DMMFXはスキャルピング禁止?公式見解と口座凍結されない賢い運用方法

Boli
Boli
更新日2023/10/6
PR

DMM FXのスキャルピング

FX取引の場合、口座を開設して実際に手を動かしてはじめていろいろなことに気づくものです。

最初はスプレッドの狭さや口座開設に伴うキャンペーン特典に魅力を感じて口座を選んだかもしれません。

ところが、実際に使ってみてFX取引に慣れてくると、「使いやすい」「使いにくい」とか、「これをやりたいのに禁止なの?」といった事が出てきます。

あなたは今、DMM FXでスキャルピングにチャレンジしてみたいと思っていますか?

チャレンジしてみたいと思う一方で、口座を凍結されたらどうしよう・・・と不安に感じていますか?

大切なのは正確な情報をベースに判断することです。

ネット上にはさまざまな情報がありますが、この記事ではDMM FXが公開している公式情報に基づいて解説していきます。

資金調達を即日で完了させる方法をざっくり言うと...
  • DMM FXの公式見解ではスキャルピング自体禁止していない
  • しかし短時間での注文を繰り返し行う行為は禁止
  • システムに過剰な負荷がかかることが禁止の原因
  • 短時間の明確な定義がないため口座凍結のリスクがある
  • 口座を凍結されたら速めに出金を行う

さっそく疑問点をクリアにしてFX取引を加速させていきましょう!

スキャルピングにおすすめの口座はMATSUI FX
  • 100円から少額取引が可能!
  • 大手国内FX会社に引けを取らないスプレッドは業界最狭水準でおすすめできるポイント!
  • 取引ツールも使いやすく、デモ取引もあるので初心者に向いている
  • 7時~23時まで電話問い合わせが可能な点も安心できる!

\ 最低100円から取引ができる!/

目次

1.スキャルピングに対するDMM FXの公式見解

DMMのスキャルピングについての公式見解

さっそくですが、スキャルピングに対するDMM FXの公式見解を確認していきましょう。

スキャルピングについて知るためには、規約が手がかりになります。

DMM FXは「店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款」というタイトルでPDF形式にして規約を公開し、会員に対して遵守を求めています。

その第7条は「禁止事項」という項目になっています。

(5) 取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強
いる行為

(中略)

(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為

引用:店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款

上記の通り、DMM FXでは取引システムに対して過大な負荷を強いる行為、短期間での注文を繰り返し行う行為を禁止しています。

この規約を見ると、スキャルピングのことが気になってしまいますよね。

なぜなら、スキャルピングは短時間で小さい利益を積み重ねるのが特徴の手法であり、秒や分単位で売買を繰り返すことになるからです。

当然、通常のFX取引よりもシステムに対して負荷をかけますし、“短時間での注文の繰り返し”という部分も気になります。

1-1.スキャルピング自体は禁止していない

規約を一見すると、DMM FXではスキャルピングが禁止されているように感じてしまうのですが、事実としてスキャルピング自体は禁止していません。

その証拠に、「店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款」の中にスキャルピングという言葉は1回も出てきません。スキャルピングを禁止したいなら、はっきりと「スキャルピング禁止」と書くはずです。

不安な場合は、DMM FXに電話で問い合わせるか、問い合わせフォームから相談することができます。

問い合わせ先

  • 0120-961-522(電話受付は月曜日~土曜日)

ちなみに、DMM FXではAIを駆使したチャットボットサービスを利用することもできます。

チャットで質問してみると、以下のような回答を得ることができます。

  • 「スキャルピングの投資方法は禁止していない」
  • 「禁止していないが、取引の仕方によっては約款第7条1項9号に該当する可能性がある」

1-2.短時間の注文繰り返しは禁止している

DMM FXは約款第7条1項9号で「短時間での注文を繰り返し行う行為」を禁止しています。

それがスキャルピングかどうかというより、その取引が「短時間での注文を繰り返し行う行為」と判断される場合、ルールを守っていないと判断される可能性があります。

1-3.過剰な取引は口座凍結の対象に

短時間での注文を繰り返し行う行為ばかりしていると、DMM FX側にとってその人は「禁止行為を続ける会員」とみなされます。

禁止行為を続ける会員とみなされてからも、あらためることなく過剰な取引を繰り返していくと、やがては口座を凍結されるかもしれません。

ここまでのまとめ

  • DMM FXの場合、スキャルピング自体は禁止していない
  • スキャルピングは禁止していないが、短時間の注文繰り返しは禁止している
  • 短時間の注文を続けていくと、予告なしに口座を凍結されることがある

ということは、もし手持ちのDMM FX口座を使ってスキャルピングにチャレンジしてみたい場合、以下の点をちゃんと理解しておく必要があります。

DMM FXでスキャルピングをする前に知っておくべきこと

  • 短時間の注文の定義
  • 口座凍結になる基準

次の項目で、短時間での注文繰り返しとは具体的にどれくらいなのか解説していきます。

\ 最低100円から取引ができる!/

2.【知っておきたい】短時間での注文繰り返しとは具体的にどれくらい?

DMM FXスキャルピングの頻度

スキャルピングが禁止されていないことが分かったなら、あとは「短時間での注文繰り返しとは具体的にどれくらいなのか」を理解できれば、安心してDMM FXで取引を続けられますよね。

では、いったいどれくらいなのか、解説していきます。

2-1.「短時間」の程度をDMM FXは具体的に明らかにしていない

結論から言うと、短時間とはどれくらいなのか、程度についてDMM FX側は具体的に明らかにしていません。

電話や問い合わせフォームから、またはチャットで質問しても、返ってくる答えは同じ。

「短時間の定義については社内で基準を設けていますが、お客様へは公表していません」と回答されます。

わかること

  • DMM FXは「短時間」の定義ついて社内基準を設けている
  • 社内基準を設けているが、会員には開示しない

DMM FX側が「どのくらいまでならOKなのか」スキャルピングのギリギリのラインを教えてくれたらいいと思いませんか?

2-2.具体的に示すとギリギリまでスキャルピングされる

ただ、具体的に示すとギリギリまでスキャルピングされる。これがDMM側の都合になります。

なぜ限界ギリギリまでスキャルピングされると困るのか。その理由の1つは「システムに過剰な負荷がかかるから」です。

DMM FXは、規約を通して「取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為」を禁止しています。

たしかに、過大な負荷によってシステムやサーバーがダウンしてしまっては大変です。

つまり、DMM FX側としては、「スキャルピングは禁止していないし、たくさんの人に口座を開設してほしい。いろいろな取引にチャレンジしてほしい。でもシステムに過剰な負荷をかけてほしくない」というのが本音になります。

2-3.そもそもスキャルピングするとDMM FXに嫌われる?

そもそもスキャルピングを嫌うFX業者が多いのが現状です。

なぜなら・・・すでに理由はわかると思いますが、システムに高負荷がかかるからです。

システムへの負荷以外にも、短時間の取引によってFX会社はカバー取引が間に合わないリスクを抱えることになります。

カバー取引は、カバーディールとも呼ばれ、証券会社やFX会社が顧客から受けた注文と同じもしくはそれに近い注文を銀行などに発注する取引のことです。
これにより、注文を受けた証券会社やFX会社は、為替変動リスクを回避することができます。

引用:SMBC日興証券

大きな損失を被る可能性があることを回避したいと思うのは業者として当然のことですよね。

スキャルピングを中心に取引して、DMM FX側が定めている基準のギリギリまでスキャルピングしようとすると、はっきり言ってDMM FXに嫌われます。

「嫌われたって関係ない!自分は自分の信じる方法でFXを続けていくんだ!」と開き直ることもできますが、あまり大胆に続けていくと口座を凍結される可能性が出てきますので注意が必要です。

そんなDMM FXですが、実際に口座を開設して取引している人たちはどんな感想を抱いているのでしょうか? 次の項目でその点を見てみましょう。

\ 最低100円から取引ができる!/

3.【口コミから見えてくる】DMM FXスキャルピングのリアル

口コミでわかるDMMの姿

DMM FXのスキャルピングに関係する口コミを調べていくことで見えてくるものがありました。

  • スキャルピングをメインにしなければ、普通に問題なく使えるはず
  • 重要指標ではないときに取引を繰り返せば全然問題ない
  • 毎日10回以上とか、継続的にトレードを繰り返さなければ問題ないと思う
  • 値動きが大きいときにスキャルピングを続けたせいか、口座を凍結されてしまった
  • どのくらいまでOKなのか試していたら、警告メールが来た
  • 何分に1回トレードしていいのかわからないから、結局スキャルピングできない
  • ちゃんと基準を公表してくれれば安心してスキャルピングできるのに・・・
  • スキャルピングをするなら最初からDMM FXを選ばないのがおすすめ

「過度なスキャルピングでなければ全然問題ない」という口コミもあれば、「スキャルピングを続けていたら口座凍結になった」という声もあります。

結局のところ、ちゃんとした基準が公表されていないために、ビクビクしながらスキャルピングをしている人、怖いからスキャルピングをしていない人が多いこともわかりました。

もしスキャルピングのやり過ぎでDMM FXの口座を凍結されてしまったら、その後の対応としてはどうしたらいいでしょうか?

\ 最低100円から取引ができる!/

4.DMM FXでスキャルピングをやり過ぎて口座凍結されたら

スキャルピングによる口座凍結

スキャルピングのやり過ぎでDMM FXの口座を凍結されてしまったらどうしよう・・・

そんなふうに心配しながらFXを続けていくのは精神衛生上よくありません。ここで口座凍結周辺の事柄をしっかりと整理・確認しておきましょう。

4-1.警告が届く場合と通知なく凍結されるケースがある

DMM FXの場合、過度なスキャルピングに対しての対応は2種類あります。

  • 警告メールが来る
  • いきなり口座が凍結される

サッカーの、まずイエローカードが出されて警告される場合と、レッドカードが出て一発退場になる場合に似ています。

ちなみに、警告メールといきなりの口座凍結の境目についての情報は公開されていません。

4-2.口座を凍結されたら解除は不可能

仮に口座を凍結されてしまったら、解除は不可能です。

なぜ凍結になったのか説明を求めたり、取引方法を改善するので再び使えるようにしてほしいと頼んだりしても無駄です。

説明には応じてくれませんし、話し合いの場を設けてくれるわけではありません。一定期間が経過したら再び新規で開設できるわけでもありません。

冷たい言い方になりますが、口座凍結になってしまったら、その時点であきらめましょう。

4-3.無駄な細工はせずあきらめる

中には、DMM FXにこだわって細工をしようとする人たちもいます。

その代表例は「名義を変えて新規で口座を開設する」方法です。しかし、結論から言えば無駄な細工はせず、DMM FXとはきっぱりとお別れしてください。

家族や友人の名義で口座を開設することは可能ですが、名義人以外が取引をしていることが発覚したら「借名取引」とみなされて規約に抵触することになります。

4-4.速やかに資産を出金すべき

スキャルピングが理由でDMM FXの口座が凍結になっても、資産が没収されるわけではありません。

口座凍結扱いになると、かならずDMM FXから解約通知メールが来ます。

そのメールに記載されている内容をよく確認した上で、手順に沿って速やかに出金しましょう。

ちなみに、口座が凍結されたら一切システムにアクセスできなくなるわけではなく、各種書類のダウンロードや取引ツールの確認等はちゃんと行えます。

焦らず、しかし遅らせることなく必要な手続きを進めていきましょう。

4-5.スキャルピングを極めるなら口座を乗り換えよう

もし今の段階で「せっかくスキャルピングしたいのに、DMM FXだと不安になってできないじゃないか~」と感じているなら、口座を乗り換えるのも一案です。

そもそも、DMM FXにこだわる理由がなにかありますか?

もしないなら、この機会にスキャルピングOKの会社で口座を開設してみませんか? 参考として、次の項目でスキャルピングOKの口座を5つご紹介します。

\ 最低100円から取引ができる!/

5.スキャルピングOKのFX口座5選

スキャルピングOKのおすすめ口座

スキャルピングを好むトレーダーが選んでいるのは、これらの口座です。

  • GMOクリック証券
  • JFX
  • ヒロセ通商
  • FXプライム
  • みんなのFX

5-1.GMOクリック証券

GMOクリック証券のトップ画面

引用:GMOクリック証券

GMOクリック証券のサービスは、とにかくわかりやすい、使いやすい、サポート体制がしっかりしていると評判です。

スキャルピングOK以外にもこんな特徴が!

  • FXの取引高が多く、みんなに選ばれている
  • 手数料やスプレッドが安く、業界でも最低水準
  • 自社開発のお役立ちツールが充実

さっそく口座を開設する:GMOクリック証券

5-2.JFX

JFXのトップ画面

引用:JFX

公式サイト上で「スキャルピング口座はJFX」と公言しているくらいなので、JFXなら安心してスキャルピングに取り組めます。

スキャルピング以外にもこんな特徴が!

  • 短期売買しやすい設計になっている
  • 入金や出金のしやすさに定評がある
  • 口座開設に伴うキャッシュバックキャンペーンが魅力的

さっそく口座を開設する:JFX

5-3.ヒロセ通商

ヒロセ通商のトップ画面

引用:ヒロセ通商

ヒロセ通商も、口座開設用の宣伝ページの中で「スキャルピングOK」を全面に打ち出しています。

スキャルピング以外にもこんな特徴が!

  • 手数料・入出金料が0円
  • Mac専用アプリがある
  • 通貨ペアが豊富(50種類)

さっそく口座を開設する:ヒロセ通商

5-4.FXプライム

FXプライムのトップ画面

引用:FXプライム

FXプライムは、高い負荷に耐えられる自慢のサーバーを用意しているため、スキャルピングがOKになっています。

スキャルピング以外にもこんな特徴が!

  • 高い約定力が評判(約定力が99%を超えている)
  • 月ごとに魅力的なキャンペーンを用意してくれる
  • 強靭なサーバーでトラブルが少ない

さっそく口座を開設する:FXプライム

5-5.みんなのFX

みんなのFXのトップ画面

引用:みんなのFX

がんがんスキャルピングしたい場合には向いていませんが、適度なスキャルピング取引、口座のバランスで選ぶなら「みんなのFX」もおすすめです。

スキャルピング以外にもこんな特徴が!

  • 業界最狭水準のスプレッドなので取引コストが安い
  • スワップが高水準
  • 手動とシステムトレードの両方にチャレンジできる(同時口座開設が可能)

さっそく口座を開設する:みんなのFX

スキャルピング用に新たな口座を開設するかどうかに関わりなく、FX口座を複数持っておくことにはいろんなメリットがあります。なぜそう言えるのか、詳しくは以下の記事で解説しています。

\ 最低100円から取引ができる!/

6.DMM FXのスキャルピングについてよくある質問

DMM FXのスキャルピングについての質問

ここで、DMM FXのスキャルピングに関連してよくある質問とその答えを取り上げます。

質問① DMM FXを使い続けたいと思います。スキャルピングでの凍結対策を教えてください。

特別な対策や裏ワザはありません。取引量が増えてサーバーに高負荷がかかるようなタイミングで秒単位、分単位の取引を繰り返さないこと、短時間の取引を来る日も来る日も繰り返さないことによって口座凍結を防ぐことができます。本格的にスキャルピングをする意思を固めているなら、DMM FXを使い続けるよりはヒロセ通商やJFXに乗り換えることをおすすめします。

質問② 「短時間での注文を繰り返し行う行為」が禁止ということは、つまりスキャルピングが禁止ということですか?

いいえ。例えばDMM FXのケースで言うと、スキャルピングは禁止されていませんが「短時間での注文を繰り返し行う行為」は禁止されています。それで、スキャルピングをする場合は短時間で何回も注文を繰り返しているとみなされ、DMM FX側が定めている内部の基準に該当しないよう注意しなければなりません。

質問③ GMOクリック証券やみんなのFXでもスキャルピングで口座が凍結されることはありますか?

あります。詳しくはそれぞれのサービスの規約を確認してください。どちらの会社も『短期間で注文を繰り返す場合、口座解約になることがある』としています。どんな取引も「過度」や「過剰」を避けて、ルールの範囲内で行ってください。スキャルピング取引を中心にするならヒロセ通商かJFXのほうが安心です。

質問④ DMM FXのキャンペーン特典の基準を満たすためにスキャルピングをしたいのですが、ちょっとくらいやり過ぎても問題ありませんか?

仮に「キャンペーン特典が適用されるため」という理由があるとしても、DMM FX側に「短時間での注文を繰り返し行う行為」を続けていると判断されれば、警告メールが届くか口座が凍結される可能性があります。口座が凍結されるとキャンペーンどころではないので注意してください。

質問⑤ DMM FXでは、年間でどのくらいの口座が凍結されているのでしょうか?

口座が凍結される件数や自己都合を含む解約件数についての情報は公開されていません。ささいな理由で即刻凍結されるわけではありませんので、過度な心配はしなくて大丈夫です。

\ 最低100円から取引ができる!/

\ 最低100円から取引ができる!/

まとめ

今回は、DMM FXでのスキャルピングについて取り上げてきました。

DMM FXが公式に発表している見解は「店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款」の中に含まれている文言だけです。

そこには、取引システムや取引システムの運用に対して過大な負荷を強いる行為を禁止する、短時間での注文を繰り返し行う行為を禁止するとあります。

スキャルピングは禁止されていません。

しかし、システムに過度の負荷をかけたり短時間での注文を繰り返していると判断される場合は、警告メールが届くか最悪の場合は一発で口座が凍結に至ります。

どのくらいのラインまでスキャルピングを繰り返しても大丈夫なのか、警告と即刻凍結の違いは何かなど、細かな点については公式発表がありませんので、推測の域になってきます。

もしDMM FXでスキャルピングをしていくなら、過度な連続取引は控えるようにしましょう。

「口座凍結を気にするくらいなら、いっそのこと別の会社で口座を作ろう」というのも1つの決定です。

ルールの範囲内で資産を賢く増やしていきましょう!

記事のまとめ

この記事ではこんな点を取り上げました。

DMM FXのスキャルピング
☑️ スキャルピングについてのDMM FX側の公式見解
☑️ 短時間での注文繰り返しとは具体的にどのくらいか
☑️ DMM FXのスキャルピングに関する口コミ・評判
☑️ もし口座を凍結されてしまったら
☑️ スキャルピングに向いているFX口座5選
スキャルピングにおすすめの口座はMATSUI FX
  • 100円から少額取引が可能!
  • 大手国内FX会社に引けを取らないスプレッドは業界最狭水準でおすすめできるポイント!
  • 取引ツールも使いやすく、デモ取引もあるので初心者に向いている
  • 7時~23時まで電話問い合わせが可能な点も安心できる!

\ 最低100円から取引ができる!/

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • n***b様が
    800万円を調達しました。

  • n**b様が
    400万円を調達しました。

  • k***p様が
    400万円を調達しました。

  • l**b様が
    800万円を調達しました。

  • b*****i様が
    900万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り3社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング