閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

ファクタリングに必要な5つの書類とその理由

書類

 

ファクタリングに必要な5つの書類とその理由

資金調達を考えたとき、どうしても審査は避けられないものです。

今回はファクタリングを導入する際に必要な書類を解説していきたいと思います。

 

商業登記簿謄本と印鑑証明書

契約書に署名押印するサインや印鑑の証明として提出します。

他に身分証明書や住民票を求められることもあります。

 

決算書や確定申告書のような会社の業績が確認できる資料

直近3年分あると良いです。

前回の決算月より3~6カ月以上過ぎている場合には当年度の試算表などが必要な場合があります。

 

業歴が浅い場合や決算内容が良くない場合でもファクタリングの審査は通ることもあります。不安でもまずは審査に出してみると良いでしょう。

売掛先企業との基本契約書

売掛先企業との間で取引基本契約を結んでいる場合には用意しておきます。契約書がない場合でも大丈夫な場合があります。

 

個別の契約書や発注書、納品書、請求書など

売掛金の元になる商品やサービスに対する契約書や発注書、請求書などを準備します。売掛債権の額や入金日の確認を行います。

 

過去の入金の確認ができる通帳

過去の売掛先企業との継続的取引の有無を確認します。

 

基本的に必要な書類は上記の5つです。

 

それぞれの書類と何を見られているのか、どうやってそれらの書類を用意すれば良いのかを踏まえる事で落ち着いて審査を受けられる体勢を整えましょう。

上記以外にも所有している不動産があればその書類や、事務所を賃貸している場合には賃貸契約書など要求される場合もあります。

 

ファクタリングの概要

ファクタリングは売掛債権を売却することで資金を得る方法です。以下にその特徴をまとめてみました。

売掛債権の早期資金化

60日~90日後に入金の予定のある売掛債権を売却することで手元の現金を増やすことができます。先の資金繰り悪化や、逆に急成長が見込まれているような状況でファクタリングは役立ちます。

ファクタリングは融資ではない

ファクタリングは融資でないため、ファクタリングで資金調達をしたことは信用情報にのりません。また、バランスシート上負債にならないため資金繰りの改善に役立たせることができます。

簡単な審査

資金繰りが悪化してから銀行の融資を申し込んでも資金調達に失敗してしまう可能性が高いです。

しかし、ファクタリングは売掛債権を売却して資金化する方法なので、ファクタリング会社が審査で重要視するのは売掛先企業の経営状況です。

 

ファクタリングの審査

ファクタリングの審査は銀行やノンバンクを利用する場合とファクタリング会社を利用する場合とで審査内容が異なってきます。

銀行やノンバンクの審査

銀行やノンバンクでファクタリングを利用する場合、審査時に決算書や他の借入等の審査を行います。

審査が厳しい分、手数料や掛目と呼ばれるファクタリングに掛かる費用は安く抑えることができます。この傾向はノンバンクより銀行の方が強くなります。

ファクタリング会社の審査

ファクタリング専門会社の場合、ファクタリングを利用する会社よりも売掛先企業の経営状況を重視して審査を行うことが多くなります。

ファクタリング会社はファクタリング利用会社から売掛先企業の売掛金を購入するため、売掛先企業が倒産しなければ資金の回収が可能だからです。

 

ファクタリングの流れ

ファクタリングの流れは3者間ファクタリングと2者間ファクタリングで異なります。

代表的な3者間ファクタリングの流れ

Slide1

3者間ファクタリングでは、自社とファクタリング会社に加えて売掛先企業にも知らせて、3社間でファクタリング契約を結びます。

売掛先企業にファクタリングを利用していることが伝わるため、「資金繰りが悪化しているのでは」といった懸念を抱かせてしまう可能性がありますが、2者間ファクタリングと比べて手数料等費用を安く抑えることができます。

代表的な2者間ファクタリングの流れ

Slide2

2者間ファクタリングでは自社とファクタリング会社の2社の間でのみファクタリング契約を結び、売掛先企業にはファクタリングを行っていることが伝わることはありません。

2社間ファクタリングは売掛先企業に心配をかける必要もなく、申込から入金までも短くてすみますが、3者間ファクタリングと比べると手数料等費用が高くなることが多いようです。

 

ファクタリング利用までの流れ

ファクタリング利用までの流れについて解説します。

相談・申込

まずはファクタリング会社にコンタクトを取ってみましょう。電話やメール、FAXでの問い合わせが可能です。

 

必要書類を揃える

会社の決算書や売掛債権についての資料を揃えてFAXや郵送、持参による方法でファクタリング会社に書類を渡します。

 

調査・審査

会社の売掛金の内容や売掛先企業の状況についての調査、審査が行われます。

 

売掛先企業へ確認(3者間ファクタリングの場合)

3者間ファクタリングの場合、売掛先企業のファクタリング取引の承諾をもらう必要があります。

 

契約

2者間ファクタリングの場合には会社とファクタリング会社との2社、

3者間ファクタリングの場合には売掛先企業も含めた3社との間で契約をします。

 

ファクタリング利用による入金

売掛金額より手数料を差し引いた分の入金がなされます。

 

まとめ

資金調達プロでは、売掛金の状況など入力するだけで簡単にファクタリング会社の紹介が行えます。ファクタリングに興味を持たれた方は、是非利用してみてください。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 05/28 08:28
    無料診断がされました。
  • 05/28 08:24
    無料診断がされました。
  • 05/28 08:05
    無料診断がされました。
  • 05/28 01:35
    無料診断がされました。
  • 05/27 22:36
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

ファクタリングの関連記事(37件)

1 2 3 4 5 8

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全421件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる