れは可能です。

ただし、 年齢やどのような使い道なのかによって、方法をしっかりと選択する必要があります。

授業料や入学資金などのお金が必要な場合は、奨学金制度を利用するのがおすすめです。

また、年齢が20歳以上でアルバイト収入がある人は、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法もあります。

MEMO
クレジットカードでの借り入れは、審査に通過してキャッシング枠を開設しておかなければなりません。

そのほか、未成年で借り入れを希望する場合は、貸付の対象年齢幅の広い学生ローンも検討してみてください。

50万を審査なしで借りる方法のまとめ

50万借りる 審査なし まとめ
結論として、審査をせずに50万円を借りるのは難しいといえます。

しっかりとした返済能力があるかを判断するために、審査は必要不可欠だからです。

ただし、クレジットカードのキャッシングを利用するなど、審査をせずに50万円を用意する方法もいくつかあります。

借り入れ金額や即日を希望しているかどうかなど、状況に合わせて銀行系カードローンや消費者金融のカードローンなどの利用を検討してみてください。

利用の際は、審査なしや審査が緩いといった会社では借りないように注意してください。

このような会社では、高金利の融資や取り立てが厳しいという可能性も否定できません。

借り入れはそれぞれの会社のメリット・デメリットをしっかりと把握し、返済計画もしっかりと立ててから利用することが重要です。

審査なしで50万円借りるのまとめ
  • 金融機関でお金を借りる場合、法律で必ず審査を行う必要があるため、審査なしで50万円借りるのは難しい
  • 50万円を即日で借りたい人は大手消費者金融のカードローンがおすすめ!
  • 審査に自信がある・融資まで即日ではなくても大丈夫という人は低金利で50万円を借りることができる銀行カードローンもおすすめ!
  • 無職・ブラックリストが審査なし50万円借りるにはクレジットカードのキャッシングや生命保険の契約者貸付(解約返戻金)、不動産担保ローン、質屋、家族や知人、友人から借りるのがベスト
  • 50万円借りる際に併せて検討したいおすすめのローンには目的別ローン(教育ローンやマイカーローンなど)・フリーローン・内定者ローン・共済組合・公的制度もおすすめ
  • どうしても50万借りたい人がローン審査に通過するポイントは必要最低年収は150万円以上・他社借り入れがある人は申し込み前に完済するか金額を減らす・信用情報ブラックの解消・申し込みや必要書類提出で不備や虚偽情報を申告しない
  • また、50万円貸してくれる人は基本いないので、審査なしや極甘審査を謳う業者からは借りないようにする

3秒診断チャート|お金を借りる最適解

▼ 即日融資できるおすすめのカードローンはこちら! ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット アコム レイク
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし 最大30日
(初回契約)
30日・60日・180日※5
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分 最短20分※1 最短25分
利用限度額※2 1万円~800万円 1万円~500万円 1万円~800万円※3 1万円~800万円※2 1万円~500万円
Web完結 可能 可能 可能 可能 可能
専用アプリ あり あり あり あり あり
自宅郵送物 なし なし なし なし なし
在籍確認 原則、電話による在籍確認なし 原則、電話による在籍確認なし 原則、電話による在籍確認なし 原則、在籍確認なし※4 原則、電話による在籍確認なし
イメージ プロミス
アコム ロゴ
レイク ロゴ

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。
※4:原則、電話での確認はせずに書面や申告内容での確認を実施。
※5:申込方法や契約金額で異なります。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • u*****h様が
    600万円を調達しました。

  • s******w様が
    1100万円を調達しました。

  • i**h様が
    300万円を調達しました。

  • j*****i様が
    200万円を調達しました。

  • q******f様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング