閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

個人事業主の資金の調達に役立つ!経費をクレジットカードで計上するメリット(2018年最新版)

経営者向けクレジットカードとは、一般的に法人クレジットカードと呼ばれるもので、その名の通り法人(株式会社や有限会社など)の代表者や役員、個人事業主の方が利用できる法人向けのクレジットカードです。

個人事業主の資金の調達に役立つ!経費をクレジットカードで計上するメリット(2018年最新版)

会社で必要となる消耗品、交際費。あなたの会社はどのように処理してますか? よく見ると金額も意外と膨らんできていて、経理の手間もかかってしまうもの。

そんな時には経営者向けクレジットカードがおススメです。

 

発行元は主に信販会社となっており、法人向けのうれしい特典も用意された融資商品となっています。ここでは、この法人クレジットカードについて、その特徴やおすすめの商品などについて調査したものを紹介していきます。法人の方、経営者のかたはぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事:法人クレジットカード20選!あなたの経営に必ず役立つオススメカードまとめ

 

※ なお、法人カードのように普段使いの決済ではなく「事業資金を調達したい」という方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

目次

1. 経営者向けクレジットカードとは

 

経営者向けクレジットカードとは、法人名義で作ることのできるクレジットカードです。一般的に法人クレジットカードとも呼ばれ、さらには20名以上の大企業向けのものを「コーポレートカード」、20名以下の中小企業や個人事業主向けのものを「ビジネスカード」とも呼び分けています。

 

法人名義での決済が可能となっているため、ビジネスで利用した経費の管理業務や資金繰りの効率化に有効な商品でもあります。
また、法人クレジットカードならではのお得なサービスを受けることも可能となっています。

 

※ 少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用をオススメしています。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

2. 経営者向けクレジットカードのメリットとは

 

経営者向けクレジットカードを利用する上でのメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。一般的には、次のような点が挙げられます。

 

法人クレジットカードのメリット① 経費処理での利用ができる

 

経営者向けクレジットカードの一番のメリットとしてあげられるのが、この経費処理での利用。個人向けクレジットカードでは、この経費利用は認められていないため、仕事上、経費での利用が多くなる場合は、経営者向けクレジットカードの作成が必須ともいえます。
なお、個人向けクレジットカードで経費利用する行為は、カード会社の規約違反にもあたる場合があるため、十分に注意しましょう。

 

法人クレジットカードのメリット② プライベートとビジネス利用の切り分けが可能

 

経営者向けクレジットカードで、ビジネスで利用した経費などを一本化して管理することにより、プライベートでの利用とビジネスでの利用を切り分けることが可能となります。
結果として、経費の管理が楽になるため、経理担当者や税理士側での処理の効率化をはかることもできます。

 

法人クレジットカードのメリット③ 優待サービスの利用が可能

 

経営者向けクレジットカードの特徴として、ビジネスに役立つサービスの優待利用、旅行傷害保険、空港ラウンジの無料利用、渡航先での日本語サポートなど、各種優待サービスが受けられる点が挙げられます。また、航空提携カードでマイルをためることができるクレジットカードもあり、ビジネス上、飛行機を利用する方にとっては非常に利用価値の高いものとなっています。

 

※ なお、法人カードのように普段使いの決済ではなく「事業資金を調達したい」という方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

3. 個人事業主や経営者向けクレジットカードの種類

 

それでは、どのような経営者向けクレジットカードが個人事業主の方や中・大手企業の経営者の間で人気なのでしょうか。
ここでは、一般的に評価が高いと言われているクレジットカードについて取り上げ、その特徴について紹介していきたいと思います。

 

オススメの法人クレジットカード① JCB法人カード

 

株式会社JCBが発行する「JCB法人カード」。経営者向けクレジットカードの中でも非常に人気の高いカードとなっています。その理由として挙げられるのが、「オンライン申し込みの場合、初年度の年会費無料」「ETCカードを複数枚発行可能」「高いポイント還元率」など多くのメリットではないでしょうか。
少しでもクレジットカードの維持費をかけず、よりお得に経営者向けクレジットカードを利用したい方には、うってつけのカードいえるでしょう。
●カード詳細

商品名 JCB法人カード
初年度年会費 1,250円(税別)
※オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。(代表者の方)
※切り替えの方は初年度年会費無料の対象となりません。
追加カード年会費 1,250円(税別)
※オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。(代表者と同時申し込みの追加使用者の方が対象)
国際ブランド JCB
申込対象 法人または個人事業主
※カード使用者は18歳以上の方が対象
カードご利用可能枠 公式サイト参照
ポイントサービス Oki Dokiポイントプログラム(ポイントサービス)
1,000円(税込)=1ポイント
カード付帯サービス ・会員専用WEBサービス「MyJCB」
・JCB E-Co明細(イーコメイサイ)サービス
・JCB.ANA@desk(インターネット航空券予約サービス)
・JCB de JAL ONLINE(法人精算方式のチケットレスサービス)
・JR東海「エクスプレス予約」サービス
・じゃらんコーポレートサービス
・オフィス用品購入優待サービス
・社員旅行・福利厚生サービス
ETCカード ETCスルーカードN(ETC専用ICカード)の発行
※複数枚のETC専用ICカードを年会費無料で発行可能

参考リンク:JCB法人カード(公式サイト)

 

※ なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用をオススメしています。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

オススメの法人クレジットカード② 三井住友ビジネスカード

 

三井住友ビジネスカードは、中小企業を対象とした経営者向けクレジットカードで、年会費1,250円(税別、一般カード利用の場合)と大変リーズナブルなカードとなっています。追加カードの作成をする場合も、プラス400円(税別)と格安の年会費で利用できる点でも魅力的な商品といえるでしょう。

 

また、国内外での旅行障害保障や海外でのキャッシュサービス、JR東海エクスプレス予約サービスの利用が可能となっており、出張などビジネスでの利用にもぴったりです。
2017年12月現在、インターネットでの入会手続きを行うと、全国50万店以上でご利用になれる全国共通商品券「VJAギフトカード」をもれなく最大11,000円分をプレゼントするお得なキャンペーンも実施中です。

経営者向けクレジットカードの導入を検討されている中小企業オーナーの方には、是非おすすめしたい商品となっています。
●カード詳細

商品名 三井住友ビジネスカード
初年度年会費 プラチナカード:50,000円(税別)
ゴールドカード:10,000円(税別)
一般カード:1,250円(税別)
追加カード年会費 プラチナカード:5,000円(税別)
ゴールドカード:2,000円(税別)
一般カード:400円(税別)
国際ブランド VISA・MasterCard
申込対象 法人のみを対象
※カード使用者は20名以下が目安
カードご利用可能枠 プラチナカード:150万円~500万円
ゴールドカード:20万円~300万円
一般カード:20万円~150万円
※原則1回払いのみ
ポイントサービス ワールドプレゼント
1,000円(税込)=1ポイント
各種保険 1.旅行傷害保険
プラチナカード:最高1億円(国内・海外)
ゴールドカード:最高5,000億円(国内・海外)
一般カード:最高2,000万円(海外のみ)
※事前に旅費などを三井住友ビジネスカードで決済していることが前提
※傷害死亡・後遺障害補償は三井住友ビジネスカードでの決済有無により、最高保証額が異なる2.ショッピング保障
プラチナカード:最高500万円(国内・海外)
ゴールドカード:最高300万円(海外)
一般カード:最高100万円(海外)
カード付帯サービス ・JR東海エクスプレス予約サービス
・海外キャッシュサービス
・空港ラウンジサービス(ゴールドカード、プラチナカード)
・ビジネスサポートサービス(事務用品・レンタカー・引っ越し)
・福利厚生代行サービス(宿泊施設やスポーツクラブ、人間ドックや英会話学校など)
・ゴルフ国内エントリーサービス
ETCカード 法人用ETCカードの発行
※初年度年会費無料、2年目以降は前年度に1回以上ETC利用があれば翌年度無料

参考リンク:三井住友ビジネスカード(公式サイト)

 

オススメの法人クレジットカード③ オリコビジネスカードGold(ゴールド)

 

株式会社オリエントコーポレーションが発行する「オリコビジネスカードGold(ゴールド)」。競合他社と比較しても珍しい、最大1,000万円のゆとりあるショッピング枠は、当カード一押しのポイントといえるでしょう。
充実した空港ラウンジサービスや年会費無料のETCカード・その付帯サービスなど、ビジネスにおいても利用価値の高いクレジットカードとなっています。なお、追加カードは最大20枚まで発行可能、カード利用者ごとにカード利用枠を設定することが可能となっています。
●カード詳細

商品名 オリコビジネスカードGold(ゴールド)
初年度年会費 無料
追加カード年会費 2,000円
※メンバーカードとして最大20枚まで発行可能
国際ブランド MasterCard
申込対象 法人のみを対象
カードご利用可能枠 10万円~1,000万円
ポイントサービス なし
各種保険 1.海外旅行傷害保険 最高5,000万円
2.国内旅行障害保険 最高5,000万円
3.ショッピング保障(ショッピングガード) 最高100万円
※購入日より90日以内
カード付帯サービス ・Mastercardビジネスアシスト
・クラウド会計ソフト freee(フリー)の優待利用
・Mastercard T&E Savings(海外への出張や旅行向けサービス)
・空港ラウンジ優待サービス(ドリンクサービス、新聞・雑誌等の閲覧サービス)
・福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」
ETCカード 法人用ETCカードの発行
※年会費無料
※ETCマイレージサービス、ETC割引、障害者割引、ETC利用照会サービスなどの付帯サービスあり

参考リンク:オリコビジネスカードGold(ゴールド)(公式サイト)

 

 

オススメの法人クレジットカード④ 楽天ビジネスカード

 

楽天カードが発行する経営者向けクレジットカード「楽天ビジネスカード」。カードを使った楽天市場でのお買い物でいつでもポイント5倍になるサービスや、楽天市場の特別プレミアム会員プログラムが1年間無料で利用できるサービスなど、楽天ユーザーの方にとってはメリットの大きなカードとなっています。

 

関連記事:【2018年最新版】楽天カードの審査を通す3つのコツ!AMEX(アメックス)も選択可能でクレジットカード人気No.1に?
また、複数枚作成可能な楽天ETCカードの利用でも、楽天のポイントサービス「楽天スーパーポイント」が貯まります。なお、「楽天ビジネスカード」は、「楽天プレミアムカード」の子カードとしてセットで利用する形となっています。そのため、利用には、「楽天プレミアムカード」の作成が前提となりますので、あらかじめご承知おきください。

 

2018年9月25日からは、アメックスも選べるようになりました!

 

なんと、楽天カードにアメックスが登場しました! 楽天カードといえば、これまでVISA、MasterCard、JCBの3ブランドに限定されていたのですが、世界トップクラスの「ステータスブランド」アメリカン・エキスプレス・カードが新たなラインアップに加わったのです。

【2018年最新版】楽天カードの審査を通す3つのコツ!AMEX(アメックス)も選択可能でクレジットカード人気No.1に?

 

以下、楽天ビジネスカードのスペックをまとめてみました。

 

楽天ビジネスカードの詳細

国際ブランド JCB/VISA/MasterCard/AMEX
共通ポイント 楽天ポイントカード付帯
年会費 初年度2,000円(+税) 2年目以降も同じ
利用限度額 楽天プレミアムカードと合算で最高300万円まで
ポイント還元率 1.00%〜5.00%
家族カード なし
提携マイレージ ANAマイレージ
マイル還元率 0.5%(移行単位は50ポイントから2ポイント単位で交換可能) ※マイルへの移行手数料は無料
ETCカード 1枚目は年会費・発行手数料ともに無料。2枚目以降は年会費540円が必要(最高9枚まで発行可能)
電子マネー(ポイント付与対象) 楽天Edy,モバイルSuica,SMART ICOCA(※ JCBの場合は、nanacoにもチャージ可能)
旅行傷害保険 楽天プレミアムカードに準ずる。
キャッシング手数料 18.0%
会員特典 ・ ポイント4倍( 通常ポイント1倍+カード利用通常ポイント1倍+利用特典ポイント2倍=計4倍のポイント付与)
・ その他特典は、楽天プレミアムカードに準ずる。
申込条件(入会資格) 20歳以上で安定した収入のある法人代表者様(会社登記上、代表権を有する方)、
及び個人事業主の方で、楽天プレミアムカード(年会費10,000円+税)の加入が必要 。入会条件は、楽天プレミアムカードに準ずる。

 

参考サイト:楽天ビジネスカード

 

 

オススメの法人クレジットカード⑤ アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

 

言わずと知れた国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が発行する、個人事業主向け専用カード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」。初年度の年会費31,000円(税別)と高額な点がデメリットといえますが、その点を差し置いても十分に利用価値のあるカードといえるでしょう。
また、貯めたポイントは、楽天スーパーポイントやTポイントへの移行も可能となっています。

 

●カード詳細

商品名 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
初年度年会費 31,000円(税別)
追加カード年会費 12,000円(税別)
国際ブランド AMEX
申込対象 個人事業主の方
カードご利用可能枠 審査により決定
ポイントサービス メンバーシップ・リワード
100円(税込)=1ポイント
※楽天、Tポイントへの移行も可能
各種保険 1.海外旅行傷害保険
最高1億円2.国内旅行障害保険
最高5,000万円3.渡航便遅延保険
最高4万円4.ショッピング保障(ショッピング・プロテクション)
最高500万円
カード付帯サービス ・手荷物宅配サービス(羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港・東京駅)
・エアポート送迎サービス(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)
・空港ラウンジ優待サービス
・オーバーシーズ・アシスト(海外出張中の日本語サポートサービス)
・ゴールド・ワインクラブ(ワイン選びのサポートサービス)
・京都観光ラウンジ
・ミーティング・スクエア(「帝国ホテル」本館5階のビジネス・ラウンジ)の優待サービス
ETCカード ETCカードの発行
※1枚につき年会費540円(税込)

参考リンク:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(公式サイト)

 

オススメの法人クレジットカード⑥ ライフカードビジネス(法人カード)

 

ライフカードが発行する法人カード「ライフカードビジネス」。スタンダードカードの利用をされる場合、年会費が永久無料というのが最大のメリットとなっています。

 

ただし、ポイントサービスや旅行傷害保険など各種サービスについては、付帯されておらずあまり期待できないかもしれません。サービスの利用を希望される場合は、ゴールドカードの利用を検討するとよいでしょう。

 

●カード詳細

商品名 ライフカードビジネス
初年度年会費 ゴールドカード:カード1枚あたり2,000円(税抜)
※発行初年度無料
スタンダードカード:永久無料
追加カード年会費 ゴールドカード:カード1枚あたり2,000円(税抜)
※発行初年度無料
スタンダードカード:永久無料
国際ブランド Visa・MasterCard・JCB
申込対象 法人または個人事業主
カードご利用可能枠 10~500万円※500万円超は審査により決定
ポイントサービス ゴールドカード:あり(LIFEサンクスポイント)
1,000円(税込)=1ポイント
スタンダードカード:なし
各種保険 ゴールドカード:あり
1.海外旅行傷害保険
最高2,000万円2.国内旅行障害保険
最高1,000万円3.シートベルト傷害保険
最高200万円スタンダードカード:なし
カード付帯サービス ゴールドカードのみ:
・空港ラウンジサービスゴールドカード、スタンダードカード:
・Visa・MasterCard各種国際ブランド優待サービス
・クラウド会計ソフトfreee(フリー)の優待サービス
・ライフカード提携弁護士事務所無料相談サービス
・福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」
・海外アシスタントサービス「LIFE DESK」利用サービス
・旅行サービス「Travel Gate」の利用サービス
ETCカード ETCカードの発行
※年会費無料

参考リンク:ライフカードビジネス(公式サイト)

 

※ なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用をオススメしています。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

オススメの法人クレジットカード⑦ JCBビジネスプラス法人カード

 

JCBビジネスプラス法人カード」は、キャッシュバック型の法人カード。月の利用合計額5万円以上の場合、利用額に応じて毎月最大3%(最大15,000円)までのキャッシュバックサービスを提供しています。
ゴールドカード利用の場合の年会費10,000円(税別)は他の法人カードと比較すると高めではありますが、オンラインで入会申し込みをされた場合は初年度の年会費は無料となり、大変お得です。また、ゴールドカードの追加申込も1枚あたり年会費3,000円(税別)となりますので、追加カードを作成したい場合はぜひご利用ください。

 

またETCカードの発行費用無料サービスやインターネット航空券予約サービス・JR東海エクスプレス予約サービスなども利用できますので、まさにビジネスに最適なカードといえるでしょう。

 

●カード詳細

商品名 JCBビジネスプラス法人カード
初年度年会費 ゴールドカード:10,000円(税別)
一般カード:1,250円(税別)
※オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。(代表者の方)
※切り替えの方は初年度年会費無料の対象となりません。
追加カード年会費 ゴールドカード:3,000円(税別)
一般カード:1,250円(税別)
※オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。(代表者と同時申し込みの追加使用者の方が対象)
国際ブランド JCB
申込対象 法人または個人事業主
※カード使用者は18歳以上の方が対象
カードご利用可能枠 公式サイト参照
ポイントサービス なし
各種保険 1.旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)
ゴールドカード:最高1億円
一般カード:最高3,000万円2.国内・海外航空機遅延保険
・乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)
ゴールドカード:2万円
一般カード:無し・出航遅延費用等保険金(食事代)
ゴールドカード:2万円
一般カード:無し・寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)
ゴールドカード:2万円
一般カード:無し・寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)
ゴールドカード:4万円
一般カード:無し3.ショッピングガード保険
ゴールドカード:最高500万円
一般カード:最高100万円(海外のみ)
カード付帯サービス ・キャッシュバックサービス
(交通費・出張旅費利用分が、毎月最大3%(月あたり上限15,000円)キャッシュバック)
・会員専用WEBサービス「MyJCB」
・JCB E-Co明細(イーコメイサイ)サービス
・JCB.ANA@desk(インターネット航空券予約サービス)
・JCB de JAL ONLINE(法人精算方式のチケットレスサービス)
・JR東海「エクスプレス予約」サービス
・じゃらんコーポレートサービス
・オフィス用品購入優待サービス
・社員旅行・福利厚生サービスゴールドカードのみ:
・空港ラウンジサービス
・ゴルフエントリーサービス
ETCカード ETCスルーカードN(ETC専用ICカード)の発行
※複数枚のETC専用ICカードを年会費無料で発行可能

参考リンク:JCBビジネスプラス法人カード(公式サイト)

 

オススメの法人クレジットカード⑧ セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

 

セゾンカードが発行する「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、法人カードでは珍しく、20歳以上の方でクレディセゾンの提携する金融機関(銀行)に口座をお持ちの方なら、誰でも申込可能なクレジットカード。

 

「プラチナ」と名前が付いているステイタスあるカードらしく、初年度の年会費は、21,600円(税込)と他のクレジットカードと比較しても高めの設定となっています。しかし、年間200万円以上の利用で次年度年会費が半額となるサービスが用意されていますので、他のプラチナカードと比較しても、申込ハードルの低いカードではないでしょうか。

 

空港ラウンジサービスやハイヤー送迎サービス、海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービスビジネスに最適な優待サービスが数多く用意されているという点でも注目度の高い商品でもあります。

 

なお、カードの利用可能枠は審査により決定しますので、詳細はセゾンカードに直接お問い合わせになるとよいでしょう。
●カード詳細

商品名 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
初年度年会費 21,600円(税込)
※年間で200万円以上利用すると次年度年会費10,800円
追加カード年会費 3,240円(税込)
※追加カードは4枚まで発行可能
国際ブランド AMEX
申込対象 20歳以上(学生不可)で、クレディセゾンの提携する金融機関(銀行)に口座をお持ちの方
カードご利用可能枠 審査により決定
ポイントサービス ・永久不滅ポイント
・JALマイレージクラブ
各種保険 1.海外旅行傷害保険
最高1億円2.国内旅行障害保険
最高5,000万円3.ショッピング保険
最高300万円
※購入日より120日以内
カード付帯サービス ・オントレ entrée(ダイニング、スパ、ショッピング優待サービス)
・セゾンプレミアムゴルフサービスの利用
・空港ラウンジサービスの利用
・ハイヤー送迎サービスの利用
・海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービスの利用
・海外アシスタンスデスクの利用
・ハーツレンタカー利用サービス
ETCカード ETCカードの発行
※年会費無料

参考リンク:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(公式サイト)

 

オススメの法人クレジットカード⑨ UC法人カード

 

UCカードが発行する「UC法人カード」は、中小企業・個人事業主向けのクレジットカード。Visa・MasterCard会員様向けの優待サービスやグローバルWi-Fiの優待利用サービス、空港ラウンジ利用サービスなど、ビジネスシーンで有効活用できるカードとなっています。
また、追加のETCカードが99枚まで年会費無料で作成可能。利用者ごとに詳細な明細管理をすることができます。その点で、車の所有台数が多い法人の方にとっては、UC法人カードはまさにうってつけのカードといえるでしょう。

 

●カード詳細

商品名 UC法人カード
初年度年会費 ゴールドカード:10,000円(税別)
一般カード:1,250円(税別)
追加カード年会費 ゴールドカード:2,000円(税別)
一般カード:1,250円(税別)
国際ブランド Visa・MasterCard
申込対象 法人(中小規模企業)または個人事業主
カードご利用可能枠 ゴールドカード:50万円~500万円
一般カード:20万円~300万円
ポイントサービス 永久不滅ポイント
1,000円=1ポイント
各種保険 1.海外・国内旅行傷害保険
ゴールドカード:最高5,000万円
一般カード:なし2.ショッピング補償
ゴールドカード:購入日より90日間、年間300万円まで補償
※1事故1品あたり1万円が自己負担。紛失は対象外。
一般カード:なし
カード付帯サービス ・Visaビジネスオファーの利用
・Master cardビジネスアシストの利用
・タクシーチケットサービス
・tabiデスク(パッケージ旅行8%割引優待サービス)
・海外アシスタンスデスク
・UC海外なくしてもホッとライン(カード紛失・盗難時のサポート、海外での緊急カード発行サービス)
・グローバル Wi-Fi
・文書管理サービス
・カーシェア平日特別優待プラン
・利用明細書会計ソフト仕訳データ作成サービスゴールドカードのみ:
・ゴールドライン東京(海外アシスタントサービス)
・UCゴールド会員様専用空港ラウンジの利用
ETCカード ETCカードの発行
※99枚まで発行可能、年会費無料

参考リンク:UC法人カード(公式サイト)

 

オススメの法人クレジットカード⑩ ビジネクスト・法人クレジットカード

 

年会費無料、審査に必要な書類が本人確認書類(100万円までの借り入れの場合)のみ等、その気軽さが売りの「ビジネクスト・法人クレジットカード」。ビジネスローンでおなじみのビジネクスト株式会社が発行する法人カードです。とにかく、簡単・コストをかけずに法人クレジットカードを作成したい場合には、おすすめのカードとなっています。

 

関連記事:ビジネクスト株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

 

追加ETCカードの作成も、年会費無料で発行することが可能です。ただし、各種保険(海外・国内旅行傷害保険、ショッピング補償)などの付帯はありませんので、あらかじめご承知おきください。

 

●カード詳細

商品名 ビジネクスト・法人クレジットカード
初年度年会費 ゴールドカード:永年無料
一般カード:永年無料
追加カード年会費 ゴールドカード:永年無料
一般カード:永年無料
国際ブランド Visa
申込対象 個人事業主、法人代表者
カードご利用可能枠 ゴールドカード:5万円~300万円
一般カード:5万円~300万円
ポイントサービス LIFEサンクスポイント
1,000円=1ポイント
各種保険 1.海外・国内旅行傷害保険
なし2.ショッピング補償
なし
カード付帯サービス ・福利厚生サービスの利用
・旅行サービスの利用
・レンタカーサービスの優待利用
ETCカード ETCカードの発行
※年会費無料

参考リンク:ビジネクスト・法人クレジットカード(公式サイト)

 

※ なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用をオススメしています。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

4. 経営者向けクレジットカードを利用する上での注意点

 

メリットの多い、経営者向けクレジットカードですが、利用する上では注意したい点もあります。
ここでは、経営者向けクレジットカードを利用するに当たっての注意点について挙げてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

経営者向けクレジットカードを利用する上での注意点① 私的利用をしない

 

経営者向けクレジットカードは、事業の決済専門のクレジットカードです。しかし、このカードを利用して私的な利用をしてしまうと、どこからどこまでが事業で利用したものか、私的で利用したものかの区別がつかなくなってしまいます。

 

これでは、経費管理の効率化が図れる、という経営者向けクレジットカードのメリットも薄れてしまいますよね。
ですので、経営者向けクレジットカードを利用する際は、プライベートでの利用はしない、としっかり心がけておく必要があります。

 

経営者向けクレジットカードを利用する上での注意点② 各種保険やサービスを確認する

 

クレジットカードを発行する信販会社により、付帯する各種保険やポイントサービス・優待サービスは異なります。特に、海外への出張が多い方などは、保険についてはカード契約の段階でしっかりと確認しておいたほうがよいでしょう。
カードによっては、旅行傷害保険がほとんどつかないものや、ポイントサービスを取り扱っていないものもあります。そのため、利用を検討する際には、ニーズに合ったクレジットカードかどうか、しっかり確認することが大切です。

 

※ なお、法人カードのように普段使いの決済ではなく「事業資金を調達したい」という方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

法人向けクレジットカードと合わせて利用したいビジネスローン

 

法人向けクレジットカードと合わせて利用したいビジネスローンを紹介します。

 

・  ビジネスローン ビジネクスト

・  スモールビジネスローン ビジネスパートナー

・  ビジネスエール500(日本保証)

 

・  オリックスVIPローンカードBUSINESS オリックス・クレジット株式会社 【2位】オススメ

・  楽天スーパービジネスローン 楽天カード

・  CREST for Biz(個人事業者専用ローン)オリコ

・  法人&個人事業主専用証書型ローン「ビジネスサポートプラン」 オリコ

・  事業者向け 不動産担保ローン(出光クレジット)

・  VIPローンカード/事業コース・・・(セゾンファンデックス/クレディセゾングループ)

・  不動産担保ローン(セゾンファンデックス/クレディセゾングループ)

・  しずぎんビジネスクイックローン(静岡銀行)

・  ビジネスセレクトローン 三井住友銀行

・  Webレポートローン 三井住友銀行

・  スタービジネスカードローン 東京スター銀行

・  みずほビジネス金融センター(みずほ銀行)

・  オーダーメイド型資金調達 オリックス銀行

・  スモールビジネスローン きらぼし銀行(旧: 東京都民銀行)

・  アーバンフリーローン 関西アーバン銀行

・  <はまぎん>スーパービジネスローン 横浜銀行

・  αBANKビジネスクイックローン 京葉銀行

・  ビジネスクイックローン 静岡銀行

・  ビジネスローンKIZUNA 東日本銀行

・  常陽ビジネスローン「クイックJ」 常陽銀行

・  モビット(株式会社SMBCモビット)

・  自営者カードローン プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

・  ビジネスサポートカードローン アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)

・  事業サポートプラン アイフル

・  不動産活用ローン(ビジネスローン) 三井住友トラスト ローン&ファイナンス

 

ぜひ、法人クレジットカードと合わせて申し込んでおきましょう。

 

※ なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用をオススメしています。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 

まとめ|法人クレジットカードは、経費の計上に便利!

 

法人クレジットカードは、経費の計上に便利な存在です。まだお持ちでない経営者・個人事業主の方は、今すぐ申し込んでおきましょう!

 

※ なお、法人カードのように普段使いの決済ではなく「事業資金を調達したい」という方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.MRF
大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

本記事と合わせて読みたい「事業資金調達」の関連情報

中小企業の決算対策!銀行が必ず融資したくなる決算書の13項目とは? 

決算対策5つの秘訣!自己資本比率を40%以上にして金融機関からの借入を増やす 

帝国データバンク評点を上げる5つのコツ!企業信用調査51点以上で銀行が営業にやってくる 

・【保存版】中小企業事業者の資金調達を「100%成功させる」6つのコツ!

・【保存版】事業資金調達100%成功ガイド|3つの方法と審査のポイント

・【保存版】日本政策金融公庫の融資審査を100%通す、3つのコツとメリット・デメリット

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/16 23:17
    無料診断がされました。
  • 12/16 22:46
    無料診断がされました。
  • 12/16 13:28
    無料診断がされました。
  • 12/16 12:46
    無料診断がされました。
  • 12/16 01:50
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(64件)

1 2 3 4 5 13

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全522件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる