閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

SNS業界に衝撃!Tunnelが2億円を調達、ユーザー発のインテリアトレンドを目指す

RoomClip(ルームクリップ)のロゴTunnel株式会社は、個人の部屋を写真で記録、共有するためのSNS『RoomClip』の開発・提供をしています。また、東京のビューポイントをiPhoneの機能で話題の、タイムラプス動画で紹介する『Tokyo Vista』をリリース予定という側面も持つベンチャー企業です。
RoomClipを運営するTunnelは、11月13日、SMBCベンチャーキャピタル、アイ・マーキュリーキャピタル、フェムトグロースキャピタルを割当先とする第三者割当増資を実施したことを発表しました。
調達に成功した資金は約2億円で、自社プロダクトを構築するエンジニア、マーケティング、セールスなどRoomClipをメインとする事業拡大の為に、広く人材を確保するとのことです。
代表取締役の高重正彦氏は、「投稿してくれる人を集めるというのが何よりも大変だった。最初の2年はひたすらグロースに注力していた」とTechCrunchで語られています。厳しい立ち上げ時に「誰もが自分の人生が創造的で特別であると信じられる社会の構築」をビジョンに掲げ、生活者が日々発揮している創造性を発見して、活用することに貢献するSNSにまで成長させました。
その結果、2012年5月に始めたRoomClipは家具、雑貨などインテリアの写真を投稿、共有したり、Facebookのように写真にコメントをつけてコミュニケーションをとれるSNSとなり、現在の累計の投稿写真数は100万枚、月間ユーザー数は100万人を超えました。さらに、投稿された写真は、月間1億5,000万枚が閲覧されています。

 

RoomClipの成長戦略

高重 正彦Tunnel株式会社は2013年9月に、今回も支援を受けているフェムトグロースキャピタルから1億円の資金調達をしています。2011年11月には、サイバーエージェント・ベンチャーズとサムライインキュベートの2社から1,000万円のシードラウンドで調達しています。
2013年時点でのユーザー数は、ダウンロードベースで13万件、写真投稿数は10万枚という、これから成長するかどうかの状況でした。そこからの成長は特別な施策を行ったわけではなく、地道にユーザーに対してヒアリングをした結果で、「ユーザーにリアルで会って、目線を合わせてサービスを作っていた。最終的にコミュニティが大きくなったことがすべて」とTechCrunchで語られています。積極的に投稿するユーザー層には、地方在住者も多いのもポイントで、彼らのニーズを聞き、サイト上でのコミュニティを活性化する施策を考えていったのが転機となったそうです。

 

ユーザー発のインテリアトレンドとは?

「世の中にはインテリアで工夫している人がたくさんいる。グロースで2年間耐えていた時期にそれを知ることができた」とTechCrunchで高重氏は語っていて、このニーズに気が付けたことで、ビジネスも回り始めたそうです。現在、ニトリやイケア記事広告やサンプリングに加えて、投稿された写真の販売も開始しています。
この中から、ユーザーから自発的に盛り上がるようなトレンドも生まれ、オシャレで男性的なインテリアを指す「男前インテリア」というジャンルもユーザーの付けるタグから広がりました。このジャンルをもとに、有名な出版社と組んでムックを発売していて、シリーズ化される程人気があります。

 

今後の展開

RoomClip(ルームクリップ)メディアからのRoomClip写真のニーズは高いため、今後はメディアとの連携を強化するほか、オンラインメディア向けの専用APIも提供する予定だそうです。
投稿された写真は同社に権利が移るが、「基本的に掲載される際はユーザーに確認を入れている。今まで数千人に依頼したが断られたことはない。自分のインテリアの工夫を世に紹介して敬意を払われることは、ユーザーにとっても価値あることになっている。」と高重氏はTechCrunchで語られています。
又、11月からはオウンドメディア「RoomClipMag(ルームクリップマグ)」を強化するために編集長として、元iemo編集長の徳島久輝氏を起用するそうです。

日本最大の部屋のインテリア実例共有サイトRoomClip(ルームクリップ)| Tunnel株式会社

http://www.tunn-el.com/

The following two tabs change content below.
proroom

proroom

建築系の大学を卒業後、住宅メーカーで注文住宅の営業として従事。その後、暮らし、不動産、ファイナンス、建築関係、ITスタートアップ関連のライターとして活動。資金調達プロには運営中期からライターとして携わり、資金調達ニュースのインタビューアーや1億円調達済み企業のまとめ記事を主に担当している。また、デッドファイナンス、エクイティファイナンス両方を経験していることで当事者目線で執筆活動を行えることが強み。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 10/24 03:22
    無料診断がされました。
  • 10/24 03:08
    無料診断がされました。
  • 10/24 00:58
    無料診断がされました。
  • 10/24 00:52
    無料診断がされました。
  • 10/23 22:39
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる