閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【保存版】事業資金の調達におすすめ!今すぐ借りれる低金利ビジネスローンを徹底比較(2019年更新)

事業資金の調達でお困りの方には、ビジネスローン(事業融資)の利用がオススメです! 特に銀行ビジネスローンは、審査がスピーディーな上に低金利なので「資金繰りの改善」にふさわしい融資商品です。

また、ビジネスローン(事業融資)を活用することで、運転資金や設備投資、仕入れや事業に必要な支払いは効率良く支払えるようになります。なお、事業資金の調達については以下の記事でも詳しく解説しています。

 

 

【事業融資・ビジネスローンの関連記事】

関連記事①:事業資金の借入におすすめ!資金繰り改善に役立つ信販会社ビジネスローンを徹底比較(2018年最新版)

関連記事②:【2019年10月版】ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

関連記事③:【最新版】ネット銀行で事業資金を調達!ビジネスローンが利用できるネットバンキング一覧(2018年更新)

関連記事④:【2018年最新】ビジネスローン人気ランキング!事業資金調達に役立つローンを徹底比較

 

その他、今すぐお金を借りたい時はこちらの記事にもまとめてありますので合わせてご覧ください。

関連記事:【2019年10月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

 

銀行融資とビジネスローンの違い

 

銀行から「融資」はできなくても、「ビジネスローン」は借りられるって知っていましたか? 資金を調達するならやっぱり安心の銀行は考えたいものですよね。その名の通り、銀行ビジネスローンとは銀行が発行するビジネスローンのことを指します。

 

銀行のビジネスローンは、その信頼性の高さ、利息が低く融資枠が大きいことなど「貸し付け条件が良い」ことで非常に人気の高い商品となっています。ここでは、銀行のビジネスローンについての特徴・特に人気が高くおすすめの商品などについてまとめてみました。銀行ビジネスローンの利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

なお銀行系の審査に落ちてしまった方、とにかく手っ取り早く500万程度の借り入れたい方であれば、、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2019年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

銀行のビジネスローンとは

 

銀行のビジネスローンは、メガバンクの他、地方銀行やネット銀行などでも発行されている、事業者向けローンです。

 

銀行ビジネスローンの貸し付け条件

 

対象となる事業者は、中小企業や個人事業主をはじめとした法人の方となっています。メガバンク発行のビジネスローンの場合は、億単位の融資が可能なものもありますので、より大型の資金調達を希望される方はそのような商品の利用を検討してみてもよいでしょう。

 

また、銀行ビジネスローンは、通常のローン商品と比較しても年2%台からの低金利となっているものも多く、「銀行」という信頼性もあいまって、非常に利用しやすい、という側面もあります。

 

利用にあたっては、担保や保証人が不要となっているものもありますが、保証人を用意できる場合や信用保証協会を通じて融資を受けられる場合、担保が用意できる場合には、さらに大型の融資を受けることができる可能性もあります。事業資金の資金調達を希望される方は、ぜひ一度、銀行ビジネスローンの利用・検討をおすすめします。

 

銀行ビジネスローンは総量規制の対象外

 

銀行ビジネスローンは総量規制の対象外です。事業融資、事業資金の調達は個人の借入とは異なり「年収の3分の1」といった制限がありません。このため、他社での借入件数が多い方でも「事業資金の調達ができる」といった状況が起こり得ます。

 

総量規制(そうりょうきせい)とは?

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)貸付けの契約には「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類があります。

その中で、総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」のみであって、法人向けの貸付けと保証、また個人向けであっても個人向け保証については総量規制の対象にはなりません。

 

なお総量規制の仕組みについては、以下のサイトが参考になります。

 

参考リンク:総量規制(日本貸金業協会)

 

▊ 事業資金の調達|おすすめの銀行ビジネスローンは?

 

それでは、おすすめの銀行ビジネスローンにはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは金利や融資枠、使い勝手などの点に着目し、いくつかの銀行ビジネスローンをピックアップしています。
ぜひ銀行ビジネスローンを選ぶ場合の参考にしてみてくださいね。

 

おすすめの事業融資① ビジネスセレクトローン (三井住友銀行)

 

メガバンクの一つである、三井住友銀行が発行する「ビジネスセレクトローン」。最大1億円までの融資が可能で、担保不要・第三者の保証も不要なビジネスローンとなっています。
使途としては、ビジネスローンとしての一般的な使いみち(運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金などの事業性資金等)であれば、問題なく利用することが可能です。
また、担保を差し入れることで最大3億までの融資も可能となりますので、よりゆとりある融資を希望する法人の方には是非おすすめしたいビジネスローンとなっています。
なお、借り入れの際には下記の表に示した通り、別途事務手数料(7万円~)が必要となりますので、注意が必要です。

 

● 商品概要

商品名三井住友銀行 ビジネスセレクトローン
使いみち運転資金、設備資金(決算・賞与資金としてのご利用も可能)
借入金額1億円以内
返済方法元金均等返済
借入期間最長7年(据置期間の設定も可能)
借入利率年2.125%~(変動金利の場合。固定金利、各種金利優遇制度もあり)
※審査結果に応じた所定の金利を設定
担保不要
※担保差し入れで最大3億の融資も可能
保証人第三者保証不要
(ただし、代表取締役全員の連帯保証が必要)
事務手数料・はじめて三井住友銀行から借入を行う場合:75,600円
(ただし、借入金額が3,000万円以上の場合:97,200円)
・上記以外の場合:32,400円
(ただし、借入金額が3,000万円以上の場合:54,000円)
利用資格以下の条件を満たす法人の方
1.業歴2年以上であること
2.三井住友銀行の取引窓口(エリア・法人営業部・支店)で取引が可能な地域に所在すること
3.最新決算期において、債務超過でないこと
※債務超過とは、貸借対照表の純資産の部がマイナスであること
4.申し込みの時点において、税金の未納がないこと
必要書類・最新の税務申告書(原本3期分)
・最新決算期の納税証明書(法人税・消費税、その1・3-3)
・商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書、発行後3ヵ月以内のもの)

参考リンク:三井住友銀行 ビジネスセレクトローン(公式サイト)

 

おすすめの事業融資② Webレポートローン (三井住友銀行)

 

「ビジネスセレクトローン」と同様、三井住友銀行が発行するビジネスローンである「Webレポートローン」。こちらの商品は、電子申告で「法人税の申告」をしている法人の方に対して金利0.25%を優遇する商品となっています。

 

そのため、Web申告データ受付サービスを利用して、三井住友銀行にデータを送付できる方対象となりますので、あらかじめご承知おきください。なお、こちらも担保差し入れで最大3億円までの融資が可能です。

 

● 商品概要

商品名三井住友銀行 Webレポートローン
使いみち運転資金、設備資金(決算・賞与資金としてのご利用も可能)
借入金額1億円以内
返済方法元金均等返済
借入期間最長7年(据置期間の設定も可能)
借入利率年1.875%~
(変動金利の場合。固定金利、各種金利優遇制度もあり)
※通常の「ビジネスセレクトローン」と比べて最大0.25%優遇した金利を適用。
※審査結果に応じた所定の金利を設定
担保不要
※担保差し入れで最大3億の融資も可能
保証人第三者保証不要
(ただし、代表取締役全員の連帯保証が必要)
事務手数料・はじめて三井住友銀行から借入を行う場合:75,600円
(ただし、借入金額が3,000万円以上の場合:97,200円)
・上記以外の場合:32,400円
(ただし、借入金額が3,000万円以上の場合:54,000円)
利用資格以下の条件を満たす法人の方
1.直近2期のうち少なくとも1期分の法人税の確定申告において、電子申告していること
2.Web申告データ受付サービスを利用して、電子申告データを三井住友銀行に送信していること
3.業歴2年以上であること
4.三井住友銀行の取引窓口(エリア・法人営業部・支店)で取引が可能な地域に所在すること
5.最新決算期において、債務超過でないこと
※債務超過とは、貸借対照表の純資産の部がマイナスであること
6.申し込みの時点において、税金の未納がないこと
必要書類・最新の税務申告書(3期分。電子申告分についてはWeb申告データ受付サービス利用が必要。また電子申告をしていない決算期の税務申告書については原本が必要。)
・最新決算期の納税証明書(法人税・消費税、その1・3-3)
・商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書、発行後3ヵ月以内のもの)

参考リンク:三井住友銀行 Webレポートローン(公式サイト)

 

なお銀行系の審査に落ちてしまった方、とにかく手っ取り早く500万程度の借り入れたい方であれば、、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2019年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

おすすめの事業融資③ スタービジネスカードローン|東京スター銀行

 

多彩なローン商品を発行している東京スター銀行。その東京スター銀行が発行するビジネスローンが「スタービジネスカードローン」です。カードローン形式のビジネスローンとなっているため、借入限度額の範囲内であれば、いつでもどこでもATMから気軽に利用することができる商品となっています。
また、「スタービジネスカードローン」は、通常2年となっている事業歴が1年となっており、その点でも魅力あるローンでもあります。さらに言うと、審査のスピーディーさ・契約時に店舗に来店する必要がないなど、その他のメリットも多く、様々な個人事業主・法人の方に非常に人気の高いビジネスローンともいえるでしょう。

 

● 商品概要

商品名東京スター銀行 スタービジネスカードローン
使いみち事業性資金
借入金額50万円以上500万円以下(10万円単位)
返済方法残高スライドリボルビング方式
借入期間1年(以降1年ごとに自動更新)
※契約期間満了日の時点で満70歳に達していた場合は更新しない。
借入利率年6.5%~14.5%(保証料含む)
担保不要
保証人不要
事務手数料不要
※印紙税等は必要
利用資格以下の条件を満たす方
1.営業年数1年超の事業を営んでいる法人代表者・個人事業主の方
2.契約時の年齢が満20歳以上満69歳以下の方
※但し申込時の年齢が満20歳以上の方
3.保証会社(オリックス・クレジット株式会社)の保証が受けられる方
必要書類最新の税務申告書(3期分)
・最新決算期の納税証明書(法人税・消費税、その1・3-3)
・商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書、発行後3ヵ月以内のもの)

参考リンク:東京スター銀行 スタービジネスカードローン(公式サイト)

 

おすすめの事業融資④ 楽天銀行ビジネスローン|楽天銀行

 

ネットバンク大手、楽天銀行が発行するビジネスローン。最大1億円までの融資が可能で、大型の資金調達を希望される事業者の方には要注目の商品となっています。ただし、原則、申し込みにあたっては担保と保証人の提供が必要ですので、この準備ができる法人・個人事業主の方のみが対象の商品となります。

 

●商品概要

商品名楽天銀行 ビジネスローン
使いみち運転資金
借入金額100万円以上(10万円単位)1億円以下
返済方法毎月元金均等返済、期日一括返済
借入期間5年以内
借入利率楽天銀行所定の利率(審査により決定)
担保原則、担保の提供が必要
保証人原則、経営者、もしくは実質的支配者の保証が必要
事務手数料要確認
※印紙税等は必要
利用資格以下の条件を満たした法人および個人事業主の方
・楽天銀行の普通預金口座を有している方
・確定した決算書もしくは確定申告書3期分を提出可能な方
・申込時において税金等の滞納、他金融機関からの借入の延滞がない方
・他、楽天銀行所定の審査基準を満たす方
必要書類申込時に要確認

参考リンク:楽天銀行 ビジネスローン(公式サイト)

 

なお銀行系の審査に落ちてしまった方、とにかく手っ取り早く500万程度の借り入れたい方であれば、、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2019年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

おすすめの事業融資⑤ αBANKビジネスクイックローン|京葉銀行

 

京葉銀行は千葉県千葉市に本店を置く地方銀行。計6種類のビジネスローンを展開していますが、その中でも「αBANKビジネスクイックローン」は、担保不要・最大3,000万円までの融資が可能なビジネスローンとなっています。

 

融資までのスピードも早く、早めの資金調達を希望している方にもぴったりです。なお、当商品は原則、京葉銀行の本支店窓口で取引可能なエリアに所在する事業者向けの商品となっています。担保は不要ですが、保証人として代表取締役1人の連帯保証が必要となっていますので、ご注意ください。
●商品概要

商品名京葉銀行 αBANKビジネスクイックローン
使いみち運転資金、設備資金
借入金額100万円以上3,000万円以内(1万円単位)
返済方法元金均等割賦返済もしくは元利均等割賦返済(据置不可)
借入期間5年以内
借入利率審査結果に応じた所定の金利を設定
担保不要
保証人第三者保証不要
(ただし、代表取締役1人の連帯保証が必要)
事務手数料不要
利用資格以下の条件を満たす法人の方
1.業歴2年以上の法人の方
2.京葉銀行の本支店窓口で取引可能なエリアに所在すること
3.申し込み時点において税金の未納がないこと
必要書類・会社概要等の事業内容がわかるもの
・決算書の原本2期分以上(税務署の受付印があるもの)
・その他、別途必要に応じた書類

参考リンク:京葉銀行 αBANKビジネスクイックローン(公式サイト)

 

おすすめの事業融資⑥ スモールビジネスローン|きらぼし銀行(旧: 東京都民銀行)

 

きらぼし銀行(旧: 東京都民銀行)は、1951年、東京都および東京商工会議所の支援により設立された金融機関です。そのため、中小企業向け融資に重点を置いた営業を展開してきました。

 

スモールビジネスローン」は、きらぼし銀行(旧: 東京都民銀行)が発行するビジネスローンで、申込後の翌日回答がうれしい商品となっています。スモールビジネスローン取扱窓口は、「資金調達サポートデスク」として、電話での相談を受け付けていますので、ぜひご利用ください。

 

フリーダイヤル:0120-8-55919、受付時間は平日9:00~17:00となっています。また、対面での相談を希望される方には、ビジネスプラザ渋谷に取扱窓口が用意されていますので、こちらの利用もおすすめです。

 

● 商品概要

商品名きらぼし銀行(旧: 東京都民銀行) スモールビジネスローン
使いみち健全な運転資金
借入金額100万円以上1000万円以内(10万円単位)
※原則、月商の範囲内
返済方法期日一括返済または分割返済(返済原資に応じた返済方法)
借入期間原則7日以上6ヶ月以内
借入利率年4.0%~9.0%(固定金利)
担保不要
保証人第三者保証不要
事務手数料融資金額、融資期間に応じて必要
(例)融資金額100万円、融資期間90日間で期日一括返済の場合…14,472円(税込)
利用資格・きらぼし銀行(旧: 東京都民銀行)と融資取引のない方またはスモールビジネスローン取扱窓口(兼 資金調達サポートデスク)と取引のある方
・従業員数30名未満の法人及び個人事業主の方
・原則、設立及び営業2年以上の方
・青色申告されている方
必要書類・法人の方:直近の決算書1期分(原本)
※税務署受付印があるもの
・個人事業主の方:確定申告書および付属の青色申告決算書1期分(原本)
※税務署受付印があるもの
・代表者本人の運転免許証またはパスポート等
・その他必要に応じた書類の提出が必要

参考リンク:きらぼし銀行(旧: 東京都民銀行) スモールビジネスローン(公式サイト)

 

なお銀行系の審査に落ちてしまった方、とにかく手っ取り早く500万程度の借り入れたい方であれば、、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2019年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

おすすめの事業融資⑦ アーバンフリーローン|関西アーバン銀行

 

関西アーバン銀行は、大阪府大阪市に拠点を置く第二地方銀行。また、三井住友銀行の子会社としての側面も持つ金融機関となっています。「アーバンフリーローン」は、関西アーバン銀行が提供するフリーローンで、一般的な個人向け融資の他、事業資金にも利用できるため、ビジネスローンとしても非常に人気の高い商品です。

 

ただし、法人への転貸資金にはご利用いただけませんので、ご注意ください。事業資金として利用する場合は、無担保型の場合、最大300万円までの融資が可能です。他社と比較し、融資額が少なめな商品ですが、不動産担保型をご利用いただくと、最大3000万円までの融資が可能となります。

 

● 商品概要

商品名関西アーバン銀行 アーバンフリーローン
使いみち自由
※事業資金にも利用可能(ただし、法人への転貸資金には利用不可)
他金融機関借入分一本化資金可。ただし、関西アーバン銀行で借り入れているローンの借り換えには原則利用不可。
借入金額無担保型:10万円以上300万円以内(1万円単位)
不動産担保型:100万円以上3,000万円以内(1万円単位)
返済方法毎月元利均等返済
借入期間無担保型:6ヵ月以上7年以内
不動産担保型:12ヶ月以上25年以内(1ヶ月単位)
借入利率無担保型:年4.0%~13.5%(固定金利)
不動産担保型:年4.9%~9.8%(固定金利)、年2.9%~3.9%(変動金利)
担保無担保型:不要
不動産担保型:土地・建物またはマンション
保証人不要
事務手数料不動産担保型の場合、事務取扱手数料(担保調査手数料)として、37,800円(消費税込み)が必要
利用資格・無担保型:申込時年齢満20歳以上完済時満76歳未満の方
・不動産担保型:申込時年齢満20歳以上満70歳以下
(ただし、完済時満86歳未満)
・継続して安定した収入がある方
・保証会社の保証が受けられる方
必要書類審査結果連絡時に要確認

参考リンク:関西アーバン銀行 アーバンフリーローン(公式サイト)

 

<はまぎん>スーパービジネスローン (横浜銀行)

 

<はまぎん>スーパービジネスローン」は、横浜市に本店を置く地方銀行、横浜銀行が提供するビジネスローンです。幅広い事業資金の提供をモットーに、神奈川県・東京都町田市の中小企業の方を対象とした資金調達を行ってきました。
横浜銀行と融資取引がない中小企業の方もお申し込みいただけますので、事業資金調達を希望されている方はぜひご利用ください。担保無しで最高5000万円までの融資が可能な商品ですので、大型の融資を希望されている中小企業の方にも適した商品となっています。

 

●商品概要

商品名横浜銀行 <はまぎん>スーパービジネスローン
使いみち運転資金、設備資金
※土地取得、建物取得
・建設資金(不動産取得・建設資金)等一部の設備資金としては、利用不可。
借入金額5千万円以内(お申し込みは100万円以上10万円単位)
返済方法期日一括返済および元金均等返済
借入期間期日一括返済:3か月以上1年以内
元金均等返済:5年以内(注1、注2)
(注1)横浜銀行から初めて借り入れを受ける場合は、3年以内。
(注2)期間1年超の場合は、据置期間6か月以内で設定可能。
借入利率固定金利:年2.75%~ 
変動金利:年2.95%~
担保不要
すでに根担保権(一定の極度額の範囲内で、反復継続して発生する融資の元金、利息、損害金などを担保する担保権)を設定している場合は、その根担保権が及ぶ。
保証人必要に応じて代表者の方
事務手数料不要
利用資格1.売上高10億円以下の中小企業であること
2.業歴2年以上かつ直近2期以上の確定申告を継続完了していること
3.利用している金融機関からのお借り入れの延滞および税金の滞納のないこと
4.金融保険業、不動産業、パチンコホールのいずれでもないこと
5.会社法上の会社であること
(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社)
必要書類・直近2期分の決算書
(税務署の受付印のある確定申告書の写しを含みます)
・資金使途確認資料(見積書など)
・商業登記簿謄本または履歴事項全部証明書
・印鑑証明書(会社・代表者全員)
・住民票(代表者全員)
・最新決算期の納税証明書(その1、3の3)
・主たる金融機関の返済予定表
・通帳写し3か月分

参考リンク:横浜銀行 <はまぎん>スーパービジネスローン(公式サイト)

 

なお銀行系の審査に落ちてしまった方、とにかく手っ取り早く500万程度の借り入れたい方であれば、、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2019年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

おすすめの事業融資⑧ 常陽ビジネスローン「クイックJ」常陽銀行

 

茨城県水戸市に本店を置く常陽銀行。足利銀行との経営統合により、2016年、めぶきフィナンシャルグループの傘下に入りました。「クイックJ」は、常陽銀行の発行するビジネスローンで、最短3日のスピード審査回答・専用カードを利用したATMでのお借り入れ・第三者保証不要の無担保ローンといったメリットを存分にアピールした商品となっています。
ローン契約の際には、インターネット申し込みやクレジットカード・インターネットバンキングの契約を同時に行うことにより、最大年0.9%の金利優遇を受けることもできるので、よりお得に借り入れることも可能です。カードローンタイプ・証書貸付タイプ・手形貸付タイプの3種類の融資の方法を用意しており、急な事業資金の備えとしても、ぜひご利用頂きたいビジネスローンとなっています。

 

● 商品概要

商品名常陽銀行 常陽ビジネスローン「クイックJ」
使いみち事業資金(ただし、不動産取得資金等は除く)
借入金額100万円以上1000万円以内(10万単位)
ただし、カードローン形式の場合は最高500万円で、かつ平均月商の範囲内とする。
返済方法・期日一括返済(一括返済の場合は利息前取でお借入期間6か月以内)
・分割返済(1カ月ごと利息前取)
・カードローンタイプ(毎月5日に前月分の利息を指定口座より引き落とし)
借入期間返済方法により異なるため、要問合せ
借入利率年3.6%~年12.1%(変動金利)
ただしカードローンの場合は年5.1%~12.1%(変動金利)
担保不要
保証人法人の場合:代表者(共同代表の場合は代表者全員)の保証については、「経営者保証に関するガイドライン」に即して検討した結果に応じて決定。
個人事業主の場合:原則不要
事務手数料不要
利用資格1.売上高10億円以下の中小企業であること
2.業歴2年以上かつ直近2期以上の確定申告を継続完了していること
3.利用している金融機関からのお借り入れの延滞および税金の滞納のないこと
4.金融保険業、不動産業、パチンコホールのいずれでもないこと
5.会社法上の会社であること
(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社)
必要書類・直近2期分の決算書
(税務署の受付印のある確定申告書の写しを含みます)
・資金使途確認資料(見積書など)
・商業登記簿謄本または履歴事項全部証明書
・印鑑証明書(会社・代表者全員)
・住民票(代表者全員)
・最新決算期の納税証明書(その1、3の3)
・主たる金融機関の返済予定表
・通帳写し3か月分

参考リンク:常陽銀行 常陽ビジネスローン「クイックJ」(公式サイト)

 

おすすめの事業融資⑨ ビジネスクイックローン|静岡銀行

 

静岡銀行の「ビジネスクイックローン」は、インターネット申し込みの場合、最短即日の審査回答がうれしい事業者向けローン。「証書タイプ」と「カードタイプ」の2種類のタイプを用意しており、300万円までの融資では収入証明書の提出も不要です。

 

また、担保や保証人も不要ですので、気軽に事業資金の調達を行うことが可能となっています。
「カードタイプ」を選択した場合は、いつでも必要な時に、ATMから融資を受けることができるので大変便利です。

 

こちらのローンは、個人事業主・自営業者の方だけでなく、法人の方も利用いただけるビジネスローンとなっています。インターネットからいつでもどこからでもお申し込みいただけますので、忙しい経営者の方にもおすすめしたい商品です。
● 商品概要

商品名静岡銀行 ビジネスクイックローン
使いみち事業性資金
借入金額50万円以上500万円以内(1万円単位)
返済方法証書タイプ:1ヶ月毎元利均等返済
カードタイプ:1ヶ月毎定率返済方式
借入期間3年ごとの自動更新
(ただし、満70歳を超えた場合は更新不可)
借入利率融資利率は3段階あり、審査結果により静岡銀行にて決定
・年5.0%
・年8.0%
・年14.9%
担保不要
保証人不要
事務手数料不要
利用資格次の条件を満たし、保証会社の保証が受けられる方
・申し込み時の年齢が満20歳以上かつ満70歳未満の方
・静岡銀行に普通預金、または当座預金をお持ちの方(同時申し込みも可)
・静岡銀行の営業区域内
(静岡県・東京都・神奈川県・愛知県・大阪府)で事業を営んでいる方
必要書類・印鑑(銀行お届け印)
・運転免許証またはパスポートなど当行所定の本人確認書類
・確定申告書等の年収確認資料(融資金額が300万円を超えない場合は不要)

参考リンク:静岡銀行 ビジネスクイックローン(公式サイト)

 

その他、ビジネスローンの提供はないものの、事業性資金の調達についての相談を受け付けている金融機関がありますので、次に紹介します。

 

なお銀行系の審査に落ちてしまった方、とにかく手っ取り早く500万程度の借り入れたい方であれば、、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2019年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

おすすめの事業融資⑩ みずほビジネス金融センター|みずほ銀行

 

「みずほビジネス金融センター」は、みずほ銀行が提供する、事業性の融資に関する相談や手続き等をサポートする、みずほ銀行の専門部署となっています。オーダーメイド方式で、各種目的に応じた資金調達方法について、相談に乗ってもらうことが可能です。
融資・返済用の預金口座は、指定の取引営業店の口座となります。なお、原則相談については、郵送もしくは電話での受付となります。ビジネス金融センター営業時間は銀行営業日の9時00分~15時00分、電話受付時間は銀行営業日9時00分~17時00分です。

 

おすすめの事業融資⑪ オーダーメイド型資金調達|オリックス銀行

 

オリックス銀行が提供する、オーダーメイド型のビジネス向け資金調達サポート・システムです。運転資金や設備資金など、さまざまな資金ニーズに対して最適な方法を提供するということを第一に、法人向けの資金調達の提案を行っています。
なお、このシステムは、以下の地域を対象にサービスを展開しているため、条件に該当しない方は残念ながらご利用いただくことができません。

 

● サービス対象エリア

 

首都圏:東京・埼玉・千葉・神奈川

近畿圏:大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・奈良・和歌山

福岡圏:福岡と福岡の周辺部

 

※上記の対象エリア内で、東京・大阪・福岡の中心部までの公共交通機関(電車・バス)を利用した所要時間が東京で約1.5時間、大阪・福岡で1時間以内の取り扱いとなります。

 

▊ 銀行のビジネスローンを利用するにあたっての注意点

 

金利の低さやその信頼性、融資枠の大きさから、事業者の方に人気の高い銀行ビジネスローンですが、利用にあたっては注意したほうがよい点もあります。
ここでは、その注意点についていくつか挙げてみましたので、銀行ビジネスローンを選ぶ場合の参考にしていただくとよいでしょう。

 

銀行ビジネスローンの注意点① 審査が厳しい

 

最短即日回答といった銀行ビジネスローンも存在しますが、一般的には審査結果がでるまでには1週間ほどを要するものが多く、審査は厳しめな商品が多いといえるでしょう。法人の方が銀行から融資を受けるにあたっては、信用や実績が必要となります。

 

メガバンクの発行するビジネスローンなどは、審査の基準として営業歴などを問われるものもあり、その基準がクリアできていない場合は、そもそも審査自体を受けることができないこともあるのです。もし、少しでも審査がやさしいビジネスローンを希望するのであれば、ネットバンクの提供するビジネスローンにはそのような傾向があるのでおすすめです。

 

銀行ビジネスローンの注意点② 事務手数料が多く発生する場合がある

 

大型融資が可能なメガバンクのビジネスローンの場合、利用にあたっては、数万円の事務手数料が発生する場合があります。例えば、先に紹介した三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」「Webレポートローン」などは、事務手数料だけで7万円ほどが必要となります。
この手数料の額は、融資を受ける上では決して馬鹿にはできない金額といえるでしょう。少しでも手数料を支払いたくないという場合は、この点にも着目して商品を選択する必要があります。ただし事務手数料不要なビジネスローンの場合、融資可能な金額が低くなる傾向となるため、その点については留意しておくとよいでしょう。

 

銀行ビジネスローンの注意点③ 融資に時間がかかる

 

これは審査が厳しい、という点とも関係がありますが、銀行ビジネスローンの融資には時間がかかるものが多くなっています。おおよその目安として、申し込みから融資まで、10日ほどは見ておく必要のあるものが多いようです。
そのため、急な事業資金調達を希望されている方には、利用が難しいといえます。いざという場合に慌てないためにも、備えとしてビジネスローンの申込申請をしておく、もしくは、前もって少しでも融資の早い商品を探しておくとよいでしょう。

 

カードローンタイプの銀行ビジネスローンを契約しておくと、必要な時にいつでも、専用カードをATMで利用することにより、資金調達を受けることができますので、是非一度検討してみるとよいでしょう。

 

ビジネスローン(事業資金の調達)でおすすめの業者一覧

 

ビジネスローンでおすすめの業者をまとめておきます。

 

 【2019年10月版】ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

ビジネクスト株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

【保存版】ネット銀行人気40行総まとめ!ビジネスローンが利用できる銀行

共栄ファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

湊屋商事のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

エム・アール・エフのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

三鷹産業のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

ワコーファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

エスワイシーのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

 

ノンバンクのビジネスローンは、銀行ローンよりも借りやすく、審査が速いことでオススメできます。銀行ローンと併せて、利用を検討してみましょう。

 

資金繰りを改善したい方、事業資金が必要な方は、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ|銀行のビジネスローンなら低金利で返済負担が少ない!

 

銀行のビジネスローンは、低金利で返済負担が少なく事業者の方でも安心して利用できます。資金繰りでお困りの方は、積極的に銀行ローンを活用しましょう。

 

なお銀行系の審査に落ちてしまった方、とにかく手っ取り早く500万程度の借り入れたい方であれば、、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2019年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

事業融資・ビジネスローンの関連記事

関連記事①:事業資金の借入におすすめ!資金繰り改善に役立つ信販会社ビジネスローンを徹底比較(2018年最新版)

関連記事②:【2019年10月版】ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

関連記事③:【最新版】ネット銀行で事業資金を調達!ビジネスローンが利用できるネットバンキング一覧(2018年更新)

関連記事④:【2018年最新】ビジネスローン人気ランキング!事業資金調達に役立つローンを徹底比較

The following two tabs change content below.
proroom

proroom

建築系の大学を卒業後、住宅メーカーで注文住宅の営業として従事。その後、暮らし、不動産、ファイナンス、建築関係、ITスタートアップ関連のライターとして活動。資金調達プロには運営中期からライターとして携わり、資金調達ニュースのインタビューアーや1億円調達済み企業のまとめ記事を主に担当している。また、デッドファイナンス、エクイティファイナンス両方を経験していることで当事者目線で執筆活動を行えることが強み。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 10/22 18:14
    無料診断がされました。
  • 10/22 16:57
    無料診断がされました。
  • 10/22 14:14
    無料診断がされました。
  • 10/22 12:44
    無料診断がされました。
  • 10/22 12:06
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

事業者ローンの関連記事(83件)

1 2 3 4 5 17

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全836件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる