【シニア対象】年金生活者でもお金を借りる方法があった!

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/6/30

仕事が定年を迎えていて、年金だけだと生活が苦しい…

 

 

このように、融資を受けたくてもなかなか融資が受けられないのでは?と心配になるシニア世代の方ですが、実はそういった方向けの少額ローンも準備されています。

このようないわゆるシニア・年金生活者向け少額ローンは、近年需要が高まっており、シニア向け対象の融資商品を積極的にアピールしている金融機関もあります。

ここでは、このシニア・年金生活者向け少額ローンにスポットを当て、その特徴やおすすめのシニア向けローン、その他不動産担保を利用したシニア向けローンなどの紹介をしていきます。シニア・年金生活者向け少額ローンの利用を検討している方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

年金生活をしていなくても今すぐお金を借りたい時は、こちらの記事にもまとめてありますので合わせてご覧ください。

関連記事:【2021年2月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

 

なお、69歳未満の方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪

ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます!

 

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

 

もっとたくさんのおすすめカードローンを知りたいならこちらの特集記事をチェック!各種カードローンを比較して、今のあなたにぴったりなサービスを見つけられます。

 

1. シニア・年金生活者向けローンとは?

一般的なローン商品は、年齢制限の上限を70歳未満に定めていることが多く、ローンを利用したいけれども申し込むことすらできない…そうお悩みのシニアの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このようなシニアの方の心配を解決してくれる、頼れるローンがシニア・年金生活者向けローンです。

多くのシニア・年金生活者向けローンは、年齢制限が70歳以上となっており、中には年齢制限の無い商品まであります。ただし、融資金額の傾向としては100万円までとなっているものが多いため、注意が必要です。

 

 

2. どのようなシニア・年金生活者向けローンがあるの?

それでは、どのようなシニア・年金生活者向けローンがあるのか、みていきましょう。

 

プランネルフリーローン

株式会社プランネルは、テレフォンショッピングでもおなじみの株式会社日本文化センターのグループ企業となる消費者金融です。

85歳までの安定した収入と返済能力を有する方であれば、利用可能な商品となっています。

 

最大100万円までの融資が可能ですが、最長6年までの72回払いまで毎月の均等返済が利用できますので、無理のない返済プランを立てることもできます。

申し込みはインターネットからとなりますので、来社の必要もありません。ローンに抵抗のある高齢者の方でも気軽に利用しやすい商品です。

 

●商品の特徴

商品名 プランネルフリーローン
融資金額 10万円~100万円
利用対象となる方 20~85歳の方(安定した収入と返済能力を有する方)
年率 年18.0%(100万円のみ年15.0%)
※遅延損害金は年20.0%
特徴 ・来社不要でインターネットからの申し込みが可能
・毎月の均等返済で無理のない返済が可能
・12回~72回払い(最長6年)まで利用できる
・返済途中でも追加申込が可能
・口座からの自動引落と郵便振込から選択可能
・お知り合いをご紹介で最高10000円分のクオカードをプレゼント
申込方法 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)
※電話での相談も受付可能

 

参考リンク:プランネルフリーローン(公式サイト)

 

但馬銀行 セカンドライフ応援カードローン

但馬銀行は、兵庫県豊岡市に本店を置く地方銀行ですが、シニア向けローンとして、セカンドライフ応援カードローンを用意しています。

最大100万円までの融資枠となっており、但馬銀行で公的年金を受給中の方や年金の受取口座を但馬銀行に変更可能な74歳までの方が対象となっています。

 

年金受給月に合わせた2ヶ月ごとの返済が可能となっていますので、無理のない返済プランを立てることも可能です。

借入はATMから必要な時に必要なだけ借り入れられる形となっていますので、急な出費が必要になった場合も安心です。

 

●商品の特徴

商品名 但馬銀行 セカンドライフ応援カードローン
融資金額 10万円~100万円
利用対象となる方 ・60~74歳の方
・但馬銀行で公的年金(国民年金、厚生年金、共済年金)を受給中の方、または年金受取口座を但馬銀行に変更可能な方
・年金担保融資(貸付)を利用していない方
年率 年9.8%
特徴 ・使途自由なカードローン
・年金受給月に合わせた2か月ごとの返済が可能
・融資期間は最長10年なので、無理のない返済が可能
・ATMから必要な時に必要なだけ借入が可能
申込方法 FAX・窓口

 

参考リンク:セカンドライフ応援カードローン(公式サイト)

 

西京銀行 シニアローン

こちらも地方銀行の西京銀行。西京銀行シニアローン(※PDF)は、最高100万円までの融資が可能、完済時の年齢が最大80歳までとなっており、西京銀行の営業エリア内の方のみがご利用可能な商品となっています。

原則、西京銀行の営業エリア内の方のみ対象となっていますので、ご利用を検討されている方はご注意ください。

 

●商品の特徴

商品名 西京銀行 シニアローン
融資金額 10万円~100万円
利用対象となる方 ・借入時の年齢が60歳~75歳、完済時の年齢が80歳以下の方
・西京銀行で公的年金(国民年金、厚生年金、共済年金)を受給中の方、または年金受取口座を西京銀行に変更可能な方
・年金担保融資(貸付)を利用していない方
・西京銀行の営業エリア内の方
年率 年3.8%
特徴 ・使途自由なカードローン(事業性資金・投機性資金・借換資金は除く)
・2か月ごとの隔月返済が可能
・融資期間は最長10年なので、無理のない返済が可能
・完済時の年齢が80歳まで可能
申込方法 FAX・窓口

 

参考リンク:西京銀行シニアローン(公式サイト) ※PDF注意

 

なお、69歳未満の方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪

ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます!

 

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

 

もっとたくさんのおすすめカードローンを知りたいならこちらの特集記事をチェック!各種カードローンを比較して、今のあなたにぴったりなサービスを見つけられます。

 

3. シニア・年金生活者向けローンを利用するにあたっての注意点

ここまで、シニア・年金生活者がローンについて説明をしてきましたが、利用するにあたっては、注意したい点があります。

それはずはり、「収入に見合わない借り入れ」です。特に注意が必要なものが、カードローンでの借り入れではないでしょうか。カードローン形式でATMで簡単に現金の引き出しが出来たりすると、ついつい必要以上に借りすぎてしまった…ということもありがちですよね。気づいたら簡単には返済できない額にまで借金が膨れ上がっていたということになってしまえば、老後破綻ということにもなりかねません。

 

また、シニア世代ともなると、若い時と比べて働くことのできる時間や得ることのできる収入も少なくなる傾向にあります。

そのためにも、若い世代よりも一層借りすぎに注意し、計画的な返済を目指す必要があります。

 

あなたがもし起業に向けて資金を準備しているなら、こちらの記事もご覧ください。

関連記事:55歳~65歳以上の方必見「シニア起業家支援資金」を活用し、会社を設立しよう!

 

 

4. リバースモーゲージ、不動産担保によるシニア向けローンとは?

最近よく耳にする「リバースモーゲージ」。シニア世代に人気のローンで、自身の所有する不動産を担保にすることにより融資を受けることのできる商品なんです。

ここではこのリバースモーゲージの制度の内容や申し込みから借り入れまでの流れ、制度利用にあたっての審査難易度などを調査してみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

制度の内容

リバースモーゲージとは、自宅等の不動産を担保にして老後の資金を借りることのできる、最近人気のローン商品です。

担保とした自宅にそのまま住み続けることができますので、住み慣れた自宅を手放すことなく資産価値の範囲内で融資を受けることができるという点で、非常に魅力ある内容といえるでしょう。

 

また、死亡後には自宅を売却することにより、一括で返済ができるという点で、シニアに最適なローンとなっています。

さらに受けた融資についても、事業性資金・投機性資金を除きあらゆる用途(住み替えやリフォーム、老人ホームの入居費用、生活資金、レジャー資金、医療費など)に利用可能なので、資金不足で不安になりがちな老後でもゆとりを持った生活が期待できます。

 

制度利用にあたっての申し込みから借り入れまでの流れ

では、このリバースモーゲージ、制度利用にあたってはどのような流れとなっているのでしょうか。

各金融期間により詳細は異なりますが、一般的な手続きの流れについて記載していきます。

 

1)金融機関に相談

各金融機関窓口で相談を受け付けています。インターネットや電話での相談を取り扱っている金融機関もありますので、窓口に出向く時間が取れない、近くに店舗がないという方は、まずそちらを利用してみるのもよいでしょう。

2)申込後、金融機関による審査

利用の申込後、金融機関による審査を行います。審査期間は金融機関により異なりますが、2週間ほどを要するところもありますので、余裕を持った申し込みをおすすめします。

3)審査結果回答後、借り入れ枠の設定

審査結果回答後、制度の利用が決定したら、次は借り入れ枠の設定を行います。

借り入れ枠は、担保となる自宅の評価額の範囲内で設定されます。その際、自宅の土地および建物に、原則として利用金融機関を第一順位とする根抵当権が設定されます。

4)借り入れ

金融機関により、必要に応じての都度借り入れ、もしくは一括借り入れとなります。

5)返済

契約者本人が死亡時、担保物件の売却や預貯金・保険金などで一括返済を行います。

返済後の余剰金がある場合は、権利者(契約者本人もしくは法定相続人)へ支払われ、借入残高がある場合は、法定相続人に請求が行われることになります。

なお、借り入れ中の随時返済も可能ですので、ぜひ利用しましょう。

 

制度利用にあたっての審査難易度

リバースモーゲージは不動産という担保があるローンですので、比較的審査に通りやすいローンといえるでしょう。
制度の利用にあたっては、年齢についての制限はあるものの(55歳以上)、その他の条件については比較的緩やかといえます。

なお、ローン商品の審査で重要視されがちな年収などは、リバースモーゲージに関して言うと、多くの金融機関で審査の条件にはかかわってきません。

それでも、過去の延滞事故などで信用情報に問題がある方や税金の未払いなどがある方は、審査に通過できない場合がありますので、十分に注意しましょう。

 

なお、69歳未満の方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪

ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます!

 

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

 

もっとたくさんのおすすめカードローンを知りたいならこちらの特集記事をチェック!各種カードローンを比較して、今のあなたにぴったりなサービスを見つけられます。

 

5. 代表的なリバースモーゲージ商品にはどのようなものがあるの?

それでは、リバースモーゲージ商品にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、特に人気のある商品3つをピックアップし、その特徴について紹介していきます。

 

みずほ銀行「プライムエイジ」

メガバンクの一つであるみずほ銀行が提供する、リバースモーゲージ商品「プライムエイジ」。関東地方の1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に自宅を保有する方のみがご利用いただける商品となっています。

契約時の年齢が満55歳以上の方となっており、担保となる物件の評価額以内の融資を受けることが可能です。

 

原則、事業性資金を除き使いみち自由な商品ですが、有料老人ホームへの入居保証金、ご自宅の増築・改装費用などの資金にも利用できます。

インターネットや電話での相談も受け付けていますので、ご興味のある方は一度問い合わせをされてみるとよいでしょう。

 

●商品概要

商品名 みずほ銀行「プライムエイジ」
利用対象となる方 ・契約時の年齢が満55歳以上の方
・ご自宅に夫婦2人暮らし、または1人暮らしの方
・金融資産を保有し、安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
・戸籍謄本により推定相続人が確定できる方
・1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に自宅を保有する方
融資金額 1,000万円以上2億円以内(100万円単位)、かつ自宅の評価額以内
利用期間・受取方法 1年(契約成立以降、契約者本人の誕生日月の10日を期限)
みずほ銀行または契約者より申し出が無い限りは、自動更新となる。<受取方法>
・来店のうえ、みずほ銀行所定の払戻請求書を提出する
・借入金額は1回あたり10万円以上(1万円単位)。
・みずほ銀行所定の基準に沿って、満55歳から満79歳までは年齢に応じた利用可能額を設定し、この利用可能額の範囲内で借り入れ可能。
返済方法 原則、担保物件の売却代金などにより、一括して返済

※随時手許資金による返済が可能。契約者本人死亡時に、法定相続人の方からの手許資金による一括での返済も可能。
担保物件 一戸建て(土地・建物)、マンション
取り扱いは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のエリア内にある不動産に限る
一戸建て(土地・建物)の場合:
担保不動産の土地評価額(みずほ銀行所定の方法による評価)は、2,000万円以上マンションの場合:
担保不動産の評価額(みずほ銀行所定の方法による評価)が1坪当たり250万円以上かつ総額5,000万円以上
資金の使いみち 以下のいずれかの商品口を選択する。
1)フリー口
自由(事業性資金・有価証券投資資金・各種預金商品、投資信託・保険商品等その他金融商品を購入する資金は除く。)

2)目的口
老人ホームへの入居保証金、自宅購入資金、自宅の増改築・改装資金、入院・医療・介護費用、納税資金等、資金使途があらかじめ確認できる資金
借入資金は、指定のみずほ銀行預金口座に入金し、入金後は預金口座から支払先に直接振り込みとなります。
(振込手数料は別途負担の必要あり)
年率 1)フリー口(原則使途自由)
短期プライムレート+年2.0%2)目的口(有料老人ホームへの入居保証金、自宅の増築・改装費用などに利用する場合)
短期プライムレート+年1.5%
特徴 ・様々な資金への利用が可能(事業性資金、投資性資金、その他金融商品を購入する資金は対象外)
・有料老人ホームへの入居保証金、ご自宅の増築・改装費用などの資金にも利用可能
・あらかじめ設定された範囲内で、必要な時に借り入れ可能
・月々の返済が不要
・窓口に行くことなくインターネット・電話から気軽に相談可能
保証人 原則不要(保証会社の保証)
※借入金利に保証料相当額0.2%を含む
申込方法 窓口

 

参考リンク:みずほプライムエイジ(公式サイト)

 

三井住友信託銀行「不動産活用ローン(リバースモーゲージ)」

三井住友信託銀行が発行する不動産活用ローン(リバースモーゲージ)は、三井住友信託銀行で遺言信託を利用する方におすすめのローン商品。

こちらも55歳以上の方が対象となっており、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県のエリア内にある不動産が対象となります。

 

資金用途としては、事業性資金や投機性資金を除いては原則不問。レジャー資金や自宅の増改築、老人ホームの入居費用にも利用することができます。

<利払型><年1回一定額引出型><枠内引出自由型>の3つの借り入れ方法が用意されており、<年1回一定額引出型><枠内引出自由型>を選択した場合については、契約した時期により、専用ローンカードによる借り入れも可能です。

 

相談は三井住友信託銀行の不動産活用ローン(リバースモーゲージ)店舗窓口までお問い合わせください。随時資料請求も受け付けていますので、商品の概要を確認してみたい方にはおすすめです。

 

●商品概要

商品名 三井住友信託銀行「不動産活用ローン(リバースモーゲージ)」
利用対象となる方 ・初回お借入時の年齢が満55歳以上の方
・原則ご自宅として利用されている不動産に一人暮らしまたは夫婦二人暮らしで、他に同居人のいない方
(現在自宅に居住していない方は窓口まで相談の必要あり)
・担保不動産に第1順位の根抵当権(または抵当権)を設定できる方
・三井住友信託銀行で遺言信託を利用する方
融資金額 <利払型>
担保物件の評価額(当社所定の方法による評価)の50%以内(10万円単位)とする。
担保物件に当社のための第1順位の根抵当権(または抵当権)を設定(設定登記費用は利用者の負担)。<年1回一定額引出型・枠内引出自由型>
担保不動産の評価額に応じて個別に貸越極度額を決定、貸越極度額の120%以上の根抵当権極度額を設定する(設定登記費用は利用者の負担)。
借入可能期間・受取方法 <利払型>
1)満55歳から満79歳までに契約の方
契約以降満80歳の誕生日の前日まで、担保評価額に応じたそのときの融資極度額の枠残の範囲内で随時借入金を受け取る。(満80歳の誕生日以降は借り入れ不可)
2)満80歳以上で契約の方
担保評価額に応じ、申し出のあった任意の日に1回のみ借り入れ可能。<年1回一定額引出型>
1)満55歳から満79歳までの間に契約の方(最長25年)
専用ローンカードのご利用は最長10年(満64歳まで)。この期間のお借り入れは利用限度額内で随時可能のため、いつでも受け取り可能。
満65歳からの年1回一定額の借り入れは最長15年(満79歳まで)。受取方法は毎年定額の資金を融資する「通期定額型」と、初回借り入れ時に使いみちが決まっている資金を上乗せする「初回増額型」がある。受け取り可能な借り入れ額は、担保不動産の評価額に応じて個別に決定、3年ごとの見直し。2)満80歳以上で契約の方
契約当初一括での借り入れとなり、担保不動産の評価額(当社による評価)に応じて個別に決定する融資可能金額まで、まとめての受取となる。<枠内引出自由型>
1)満55歳から満64歳までの間に契約の方(最長25年)
65歳の誕生日の前日までは専用ローンカードご利用による借り入れとし(最長10年)、その後は65歳時の契約月の末日に引出可能枠を設定、以降79歳時の引出可能期限まで、残った枠の範囲内で随時融資金の受取となる。2)満65歳から満79歳までの間に契約の方(最長15年)

契約日を含む月の末日に引出可能枠を設定し、以降79歳時の引出可能期限まで、残った枠の範囲内で随時融資金の受取となる。
返済方法 <利払型>
借入金は、次の場合に一括返済となる。
・担保不動産を売却する時
・契約者の方が亡くなった時
利息は別途毎月返済となる。<年1回一定額引出型・枠内引出自由型>
借入金は、次の場合に一括返済となる。
・契約者の方が亡くなった時
・転居などにより担保不動産を売却する時
※随時の返済も可能(繰上返済手数料は無料)
担保物件 ・自身所有の不動産(三井住友信託銀行が認めるものに限る)
取り扱いは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県のエリア内にある不動産に限る
※上記都府県内の店舗での取り扱いのみ
・担保不動産の評価額(当社による評価)が原則4,000万円以上
資金の使いみち ・自宅の住み替えやリフォーム、老人ホームの入居一時金
・生活資金
・レジャー資金
・医療費、先進医療にかかる費用
※事業性資金や投資用資金は除く
年率 ・短期プライムレートに連動する変動金利
・利息は、三井住友信託銀行所定の時期に、所定の方法により、借入残高に組み入れ
(利払型を利用の場合は、毎月お支払い)
特徴 ・<利払型><年1回一定額引出型><枠内引出自由型>の3つの方法から借り入れを選択できる
・様々な資金への利用が可能(事業性資金、投資性資金は対象外)
・有料老人ホームへの入居保証金、ご自宅の増築・改装費用などの資金にも利用可能
・あらかじめ設定された範囲内で、必要な時に借り入れ可能
・月々の返済が不要
保証人 原則不要
申込方法 窓口

 

参考リンク:三井住友信託銀行 不動産活用ローン(リバースモーゲージ)(公式サイト)

 

東京スター銀行 新型リバースモーゲージ「充実人生」

おまとめローンなどでもおなじみの東京スター銀行が発行するリバースモーゲージ商品充実人生。500万円からの少額利用も可能、契約者ご本人が55歳以上の方、また配偶者の年齢が50歳以上の方にご利用いただける商品となっています。

元本の返済は契約者ご本人が死亡後の一括返済ですので、月々の返済は不要です。

配偶者の方が条件を満たしていれば、配偶者の方がそのまま引き続きローンを利用いただけます。

 

●商品概要

商品名 東京スター銀行 新型リバースモーゲージ「充実人生」
利用対象となる方 ・日本国籍の方または外国籍で永住権を持っている方。
・契約者本人が55歳以上の方。配偶者の年齢が50歳以上の方。
・年収が120万円以上の方。
・自己または配偶者名義の一戸建てまたは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪市・京都市・神戸市内のマンションに原則として単身または夫婦で居住している方(有料老人ホーム入居などで現在居住していない場合も相談可)。
・契約時に判断能力を持っている方。
※その他、申し込み後に所定の審査あり。
融資金額 500万円以上1億円以内(10万円単位)

※ご契約の極度額に達するまで、何度でも利用可能。
※極度額以内であれば、資金の利用1回あたりの金額に制約はなし。
※融資極度額の上限は、担保物件価値等を考慮し、総合的な判断に基づき決定。

返済方法 ・利息部分は毎月支払い。
・元本部分は、元本返済期日(ご契約者さまがお亡くなりになってから6ヵ月後)における一括返済。
・返済方法は、相続人の方からの「現金での返済」または、「担保にいただいている不動産の当行への代物弁済」の2種類の方法から選択。
担保物件 対象となる物件に、ご融資極度額の120%の金額にて東京スター銀行を第一順位とする根抵当権を設定。
資金の使いみち 原則自由(本人または配偶者の生活にかかる資金)
・医療費や介護費
・老後の生活資金(有料老人ホーム入居資金など)
・住宅の建替え(バリアフリー住宅建築など。店舗併用住宅を含む。ただし、第三者が営業する店舗は除く)。
・住宅の改築(バリアフリー化・老朽化対策など。店舗併用住宅を含む。ただし、第三者が営業する店舗は除く)。
※事業目的の資金や投資目的の資金など、生活にかかる資金に該当しない目的の場合は、融資の対象外。
※借り入れの際には、使いみちがわかる資料を提出すること。
年率 ・お借り入れ金利(変動金利型)=基準金利+調整幅2.8%とする。
・基準金利は、返済開始後6回目ごとの約定返済日に見直しあり。
特徴 ・自己名義のご自宅を担保にご融資。マンションも対象。
・融資極度額は500万円以上1億円以内。少額利用も可能。
・元本の返済は契約者ご本人が死亡後。配偶者の方が条件を満たしていれば、配偶者の方も引き続き利用可。
・利息は利用した額のみ。
保証人 不要。
※共有物件を担保とする場合、物件共有者の方(配偶者に限る)が連帯保証人となる必要あり。
申込方法 窓口

 

参考リンク:東京スター銀行 新型リバースモーゲージ「充実人生」(公式サイト)

 

なお、69歳未満の方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪

ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます!

 

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

 

もっとたくさんのおすすめカードローンを知りたいならこちらの特集記事をチェック!各種カードローンを比較して、今のあなたにぴったりなサービスを見つけられます。

 

6. 国・自治体のリバースモーゲージ商品とは

ここまでは、民間の金融機関が発行するリバースモーゲージ商品について説明してきましたが、実は、国や自治体が発行するリバースモーゲージ制度もあります。

それは、一般的に「不動産担保型生活資金」といわれている制度となります。シニアの方が自宅を担保に入れてお金を借り、亡くなった後に自宅を売却して一括返済する、という大まかな流れは民間の制度と同様ですが、対象年齢や所得など、利用者の条件が厳しくなる傾向にあるのは国・自治体のリバースモーゲージ商品のようです。

ここでは、国・自治体の「不動産担保型生活資金」の内容について、確認をしていきます。

 

「不動産担保型生活資金」を利用するには

国のリバースモーゲージ「不動産担保型生活資金」の利用にあたっては、年収要件に制限があったり、利用可能な年齢が異なっていたり、保証人が必要だったりと民間金融機関ではあまり重要視されていない観点が審査の際、重要となってきます。

以下に、民間と国のリバースモーゲージで注目すべき違いについてまとめましたので、制度利用の際の参考にしてみてください。

 

収入要件

民間のリバースモーゲージ商品の場合、年収については制限がありません。しかし、国・自治体のリバースモーゲージの場合は、市民税非課税か均等割のみの課税の低所得者のみを対象としているところもあります。

ただし、契約者本人の死亡後に一括返済を行う場合は、国や自治体のリバースモーゲージであっても収入の制限はありません。

 

年齢

民間のリバースモーゲージは、55歳以上を対象としているところも多くありますが、国・自治体のリバースモーゲージは、65歳以上が対象となっているところが大半です。

そのため、少しでも早めの融資を希望している場合は、民間の金融機関を検討してみることをおすすめします。

 

貸付金額

国・自治体のリバースモーゲージは、月々決まった制限金額内(月額30万円まで)での貸付であるのに対して、民間金融機関のリバースモーゲージは、まとまった金額の貸付を一括で受けることも可能です。

年金形式で貸付限度額まで継続して貸付を受けたい場合は国・自治体、大型の融資を一括で受けたい場合は、民間のリバースモーゲージがおすすめです。

 

連帯保証人

民間のリバースモーゲージの場合、原則、連帯保証人を立てる必要はありません。

しかし、国・自治体のリバースモーゲージを利用する場合は、連帯保証人を立てる必要があります。例えば、もし制度を利用する本人に子供がいる場合は、その子どもに連帯保証人を依頼しなければなりません。

 

このように、民間のリバースモーゲージのほうが、国や自治体のリバースモーゲージを利用することと比較すると、申請にあたって留意しなければならない点があったり、煩雑な手続きが必要となりがちです。また、国・自治体の制度は、どうしても低所得者向けの制度となってしまうため、審査自体も厳しくなりがちです。

そのため、条件面である程度の融通がきく方は、最初の段階で民間のリバースモーゲージ商品からいくつか検討してみることをおすすめします。

 

 

7. リバースモーゲージ利用にあたっての注意点

ここまでリバースモーゲージ制度の内容や特徴、おすすめの商品などをご紹介してきました。

このように老後の資金面の心配を解消してくれる存在でもある、リバースモーゲージですが、その利用にあたっては注意しておきたいこともあります。

ここでは、利用にあたっての注意点についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

担保不動産の価値が下落する可能性がある

自宅の土地・建物といった不動産を担保とするリバースモーゲージは、将来的に担保とする不動産の価値が下落するリスクがあります。

その場合、融資元の金融機関・自治体は融資額を少なくしたり、場合によっては融資の停止を行うこともあります。

 

存命中に期間満了を迎えた場合、自宅を失う可能性がある

契約者が存命中にリバースモーゲージの期間満了を迎えてしまうと、その返済のために抵当権が実行され、担保としている自宅を失う可能性があります。

そのため、リバースモーゲージを利用している場合も、年金収入などを含め、計画的に資金を活用していく必要があります。また、リバースモーゲージ利用期間を終身としている商品もありますので、そのような商品に注目してみるのもよいでしょう。

 

金利が上昇すると、支払う利息が多くなる

リバースモーゲージは、変動金利を採用しているものがほとんどです。

そのため、金利が上昇したときには、それに伴い利息の支払いが多くなってしまいます。利息の支払いは、存命中に毎月支払いとしているものが多いため、実際に利用できるお金が少なくなってしまうのです。

 

なお、69歳未満の方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪

ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます!

 

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

 

もっとたくさんのおすすめカードローンを知りたいならこちらの特集記事をチェック!各種カードローンを比較して、今のあなたにぴったりなサービスを見つけられます。

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • u*****g様が
    900万円を調達しました。

  • e***x様が
    300万円を調達しました。

  • e*****k様が
    200万円を調達しました。

  • k***t様が
    900万円を調達しました。

  • o******a様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング