閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【エンジェル投資家のすべて】個人投資家から資金援助を受ける!エンジェル投資家から起業資金を調達する方法

NEW! 2019年最新版 エンジェル投資家とは?個人投資家から出資を受ける5つの秘訣とメリットとデメリット

【エンジェル投資家のすべて】個人投資家から資金援助を受ける!エンジェル投資家から起業資金を調達する方法

個人投資家のうちでもエンジェル投資家と呼ばれる投資家から援助をうけることにより、事業開始後のお金に関する問題を解決することができます。

 

資金の融資を受けるだけではなく、ビジネスのプロフェッショナルから経営のいろはや事業ノウハウ、人脈のあっせんも受けてみたい。特にスタートアップの起業家からよく聞かれる意見です。それらは、個人投資家から事業資金の調達を行うことで全て解決できるということをご存知でしょうか。
今までの実績に不安があり、銀行からの融資をなかなか引き出せない…とお悩みの個人投資家の方は、このエンジェル投資家からの資金援助についても一考の余地があります。ここでは、エンジェル投資家から資金援助を受ける方法やそのメリット・デメリットなど、について紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

【エンジェル投資家が分かる!オススメ記事】

エンジェル投資家とは?個人投資家から出資を受ける5つの秘訣とメリットとデメリット【2020年最新版】

エンジェル投資家とは、個人投資家から資金調達しよう

【エンジェル投資家のすべて】個人投資家から資金援助を受ける方法

エンジェル投資家から起業資金を調達するコツ、個人投資家と知り合う方法【2020年最新ビジネスニュース】

 

個人からの投資は不安だという方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

1. エンジェル投資家から資金援助を受けるってどういうこと?

 

もともと、エンジェル投資家という名前は、アメリカのハリウッドやブロードウェイの映画・演劇事業を支援する事業家のことを「エンジェル」と呼んだことにはじまります。

 

このエンジェル投資家といわれる個人投資家は、実績は少ないが起業を考えているという方に対して、資金援助を行う役目を担っています。

 

通常、事業のスタート時は、銀行や金融機関の融資を受けることが難しく、資金面で問題を抱える起業家の方が多く見られるのですが、エンジェル投資家はこういった方におすすめしたい、まさに救世主ともいえる存在といえるでしょう。

 

また、資金面だけの支援だけでなく、経営についてのアドバイスを受けることができたり、エンジェル投資家の持つ幅広い人脈を頼りに、新たな人脈を築くことができるといったメリットも、個人投資家から資金支援を受けることにより得られるものだといえます。

 

このような個人投資家から支援を受けるためには、自分の現時点で持っている人脈から接触するといった方法もありますが、近年はインターネット上のマッチングサイトを利用した方法もあり、今まで自分になかった人脈から新たな資金調達を受けることのできる手段として注目されています。

 

参考記事:エンジェル投資家とは?出資を受ける5つの秘訣とメリット・デメリット

 

なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

2. エンジェル投資家からの資金援助、クラウドファンディングとはどのように違うのか?

 

ところで皆さんはエンジェル投資家からの出資と似たような用語で、「クラウドファンディング」という用語を聞いたことがあるでしょうか? クラウドファンディングとは、インターネット上で支援者を集めて必要な資金を集めることを指し、資金集めという点では確かにエンジェル投資家からの投資とあまり変わらないように感じるかもしれません。

 

しかし、クラウドファンディングの場合は、「寄付金が少額であること」「企業でなく個人でも支援に参加できること」といった点が、エンジェル投資家からの投資とは異なります。

 

また、支援をしたことによるリターン(=お返し)も、クラウドファンディングの場合は物やサービスであることが多いのも特徴です。

 

ただ、クラウドファンディングサービスの中でも、積極的に起業家のスタートアップ支援を行っているものもありますので、こちらをうまく利用することにより、エンジェル投資家からの投資以上の資金を集めることができる可能性もあります。

 

3. エンジェル投資家からの出資を受ける際にはどんなメリット・デメリットがあるの?

 

それでは、エンジェル投資家からの出資を受ける際のメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?確認しておきましょう。

 

メリット

 

エンジェル投資家から資金援助を受けることによるメリットには次のようなことがあります。

 

・大型の資金援助が期待できる
・受けた資金援助は返済の必要がない
・経営についてのアドバイスを受けることができる

 

それでは、これらのメリットについて順に確認をしていきましょう。

 

大型の資金援助が期待できる

 

実績がなく、銀行からの融資を受けることが難しい開業まもない起業家でも、エンジェル投資家からの資金援助により、大型の融資を受けることが可能です。

 

その額は、数千万円以上と、なかなかすぐには用意することのできない金額であるため、その点でもエンジェル投資家は非常にありがたい存在といえるでしょう。

 

受けた資金援助は返済の必要がない

エンジェル投資家から受けた資金援助は、融資ではないため返済する必要はありません。そのため、事業がなかなか軌道に乗らないという場合でも、起業家は安心してビジネスに専念することができます。

 

経営についてのアドバイスを受けることができる

 

エンジェル投資家は、過去には自らも起業家だった人物が多く、経営についての経験談やアドバイスなどを受けることができます。

また、起業家はエンジェル投資家の人脈を頼りに、新たな人脈を築くこともできます。それでは、反対にエンジェル投資家に資金調達を依頼する際のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

デメリット

 

エンジェル投資家から資金援助を受ける際のデメリットには、次のようなものが挙げられます。

 

・経営に介入するエンジェル投資家もいる
・経営方針が異なる場合、衝突してしまう場合がある
・資金調達に時間がかかる場合もある

 

それでは、これらのデメリットについても確認をしていきましょう。

 

経営に介入するエンジェル投資家もいる

 

一定の距離感を保ってくれる投資家も多い中、経営への介入を行うエンジェル投資家もいます。そのような投資家の場合、経営の主導権を握ろうと、株式の譲渡などを要求するケースもあるようです。

 

このように経営に介入してくるエンジェル投資家の場合は、起業家が思う通りに経営が進められない、といったデメリットもあります。

 

経営方針が異なる場合、意見が衝突してしまう場合がある

 

起業家と投資家との間で経営に対する考え方が異なる場合、意見が衝突してしまう場合があります。その際、起業家側が望まない経営方針を突きつけられてしまう場合もあります。

 

起業家が投資家から支援を受ける場合は、経営に対する考え方が同じ方向を向いていることが重要です。

 

資金調達に時間がかかる場合もある

 

エンジェル投資家からの資金調達を希望するにあたっては、即日で資金調達ができる!といったスピーディーさは期待しないほうがよいかもしれません。

 

条件にマッチする投資家が見つかるまでは時間を要する場合もあります。早めの資金調達を希望する場合は、その他の方法を検討したほうがよいでしょう。

 

エンジェル投資家からの資金援助を受ける場合は、これらのメリット・デメリットを考慮に入れた上で出資を受けることをおすすめします。

 

個人からの投資は不安だという方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

4. 起業家がエンジェル投資家へアピールする際のポイントは?

 

事業をはじめたばかりの起業家がエンジェル投資家から上手に出資を受けるためには、どのような点に気をつけてアピールを行えば良いのでしょうか。ここでは、そのポイントについて考えてみたいと思います。

 

起業家が、エンジェル投資家からの出資を受けるためのポイントとして、次のようなものが挙げられます。

 

・ビジネスプランを真剣に考える
・エンジェル投資家とビジネスプランについて徹底的に話す

 

それでは、それぞれのポイントについて確認をしていきましょう。

 

ビジネスプランを真剣に考える

 

エンジェル投資家から上手に資金援助を引き出すためには、まず、ビジネスプランを真剣に考えることが重要です。まずは、自分の思い描いているプランをメモに書き出してみましょう。
そして、そのプランが投資家に伝わりやすいよう、シンプルな言葉で上手にまとめておくと、投資家へのアピールをする際に役立ちます。

 

エンジェル投資家とビジネスプランについて徹底的に話す

 

資金調達を希望するエンジェル投資家に、自ら考えたビジネスプランを話してみましょう。その際、そのプランについての思いを徹底的に話すことが重要です。

 

起業家の思いが真剣であればあるほど、投資家もきっと心を動かされるでしょう。投資家自身が自らの経験から、起業家へ有効なアドバイスをしてくれる場合もあります。そのアドバイスは今後の起業家自身のビジネスに大きな影響を与えるものかもしれません。

 

また、起業家の思いが伝わることによって、エンジェル投資家からの資金提供を受けることが可能にもなります。このように、起業家自身が自分のビジネスプランを上手に伝えることにより、効率よく投資家からの資金援助を受けることができるようになります。

 

なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

5. 国内外のエンジェル投資家、代表的な人にはどのような人がいるの?

 

それでは、国内外でよく知られたエンジェル投資家にはどのような人がいるのでしょうか?
代表的な方々を挙げてみました。どのような方がエンジェル投資家として活動を行ってきたのか、参考にしてみてください。

 

国内のエンジェル投資家

 

日本国内のエンジェル投資家の方には、次のような方が挙げられます。

 

佐々木正氏(シャープ元副社長)

伊藤穣一氏(MITメディアラボ所長・投資家)

松山大河氏(元アクセンチュア・ネットエイジ取締役、現在は投資家)

 

この中でもシャープ副社長、佐々木正氏はアップル社のスティーブ・ジョブス氏や、ソフトバンクの孫正義氏に資金援助を行った方としても有名です。その他、ここに挙げたエンジェル投資家の方は、国内だけでなく、海外においても様々な投資活動を行っています。

 

海外のエンジェル投資家

 

海外での著名なエンジェル投資家の方には、例えば次のような方が挙げられます。

 

ジェフ・ベゾス(Amazonの共同創業者兼CEO)
メリッサ・アン・メイヤー(Yahoo!CEO)
ジャック・ドロシー(Twitter創業者)
ロン・コンウェイ(シリコンバレーのエンジェル投資家)
ニクラス・ゼンストローム(Skype創業者)
ジョン・ドーア(元Intel、ベンチャーキャピタリスト)

 

もともとエンジェル投資家の発祥は海外であることもあり、実際はここには書ききれないほど数多くおられます。
挙げられた企業もそうそうたる大企業名が並びます…。

 

そして、そもそもここに挙げられた名前は、常に多忙で、事業を開始したばかりの起業家の方からはなかなかコンタクトを取ることはできない…そのような方も多く見受けられます。

 

そのため、ここで挙げられたような著名なエンジェル投資家以外から資金援助を受けるためにも、もっと効率的な他の手段で接触する必要がありそうです。そこで、次の項目では、エンジェル投資家を効率よく見つけるための方法について考えてみたいと思います。

 

個人からの投資は不安だという方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

6. エンジェル投資家を効率よく見つけるにはどうすればいいのか?

 

それでは、自分にぴったりなエンジェル投資家を効率よく見つけるためには、どのようにすればいいのでしょうか?その方法として、一般的には次のようなものが挙げられます。

 

・自分の現在持っている人脈から接触する
・エンジェル投資家と起業家を結びつけるマッチングサイトを利用する

 

個人で自分の現在持っている人脈をたどり、接触する場合は…メールなどを使って直接接触する、投資家が開くセミナーに行って自分をアピールするなどといった方法を取る方が多いのですが、これは大変根気のいる作業ともいえます。

 

例えばメールを使った接触の場合、100通メールを送ったら、返信が1通あれば良いと言われているのが現状です。しかし、これでは、あまりに効率が悪すぎますし、本当に自分の目的とピッタリな投資家を見つけることができるのか…は何とも言えないところなのではないでしょうか。

 

そのため、現在は、起業家の目的にあったエンジェル投資家を見つけるために「起業家と投資家とのマッチングサイト」を利用することが多いといわれています。

 

起業家と投資家を結びつけるマッチングサイトは、利用することにより個人間で築き上げる人脈以上に効率的に新しい人脈が個人の立場でも築くことができるので、近年非常に注目を浴びているのです。

 

それでは、人気のマッチングサイトにはどのようなものがあるのか、ここでみていきたいと思います。マッチングサイトを利用する際の参考にしてみてください。

 

人気のマッチングサイトにはどのようなものがあるの?

 

エンジェル投資家と起業家をつなぐ人気のマッチングサイトには、次のようなものがあります。おおまかな特徴としては、次のようなものが挙げられます。

 

・グッドエンジェル

 

2011年開業のマッチングサイト「グッドエンジェル」。掲示板形式となっており、利用は無料となっています。「本人確認」の機能や「評価機能」などを付け、安全安心に取引ができることに重点を置いたサイト運営を行っていることは、当サイトの最大の特徴といえるでしょう。

 

・資金調達MATCHING 起業家と投資家をつなぐ

 

2015年より運営されているマッチングサイトです。「起業家プラン」「投資家プラン」の2つのプランが用意されています。
どちらのプランもそれぞれ利用料が必要となりますが、資金調達が成功した場合の手数料などは不要です。起業家は直接投資家にコンタクトを取ることができるということもあり、最短3日でのエンジェル投資家からの資金調達が可能となっています。
そのため、急ぎの支援を希望している起業家の方にとってはうってつけのマッチングサイトといえるでしょう。

 

・エンジェル投資家|エンジェル投資総研

 

「グッドエンジェル」と同じく2011年開業の「エンジェル投資総研」。1月あたりの登録料1,900円~、業界最安値を謳っているマッチングサイトの老舗です。
サイト運営は、自らがエンジェル投資家として投資の経験を持つ起業家たちで運営されているため、より良い起業家とエンジェル投資家との結びつきが期待できます。

 

・up-room(アップルーム)

 

up-roomでは「ビジネスパートナー募集掲示板」を利用することにより、起業家と投資家のマッチングが可能。掲示板への掲載手数料は原則無料ですが、登録条件により掲載料金がかかる場合もありますので、利用前には一度確認をするとよいでしょう。

 

この他にも様々なマッチングサイトがありますが、特におすすめ度の高いマッチングサイトは上記のものとなります。

 

それでは、これらマッチングサイトを利用するにあたってのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのか、ここで一度確認をしていきたいと思います。マッチングサイトの利用を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

 

マッチングサイトを利用するメリット・デメリットは?

 

それでは、マッチングサイトを利用する場合のメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。サイトを利用する前に確認をしておきましょう。

 

メリット

マッチングサイトを利用する場合のメリットには、次のようなものが挙げられます。

 

・個人で探すよりも効率的に満足できる取引ができる

 

個人でエンジェル投資家を探すというのは、先に説明したとおり、非常に効率が悪い点も多くあります。また、苦労して見つけた投資家であっても、その相手が満足できる取引ができる相手かどうかは未知数です。

 

その点、マッチングサイトを利用した場合、起業家は必要な資金や事業の具体的な内容のアピールを存分にすることができますし、投資家は自分が出資できる額をサイト上で公開できるため、結果的に効率のよい取引となります。

 

・登録も簡単なので、気軽に利用することができる

 

マッチングサイトは登録制になっているものが多くなっていますが、その登録については非常に簡単。

 

また登録料を用意せずに無料で利用できるサイトもありますので、手数料を気にせず気軽に利用することができます。

 

・早ければ数日内の資金調達も可能

 

マッチングサイトを利用することにより、交渉がスムーズに進む場合も多いため、個人で探すよりも早い資金調達が可能です。
交渉がうまくいけば、数日内で必要な資金を受け取ることもできます。

 

それでは、マッチングサイトを利用する上でのデメリットにはどのようなものがあるかについても、確認しておきましょう。

 

デメリット

 

反面、マッチングサイトを利用する場合のデメリットには、次のようなものが挙げられます。

 

・顔が見えない取引のため、相手をしっかり見る必要がある

 

マッチングサイトでつながりを持つ相手は、投資家・起業家とも、今まで面識のない相手である場合も多いでしょう。お互いの素性などはわからない部分も多く、取引の際には信頼できる相手かどうか、しっかり確認をしなければなりません。
特に登録料無料のマッチングサイトの場合は、悪質なユーザーが紛れ込んでいる場合もあるため、注意しましょう。

 

・インターネットでのやり取りのため、お互い誤解が無いよう、気をつける必要がある

 

マッチングサイトでのやり取りは、インターネット上だけで行います。そのため、お互い誤解が無いよう、密に連絡を取り合うなど、しっかりとした情報交換が必要です。
文字だけのやり取りだけでなく、オンラインを利用した面談などを行うことによって、交渉相手をしっかりと見極めることが大切です。
マッチングサイトについては、これらのメリット・デメリットを考慮に入れた上で賢く利用することをおすすめします。

 

なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

7. 自らがエンジェル投資家として支援を行った場合のメリット「エンジェル税制」とは?

 

さて、ここまでエンジェル投資家から資金援助を受けた場合について見てきました。しかし、自らがエンジェル投資家として支援を行った場合、どのようなメリットがあるか、あまりご存知でない方も多いのではないでしょうか。

 

自らがエンジェル投資家として資金援助を行った場合、次のようなメリットがあると言われています。

 

・経済や景気の回復に役立つ
・自らがエンジェル投資を行うことにより、税制面での優遇措置が受けられる

 

エンジェル投資家として、開業まもない起業家に資金面での援助を行うことは、経済や景気の回復に一役買うということは、比較的すぐにおわかりいただけると思います。

 

2つ目のメリットとして挙げている税制面での優遇措置とは、自らが投資を行うことにより、税制面での優遇措置を受けることができる「エンジェル税制」のことを指しており、これは、経済産業省が行っている取り組みです。

 

この「エンジェル税制」を利用することにより、エンジェル投資家は節税ができるというわけです。それでは、この「エンジェル税制」がどのようなものなのか、次の項目で確認をしていきましょう。

 

「エンジェル税制」とは?

 

「エンジェル税制」とは、ベンチャー企業への投資を促進するため、ベンチャー企業へ資金援助を行ったエンジェル投資家に対して税制面での優遇措置を行う制度を指します。
ここでいうベンチャー企業は、経済産業省が認可した企業となります。(この経済産業省が認可するベンチャー企業についても、業種により資本金・従業員の数等で必要となる要件があります。)

 

経済産業省のホームページによると、この「エンジェル税制」を利用することにより、エンジェル投資家は次の2種類の優遇措置を受けることができます。

 

●優遇措置A
ベンチャー企業への投資額から2,000円を差し引いた額を総所得額から控除することができる。

 

●優遇措置B
投資した金額全額を、他の株式を譲渡した利益から控除することができる。

 

これらの優遇措置を利用できるベンチャー企業の要件は、経済産業省のホームページによると、以下の通り記載されています。

 

●優遇措置Aを利用できるベンチャー企業の要件

1)設立3年未満の中小企業者であること

2)設立経過年数に応じた要件を満たすこと

3)特定の株主グループ(発行済株式の総数の30%以上を保有している株主グループ)以外からの投資を1/6以上受け入れていること

4)大規模法人(資本金1億円以上等)及び当該大規模法人と特殊な関係(子会社等)にある法人の所有に属さないこと

5)未登録・未上場の株式会社で風俗営業等に該当する事業を行う会社でないこと

 

●優遇措置Bを利用できるベンチャー企業の要件

1)設立10年未満の中小企業者であること

2)設立経過年数に応じたいずれかの要件を満たすこと

3)特定の株主グループ(発行済株式の総数の30%以上を保有している株主グループ)以外からの投資を1/6以上受け入れていること

4)大規模法人(資本金 1 億円以上等)及び当該大規模法人と特殊な関係(子会社等)にある法人の所有に属さないこと

5)未登録・未上場の株式会社で風俗営業等に該当する事業を行う会社でないこと

 

そして、個人投資家側の要件は以下の通りとなっています。

 

●個人投資家側の要件

1)金銭の払込により、対象となる企業の株式を取得していること
※個人投資家がベンチャー企業の新規発行株式を金銭の払込みにより取得した場合のみエンジェル税制の対象となります。

2)投資先のベンチャー企業が同族会社である場合には、持株割合が大きいものから第3
位までの株主グループの持株割合を順に加算し、その割合が初めて 50%超になる時における株主グループに属していないこと

 

なお、優遇措置Aは平成20年4月1日以降の投資が対象となるため、ご注意ください。また、この「エンジェル税制」の利用にあたっては、投資家側も対象となる企業の株式を取得している必要がありますので、実際に制度を利用する際には、経済産業省のホームページを確認されるとよいでしょう。

 

「エンジェル税制」を利用するための投資方法とは?

 

この「エンジェル税制」、利用するための投資方法は次の3つとなっています。

 

・直接投資
・認定投資事業有限責任組合経由の投資
・証券会社経由の投資

 

それぞれの投資方法により、税制の適用可否の確認方法が異なりますので、利用の際には注意が必要です。こちらも詳細は経済産業省のホームページより参照ください。

 

「事前確認制度」とは?

 

「事前確認制度」とは、ベンチャー企業がエンジェル税制の対象であるかどうかの確認を受けることができる制度です。この制度により、ベンチャー企業側は、投資家からの投資を受けるチャンスが広がります。
なお、中小企業庁のホームページで公表されているベンチャー企業は、この「事前確認制度」で確認が取れた企業ということになります。

 

「エンジェル税制」を利用した場合の確定申告は?

 

それでは、実際に「エンジェル税制」を利用した場合の確定申告はどのような流れになるのでしょうか。経済産業省のホームページを参考に、ここで確認をしておきましょう。

 

1)ベンチャー企業は自社が「エンジェル税制」の対象企業であることを確認する
※「エンジェル税制」の対象企業であるかは、経済産業省ホームページより確認ができます。

2)「エンジェル税制」の対象企業であることが確認できると、経済産業大臣の確認証が交付される

3)ベンチャー企業側が確定申告に必要な書類を投資家に提出する

4)個人投資家が確定申告を受ける

 

このように「エンジェル税制」は、個人投資家が自ら確定申告を行った際に適用されます。また、投資家はあらかじめ、ベンチャー企業側に確定申告のために必要な書類を請求し、確定申告の際に添付しなければなりませんので、注意が必要です。
ベンチャー企業側が書類の準備に要する時間も考慮に入れ、投資家は余裕を持った書類の請求を行いましょう。

 

参考記事:エンジェル税制の仕組み

 

個人投資家やエンジェル投資家を知るのに役立つ記事

 

個人投資家やエンジェル投資家を知るのに役立つ記事を「資金調達プロ」の中から集めてみました。

 

・ 【エンジェル投資家のすべて】個人投資家から資金援助を受ける方法

・ 【2019年12月最新版】個人投資家ランキングベスト50!最もお金持ち&儲けた国内外投資家

・ 個人投資家になって「成功する」7つの方法 個人投資家として起業し、成功しよう!

・ 【2019年12月最新版】個人投資家ブログ80選!一番儲かっている国内&海外投資家ランキング

・ 【保存版】投資家募集するなら絶対知りたい7つのポイントと注意点

・ 個人投資家との付き合い方

・ 個人投資家に気に入られる経営者とは?

・ 個人投資家がどうしても見つからないときにすべきこと

・ エンジェル投資家とは、個人投資家から資金調達しよう

・ エンジェル投資家とは?出資を受ける5つの秘訣とメリット・デメリット

・ 個人投資家との関係性

・ 個人投資家のマッチングサイト

・ 個人投資家からの借入

 

エンジェル投資家や個人投資家からの出資を事業資金の調達や、資金繰りの改善に活用しましょう!

 

まとめ|今までの実績に不安のある起業家の方は、ぜひエンジェル投資家からの資金援助を!

 

いかがでしたか? 特に実績に不安のある、「事業をスタートしたばかりの」起業家の方は、銀行からの融資を引き出すのがなかなか難しい現状があるため、エンジェル投資家は非常にありがたい存在だといえるのではないでしょうか。

 

エンジェル投資家からの資金援助は、資金の他、経営に有利となる人脈を得ることができるという点で、起業家の方にとってもメリットの大きいものです。
また、投資家側からみても、自らが起業家へ投資することが景気の回復につながったり、エンジェル税制といった税制面での優遇措置が受けることができるなど、良い点もいっぱいです。

 

特に起業家の方は、よりよいエンジェル投資家との出会いを見つけるためにも、先に紹介したマッチングサイトの上手な活用をおすすめします!

 

個人からの投資は不安だという方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

本記事と合わせて読みたいおすすめ記事

・ エンジェル投資家とは?個人投資家から出資を受ける5つの秘訣とメリット・デメリット(2018年更新)

・ 【エンジェル投資家のすべて】個人投資家から資金援助を受ける方法

・ 【2019年12月最新版】個人投資家ランキングベスト50!最もお金持ち&儲けた国内外投資家

・ 個人投資家になって「成功する」7つの方法 個人投資家として起業し、成功しよう!

・ 【2019年12月最新版】個人投資家ブログ80選!一番儲かっている国内&海外投資家ランキング

・ 【保存版】投資家募集するなら絶対知りたい7つのポイントと注意点

・ 個人投資家との付き合い方

・ 個人投資家に気に入られる経営者とは?

・ 個人投資家がどうしても見つからないときにすべきこと

・ エンジェル投資家とは、個人投資家から資金調達しよう

・ エンジェル投資家とは?出資を受ける5つの秘訣とメリット・デメリット

・ 個人投資家との関係性

・ 個人投資家のマッチングサイト

・ 個人投資家からの借入

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

ビジネス関連のニュース

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

Google for Startups(Twitter)

Googleがスタートアップを東京で支援!Google Startups Campusで起業しよう

新型コロナウイルス対策

【新型コロナ情報を発信中!】内閣官房国際感染症対策調整室

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

その他

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

Tommyの公式Twitterアカウント

 

The following two tabs change content below.
proroom

proroom

建築系の大学を卒業後、住宅メーカーで注文住宅の営業として従事。その後、暮らし、不動産、ファイナンス、建築関係、ITスタートアップ関連のライターとして活動。資金調達プロには運営中期からライターとして携わり、資金調達ニュースのインタビューアーや1億円調達済み企業のまとめ記事を主に担当している。また、デッドファイナンス、エクイティファイナンス両方を経験していることで当事者目線で執筆活動を行えることが強み。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 06/05 07:37
    無料診断がされました。
  • 06/05 02:21
    無料診断がされました。
  • 06/04 22:31
    無料診断がされました。
  • 06/04 21:54
    無料診断がされました。
  • 06/04 20:33
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

個人投資家からの借入の関連記事(74件)

1 2 3 4 5 15

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,011件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる