個人事業主におすすめのバーチャルオフィス9選を徹底比較!会議室完備で住所のみ、登記もできる格安オフィスを厳選

千田紗代
千田紗代
更新日2024/4/9
PR

バーチャルオフィス おすすめ アイキャッチ

個人事業主におすすめのバーチャルオフィスは?

東京都内でおすすめのバーチャルオフィスが知りたい!

会議室完備で住所のみ、登記もできる格安オフィスを比較したい

バーチャルオフィスは働き方の多様性が広がる中で注目を集めており、 フリーランス含む、個人事業主や起業時など小規模事業者の方におすすめ できるサービスです。

バーチャルオフィスとは
物理的に実在しない事務所で住所貸しや法人登記など利用できるサービスのこと。

バーチャルオフィスは 予算内の費用で立地や会議室、登記利用などサービスも比較して選ぶことが重要 です。

自身の事業や規模に適したプランを選ばなければ、余計な経費をかけてしまい、運営に支障をきたしてしまうリスクもあります。

今回は、個人事業主にもおすすめできるバーチャルオフィス9選を徹底比較していきます!

東京都内で格安バーチャルオフィスを探している人や会議室や登記などサービス重視で選びたい人はぜひ参考にしてください。

目次

バーチャルオフィスの選び方

バーチャルオフィス おすすめ 選び方

バーチャルオフィスの選び方は、 単に費用が安いだけでなく、オフィスの立地や会議室などの設備、利用できるサービスを考慮して選ぶことが大切です。

1,000円未満で一等地の住所が借りられるプランや法人登記、電話番号付与と自分のビジネスに応じてプランが選べます。

ここでは、バーチャルオフィスの選び方について詳しく解説します。

バーチャルオフィスの選び方
  • 予算内の費用で選ぶ
  • オフィスの立地で選ぶ
  • サービス内容で選ぶ

予算内の費用で選ぶ

バーチャルオフィスの費用は、 予算に合った費用で選ぶことが重要です。

さらに、電話番号付与や転送などのオプションサービスを活用すると月会費の他に費用が加算されます。

そして、初期費用は、月会費の他にも初期費用・保証金の有無も一緒に確認することも大切です。

バーチャルオフィスで発生する費用

  • 初期費用(5,000円〜10,000円程度)
  • 保証金(3,000円〜5,000円程度)
  • 月費用(330円〜2万円程度)
  • オプションサービス費用(※電話転送サービスの場合4,000円〜7,000円程度)

オフィスによって、格安で利用できる場所もあれば、万単位の利用料がかかる場所もあります。

自分の目的やビジネスにあったサービスや料金プランを吟味して選んで下さい。

年間で支払うことで月費用が安くなるバーチャルオフィスもあるため、使用する期間も考えて選ぶことも重要です。

オフィスの立地で選ぶ

バーチャルオフィスの立地は、 自宅や最寄り駅のアクセスや実際の場所を確認して選んで下さい。

郵便物がバーチャルオフィスに届きますので、利便性も考えることも重要です。

さらに、ブランディング目的にする方は、ビジネス街の一等地を拠点にすることで信用性が高まります。

打ち合わせが多い方は、他拠点の会議室や打ち合わせブースが使えるバーチャルオフィスも選ぶのも一つの手段です。

MEMO
海外までビジネスを広げたい方は、海外に拠点があるバーチャルオフィスもあります。

サービス内容で選ぶ

バーチャルオフィスのサービス内容は下記のサービスを提供しています。

バーチャルオフィスのサービス内容

  • 住所貸し
  • 法人登記
  • 秘書代行
  • 電話代行
  • 貸出電話番号
  • FAXサービス
  • 会議室のレンタル

費用プランによって可能なサービスが異なりますので、 自分のビジネスに応じたサービスを選ぶのがおすすめです。

特に、月ごとの郵便物の転送や電話代行の有無など料金プランによって大きく異なるため、回数や別途利用料を確かめる必要があります。

個人事業主OK!バーチャルオフィスおすすめ9選

バーチャルオフィス おすすめ 比較

比較項目 GMOオフィスサポート DMMバーチャルオフィス レゾナンス NAWABARI ユナイテッドオフィス スタートアップ DAIFUKU MIDORI.so ワンストップビジネスセンター サーブコープ
入会金 無料 5,500円
※保証金:初月のみ5,000円
5500円
※別途デポジット:1,000円
5,500円 5,500円 5,500円 11,000円 110,780円 なし
主なサービス 住所利用
法人登記
郵便物受取
ビジネス支援サービスの利用
銀行紹介
住所利用
法人登記
郵便物通知
専用会員サイト提供
住所利用
法人登記
全店舗で郵便物来店受け取りOK
郵便物の写真通知
会員サイト
住所利用
法人登記
郵便転送
特定商取引利用
マイページ
電話要件転送
郵便物GPS購入チェック
住所利用
法人登記
郵便物受取
郵便物転送(週1回)
マイページ利用
会議室利用
住所利用
法人登記
郵便物転送
住所利用
法人登記
電話転送
会議室利用優待
住所利用
法人登記
会議室利用
電話転送
FAX転送
電話秘書代行
住所利用
法人登記
会議室利用
郵便転送
電話転送
FAX転送
電話秘書代行
オプションサービス 郵便物を写真でお知らせ
宛先の追加
宛名追加
AI秘書自動応答サービス
転送カスタマイズ
らくらくHP作成サービス
転送電話
電話秘書代行
郵便物都度転送
プライベートロッカー
貸出し番号発着信
専用FAX
屋号追加
フリーダイヤル
電話転送
電話代行
インターネットFAXサービス
都度転送サービス
FAXサービス
会社設立サービス
郵便物即日転送
専用電話番号03発信
FAX送受信
株式会社・合同会社設立
03電話番号転送の貸出
秘書電話代行
FAX番号の貸出し
貸し会議室利用
秘書代行プラン
郵便物週1回転送
電話代行
POPINオプション
カフェ優待
エグゼクティブプランあり コワーキングスペース利用
会議室利用 不可 不可 可能 不可 可能 可能 可能 可能 可能
即日利用 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能
法人登記 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能
オフィス所在地 東京
横浜
名古屋
大阪
京都
神戸
福岡
東京
横浜
大阪
名古屋
福岡
東京都
(浜松町・青山・銀座・日本橋・渋谷・恵比寿・新宿・横浜)
東京都目黒区 東京都
(青山・銀座・虎ノ門・表参道・日本橋・渋谷)
東京都(港区南青山・渋谷区) 福岡県 東京
大阪
札幌
名古屋
福岡
他44拠点
東京都
横浜
大阪
名古屋
福岡

個人事業主も利用できるおすすめのバーチャルオフィス9選を比較します。

今回、選定したバーチャルオフィスは、個人事業主やフリーランスの方に向けたプランを展開しているオフィスを選びました。

個人事業主におすすめのバーチャルオフィスの特徴
  • ビジネス街の一等地の住所が使える
  • 郵便物の受取サービスができる
  • オプションで電話番号が使える

おすすめのバーチャルオフィス① GMOオフィスサポート

GMOオフィスサポート ロゴ

GMOオフィスサポートの基本情報 詳細内容
入会金 無料
月額料金 転送なしプラン:660円~
月1転送プラン:1,650円~
隔週転送プラン:2,200円~
週1転送プラン:2,750円~
主なサービス 住所利用
法人登記
郵便物受取
ビジネス支援サービスの利用
銀行紹介
オプションサービス 郵便物を写真でお知らせ
宛先の追加
会議室利用 不可
即日利用 可能
法人登記 可能
オフィス所在地 東京
横浜
名古屋
大阪
京都
神戸
福岡

GMOオフィスサポートは、GMOグループが運営しているバーチャルオフィスで全国15カ所で展開されています。

月会費が660円〜と格安な費用で利用でき、ネットショップを開設している方向けのプランがあります。

そして、法人銀行口座の開設実績もあり、GMOあおぞら銀行との提携も行っています。

MEMO
最もリーズナブルなプランでは法人登記できないので注意してください。

おすすめのバーチャルオフィス② DMMバーチャルオフィス

DMMバーチャルオフィス ロゴ

DMMバーチャルオフィスの基本情報 詳細内容
入会金 5,500円
※保証金:初月のみ5,000円
月額料金 ネットショップ支援プラン:660円〜
ライトプラン:1,650円〜
ビジネスプラン:2,530円〜
主なサービス 住所利用
法人登記
郵便物通知
専用会員サイト提供
オプションサービス 宛名追加
AI秘書自動応答サービス
転送カスタマイズ
らくらくHP作成サービス
会議室利用 不可
即日利用 可能
法人登記 可能
オフィス所在地 東京
横浜
大阪
名古屋
福岡

DMMバーチャルオフィスは、DMMグループが運営しているバーチャルオフィスで全国に6カ所展開しています。

月額660円の業界最安水準の利用料金で、駅地下一等地のオフィスビルの住所を提供できます。

さらに、会員様向けのビジネスサービスの優待も充実している点や銀行の法人口座開設の実績が多いのも魅力です。

コストを掛けずに一等地の住所を利用したい方や法人口座開設の審査を通過したい方におすすめです。

MEMO
ネットショップ支援プランでは法人登記不可

おすすめのバーチャルオフィス③ レゾナンス

レゾナンス ロゴ

レゾナンスの基本情報 詳細内容
入会金 5500円
※別途デポジット:1,000円
月額料金 バーチャルオフィスコース:990円~
主なサービス 住所利用
法人登記
全店舗で郵便物来店受け取りOK
郵便物の写真通知
会員サイト
オプションサービス 転送電話
電話秘書代行
郵便物都度転送
プライベートロッカー
貸出し番号発着信
専用FAX
屋号追加
フリーダイヤル
会議室利用 可能
即日利用 可能
法人登記 可能
オフィス所在地 東京都
(浜松町・青山・銀座・日本橋・渋谷・恵比寿・新宿・横浜)

レゾナンスは、都内と横浜に展開している、990円から利用できる格安バーチャルオフィスです。

990円のプランで法人登記が可能で、4つの銀行と提携で法人口座開設の紹介も行っています。

さらに、 電話対応のオプションや貸し会議室も完備しているので、打ち合わせ拠点にも便利です。

おすすめのバーチャルオフィス④ NAWABARI

NAWABARI ロゴ

NAWABARIの基本情報 詳細内容
入会金 5500円
月額料金 ネットショップ運営プラン:1,100円
ビジネスプラン:1,650円
主なサービス 住所利用
法人登記
郵便転送
特定商取引利用
マイページ
電話要件転送
郵便物GPS購入チェック
オプションサービス 電話転送
電話代行
インターネットFAXサービス
都度転送サービス
FAXサービス
会社設立サービス
会議室利用 不可
即日利用 可能
法人登記 可能
オフィス所在地 東京都目黒区

NAWABARIは、月額1100円から始められるバーチャルオフィスです。

プランは、ネットショップ運営プランとビジネスプランの他に海外プランの3つがあります。

都内の一等地の住所が利用でき、申込は本人確認後、審査が通過できれば即日で利用可能です。

会員サービスも充実しており、ビジネス支援だけでなくスクールやレンタルスペースの紹介も行っています。

MEMO
法人登記は1650円のビジネスプランのみ可能です。

おすすめのバーチャルオフィス⑤ ユナイテッドオフィス

ユナイテッドオフィス ロゴ

ユナイテッドオフィスの基本情報 詳細内容
入会金 5500円
月額料金 MAIL BOXプラン:3,850円〜
Tele Boxプラン:7,700円〜
主なサービス 住所利用
法人登記
郵便物受取
郵便物転送(週1回)
マイページ利用
会議室利用
オプションサービス 郵便物即日転送
専用電話番号03発信
FAX送受信
株式会社・合同会社設立
会議室利用 可能
即日利用 可能
法人登記 可能
オフィス所在地 東京都
(青山・銀座・虎ノ門・表参道・日本橋・渋谷)

ユナイテッドオフィスは、ユナイテッドコンサルティングが運営するバーチャルオフィスです。

開業20年の実績と18,887社の利用実績と審査が厳格であることから利用者に支持されています。

都内7カ所にオフィスがあり、契約オフィス以外の会議室利用や法人登記代行サービスを行っているのも特徴です。

おすすめのバーチャルオフィス⑥ スタートアップバーチャルオフィス

スタートアップバーチャルオフィス ロゴ

スタートアップの基本情報 詳細内容
入会金 5500円
月額料金 330円〜
主なサービス 住所利用
法人登記
郵便物転送
オプションサービス 03電話番号転送の貸出
秘書電話代行
FAX番号の貸出し
貸し会議室利用
秘書代行プラン
会議室利用 可能
即日利用 可能
法人登記 可能
オフィス所在地 東京都
(港区南青山・渋谷区)

スタートアップは、業界最安値300円から利用できる格安バーチャルオフィスです。

東京都内の一等地である青山と渋谷の住所を格安で利用でき、起業応援プランや初期費用無料のキャンペーンでお得に利用できます。
さらに、バーチャルオフィスAプランは月額500円で法人登記が可能になります。

起業準備中で一等地の住所を借りたい方やネットショップの特定商取引法の表記住所を使いたい方におすすめです。

MEMO
起業応援プランとバーチャルオフィスAプランは、月会費は年額一括払いです。

おすすめのバーチャルオフィス⑦ DAIFUKU MIDORI.so

DAIFUKU MIDORI.so ロゴ

DAIFUKU MIDORI.soの基本情報 詳細内容
入会金 11,000円
月額料金 ライトプラン:1,500円
スタンダードプラン:5,800円
プレミアムプラン:10,000円
主なサービス 住所利用
法人登記
電話転送
会議室利用優待
オプションサービス 郵便物週1回転送
電話代行
POPINオプション
カフェ優待
会議室利用 可能
即日利用 可能
法人登記 可能
オフィス所在地 福岡県

DAIFUKU MIDORI.soは、ザ・建物が運営する福岡の博多エリアにあるバーチャルオフィスです。

月額1,500円からの格安な利用料金と初期費用・保証金・利用縛り期間なしで利用できるのも魅力です。

コワーキングスペースや会議室も完備されているため、対面での会議や取引先と対面で打ち合わせする際の拠点として使えます。

九州に拠点を置きたい方や会議室やワークスペースも合わせて利用したい方におすすめです。

MEMO
月額1,500円プランは法人登記不可

おすすめのバーチャルオフィス⑧ ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター ロゴ

ワンストップビジネスセンターの基本情報 詳細内容
入会金 10,780円
月額料金 エコノミープラン:5,280円
ビジネスプラン:9,790円
プレミアムプラン:16,280円
主なサービス 住所利用
法人登記
会議室利用
電話転送
FAX転送
電話秘書代行
オプションサービス エグゼクティブプランあり
会議室利用 可能
即日利用 可能
法人登記 可能
オフィス所在地 東京
大阪
札幌
名古屋
福岡
他44拠点

ワンストップビジネスセンターの2010年よりバーチャルオフィス事業を行なっています。

全国で44カ所、東京都内だけで22拠点と拠点数が多いのが特徴で、会議室も全国で利用可能です。

初期費用と月額費用は、安いとは言えませんが、法人登記や郵便物の転送は全ての料金プランで利用できます。

日本全国をビジネスで回っている方や全国に低コストで拠点を置きたい方におすすめです。

おすすめのバーチャルオフィス⑨ サーブコープ

サーブコープ ロゴ

サーブコープの基本情報 詳細内容
入会金 なし
月額料金 8,800円〜
主なサービス 住所利用
法人登記
会議室利用
郵便転送
電話転送
FAX転送
電話秘書代行
オプションサービス コワーキングスペース利用
会議室利用 可能
即日利用 可能
法人登記 可能
オフィス所在地 東京
横浜
大阪
名古屋
福岡

サーブコープはオーストラリア発祥で、20カ国・41都市・150拠点以上で展開しています。

バーチャルオフィスの他にレンタルオフィスや貸し会議室も完備しているため、打ち合わせ拠点として利用できます。

バイリンガルスタッフも常駐しているため、 ビジネスの海外進出を目指している方や海外企業とビジネスをされている方におすすめです。

主要都市別おすすめのバーチャルオフィス

バーチャルオフィス おすすめ 主要都市
バーチャルオフィスがあることで、 拠点を複数もつことができ、ビジネス拡大に繋がります。

特に、東京・大阪・福岡で拠点を検討している方は、主要駅に近くてビジネス街にするのもおすすめです。

ここでは、主要都市別おすすめのバーチャルオフィスを紹介します。

主要都市別おすすめのバーチャルオフィス
  • 東京都内でおすすめのバーチャルオフィス
  • 大阪でおすすめのバーチャルオフィス
  • 福岡でおすすめのバーチャルオフィス

東京都内でおすすめのバーチャルオフィス

比較項目 バーチャルオフィス1 ナレッジソサエティ ユナイテッドオフィス
入会金 5,500円 16,500円
※保証金30,000円
5,500円
月額料金 880円〜 4,950円〜 3,850円〜
主なサービス 住所利用
法人登記
郵便物法人受取
郵便物の到着通知
月4回の郵便転送
DM破棄オプション
住所利用
法人登記
郵便物受取
法人登記
住所利用
郵便物受取
郵便物転送(週1回)
マイページ利用
会議室利用
オプションサービス スポット転送
時間外郵便受取ポスト
会議室利用
電話転送
郵便物転送
会議室利用
郵便物即日転送
専用電話番号03発信
FAX受信転送
会議室利用 可能 可能 可能
即日利用 不可 不可 可能
法人登記 可能 可能 可能
A4 渋谷 千代田区 東京都

東京でおすすめのバーチャルオフィスは、下記のオフィスとなります。

東京都内でおすすめのバーチャルオフィス

  • バーチャルオフィス1
  • ナレッジソサエティ
  • ユナイテッドオフィス

東京都内のおすすめバーチャルオフィスは、渋谷区・港区を中心に開業しているオフィスが多い印象です。

渋谷・南青山エリアはビジネス拠点の一等地であることから、イメージの高さや信頼度を重視する方に人気があります。

月会費500円から3,000円の費用で利用可能で、一等地の住所を使えるのはかなり魅力的といえます。

大阪でおすすめのバーチャルオフィス

比較項目 DMMバーチャルオフィス大阪梅田店 GMOオフィスサポート大阪梅田店 ワンストップビジネスセンター 大阪梅田
入会金 5,500円
※保証金:初月のみ5,000円
無料 10,780円
月額料金 ライトプラン:1,650円
ビジネスプラン:2,530円〜
転送なしプラン:660円
月1転送プラン:1,650円
隔週転送プラン:2,200円
週1転送プラン:2,750円
エコノミープラン:5,280円
ビジネスプラン:9,790円
プレミアムプラン:16,280円
主なサービス 住所転送
法人登記
郵便物通知
専用会員サイト提供
住所利用
法人登記
郵便物受取
ビジネス支援サービスの利用
銀行紹介
住所利用
会議室利用
電話転送
FAX転送
電話秘書代行
オプションサービス 宛名追加
AI秘書自動応答サービス
転送カスタマイズ
らくらくHP作成サービス
写真でお知らせ
宛先の追加
エグゼクティブプランあり
会議室利用 不可 不可 可能
即日利用 可能 可能 可能
法人登記 可能 可能 可能
A4 梅田 梅田 梅田

大阪でおすすめのバーチャルオフィスは、下記のオフィスとなります。

大阪でおすすめのバーチャルオフィス

  • DMMバーチャルオフィス大阪梅田店
  • GMOオフィスサポート大阪梅田店
  • ワンストップビジネスセンター大阪梅田

大阪のおすすめのバーチャルオフィスは、梅田エリアのバーチャルオフィスが人気です。

梅田駅周辺は、大手企業が入居するビルも多く、金融機関が多い北新地エリアに近いこともあり、会社の信用を高めたい方におすすめです。

費用は東京エリアと変わらず、1,000円未満から利用することもできます。

福岡でおすすめのバーチャルオフィス

比較項目 バーチャルオフィス MailMate DMMバーチャルオフィス福岡天神店 GMOオフィスサポート福岡博多
入会金 無料 5,500円
※保証金:初月のみ5,000円
無料
月額料金 1,500円〜 ネットショップ支援プラン:660円〜
ライトプラン:1,650円〜
ビジネスプラン:2,530円〜
転送なしプラン:660円
月1転送プラン:1,650円
隔週転送プラン:2,200円
週1転送プラン:2,750円
主なサービス 住所利用
法人登記
到着通知
クラウドスキャン
住所利用
法人登記
郵便物通知
専用会員サイト提供
住所利用
法人登記
郵便物受取
ビジネス支援サービスの利用
銀行紹介
オプションサービス 電子帳簿保存法対応
郵便物原本保管
宛名追加
AI秘書自動応答サービス
転送カスタマイズ
らくらくHP作成サービス
写真でお知らせ
宛先の追加
会議室利用 不可 不可 不可
即日利用 可能 可能 可能
法人登記 可能 可能 可能
オフィス所在地 福岡市 天神 博多・天神

福岡県のおすすめバーチャルオフィスは、下記のオフィスになります。

福岡でおすすめのバーチャルオフィス

  • バーチャルオフィス MailMate
  • DMMバーチャルオフィス福岡店
  • GMOオフィスサポート福岡博多オフィス

福岡のおすすめのバーチャルオフィスは、博多駅・天神エリアのオフィスが人気です。

博多・天神エリアは、金融機関や大手企業の支社が入居しているビルが集まっており、ビジネス拠点の一等地になります。

さらに、博多エリアは空港や新幹線駅にアクセスが良いため、ビジネス拠点に最適です。

費用も東京・大阪エリアと同様、1,000円未満から契約できるオフィスもあります。

そもそもバーチャルオフィスとは

バーチャルオフィス おすすめ とは

バーチャルオフィスとは、 物理的に実在しない事務所で住所貸しや法人登記などのビジネスサービスが利用できます。

特に、事業主が法人登記や銀行口座の作成や取引先に知らせるために住所が必要です。

バーチャルオフィスを利用することで、月会費と初期費用だけで住所が使えるため、事務所を借りる必要がありません。

ここでは、月費用に含まれている代表的なサービスの内容とオプションサービスについて紹介します。

バーチャルオフィスのサービス内容
  • バーチャルオフィスの料金に含まれるサービス内容
  • バーチャルオフィスのオプションサービス内容

バーチャルオフィスの料金に含まれるサービス内容

バーチャルオフィスの料金に含まれるサービス内容は下記の内容が一般的です。

  • 住所利用
  • 法人登記可能
  • 郵便転送
  • 郵便物通知
  • 専用サイトの利用
  • 会議室利用

基本的に住所利用・法人登記・郵便通知が主なサービスですが、法人登記ができないプランもあります。

郵便物の取り扱いは、転送回数に制限がある場合や即日転送の場合に別途料金がかかります。

そして、会議室利用は、別途料金が発生するバーチャルオフィスが多く、利用プランによって使用料金が変わります。

ご自身のビジネスに合わせた利用方法で比較検討することが重要です。

バーチャルオフィスのオプションサービス内容

バーチャルオフィスのオプションサービス内容は下記の内容が一般的です。

  • 電話番号付与
  • 電話転送
  • 電話秘書代行
  • 郵便物通知
  • FAX代行
  • 登記代行サービス
  • 融資・補助金申請代行サービス

オプションサービスの費用は、 サービス内容に応じて月会費に加算されるケースが多いです。

特に、お仕事中に架電が多い場合やFAXで取引されている方は、電話番号付与や転送、FAXサービスのオプションを利用します。

起業準備中の方は、法人登記のワンストップや銀行の法人口座開設の提携、ビジネス支援サービスが受けられるバーチャルオフィスもあります。

バーチャルオフィスのメリット

バーチャルオフィス おすすめ メリット
バーチャルオフィスは、 ビジネス街の一等地に住所が使え、集客に一役買うなどのメリットがあります

さらに、利用者が事務所を構えなくても格安で利用できる点や法人登記ができる点も支持されています。

他にもバーチャルオフィスのメリットについて詳しく解説します。

バーチャルオフィスのメリット
  • 自宅の住所がバレにくくなる
  • 都内なら一等地のオフィスを住所にできる
  • レンタルオフィス・シェアオフィスより格安!
  • バーチャルオフィス費用は経費にできる
  • バーチャルオフィスの住所や電話番号は法人登記に使える
  • 引っ越ししても住所変更手続きが不要

自宅の住所がバレにくくなる

バーチャルオフィスは、 オフィスの住所を活用するため、自宅の住所を知らせる必要がありません。

事業を始めると、集客のために名刺やWebサイトに住所を公開する機会が多くなり、不特定多数の方に知られることになります。

そのため、自宅を事業所住所にするとプライバシーの面で不安になる方もいます。

バーチャルオフィスを利用して住所登録することで、仕事上の住所と別にできるため、自宅で落ち着いて仕事ができます。

都内なら一等地のオフィスを住所にできる

バーチャルオフィスでは、都内の一等地の住所が借りられ、ビジネスの一等地にすることで会社の信頼性やブランディングに一役買います。

業界によっては、ビジネス街の住所と地方の住所である場合に集客に差が出ます。

首都圏でいえば、渋谷や銀座、新宿、港区など、ビジネス街の一等地の住所を低いコストで使えるのは魅力的です。

ビジネス街の一等地に事務所を構えると10万円以上の家賃がかかりますが、バーチャルオフィスは格安で一等地の住所が利用できます。

さらに、会議室利用ができるオフィスでは、利便性の高い場所で商談ができる点もメリットになります。

レンタルオフィス・シェアオフィスより格安!

バーチャルオフィスは、レンタルオフィスやシェアオフィスより月額費用が格安なのが特徴です。

レンタルオフィスやシェアオフィスは月々30,000円以上の賃貸料や光熱費等の経費が発生します。

バーチャルオフィスは、最低でも500円から利用でき、別料金で会議室やコワーキングスペースを備えているオフィスもあります。

普段は自宅で仕事を行い、商談や打ち合わせがあるときに会議室を使うことも可能です。

バーチャルオフィス費用は経費にできる

バーチャルオフィスの費用は、 個人事業主・法人に関わらず、経費として認められます。

仕事場が自宅でも、バーチャルオフィスをビジネスのために活用していれば全額経費として申告可能です。

MEMO
バーチャルオフィスの勘定科目は支払手数料で計上します。

バーチャルオフィスの住所や電話番号は法人登記に使える

バーチャルオフィスは、専用の住所や電話番号の他にも法人登記に利用できます。

法人登記をする際に事業所の事業所名・住所・代表者名・電話番号を登録しなければなりません。

しかし、自宅の住所が賃貸住宅の場合、賃貸借契約上、登記に利用できない場合があります。

その場合、登記住所をバーチャルオフィスの住所を利用することで法人登記が可能です。

さらに、バーチャルオフィスで登記した住所でも法人口座開設ができる銀行もあります。

MEMO
法人登記ができないプランもあります。

引っ越ししても住所変更手続きが不要

自宅の引っ越しをしても、バーチャルオフィスを拠点にすることで住所変更手続きの必要がなくなります。

本来、個人事業主や法人は引っ越しで住所が変わると税務署や法務局に住所変更の届出をしなければなりません。

さらに、法人の場合は労働基準監督署や郵便局、警察署など官庁に届出を出す必要があります。

バーチャルオフィスは拠点を変えない限り、引っ越ししても変更連絡の必要がなくなります。

バーチャルオフィスのデメリット

バーチャルオフィス おすすめ デメリット
一方で、 バーチャルオフィスは、費用によってサービス内容にばらつきがある、郵便物の受取に手間がかかるなどのデメリットがあります。

さらに、ネット地図で拠点登録ができず、MEO対策できないのも難点です。

ここでは、バーチャルオフィスのデメリットを詳しく解説します。

バーチャルオフィスのデメリット
  • サービス内容次第で費用が異なる
  • 自宅から遠い場所だと、郵便物の受け取りが大変
  • MEO対策ができない

サービス内容次第で費用が異なる

バーチャルオフィスは格安な費用で利用できますが、プランによってサービス内容が大きく変わります。

例えば、電話番号の付与や代行サービスが基本プランに含まれているオフィスと含まれていないオフィスでは月額料金が異なります。

さらに、1,000円未満の月会費の場合、住所は貸せるが、法人登記ができない可能性もあります。

自分が展開しているビジネスに合わせた月額プランにどのようなサービスが付与されているのかを確かめることが大事です。

自宅から遠い場所だと、郵便物の受け取りが大変

バーチャルオフィスを自宅から遠い場所にすると、郵便物などの受け取りやオフィスに用事がある場合に手間がかかります。

郵便物を自宅に転送するサービスもありますが、オプション費用が発生する点とサービス自体をしていないオフィスもあります。

バーチャルオフィスは郵便物などの受取を行うことも想定して、自宅から行きやすい場所にすることが大切です。

MEO対策ができない

バーチャルオフィスは、 住所貸しのためMEO対策ができないデメリットもあります。

MEO対策とは
Googleマップなどの地図サイトに住所検索で自分のサイトが表示できるようにする対策です。

しかし、バーチャルオフィスはGoogleビジネスプロフィールの登録自体ができないため、MEO対策は諦めなければならないデメリットがあります。

バーチャルオフィスがおすすめな人の特徴

バーチャルオフィス おすすめ アイキャッチ
バーチャルオフィスは、大きな事務所を借りずに住所貸しや法人登録ができます。

しかし、郵便物の受取に不便な点やサービスを付けすぎると費用が高くなるといった特徴があります。

ここでは、バーチャルオフィスがおすすめな人の特徴について紹介します。

バーチャルオフィスがおすすめな人の特徴
  • 個人事業主・フリーランス
  • ネットショップ運営者
  • マイクロ法人経営者

個人事業主・フリーランス

バーチャルオフィスは、 外出が多い個人事業主やフリーランスの方におすすめです。

個人事業主は、開業する際に自宅の住所を登録しますが、プライバシーの確保と信用性に欠ける場合があります。

バーチャルオフィスを契約することで、自宅が特定されず、きちんとしたオフィスで働いている印象を与えやすくなります。

さらに、ビジネスの一等地の住所が使えるため、ブランディングや信用性が高まります。

そして、事業を成長させたい方は、会員様との交流やビジネス支援サービスも利用可能です。

ネットショップ運営者

バーチャルオフィスは、ネットショップ運営者の方にもおすすめです。

ネットショップ運営者は、特定商取引法に基づく表記によって住所を開示する必要があります。

特定商取引法に基づく表記とは
販売サイトに事業者名・代表者名・住所・電話番号を表記します。

バーチャルオフィスの住所を販売サイト用として活用し、自宅を商品梱包や発送の場所として使うことも可能です。

さらに、郵便物受取や電話転送サービスを利用することで、自宅でお客様対応をすることができます。

マイクロ法人経営者

バーチャルオフィスは、 マイクロ法人経営者の方にもおすすめです。

マイクロ法人経営者とは
従業員を雇わず、一人で事業を行っている会社。納税対策で設立されることが多い。。

バーチャルオフィスを活用することで、郵便受取や電話代行もできるため、自分の事業に集中できる環境が整います。

さらに、法人の口座開設ができるオフィスやビジネス支援プランの優待があるオフィスもあります。

バーチャルオフィスは、事業を加速させられるサービスも充実しているため、マイクロ法人経営者におすすめです。

バーチャルオフィス のおすすめに関するよくある質問

バーチャルオフィス おすすめ よくある質問
バーチャルオフィスの特徴や向いている人について解説しましたが、事業内容に応じた質問も多く寄せられています。

最近、 ハンドメイドやせどりをしている方でバーチャルオフィス利用を検討されている方 もいます。

ここでは、バーチャルオフィスのおすすめに関するよくある質問について解説します。

Q:住所のみ利用できるバーチャルオフィスはありますか?

住所のみで利用できるバーチャルオフィスは下記のオフィスになります。

住所のみ利用できるバーチャルオフィス

  • MailMate
  • DMMバーチャルオフィス
  • GMOオフィスサポート
  • レゾナンス
  • ワンストップセンター

住所のみ利用できるプランは、1000円未満の会費で契約できるオフィスもあります。

特にネットショップを運営している方は、バーチャルオフィスで一等地の住所を借りることも可能です。

そして、仕事とプライベートで拠点を分けたい方はバーチャルオフィスで住所のみ活用するのもおすすめです。

Q:会議室完備でおすすめのバーチャルオフィスはどれですか?

会議室完備でおすすめのバーチャルオフィスは下記のオフィスになります。

会議室完備でおすすめのバーチャルオフィス

  • レゾナンス
  • サーブコープ
  • ナレッジソサエティ
  • Karigo
  • リージャス

会議室利用は、別途料金が発生しますが、1室30分250円〜1,000円と安い費用で利用できます。

商談スペースを確保する必要のある方や打ち合わせ場所に使えるので拠点が必要な方におすすめです。

複数の場所で運営しているバーチャルオフィスによっては、契約している拠点以外の会議室も利用できます。

Q:ハンドメイド作家にバーチャルオフィスはおすすめですか?

ハンドメイド作家でオンライン販売をしている方は、バーチャルオフィスの利用がおすすめです。

作品をオンライン販売をする際に、特定商取引法に基づく表記によって住所を開示する必要があります。

しかし、自宅の住所を公開すると、住所の悪用や悪質なクレームが来る可能性もあるため、抵抗がある方も多いです。

そこで、バーチャルオフィスの住所を、販売サイトに開示して活用することができます。

他にも、郵便物の代理受取や他の利用者さんとの交流も可能なオフィスもあるため、活動の幅を広げることも可能です。

Q:Amazonせどりで使えるおすすめのバーチャルオフィスは?

Amazonせどりで使えるおすすめのバーチャルオフィスは、住所だけ利用できるバーシャルオフィスがおすすめです。

Amazonせどりは、 特定商取引法に基づく表記によって住所や電話番号を開示する必要があります。

しかし、自宅住所を開示するとセキュリティが確保できないため、抵抗がある方も多いです。

バーチャルオフィスを活用することで、特定商取引法に基づく表記にオフィスの住所や電話番号が表記できます。

Amazonの特商法にバーチャルオフィスを使うための2つの条件

  • 特定商取引法に基づく表記(特商法)の部分にバーチャルオフィスの住所だと分かるように表記する
  • 購入者から住所の請求があれば情報をすぐに開示する

せどりで法人登記や電話番号としない方は、 住所だけ利用できるプランもあります ので比較検討をおすすめします。

バーチャルオフィスのおすすめのまとめ

バーチャルオフィス おすすめ まとめ
バーチャルオフィスは、 事務所を借りなくても住所利用・法人登記・郵便物受取などのビジネスサービスが利用できます。

近年では1,000円以下の会費で利用できるバーチャルオフィスも増えており、オプションサービスも多岐にわたります。

特に、個人事業主やフリーランスの方でプライベートと拠点を分けたい方に最適です。

しかし、 会費の安さだけで選ぶと法人登記ができない、自宅と離れていると郵便物の受取に手間がかかるため不便になります。  

自分のビジネスに合わせて必要なプランやサービスを選ぶことをおすすめします。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • r**t様が
    200万円を調達しました。

  • d**q様が
    300万円を調達しました。

  • y***c様が
    1000万円を調達しました。

  • l****m様が
    1100万円を調達しました。

  • k**o様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします

今、あなたにオススメ

×
資金調達プロ ファクタリング