閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

資産運用支援サービス「Folio」が3億円を調達|任せきりにしない個人資産運用モデルで展開

Folio世界中のETF(上場投資信託)から、一人ひとりに合った最適な国際分散投資を提供するロボアドバイザーのサービスを提供する企業が増えてきています。
そのような中、プライベートバンクやヘッジファンドなどが利用する最先端の投資技術を高いUXで提供する投資運用プラットフォーム「Folio(フォリオ)」を開発する、株式会社FOLIOが資金調達の発表をしました。
2015年12月創業の同社は、年内のサービス開始へ向けて準備中で、3月15日にDCMベンチャーズとDraper Nexusを引受先として総額3億円の第三者割当増資を実施したことを発表しました。
今回の資金使途では、人材の採用とバックエンドシステム開発等を進めていく予定があるそうです。
現在の日本の金融サービスは「分かりにくい・使いにくい」で埋め尽くされ、一人ひとりが気軽に資産運用の世界に入っていくことは困難だと言われています。
そこで、この問題を解決するために「かんたんで効率的」な資産運用ができるサービスとして、ポートフォリオを選ぶことなどにフォーカスした「テーマ別投資」に力を入れていくそうです。これにより幅広い投資ニーズに対応できるサービス展開が望めるそうです。

 

任せきりにしない個人資産運用モデルの「Folio」とは

他社の「ウェルスナビ」や「THEO」が展開するロボアドバイザーは、ユーザーごとに異なるリスク許容度や収入、人生設計などを考慮に入れた国際分散投資を自動化してくれるサービスです。これは、使い始めにポートフォリオを決めれば、後は10年・20年という単位で長期運用をすることになるのですが、Folioは「探すと任せる」の2つに大きく分類されているのだそうです。
「任せる」の機能がロボアドバイザーの部分にあたり、ドローンやグリーンテック関連銘柄を集めたテーマ別ポートフォリオがあり、これをユーザーの専門性や趣味嗜好などからオススメしてくれるそうです。そこに、ドローンの例ならブイキューブ、SONYと言うように関連事業に取り組む数十種の銘柄が含まれています。
ここで「探す」の機能が登場し、自分で銘柄の取捨選択もでき、簡単に分散投資ができるように開発を進めるのだそうです。
株式会社FOLIOの創業者でCEOの甲斐真一郎氏は、「長期運用も1つの選択肢だとしながらも、もう少し個々人が資産運用に踏み込めるようなプラットフォームサービスを構築中で、自分たちはロボアドバイザーとは少し業種が異なる」とTechCrunchの取材で語っています。

 

ビジネス面、技術をそれぞれ支えるメンバーが揃った理由

気になる点は核となる技術はどう構築するのかですが、「技術力は高いと自負している」とCNET Japanの取材で甲斐氏は語っています。
Folioのメンバーを見るとたしかに、そうそうたる顔ぶれで、プラットフォーム開発を成功させることができるのではないかと期待を過ぎらせます。
Folioは現在8人のスタッフがいてファイナンス系が3人、エンジニアが4人、デザイナーが1人で構成されています。このメンバーに対し、DCMベンチャーズ日本支社代表の本多氏は、「ウェブプロダクトに対する確かな実績と強みを持つメンバーと証券業務に深い知見を持つ経営陣の非常にバランスのいいチーム」とプレスリリースで報告しています。
こうしたメンバーがどのように参加したのかについて、甲斐氏は「最初に私の友達の友達から紹介されて、現在UI/UXのデザインを担当する日本最大級のハッカソンで最優秀賞を受賞した広野萌と出会った。FinTechがバズり始めたころに興味があると言っていて、賛同してくれた。エンジニアは自分が尊敬できる人たちで集まる傾向があって、広野が参加してくれたことをきっかけに広がっていったので、エンジニアの採用にはまったく困らなかった」と取材で語っています。
他社と差別化できるアイディアと、それを構築する優秀な人材の確保が重なったこともあり、サービス提供後に期待が募ります。

資産運用支援サービス

 
株式会社FOLIO | FOLIOは、資産運用の世界に革命を起こすため「かんたんなのに最先端」なプラットフォームを提供します。誰もが正しく資産運用できる場所を目指して──

http://folio-sec.com/

The following two tabs change content below.
proroom

proroom

建築系の大学を卒業後、住宅メーカーで注文住宅の営業として従事。その後、暮らし、不動産、ファイナンス、建築関係、ITスタートアップ関連のライターとして活動。資金調達プロには運営中期からライターとして携わり、資金調達ニュースのインタビューアーや1億円調達済み企業のまとめ記事を主に担当している。また、デッドファイナンス、エクイティファイナンス両方を経験していることで当事者目線で執筆活動を行えることが強み。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 10/24 08:51
    無料診断がされました。
  • 10/24 03:22
    無料診断がされました。
  • 10/24 03:08
    無料診断がされました。
  • 10/24 00:58
    無料診断がされました。
  • 10/24 00:52
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる