閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【最新】クラウドファンディングとは?ネットで資金を集める、最新情報まとめ(2018年更新)

クラウドファンディングという言葉、最近よく聞きませんか?一種の資金調達方法なのですが、SNSでも話題のこの手法、うまく使えば誰でも100万円単位の資金を集めることが可能です。


クラウドファンディングは、資金を募るにあたって最近人気の方法で、インターネットを使い資金の支援者を募ることにより資金調達を行う方法のことを指します。もともと北米が発祥の地といわれている資金調達方法ですが、近年は日本国内でもこの手法が今大変注目を集めています。

 

関連記事

【最新】CAMPFIRE(キャンプファイヤー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2018年版)

【最新】Readyfor(レディーフォー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2018年版)

・ 【最新】Makuake(マクアケ)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2018年更新)

 

人気タレントや俳優が、この方法を利用して資金集めを行っているという話をニュース等で耳にすることもあるのではないでしょうか。

 

ここでは、このクラウドファンディングという資金調達方法にスポットをあて、その内容や利用することのメリット・デメリット、人気の高いクラウドファンディングサイトについて紹介をしていきたいと思います。これからクラウドファンディングを利用して資金調達を検討していた方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

その前に・・・クラウドファンディングは「結果が出るまで時間が掛かる」ので、サービスの利用を躊躇される経営者がいらっしゃるかもしれません。

 

資金調達をお急ぎの場合は、先にファクタリングやビジネスローンを利用しましょう。また資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来るので安心です。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

クラウドファンディングとは?ネットで資金調達する画期的な仕組み!

 

そもそもクラウドファンディングとは、どのようなものなのでしょうか。

 

クラウドファンディングという言葉は、「Crowd(群衆)」と「Funding(資金調達)」という英語を組み合わせた造語であり、「不特定多数の支援者が、あるプロジェクトやアイディアに対して共同で出資を行う」というものをクラウドファンディングと呼んでいます。

 

そのため、プロジェクトやアイディアの起案者は、インターネット上で資金提供を呼びかけることにより、多くの支援者から資金を集めることができます。

 

そして、各々の支援者が出す出資額は100円といった少額でもOKですので、支援者側でも比較的ハードルが低く、気軽に参加することが可能なものとなっています。

 

そもそも、日本でクラウドファンディングのサービスが、資金調達の方法として広く普及し始めたのは、2011年の東日本大震災がきっかけと言われています。復興支援を目的とした、寄付型のクラウドファンディングサービスが多くの方に認知されはじめたのもこの頃だったのではないでしょうか。

 

その後、国内のクラウドファンディングには、2014年に規制が緩和されたこともあり、多くの運営サービスが誕生しました。
現在では、大きな市場を持つ成長著しい資金調達方法として、注目を集めるサービスとなっています。

 

※ なお、クラウドファンディングのプロジェクト達成までの「つなぎ資金」でお困りの方には、最短即日融資可能な「カードローン」の利用をおすすめしています。例えばプロミスSMBCモビットは『最短30分』で審査結果が分かり、最短当日中の融資が可能です(※ 審査状況によっては翌営業日に融資が持ち越されることもあります)。お金が今スグ必要!という方にオススメです。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

クラウドファンディングサービスの種類と役割

 

それでは、この「だれでも気軽にプロジェクトや企業の支援者になることができる」クラウドファンディングサービスの種類にはどのようなものがあるのでしょうか。一般的に、クラウドファンディングサービスは、次の3つの種類にわけられると言われています。

 

・購入型クラウドファンディング
・寄付型クラウドファンディング
・融資型クラウドファンディング

 

ここでは、それぞれの型の特徴について簡単に確認をしていきたいと思います。

 

購入型クラウドファンディング

 

購入型クラウドファンディングは、起案者に対して支援者がお金を出資しますが、支援者は起案者から、商品やサービスなどを受け取ることができるというものです。この場合、原則、お金がリターン(=お返し)として戻ってくることはありません。

 

寄付型クラウドファンディング

 

寄付型クラウドファンディングは、起案者が支援者から集めたお金は全額寄付にあてられます。起案者から支援者へのリターンは発生しません。

 

融資型クラウドファンディング

 

融資型クラウドファンディングは、別名ソーシャルレンディングともいわれ、出資を行った支援者に「利子」として一定のリターンを渡すものとなります。

 

融資型を取り扱うクラウドファンディングサイトは、投資商品でもあるため、金融商品取引法と貸金業法という2つの法律にのっとって運営されています。

 

支援者が行った出資は、クラウドファンディングサービスを利用して資金を集めようとしている企業や個人に対して貸付という形で行われ、その代わりに支援者には利子として分配金が支払われることになります。

 

クラウドファンディングのメリット・デメリットとは?

 

それでは、クラウドファンディングのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。ここで確認をしておきましょう。

 

クラウドファンディングのメリット

 

クラウドファンディングを利用することによるメリットには、次のようなものが挙げられます。

 

・過去に実績がない企業やプロジェクトでも資金を集めることが可能

・ファンの傾向を分析し、今後のマーケティングに活かすことができる

 

これらのメリットについて確認をしていきましょう。

 

過去に実績がない企業やプロジェクトでも資金を集めることが可能

 

クラウドファンディングサービスを利用することにより、過去に実績がない企業やプロジェクトでも資金を集めることが可能です。
また、インターネット上で多くの人々から資金を募ることにより、銀行などの金融機関から融資を受けるよりもより多くの資金を調達することが可能な場合もあります。

 

ファンの傾向を分析し、今後のマーケティングに活かすことができる

 

クラウドファンディングサービスでは、支援者(=ファン)の関心の傾向を分析することができます。そのため、ファンのニーズを今後のマーケティングツールとして利用することも可能です。

また、ファンに商品やサービスを使ってもらうことで、製品の開発に役立てることもできます。

 

※ なお、クラウドファンディングでは時間が掛かる…いますぐにでも「事業資金を調達したい!」という方には、手続きが速く、資金繰り改善に役立つ、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

デメリット

 

反面、クラウドファンディングを利用することによるデメリットには、次のようなものが挙げられます。

 

・支援者を保護するための法整備が未完成

・出資を募ったプロジェクトが成功するとは限らない

 

それでは、このデメリットについて確認をしていきたいと思います。

 

支援者を保護するための法整備が未完成

 

クラウドファンディングの一番のデメリットとして、支援者を保護するための法整備が未熟な点があります。例えば、企業やプロジェクトに出資したものの、集めた資金をそのまま持ち逃げされてしまうケースや、購入型のクラウドファンディングサービスで購入した商品が届かなかったというケースが報告されており、出資者は泣き寝入りをしなくてはいけないのが現状です。
そのため、クラウドファンディングに出資を検討する際には、支援する相手が信頼できるかどうか、しっかりと見極めた上で利用する必要があります。

 

出資を募ったプロジェクトが成功するとは限らない

 

クラウドファンディングでは、出資を募ったプロジェクトが必ず成功するとは限りません。そのため、たとえ出資を行ったとしても、見返りが無いばかりでなく、出資したお金も戻ってこない場合もあります。

 

そのため、出資を行う際には、プロジェクトが失敗した場合の保証の有無などについてきちんと確認しておくことをおすすめします。クラウドファンディングサービスに参加する際には、このようなメリット・デメリットを考慮に入れた上で利用するようにしましょう。

 

主要なクラウドファンディングサイトと、それぞれの特徴

 

それでは、人気の高い主なクラウドファンディングサイトについて、挙げていきたいと思います。クラウドファンディングサイトを比較・検討される方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

・Readyfor(レディーフォー)

・Makuake(マクアケ)

・A-port(エーポート)

・FAAVO(ファーボ)

・MotionGallery(モーションギャラリー)

・GREENFUNDING(グリーンファンディング)

 

それでは、それぞれのクラウドファンディングサイトについて、個々の特徴を簡単に確認していきましょう。

 

※ なお、クラウドファンディングのプロジェクト達成までの「つなぎ資金」でお困りの方には、最短即日融資可能な「カードローン」の利用をおすすめしています。例えばプロミスSMBCモビットは『最短30分』で審査結果が分かり、最短当日中の融資が可能です(※ 審査状況によっては翌営業日に融資が持ち越されることもあります)。お金が今スグ必要!という方にオススメです。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

株式会社CAMPFIREが運営する、クラウドファンディングサイトです。日本最大のクラウドファンディングサイトであり、2018年2月末現在までに、11,000件以上のプロジェクトが、38万人以上の人々から総額43億円の資金調達に成功しています。アートや写真・ジャーナリズム、ファッションなどカルチャー方面に強いサイトとして人気があります。

 

参考記事:CAMPFIRE(キャンプファイヤー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

※ なお、クラウドファンディングでは時間が掛かる…いますぐにでも「事業資金を調達したい!」という方には、手続きが速く、資金繰り改善に役立つ、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

Readyfor(レディーフォー)

 

Readyfor株式会社が運営する、クラウドファンディングサイト。2011年にリリースされた、日本初のクラウドファンディングサービス会社です。「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をモットーに、社会支援や地域振興、そしてものづくりやアートへの支援を多く行っています。

 

参考記事:Readyfor(レディーフォー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

Makuake(マクアケ)

 

IT大手サイバーエージェント傘下にある、株式会社マクアケが運営するクラウドファンディングサイト。他のクラウドファンディングサイトと比較しても、多種多様なジャンルの支援を行っています。
実施プロジェクト数の多さや調達資金の大きさから、「Readyfor」と並び、日本のクラウドファンディング業界を牽引してきた存在ともいわれています。

 

参考記事:Makuake(マクアケ)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

A-port(エーポート)

 

朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト。プロダクトやアート・ジャーナリズム・アニメ・ファッションなど様々なジャンルへの支援を行っています。

 

参考記事:A-port(エーポート)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

FAAVO(ファーボ)

 

FAAVOは地域単位でのサイトを持つ、全国でもめずらしいクラウドファンディングサイトです。
地域活性化を目的とし、各地域での取り組みやアイディアに共感した全国の支援者から資金を募ることが可能となっています。

 

参考記事:FAAVO(ファーボ)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

MotionGallery(モーションギャラリー)

 

主に映画やゲーム・アート等クリエイティブ系のプロジェクトが多く資金調達に利用するクラウドファンディングサイト、MotionGallery。2011年からサービスを開始し、2015年にはアメリカの2大クラウドファンディングサービスである「Indiegogo」とも提携を結んでいます。
また、資金調達方法にコンセプト・ファンディング(従来の購入型クラウドファンディング)とプロダクション・ファンディング(目標金額に達成しなくても資金調達が行われる方法)の2種類が用意されています。

 

参考記事:Motion Gallery(モーションギャラリー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

GREENFUNDING(グリーンファンディング)

 

GREENFUNDINGは、TSUTAYAの運営母体であるCCCグループが運営するサイトです。「購入型」と「モール型」、2つのサービスを展開しており、「購入型」が他サイトと同様に直接サイト上で資金調達を募ることに対して、「モール型」はシステム自体を他社に貸し出してプラットフォームを提供していることが特徴です。

 

参考記事:GREEN FUNDINGの口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

その他、クラウドファンディングで人気のサービス(一覧)

 

ここまで紹介したクラウドファンディング以外で、人気のサービスをまとめてみました。

 

クラウドファンディングで人気のサービス
●  COUNTDOWN(カウントダウン)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説
●  ENJINE(エンジン)
● DISCOVER(ディスカバー)
● OTSUCLE(オツクル)
● +Style(プラススタイル)
● WonderFLY(ワンダーフライ)
●  ShootingStar (シューティングスター) 口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説
● reUfunding(リユーファンディング)
●  WESYM(ウィシム)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説
●  FUNDIY(ファンディー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説
●  kibidango【きびだんご】口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説
● zenmono(ゼンモノ)
●  HATAAGE!(ハタアゲ)
● Dream raising(ドリームレイジング)
●  MOTTAINAIもっと(モッタイナイモット)

 

なお、各サービスの詳細は以下の記事にて、詳しく解説しています。

 

参考記事:クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

 

※ なお、クラウドファンディングでは時間が掛かる…いますぐにでも「事業資金を調達したい!」という方には、手続きが速く、資金繰り改善に役立つ、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

 

さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

海外のクラウドファンディングサイトその特徴

 

海外のクラウドファンディングサイトも人気や実績のあるサイトがいくつか存在します。ここでは、それらの特徴について紹介していきたいと思います。クラウドファンディングサイトを検討する際の参考にしてみてくださいね。

 

海外のクラウドファンディングサービスには、次のようなサイトが挙げられます。

 

・Kickstarter(キックスケーター)

・Indiegogo(インディーゴーゴー)

・GoFundMe(ゴーファンドミー)

・RAZOO(ラズー)

・Crowdfunder(クラウドファウンダー)

 

これらのサービスの特徴として、同じ国内だけでなく、世界各国からの「参加者が多いため、多くの資金が集まりやすい」といった点が挙げられます。そのため、資金の取引額は、日本のクラウドファンディングサービスの比ではないとも言われており、日本からも海外のクラウドファンディングサービスに参入する方も増えているのです。

 

ただし、これら海外のサイトを日本国内から利用したい場合は、いくつかの手順を踏む必要があります。
ここではこの手順についても確認しておきましょう。

 

クラウドファンディングでよく起こるトラブルとトラブル回避の方法

 

クラウドファンディングを利用するにあたっては、トラブルに巻き込まれてしまうこともあります。ここでは、よく起こるトラブルとそのトラブルの回避方法について確認をしていきたいと思います。

 

クラウドファンディングの利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ユーザー評価が高い!おすすめのクラウドファンディングサービス

 

ユーザー評価が高い!おすすめのクラウドファンディングサービスを集めてみました(資金調達プロより)。

 

【最新】CAMPFIRE(キャンプファイヤー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2018年版)

【最新】Readyfor(レディーフォー)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2018年版)

・ 【最新】Makuake(マクアケ)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2018年更新)

【最新】Kickstarter(キックスターター)の口コミと評判!クラウドファンディングを徹底解説(2018年版)

kibidango【きびだんご】口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

Motion Gallery(モーションギャラリー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

上記以外のサービスについては、以下の記事が役に立ちます。

 

参考記事:【2018年最新版】クラウドファンディングとは?プロジェクトで資金調達・支援・投資を受ける3つのコツ!

 

※ なお、クラウドファンディングのプロジェクト達成までの「つなぎ資金」でお困りの方には、最短即日融資可能な「カードローン」の利用をおすすめしています。例えばプロミスSMBCモビットは『最短30分』で審査結果が分かり、最短当日中の融資が可能です(※ 審査状況によっては翌営業日に融資が持ち越されることもあります)。お金が今スグ必要!という方にオススメです。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

クラウドファンディングの理解に役立つ記事一覧

 

最後に、「クラウドファンディングの仕組み」を理解するのに役立つ記事をまとめておきます。

 

【最新版】クラウドファンディング「資金調達額」ベスト100(1位から100位まで)

クラウドファンディング内で、トラブルを回避する方法3つ!

海外のクラウドファンディングに参加しよう!資金調達を120%成功させるヒント

【話題の資金調達方法】最新のクラウドファンディングまとめ

飲食業をはじめる! クラウドファンディングで資金調達すべき4つの理由

不動産特化型クラウドファンディングで資金調達に成功する3つのコツ!

【保存版】ソーシャルレンディングとは?融資型クラウドファンディングで資金調達を120%成功させる5つのコツ!

 

興味のあるトピックがあれば、ぜひチェックしてみてください!

 

まとめ|クラウドファンディングは、新たなお金の流れを作る!

 

いかがでしたか? クラウドファンディングは、新しいお金の流れを作る画期的な仕組みです。2011年以降、日本でも徐々に普及してきましたが、今後は仮想通貨なども使われ、ますます便利かつ「誰もが資金調達できる」サービスへと広がりを見せるでしょう。

 

※ なお、クラウドファンディングでは時間が掛かる…いますぐにでも「事業資金を調達したい!」という方には、手続きが速く、資金繰り改善に役立つ、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。

さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/16 23:17
    無料診断がされました。
  • 12/16 22:46
    無料診断がされました。
  • 12/16 13:28
    無料診断がされました。
  • 12/16 12:46
    無料診断がされました。
  • 12/16 01:50
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(98件)

1 2 3 4 5 20

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全522件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる