閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

日本保証の不動産担保ローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

日本保証(正式名称:株式会社日本保証)は、様々な個人向け・事業者向け融資商品を提供してきた金融事業者です。不動産担保ローン・手形割引・ビジネスローンエール500・有価証券担保ローン・メディカルサポートローン等数多くのサービスを展開するトータルファイナンスカンパニーとして、多くの方に認知されてきました。

日本保証の不動産担保ローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

現在は、Jトラストグループ傘下の金融機関として、保証事業・個人向けファイナンス事業・事業者向けファイナンス事業を中心に事業を展開しています。

 

本記事では、株式会社日本保証の「不動産担保ローン」を中心にその特徴ほか、そのメリットやデメリット、申し込みの方法などについて解説していきます。なお、その他事業者のビジネスローン(事業融資)については、以下の記事も参考になります。本テーマと合わせて参考にしてください。

 

【2019年12月版】ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンとは?

 

日本保証は日本・韓国・インドネシア等のアジア圏を中心に、銀行業・保証事業・ファイナンス事業を手広く取り扱っているJトラストグループ傘下に属し、国内では大手の金融事業者として様々な案件を取り扱ってきました。

 

この記事で取り上げる日本保証の「不動産担保ローン」は、最大10億円までの大型融資を受けることが可能な事業者向け商品で、最短3日ほどでの比較的スピーディーな融資が魅力的なローンとなっています。そのため、担保に活用できる不動産を所有しており、事業資金調達のためにも大型融資をできる限り早く受けたいという方にもオススメしたい商品となっています。

 

それではここで、日本保証「不動産担保ローン」の内容を簡単に説明しておきましょう。

 

日本保証「不動産担保ローン」の内容

融資対象者安定した収入と返済能力を有し、日本保証の基準を満たす方
融資額50万円~10億円
契約利率実質年率 5.0%~18.0%以内
長期返済型:5.0%~18.0%以内、中期返済型:12.0%~18.0%以内、短期返済型:8.0%~18.0%以内
遅延損害金20.00%
担保・保証人担保:土地・建物(所有権の他、持分権、借地権、底地権)
保証人:法人の場合は代表者の連帯保証が必要
返済方式長期返済型:24~240ヵ月(24~240回以内)
中期返済型:1~96ヵ月(1~96回以内)
短期返済型:原則1年以内(1~12ヵ月、1~13回以内)
必要書類本人を証明するもの(免許証・健康保険証・住民票・パスポート等)
収入を証明できるもの(源泉徴収票・給与明細書・所得証明書・確定申告書等)
土地・建物の登記済証(権利証)
印鑑証明書・実印

※その他別途、収入印紙代・事務手数料・登記費用等の契約締結費用が必要となります。

 

参考:株式会社日本保証(公式サイト)

 

日本保証の「不動産担保ローン」は、不動産を担保にすることで、通常の無担保ローンと比較して大型の融資が受けることが可能となっています。契約金利も他社と比較して低めに設定されているため、返済期間も最大20年間までとゆとりあるプランを立てることができるという点も非常に重要なポイントといえるでしょう。

 

また、返済期間により、段階的な3つの金利設定(「長期返済型」「中期返済型」「短期返済型」)を選択することができるため、ご自身にぴったりの返済プランを立てることも可能です。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンのメリット

 

日本保証「不動産担保ローン」のメリットは、次の通りです。

 

日本保証「不動産担保ローン」のメリット

① 最短3日での融資が可能

② 融資枠が10億円まで設定可能

③ 返済プランの選択OK・ゆとりある返済期間の設定が可能

④ 様々な不動産に対応している

 

①〜④の内容について、以下で詳しく説明します。

 

① 最短3日での融資が可能

 

日本保証「不動産担保ローン」は、最短3日での融資が可能です。そのため、即日融資までは必要ないが融資を急いでいる、という経営者の方にもぜひおすすめしたい商品となっています。

 

② 融資枠が10億円まで設定可能

 

不動産を担保に設定できるため、融資枠は最大10億円まで設定可能。そのため、あらゆる事業資金のニーズに応えることが可能です。大型融資を希望される事業者の方にはぴったりの商品といえるでしょう。

 

③ 返済プランの選択OK・ゆとりある返済期間の設定が可能

 

日本保証「不動産担保ローン」は3通りの返済プランから選択することができます。そのため、ご自身にぴったりなプランで返済を行うことが可能です。また、最長20年までのゆとりある返済期間の設定ができますので、無理のない返済プランを立てることができる商品となっています。

 

④ 様々な不動産に対応している

 

一般的な戸建住宅、マンション、ビル等の建物や土地、底地権・借地権・共有持分などの権利でも融資を受けることが可能となっています。そのため、融資を受けられるか心配…といった不動産でも安心して審査に臨むことができます。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンのデメリット

 

それでは、日本保証「不動産担保ローン」のデメリットについても、ここで確認をしておきましょう。

 

日本保証「不動産担保ローン」のデメリット

① 当然ながら不動産を所有していない場合は利用できない

② 契約の際には諸費用が必要となる

 

①、②の内容について、以下で詳しく説明します。

 

① 当然ながら不動産を所有していない場合は利用できない

 

不動産担保ローンという名称のため、担保となる不動産を所有していない場合は利用できません。無担保での事業融資を希望する場合は、他のローンを検討する必要があります。

 

② 契約の際には諸費用が必要となる

 

日本保証「不動産担保ローン」は、契約の際には事務手数料や不動産調査料など諸費用が必要となります。そのため、手数料だけでかなりの費用がかかってしまう可能性があります。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンはこんな人におすすめ

 

日本保証「不動産担保ローン」は、このような人におすすめの商品となっています。

 

① 返済にある程度のゆとりをもたせたい方

② ゆとりある融資枠を必要としている方

③ 形態にはこだわらないが、不動産の所有をしている方

 

①〜③の内容について、以下で詳しく説明します。

 

① 返済にある程度のゆとりをもたせたい方

 

日本保証「不動産担保ローン」は、最大20年間のゆとりある返済期間を設けることが可能な商品です。また、返済プランもご自身にぴったりあうものを選択することができますので、都合に合わせた返済計画を立てたいという方にもぴったりです。

 

② ゆとりある融資枠を必要としている方

 

最大10億円までの融資枠が用意されているため、事業で大型の融資を希望する方に適しています。通常のビジネスローンの場合、1,000万円ほどの融資枠が大半となっているため、それ以上の金額の融資を希望されている方に適しているといえます。

 

③ 形態にはこだわらないが、不動産の所有をしている方

 

日本保証「不動産担保ローン」では、不動産を所有していることが前提となります。そして、その不動産についても形態を問わないため、とにかく所有している不動産で融資を受けたいという方には向いている商品といえるでしょう。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの金利

 

5.0%~18.0%(長期返済型:5.0%~15.0%、中期返済型:12.0%~18.0%、短期返済型:8.0%~12.0%)

日本保証「不動産担保ローン」の金利は、年5.0%~18.0%に設定されています。ただし、選択した返済プランにより適用される利率が異なりますので、契約時に確認をしておきましょう。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの限度額

 

50万円~10億円

日本保証「不動産担保ローン」の限度額は、50万円~10億円までと設定されています。不動産担保ローンの中でも大きな融資枠を持つ商品ですので、事業に関する様々な資金(開業資金・運転資金・つなぎ資金・納税資金等)にご利用になれます。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの申込方法

 

日本保証「不動産担保ローン」の申込方法には、次の4つがあります。

 

① インターネットによる申込

② 電話による申込

③ 郵送による申込

④ 来店による申込

 

① インターネットによる申込

 

日本保証ホームページの「不動産担保ローン」サイトより、「お申込みはこちら」ボタンをクリックし、必要事項を入力後、送信してください。受付は24時間365日、行っています。

 

② 電話による申込

 

ナビダイヤル:570-200010にて申込を受付けています。営業時間は、平日9:00~18:00のみとなっています。スタッフと直接相談しながら申込を検討したいという場合には、おすすめの方法です。

 

③ 郵送による申込

 

郵送による申込も受け付けています。希望の場合は、本人限定郵便も可能となっています。ただし、郵送による申込は書類のやり取りに時間がかかるため、あくまでも融資を急いでいない方向けといえるでしょう。

 

④ 来店による申込

 

日本保証店舗(東京:木場)での申込も受け付けています。スタッフと直接相談しながら申込を検討したい場合は、こちらの方法も検討ください。

参考:株式会社日本保証(公式サイト)

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの申込の流れ

 

日本保証「不動産担保ローン」の申込の流れは次の通りとなっています。申込方法には、インターネット・電話・郵送・来店の3つの方法が用意されていますが、次の流れは全ての申込で共通となります。

 

日本保証「不動産担保ローン」申込の流れ

 

① インターネット・郵送・電話・来店より申込

② 日本保証担当者による不動産の調査

③ 日本保証担当者による審査(※当日中の審査・回答も可能)

④ 契約・融資

 

審査結果の回答は当日中、融資は最短3日で可能となっています。ただし、郵送での申込を希望された場合はさらに日数を要する場合もありますので、ご注意ください。急ぎでの資金調達を希望されている方は、インターネット・電話・来店、このいずれかでの申込をされることをおすすめします。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの担保と保証人

 

担保:土地・建物(所有権の他、持分権、借地権、底地権)

保証人:原則不要(法人の場合は代表者の連帯保証が必要)

 

日本保証「不動産担保ローン」は、土地・建物といった不動産全般を担保として活用することができます。担保として利用できる不動産をお持ちの方はぜひご利用ください。活用できるか不安に感じる物件でも、相談により、融資を受けることが可能です。保証人については原則不要ですが、法人の場合は代表者の連帯保証が必要です。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの審査スピード

 

最短即日

日本保証「不動産担保ローン」の審査スピードは、最短即日回答となっています。ただし、これは郵送申込以外の方法をとった場合となります。郵送申込をされた場合は、書類のやり取りに時間がかかることもあり、申込から数日を要することもありますので、あらかじめご承知おきください。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの融資スピード

 

最短3日

日本保証「不動産担保ローン」の融資は、平均で申込から最短3日ほどとなっています。不動産担保ローンとしては一般的な融資スピードといえるでしょう。ただし、即日融資希望など、融資をお急ぎの場合には融資スピードの早い他事業者の商品を検討してみてもよいでしょう。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの借入方法

 

日本保証「不動産担保ローン」は、銀行からの振込融資となります。指定の銀行口座を日本保証側にあらかじめ伝えておく必要があります。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの返済方式

 

日本保証「不動産担保ローン」の返済方式は次の通りとなります。

 

①元利均等方式

②元利均等払い残元金期日一括返済方式

③毎月利払い元金期日一括返済方式

 

返済方式は、どの「不動産担保ローン」のうち、「長期返済型」「中期返済型」「短期返済型」どの商品を契約したかによって異なります。原則、「長期返済型」の場合は「元利均等払い残元金期日一括返済方式」を、「中期返済型」の場合は、「元利均等方式」を、「短期返済型」の場合は、「毎月利払い元金期日一括返済方式」を採用する形となります。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの返済期間

 

日本保証「不動産担保ローン」の返済期間は、契約した商品により、次の通りとなっています。

 

長期返済型:24~240ヵ月(24~240回以内)

中期返済型:1~96ヵ月(1~96回以内)

短期返済型:原則1年以内(1~12ヵ月、1~13回以内)

 

長期返済型を選択した場合は、最大20年間の返済期間を設定することが可能です(別途審査にて更新も可能)。実際の返済期間は、契約時に決定となりますので、スタッフと相談の上、無理のない返済プランを立てるようにしましょう。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの遅延損害金

 

年20.0%

日本保証「不動産担保ローン」の遅延損害金は、年20.0%となります。遅延損害金の利率としてはえ、一般的なものといえるでしょう。ただし、遅延損害金を支払うということは、返済に遅れているということを意味しており、他事業者のローンを利用する際にも不利となってしまいます。無駄な遅延損害金を支払わなくてよいよう、無理のない返済プランを立てるよう、契約の際にも注意をするとよいでしょう。

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの必要書類

 

日本保証「不動産担保ローン」を利用する際には、以下の書類が必要となります。

 

① 本人を証明するもの(免許証・健康保険証・住民票・パスポート等)

② 収入を証明できるもの(源泉徴収票・給与明細書・所得証明書・確定申告書等)

③ 土地・建物の登記済証(権利証)

④ 印鑑証明書・実印

 

「①本人を証明するもの」は、一般的に本人確認書類と呼ばれるもので、免許書やパスポートなどを用意しておくとよいでしょう。
「②収入を証明できるもの」「③土地・建物の登記済証」「④印鑑証明書」等は、準備に時間がかかるものもありますので、スムーズな手続きのためにも前もって準備しておくことをおすすめします。

 

参考:株式会社日本保証(公式サイト)

 

▊ 日本保証・不動産担保ローンの保証会社

 

日本保証「不動産担保ローン」の保証会社は、株式会社日本保証となります。他事業者による保証はありません。融資を受ける際には、原則保証人は不要ですが、法人の方が利用する際は、代表者の方が保証人となる必要があります。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

▊ 日本保証のその他サービス

 

ここまで、株式会社日本保証の「不動産担保ローン」について、説明を行ってきましたが、最後に日本保証が提供するの事業者向けのその他サービスについても確認をしておきましょう。

 

株式会社日本保証のその他サービス

① 有価証券担保ローン経営者の方がゴルフ会員権や上場株を担保に利用できるローン。事業資金として利用可能。融資額は100万円~2億円まで。金利は年8.0%~15.0%。
② ビジネスローンエール500中小企業の方向け事業者ローン。一時的なつなぎ資金や急な集金ズレなどに対応できる。融資額は50万円~500万円まで。金利は、年9.8%~18.0%。
③ メディカルサポートローン病院・医院・診療所・調剤薬局・クリニック・介護施設等の医療関係者の事業主の方が対象。診療報酬・介護給付費・調剤報酬を担保として利用することができる。融資額は100万円~1億円(10万円単位)。金利は、年9.0%~15.0%。
④ 不動産事業者向けローン不動産業を営む事業主の方で日本保証の基準を満たす方が対象。融資額は100万円~10億円。金利は、5.0%~12.0%。土地や建物といった不動産が担保として必要。

 

その他、日本保証は事業者の方向けに「手形割引」のサービスも行っていますので、こちらもぜひご利用ください。また、個人の方向けにも「不動産担保ローン」の提供を行っています。

 

参考:株式会社日本保証(公式サイト)

 

▊ 日本保証以外の不動産活用で役立つ記事一覧(マンション投資・アパート経営など)

 

ここで、不動産の活用で役立つ記事をあつめてみました。

 

・ マンション投資の成功例に学ぶ!マンション経営のメリットは3つ!

・ 【保存版】マンション経営で成功&利益を獲得する10の秘訣!不動産で資産運用を始めよう(2019年更新)

・ アパート経営のメリットは3つ!人気のマンション経営との違いを徹底比較!

・ 【保存版】アパート経営で成功&利益を獲得する10の秘訣

・ 【保存版】ソーシャルレンディングとは?融資型クラウドファンディングで資金調達を120%成功させる5つのコツ!

 

不動産活用をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

 

▊ 日本保証以外で、オススメの不動産担保融資

 

日本保証以外で、オススメの不動産担保融資をあつめてみました。

 

・ 【2020年最新】不動産担保ローン20選!銀行の審査基準や金利で比較、おすすめ人気ランキング

・ 日本保証の不動産担保ローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ アサックスの法人・事業用向け不動産担保ローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

 

▊ まとめ|日本保証の不動産担保ローンは、低金利&使い勝手の良さが人気!

 

今回は、日本保証「不動産担保ローン」についてご紹介しました。「なるべく金利を低く抑えたい」「ゆとりある返済期間の設定が可能」「資金使途が自由」なビジネスローンをお探しの法人の方は、日本保証の店舗までお問い合わせください。上記の融資の条件を満たしている法人の方は、ぜひ申込みをご検討ください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

ビジネス関連のニュース

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

Google for Startups(Twitter)

Googleがスタートアップを東京で支援!Google Startups Campusで起業しよう

新型コロナウイルス対策

【新型コロナ情報を発信中!】内閣官房国際感染症対策調整室

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

その他

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

Tommyの公式Twitterアカウント

 

The following two tabs change content below.
吉永 あき

吉永 あき

Webライティング歴4年の元システムエンジニア。 資金調達プロでは、「カードローン」や「クレジットカード」の情報を中心に、記事制作を行っています。 「日常生活の中で切っても切り離せない「お金」について、皆さまの疑問についてしっかりとお応えしていきたい」 そんな気持ちで自分自身も日々お金についての知識を勉強中です。 「より正確な記事」であることはもちろんのこと、「だれにでもわかりやすい記事」を目指した執筆を心がけています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 10/28 23:22
    無料診断がされました。
  • 10/28 22:47
    無料診断がされました。
  • 10/28 20:25
    無料診断がされました。
  • 10/28 20:02
    無料診断がされました。
  • 10/28 18:47
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

事業者ローンの関連記事(97件)

1 2 3 4 5 20

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,132件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる