閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

総額4億の資金調達。新しいCtoCフリマ「スマホのマーケット」などを運営する、株式会社ジラフ/代表取締役社長 麻生輝明氏

麻生社長の自己紹介をお願いします。

株式会社ジラフの麻生です。買取価格比較サイト「ヒカカク!」や商材特化型のCtoCフリマサービス「スマホのマーケット」などを運営しています。
小学校後半から中学校にかけて、自分でホームページやwebサイトを制作するようになりました。また、中学生の頃から自作のコミュニティーサイトを運営していました。その時から、10代が交流できる掲示板を作ったり、チャット機能をいくつか提供することに没頭していました。そのサイトのアクセスが伸びていくことや、ユーザーから直接反応が返ってきたりすることが面白いと感じていました。その経験からサービスを提供することに興味を持ち、それが将来そのまま仕事になれば面白いなと感じていました。また、当時からサイバーエージェントの藤田さんや元ライブドアの堀江さんが活躍されていて、私も将来的に同じようなことが出来るのではないかと思っていました。
その後、大学では経営を学ぼうと考え一橋大学の商学部に入学しました。当時は経営戦略などを研究しながら、実際に仕事をしてみた方が良いなと思い、あるベンチャー企業で事業運営や事業立ち上げなどのインターンを経験しました。
後は、海外サービスのリサーチなどもやっていました。そういった意味でその頃からどういったサービスが伸びているのだとか、どういう事業が儲かるのだとか、投資家の方からどういうサービスが評価されるのだとかを学ぶことが出来ました。
また、就職活動も行いながら気付きや変化がどんどん起きていく中で、「リスクをとるような存在になっていきたい」という思いがあったので、ベンチャーキャピタルの仕事に魅力を感じていました。例えば、今後伸びていくマーケットの中で、経営者と非常に近いところで支援をしていけることに価値を感じていました。このような思いもあったことから、大手ベンチャーキャピタルに内定を頂くことができました。
一方、内定を頂いた後も、ベンチャーキャピタリストになるよりも私自身が起業家として挑戦した方が、ダイナミックで刺激的な人生を送れるんじゃないかと思っていました。その時に、たまたま友人がTLMという独立系ベンチャーキャピタリストを始めることもあって、投資して頂くことが決まったり、他のVCの方にお会いしていたので、知り合いの方に連絡したところ、投資もすぐに決めて頂けました。シードマネーとして1,300万円を調達することができ、学生起業家として道を歩みはじめました。

 

運営するヒカカク!のサービスモデルに気づいた理由を教えて頂けますか?

当時、iPadを売ろうと思った時にヤフオクで売ろうと考えましたが結構面倒に感じたので、大手買取業者に売ろうと思いました。しかし、買取業者では買い叩かれてしまうのではないかという不安がありました。その時に自分にとって最適なお店がないのかと素朴に思っていたのですが、そういったお店の存在を知ることができなかったので、売れずに1年が経過してしまいました。
その後経営を学ぶ中で、サービスを作るのであればマーケットプレイスなどを作りたいと思っていました。プラットフォームビジネスの方が過去の国内スタートアップを見ていると、大きな時価総額を付けているなと感じていたので、マーケットプレイスビジネスをやろうと思っていました。
そこで、販売ではなく買取のプラットフォームとして、価格比較コンテンツという立ち位置から始めることが出来るんじゃないかなと考え、大学4年生の時にサービスを立ち上げました。

 

新サービスを含めたサービス内容を教えてください。

今年の8月1日に発表した新サービス「スマホのマーケット」は、携帯電話やスマートフォンを個人間で取引するサイトです。従来、スマートフォンなどを個人取引する場合、売り手からするとデータが残っていないか気になったり、買い手は本当に動くのか、実際は傷や汚れがあるんじゃないかという不安を抱えたまま売買を行っていました。そのような課題に弊社が間に入って、マーケット提供するだけではなく、チェックしたり動作確認を行うオプションを我々の方で提供させて頂いています。
このオプションによって円滑に取引ができるだけでなく、買い手の方からしても望んでいる状態で買えるようになります。また、そのチェック機能をオプション課金で提供しているので、収益性の観点においても通常の売買からシステム利用料以上の料金を頂ける仕組みになっています。
またiPhoneを中心に、中古のスマホを買う場所というのは需要があります。今までは人それぞれが探して買っていた状況だったので、そこのマインドシェアを取ることで中古スマホ業界NO.1になれるんじゃないかなと思っています。そこで、スマホのマーケットのサービスを始めました。
次に具体的なサービス内容を説明します。まず、赤ロム(割賦販売で購入された端末が支払い完了の前に中古品として流通し、その後キャリアによって利用停止にされる端末のこと)の問題に関しては、既に保証を付けています。もし取引成立後の購入端末が赤ロム化した場合には、返品後の返金を行っております。

 

合わせて、御社サービスのビジョンを教えてください。

はじめにヒカカク!のビジョンを説明すると買取業界では、一取引あたりでの粗利が大きくすることを考えて行動していた業者の方が多いのかなと思っています。その結果として売り手個人がネガティブな体験で終わってしまってしまうケースが多いと思います。
それがもっと売り手に対して良い業界の形に変わればと考えています。具体的には、一取引あたりでの粗利を大きくするのではなく取引数を増やして、市場全体を拡大の方向に持っていきたいと思っています。そのためには、買取価格を開示していくことや、売り手が実際売った後のレビューを共有する仕組みを上手く作って共有していきたいと考えています。
最後に、買取業界の買取倫理を変えていくこと、売り手と買い手がマッチするためにはどうするべきか考えるべきだと思っています。そのように業界がもっと良い方向に進化していけたら良いんじゃないかと思っています。
次に新サービスのビジョンとしては、キャリアショップをインターネット上で置き換えることに近いことをしたいと思っています。現状、携帯電話やスマートフォンは基本的にキャリアショップで買って通信契約とセットで購入するという商品です。しかし、色々なモノの流通がインターネット上で行われるようになる中で、まだこの領域は変わっていないと思います。なので、我々がネットに置き換えていこうと思っています。
最終的には、キャリアショップのような機能をウェブサイト上に追加していくことを考えています。さらにその時の端末というのは、中古の端末を買って使うのが一般的な考え方に変えていきたいと思います。例えば、昨今話題の格安SIMを使うことで、端末も通信も安く使える仕組みを作れるんじゃないかと考えています。さらに、その時の中古端末をiPhoneで実現していきたいと思っています。その理由は日本国民の約7割がiPhoneを使っているのですが、中古市場にはあまりiPhoneが売られていないので、どうしたら手に入れられるのか分からないユーザーが多くいるからです。その問題も解決したいなと思っているところですね。

 

ヒカカク!の現状も教えて頂けますか?

ヒカカク!のサービスもユーザー数が順調に伸びています。月間の利用者数も約140万人になっていて、実際の申込者数も増えています。また、細かい部分を伝えると、どのページからも依頼を出せるようにしました。
また、当初は一括査定の機能がリリースされていなかったのですが、今は一括で査定依頼ができる仕組みに変わっています。さらにその上でエリアだったり、買取の形式(出張・宅配・店頭)をユーザーが選んで、それに該当する業者さんにその見積りの情報がいくという仕組みがあります。そのような機能があることで、より精度の高いマッチングが出来る仕組みになってきています

 

今回実施されたシリーズBの詳細を教えてください。

11月2日にシリーズBとして、総額4億円を調達させていただきました。当該第三者割当増資の引受先につきましては、アイ・マーキュリーキャピタル株式会社、グリー株式会社、株式会社メルカリ、株式会社アドベンチャー、そして既存投資家である株式会社ドリームインキュベータ、ポケラボ創業者・弊社執行役員の佐々木俊介となっています。
また、今回の資金調達により弊社の資本準備金を含む資本金は、約6.3億円となります。そして我々は今後も中古市場・リユース領域に留まらず、人々の消費行動の変革、新たなスタンダードの創出に挑んでいきます。

 

順調にファイナンス(総額4億円)が進んだ理由を教えて頂けますか?

前回の資金調達から半年程度で今回のファイナンスが進んだのは、メンバーの拡充や組織編制に伴い、大きく会社が成長しまして、執行役員の他にもCFOなどが参画したことで事業を前に進めていく力のある組織になったことが一つの理由だと思います。
実際この半年間で事業も伸びたこともあり、業績アップについても評価して頂けました。
さらに、スマホのマーケットという新サービスの展開も評価対象になりました。このサービスの可能性をご提案していくことで投資家の方々とコミュニケーションがとれ、理解が深まったと思います。後は、主要事業のヒカカクももちろん評価されました。今までは世の中で買取はあまり注目されることはなかったと思いますが、CASHのくくりで、買取が少額の資金繰りニーズに応える一つの切り口として注目されると考えています。
その他に、リユース業界自体のマーケットが潜在的な部分が大きいことを含めて、評価して頂いた投資家の方々がいたんじゃないかなと思っています。そういったところで、僕らとしてはある程度高いバリュエーションで、きちんと資金調達ができたのだと思っています。
まとめると既存事業の業績アップに対しても、スマホのマーケットに関してもどちらも評価して頂けたと思っています。

 

今回の資金使途を教えて頂けますか?

基本的には、スマホのマーケットのマーケティングコストで考えています。サービスをグロースさせることに対して使っていきます。
また、前回調達した総額約1億4,500万円の資金はそこまで手をつけているわけではないので、そちらは組織づくりや採用費に充て、今回の資金は基本的に全てスマホのマーケットの成長資金に充てる予定です。

 

御社の強みや特徴を教えてください。

前回の資金調達から経過した約半年間の中でも、中途で若手エースの方が入社してくれました。例えば外資系コンサルティングファーム出身のメンバーや、外資系投資銀行出身のCFOが参画したりと、経営陣が揃ったことに合わせて各チームのメンバーが増えてきました。このように組織づくりに着手しています。なので、色々な経験を持つメンバーがいて、それぞれが最大のパフォーマンスを発揮できるような環境づくりに力を入れ始めています。
後は、既存事業が伸びている中で、新サービスも出していくという事業展開が他社に比べても非常に進んでいる点じゃないかなと思っていますし、そのためのリソースとして資金調達もさせて頂きました。このようにさまざまな面でご協力いただけたので、計画通り突き進んでいきます。
変化が問われている時に日々成長している会社の中で、ご自身も成長したいと思っている方にとって興味深いチームになってきているんじゃないかなと思っています。
また、リユースやシェアリングエコノミーの分野で、各サービスを広める仕事ができます。認知を広めることもそうですし、業界の新しい構造を広めていくという意味合いで、世の中に大きな変化を起こしていく新地にいられるというのも非常に面白いと思います。

 

今後の展望を教えてください。

今回の資金調達でやっと準備が整ったと思っていて、これからさらに事業を伸ばしていきたいと思っています。後は、この資金をどう使うのかを社内で綿密に計画を立てていますし、投資家の方々ともディスカッションをしつつ、意思決定をしていきたいと思っています。今までの印象の枠を超え、ベンチャー界隈の中でも勢いのある会社として認知されるように、成果を出して行きたいと思っています。
また、新サービスを成功させることや組織として、とにかく数字や結果を出していくことにコミットしていきます。

 

貴重なお話、誠にありがとうございました。

株式会社ジラフ コーポレートページ
http://jiraffe.co.jp/

スマホのマーケット | 中古携帯電話・iPhoneを売買するフリマ
https://smama.jp/

買取価格比較ならヒカカク!-「売ってよかった」を全ての人に
http://hikakaku.com/

最安修理.com | iPhone・iPad故障時の修理店比較サイト
http://saiyasu-syuuri.com/

前回インタビュー記事
http://shikin-pro.com/news/7487

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 11/20 00:17
    無料診断がされました。
  • 11/19 23:54
    無料診断がされました。
  • 11/19 23:27
    無料診断がされました。
  • 11/19 22:54
    無料診断がされました。
  • 11/19 20:35
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる