アコムで一括返済するなら端数に注意!端数が残らない完済方法や解約について

運営事務局
運営事務局
更新日2024/3/25
PR

アコム一括返済できないの?
アコムの一括返済方法はコンビニ?銀行振込?
アコムで一括返済する際の金額確認利息計算について知っておきたい!

アコムの借入残高がコツコツ返済したことで、減ってきたから「一括返済」を考えている人もいますよね!

しかし、アコムの一括返済には利息や返済額、返済方法などに注意する必要があります。

今回はアコムの一括返済方法や端数の対処、注意点について詳しく解説していきます。

一括返済するメリット・デメリットや完済と解約の違いなどもまとめているので、アコムの返済、契約後について知っておきたい人は参考にしてください!

▼一括返済におすすめのカードローンはこちら! ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

目次

アコムで一括返済する3つの方法【完済方法】


アコムで一括返済する4つの方法 をご紹介します。

完済方法を事前に確認しておき、自分に合った方法を見つける参考にしてください。

アコムの一括返済方法3選
  • アコムの一括返済方法① インターネット返済
  • アコムの一括返済方法② 銀行口座振込
  • アコムの一括返済方法③ アコムATM・提携先ATM

アコムの一括返済方法① インターネット返済

アコムのインターネット返済で、一括返済ができます。

インターネットで返済する手順は以下の通りです。

  1. マイページにログインし「インターネットで返す」をクリックする。
  2. 返済金額など、必要情報を入力し「金融機関でお手続きを進める」をクリック。
  3. 利用しているインターネットバンキング(金融機関)を選択してインターネットバンキングにログインする。
  4. インターネットバンキングで、決済口座を選択、支払いを実行。

返済手続きの途中で、借入残高の確認ができるため、その全額を返済金額として指定し、一括返済を行ってください。

インターネット返済は、スマホやパソコンから手続き可能、 カードも手数料も不要で土日祝日関わらず24時間対応可能 です。

アコムの一括返済方法② 銀行口座振込

アコムの銀行口座振込で、一括返済ができます。

借入残高を事前に確認し、アコムの指定する銀行口座へ、金融機関の窓口やATMから返済 してください。

銀行口座振込先を確認する方法は以下の通りです。

  1. マイページにログインし「振込で返す」をクリックする。
  2. お客様の振込先口座情報で銀行口座振込先の確認が可能。

なお、アコムの休業日(土日祝日・年末年始)に振込を行った場合、翌営業日に取引が更新されます。

利息などについては、着金があった日に返済したものとして処理されるため、一括返済する際は注意してください。

MEMO
申込時に「明細書の送付」を希望した方は、振込で返済を行った場合、後日郵送にて「取引明細書」が届きます。

アコムの一括返済方法③ アコムATM・提携先ATM

アコムATMや提携先ATMから、一括返済ができます。

事前に借入残高を確認し、ATMで入金を行ってください。

アコムATMは、24時間土日祝日対応可能で手数料無料です。

近くのアコムATM設置場所や営業時間は、アコム公式サイトから検索可能。

提携先ATMは、24時間土日祝日対応可能です。

コンビニやショッピングセンターにあるアコムの提携しているATMでも返済可能。

セブン銀行ATMで返済する場合、スマホでQRコードを読み取り、返済ができるため利便性が高いです。

アコムATMと提携先ATMは、土日祝日含む24時間対応の返済方法 です。

アコムで一括返済するなら「返済日当日の借入残高」を確認する必要がある


アコムで一括返済するには、「返済日当日の借入残高」を確認 してください。

借入残高は、利息によって毎日変動するものなので、返済日当日の借入残高の確認は必ず行ってください。

以下では、返済日当日の借入残高の調べる方法を解説します。

返済日当日の借入残高を調べる方法は複数ある

返済日当日の借入残高を調べる方法は、下記の通り です。

返済日当日の借入残高の調べる方法
  • 会員サービスのマイページで確認:スマホやパソコンで可能
  • スマホアプリで確認:アコム公式アプリ myac
  • アコムプッシュホンサービス24で確認:電話番号 0120-134-567
  • アコムATMや提携ATM:利用明細で確認

これらの方法で、返済日当日の借入残高を確認してください。

なお、前回の返済時にATMで発行された明細書は不正確な借入残高なので、必ず当日の明細書を確認してください。

MEMO
「アコムプッシュホンサービス24」は、24時間対応

さまざまな返済日当日の借入残高確認方法があるので、自分に合った方法を当日に行ってください。

インターネット返済を検討している方は、会員サービスのマイページでの確認が、返済と同時に行えるためおすすめ です。

アコムの借入残高に1,000円未満の端数がある際の対処法


アコムの借入残高に1,000円未満の端数がある際は、下記の対処法をとってください。

1,000円未満の端数がある際の対処法
  • 1円単位で返済できる方法を使う
  • 多めに返済し、「マイナス残高」にする
  • 1000円未満の端数を残し、「無利息残高」にする

一括返済の場合、きっちり1,000円単位ではなく、中途半端な金額になる場合が大半です。

1,000円未満の端数がある際の対処法を知り、しっかりと一括返済する方法をそれぞれ解説します。

最もおすすめなのは1円単位で返済できる方法を使う

借入残高に1,000円未満の端数がある際、1円単位で返済できる方法を使うことが、最もおすすめ です。

1円単位で返済する方法は以下の2つです。

1円単位で返済できる方法
  • インターネット返済
  • 銀行口座振込

これらは、1円単位で自由に返済額が決められるため、端数が残る心配はありません。

ただし、注意点として正確な返済額を確認するために、必ず返済当日に借入残高を確認しておいてください。

インターネットと銀行口座振込を利用することで、1円単位で一括返済することが可能 です。

多めに返済し、「マイナス残高」にする※返金される

アコムや提携先のATMで返済額より多めに返済し、マイナス残高にする ことで、借入残高に1,000円未満の端数がある際対処ができます。

ATMで返済する場合、紙幣のみの取り扱いとなっており硬貨の入金はできません。

マイナス残高の返金方法
  • 解約する際に返金してもらう
  • 今後アコムのカードローンを利用する際の預かり金として利息や各種手数料と相殺

なお、提携ATMを利用する場合、返済手数料がかかるので一括返済する際忘れずに計算に入れてください。
MEMO
1万円以下の返済:手数料110円
1万円以上の返済:手数料220円

アコムや提携先のATMで多めに返済し、マイナス残高にすることで一括返済することが可能 です。

1,000円未満の端数を残し、「無利息残高」にする

アコムの借入残高の1,000円未満の端数だけを残し、無利息残高にする ことで対処ができます。

アコムでは、1,000円未満の借入残高が「無利息残高」という扱いになり、返済日が来ても返済不要・利息が発生しなくなる状態になります。

MEMO
無利息残高とは、1円~999円のこと

そのため、1,000円未満の端数を超える金額のみ返済し、無利息残高にすることで対処ができます。

ただし、無利息残高のままだとアコムの解約ができません。

また、他社で借り入れをする際のローン審査に悪影響を及ぼすため無利息残高はあまりおすすめはしません。

借入残高に1,000円未満の端数を残すことで、「無利息残高」となり、利息が発生しない状態になります が、解約することができません。

アコム提携のATMで一括返済する方法と注意点


アコム提携のATMで一括返済する方法と注意点をご紹介します。

アコム提携のATMで一括返済する方法は以下の通りです。

  1. 事前に借入残高を確認(ATMでも可能)
  2. ATMで借入残高より多めに返済してマイナス残高にする

アコム提携のATMで一括返済する際の注意点
  • 必ず多めに返済し、1000円未満の無利息残高にしない
  • 提携ATMは返済手数料がかかるため、算入しておく

アコム提携のATMでの一括返済は、多めに返済することでマイナス残高になります。

アコム提携のATMで一括返済する際は、返済手数料を算入することを忘れず、借入残高より多めに返済してください。

なお、 払いすぎた金額は解約する際に返済、もしくは今後のアコムのカードローンを利用する際に相殺される ため、安心して利用してください。

MEMO
1万円以下の返済:手数料110円
1万円以上の返済:手数料220円

インターネット返済で一括返済する方法と注意点


インターネット返済で一括返済する方法と注意点をご紹介します。

インターネット返済で一括返済する方法は以下の通りです。

  1. インターネット返済時に表示される借入残高を確認する
  2. 借入残高と同じ金額を1円単位で返済する

注意点
  • 特になし

インターネット返済で一括返済する場合、1円単位で返済でき、さらに手数料もかからないためとてもスムーズかつコストをおさえて返済ができます。

手数料もかからず、返済日当日に会員サービスの返済ページから借入残高が確認できるため、注意点は特にありません。

アコムで一括返済する場合、インターネット返済で一括返済する方法が1番便利かつ手間がかからないためおすすめです。

インターネット返済で一括返済する際は、 手数料無料のため、インターネット返済時に表示される借入残高と同じ金額を返済するだけ です。

銀行口座振り込みで一括返済する方法と注意点


銀行口座振り込みで一括返済する方法と注意点をご紹介します。

銀行口座振り込みで一括返済する方法は以下の通りです。

  1. 事前に借入残高を確認
  2. 借入残高に合わせて1円単位で振り込みを行う

銀行振り込みで一括返済する際の注意点
  • 土日や夜間の振り込みを行うと、アコムに入金されるのは翌営業日になる
  • 手数料がかかるため、その分多めにお金を用意しておく

銀行口座振り込みで一括返済すると、 1円単位で返済金額を指定できるので、端数が残らず便利 です。

ただし、土日祝日や平日の夜間に振込を行うと、アコムに入金されるのは次の営業日になってしまいます。

その場合、利息がかかり借入残高が増加するため、1円単位で振込を行ったとしても端数が残ってしまいます。

銀行口座振り込みで一括返済する際は、平日の15時までに振り込みを行い、手数料の分だけ多めにお金を用意しておいてください。

アコムで一括返済するメリット・デメリット


アコムで一括返済する際の、メリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

一括返済するかどうか悩んでいる方は、判断材料となるため事前に確認しておくことをおすすめします。

アコムで一括返済するメリット

アコムで一括返済するメリットは、主に以下の4つ です。

アコムで一括返済するメリット
  • 返済期間が短縮され、支払う利息が少なくなる
  • 他社のローン審査が有利になる
  • アコムの解約がいつでもできる
  • 毎月の返済日に振り回されなくなる

上記のように、アコムで一括返済する際のメリットは多数あります。

一括返済することで信用情報機関の借入残高が0円になるため、他社ローンの審査が通りやすくなります。

また、アコムを解約すると5年後には信用情報からアコム利用歴が消えるため、さらに他社ローンの審査が有利になる可能性があります。

また、長期間で返済を行うよりも一括返済することで、利息が発生する期間を縮めることができ、返済金額が減少します。

上記のように、 アコムで一括返済するメリットは、他社ローンの審査が有利になるだけでなく、総支払利息額が少なくなることなど多数あります。

アコムで一括返済するデメリット

アコムで一括返済するデメリットは、無理に一括返済してしまうと金銭的に余裕がなくなることです。

そのため、 金銭的に余裕ができたために一括返済する方にとっては、デメリットは全くありません。

金銭的に余裕がなくなると、日常生活に支障をきたしてしまいます。

無理せず、適切なペースでの返済を心掛けてください。

アコムで一括返済するデメリットは、無理に一括返済した場合に金銭的に余裕がなくなることのみなので、 お金に余裕ができたら積極的に一括返済することをおすすめ します。

一括返済で完済=解約ではないので注意


アコムで一括返済することは、「完済」であり、「解約」ではありません。

では、完済と解約の違いを詳しく解説します。

アコムで借入を行っている方や借入を検討している方は、しっかりと確認しておくことで、 他社ローン申込時に不利にならないことに繋がる ので、ぜひ確認しておいてください。

アコムの完済と解約の違い

アコムの完済と解約の違いは以下の2点 です。

アコムの完済と解約の違い
  • 完済:再び借入が可能
  • 解約:借入が不可

完済とは、借入残高をすべて返済した状態のことです。

完済の場合、アコムとの契約は継続したままのため、返済後も再び借入が可能です。

完済のデメリットとして、解約をしていないため信用情報にアコムとの契約情報が残り続けるため、他社ローンでの審査でマイナスになる可能性があります。

解約とは、カードローン会社との契約を終了した状態のことです。

解約の場合、解約から5年後には信用情報からアコム利用歴が消え、さらに返済能力があると判断され、他社ローンでの審査で有利になる可能性があります。

解約のデメリットとして、再度アコムで借入をしたい場合でも、改めて申込から審査を行う必要があります。

アコムの一括返済に関するよくある質問


アコムの一括返済に関するよくある質問を7つご紹介します。

一括返済を検討している方は、事前に確認しておくことで疑問や不安を解消することに繋がり、安心して返済が行えます。

Q:アコムの無利息残高を振り込みで完済することはできますか?

アコムの無利息残高を振り込みで完済することは可能 です。

事前に残高を確認し、1円単位で間違いがない正確な金額を振り込み完済してください。

無利息残高とは
1,000円未満の端数の残高のことで、利息や手数料がつかず、支払い期限も設定されていない

Q:アコムで無利息残高の返済方法は何がありますか?

アコムの無利息残高の返済方法は、以下の2つ です。

無利息残高の返済方法
  • インターネット返済
  • 振込での返済

いずれも、返済を行う当日に借入残高を確認しておいてください。

また、 インターネット返済の場合、手続き画面で借入残高を確認することができ、さらに手数料がかからない ためおすすめです。

Q:アコムの一括返済で端数が出たら多めに返済しないといけないのですか?

アコムの一括返済で端数が出た場合、インターネット返済もしくは銀行口座振込で端数を支払うことが可能 です。

また、ATMでの返済の場合は、多めに支払い、 マイナス残高にすることで返金対応をしてもらうことが可能。

マイナス残高の返金方法
  • 解約する際に返金してもらう
  • 今後アコムのカードローンを利用する際の預かり金として利息や各種手数料と相殺

Q:アコムのむじんくんで返済する方法がわかりません

アコムのむじんくんでは、返済することはできません。

アコムのむじんくんで利用可能なサービスは、主に申し込みや契約、カード発行 です。

返済する場合は、以下の返済方法を利用してください。

返済方法
  • インターネット返済
  • アコムATM返済
  • 提携ATM返済
  • 銀行口座振込
  • 口座振替(自動引落)

Q:アコムで全額返済後「完済証明書」は発行してもらえますか?

アコムで全額返済後、完済証明書は発行してもらえます。

お問い合わせ窓口(0120-629-215)へ電話で発行の依頼をすることが可能。

完済証明書は後日郵送で届きます。

Q:アコムで無利息残高を放置するとどうなりますか?

アコムで無利息残高を放置すると、信用情報機関の記録として「借入あり」の状態が維持されたままになります。

そのため、他社ローンなどの審査が不利になる可能性があります。

なお、無利息残高に対しての返済の催促や利息はありません。

そのため、 今後もアコムを利用する予定の方は無利息残高を放置したまま支払わなくても特に問題はありません。

Q:アコムで返済を一括にする場合、利息はどれくらい抑えられますか?

アコムで返済を一括にする場合、利息がいくら抑えられるかは借入金額や期間に応じて利息は変動します。

例えば、返済期間1年間・金利18.0%で10万円を借りた場合、総支払利息額は9,018円となります。

また、アコムでは、はじめての契約で最大30日間利息0円のサービスもしているため、期間内の返済の場合は利息がかからないため、有効的にご活用ください。

早い時期に一括で返済すればするほど、総支払利息額はおさえることが可能 です。

アコムの基本情報

対象年齢 20歳以上69歳以下
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
融資時間 最短30分
申込方法 WEB
無人店舗
電話・郵送

アコムは、融資時間最短30分・即日融資可能 な消費者金融です。

さらに 30日間の無利息期間 があるため、急ぎでお金が必要かつ短期での借入を検討している人におすすめな消費者金融です。

アコムの一括返済 まとめ

アコムの一括返済方法は、以下の通り です。

一括返済方法
  • インターネット返済
  • アコム・提携ATMでの返済
  • 銀行口座振込

上記のように、さまざまな一括返済方法があるため、自分に合った方法を利用してください。

なお、ATMでの返済は硬貨の対応不可であり、1000円未満の入金ができません。

そのため、 手数料無料かつ1円単位で返済可能なインターネット返済がおすすめ です。

また、借入残高は、利息によって毎日変動するものなので、返済日当日の借入残高の確認は必ず行ってください。

アコムでの借入金額を一括返済することで、利息が発生する期間を縮めることができ返済金額が減少します。

無理に一括返済すると、生活に影響が出てしまうため、金銭的に余裕が出てきてから積極的に一括返済することをおすすめします。

アコムの一括返済 まとめ
  • アコムの一括返済方法はインターネット返済、銀行口座振込、アコムATM・提携先ATMの3つ
  • アコムで一括返済するなら利息により借入残高が毎日変動するため「返済日当日の借入残高」を確認する必要がある
  • 返済日当日の借入残高の調べる方法には会員サービスのマイページやスマホアプリ、アコムプッシュホンサービス、利用明細で確認可能
  • アコムの借入残高に1000円未満の端数がある際は、1円単位で返済できる方法を使う、マイナス残高にする、無利息残高にするの3つがある
  • アコム提携のATMで一括返済する際の注意点には無利息残高にしない・返済手数料を算入しておくの2つ
  • インターネット返済で一括返済すると1円単位で返済でき、手数料も無料のためおすすめ!
  • 銀行振り込みで一括返済する際には土日や夜間の振り込みは翌営業日扱い、手数料がかかる2点に注意
  • アコムで一括返済するメリットには返済日に振り回されなくなり、返済期間が短縮と支払う利息の減額、他社のローン審査が有利になり、アコムの解約がいつでもできるなどがある
  • デメリットには、無理に一括返済してしまうと金銭的に余裕がなくなる点
  • 一括返済で完済=解約ではなく、解約したい場合は手続きが必要なので注意

▼一括返済におすすめのカードローンはこちら! ▼

比較項目 アイフル プロミス SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
(初回契約)
最大30日間
(初回契約)
なし
融資スピード※1 最短18分 最短3分 最短30分
限度額※2 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円※3
公式サイト プロミス

※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2:利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
※3:SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

【アイフルの貸付条件】
■商号:アイフル株式会社■登録番号:近畿財務局長(14)第00218号■貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)■遅延損害金:20.0%(実質年率)■契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)※1■返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式■返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)■担保・連帯保証人:不要※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • f**u様が
    1000万円を調達しました。

  • l***b様が
    300万円を調達しました。

  • a****k様が
    1100万円を調達しました。

  • q***e様が
    400万円を調達しました。

  • r******w様が
    900万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング