閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

掲載は名医だけ!!疾患診断名で検索できるクリンタルが資金調達を発表|夏にはクリニック提案サイトも展開予定

Clintal(クリンタル)2015年5月に創業した株式会社クリンタルは、名医が見つかる名医検索サイト「Clintal(クリンタル)」を開発・運営しています。クリンタル特有のサービスとして、各疾患に対応できる医師の中でも、選りすぐりの名医だけを検索できることから、現時点で首都圏を中心に130疾患の1,200人の名医を網羅しています。
患者は診療科目と疾患の診断名を選択すると、首都圏内の名医を探すことができます。また、郵便番号を入力して、その場所に近い名医を調べることも可能だそうです。
今までは職場や自宅の近くにあったり、家族や近隣の勧めといった理由で医療機関を選びがちでした。しかし、このサービスがあるだけで、花粉症からガン、腫瘍に至るまで幅広い疾患の名医を閲覧し、受診先を探すことができるのです。
同社は3月23日に、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、Draper Nexus Venture Partners II,LLC、エンジェル投資家から資金調達を実施したことを発表しました。今回の資金使途は、名医の掲載範囲を日本全国に拡大していくとのことで、名医のトップ3%に当たる、日本全国5,000人の名医を掲載することを目指していくそうです。

 

サービスの判断基準と、今後の展望

Clintal(クリンタル)病院の口コミサイトで検索しても該当数があまりに多く、様々な医療機関が表示されてしまい、何を基準に病院を選んでよいか分からない状態だったと代表取締役社長の杉田氏は課題を指摘しています。
例えば、患者が名医を探そうとしても専門的な知識がなければ、どの医師の医療が優れているかまでは検討できないことなどです。
そこでクリンタルでは、医療レベルの高い医師だけを掲載することで、患者が自分自身で最適な医師を探して受診できるようにしたいと考えているそうです。
レベルの高い医師の一定基準としてクリンタルは、「臨床・技術」「受診しやすさ」「学術・知識」を一つ一つスコア化しています。「臨床・技術」では患者数や手術数や医師の保有資格など、「受診しやすさ」では外来診断時の待ち時間の長さなどの口コミ、「学術・知識」では学歴や学会での論文提出数などを見ているそうです。
今後の施策について杉田氏はTech Crunchの取材に答えていて、「クリンタルの受診提案で名医の治療を受けることにつながれば医療費の削減が期待できる。そのためにサービスの実績を示すことができるよう注力していく」と語っています。
サービス拡充については、まずは検索サービスでも首都圏のみならず、全国の名医をカバーする予定です。また、ビジネス面の強化も合わせて行うようで、企業と提携し、従業員向けの福利厚生の一環としてクリンタルを提供することに注力していくそうです。
サービスが大きくなれば、保険会社などと協業することも視野に入れていると合わせて話しています。

 

軽症のためのクリニックレコメンドサービス

2016年夏頃のリリースに向けて開発を進めているのが、クリニックのレコメンドサービスです。これは「手足が冷える」「目が痛い」など、比較的軽症の患者をクリニックにつなげることを目的にしています。その時の選定されるクリニックは、資格の保持や経験年数などで選ばれるようです。
新サービスでは、主軸としてクリニックに口コミする機能を搭載する予定だそうです。今までの病院や医師の評価というと、医療の質が一番で次にサービスというような評価内容でした。そこで、クリンタルは受付の対応や待ち時間など、サービス業という観点でもクリニックを評価・採点することで、患者が求めているクリニックの選択基準を設けることができます。
ある患者にとっては、診察までの時間が短いことが大切だとします。先生の性格や応対は二の次といった好みを機械学習し、その好みに最適化されたクリニックをレコメンドしてくれるようになるそうです。ローンチ後の状況に注目していきましょう。

名医検索サイト
名医を本気で探している人のための名医検索サイト | クリンタル
https://clintal.com/

The following two tabs change content below.
proroom

proroom

建築系の大学を卒業後、住宅メーカーで注文住宅の営業として従事。その後、暮らし、不動産、ファイナンス、建築関係、ITスタートアップ関連のライターとして活動。資金調達プロには運営中期からライターとして携わり、資金調達ニュースのインタビューアーや1億円調達済み企業のまとめ記事を主に担当している。また、デッドファイナンス、エクイティファイナンス両方を経験していることで当事者目線で執筆活動を行えることが強み。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 10/24 03:22
    無料診断がされました。
  • 10/24 03:08
    無料診断がされました。
  • 10/24 00:58
    無料診断がされました。
  • 10/24 00:52
    無料診断がされました。
  • 10/23 22:39
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる