バルクアップコンサルティング株式会社

更新日2021/12/8
バルクアップコンサルティング株式会社
バルクアップコンサルティングは変革時における経営者様のパートナーとして、戦略/計画の立案のみならず、変革が確実に実行されるまで徹底的にサポート致します。また、外部コンサルタントとしてのサポートだけではなく、有期役員等企業様の内部に入り込んでの変革プロジェクト参加も実施します。
また、経営者様からの視点では一般的にコンサルティング会社は報酬体系が不明瞭もしくは高額という印象があると認識しております。弊社では報酬体系の考え方や、各業務の報酬例を開示させて頂くことにより、コンサルタントをより身近な存在に感じて頂けるよう取り組んでおります。
弊社社名の「バルクアップ」とは、アスリートが筋力トレーニング等で筋肉を増強し身体を大きくすることを指します。貴社経営をより筋肉質にできるよう、知識・経験のみならず事業・人への情熱を持って全力で取り組んで参ります。
名前バルクアップコンサルティング株式会社
住所大阪府大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル2F
電話06-4862-6322
URLhttp://bulkup.co.jp/
事業内容
企業再生/事業再生
資金調達
事業計画策定
海外進出支援
社外CFO業務(非常勤財務責任者)
対応エリア
大阪・兵庫・京都・東京・全国
地図

まずは、代表者様の自己紹介をお願いします。

代表取締役 佐藤宏樹氏バルクアップコンサルティング株式会社代表取締役の佐藤宏樹と申します。
私は元銀行員・公認会計士で、事業再生や資金調達を専門に扱う経営/財務コンサルタントです。
また、弊社では新規事業構築・事業再生・財務リストラなど企業の変革期に特化したコンサルティングサービスを提供しております。

私は、大学卒業後メガバンクに入行し、融資担当者として中小企業を中心に数々の融資を実行して参りました。
その後、公認会計士となり大手コンサルティング会社に転職し、大手家電メーカーや大手製紙メーカー等の苦境にある会社のコンサルタントして事業再生や資金調達の支援を行ってきました。
資金調達を行うには金融機関の視点や事情を理解する力と、それに応じた事業計画書等を実際に作成する力が必要となります。
資金を貸す側・借りる側両方の経験がある数少ないコンサルタントとして、金融機関の要望に対する理解から事業計画への落し込みまで、必ず各企業様のお力になれるものと自負しております。

略歴

1984年1月
兵庫県神戸市生まれ。兵庫県立長田高校、東京外国語大学卒、京都大学経営管理大学院在籍。大学4年次にはベトナムへ留学と同時に現地で中古アンティークバイクの対欧米輸出にて起業を経験。
2007年4月
株式会社三菱UFJ銀行入行。法人部門にて法人向けの融資業務を行う。
法人部門長(副頭取)個人表彰受賞。
2014年1月
大手会計事務所系コンサルティング会社である、プライスウォーターハウスクーパース株式会社(PwC)に入社。大手家電メーカーを中心とした事業再生/資金調達支援業務に従事。
2016年1月独立。

共著書籍
「持続的成長のための経営・財務合体―これからの時代の経営の「あり方」―」
東方通信社(ティ・エー・シー企画) (2014/7/22)
著書

 

なぜ、今の事業(資金調達サポート)を始めようと思ったのですか?

世の中には優良なビジネスであるにも関わらず、財務内容が悪く資金繰りに苦労されている企業が無数に存在します。
大きな原因の一つとして、金融機関の視点等を踏まえた戦略的な財務体質作りが出来ていないからです。
本来これは顧問税理士や会計事務所など経営者の片腕となるべき存在が積極的に担うべき内容ですが、残念ながらほとんどの企業においてそうなっていないのが実情です。
弊社ではこれまでの融資経験、事業再生・資金調達支援の経験を生かして各企業様の戦略的な財務体質作りや資金調達を実現し、ビジネスにおいて本領を発揮して頂けるようお力添えできればと考え、現在の事業に至りました。

 

御社の特徴や強みを教えて下さい。

弊社の強みは、資金を貸す側・借りる側両方の経験を有している点です。金融機関などの資金の貸し手の視点を理解していたとしても、実際に手を動かして事業計画などに落とし込む力がなければ自社の事業を適切に表現することができません。
また、事業計画などの書類を作る力があったとしても貸し手にとって何が必要な情報なのかを理解していなければ事業の魅力はうまく伝わりません。
これらの力は両輪となるものであり、いずれかが欠けていると資金調達成功にはつながりません。
弊社はこの両輪となる二つの力を兼ね揃えており、これらの経験を基に企業様の資金調達を成功に導きます。

 

最近、手がけた資金調達案件の事例があれば、差し支えない程度で教えて下さい。

オフィス業績不振であった製造業の企業様での案件です。
既存の銀行から融資が折り返しのタイミングであったため、当該銀行に主要工場をメインとした経営改善計画を持って打診しましたが、銀行との交渉が進まず難航してました。
銀行からは経営改善計画の信憑性や妥当性について疑義を示されていたため、弊社が第三者の専門家として当該計画の検証を行いました。
検証を行ったところ実際に計画には齟齬があったため見込み数値は減少しましたが、第三者による検証を行ったことにより計画の信頼性が増し、結果的にその経営改善計画をもって資金調達を行うことができました。
銀行から計画の内容に対する具体的な指摘ではなく、漠然とした疑義を示されている場合は第三者専門家による妥当性検証が有効な場合が多く、このケースはその典型例と言えます。

 

資金調達を検討されているお客様へのメッセージをお願いします。

資金調達は苦労する会社と全く苦労しない会社の差が激しい世界です。
全く苦労しない会社は金融機関側から是非借りて下さいとアプローチされます。
是非、強固な財務基盤、資金調達に苦労しない経営基盤づくりのお手伝いをさせて頂ければと思います。

 

起業を成功させる為のアドバイスがあれば、お願いします。

新規事業を成功させるには財務の視点を持ったビジネスパートナーが必須であると考えます。
また、単に財務に詳しいだけでなく、その新規事業の魅力や訴求すべき点を十分に理解できるだけのビジネス理解力も必要です。
良き人材と出会うには時間がかかりますが、この様な人材を早い段階で確保して頂くことが事業の円滑な運営には不可欠であると思います。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • t**w様が
    1000万円を調達しました。

  • d**d様が
    300万円を調達しました。

  • a***l様が
    200万円を調達しました。

  • u**a様が
    400万円を調達しました。

  • p***x様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング